□ 月曜 21:15 〜 NHK 
□ 脚本・・野依美幸 □ 演出・・赤羽博 □ P・・峰島総生
□ 主題歌・・・
□ 公式HP・・・ http://www3.nhk.or.jp/mon9/
◆ 出演者 ◆
 片岡英吉(62)・・・・・・・・・西田敏行
 片岡夏子(38)・・・・・・・・・古手川祐子
 片岡あたる(17)・・・・・・・・・榮倉奈々
 片岡昴(14)・・・・・・・・・・・落合扶樹 
 片岡翔(7)・・・・・・・・・・・・小杉彩人
 桜井正弘・・・・・・・・・・・梨本謙次郎
 坂本美鈴(33)・・・・・・・・いしのようこ
 磯崎和夫(39)・・・・・・・・野村宏伸

 ◆ 前作レビューはコチラ
◆ レビュー ◆
◇ 第話 ◇  「ずっと一緒にいたい」  最終回  2005.08.01.

また泣いた・・。
良かったよ、やっぱり片岡家は最高です!

ジイジの胃に異変が起こっていました・・。検査結果は1週間後・・。
その日はジイジの誕生日でもあり、孫たちがそれを知ってるかどうか遠まわしに確認しようとするのよね。
みんなの部屋に行って、「お前の誕生日はいつだったっけ?ジイジは夏なんだよなぁ」って言うんだけど
みんな無視・・。
実は、こっそり準備してたのよね。ちょっと遅れた還暦祝いの赤いチャンチャンコまで用意して・・。
そんなことも知らずにいたジイジにさらに辛い話が・・。

庭に作るはずだったジイジの部屋が、建築法の関係で増築できないってことになって、
それをジイジを除く家族全員が話し合ってるのを聞いちゃうんだよね。
受験が近いからそろそろ集中したいというあたる。
2階に増築したら?という昴。
介護のことを考えると2階は無理だろうという夏子・・。
介護・・もし、ガンが再発してたら・・今後、もっと迷惑をかける・・
そう思って、ジイジは一人で暮らす部屋を探し始めるんだよね。
みんなには「介護つき老人ホーム」に入ることにしたといって安心させようとしちゃったのよ。

家族はみんな激怒。自分たちはジイジにとってそれくらいの存在だったのか・・?ってね。
ジイジは、みんなに迷惑をかけたくなかっただけなんだけど、みんなにしてみたら水臭い!ってことなのよね。

そんなとき、以前お金を貸した澤田さんからお礼の手紙をお金が送り返されてきました。
不安になったジイジは千葉の澤田さんの家へ。
そこでしばらく世話になろうかなぁ・・・なんて言っちゃってるんだけど、
片岡家ではこっそりジイジの誕生日の準備ができてたのよねぇ・・。
あんなに心配してた検査結果のことも忘れ、あんなに気づいてもらいたかった誕生日のことも忘れて
お友達を心配しているジイジが素敵で、でも、自分の行き先を心配して悩むジイジがいじらしくて・・。

澤田さん家に行ってるかも?と目星をつけた夏子たちが迎えに来ました。
検査結果も特に問題なしと聞かされ、そして、家族の温かさを実感したジイジ。
誕生日のお祝いをしてもらいながら、みんなに感謝の言葉を言うシーンは、
「泣きやがれぇ〜!!」っていう作りだったんだけど、はいはい、泣きましたよ。(笑)
だって、いっつも言うけど、この出演者たちって、西田さんの言葉を受けてマジ泣きするのよ!
ぷるぷる震えながらニッコリ笑うのよ、みんなが!
あぁ、もう、あんたたち、最高だよぉ!!

絶対、続編希望!!
また、来年の夏にジイジに会いたいです!
NHKさん、お願いしますよぉ!!!


◇ 第話 ◇  「再婚するの!?」  2005.07.25.

また泣いてしまった・・・。
もう、ジイジったら、泣かせないでくださいよぉ・・。

美鈴と磯崎のことを怪しみだしたジイジは美鈴に本当のところを聞きだそうとするんだけど、
美鈴は本当に磯崎のことは友達だと思ってて、夏子とお似合いだっていうのよね。
んで、ジイジは磯崎を呼び出して、気持ちを確認すると、磯崎も美鈴のことはなんとも思ってないってことなのね。
公平が生きていたころに「オレがいなくなった夏子のことを頼む」って言われてたんです・・っていう言葉を聞いて
ジイジは磯崎と夏子をくっつけよ!と思うのよね。
と思った矢先に、夏子が昔からの友達・桜井と楽しく過ごしてると知ってやばい・・と思い出すのよ。
ジイジにしてみたら、子供たちも桜井になついてるし、こりゃやばい!と思ったのかもしれないね。
急にバーベキュー大会なんか開いちゃったんだけど、そこに桜井が来ちゃって、計画はおじゃん・・。
しかも、ジイジの企みはみんなにバレてて大顰蹙・・。(笑)

桜井は会社の経営に困り夏子にお金を借りに来るのよね。
何とかしてあげたい夏子はジイジに頼むんだけど、自分で言いにくるのが筋だろってジイジに言われちゃうのよ。
そりゃそうよ、いい大人がそれくらいもわからんのかい。
んで、借りられなかった桜井はジイジに直接頼みにくるんだけど、
翔がたまたま開けた引き出しの中に通帳を見つけた桜井は勝手に持ち出しちゃうのよ!
こらぁ〜!!

それを知ったジイジは、磯崎に頼んで桜井のところへ・・。
でも、桜井はこの通帳に手をつけることができなかったのよね。
それだけはしちゃいけないって良心があったのね。。
怒らずに諭すジイジ。ここまで言ってくれる人はいないよねぇ・・。

後々桜井はお金を返しにきました。急いでて夏子に託して、そして、翔には約束の自転車を買ってあげて・・。
全てを知った夏子は、いつも助けてくれてた桜井に何かしてあげたかったのに、何もできなかった・・・って言うのよね。
それを聞いたジイジは、そんなことない、あんたたちの存在があったから桜井さんはまたやり直すことができるんだよって
優しく言うのよ・・。
それを聞いてる夏子=古手川さんがマジ泣きで、もう、こっちももらい泣き・・。
「まだ公平にジイジは渡しませんよ、体に気をつけて、元気でいてください!」ってジイジに甘えるように言う夏子。
そうだよ、元気でいなくっちゃ!
早く胃カメラ飲んでくださぁい!!

そして、もう最終回だよ・・。
なんでこんなに早いのさぁ!もっともっと見たいのにぃ〜!!
んで、出て行こうとしてるの、ジイジ??何でよぉ〜!!

◇ 第話 ◇  「赤ちゃんができちゃった!?」  2005.07.18.

やっぱり大好きだぁ、ジイジぃ〜!
今回も泣けたよぉ・・・。

昴の幼馴染・舞が現れた。いきなり「妊娠したの」と伝える舞。
昴は夏期講習に行くと嘘をついて10万円をジイジから借りることに・・。
舞は受け取ったのに、後日昴の家に来て「昴の子供です!」って言っちゃうのよね。
混乱する昴。ジイジは昴を連れて舞の家に・・。
舞は慌ててジイジたちを連れ出して嘘だったと告げます。
大切な幼馴染だったのに、どうして嘘をつくのか・・?
落ち込む昴を屋台に連れて行くジイジ。
お前を思ったとおりにやれ、いつでもジイジは昴の味方だ。相談したいときはジイジを呼ぶんだよ・・。
こういうこと、お父さんに言われたら嬉しいんじゃないかなぁ、息子って。
この家庭にはお父さんがいないけど、ジイジがとっても大きな役割を果たしてるんだよね。
・・・んで、話が終わったとき、「あり?注文してなかったね・・」っていうジイジ。泣きながら笑わせてもらったよ♪

舞は不良仲間から脅されてると昴に言います。
昴は不良仲間に向かっていって、追いかけられて大変なことに。
でも、これも嘘だった。それでも昴は舞を信じたのよね、友達を信じられる自分でいたい・・って思ったんだ。
その気持ちが伝わって、舞は素直にジイジに謝りました。
お父さんがいない同じ母子家庭で育ってるのに、とっても幸せそうな昴が羨ましかった。
ジイジがさ、ジイジがね、って楽しそうに話す昴が妬ましかった・・。
だから嘘をついて困らせたんだよね。
私もこんなジイジ、欲しいかも!
・・いや、やっぱり実際に一緒にいるとうっとーしいかも・・。(笑)
夏子が今回のことは全部ジイジに任せて一歩引いて見てるのが良かった。
ジイジを信用してるからこそ出来ることだもんね。


磯崎と美鈴がうまく行ってるみたいで、ちょっとジイジは心中穏やかではないみたいだねぇ・・。
いいじゃんねぇ?とってもお似合いよ?
さて、次回は夏子の再婚問題のようです。
でも、そのお相手は夏子のお金目的みたいだよなぁ・・。
むむむ・・。

◇ 第話 ◇  「私の生きる道」  2005.07.11.

やっぱりこのドラマはいいねぇ・・。普通だからこそ尊い、ってことを教えてもらえます。
しみじみと、家族でこういうドラマを見ていただきたもんだ、と思っちゃいました。


ジイジは必死に就職活動するんだよね。
でも、まだお粥を食べるような状態なのに、大丈夫なのかしら・・?
夏子やあたるの仕事先にまで就職活動しに行っちゃって、マジで怒られちゃうんだけど、
昴が「シルバー人材派遣」を見つけてきてくれて、早速登録するのよね。

あたるは自分の進学のことで悩んでいました。
夏子は、片親だから大学にも行かせてあげられない・・って思われたくなくて、あたるの進路決定をせかします。
あたるは「お母さんはやりたいことなかったの?」と聞いたら
夏子は「大学卒業するときにはあなたがお腹にいたから・・」って言っちゃうのよね。
「あなたのため。って言うけど、自分のためでしょ!」って出ていっちゃうのよね・・。
悩んでるときにせかされると、反発したくなる気持ちはよぉくわかる!

あたるは美鈴の家に行きます。そこで、「私は早く自立したかった、叔父さん夫婦に迷惑かけてたから・・」って言うのよね。
ジイジに世話になってた美鈴は、安心させたくて保母になったんだと思う。
あたるの父が製材所を継がなかったから、自分だけでも・・って思った、って言うのよね。
人のため、と言いつつ、結局は自分のためなんだって、あたるは考え始めたんだね。
自分のため、って考えたら、それはきっと、自分を思ってくれてる人のためになる、ってことよね。

あたるの家出で夏子もジイジもまたじっくり考えさせられるんだよね。
この二人の夜のシーンがとってもいいんだよねぇ。

ジイジに草むしりの仕事が来ました。張り切って出て行くジイジ。
家に帰ったあたるは心配してジイジを見にいくんだよね。
そこで、夏子の思いをあたるに伝えるジイジ。
あたるは「お母さんが頑張ってきたから、やりたいこともないのに大学行って、やりたいことを見つけられなかったら・・」って
悩んでたんだよね。「捨て金になるかも・・」って、考えてたんだ・・。
ほんと、親思いのいい子だよ。
片親で育つと歪むだのなんだのと偏見があるけど、親の苦労を見てる子はその分成長してるんだよね。
そしてジイジがいてくれることが、この家庭に多大なる影響を与えてると思うわ。

ジイジの手伝いをするあたる。ギャラの三分の一をもらうとニコニコのあたるですが、ジイジ、腰を痛めちゃった!
腰でよかったよ、あたしゃ心臓がおかしくなっちゃうかと心配しちゃった。
このことであたると夏子も仲直りできたし、あたるは国立大学進学を決意したし、
あたる問題は、解決!ってことですな。

さて、次回は昴問題。子供が出来た。。。?またも騒動になりそうです。

◇ 第話 ◇  「またまた面倒かけます」  2005.07.04.

あっちゃぁ、「スローダンス」よりこっちの方が面白いかもぉ〜!!
やっぱりジイジは最高だよぉ〜!!

私の記憶だと前作の終わりでお庭に建て増しされてたような気がするんですが・・・気のせい?
ま、そのあたりはすっぱりリセットさせていただきまして・・。

物語はジイジの手術から始まります。
手術がイヤなジイジが「今日じゃなくてもいいんじゃないかなぁ・・」って愚痴りだして
みんなが「はいはい」って聞く耳持たずで「行っちゃってください」って言ってるのに笑えましたわ。
みんなに見送ってもらえて幸せモンだよ、ジイジ♪

でも手術後は孫たちがあんまり見舞いにきてくれなくて、寂しそうだったねぇ。
寂しさに耐えられず一日早く勝手に退院してきたジイジなんだけど、
家では夏子が正社員になったお祝いをしてて、仲間はずれにされたと思ったジイジがスネちゃって・・。
ジイジの体には良くない食べ物やお酒があるから、ジイジがいないうちにお祝いやっちゃおう!っていう心遣いだったんだけど、
ジイジには通じなかったようで・・。
でも、お庭に建て増ししてくれるって話でご機嫌は直ってたけどね♪

しかし、昴が夏期講習を受けないということを知ったジイジは建て増しはしないことにした、って勝手に断っちゃって・・。
ジイジもさぁ、相変わらずプライバシーっつーもんには無頓着で、
あたるの部屋にも入るしゴミ箱あさるし・・。西田ジイジだから許しちゃうけどね♪
でも、夏子にしてみたら、ジイジの面倒も子供たちの教育もしっかり自分がやっていきたい!っていう想いがあるから
ジイジに反論しちゃって倒れちゃったよ・・。
夏子とジイジは細かくケンカしていくけど、根本はしっかりと結びついてるのがわかるから安心して見てられるわね。
夏子に泣きつくシーンも、ホロリとさせられちゃったわ。
「T」とは家族の関係が全く違ってるんだなぁ・・って実感しちゃった!

ジイジに昔お世話になった人からハガキがきてて、会いに行ったジイジ。
でも、お金の無心だったんだ・・。なんだかちょっと虚しいなぁ・・。
当たり前みたいな口調でいうんだもん、ま、頼る人が誰もいないって感じで可哀想ではあるけど・・。
お金を送ろうとしたジイジは、机の下に隠れてる翔を見つけます。
犬を拾ってきてたんだけど、その犬は迷子の子犬だったのよね。
「絶対返さない!」って言う翔に、ジイジは「よく考えろ!」って突き放すのよね。
翌朝、夏子が持ち主に電話して取りにきてもらうことになったんだけど、
翔はちゃんと持ち主に返すことが出来たんだよね、偉いよ。
その持ち主の子役が「ホットマン」の山内菜々ちゃん。大きくなったなぁ・・んで、出番はコレだけ・・?

片岡家では夏子が苦手だから犬は飼えないって思ってた子供たち。
でも実は死んだお父さんが犬を飼えなかったからだったの・・って夏子が語り始めます。
昔飼ってた犬を事故で死なせてしまった、それがトラウマになってたんだよ・・・って。
でも、ジイジは、「ジイジのせいなんだ」って言って自分を責めるのよ。
子供のころのそういう記憶って、大きくなっても影響していくもんだから、ジイジも責任感じちゃってるんだね・・・。

「ねぇ、ウチでも犬を飼おうよ!」と言う話になったけど、世話する人もいないし、お金もかかるし・・と渋る夏子。
ジイジは「私、比較的ヒマですけど・・」って言って、「犬のために働いちゃおうかなぁ〜?」とまで言い出しちゃって!
ジイジ、まだまだ元気でいなくちゃいけないね!(笑)

これ、45分で描いたってすごいよね?
どのエピソードもちゃんとしてるし、無駄が無い!
ちょこちょこ西田さんのアドリブと思われるシーンも笑えるし、何よりみんなが仲良さそうでとっても雰囲気が良い!
ますます楽しみになってきました!

気になるのは、ご本人も心臓を病んだことがある西田さんが、また太ってきてるんじゃないか?ってこと。
ご自愛あそばせよぉ〜!!


 ■ 人物紹介 ■
 

 片岡英吉(62)・・・・・・・・・ハッスルじいちゃん
 片岡夏子(38)・・・・・・・・・英吉の息子嫁
 片岡あたる(17)・・・・・・・・孫 長女
 片岡昴(14)・・・・・・・・・・・孫 長男
 片岡翔(7)・・・・・・・・・・・・孫 次男

 坂本美鈴(33)・・・・・・・・・保育士 英吉の知り合い
 磯崎和夫(39)・・・・・・・・・夏子の相談相手


◆ Story ◆ 昨年放送したドラマの続編
前回は英吉が手術をすることを決めたところで終了した。
今回は手術後、この家に英吉が帰ってきてからを描く
◆ 期待度 ◆ このシリーズ、大好きだったんだよねぇ♪
西田おじいちゃんが憎めなくて・・。
少しずつ孫の心を解きほぐしていく姿が頼もしかったんだけど、今後はどーなるんだろ?楽しみ!