■ 2004年春クール期待順位表 ■

タイトル 期待ポイント
1 ■ 愛し君へ 原作も読んでないし、映画「解夏」も見てないので、話の内容はわからないけれど、何せ、藤木くんが出るので見なくては!!って感じです。相手役の菅野美穂も嫌いではないし、思いきり泣かせてもらいたいなぁ・・と思ってます。年のせいか、涙腺がもろくって・・・。それから若手の中でも好きな森山未来くんが出ているんです。要チェックっす!
2 ■ ホームドラマ! ちょっと太り気味の剛くんがちょっと気になりますが、ユースケは好きだし、寄せ集めの人間がどうやって生きていくのかもちょっと興味があります。当たるか、コケるか、微妙なドラマですが、私は期待したいです。脚本は岡田恵和さんなので、大丈夫だと思いますが、「僕だけのマドンナ」で失敗した後なのでちょっと心配・・・。
3 ■ オレンジデイズ 妻夫木くんは好きなのよ、私。でもねぇ、柴咲コウが嫌いなのよ、本当に。でもね、手話ものって好きなんです。「下品な手話を使う」っていうところがちょっと気になるけど、北川さんの脚本だし、前評判も高いし、ま、この位置に配置しておきます。
4 ■ 光とともに 小林聡美さんは好きなんです。篠原涼子もいろんな役ができる人なので、興味深いです。今回は障害者もののドラマが多い中で、そういう意味では一番見てみたいドラマかもしれません。
5 ■ 離婚弁護士 「白い巨塔」の後ってことで、思いっきりプレッシャーでしょうが、あまり期待していないので、気楽にやっていただきたい。弁護士ものも好きなので、あまり恋愛話をいれずに、事件をちゃんと扱ってくれることを祈ります。
6 ■ アットホーム・ダッド ま、そこそこ笑わせてもらえそうな気はするんだけど、役者に華がないね。篠原涼子は「光とともに」にも出てるので、大変だぁ!手を抜かないでくださいね!宮迫があんまり役者としては好きではないので、この辺に配置しておきます。
7 ■ 仔犬のワルツ モー娘。卒業直後の初主演の安倍なつみ。演技力は果たしてどんなもんなんだ?でも、話は面白そうなんだよなぁ・・。この枠はそうとう面白くないと見ないことが多いので、この位置に配置しておきます。
8 ■ ワンダフルライフ たくさんの子供を相手にするドラマって、難しいんだよなぁ・・。「みにくいアヒルの子」とか「教師びんびん」とか成功例もあるけど、教師ものではないからなぁ・・・。反町くんも好きではないので、どんなもんやら・・。
9 ■ 新しい風 政治ものは嫌いではないですが、代議士の奥さんの視点で描くとなると、どういう風になるのか想像できないです。政治の話よりも奥さま同士のイザコザとか、あまり見たくないところを描き出したら、見なくなるかも・・・。
10 ■ 電池が切れるまで この位置にランキングした理由は、財前直見が主演であるということと、話にあまり惹かれないってことです。テレ朝のこの枠も当たりはずれが激しいので期待薄なんです。
11 ■ 霊感バスガイド事件簿 とにかく菊川怜が嫌いなんです!米倉涼子よりも嫌いなんです。ま、「奥さまは魔女」で嫌いな米倉を攻略した前例もあるけど、深夜だし、好きじゃなきゃ見ないだろうなぁ・・・。内容によるけど・・。