■ 2004年夏クール満足度ランキング ■

タイトル 評価 期待度 期待ポイント
■ ラストプレゼント 7.81 「離婚弁護士」からの続投だったので、天海姐さん、どうなる〜?と心配してたけど、泣かされましたねぇ。期待度をなんでこんなに低くつけてたのか、自分でも不思議・・・。さすが「Tears Wednesday」でしたね。
■ 逃亡者 7.45 推理物は元々好きだったんです。最後まで黒幕がわからない作りで、なかなか楽しめました。初回のカメラワークを「24」ばりの画面分割で、視聴者を逃がしてしまったであろうことがちょっと惜しいような気もするわ・・・。
■ 世界の中心で、愛をさけぶ 7.36 映画版とどうしても比較してしまい、最初はのめりこむことが出来ませんでした・・・。でも、途中で「山田サク」にすっかりハマってしまい、最後は感動してしまいました。もう一度、映画版を見たいなぁ・・。結局映画版の方が好きなのかしら・・・?
■ 人間の証明 6.80 元々2時間くらいの映画をドラマ化するということで、何ともノンビリ進んでいったドラマでしたね。最終回は竹野内くんと松坂慶子さんの掛け合いが見ものでしたね。
■ バツ彼 5.90 このドラマ、期待度はかなり下位だったんだけど、見てみたらとっても気楽に見ることが出来て、推理物、パクリ物、泣き物がたくさんあった今クールの中では清涼剤のようでした。視聴率も結構良かったしね。
■ ウォーターボーイズ 2 5.33 「1」や映画版に比べるとどうしても見劣りするというか、話の展開もあんまり面白くはなかったように思います。何度も言いますが、シンクロシーンをもっと見たかったなl。第三弾はもう、いいですけど・・・。
■ 南くんの恋人 5.27 これもリメイク版で、オリジナルを見ていた頃は私も青春時代だったので入り込んでみてましたけど、今回は前回ほど入り込めませんでしたねぇ。年のせいでしょうか・・・。
■ 君が想い出になる前に 4.91 桔平さま目的で最後まで見ましたが、どうも暗かったです・・・。桔平さまが出てなかったらリタイアしたかもしれないな・・。
■ 東京湾景 3.45 コメントする必要はないかと思いますが、私のドラマ経験上、これほどヒドいドラマを見たことはありません。パクるにもほどがありますね。月9というブランドを地に落ちしたこのドラマのこと、違う意味で忘れられないドラマになりましたね。
リタイア ■ ああ探偵事務所 やっぱこの枠は合わない・・っていうか、1週遅れっていうのがはまれない理由なんだよなぁ・・。そこそこ面白かったんだと思うんだけど・・。
■ 愛情イッポン! 話も、主演の松浦の演技も、面白くはなかったですねぇ。アイドルを使うなら、恋愛ドラマにしたらもっと視聴率が上がったと思うんだけどなぁ。
番外編 ■ ジイジ 7.00 4回しかなかったので、あっという間でしたがさすがの西田敏行さんですねぇ。
■ 妻の卒業式 6.20 NHKらしいドラマでしたね。ベテラン俳優さんばかりだったので安心して見られました。