■ 2006年冬クール評価 ■

期待通りのドラマもあれば、期待以上の出来に嬉しくなるドラマあり、
期待はずれでガッカリするドラマありのクールでした。
視聴リタイアした作品もまた数作でちゃいましたが、
無理せず見ていくことが大事だと思うので、
今後も切るべき時はザックリと切っていこうと思います。
順位 タイトル 総得点 平均点 期待度 評価
■ 神はサイコロを振らない  74/9 8.22 最初は、コミカルな部分に違和感を感じたんですが、それがあってこそのこのドラマだったような気がしますね。毎回泣かされてしまいました。心が温まるドラマでしたね。
■ 時効警察 69/9 7.67 この枠は私は相性が悪いんですけど、最初から最後まで録画ミスをすることなく見ることができました。オダギっちゃんの新たな一面を発見できたし、散りばめられた小ネタが楽しめました!続編があるといいなぁ♪
■ 白夜行 77/11 7.00 原作はものすごくハマって見てて、ドラマも期待していたのですが、なかなかの出来だったと思います。ただ、内容が内容だけに評価を上げにくかった・・っていうのと、キャストは目新しい人を使っていただきたいというのが難点でしたね。
■ アンフェア 76/11 6.91 最後まで頭の中を占めるほど考えさせられたのはこのドラマでした。尻上がりに評価も上げていきましたが、序盤の展開がイマイチだったのでこの位置にランクインしちゃいましたね・・。
■ 夜王 72/11 6.55 出演者にも内容にも全然期待してなかったのに、こんなところにくるとは!(笑) とにかく、聖也さんが素敵で、毎週末は楽しみになっていました。続編も是非作っていただきたい一作です。
■ 西遊記 68/11 6.18 なんだこりゃ?ドラマか・・?と思って最初は見ましたが、ドラマだと思わずに見れば結構楽しめました。まさかパート2を作る気か・・?と思ったら、映画化で何より。(笑)私はきっと見ませんけど♪
■ けものみち 55/9 6.55 松本清張さんの文章が面白いんだなぁ・・と実感した一作。映像化するなら徹底的にやらないと、中途半端なことになっちゃう・・ということですね。ラストも私はあんまりスッキリしませんでした・・。
■ 氷壁 39/6 6.50 最初の山のシーンはかなり見応えがあって、こりゃイケるか!と思ったら、途中から「昼ドラかよ!」というお粗末な展開に・・。ったく、見なきゃ良かったよ!と思っちゃいました!
■ 輪舞曲 66/11 6.00 いやぁ・・期待はずれでしたねぇ・・。韓国からわざわざチェ・ジウを呼んできたわりには・・って感じです。日曜の夜なんだから、もっと明るい感じでお願いしたかったですねぇ。もったいないです。
■ 小早川伸木の恋 54/11 4.91 とにかく、話の内容からして「はっ?」って感じなのに、出てくるキャラが全部うっとーしい!(笑) どこにも共感できないまま最後まで見ちゃったよ・・。なんで最後まで見たんだろ?(笑)
 ◆ リタイアしました・・ ◆
■ Ns'あおい 石原さとみちゃんの気合いの入りすぎた演技も、中途半端に描かれた医療現場も、私は見ていられませんでした。最後まで見れば良かったという気もないです。
■ ガチバカ! 初回のパクりまくりで速攻リタイア。(笑) 学園モノは成功するという流れにノリたかったんでしょうけど、敢え無く失敗に終わりましたね・・。
■ 喰いタン 視聴率はかなり良かったみたいですけど、私はあんまり面白いと思わなかったんですよねぇ・・。なんか、続編がありそうな予感もしますけど・・。(汗)