鬼嫁日記

□ 火曜 22:00〜 フジテレビ (初回は 22:10〜23:14)
□ 原作・・ カズマ □ 脚本・・尾崎将也 □ 演出・・池添博ほか  □ P・・安藤和久
□ 主題歌・・・ 「Oh My Darlin'」  中ノ森BAND    □ 挿入歌・・・ 「Spotlight」  Fayray
□ 公式HP・・・ http://www.ktv.co.jp/oni/
◆ 出演者 ◆
 山崎早苗・・・
 山崎一馬・・・
 山崎まどか・・・
 沢村亮介・・・
観月ありさ
ゴリ

小池徹平
 大沢健児・・・・
 大沢冴子・・・・
 村井あゆみ・・・・
 村井達也・・・・
永井大
滝沢沙織
井上和香
東幹久
原作
商品の詳細
主題歌
商品の詳細
サウンドトラック
商品の詳細
DVD-BOX
鬼嫁日記 DVD-BOX
◆ レビュー ◆
◇ 第話 ◇  「カロリー消費地獄」   2005.11.01.

はーい!決定しましたぁ〜!リタイアしまぁす!(笑)
もうね、ムカムカして仕方ないわけよ。
アンタが主婦が何たらと語るなっつの。
救いが何一つもないこんな家庭に、よくもまぁ毎日帰ってるもんだよねぇ・・。
だいたいさぁ、あまりにも従順すぎる一馬もどうかと思うよ。
主婦の鑑なんてとんでもないことぬかす早苗にももちろんムカつくんだけど、
あまりにも卑屈な一馬にもかなりムカつくのよ。
精神衛生に悪すぎますので、私の健康を第一に考えまして、今回を持ちましてリタイアしまぁす!
さようならぁ〜!!

◇ 第話 ◇  「浮気裁判地獄絵図」   2005.10.25.

今回は早苗メインじゃなくて、男性陣の活躍が多かったので、結構楽に見られましたねぇ。

ネコの夢は浮気の前兆・・って勝手に決めつけちゃったから大変・・・。
思い込みが激しい鬼嫁のせいで、何度も会社に電話がかかってくるし、
パンツにオコチャマの絵を書かれるし・・。
「そんなにオレのことが信じられないのか!?」というセリフ・・。
わが家の旦那様もよく言いますけど?(笑)

早苗側には、浮気を見抜く方法を伝授する亮介がいて、
一馬側には、浮気をうまくこなす方法を伝授する村井がいて・・。
村井の浮気はあんまり上手じゃないと思うので参考にならないんじゃ・・・?と思ってたらやっぱりだ!
京子ママの店に、井上和香と観月ありさが入ってくる姿は本当に恐ろしかったわ。
村井の浮気のとばっちりが一馬にきて、あまりにも早苗が責めるので、
早苗パパが助け舟を出すんだけど、あっけなく撃沈・・。
まどかまで一馬のワイシャツを持ってきちゃって、追い込まれちゃう一馬・・。

でもね、ここからの早苗の演説が毎回納得いかないっていうか、ムダっていうか・・。
私たちが必死に家事や子育てをしてる間に・・って、毎回毎回言うけどさぁ・・
そうは見えないんだってば?

悠々自適にジム通いしてるし、夫の浮気対策を楽しそうに考えてるし。(笑)
それをたてにいつも一馬を責めてさぁ・・。
もっともらしく言ってるけど、矛盾しまくりですから♪

それにしても、このドラマ、キャストに誰一人として惹かれないんですけど・・・(涙)
特に井上和香が結構目障りだわ・・。(汗)

◇ 第話 ◇  「節約3万円地獄」   2005.10.18.

最後に、なんか「みんな、納得でしょ?」っていう流れにしてるけど、無理ですから!(笑)
最初の方で7万近くも服を買って平然としてるくせに、
3万円の旅行に一人で行こうとしてる夫にむかって、私だって家事してるもん!平等じゃなくっちゃ!っていう
その理論が全然わからんもん。
「なんでこっそり行こうとしてるわけ?」っていう怒りなら、私もわかるけど、
この鬼嫁の怒りの観点は全く持って共感できないどころか、呆れて腹が立つ。
鬼嫁の話は笑えてこそ流せるもんで、こんな状態じゃ流せないもん!
女である私が見てても不愉快なのに、男の人はどう思うのかしら、このドラマ・・。

つーことで、このドラマ、リタイア寸前です。(汗)

◇ 第話 ◇  「家庭内焼肉地獄」  64分SP  2005.10.11.

なんか、見ててムカついてのは私だけか・・?
BLOGだと、妙に広い行間と、時折入るイラストが絶妙で面白かったんだけど、
実際に鬼嫁が動いてるとかなり腹立つ!
「最後はホロリとさせるので・・」みたいなことをお昼の特番で言ってたけど、
全然ホロっとさせられなかったし?

確かに食べ物の恨みは恐ろしいけど、一馬以外の家族がみんな「肉!肉!」って言ってる姿は、
なんか、すごくすさんだ家庭に見えて仕方ない・・。
家族の中の一人でも一馬の味方だったら、そこで見ている側も救われるのかもしれないけどね・・。

だいたい、カズマさんは、あんなにごつくて毛深くないはず!(笑)
ゴリじゃイメージが違うんだよなぁ・・。
もっとヒョロリとした気弱そうな人が良かったと思うわぁ!
最後に観月がゴリに技をかけてたけど、ゴリなら充分に対抗できるはずやもん。

脇のキャラはまだまだよくわからんけど、特に惹かれるキャラがいないねぇ。
小池くんのインストラクターっていうのも、若いし細いしリアリティがないのよ。


「アットホーム・ダッド」の流れを受けて・・・みたいな作りだけど、
「アット〜」の方が数段面白かったな・・。
見てて不愉快になるので、もうちょっと笑える作りにしてもらいたいですわ。

初回視聴後のにご協力くださいませね♪


 ■ 人物紹介 ■

 山崎早苗・・・・・・一馬の妻でまどかの母。恐るべき鬼嫁・・。
 山崎一馬・・・・・・大手食品会社勤務。鬼嫁に悩まされる日々・・。
 山崎まどか・・・ ・・早苗と一馬の娘
 沢村亮介・・・・・・スポーツクラブのインストラクター
 大沢健児・・・・・・スポーツクラブ顧客サビース事業部勤務 冴子の夫。
 大沢冴子・・・・・・保育士。健児の妻。
 村井あゆみ・・・・・達也の妻。専業主婦。
 村井達也・・・・・・エリート弁護士。

◆ Story ◆ 原作のブログを元に描かれるコメディ。
鬼嫁の下で質素に暮らす一馬は、日々、鬼嫁に振り回されている。
「アットホーム・ダッド」と同じ町内を舞台に描かれる。
◆ 期待度 ◆ このブログは昔から知ってていつも読ませていただいておりましたが、あの絶妙な言い回しと「間」と、イラストが一つの作品となっていて、それが面白かったんだよね。それを実写にしてみると、さてどうなりますやら・・。ゴリが振り回される姿は目に浮かぶんだけど、ありさちゃんの鬼嫁ねぇ・・・。喜んでるのは当の「鬼嫁様」だけかもよ・・・(笑)