◆ 仔犬のワルツ ◆


日本テレビ系 土曜 9:00〜9:54
(初回は9:00〜10:24) 
 

■ 企画・・・・・・野島伸司
■ 脚本・・・・・・吉野万理子            

■ 演出・・・・・・吉野洋ほか
■ 音楽・・・・・・千住明
■ 主題歌・・・・「だって、生きてかなくちゃ」安倍なつみ
■ プロデュース・・伊藤響
■ 公式HP・・・・
http://www.ntv.co.jp/koinu/  


■ 桜木葉音(18)・・・・・・安倍なつみ        
■ 水無月芯也(32) ・・・・西島秀俊

■ 水無月器一(40) ・・・・風間トオル
■ 水無月譜三彦(36) ・・岡本健一
■ 水無月律子(34) ・・・・杉浦幸
■ 水無月唱吾(25) ・・・・塚地武雅
■ 輪島舞子(30)・・・・・・三浦理恵子
■ 志賀華子(48)・・・・・・小柳ルミ子
■ 今井勝之(32)・・・・・・山寺宏一
■ 水無月千世(59)・・・・赤座美代子
■ 片岡久枝(55)・・・・・・酒井和歌子
■ 倉田房雄・・・・・・・・・小林桂樹
■ 水無月奏太郎(64) ・・竜雷太
ほか

主題歌
シングルV 「だって 生きてかなくちゃ」 [DVD]
サウンドトラック
商品の詳細
DVD-BOX
商品の詳細

最終回  2004.06.19.   ついに最終決着!すべての謎が明らかになる   ★★★★★☆☆☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やっぱり真犯人は芯也だったじゃん。毎回毎回、芯也が犯人みたいな作りで、「騙されるもんか!」と思ってたら、
裏の裏をかかれて、素直に芯也のしわざだったのね。
自分が学長になるためには水無月の兄弟を全て殺せばいいんだもんね。
確かに殺人現場に芯也がいたこともあるし、証拠らしきものももってたし、
小暮を打てなかったのも、ハート(葉音)のストラップを見たからだし、
船から葉音を突き落としたのも、律子と間違ったから?
言い出したらキリがないくらい、芯也が犯人に間違いないんだよね。
この10回、何でこんなに振り回されてたんだか・・。

今回の発見は、宮西は譜三彦を騙すために犯人風に振舞って、死んだフリまでしたということと、
18年前に死んだのは譜三彦で、生きていたのは鍵二だったってことと、(しかも冷凍保存!ありえねぇ!)
鍵二には愛した人がいたけど、親に反対されて別れ、その女性が産んだ子供がノッティーだったということと、
唱吾の母親は医者の久枝で、この二人もまた水無月家を狙っていたということね。

なんか、芯也が真犯人だったって結末を知ってしまったら、どーでもいいネタのような気もする・・・。
最後、芯也がやったことに葉音が気づいて、殺そうとするんだけど、ワルツが偶然かけた「♪グロリア」を聞いて
葉音を愛していて、殺せなくなって、自殺しちゃった?空に向かって発砲?葉音を撃った?
結局最後まで謎を残して終わりやがった。消化不良だよ。
最後、芯也が何かつぶやいてたよね。何て言ってたんだろう・・・。(分かった方、教えてくだちゃい!)

なんだかなー(by阿藤快)、このドラマ。最後まで見たけど、最後はあんまり驚かなかったよ。
拳銃の発砲音で終わったときは思わすテレビに向かって、「おぉい!」と突っ込みましたけど・・・。
うぅ〜ん、結局最後まで謎のままで終わりましたってかい?
この終わり方、どうなんですかねぇ?

 ■ 総評 ■

最初の方は結構笑えてたんだけど、そのうち謎かけみたいになってきて、展開も無理矢理な感じで、
結局は犯人は芯也というわかりやすい展開だった・・・・。
3ヶ月、踊らされたので、すっかり制作サイドの手のひらの上で転がされてたのかもしれないけどさ。
たくさん人が死んだわりには、悲惨な感じがなくて、土曜9時としては良かったのかもしれません。
ま、こんなことしか書けません・・・。


第10回    2004.06.19.            衝撃のラスト           ★★★★★★☆☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
葉音の父親は鍵二だとぉ?もう、なんのこっちゃ!近親相姦かいな。
やっぱり葉音の才能は鍵二譲りだったのね・・。
鍵二殺しに荷担した償いで、芯也は葉音に尽くしていたのか・・・。

それにしても、葉音ったら、いつの間にか「芯也」呼ばわり。急すぎて違和感バリバリだなぁ・・。

今回の試験は「祈り」。ピアノの旋律で切迫早産の胎児を救え!ですって
ノッティーって能登くんって言うんだ、知らなかった・・・。
早産間近の妊婦はノッティーの曲が自分を苦しめてるって選んだけど、わかるんかい?
ほんと、何のこっちゃわからんわ!
そして葉音のピアノで胎児死亡 → 母を想って胎児は自殺?なんて都合の良い話なんだ・・・。
そして知樹のピアノで胎児復活 → 覆面は天使だったから、無事に出産できた、ってかい?
んでもって、最後まで残った知樹が優勝!ってことではなくて、
この試験は神と悪魔をお互いに認識させるもので、天使の役目は終わっただとぉ?
そいで、知樹が運ばれた病院の看護婦(森下千里ちゃん?)は何者?
あの子が幸子?そして「さっき生まれた赤ちゃんの中に・・・・」って言ってたよね?
「ありがとう」って言って倒れ、知樹の体が不思議に回復・・・?
むむむ・・・もう、理解不可能!!

ありり?いつの間にやら律子が洗面台に顔つけて、死んでたじょぉ?何故に??
葉音を突き飛ばしたのは、律子を殺すための時間稼ぎ?譜三彦が吹き飛ばしてた??
そしてノッティーは最終試験へ、譜三彦に連れられていきました。
葉音も・・・。誰に連れていかれたって??宮西??袴田くん???
どういうこと?宮西が鍵二だったってこと?整形??あぁぁぁぁ!頭痛い!
このドラマ、最終回だけ見たら話がわかりやすいのかもしれない・・・。情報過多で混乱中のkirutoであった・・・。

それにしても、「?」が多いレビューでしたぁ。


第9回    2004.06.12.         人間嫌いの野良犬       ★★★★★★☆☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あれ、奏太郎、死んでなかったのね・・・。悪運強いったら・・・。
ワルツ、行方不明だったんだ・・・。気がつかなかったよ・・。保健所で耳をふさいだ葉音を見て、
思わず「光くん?」と思っちゃいました。(日テレつながり・・)
お尻を刺された小暮刑事、千世に刺されたって?みんな同じ病院に入院しちゃって、何か起こるぞぉ!
しかも小暮の拳銃が犯人に取られちゃってるみたいだし・・。

律子、「可哀想な私の娘・・・」      
えっ? 何? 葉音は律子の娘?んじゃ、芯也の娘???
いやぁ、想像してなかったわ、まさか葉音の親が水無月家にいるとは・・・。
んじゃ奏太郎は葉音のおじいちゃんで、千世はおばあちゃん?すごい展開やわ。
いやいや、まだまだわからんぞ?そう言いつつ、本当の親は違うような気もする。
誰も信じられないんだもん、このドラマ。

今回のテストは富士の麓で檻に入ってピアノを弾く。暗くなってきたら野犬が近寄ってきて殺されちゃうってか?
覆面幸子は何も語らずして犬たちは去っていった → ANGEL
ノッティーのきれいな心の叫びを聞いて犬たちは去る → GOD
芯也と律子の関係を知り誰も信じられないという葉音 → DEVIL
ってことで、聖香が脱落。聖香をかばって器一、噛まれて死亡?

んでもって、覆面幸子の正体は、知樹??でも第6話の花を咲かせるテストで二人ともピアノ弾いてたよね?
ってことはいつからか知樹が幸子に代わったってこと?うぅ〜ん・・・。

奏太郎は鍵二に嫉妬して自分が殺したと小暮に告白。バイク工場で働いていた芯也に殺害方法を相談したら
ブレーキパッドを抜けばいい、と言われ、奏太郎は芯也に実行させたのね。
そのパッドを唱吾が見つけてしまっていたのね。ふぅ〜ん。
ちょっとずつ繋がってきたような気もするんですけど・・・。

鍵二のお墓を袴田くんが掘っちゃったら、骨壷の中は空で、譜三彦が「鍵二は生きている」だって。
確かに双子って小さい頃、入れ替わって遊んだりしてるらしいもんね。んじゃ、譜三彦は死んだの?
骨がないじゃん?二人とも生きてるの?うぅ〜ん・・・。

残り2回です。早くすっきりしたいもんですわ。


第8回    2004.06.05.         トンネルで見た幽霊は?       ★★★★★★☆☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もうわけわからん・・・。どうなってるのか推理しようにも罠とヒントが多すぎてもう、わけわからん・・・。
今回の要点は。

・幸子にワルツが駆け寄る→ワルツが関わっていた人間である。千世かと思ったけど学校にいたしなぁ・・・。
・僕は譜三彦って言ってたけど、やっぱり嘘。
・鍵二の乗っていたブレーキパッドが抜かれていた。それを大切にもっていた唱吾。→唱吾が犯人・・違うなぁ・・。
・ポルターガイスト?トンネル地震、時計逆回転?こればかりは仕掛けようがないので、やっぱり鍵二の仕業?
・歌乃が脱落、唱吾の新しいパートナーは幸子?
・芯也には愛する人がいる→律子?
・犯人は小暮を殺そうとするが、葉音のハートのストラップを見るとやめてしまう。
・鍵二の死んだトンネルで奏太郎、死亡?

もう、だから、犯人は誰かだけ教えてください。難しくなりすぎだわ、私には・・。
来週は幸子の覆面がようやく取られるようで・・・。
あ、それと知樹はどこへ?

<独り言>
あのトンネルにグランドピアノを5台も搬入するなんて大変だろ?大水にされされて、何千万の損害?

第7回    2004.05.29.                             ★★★★★★★☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もう、書き始めると、どう書いていいのかわからなくなっちゃったので、要点をまとめてみましょう。

・今回のテストはコンピューターに人間の心を持たせる事 → 音楽への執着は少なかったヒカリが脱落
  だからって、人差し指の神経を切らなくても!恐るべし、マザー・・・・。

・舞子は小暮刑事の娘で、鍵二の死の真相を探っていた。

・鍵二は譜三彦と双子だった
  最後は自分が鍵二だって告白してたよね?「冗談ですよ!」とか次回言いそう・・・。でも・・・?

・千世の妹・由貴はマザーに絞め殺される。覆面の女の子は一体誰?

・唱吾は純粋な水無月家の子供ではない。よそに生ませた子。だからブタ!(by 器一)

・芯也、鼻血ブー!薬を服用。何の病気だ?

・マザーは人間の醜い心に触れ絶望し、自殺するという。
  自殺前に、最終的に生き残る候補生、3人を挙げる。
     ANGEL DEVIL GOD の3つの言葉。

ま、今回はこんなところですか?
私は、ANGEL=葉音 DEVIL=覆面 GOD=鍵二だと思います。
鍵二は死んでることになってるけど、生きている!それは譜三彦ではなくて、芯也では??
と、勝手に想像。千世が弾いていた「GLORIA」という曲のピッチがパーフェクトだったということは、
芯也=鍵二なんじゃないのぉ??

ふぅ〜・・・。疲れるよ、考えすぎて。
これで結末がしょうもなかったら、怒るで、しかし!(by 横山やすし)

第6回    2004.05.22.                             ★★★★★★★☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
拉致被害者の家族が帰国!ってことで当たり前のようにのこのドラマが飛ばされてて、
「今日はもうないのかなぁ・・」と思ってたら、しれぇ〜っと始まってんじゃん!あやうく見逃すとこだったわよ。
まったく・・・。今回のサブタイトル、びっくりするくらい短い!今までの長さは異常だったからなぁ・・。

華子は学長に「人形師を殺したのは舞子よ!」と告げる。ふぅ〜ん、そうだったんだぁ・・・。
そしたら器一が「この女(華子)はうそつきだ!」とか言い出して、学長は「もういい!」とか言って
華子にお金渡して口止めしてるし・・・。絶対学長が怪しいんだよねぇ・・・。犯人、知ってるんでしょぉ〜??
そして舞子をクビにする学長。実は舞子は死んだ鍵二との文通相手で好き合っていたんだって。
で・でも、実はその文通相手は器一だった!なんじゃそりゃ?

急に千世の妹・由貴が娘の幸子を連れて参加すると言い出す。なんだあの白い覆面は!!
特別参加とかいきなり言い出すあたり、やっぱり千世の意識はしっかりしてて、妹に指図してんじゃないの?
それか、中身は千世だったりして?(ないか・・・)。でも病院にいたしなぁ・・・。
今回のテストは「弾き手のバイオエネルギーと情熱により、中に置いてあるバラのつぼみを開花させなさい!」だって!
あり、ですか?マジ、ですか?CO2とか光合成とか、ホントにそんなことこんなこと起こるのぉ〜?
舞子が芯也に「葉音を側に置くのは自分の無実を証明させるためなんでしょ?」と言っているのを聞いて、
葉音ショック!!ピアノを弾く気を失ってしまった・・・。しかし、なっちのセリフ長っ!
幸子もピアノを弾いてなかったけど、結局二人して弾き始めて二人の花は咲き、結局脱落は知樹。
華子は100万もらったから、もうどうでもいいの?お安い女だ・・・。

クビになった舞子は譜三彦と鍵二の事故の原因を探っていた。そこで見つけたのは履歴書の芯也の名前。
水無月家に養子に入る前に、そのバイク工場で働いていた??でも字が違うみたいだし・・。
うぅ〜ん・・・。ことごとく芯也=犯人で描いてるよなぁ。素直に受け取ってよいの??

今回の犠牲者は舞子。最後の2枚の履歴書は?すりかえられた?
もう、登場人物も増えて、謎も深まり、どうなるんじゃぁ!このドラマはぁぁぁ!!

おいおい、葉音ちゃん、自分はバスに乗っててワルツは道路を走らせるんかい?
確かに盲導犬ではないけど、キャリーバッグか何かに入れれば乗せられるんじゃないの?ワルツ、可哀想・・。

第5回  2004.05.15.   女子刑務所でピアノバトル!
                        心で奏でる音は美しい。死刑囚の涙を誘う    ★★★★★★★☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
川崎麻世を刺した指揮棒が芯也のモノだということで、芯也が任意同行されちゃった。
今回は殺人が起こらなかったので、やっぱり芯也が犯人??と思わせたいのね?

さて、次の試験はカードで組み合わされたクラス生にモーツアルトの曲を弾いて対決させるというもの。
しかも場所は女子刑務所。その中に多岐川裕実さんがいたのには驚いたぁ!!
いい男のノッティーや、昔ヤンキーだった光、万引き仲間がたくさんいた歌乃は順当に勝ち残っていきまして、
最後の戦いは聖香と葉音。目の見えない葉音に同情票が入ることを考えたんだろうね、聖香は。
いきなり服を脱ぎだして、裸に。彼女の胸には大きな傷跡が。今もまだ心臓に爆弾を抱えている状態だったのね。
思い通り、囚人たちの票は聖香へ。やばい!葉音が負けちゃう!と思いきや!!
多岐川さん演じる囚人が自分の票を葉音に投じ合格となる。あの人は何者??何をして刑務所に入ってんだ??
「悪魔のような私だけのために弾いてくれた、あの子は天使よ」だって。なんじゃそりゃ?
この女の言葉から想像すると、やっぱり芯也が怪しいんだよね?騙されそうになってきた・・・。

これでパートナーの6人に絞られました。これからどうやって絞っていくんだろう・・。
来週は誰か一人減るんだよね?やぱり聖香?

気になったのは、なんか毎回、水無月家の兄弟たちは母にパートナーを会わせてない?
この母親も、実は狂ってないんじゃないの?考えすぎ??
あの医者もかなり怪しいし・・・。

それと、谷啓演じる刑事も娘に関する暗い過去を持っていたようで、舞子を見て呆然としてたから、
もしかしたら娘さんと舞子が似ているんじゃないのぉ?それとも本当の親子とか??
あぁ。。考えすぎのドツボにハマっていく・・・。


第4回  2004.05.08.    恐怖の12の箱・・・夜が明けるまで決して出れない!  ★★★★★★★☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前回の終わりに首を絞められた人形師・菅井きんはやっぱり殺されてたね。
その記事を読んだ芯也が無表情なのが気になる。犯人なのか?と視聴者に思わせたいんだろうけどね。
・・・むむ・・やっぱり、犯人なのか?(見事にハメられそうですが・・)

今回のおもしろテストは、池田(川崎麻世)製作のおかしな箱に閉じ込められるってヤツです。
なんじゃそりゃ!くだらなくて毎回笑わされていただいてますわ♪
このテストって毎回お金かけすぎだよね。12面マルチビジョンまでこさえて、学長どうかしてるわ・・・。
強靭な精神力と集中力を試したくてこの箱を作ったんかい、イカれてるね、面白いけど♪
今回も志賀親子はズルしてましたね。なんだか怪しい薬を飲ませてたもん。あんまり意味なかったみたいだけど・・・。
そして案の定、池田は殺されました。すごい殺され方だったけど!

ノッティーは閉暗所恐怖症みたいで、みんなに聞こえてるマイクを通して自分の母親に殺されかけた過去を話し始めた。
男が「ママ」っていうと寒気がするね、マジで。
脱落しようとするノッティーを「暗闇を怖がらないで」と諭す葉音。ほっときゃライバルが消えるのに・・・。
いつのまにか芯也へのメッセージになってたけどね・・・。
最後に二人が手をつないでピアノを弾く姿は、ちょっとドキドキですね。

小暮(谷啓)刑事のポッケからチョコが出てくるのには毎回笑わせてもらってるけど、
今回は袴田刑事のポッケからも、いちごチョコが。スポンサー明治は大喜びだな、こりゃ(笑)
小暮が舞子を見てちょっと驚いてたのね、またここにも謎が・・・。
警察に同行された華子は芯也が犯人だ、みたいな感じに写真を差し出してたよね?
絶対ミスリーディングだと思うんだ!ダマされてはいかん!!

このドラマはチェックごころが多すぎて書ききれません!

第3回  2004.05.01.    怪物ピアニスト養成ギブス!24時間弾き続けよ!   ★★★★★★★☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ひき殺されかけても何とか助かったおっちゃん、やっぱり殺されちゃったねぇ。誰だ?あの手袋人間は?
絞め殺すときの手が移ると男女がわかっちゃうからかしら?

このテストの本当の意味を知った唱吾のパートナー・歌乃だけが帰ると言い出す。
金のために利用するんじゃなくて母親の愛が欲しいのだという唱吾。ホントかなぁ・・・。
この兄弟は言ってることを全部信用できないからなぁ・・・。唱吾がおっちゃん殺したのか??
ドラドラ塚地、なかなか良い味出してますなぁ・・・。鍵二兄さんを殺したのは譜三彦兄さん?何があったのじゃ?
この兄弟、本当にドロドロやわ。

16人残っての次のテストは指の力を試すというもの。ものすごいセットだねぇ!
このくだらない(失礼・・)おかしなテストのためにこんなにすごいセットを作ったんだ!日テレさん、恐ろしいわ!(笑)
華子が工作した1番席だけは分銅の中身が空っぽで、知樹は意地でもその席に座る。
汚いのぉ・・・。そのうちこの親子も死んじゃうんじゃないの??
あの器具つけて6時間かよ!こりゃ指を痛める、っていう程度の話じゃないぞぉ!
なのに歌乃をはじめ、パートナーたちはしゃべりながら弾いてるし!弾いてないでしょ?歌乃!!バレバレなんじゃ!
6時間過ぎて合格だと言っているのに、なんでみんな弾き続けるの?意地っぱりばっかりやな。
そしていつまでも嬉しそうに弾き続ける葉音が一番に。ってゆーか、いつまで弾いてんねん!
葉音は小さい頃から芯也を知ってたんだね、その声を覚えてたんだ・・・。

あの器具を作ったおばちゃん(菅井きん)まで殺される!その現場を華子が見ちゃった!
あばちゃんは「アンタのお望み通り、あの子を勝たせたよ・・・」って言ってたよね。
芯也の携帯にかかってきてた電話と関係あるの??もう!謎がありすぎて、頭痛いわ!

ただ癒されるのはワルツと、水無月家のアンティークキルト!そこだけは安心して見てられます♪

第2回  2004.04.24.    耳の才能?100人のピアノバトルを生き残れ!    ★★★★★★★☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やっちまった・・・。
自分でtopページに「野球延長に気をつけて!」とか書いておいたくせに、やっちまっただよ・・・。
急に出かけることになって、すっかり録画予約を忘れてました!
帰ってきたら10時15分で、知樹が葉音に「君、かわいいね」って言い寄ってるところからでした・・・。
どうも、最終テストの答えを聞き出したくて言い寄ってたみたいで、
葉音と教えた答えは正解だったみたいだね。どんなテストだったかは、HPで知りました。

まずはたくさんのピアノの中で音が狂っているものを探す。これは兄弟たちが連れてきた人間も難なくこなす。
次のテストは、常人にはほとんど聞き取れないくらいの 3 種類の音が入った MD を渡され、
それぞれ何の音かを正確に答えなければならない、というもの。葉音はすぐにわかったみたいで、
葉音から答えを聞き出した知樹と、そのMDに入った音に思い入れのある光(譜三彦のパートナー)と
もちろん葉音の3人だけが正解だった。
その試験の様子、見たかったなぁ・・・。
それと、舞子と器一と企みとかも見たいし、あぁ。。。見逃したことが悔やまれるよぉ!

最後はテストの調律を担当した松野(奥村公延)がマネキンの置いてある部屋でお金を受け取ってた。
大学を出たところで松野にヘッドライトが!!
っきゃぁ!そういう展開が大好きなのよぉ!来週は絶対に、絶対に忘れないようにしなくちゃ!
来週はあやつり人形みたいになってピアノ弾きまくりだったよね、ありえねぇぇ!どんな試験やねん!(笑)

第1回 2004.04.17.      盲目の少女の友達は子犬だけ
                         神様は愛と涙と宿命のピアノを与えた
     ★★★★★★★☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本テレビ開局50周年特別企画、という名目だけに、キャストは豪華ですなぁ・・。
しかも懐かしい杉浦幸さんや岡本健一さん!「ヤヌスの鏡」か!っつーの。古っ!!(笑)
ドランクドラゴンの塚地、結構好きなんだけど、シリアスタッチなのねぇ・・。残念・・。
開局記念番組って「白い巨塔」とか「エースをねらえ!」みたいに当たる可能性が高いので、期待してました。

東都音楽大学長の子供達はピアノの才能を持った次男・鍵二が死んでしまって、ろくでもない4人が残っちゃったのね。
養子の芯也もたいした才能がなく、誰に跡を継がせるか、悩みどころだよなぁ・・。
奏太郎は子供達に才能あるピアニストを見つけるように命じ、”天才”を見つけたものに次期学長を譲ると宣言。
これで骨肉の争いが始まるんだねぇ・・・。楽しみだ!

芯也は育った施設で素晴らしいピアノを聞く。弾いていた人物は消え、赤い靴だけが残ってた・・・シンデレラかい!!
ま、この話はある意味シンデレラストーリーなので、間違ってはいないな・・。
一度聞いただけでメロディを覚えてしまう葉音。確かに天才だ!
「待ってくれ!」って追いかけておきながら、何で途中で追いかけるのを止めるんだ??
相手は目が見えないんだから、本気で追いかければ追いつくぞ!>芯也!!

でも、野島伸司企画ということで、いじめバリバリで、さすがでやんすね。
仔犬を買おうと必死で貯めてたお金まで盗んじゃうんだもん、最悪やわぁ・・。
んでもって犯人の女を故意じゃなく突き落としてしまう。ったく・・・イジメのシーンを追加したのは野島伸司なんじゃ??

次男・鍵二の死は事故死じゃない??なんてこと言うんだ、三浦理恵子!でも器一と何かありそうだなぁ・・。

車の中で一晩中芯也がひとり言言ってるから気持ちわる!と思ってたら、ワルツ(仔犬)が一緒だったんだね。
可愛いなぁ。。ワルツ。犬、飼いたいわぁ・・・。
最後のシーンは、死んだ鍵二の部屋からピアノの音が聞こえてて、マネキンが弾いてた??なんじゃそりゃ??

なっちが主演なんだけど、周りのキャラが濃くて、設定も周りの人々の方が面白いので、印象薄かったなぁ・・・。
このままでは主役という扱いではなくなるような気がしなくもない・・・。
これからのドロドロの争いに期待ですね。まだまだ未知数ですが、私は好きな系統のドラマです!

 ◇ パートナー 一覧 ◇
長男・器一  → 鴻池聖香(松下奈緒)  → 海外でも活躍するピアニスト
三男・譜三彦 → 宝生光(加藤夏希)   → ヤンキー
長女・律子  → ノッティー(市原隼人)  → バンドのキーボード
四男・唱吾  → 森歌乃(近野成美)    → 東都音楽大学中退者・万引き常習者
養子・芯也  → 桜木葉音(安倍なつみ) → 本当の天才ピアニスト
志賀華子   → 志賀知樹(忍足修吾)  → 華子の息子


------------------------------------------------------------------------------------

護施設で育った目の不自由な少女。
心を許せるのは1匹の子犬とピアノだけという孤独な生活から、
自分の意思とは裏腹に波乱の運命に巻き込まれていく



期待度★★