□ 月曜 21:00〜 フジテレビ (初回は 〜22:09)
□ 脚本・・衛藤凛 □ 演出・・永山耕三 □ P・・高山一郎ほか
□ 主題歌・・・ 「東京」 福山雅治 (8/17発売) 
□ 公式HP・・・ http://wwwc.fujitv.co.jp/sd/index.html 
◆ 出演者 ◆
 芹沢理一(25)・・・・・・・・・妻夫木聡
 牧野衣咲(31)・・・・・・・・・深津絵里
 小池実乃(24)・・・・・・・・・広末涼子
 芹沢英介(32)・・・・・・・・・藤木直人 
 八嶋優太(28)・・・・・・・・・小泉孝太郎
 一坂進・・・・・・・・・・・・・温水洋一
 広瀬歩美(25)・・・・・・・・小林麻央
 木田貴司(25)・・・・・・・・西野亮廣
 長谷部幸平(25)・・・・・・田中圭
 園田雪絵(23)・・・・・・・・蛯原友里
 江上政之(38)・・・・・・・・勝村政信 
原作
商品の詳細
主題歌
東京(通常盤)
サウンドトラック
Slow Dance Original Sound Track
DVD-BOX
スローダンス DVD-BOX
◆ レビュー ◆
◇ vol. ◇  「ずっと好きでした」  最終回69SP  2005.09.12.

最後の最後に「ずっと好きでした」ってかい?スローすぎるわ!
ありえないと思ったら矢島と西山ちゃんまでつきあってるみたいだし、、
英介と実乃は結婚までしてるのに、今になって「ちゃんと言ってなかった」って・・・
なんだかなー。
このご時世、こういう珍しくスローな恋愛のお話はウケないと思うんだけどなぁ・・。

英介のプロポーズもどうかと思ったわ。
ケンカの仲直りの言葉なんて、だいたいがご機嫌取りの言葉ってことになるじゃん?
そこに「結婚しよう」ってセリフを言われても、あたしゃそんなに喜べねぇなぁ・・
とにかく、全編に渡り、目を細めて「ふぅ〜ん」って感じで見てしまったので、
どのシーンも心に響きゃしないわ。(笑)

あと、何かあったっけ?
そうそう、大阪に行く前、「こうやってずっと続いてくもんだ・・」なんて言ってたねぇ。
好きで好きで!って言う状態でも難しいのに、まだ始まったかどうかわからない二人の恋がよくもまぁ続いたもんだ。(笑)
そして理一の映画は何本か応募した結果、ようやく準グランプリを受賞。
「SLOW DANCER」だったっけか?いちいち関連付けなくてもいいよ。(笑)
「グランプリ」じゃなくて「準グランプリ」ってところにリアリティを持たせたのかもしれないけど、
どんな作品か見せてみんしゃい?(笑)
スローな恋愛もいいけど、衣咲はいい年なんだから、ちゃんと考えてあげてね、理一♪

えぇ〜っと・・・こんなもんかな?
んで、なんで69分SPにしたのさ?
そんなに話題のドラマってこともないし、全体的にダラリんと進んでるんだから、最後くらいシャキっと終わればよかったのに。


■ 総評 ■

キャスティングの豪華さにかなりの期待感を抱いて見てしまったことも大きな原因かもしれないけど、
なんせ、話が面白くなかった!
脚本もだし、脇のキャストにいたっては問題外!
なんであんな素人を何人も出すわけ?
話題性重視にもほどがある!
筆頭は小林麻央。ちょい役かと思いきや最後までしっかり出てくるし!
お笑い芸人もいらなかったり、モデルもいらなかったよ。
普通に役者さんを使おうぜぃ?
この脇役のグダグダも、見てる人間の見る気を失わせる要因だったと思います。
現実の恋なんてこんなもんかもしれない、劇的なことがそんなにたくさん起こってちゃ身が持たないもん。
でもね、ドラマっつーもんは人をうまく惹き付ける何かを盛り込まないとつまらんのです!
よろしく頼むぜぃ!

珍しく思い切った毒を吐きまくって〆させていただきます。
さらばじゃ!!


◇ vol. ◇  「もう離さないから」   2005.09.05

ラブストーリーっぽくなってきてますけど、何故だろう、全然トキメかない・・。
自分から告白したことないんです!って、普通ソレ聞かされた女性はほとんどが「自慢・・・?」って思うよ?(笑)
広末がそれを言うと、確かに・・・って思えてしまうのよね。
んで、自分から告白したことないからって、英介をつけまわすのはどうよ?
気持ち悪いっつーの!可愛いから許せるのか・・?(笑)

理一は映画製作がうまく行き始めたんだけど、衣咲は飛ばされちゃった・・。
そんなことも知らずに映画製作に没頭して、完成して見てもらおうと呑気にやってきた自分が腹立たしかったのかもしれないね。
元気に振舞う衣咲の手をぐい!っと掴んで引き寄せて抱きしめる・・。
むむむ・・・やっぱりトキメかない・・。
何故だ・・?
全然このドラマにノッてないからだろうなぁ・・・。

好きの気持ちは離れても変わらない・・・なんてキレイ事で終わる気じゃないでしょうね?
遠距離恋愛ってね、そんな甘いもんじゃないんだよ!
ここまで見たら最後まで見ますけど、このままのテンションでいきそうだな・・。

◇ vol. ◇  「届かない言葉」   2005.08.29.

ところどころ、早送りで見ました♪
早送りで見ても、全然問題なかったわ!(笑)

ようやく動き出したそれぞれの恋・・ってところで終ったのね。今日もスローな展開・・。(笑)
あと2回ってことは、今回理一が書いた脚本を実際に映画にして、
卒業制作が歩美へのラブレターだったように、この映画が衣咲へのラブレターってことになるのかしら?
主人公が温水さん・・ってのが笑えるけど。(笑)

実乃もようやく英介に自分の気持ちを伝えたんだけど、英介は驚いてたねぇ。
エビちゃんは「彼氏じゃなくて、友達です」って言ってたし、もう問題ないんじゃないの、この二人は?
歩美も理一が話す前に自分から別れを言い出したし、
衣咲も梶からの突然の告白もちゃんとお断りしたし、次回が最終回でもいいんじゃ?(笑)

動き出してもそれほど面白くないね、やっぱり。
今日もまた「見てしまった・・」って感じかしら?(笑)
裏の「涙そうそう」を見た方が良かったかなぁ・・。

◇ vol. ◇  「後戻りできない朝」   2005.08.22.

ね・ねむかった・・・。
あっちゃこっちゃで気軽にキスだのエッチだのしちゃうんですね、この人たち。
さよならの記念にキスを求めるエビちゃんは100歩譲って許せても、
「キスしてみてくれる?」と幸平に言う実乃はもう、あたしゃ受け付けませんよ。
んで、極めつけは酔った勢いのエッチですか、衣咲さん。
事は進むスピードは速いけど、気持ちはゆっくり・・・の「スロー」な恋のお話ってことですか?
ってか、そういう状態で「パンツとってくれる?」ってどういうこと?
初めてのお相手と事を終えた後に「パンツとってくれ」」ですと?
ありえない・・。
取らせるなんてありえないし、取ってもらいたくない、それが女ってもんじゃないのか?
履いてたパンツを初めてエッチした男性に取ってもらう・・?
今はみんなそんな感じなのか?恥じらいはないのか?とか思う私が年を取りすぎてるのか・・?
こういう脚本がイヤだわ、私。
早めにリタイアしておけば良かったかもと後悔ですわ。

ってことで、今期はとてもリタイアが多いんでけど、このドラマも引き際かもしれませぬ。
次回は見るかもしれないけど、レビューを書くかどうかはわかりまへん。
あしからず。

今日、一番キレイだったのは、エビちゃんだったかも・・・。さすがモデルちゃん。

◇ vol. ◇  「キスで気づく本心」   2005.08.15.

はい、動き出したら早いのが恋ってやつさ!
今までのスローなやつらはどこさ行ったんだ?(笑) 

衣咲の言葉でようやく自分の進む道を見つけた理一は、研修をぶっとばして教習所を辞めちゃいました!
人生で一番の決心なんじゃないのぉ〜?
そして、衣咲に報告しようと英介の店に行ったのはいいけど、
そこにいたエビちゃんの恐ろしいこと!
この子、あのモデルのエビちゃんだよね?これでファンが減らないといいけど・・・(汗)
「英介には好きな子がいるんだって!」って言って英介にビンタして、
「女も同罪なのよ!」って衣咲までビンタしちゃって!
「ゴメン、アイツ、誤解してるんだ・・」と英介・・。
・・ん?誤解?ってことは、兄貴の好きな子って実乃ちゃん・・?ってすぐそこに直結しちゃうのは何故?(笑)
そして二人になった理一と衣咲。
「こんなとき、側にいてくれてありがとう」と言う衣咲。
理一も衣咲の影響で会社を辞めたことを報告。「衣咲さんといると、人生素直に生きられる、ありがとう」ときた。
「じゃ、何かお礼して?」といいながら腰をかがめる衣咲に、思わず理一はチュッとキス・・。
外人とかお礼にちゅってするよね?と言って、二人はロングキスへ突入・・。
はい、ようやくここに来ましたか。
予告では、もう寝ちゃってるのかい?
この兄弟は同じ行動パターンなのか?(笑)
キスしたその日に寝ちゃう・・ってのは遺伝子のせいですか?(笑)
願わくば、「私だって理一くんが好きなのに!」って歩美がまた登場してきませんように・・。(笑)
自然消滅って、よくあるじゃん?そんな感じでフェードアウトしてってくれないかなぁ・・。
もう、見たくないんですってば。

せっかく動き出した恋を邪魔するかもしれない男・クロードが登場するようですねぇ!
お久しぶりだわ、真木蔵人!
やることやっちゃったんなら、もうそのまま突っ走ってくれてもいいんだけどなぁ・・・

恋が動き出したのと、衣咲母の二の腕ぶるんぶるんに笑えたので、評価UPさせていただきます。(笑)

◇ vol. ◇  「飛び出した告白」   2005.08.08.

あらら、実乃の王子様・明くんたら、そりゃないんじゃないの?
ひどい・・。
会おうなんて言うから、「オレも覚えてたんだ・・」なんてことを言うかと思ったら、「オレ、結婚するんだ」だとぉ〜?
しかも、「呼んでもいいかな、結婚式・・」って、こら!呼ぶな!
あたいがアンタの婚約者なら、元カノなんて結婚式に呼ばれたくないっつーねん!
無神経だからこそ、何年も女を待たせるのね・・。ふっ・・。(笑)

でも実乃にとってはそれはそれで良かったんだろうね。
英介への自分の気持ちに気がついたみたいだし。
でも、ずっと恋愛してきてないから、臆病になってる・・って感じなのかもね。
こっちも「スロー」な展開になるんですかいな。。
・・ってか、このドラマの主役は誰・・?(笑)

理一が教習所の試験を受け、映画を諦めると知った衣咲は理一に諦めるな!って説教しはじめるのよね。
でも、理一は「またスラムダンクの受け売りでしょ?」と軽く流しちゃって。。
「違うよ!私が言ってるの!」
「なんで?」
「好きだから!」
・・・ほぉ〜、やっぱりブレーキかけまくりの理一から動くことはないと思ってたけど、衣咲からの告白となりましたか。
でも、歩美もいるし、きっと理一が気持ちをはっきりしない回が数回続くと思われ・・。(笑)
6話にしてようやく動き出した恋・・て感じですな。

そうそう、お酒を飲んだ勢いで理一に告白してた歩美ちゃん、めっちゃ可愛くないぞ、その顔?
思わず「だ・誰だ・・・?」って思っちゃうくらいブチャイクでした!(汗)

前回ほどガッカリはしてないんだけど、でもだからといって面白かったわけでもないので、評価はこのままで・・。

◇ vol. ◇  「ギュッと抱いて」   2005.08.01.

あーーーーー、ダメぇ〜〜〜〜〜、こういう話ぃ〜!
語りたくもなくなってきたぁ〜!
久しぶりに月9をリタイアしてやろうか、っていう気になってきた。

何がイヤって、実乃のキャラ。
広末自体もそんなに好きじゃないけど、奔放すぎてイヤ。
んで、可愛けりゃなんでも許されるっていうところもイヤ。可愛くないし、(笑)
若くてニコニコしてりゃ何でも許される時代をとうに過ぎたオバチャマのヤッカミとして聞いていただいても結構ですが。(笑)

んでもっとイヤなのが英介よ。
もっと大人な男かと思ったよ。
弱った実乃が可愛く見えちゃって、そのまま抱いてしまったってか?
んで、最後に弱った衣咲も抱きしめちゃうわけですが、こっちはアッサリ終わっちゃったってことは、
若い子が好きってことか?(笑)
慰めたくて抱きしめたらキスまでしちゃって、んで最後まで行っちゃったことを自分ではちゃんと受け止めようとしてたのに、
実乃にはちゃんと王子さま=佐々木明(高岡蒼佑)から電話があって、そのことを報告された英介は
「弱っちゃった」ってか?
つまり、実乃を好きになってるってことっすね。
これで恋がようやく動き出した・・・みたいなことかもしれないけど、もう、どーでもいいですわ、私は。
理一も相変わらずハッキリしないし、衣咲を好きになりかけてるのかもしれないけどさ。

めざましどようびもエビちゃんもキングコングもどれもいらないし。
このままリタイアするかもしれまっしぇん!
ではぁ〜!!

◇ vol. ◇  「ドキドキの雨宿り」   2005.07.25.

やっぱりダメだ・・。
何がダメって、もちろん○林麻央よ。
ちっとも心の中が伝わってこないし、あの声もダメだ・・。
最近、ふとテレビから聞き覚えのある機械的な声がすると思ったら、カツラのCMに出てるんだもん、
すっかり頭にインプットされてしまってる自分が切ない・・。(涙)

んで、も一つダメなのは実乃。
衣咲が英介を少し素敵!って思ってることを、彼女は全く知らないんだったっけ?
あんまり真剣に見てないから知らないんだけど、なんで鹿児島にくっついていく??
約束の日、医大の彼が来なかったら・・・それで最後になってしまう・・って怖いのはわかるけど、
だからって何でついていく?
んで、予告だと、あんた、まさか、英介と・・・?
許されん!それは絶対許されん!!(←私情込み(笑))

でも、その二つを乗り越えられるくらいに素敵なシーンが・・。
あの雨宿りのシーンよぉ!
いや、正確には、雨宿り後のシーンよぉ!!
ふわって服を衣咲にかぶせて、手を取って走り出す英介さんにノックアウト・・。
思わず巻き戻ししました。
きゃ・きゃっこいいぃ〜!!
そして、妹として歩美を心配してる・・って話を受けてのことだと思うんだけど、
実乃が勝手に鹿児島についてきたことも、きっと妹みたいに思えたんだろう・・って解釈させていただいたんですけど、
実乃とどーにかなっちゃうっつーなら、見方を変えねば・・。(涙)

さて、主人公二人について特に書くことはないんですけど、次回はとうとうちょっと動き出しそうな感じね。
撮影したビデオの中の衣咲を、可愛い・・って思い出しちゃうんじゃないの?
今回の終わりの方でも、衣咲は理一になでなでされて、ちょっとドキドキしちゃってたしね。

一坂さんの婚約者が松野明美だったのは、なんかお似合いで笑えました。
んで、いつ「電車男」とリンクするんすか・・。

◇ vol. ◇  「キスと接点」   2005.07.18.

参った・・・。
脇役にヤラレたドラマっつーのも、あんまりないような気が・・。
小林麻央に続き、エビちゃんに脳天殴られたよ。
今までの照明の暗いバーでのシーンじゃわからなかったけど、
こんなにもお粗末な演技のオンパレードじゃ、見る気がなくなってくるぞぉ!
接点だかなんだか知らんが、もう、どーでもいいっちゃぁ〜!!(笑)

なので、感想は簡潔に・・。
実乃の待ってる王子って、初エッチの相手で、医大に行ってて、6年後の実乃の誕生日にティファニーの前で待ち合わせ・・
って、信じてるのかよ!
6年間全く連絡ないんでしょ?おいおい、今時の若い子かと思ってたら、レトロな女の子だったのね・・。
んで、8月1日は月曜なので、その回は実乃メインで話が進むってですかい?
来るか来ないか、ま、来ないだろうけど、見届けてやりますか。

歩美はやっぱりずっと理一のことが好きで、自分から行動に出たってことっすか。
男の部屋に二人きりで映画を見る・・。その時点で理一も期待してたんでしょう?
ったく、ブレーキかけずにキスまで行けて、おばちゃんはホッとしたよ。(笑)

英介は銀行辞めてバーを始めたんだ。それは何故に?単に銀行がイヤになったってこと?
雪絵じゃなくてもカチンとくる行動だわよ。
しかしエビちゃんも下手だったなぁ・・。クラクラしちゃったよ。
まだ出てくるの?歩美もまだ出てくるの?耐えられません・・。

英介と衣咲がいい感じになってきておりますが、大好きな二人が演じてるのに全然トキメかない・・。
はぁ〜・・困ったもんです。
あと、確かに理一の教え方は下手だと思われ・・。(笑)

◇ vol. ◇  「うっかりデート!」   2005.07.11.

人間関係が複雑に絡み合っていきそうな感じですなぁ・・・。
特に、女関係でめちゃくちゃに絡まっていくそうな予感・・。
それと、ふかっちゃんは、髪を上げてる方が断然可愛いですね。
下ろしてると楠田枝里子です!って感じで老けて見えちゃうもん。
金魚すくいしてるときが一番可愛かったわ♪

江上に振られた衣咲と、それに付き合わされた理一のシーンから始まりましたね。
「年をとると、ここぞ!というときの涙が減る」っていうのはちょっと頷けたわ。
涙もろくはなるんだけど、女として「ここだ!」っていう涙はきっともう流れないかも・・(笑) 使うとき、ないし。(笑)

トイレに行きたいと理一の部屋に行った衣咲は、ディナークルーズのチケットを理一にあげちゃいます。
でも、実乃に「もったいない!」って言われて、取り返そうと思って歩美との進展状況を探りに、またも理一の家に行く衣咲。
そこで兄・英介と対面するんだけど、急に話し方が可愛くなっちゃったわ。・・・わかるぅ〜!(笑)
でも、衣咲は「好みじゃないもぉん!」って英介にズケズケと物を言うんだわ。
英介にしてみたら、いつも自分に擦り寄ってくる女と違ってて、新鮮に感じちゃったのかしら。
英介は銀行を辞めたけどさぁ、しばらくプラプラって、一体何を考えてるんだか・・。

一人で牛丼屋に入ろうとしたところを英介に見られちゃった衣咲。
その流れで競馬デートっすか。お互いに「好き嫌い」の感情がないから、こういうところでざっくばらんに話せるのかも。
それが心地よい関係・・ってことに、大人の二人はそのうち気がつくんじゃないかしら・・?
「衣咲ちゃんでいいよね?一つ僕が年上だから」なんて、久しぶりに言われたんじゃないの、衣咲?(笑)

英介と家に行った衣咲だけど、英介がお酒を買いにいった間に理一と歩美が帰ってきちゃいました。
結局、歩美の方から理一に連絡してきて、ディナークルーズに誘ったのよね、乗り遅れたけど。
なのに、家には衣咲がいて、しかも「英介さんの彼女です!」とか衣咲が言っちゃって、
歩美は「帰る」って言って帰っちゃって、追いかけた理一は「兄貴の彼女じゃないよ」って必死に兄の弁護しちゃって。
歩美が英介のことを好きだって、理一が勝手に思い込んでるだけだったりして?
そんな風に弁解する理一が腹立たしかったのかもね。
・・でも、英介は「歩美」って呼び捨てだったよね?馴れ馴れしいわ・・。(笑)

きまずく別れた衣咲と理一だけど、衣咲はついつい持って帰ってきちゃった、理一の卒業制作のビデオを見て、
理一が本当に歩美を好きだったんだってわかっちゃうんだよね。
実乃の誘いで夏祭りに行った衣咲は、そこにいた理一に「諦めちゃうの?終わっちゃうよ?」って言うんだわ。
それは自分自身にも言えることで、「キッズブランド」に回された衣咲は、人生諦めずに頑張ろうって思うのよね。
でも、あの金魚すくいのオッサン、大儲けやな・・・。(笑)

やっぱり小林麻央ちゃんは、く・く・苦しい・・。初回よりはマシだったけど、うすぅくなるよね、何もかもが。
あと、キングコングも滑舌が悪くてよく聞き取れないので、いらないかと。(笑)

◇ vol. ◇  「夏の恋が始まる」 69分初回SP  2005.07.04.

第一印象は、「みんな、老けたな・・・」って感じかしら。(笑)
ふかっちゃんはある程度お年だし、フジッキーも同じくなので、ま、それはヨシとしても、
広末は老けたな・・。おでこのシワとか目の下のクマっていうか、ちょっとねぇ・・。
しかも若い子代表みたいな役なので余計に無理を感じちゃいました・・。まだ24歳なんだ・・・。(しみじみ・・あ、もうすぐ25か)

出会いはふとしたところに転がってるもんで・・。
衣咲はいつもいく「ヘミングウェイコーヒー」で注文しようとしたらある男・理一が割り込んできた。
「これ、頼んだものと違うんだけど、交換して」
このことにキャンキャンわめき散らす衣咲ちゃんの方がちょっと違和感かなぁ。オバチャマな私でも言わないよ。
言ってることは間違ってないけど、あの場面であの「まくしたて」は正直「ウザイ」かも、(笑)
「何事にもブレーキをかけた方が良い女」っていう設定だからだろうけどねん。

理一は衣咲に見覚えがあった。そう、高校時代の教育実習にきた先生だったんだ。
しかも、理一の勤める教習所の生徒で、結構好意を持っていた先生だったから、現在のギャップに戸惑ってる感じね。
そして理一のお兄さん役がフジッキー♪
・・・やっぱりいつみても男前や・・。
「オレってかっこいい?」って言ってても、「うん、かっこいい♪」って思えちゃうから不思議やね。(単なるファン心理)
んで、この英介はエリート証券マンで、成績優秀なのに最後は会社を辞めてたよね?
何を始める気だろう・・。
んで、あの若い彼女はどうよ?あーいう女の子が好きなの?ちっ・・・(何故に舌打ち?(笑))
理一の周りの女の子はみんな英介を好きになっちゃうらしく
例に漏れず理一の元カノ・歩美も久しぶりの再会なのに「お兄さんと一緒に住んでるの?」とか聞くし。
お兄ちゃんコンプレックスで生きてきた理一にはキツイなぁ・・。
あ、麻央ちゃん、やっぱり下手じゃなぁ・・。アニメちっくな声も相変わらずで♪(笑)

衣咲には彼がいて、彼はバチイチ子持ちでドイツ赴任が間近に迫ってて衣咲にプロポーズしてたのね。
んで、お受けしようとした衣咲に「家政婦さんに預けるより君の方が・・」っておいおい、家政婦代わりかよ!
うぅ〜・・こういう男は家政婦と結婚しりゃいいんだ!さっさと忘れちゃえ!!
酔っ払った衣咲を部屋に送っていったら偶然江上に会っちゃった理一は、ドイツ出発のことを聞くんだけど、
衣咲は全然知らなかったんだよね。
お店にチケットらしき預け物をして行ってしまったらしく、教習中なのに成田まで行ってしまったわ!
すでに旅立ったあとですっかり落ち込む衣咲。
「開けてみれば?ラブレターとか入ってるかもよ?」と言われて大急ぎで開けたら、
中身はディナークルーズのチケット・・「誰かと行ってください」とさ。
コイツはそういう男さ、アンタのこと、そういう風にしかとらえてなかったのさ。さっさと忘れちゃえぇ〜!!
ここから、夏の恋がはじまる・・・って感じかしら?ふむふむ・・・。

理一の衣咲に対する教師への思いが、いつしか女性を見る目に変わっていくのかな?
そして、実乃は理一に惚れるのか、英介に惚れるのか?
んで、英介が衣咲に惚れるのか、衣咲が英介に惚れるのか?
理一はきっと衣咲を好きになるんだろうけど・・。
「ラブストーリー」なので、そこらへんが気になりますね。
総理Jr,だの、コメディアンだの、cancamモデルだのいろいろ出てきておりますが、主要キャラ4人を見てるだけで忙しいっす。(汗)
教習所の生徒・一坂さんは、きっと「電車男」で、ネットに今日の成田事件を書き込むに違いない・・と確信。(笑)
そっちのリンクも気になりますね。

何はともあれ、テンポもいいし、出ている人たちが好きなので次回も楽しみっす!


 ■ 人物紹介 ■
 

 芹沢理一(25)・・・・・・・・「旭自動車学校」の教官
 牧野衣咲(31)・・・・・・・・アパレルメーカーの店長
 小池実乃(24)・・・・・・・・衣咲の部下
 芹沢英介(32)・・・・・・・・理一の兄 エリート銀行員

 八嶋優太(28)・・・・・・・・衣咲と同じ会社の営業マン
 一坂進・・・・・・・・・・・・・「旭自動車学校」に通う生徒 「電車男」にも出演
 広瀬歩美・・・・・・・・・・・理一の元カノ フライトアテンダント
 木田貴司・・・・・・・・・・・理一の友人 制作会社のアシスタントディレクター
 長谷部幸平(25)・・・・・・理一の同級生 自動車工場で働く
 園田雪絵(23)・・・・・・・・英介の彼女 モデル
 江上政之(38・・・・・・・・・衣咲の彼 商社マン バツイチ子持ち
 

◆ Story ◆ 人生にブレーキばかり掛けている男と、少しはブレーキを掛けたほうがいい女。仕事はできても恋愛だけはからきしダメ。相手と向き合うことが怖くって、気持ちよりも体裁ばかりを気にしていた男と女が出会い、そして恋に落ちる…!?もう大人なのに、まだちょっとだけ地に足のついてない男と女がつむいでゆく、この夏、一番“心地良い”ラブストーリー。
◆ 期待度 ◆ とても久しぶりの深津絵里ちゃんのドラマで楽しみなんですが、ブッキーとの年の差が気になる・・。設定はもうちょっと近づいた年齢になるのかしら・・?