◆ 離婚弁護士 ◆

フジテレビ系 木曜 10:00〜10:54 
 

■ 脚本・・・・・・田淵久美子       

■ 演出・・・・・・光野道夫
■ 主題歌・・・・
「心の旅人」hitomi
■ 挿入歌・・・・「
What am I to you」ノラ・ジョーンズ
■ プロデュース・・長部聡介      
■ 公式HP・・・
http://www.fujitv.co.jp/rikon/index.html
■ 間宮貴子(34)・・・・・天海祐希     
■ 本多大介(23)・・・・・玉山鉄二
■ 吉田香織(23)・・・・・ミムラ
■ 柳田俊文(34)・・・・・佐々木蔵之介
■ 村井奈津子・・・・・・久我陽子
■ 山岡哲治・・・・・・・・陣内孝則
■ 井上紀三郎(62)・・・津川雅彦
ほか

ノベライズ
商品の詳細
主題歌
商品の詳細
DVD-BOX
離婚弁護士 DVD-BOX

最終回   2004.06.24.      セクハラ社長 vs 戦う女       ★★★★★★★☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
事務所の電灯がチカチカしてるのが、目に悪かったわぁ。あのシーンは目を背けちゃったもん・・・。
柳田が先に辞めちゃったので、大介は辞められなくなっちゃいましたねぇ。
「ぅええぇぇぇぇ!!!」っていう大介の顔、面白かったぁ!!(爆笑)

株主総会に、社長の解任を求める議題を提出するために、株主の1%、つまり25万人の承諾を得ること。
25万株を3週間で集めるために、奔走する4人。
紀三郎と香織のコンビは、やっぱ最高!あの紀三郎のひよこみたいな頭を見てるだけで癒されるわぁ・・・。

柳田は自分もハメられたときづいて帰ってきました。
私だったらニッコリ迎えるなんてできないけど、ま、お土産が10万株だったから許してやるとするか!
でも、十和興産の手回しで、株主がみんな撤回しはじめちゃってヤバい!!
そんな貴子のために、柳田は被害者の元へ。
確かに裁判できずに戦うってのは、弁護士であっても大変だよなぁ。
山岡も悪になりきれず、辞めてきちゃいました!よっしゃぁ!!

貴子の最後の手段は木崎の説得でした。でもさ、悪いやつを引きずり落とすために、新しい悪いヤツに頼むっていうのはどんなものなの?あれじゃ次期社長の席を餌に寝返れって言ってるみたいじゃなかった?
そういう技も弁護士には必要だってことかしら・・・。
ま、結局は秘書室のみんなも一緒になってセクハラを証言し始めたことがきっかけになって
木崎の頑張りで社長は解任され、木崎も貴子の出した条件を全て飲みました。
十和興産の顧問契約まで取り付けるなんて、さすがですね!

最後は山岡が事務所に入ってきて、ちゃんちゃん!っと思ったら、またもあり得ないオチが!
離婚の相談に来た人の多いこと!あり得へん!って言うてるやろ?
終盤になってエンディングのオチが大袈裟になりすぎてるような気がしました。

 ■ 総評 ■

随所に散りばめられた面白ポイントで、毎回笑わせていただきました。(ちなみに今日は、貴子の連続バイナラです!)
こういう役って、天海姐さんのハマり役だな、と思いました。
普通の弁護士ドラマと比べてよかったのは、そんなところかしら?
結構楽しめて見られたので、★7つってところですね。

第10回   2004.06.17.        セクハラされた女        ★★★★★★★☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
わかりやすい展開でしたねぇ。
渉外弁護士としての引き抜きの話。その関連会社の社長のセクハラ問題の依頼を受けてしまった貴子。
相手の社長側の弁護士は、山岡だった・・。うん、想像通りの展開でしたね。
セクハラ社長が岡田真澄っていうのがリアリティありすぎ!!
でもセクハラされた女性役が鈴木紗里奈っていうのはちょっと・・・・。

最初は本当にセクハラがあったのか疑っていた貴子だけど、
子会社に飛ばされたのに給料が上がってるってのは、どう考えてもおかしいよね。
他の社員の証言も怪しいし・・。貴子は引き抜きの話を蹴って、この依頼に取り組むことに。

でも弁護士事務所内でもケンカが始まっちゃって・・・。仲間割れですかい?
そんなときに柳田にまで引き抜きの話が!うぅ〜・・・。おいしすぎる話じゃ!
大介も将来を考えてちゃんと勉強するために辞めようとしてるし、解散の危機ですか?

セクハラ問題はいろいろ社長側が工作してきたけど、やっぱり許せない依頼人は和解話を蹴る。
そして来週は最終回、貴子は勝てるのでしょうか・・・?

それにしても、きったない字だなぁ!大介の「退職届」。あれって玉ちゃんの字?わざと・・・だよね?
そして柳田も辞表提出・・・。「らくだが逃げました!」っていう予告の香織のセリフ、最高。シリアスなのに笑える・・。

紀三郎がいつまでも弁護士試験に受からない理由が、上がり症っていうのには笑えました。
あのキューピーちゃんみたいな頭だけでも可愛いのに、上がり症とは・・。つくづく可愛いわぁ♪


第9回   2004.06.10.        忘れられない男・・・        ★★★★★★★☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本編より、柳田の担当した7人兄弟の遺産相続の方が気になっちゃってぇ!
だって、兄弟の役を全部卜字たかおさんがやってたんだよぉ!かつらかぶったり、付け髭したり。ウケたぁ〜!!
兄弟全員の顔写真、じっくり見たかったぁ〜。

留美(南果歩)と失踪した旦那・葉山の離婚と、新しい男・誠との結婚と、
その人との間に生まれた子供・真希の出生届かぁ・・。本当に盛りだくさんな依頼だこと!
留美の態度から、まだ忘れてないなぁ・・って気はしたけど、毎年結婚記念日には無言電話がかかってきたら、
確かに葉山からだと思うし、気持ちにケリがつけられないよなぁ・・・。
でも、本当に誠と結婚したいんなら、あの態度はイカンな。どっちつかずで誠が可哀想だもん。

葉山は留美に相手と子供がいるとは知らずに電話してたんだ。
葉山は戸籍をヤクザに売っちゃったから、出てくることは出来ないもんねぇ。
仕方ないけど、ちゃんと会って別れた方がケリがつくと思うんですけどね。

たたんだ産婦人科のカルテ探し、50年分のカルテの中から探すなんて、大変だぁ!
年代別に収納しておけばいいのに・・。っていうか、カルテの保持義務期間は5年なので、
もう無くなっててもおかしくないんですけど・・。発見できて良かったです。

貴子のホテル住まいの理由はゴキブリだったのかぁ・・・。また香織の早とちりで昔の男疑惑にしちゃって・・。
あの子の頭の中はもう、それしかないのね・・・。(呆)

山岡から新しい弁護士事務所に移らないか、という話が。渉外弁護士でありたい貴子。
でも、今の仕事に生き甲斐を感じつつある貴子。どうするのかしら・・。
来週出てくる会社が貴子の転職先と関係ありそうなので、来週からの2話は続きものになりそうですね。


第8回   2004.06.03.      父と娘と不倫の慰謝料       ★★★★★★★★☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最初っから面白すぎます!祈りのポーズで歯の治療、ってことだけでも笑えるのに、
横に山岡がいて、吹き出し付きで会話するんだもん!あの年で親知らず?私も生えてますぞ!

今回は紀三郎さんの娘、博美の不倫話。いやぁ・・。戸田菜穂さん、相変わらず、おきれいだこと!
この不倫話を香織と大介に説明する貴子と柳田の会話が面白すぎて!!
「OK牧場」多発!!ガッツ石松に許可を得たのかぁ?(笑)
不貞行為・・・継続的に何度もエッチをしていること。これが法律で定めた不倫かぁ・・・。納得いかないけど・・。

結局博美の不倫相手の宮本は博美だけではなく、他の女子社員にも手を出してて、それも博美の友達!
最悪や!あの宮本がいっちばん悪いんじゃん!あいつを訴えろぉぉぉ!
でも、確かに、もう忘れた方がいいよね。仙台に飛ばされたのはちょっと納得いかないけど。
それと!誕生祝いのレストランでの紀三郎が可哀想すぎました!
行かないなら、ちゃんと知らせてあげないとダメだよ!博美!!

最後の親知らずを投げたら建物が壊れた、っていうのはちょっと強引ですねぇ・・・。
確かにこのドラマはCGとか使って面白くはなってますけど、今回はやりすぎですわ。
ま、前半のやりとりが面白かったので、★を1個あげちゃいます。


第7回   2004.05.27.         内縁の妻と本妻          ★★★★★★★☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
貴子の見合い写真、やっぱり美しいわぁ・・。店に飾りたくなる気持ち、わかるわぁ・・・。
うんうん。
その写真を香織と柳田が見つけちゃって、見合い相手募集だと勘違い!
しかも「よく電柱に貼ってある、仔犬もらってくださいってヤツ?」だって!面白すぎる!!(笑)


「シュークリームをもってきたついでに、せっかくだから訴えようと思って・・・」ってニコニコしながら言う織江。
あーいうセリフは吉田さんが言うから面白いよな。
内縁の夫の高橋が結婚してくれないなら訴える、入籍したいだけという織江。
内縁の関係でも年金もらえるんだぁ・・・。へぇ〜・・・。やっぱり結婚は紙切れ一枚の問題なのね。
でも、慰謝料はもらえない・・。やっぱり紙切れ一枚とは言え、婚姻関係って大事かも・・。
織江が訴えた理由を慰謝料目的だと思う貴子。でも相続を放棄すると言い出す織江。
どうやっても織江に慰謝料が行っちゃうことになるんだけど、そこまで調べ上げて訴えるなんて言い出したって?
無理だよ、普通の人はそんなこと知らないもぉん!

なんでそんなに入籍にこだわるのかと思ったら、織江は脳腫瘍だったのね。
いやぁ・・。病院にいたのは高橋の病気のせいだと思ってたので、びっくり!
自分の病気のことで悩んでたなんて・・・。ここからは私、泣きまくっちゃいました。
紙切れ一枚とはいえ、重たい紙切れもあるんだねぇ・・・。結婚って本当に重たいんだなぁ・・・。

来週は紀三郎の娘、戸田菜穂登場!生瀬さんも出るし、楽しみ!

それにしても、吉田日出子さんって、磯野貴理子に似てない?
貴理子が年を重ねたら、あのまんまの顔になりそうな気がするんだけど・・・。


第6回   2004.05.20.        愛と憎しみの遺産相続      ★★★★★★★☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
香織の友達のリカの父親が遺言書を残したくなるのもわかるわぁ。
あの兄・妹はどうよ!遺産なんて残すもんじゃないわな。
しかも実子だと思ってた父が養子縁組をしてなくて、相続権が全くないなんてぇ!悲惨極まりないわ!
そういう大事なことを言わずに貴子に相談した香織が悪い!前もって言ってたら皆もアドバイスできたのに!
貴子にあたるのは間違いだぞぉ!
念願の渉外弁護の仕事をGETしそこなってショックな貴子に、なんてひどいことを・・・。
それに、「アンタがお父さんに癌だって言ったからお父さんは早く死んじゃったのよ!」みたいなこと言ってたよね?
ちどい・・・。そんなことするわけないじゃん。
余談ですが、MEGUMIも顔デカいよねぇ・・・。乳ドルで女優というスタンスでやっていくつもり?うぅ〜ん・・・。

昔の友達・美佐子が結婚して子供までいて、独身の貴子にはズッキンズッキン嫌味に聞こえてきちゃうのよねぇ。
「売られたケンカは買うたちだから!」っていう貴子の考え、好きやわぁ!
でも美佐子の家庭も、あんまり幸せそうに見えなかったけど、やっぱりね・・・。
貴子は強がってウソついてたりしたけど、美佐子は本当のこと言ってたんだぁ・・。
ちょっと罪悪感感じちゃうよね、あーいう場面って。

友達の大切さを実感した貴子は香織とリカのために徹夜で調べ物。本当に仕事好きやなぁ・・・。
そしてリカと父親の手紙のやり取りから、「信認贈与契約」を立証し、無事に家と店はリカのものへ。
おいしいチーズケーキも継承できて、それを持って美佐子の家へ・・・。丸くおさまったなぁ!

さて、来週のみどころは、貴子のお見合い写真だ!もっとじっくり見せて欲しいっす!

今回のお笑いポイントは、紙をまとめるクリップで髪をまとめてたところ!細かいよね、このドラマの作りは!

第5回   2004.05.13.        対決!ストーカー!         ★★★★★★★☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あの写真はないだろぉ〜!でも、あんな顔でも美しい天海姐さんって、す・て・き♪
でも、フリルふりふりの服はあんまり似合わないから、やめてね。
「化粧、濃!」「小指立ってる!!」っていうのも笑えたなぁ・・・。

今回のゲストはりょうさんとデビッド伊東。この頃デビちゃん、よく見るけど、ラーメン屋さんはどうなったんだぁ?
しかしデビちゃん、気持ちわるっ!妙に几帳面で潔癖症で、「うぁうぁうぁうぁ」って笑うのも、こわっ!!
千里のストーカーを退治して、そのあと離婚についての依頼も受けることになる貴子。
テレビとかいろいろ仕事が増えて貴子は千里の依頼をうっとーしく感じ始める。
そんな貴子に無言電話やポストを中身を荒らされたり、メールもたっくさん!この時点で犯人は千里だと思ったよ。
なのに貴子ったらデビちゃんとこに押しかけて、そこにいたのは森山中の村上!ナイスです♪
暗闇の中で事務所のドアに貴子の写真を貼りつけているのを見たとき、
りょうさんをキャスティングした意味がわかりました!あの暗闇での怖さはりょうさんでないと出せないもん♪
最後の紀三郎の優しい説教が心に染みましたね。千里に対する大介のフォローも良かったし。
貴子はみんなに支えられてるんだな。
ま、依頼人との信頼関係の大切さという、良い勉強になったわな。

香織が自分の写真を切り抜くときに貴子の顔を切っちゃったとき、画面もチャキ!っと切れてて、
しかも香織が切りぬきを貼るときのやりとりも最高!!「頭、刺さってる!」・・・大笑い!
それに貴子の想い人「ジョージ」は、ジョージ・クルーニーっていうのも、面白い!!
もう、こういう細かいところもツボですね。このドラマは。
あと、いっつも思うんだけど、レースのカーテンしか閉めないのって危ないっつーの。
ま、そうしないと部屋の中が写せないんだろうけどね。

来週は香織の友達、MEGUMIの遺産相続問題か。こりゃまた勉強になりそうですね。

第4回   2004.05.06.        16才と18才の離婚         ★★★★★★★☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
弁護士資格もなくて、勉強し始めたばかりのペーペーが人の相談に安易にのるからそうなるのよ、大介!
素人は何でも信じちゃうんだからね!まったく!!チワワに紅茶で大変なことになっちまったねぇ・・。
ハタから聞いてた香織が勝手に想像してとんでもねぇ話にして貴子に報告してるのが笑えました!

18才と16才の結婚でマンションを買うだぁ〜??相島さんが相変わらず怪しい不動産業者なんだもん・・・。
でも、「青年擬制」っていうのがあるんだぁ。未成年でも成人とみなすかぁ・・・。(へぇ〜×15)
でも、二人の借りたマンションは暴力団事務所の入ったマンションで、やっぱりダマされてたか・・。

切羽詰って貴子に相談した大介に、「あなたの依頼者でしょ?」と突っぱねる貴子。
冷たいけど、それも勉強だもんね、仕方ないよ、大介くん。
でも、ちゃんと依頼をしてきたら完璧に解決しちゃって、やっぱりかっこいいわぁ。
この案件の勝因は夏樹ちゃんだったね、最後は母も折れてくれたし、良かったね。
人は見かけじゃないとは言うものの、誤解されるような見かけの子が多すぎるんだよね、今の時代は。
母も昔はお水の女で、同じ穴のムジナってことですね。オチもついたということで・・・。

それから、一度結婚した相手と再婚する場合は半年待たなくてもいいんだ。しかも親の承諾もいらないんだ。
こういう民事の法律って、面白そうだなぁ。これからもいろいろと教えてもらいたいです。

貴子の面白キャラがあんまり出てこなかったのは残念ではありますが・・・。
来週はストーカー話、これまた興味深い!楽しみですわ♪

第3回   2004.04.29.        この子は渡さない        ★★★★★★★★☆☆ 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
人身保護請求のお話はいいんですけど、設定が「僕カノ」に酷似だねぇ。
妻が子供置いて家を出て離婚、その後妻が親権を要求。夫の職業は銀行員、子供のために残業のない仕事へ。
でも、夫の几帳面さがとっても気になって、私もこの人といたら息が詰まっちゃうかもなぁ・・・。
守られることに幸せを感じるんじゃなくて、守ってあげることに幸せを感じることってあるよね。
この子はそういう子なんだなぁ・・って最初から何となくわかってました。
「君は僕がいなくても一人で生きていけるだろ?彼女は僕がいないとダメなんだ・・・」って話に似ている・・。

審判が始まって思ったのは、審判なんかしないで、子供にちゃんと気持ちを聞いてみたらいいのに・・ってこと。
両親の問題点を他人から事細かに聞かされる子供の気持ちを考えておくれ、って感じ。
翔太の利益だけを大切にした貴子にやっと本心を言った翔太。
貴子は超エリートなんだけど、人間臭いところがあるので、民事向きなのかもしれないね・・。

柳田の家庭もいろいろ大変そうだねぇ・・・。でも、子供のおもちゃを捨てちまう、てのはどんなもの?
最後はちゃんとトーマスの勉強してて、お父さん、頑張るの巻ぃ〜!ですな。
ちょっと甘やかし過ぎの気もしますが・・・。

今回は紀三郎の出番があんまりなかったのが残念だったわぁ。もっとカレの本性を知りたい♪
来週は、featuring大介ですね。カレもまだまだ謎が多いので、楽しみです!

第2回   2004.04.22.        慰謝料一億円の女         ★★★★★★★☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
天海の姐さん、最高だよ、もう、面白すぎです!眉間のしわ、よってますよぉ〜!!

いやぁ・・。中越典子はホステスっぽい!!あーいうチャラ女、いそうだもん。
慰謝料一億円っていうのとんでもない額だわ、そりゃ弁護士に断られるわな。
井上さんのご指摘を加味しつつ、慰謝料ではなく手切れ金をとろうと頑張る貴子。
でも結局二人は本気で好き同士だったんだぁ。すっかり振りまわされただけって気もしますが・・・。
ま、不器用な人間の橋渡しもある意味お仕事かもしれないけどね。
最後はやっぱり報酬を得たってところも、良くできたお話でしたね。

今日の面白シーンは・・・
「ご法度って時代劇みたいでござぁるぅ〜」「先生、コーヒー?」「拙者はコーヒーで!」
って、もうこの会話のテンポ最高っすよ。
「悪いけど、アンタの肌、水はじかないでしょぅ?」って、アンタの肌のより天海姐さんの肌の方がキレイだよ!

あの新しい弁護士事務所、酒蔵を改造したって言ってたけど、素敵なところだよねぇ・・・。
確か、すんごい昔の「ジェラシー」っていうドラマに出てきたような気がするんだけど、思い違いかしら。

やっぱ、このドラマは私、好きっす。
来週は吹越さんだ♪河合美智子は好きじゃないけど、吹越さんは大好き!楽しみです!

第1回   2004.04.15.         裏切られた女         ★★★★★★★☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
天海祐希ってバリバリキャリアウーマンが似合うよねぇ!しかも今回はコメディな感じも入ってて、さらに良い!!
このドラマ、真面目な法律ドラマかと思ったら、ツボ押さえてて、私好みです!
テンポもいいし、「白い巨塔」のあとだけど、頑張っていけそうですね!

独立して始める新事務所に誰もいなくて、広澤は裏切ってしかもパートナーに昇格してて、ありゃりゃぁ!!
離婚なんてしょぼい案件は受けない!って言ってたのに、相手方の弁護士が広澤と知って、受けることに。
扱ったことのない離婚裁判の勉強するためにこっそり本屋で買い物している貴子が可愛い!
妻の態度がモジモジしてて最初はイライラしたけど、貞淑な妻の反乱はスッキリしたわぁ!
なのに離婚取りやめ??気が抜けたなぁ・・。初回の案件にしてはショボいような気もしたけど、
離婚問題に不慣れな貴子に最初から難しい案件は無理だろうから、しょうがないか。
そして結局事務所はお引越し、ま、当然ですな・・・。あの事務所を維持できるわけないもん。

広澤が貴子を裏切った理由が実は貴子の失敗をかばうためだったんだ!そうだったんだ・・・。
どこまでもカッコイイ男だったね、広澤は!仲直りも出来たし、この二人はめでたしめでたしてことですな。
しかし、竹野内の声は相変わらず聞き取りにくい・・・・。

窓掃除の兄ちゃんが玉ちゃんで、ビルから落ちて助かるかぁ??と突っ込みたくもなりましたが、
「これ、はがしてちょうだい!」という貴子のジャスチャーが可愛かったので許します!
その代わり事務所で無給で雇うことに。ま、事務所に入りたい理由が女、っていうのが許せないけどね。
ミムラはものすごい成長だよね。休むことなくドラマに出続けているからか、元々の能力なのか・・・。
今までの癒し系の役じゃなくて、お金に細かいしっかり者で税理士志望で貴子とのコンビもバッチシ!
最後に出てきた津川さん、いいなぁ!ダンディ津川がぼっさぼさの頭で登場で、ワクワクする!!
弁護士じゃなくてパラリーガル(事務)だったけどね(笑)
陣内さん・佐々木さんはまだキャラだってないけど、このドラマ、なかなか面白いことになりそうです!

来週のゲストは林隆三と中越典子。ビンタしてたねぇ!楽しみだ!!


-----------------------------------------------------------------------------------
バリバリの超エリート弁護士。数多くの一流企業を顧客として抱える大手弁護士事務所で、
エースとして活躍し、満を持して独立する。
しかし、元の事務所からは妨害を受け、仕事やスタッフを奪われる。
今まではバカにしていた離婚訴訟なども扱わざるをえず、顧客とも衝突してしまう。
順風満帆だったエリートの、人生初めての挫折。これにどう向き合うか…。

期待度 ★★★