◆ 警視庁鑑識班 2004 ◆

日本テレビ系 水曜 10:00〜10:54 
(初回は〜11:24)
 
■ 脚本・・・・・・下村優
■ 演出・・・・・・下村優
■ 主題歌・・・・小柳ゆき
           「
Love knot 〜愛の絆〜」
■ プロデュース・・佐光千尋/大野哲哉   

■ 公式HP・・・・
http://www.ntv.co.jp/kanshiki/   ・
■ 中山淳彦・・・・西村和彦            
■ 星合由美子・・南果歩
■ 日野幸彦・・・・杉本哲太
■ 大宮秀則・・・・清水章吾
■ 赤塚良平・・・・ベンガル
■ 金井貴子・・・・森口瑶子
■ 遠藤あかね・・柴田理恵
■ 中山加奈子・・草笛光子
■ 中山沙織・・・・中山エミリ
■ 伊村博美・・・・雛形あきこ
■ 岩崎鉄男・・・・角野卓造
ほか

主題歌
Love knot~愛の絆~
DVD-BOX
商品の詳細

10回  2004.03.17.                       ★★★★★★★☆☆☆
------------------------------------------------------------------------
悟くんが誘拐されてしまいました。
中山に相談した時点で警察が動き出すってことは想像つくはずなのに、
由美子は、「警察が動いてるって知られたら悟が・・・」だって。
ま、警察、いや、鑑識が動かないとドラマにならないんで、勘弁してくださいな。

誘拐現場を警察犬で散歩している風に装ってたけど、バレバレじゃい!
あんなキョロキョロしながらジョギングしてたらバレバレじゃい!
写真撮影のふりして地面撮ってたら、バレバレじゃい!

身代金の受け渡し現場は、さすが日テレ、汐留なのね。
由美子は緊張のあまり倒れてしまう。そこを中山が助けに入ってしまう。
犯人に対して中山を悟の父だと言い訳するが、悟の父は死んだはずだと犯人は言う。
そんなことするから、中山は事件の担当からはずさてれしまう。ま、仕方ないわな・・。

犯人は悟の父親が日野だと知っている男、日野に殺された被害者の遺族だったのね・・・。
結局由美子は警察を振りきり、1人で犯人と対決することに。大丈夫かぁ??
中山にだけは電話する由美子。
一人で犯人のクツについていた泥がある河口湖付近に移動中の中山は出ない。なんでじゃぁぁぁ!!
由美子は携帯を捨てるふりして車の中に入れてたけど、鳴ったらバレバレじゃん!
って、やっぱり鳴ったじゃん!!でもそこへ、中山が!!ナイスタイミング!!!

そして最後に犯人を説得したのは、同じ被害者の遺族、中山だった。うん、いい話だ。
でも、悟くんは自分の父親のしたことも知ってしまったし、精神的なショックは計り知れないね。
星合親子は八丈島に帰ることになりました。
いつか、また、会えますか?
うん、いい終わり方だったね。ここでくっついちゃったら嘘クサいもんね。

 
■ 総評 ■

火サスの連ドラ化ということで、どうなるかと心配していましたが、
内容も問題なかったし、視聴率も水曜10時の日テレドラマの平均よりも高かったので、
良い評価を与えても良いのではないでしょうか?
今後はまた火サスに戻るのかしら?これで終わりにはならないで欲しいです。


9回  2004.03.10.                       ★★★★★★☆☆☆☆
------------------------------------------------------------------------
いやぁ。。やっぱり香世、いや、小沢真珠はいじめっ子役でしたね。
思った通りの役でした。

悲しい話でしたね。娘の死を自殺と片付けられた父親が、実は同級生に殺されたという真実を掴み
その子達に復讐する、という話。ごめんなさいといくら謝っても怒りはおさまらんぞ!香世!!
このお父さんには同情できます。結局香世(小沢真珠)は死ななかったけどね・・。
実際に自殺と片付けられた事件はたくさんあると思います。
警察も大変だろうけど、ちゃんと捜査して欲しいものです。

期待していた由岐雄さんと香世のシーンはありませんでした。残念・・・。
いつもは鑑識の人間のくせに捜査にくっついていくくせに・・・。
やっぱり話のイメージが強すぎるので、作れなかったのねぇ・・。

さて、来週は由美子の子が誘拐されます。中山と由美子はどうなるんでしょうか・・・。
そっちの決着も気になります。


8回  2004.03.03.                       ★★★★★★☆☆☆☆
------------------------------------------------------------------------
な・な・な・なんで羽鳥アナが??何役?上座にいるからお偉いさんなの?
ビックリしたぁ・・・。本当に↑のようにつぶやいちゃったもん。

今回は自分の両親を自殺に追いやった男と結婚した女が、その男を殺してしまうという話。
復讐話ですな、いわゆる。
ちょっとゲストが地味だったので、盛り上がりに欠けましたね。
でも、凶器の始末の仕方が面白かった。
宛先不明の住所に送って、郵便局で廃棄処分になるのを待つ。よく考えたもんだ!
皆さん、真似しないように・・・(するか!)
でも宛名が田中一郎様って、ちょっと安易な名前過ぎです。

来週は、なんと香世が!由岐雄さんを追ってここまできたのね!
ぼたんはどうしたのよぉぉぉ!!(笑)
(牡丹と薔薇を見てない人にはわからないかも・・・)
ただでさえ、今回は中山が由岐雄に見えて仕方なかったのに、香世が出てきたら、
もう、どういうふうに見えちゃうのか、心配でもあり、面白くもあり・・。

*** 今日の一言 ***

羽鳥アナがエンドロールの中で、「羽鳥慎一」で出てたけど、
普通局アナって、「羽鳥慎一(日本テレビアナウンサー)」みたいな括弧書きがつかないものなの?
もしかして、俳優デビューか??(ない、ない・・・)

7回  2004.02.25.                        ★★★★★☆☆☆☆☆
------------------------------------------------------------------------
自分の夫を殺した犯人の元妻と意外と仲良く話せる中山の母。
確かに由美子に罪はないんだけどねぇ・・・。
でも心情的には納得できないわ、きっと。私だったら。

今回は東ちづるがゲスト。
「スカイハイ2」でも同じような役やってなかったかい?
本当に年下好きっていうイメージが強いのかねぇ。可哀想に・・・。
事件の内容はたいしたことがなかったけど、なんと、日野が肺がんで死んでました。
どうするんでぃ、由美子!

*** 今日の一言 ***

千原兄、帰ってきてましたね。別にいなくてもいいんだけど・・・。
この間は非番の役だったのね。

6回  2004.02.18.                         ★★★★★★☆☆☆☆
------------------------------------------------------------------------
今回はネットでの拳銃売買のため、ハイテク捜査室が出てきました。
本当にこういう部署があるんだろうね、きっと。
もっともっとハイレベルな捜査だと思うけど・・・。
ネット犯罪を取り締まる法律を早く作るべき、とちょっとまじめな感想を述べつつ・・・。

殺人事件に使われた拳銃はネットで売買されるはずの拳銃だった。
しかし何者かに奪われ、殺人に使われた。
殺された男は昔ストーカーしていて、彼を殺したのは、ストーカー被害者の父(間寛平)。
この父は娘がストーカーに襲われたときに助けることができなかった。
娘は父に裏切られたと思い、家庭は崩れた・・・。

最後に娘にわびて自殺しようとする父。
おいおい!娘の目の前で頭打ちぬいて死ぬつもりやったんかい!
そっちのほうがもっと大きな傷として残るわ!
危ない、危ない・・・。

中山と由美子の仲を案じる母が、由美子の働くお店に偵察に来る。
こわぁい!30歳過ぎた息子の彼女を値踏みしにきたのぉ〜??
中山が結婚できない原因は、ここにもあり、って感じですな・・。
しかも夫を殺した犯人の元妻だと知ったら、そうなることやら・・・・。
日野の裁判を傍聴しにきている中山母娘。由美子と鉢合わせに!!
いやぁぁ、来週、気になります!!

*** 今日の一言 ***

最初、鑑識班の一人として出ていた、千原兄弟の兄、消えてません??
あまりにも演技が下手だったので、はずされちゃたのかしら・・・。
ま、どうでもいいんだけどね。

5回  2004.02.11.                          ★★★★★★☆☆☆☆
------------------------------------------------------------------------
荻野目慶子って、不幸な顔してるよねぇ。。
しかも今回、ノーメイクに近くて、更に怖かったわぁ!!
すっかり犯人役かと思っていたのに、意外にも良い役でしたねぇ。
あの婚約者も、嫉妬なんかしなくても、良かったんじゃないかしら?
好きとかいう感情じゃなかったような気がするんだけどなぁ。。

今回は鑑識の技術としては物足りないものでしたねぇ。
指紋と薬物検出だけだったもんなぁ。
次回はもっとそういう面を見たいです!

来週は寛平ちゃんがゲスト。一体どうなることやら。

4回  2004.02.04.                          ★★★★★★☆☆☆☆
------------------------------------------------------------------------
今回はこれぞ鑑識!!っていう話でしたね!。
鑑識の機械とか、技術がたくさんでてきました。
白骨死体をあそこまで迅速に身元判明させてなんて、さすが1時間ドラマだよね。


今回のゲストは乙葉。
ちょと乙葉は出すぎじゃない?
前クールの「共犯者」、今クールの「乱歩R」、そして、今回。
全部日テレなんだけど、なんかあるのかなぁ。。。
こんなに間隔空けずに出ると、いろいろ勘ぐってしまうわぁ。。
しかも、相変わらず演技が下手だし。。。もう使わないで!って感じよね。

今回の犯人は意外な結果でした。
まさか大の大人の男が女に首を絞められて、埋められちゃうなんて。
その殺害理由もちょっと怖いし。。。

そして気になる由美子と中山の関係の進展。
妹の沙織は好感触みたいだけど、由美子が自分の父を殺した男の元妻だと知ったら、
本当に応援できるのだろうか。
この二人の関係が1話完結ドラマをちゃんとした連続ドラマにしてるなぁって感じです。

私は結構好きなんだけど、やっぱり視聴率が下がってきているのが気になります。
裏の「それは、突然、嵐のように・・・」も視聴率が悪いのに、
やっぱり「水10」にもっていかれているのかしら。。。

3回  2004.01.28.                          ★★★★★★☆☆☆☆
------------------------------------------------------------------------
今回は冤罪の話。
女性の死体が発見され、残された指紋などから、金子貴俊演じる男が容疑者となる。
でも、金子くんって、2時間ドラマのときに、刑事じゃなかったっけ?
結局はその女性の後輩である金子くんが、女性を心配して部屋を尋ねたら、
もう死んでて、実は女性の不倫相手の男が犯人だったって話でした。


今回は雛ちゃんが結構しゃべりましたね。
でも、鑑識があんなに捜査に口を出していいんでしょうか?
ただ鑑識の仕事そしてればいいとは言わないけど、
でも、ちょっと口を挟みすぎだと思いました。
今回は由美子はあまりでてきませんでした。
でも、悟くんがちょっと中山に気を許し始めたみたいです。

地味に話は進みますが、やっぱり、この番組は好きです。

2回  2004.01.21.                          ★★★★★★★☆☆☆
------------------------------------------------------------------------
今回は自殺か、殺人か、というお話でした。
男子中学生がマンションから飛び降りて死んでいるのが発見された。
見つかった物証は部屋にあったバットについた窓ガラスのかけらと燃えた遺書らしきもの。
この家庭では家庭内暴力があったことがわかった。
母は息子の暴力を受け、一時的に家を空けていた。
父はこんな息子に育ててしまってことを悔やみ、息子を殺して自分も死のうと考える。
事件の日、息子から会社に行くと電話がある。
このときしかないと思った父は社内で隠れて息子を待つ。
息子は来たが、やはり殺せなかった。
父がいないことを知った息子は家に帰り、遺書を焼き捨て飛び降りてしまう。
前回出てきた星合親子は東京にきていた。
偶然にも息子の悟が自殺した少年と会話し、絵をもらっていた。
その絵には遺書の筆圧が残っていた。
遺書には両親への謝罪と、暴力へ走ってしまう苦悩がかかれていた。
ただ殺すことしか考えられなかった両親は、息子の立ち直りのきっかけを失ったことを嘆く。

とても悲しいお話だね。2時間ドラマの時のように、無駄な説明がない分、
テンポよく話が進んでいくので、気持ちも伝わりました。
星合親子が少しずつ中山に心を許していってほしいと思いました。
でも、自分の父親を殺した男の子供であることに変わりはないのだから、
これ以上関わり合わない方が懸命ではないかとも思います。
やっぱり、職業物ドラマは、好きです、私。

1回  2004.01.14.                          ★★★★★★★☆☆☆
------------------------------------------------------------------------
火曜サスペンス劇場から連ドラに昇格した鑑識班です。
2時間ドラマ時代からとても好きなシリーズで、期待しつつ、でも、連ドラになることで
面白くなくなるんじゃないかという危惧もあったんだけど、面白かった!
連ドラになるので中山のパーソナルな一面も描いていきたいと言われていたので、
私としてはやっぱり鑑識・事件に力を入れてもらいたい気持ちの方が大きかったの。
でも思ったよりもちゃんと2時間時代のままだったようで、良かった・良かった。。

でも、最初の事件の関係者がこれからも登場する、ってとこが連ドラならではなのかな?
彼女と中山がどうにかなる・・ってことはあんまり望ましくないなぁ。。

2時間ドラマの時から中山のお父さんの殉職には興味があったので、
今回ではっきりとかたがついて、良かったです。

2時間ドラマ時代から違うキャストは草笛さん、中山エミリちゃん、雛形さん、鑑識メンバー数人くらいで、
新しい設定としては管理人の柴田さん、捜査一課の森口さんくらいでしたね。
結構そのままキャストを使ってくれてるので、見ていて安心しました。
せっかく鑑識メンバーに雛形ちゃんを使っているのに、あんなにセリフがなくてもいいんですか?と
こっちが心配しちゃいました!

今後もこの感じでやっていってくれることを祈ります!
だって、裏の江角ドラマはリタイア寸前だからね。。。


***********************************************************

火曜サスペンス劇場の人気シリーズの連続ドラマ化。
中山(西村)は父親を射殺された過去をもつ鑑識官。
事件の時効寸前、担当した現場で父の事件にかかわる指紋を発見する。
=====
このシリーズ大好き!専門職のドラマは好きなんだよねぇ。。
今までのシリーズと違う人も出てきそうで、今からとっても楽しみ!
でも、1話完結じゃないんだろうなぁ。。

期待度
★★★★★