◆ プライド ◆

フジテレビ系 月曜 9:00〜9:54 

 (初回は〜10:09)
■ 脚本・・・・・・野島伸司         
■ 演出・・・・・・中江功/澤田謙作
■ 主題歌・・・・
Queen  "I was born to love you"
■ プロデュース・・大多亮      
■ 公式HP・・・http://www.fujitv.co.jp/pride/
■ 里中ハル・・・木村拓哉     
■ 堀田大和・・・坂口憲二
■ 村瀬亜樹・・・竹内結子
■ 相澤百合・・・中越典子
■ 石川知佳・・・MEGUMI
■ 池上友則・・・市川染五郎
■ 安西容子・・・石田ゆり子
■ 島村真琴・・・佐藤隆太
■ 安西健吾・・・時任三郎
■ 夏川啓介・・・谷原章介
■ 兵頭雄一郎・・佐藤浩市
ほか
サウンドトラック
商品の詳細
DVD-BOX
プライド DVD-BOX

Final period  2004.03.22.    愛という名の誇り    ★★★☆☆☆☆☆☆☆
--------------------------------------------------------------------------
友則と知佳は夏川に会いに行く。友則の指摘はするどかったね。彼女を一人日本に置いていけた理由は
「よっぽど自分に自信があるか、さもなければもう一つ、彼女のこと、たいして良い女と思っちゃいなかった。」
そう言われたことで夏川は気付くのかい?簡単やなぁ・・・。

視力が弱っているのに強がる兵頭に対してハルは、
「オレが言うのもなんですが、格好つけるにもほどがあるっていうか、
横で見てるとバカみたいっていうか、なんか淋しいっすね」って、本当、あんたにその言葉返すよ!
格好つけてバカみたいなんだよ、全編通して。よくわかってんじゃん。

そして最終戦、
一点取られて形勢不利になり、大和がゴールへ、って、おい!!無理に決まってんだろうが!
何回言わせるんじゃい!殺す気か!
ハルの動きは相手チームに読まれている。そして真琴がゲームに参戦。兵頭は指令を下す。
ブルースコーピオンの動きを完全に封じ込めたグリーンモンスター。
しかし、ゴールキーパーの大和は誰も押さえていなかった。
そして、大和がシュートを決める・・。っておい!ありえねぇぇぇぇ!!何回言わすんじゃ!!

亜樹は試合には行かず、夏川とウェディングドレス選びへ。
そこで夏川は自分も浮気をしていたことを告白し、亜樹を信じていたのではなく、高をくくっていたんだ、と告白。
亜樹は淋しくて流されたのではなく、ハルに心から惹かれたんだと納得する夏川。
「さようなら、いっておいで、愛しい人の元へ・・・」
うぅ〜ん・・・。急に良い人になっちゃった。友則に尊敬されたいのか??(笑)
ちょっと邪魔しに出てきただけの夏川さん、って感じ。

ハルは試合中に頭をぶつけて、倒れる。氷の女神が見えた!亜樹だよね、あれって。
選ばれし者にしか見えない氷の女神って、たいした女神じゃないじゃん。誰でも見れるっしょ、恋人なら。
放心状態のハルを玲志はスルーしてしまう。あの戦法なら誰でも1度は使えるのでは??
そして勝利したハルはリンクにキス。くさっ!!くさすぎる!!

ハルと亜樹は約束もせずに別れる。ハルは亜樹の手書きの電球を持ってNHLへ。
そしてハルはNHLで大成功。話がウマすぎるんだよなぁ・・。野島伸司らしくない!!面白くない!!
報道のされ方とか、サッカーの中田がモデルなのかしら?それくらいすごいことだと言いたいのね。
ハルがNHLでつけている背番号11は、兵頭の背番号だった。安西は16番でしょ?
ハルの師は安西なんじゃないの??薄情やなぁ・・・。

ハルが一時帰国しました。カップルたちに混じって一人でスケートしている亜樹の元へハルがくる。
あれれ??カップル達はいずこへ??ありゃぁ!友則の仕業か!金持ち、素敵!!
そしてプロポーズ・・。ときめかなかったぁ!悲しいかな、きゅんとこなかった・・・。
ことごとく想像通りに事が進むから、意外性もないし、つまんない最終回だったなぁ・・・。
えぇぇぇ〜!!これで終わりぃ〜??もう、なんだかなぁ・・・。

 
■ 総評 ■

最後まで見続けて、やっぱり後悔してしまった・・・。夏川、あっさり諦めすぎ!
意外性のない結末で、30分拡大した意味もわからんし。なんか、怒りまで込み上げてきた。
あぁ・・。木村拓哉ってだけで持たせたみたいな話だね。
もう、なんやかんや言いながら見続けてきたんだけど、心のどこかで「野島伸司は何かやってくれる」と
期待してたのに、なんもないし、つまらん!あぁぁぁぁぁ!叫びたい!つまらんかったぁぁぁぁ!!

period 10  2004.03.15.      希望         ★★★★☆☆☆☆☆☆
--------------------------------------------------------------------------
「オレ、プライド捨てたんすよ・・」
愛する女のために後先考えずに殴っちゃうことが、プライド捨てたことになるの?はてなだよ。
あんたのプライドって、何ずら?
大和の手紙に単純に反応し、留置所で筋トレ。相部屋の男の子を「小僧」呼ばわり。
口の利き方をイチから学びなさい!そこにプライド持って欲しいわ。
夜まで裸で筋トレのハル。裸はもういい、って言ってるでしょぉ?
体を心配して言ってるのに、「てめえは限界感じたことあんのかよ」だと?
彼の何を知っててそんな口叩いてんだ?もっと怒りなよ、青年。

亜樹は兵頭に呼び出され、告訴を取り下げるよう夏川に頼んでくれと頭を下げる。
泣き寝入りはイヤだと言う夏川に亜樹は「私を信じて、もう一度・・」って、信じられるかっつーの!
って、おいおい、信じたのかよ!夏川さん。告訴取り下げてるし・・。
あぁ・・。結末が見えた・・。無理矢理取り戻したって意味はなかったってハルに返すんでしょ?
亜樹はハルは想い出の写真の一枚にすると言う。でも、春には輝く一枚だと。
そんな気持ちで夏川のところに戻っても、かえって傷つけることになるんだよ、亜樹さん。

兵頭は目が見えてないのね。安西といい、みんな病気持ちっすか?
兵頭は純粋にハルをアメリカに連れて行きたかったのね。時間がないのね。

大和の事故、ハルの事件からどれくらいの時間が経ったのか知らんけど、
大和の回復は早すぎるだろ??しかももう立ってるし。ありえねぇぇぇ!!
しかもチームの柱、ハルと守りの要、大和を欠いたチームは勝ちつづける、
ありえねぇぇぇ!!
いくら友則がはりきっても、普通無理だろ、っつー話。ラッキー勝ちがそうは続かないっつーの。
ハルは帰ってきても、禊が済んでないから試合には出れないという。
皆に迷惑かけたから、って試合に出ない事の方が迷惑かけてるっしょぉ?
私事で迷惑かけておいて、私事で許してもらうんかい?
殴ってもらって済む禊なのかい。もっと本気で殴ってやんなさい!

ハルに結婚すると伝えた亜樹。なんか、ハルのことめっちゃ引きずってんじゃんって感じ。
最終回の展開は見えてるけどね・・・。
来週は30分延長です。「あいのり」まで延長しちゃうじゃないですか。困ります・・。

*** 今日のひとり言 ***

しかしキレイな留置所だったなぁ・・・。ちゃんとした弁当出てたし、意外と居心地よさそうでした!
それと、友則が乱闘後、キレて壁を蹴ったらヒビ入ってたけど、
本当に会場にヒビ入ったんじゃない??弁償してください・・。
それから、ハルさん、車椅子の車輪の拭き方、慣れてますね!あ!「ビューティフルライフ」で
常盤貴子の車椅子、拭いてたね、そう言えば・・。

period 9  2004.03.08.      号泣         ★★★★☆☆☆☆☆☆
--------------------------------------------------------------------------
あれ?病院のシーンから始まったけど、乱闘ホッケー試合はどうなったんじゃ?
あれはペナルティで今後の試合没収とかならないのか?ごまかされた・・・。

大和は命に別状はないけど、脊髄を痛めていて、ホッケーはもうできないかも、とのこと。
ハルは大和にどう伝えていいか悩むが大和はなんとなく感づく。
真実を知らされた大和の言葉はちょっと悲しかったね。
なんか顔も腫れてるみたいに見えるし、坂口くんのこの演技は○をあげませう。
病室の外で泣いてる亜樹と知佳。あの小声の会話が病室の外に聞こえるかい!
ドアに耳くっつけて聞いとったんかい?

真琴ってキーパーの補欠だったの?知らなかった・・・。
一般選手がいきなりキーパーに転向なんて、普通ないもんね。

落ち込んだチームを盛り上げるためにハルと友則はやりました。コント・ラブ&ファイト!
あんなベタなネタでみんな乗れるんだから、すごいわ。私なら引くかも・・(汗)
そして何故脱ぐ。ちぃっともクラッ来ないぞ!その画には!

夏川は亜樹にプロポーズ。亜樹とハルの関係に嫉妬した夏川は亜樹を突き飛ばす。
亜樹はドアに顔をぶつけまぶたに傷を作る。
ゴメンと謝りながら亜樹を抱きしめる夏川。拒む亜樹。このシーンは見入っちゃいましたねぇ。
でも、予告ではもっと暴力男になってるのかと思ってたけど、なんだ、事故じゃん。
そんなにフルフル震えながら叫ばなくてもいいじゃん。亜樹ったら大袈裟なんだかだー!(なんだから)
でも、私なら何すんねん!ってやり返すだろうな。。古き良き時代の女じゃないから・・。

亜樹はハルに「夏川は許してくれた、過ちは誰にでもある」と言う。
傷に気付いたハル。なるほど、僕の愛した亜樹ちゃんのまぶたに何するんだー!ってかい?
ありゃりゃ、ハルさん、自分の立場も考えずに突っ走っちゃったよぉ!
めっちゃボッコボコにしてんじゃん!あんた、ヤバイよ、みんなに迷惑かけるんだよ!
30歳超えた男はもうちょっと冷静でなくては。若気の至りではすまない立場でしょうが!
んでもって逮捕されて告訴されちゃいます。
でも兵頭さんも言い過ぎやわ。自分達の夢を押し付けた上に
「たかが女のために何もかも捨てて行った男」に「プライドを捨てたただのゴミ」だなんて。ちどい・・。
でも、NHLに行けるほどハルってすごいの??そうは見えないんだけどなぁ・・・。

もうホッケーやめちゃうの?まさか、消防士を辞める気じゃないでしょうね?
あれれ?ファイヤーボーイズと展開が似てるんですけど??
んで、亜樹は夏川と結婚することにして、告訴を取り下げてもらおうって魂胆だね。わかりやすい・・。

***今日のひとり言***

おいおい、百合ちゃん、言いすぎだろう。大和の事故の原因は悪口言いに行って天罰だとぉ??
私もアンタとは絶交やわ!男にも女にも嫌われるタイプの女だね、百合は。

period 8  2004.03.01.      悲劇         ★★★★★☆☆☆☆☆
--------------------------------------------------------------------------
ハルの失恋リサイタル開催。
ってさぁ、この人達って、仕事してないの?毎回なんか催し物してない?
しかも、「Don't worry. Be Happy」って、ロンバケの看板の文句だよね。

亜樹はあっさり夏川さんとこに帰っちゃうのね。ま、古き良き時代の女が好きなハルさんとしては、
約束通り戻ってもらった方がいいんだよね?いいのかい?
車の中でしゃべりまくって亜樹とサヨナラして、一人車の中で詩人のハルは、野島ワールドでしたね。

亜樹からハルへのプレゼントのランプの電球には「Maybe・・・・LOVE」の文字が。
すっかりハルに染まっていたのね、亜樹ちゃん・・・。

大和は百合にバレました。お金が一番大事だと思っている百合の方がひどい女と思われがちだけど、
よく考えると、それをエサに彼女を抱いた大和の方もひどいよね。
やっぱ、恋の始まりにつく嘘にしては大きすぎます!
百合は玲志を誘う。そのことを玲志は大和に言う。んでもって遊びと言っちゃう。
結婚してやってくれと追いかける大和。エスカレーターから落ちる大和。
流れすぎですよ、頭から血が!あんなに流れるかい!
んでもって手術はお腹?頭じゃないの?どこから血が出たんじゃ??

夏川はハルに会いにいく。
容子や友則に痛いところを突かれたハルは、
「過ちなどなかった。俺と亜樹は真実で結ばれた。」っかぁぁぁぁぁ!!夏川ショック!
結婚相手に潔癖を求めるタイプの男だよね、夏川って。カッコ悪いわ、正直。どうなるんだ、このあと?

予告にて。
ありゃぁ・・・。夏川さん、亜樹に暴力??やっぱり野島伸司、きれいな男にひどいことさせるの得意!
どっちかといったら、ハルの方がいいかもね、亜樹ちゃん。
試合中に暴力をふるった罰は逮捕っすか??最終回に向けて忙しくなってきました!

*** 今日の一言 ***

キムタクと谷原章介は同い年。(1972年生まれ)
谷原さんのほうが大人っぽく、キムタクの方が老けて見える。肌の艶のせい?
二人がにらみ合うシーンはカメラアングルでごまかしてたけど、身長差が痛々しい・・・。

period 7  2004.02.23.      波乱         ★★★★★☆☆☆☆☆
--------------------------------------------------------------------------
しょっぱなのキムタクの声、松村邦洋の真似しているキムタクにソックリだったわぁ!
あの人って、絶対地声は高いんだと思う。無理して声低くしてるでしょ?
ま、男だもんね、わからなくはないけどさ!

ハルのお誕生日会。この年でみんなにお祝いしてもらって、良いですなぁ・・・
偶然、玲志(山下徹大)と出会った百合は連れてきてしまう。わざわざ災いの種を撒きにこなくても・・・。
あんまり仲の良くない男の人を友達の誕生会に誘う方が普通じゃないような気がするんだけど・・。

相変わらず亜樹と大和の雰囲気は良いですなぁ。空気があったかいっていうか。
そこで亜樹は彼のコトをふっきったと大和に言う。うん、そんな顔してる。
でも彼が帰って来ると知ってやっぱり複雑そうですな・・。
ハルは亜樹と深く付き合い始めて不安も感じ始めていた。
それって、ハルだけじゃないと思うよ。みぃんなそうだよ。
誰だってどんどん好きになると不安になるもんだよ。相手の過去が気になってくるもんなんだよ!

おぅ・・甘く低い声。夏川さん(谷原章介)登場!!きゃっこいい・・・。でも顔がなかなか映らない。
もったいぶるのもいい加減にしてくだちゃい!早くUPにしてください!
すっかり亜樹を信じてる夏川が不憫というか、間抜けというか・・・。
「何があっても君を待ってる、君は来るよ、だって、僕は夏で君は亜樹、季節はつながってる。」
っかぁ!キムタクが言うと寒気がするのに、谷原さんだととろけるのは何故??

大和に痛いところをつかれて本気になったハル。合鍵を作って亜樹の家で待つ。
しかぁし!亜樹はハルに会うことはできない。心が揺れてるから。
ありがちな展開になってきました!夏川との再会の橋にハルもやってくる。
本気になったから、と伝えたがそこへ夏川が。
最後の竹内結子ちゃんの泣きの演技、よかったねぇ!
なんとも言いがたい気持ちが伝わってきました。

来週が大和がぁぁぁぁ!!!玲志のデパートでエスカレーターから落ちてた??
兵頭もハルと亜樹を引き離そうとしてるし・・・。
あぁ・・。なんやかんや言っても、しっかり見続けてる私・・。

*** 今日のひとこと ***
ハル・夏川・亜樹・・・冬はいつ出てくる?誰??


period 6  2004.02.16.      母へ            ★★★★★☆☆☆☆☆
--------------------------------------------------------------------------
グリーンモンスターという敵チームの挑発にも冷静なハル。
実は母から連絡があって心ここにあらず、ってことだったのね。
なんで言い返さなかったのと聞く亜樹に対してハルは、
「言葉使いには気をつけろって言われてるんだ」って、アンタの口のきき方は間違ってるけどね!
目上の人への口のきき方がね!

ハルの母(松坂慶子)は何故今ごろ出てきたのか?
きっと裏があると思ったら、やっぱりお金かぁ。。。
末っ子ってある意味マザコンだから、あーなっちゃうのかしらねぇ。。
女から見ると引くんだよね、母と仲の良い彼って。
そんな母は亜樹にお金の話をさせる。そんな母イヤやわぁ!
なのに、ハルったら亜樹を責める!やっぱりマザコンだな。
はぁ。。。付き合ってても、結婚しても、男母の話になると、結構いやぁな雰囲気になるよね。
ウチもそうかも。。。
男の人の母親に対する気持ちって、女にはわからないよね。

亜樹ったら、自分のお金をハルママに渡す。ハルには良い気分でいてほしかったのね。
200万も貯金があるのねえ!!偉いですわぁ。。
全てを知ったハル。母への憧れにも似た思いが崩れていく瞬間。ちょっと可哀想でした。
200万をすぐに返せるハル。アンタも貯めこんでるねぇ!ま、30代の独身だから普通なの??
だからって買ってもらったマフラーを捨ててこなくても。。。オコチャマだわね。

自分の部屋の合鍵を渡すハル。めっちゃ本気になってますね。
いよいよそういう関係へ。あぁ・・・中居くんと同様、やっちゃったよ。。。
あぁあ〜・・・。

しかし、亜樹の彼、夏川啓介、登場!!やっぱり谷原さんだったぁぁぁぁ!!!
そうじゃないかってずっと思ってたのよぉぉぉぉ!!!!
やっほぉい!キムタクより遥かにカッコイイじゃん!!
ぃやっほぉぉい!!!
これだけで評価を上げさせていただきます!
早く谷原さんを見たい、見たい、見たい!!!しかし、かっこいいなぁ。。惚れ惚れするわ。


*** 今日のムカツキ ***
子供までメイビーって。。。そうまでしてこの言葉を使いたいのかい、野島さんよぉ。。


period 5  2004.02.09.     心の傷             ★★★★☆☆☆☆☆☆
--------------------------------------------------------------------------
バスの中で震える大和、何があったん和にも影があるんだね。
何がムカつくって、30歳超えてスティック飴をチュッパチュッパしている男だね。
っかぁ〜!!さぶいぼが。。。。

亜樹の家ですきやき。最中に大和、百合を叱る。珍しいね、大声出して。
精神的に不安定な大和。
実は昔事故で少年を死亡させてしまった。
人が良いだけに、12年経っても立ち直れないんだね。。。これは複雑だぁねぇ。。
亡くなった少年が好きだったホッケーを代わりにやってるってこと?うぅ〜ん。。
事故を起こしてしまったことを一生背負わなくてはいけないとは思うけど、
ちょっとそれは違うんじゃないかなぁ。。。とも思ったり・・・。
でも、さすが野島さん、必ず「死」を絡めてくるよね。

試合中に野次を飛ばしていた風間杜夫さんが、ほんのチョイ役なわけないと思ってたけど、
やっぱり亡くなった子供の父親でしたか。
しかも話のオチはやっぱり想像通りの良い話で落ち着いちゃったねぇ。
んで、風間さんまで「メイビー」って。。。
はぁ。。そんなにあの決めゼリフは世に浸透してるんですかい?
ホッケーファンならみんな知ってる「メイビー」ってかい?
アホな!んなアホな!!

暗ぁい話で、更にもんもんとしてきました。やっぱり生理的に合わないドラマです。
はぁ。。やっぱりこのドラマ、どうでもいいなぁ。。
早く明日にならないかなぁ。。

period 4  2004.02.02.     男の友情と女の意地     ★★★★☆☆☆☆☆☆
--------------------------------------------------------------------------
いやいや、ハルさん、本気になりかけてますね。
しかし、あのビデオはどうなんすかねぇ?
あんなビデオ、会社内で流すの?地区放送??全国放送???
やめてぇ。。。て感じ。

今回はお染さんのお話。
のっけからハルが人違いでビンタ。「なんで?=メイビー?」っていう単語がわからんわ。
友則の「元(モト)・冬樹、今は友則」っていうセリフは面白かったわね。
友則はいろんな事を抱えていたんだね。軽く明るく振舞っている裏に隠されていた過去。
「逃げないで必死で立ち向かってるヤツ、好きだからさ」ってハルさん。
逃げてるから女をとっかえひっかえしたり、お金使い放題使ったりしてるんでしょう?
なんか、お染さんの実生活とかぶっているような気がするのは気のせいでしょうか?
隠したい過去を持ってる人が演じるにはキツイ役柄ですね。

やっぱり、亜樹と大和の会話風景の方が自然でお似合いだなぁ。。
二人とも本音で話せてるし。この二人だったら、何の違和感もないのにねぇ。

兵頭は容子を待たせ、待ちきれず安西と結婚した。
どこかで聞いた話だね。

やっぱり、ホッケードラマじゃないね。会社内のチームとはいえ、仕事しなくていいの?
練習しなくていいの?毎日毎日お店に集まって酒飲んで騒いで、
社名背負ってるのに、みんなでケンカしちゃいかんだろう?
クビだ、クビ!!
そして結局お金で解決する友則。お金があるもの勝ちっていう話かよ。

どうしても言いたいので、言わせていただきます。
あの木村拓哉が唇をナメる仕草とか、片方の口角を上げて笑うところとか、
寒気がするくらい、嫌いなんです。さぶいです。。



period 3  2004.01.26.                       ★★★★★☆☆☆☆☆
--------------------------------------------------------------------------
なんか、文句を言いたいから見てる、って感じです。
いちゃもんをつけるために見てる、っていう不毛な時間を過ごしている感じ。
見なきゃいいじゃん!とも思うんだけど、文句をつけたいんだな、これが。
もし、これが製作側の意図だとしたら、もろハマってしまっているのかもしれないわ。

亜樹と大和が同じアパート?なんてドラマな設定。
言葉の掛け合いがひとつ屋根の下みたいにポンポン進んでいくけど、
ひとつ屋根の下みたいに入っていかないんだよね、言葉が。
やっぱり生理的にダメなんだと思うわ。

ハルって何様?
そんなにキャプテンって偉いの?
そんなにハルって尊敬されるプレーヤーなの?
何回真琴をビンタしたのよ。ひどすぎるよ。何様だよ!
そんな自分が好きか嫌いかでメンバーがやめようが、どうしようが、関係ないって、
キャプテンってそんなもの?
「そんな人に誰もついてこないわ」(by 亜樹) 全くだ!
すごく自主トレしてて、ホッケーにかけてるからって、キャプテンにふさわしいとは思わない。
キャプテンって、実力があれば良いって問題じゃないと思うもん。
なんか最後でいい人になっちゃって、やっぱりむかつくな。

意外と早く亜樹も彼が登場したと思いきや、ハルが声を変えて登場。
やっぱりハルは亜樹のことは全くゲームの対象なんだね。
本当に好きな人にはそんなこと出来ないはずだもん。
でも亜樹はガッカリしなかった。亜樹はすっかり本気になっちゃってんじゃん。

なんか、佐藤浩市も、このドラマに出て格を下げないといいんだけど。
このあさ〜いドラマの一つの光明だと思ってたけど、そうなりそうもないからなぁ。。

今回のチェック。。。
・あのファミレス、イタリアンビーフステーキが出てくるの早くない?
・亜樹の家にあった野菜の水きり、欲しいなぁ。。。
・ホッケーってあんなに簡単なスポーツなの?ニヤついたりする暇あるんだ。
・今回は「ピンポンパンポ〜ン♪」なんですね。

period 2  2004.01.19.   孤独に負けない強さ        ★★★★★☆☆☆☆☆
--------------------------------------------------------------------------
Maybeを辞書でひくと、”おそらく”である。
試合中に彼女がこっちを見てくれなかったからって、”Maybe”っていうセリフの意味は何??
この言葉を多用したいのはわかる、しかし!意味ないじゃん!!
ちょっと流行りつつあるところがまたムカつくんだよなぁ。。。

君が見ていてくれたら、僕はもっと強くなる。
これは言われたら嬉しいかも。
でも、試合で折れた奥歯はいらないわ、お守りになるかい!
奥歯がプライド??なんなんじゃいな。

大和はハルの過去を知ってたんだよね。
心に傷を持っているハル。女は弱いんだよね、強がってる男にさ。
これでまた亜樹はハルのことを気にしていくんだろうな。
でも、自分の嘘を白状する勇気もないのに、人の秘密はベラベラ離すんだから、
大和って男は、まったく。。。

ハルは容子のことを完全に女として見てるよね。
安西夫婦が理想とかって言いながら、容子のことが気になってるんでしょ?
だからって、容子の未来まで縛り付けるなんて、身勝手だよね。
兵頭への反発が、ホッケーのことじゃなくて、容子が絡んでるみたいで、イヤだわ。

全体的にホッケードラマをいいつつ、あんまりホッケーの試合感は感じないよね。
これは本当にホッケーをやってる人たちが見たらどうなんだろうね。
試合中に彼女を探しちゃうし。。。

最後に亜樹は「待ってる自分を好きでいたい、それが私のプライド」って言ってたけど、
2年間待ちつづけた彼をこれからも待つ、ってことじゃないの?
そう言いつつ、ハルを見つめてるし。。わからんわ。

period 1  2004.01.12.   愛と青春の絆           ★★★★★★☆☆☆☆
--------------------------------------------------------------------------
一言、木村拓哉のためのドラマだねぇ。。
彼をいかに格好よく描くか、これがメインテーマのような気はするくらいにいつものハマリ役。
破天荒な態度をとりながらも人気があって、かっこいい、
Good Luckでのパイロットが、大手会社のホッケー部キャプテンに代わっただけ、って感じ?
いいかげん、真逆な役をやってもいいのでは?
30代に突入した木村拓哉という役者をのばしたいなら、違う役をやらせるべきだと思いました。

でも!!
話は戻ってきたトレンディドラマって感じでドキドキしちゃうところもあり。
展開がいちいちトレンディ!
それにちょっと踊らされてみたいと思わせるトレンディっぷりでした。
スケートリンクでお姫様抱っこで滑っていただく、ありえなぁぁい!!
実際にあんなことしてる人見たら、ひくな。ドラマの中だから許せるシーンですな。
始めてのキスも「目かよ!!」とまたも突っ込んじゃいました!
スティックの投げキッス。全く、何やってもキマルね、この男は。。イヤミなくらい。。。

それにしても亜樹さんよぉ。
あんな見え見えのわかりやすいナンパにひっかかるかぁ?
ひっかかったついでにアドレス教えるかぁ??
2年も連絡のない男を待ち続ける一途な女じゃなくて、やっぱり淋しい女なんじゃんか!
本当にその男が好きなら、”カレシいるの?”って聞かれてハッキリ断るはずだもん!
付け入る隙あり!って思われて当然だな。
んで、その彼って誰が演じるんだろう?いつか出てくるんだろうな?
第1話の最後にはもうすっかり恋しちゃってる目だもんなぁ。。
ヤバい男にひっかかちゃいました。

坂口くん演じる大和は坂口くんのイメージ通りの役だね。
強い男についていく役がお似合いだわ。百合との恋もサブで描かれていくんだろうけど、
男は金じゃない、人柄よ、なんてキレイ事じゃ済まない話になるんだろうねぇ。
頑張れ大和!

ハルは本当に亜樹を好きになってしまってからが本当のハルが見えてくるんだろうな。
プライドが高いっていうより、理想が高い人みたいだから、大変だぞ、これから。
すんなりとうまくはいかない恋物語、楽しみです。

チャラ男の中に一際光る佐藤浩市さん
浮ついた話を一瞬にして抑えてくれる、重要な役どころですね。
ハルとの対立、楽しみです。ギャフンと言わせてやって欲しいですな。
まさか時任さんが1話で死んじゃうなんて思わなかったのでビックリ!
特別出演だから時々出てくるのかなと思ってたけど、死んじゃうなんて。
さすが野島脚本。必ず誰かが不幸になるのよね。今回も初っ端から死んじゃった。。。
しかも、死んだ安西の妻とどうにかなりそうだし、こっちでもハルと揉めそうだよね。

いろいろいちゃもんをつけましたが、見所があって、もうちょっと見てみましょう!
Queenの曲もピッタリです!


****************************************************************


アイスホッケー選手の恋と青春を描く。
後輩に慕われる実業団のチームのキャプテンはある日試合を見にきた新米社員と恋に落ちる。
=====
このメンツで視聴率が伸びないわけないじゃん!みんな主役な人たちばかりだもん。問題は内容ね。

期待度★★★★