着信アリ

□ 土曜21:00〜  日本テレビ 
□ 原作・・寺沢大介    □ 演出・・中島悟
□ 脚本・・・伴一彦 □ P・・次屋尚
□ 公式HP・・・      □ 主題歌・・ 「結晶」 B'z  
◆ 出演者 ◆
 高野聖也・・・
 野田涼介・・・
緒方桃・・・
出水京子・・・
東山紀之
森田剛
京野ことみ
市川実日子
五十嵐修稔・・・
山内崇・・・
島村・ローラ・依子・・・
佐野史郎
伊東四朗
???
原作
喰いタン (1) (イブニングKC)
主題歌
衝動
DVD-BOX
喰いタン DVD-BOX
◆ レビュー ◆
◇ File.  「横浜中華街を食い尽くす!」    2006.01.21.

うぅ〜ん・・・面白くない・・。
やっぱり京野ことみちゃんのキャラが何ともうるさいし、
佐野史郎さんの情けない刑事ってのも何だかしっくりこないし、
この二人、逆だったら良かったのになぁ・・って思っちゃった。
ま、それじゃありきたりで面白くないんだろうけど・・(汗)


んで、事件もそんなに興味をひくものではなかったのよね、私にとっては。
金田一少年に、食べ物の大事さを教えたり、一緒にご飯食べたら友達ですって言ったりしたところは
ちょっと良かったんだけど、全体的に面白くなかったわ。

ということで、リタイアいたしまぁす!

◇ File.  「食いしん坊探偵!事件の証拠を食う!?」    2006.01.14.

ヒガシがね、「食べることが大好きで、食べてると幸せな人間」に見えないんだよなぁ・・。
おいしそうに食べてくれないと、見てるこっちには「喰いタン」とは伝わらないのよぉ・・。

んで、あんまり量も食べてないし、食べた後必死にトレーニングしてる姿が目に浮かんじゃって、
どうも馴染まないんだよなぁ・・。

それと、京野ことみちゃんがかなりうっとーしい。
キャンキャン吠える子犬なのに、佐野さんを顎で使ってて、ミスマッチなんだなぁ・・。

あんな若い子が、いくら立場が上だからってあんな口利いてたら、かなりムカつきますけど。(怒)
佐野さんは珍しく、高圧的に押し込められちゃう役でしたねぇ。
いつもは高圧的に押さえ込む方なのに。(笑)

この物語の始まりは、引き抜きにあっちゃって探偵がいなくなっちゃった「ホームズ・エージェンシー」に
オーナーが一人の探偵を送り込んだ・・ってことです。
涼介も京子も、かなり胡散臭いと思いつつも、振り回されていく・・って感じね。
しかし、肉まん1万円、寿司15000円なんて、必要経費で落とし続けたら、
どんなに「喰いタン」が活躍しても、この事務所は潰れると思われ・・・。(笑)


今回の事件は、ある男性が絞殺されてて、そこに置いてあった出前の寿司を食べちゃった高野が、
後日そのお店の出前の寿司を食べてみて、「違う・・」って気づいたというオチ。
出前用の寿司とお店用の寿司を作り分けする、こだわりの職人が、
追いつめられたとはいえ殺人を犯してしまったことに、ホロリ・・・と涙してしまう高野。
グルメでないと気がつかないことではあるけど、推理のネタとしては弱いような・・・(汗)

書道とかチェロとか、急におっぱじめるので、まだまだ高野がどういう人なのか全然わかりませんね。
それに、笑いどころなのかどうなのかわからない、微妙な間があって、何とも気持ち悪い。(笑)
とにかく、もっともっと、ヒガシには食べて食べて食べまくってもらいたいっす!
カツ丼も、ガツガツかっこんでる姿を見せてこそ、「食いしん坊」っぷりが表現できるわけで・・・。(汗)
もうちょっと様子を見ましょうかね。

初回視聴後のにご協力くださいませね♪


 ■ 人物紹介 ■

 高野聖也・・・・・・・・・探偵事務所ホームズ・エージェンシー所属探偵。謎多き大食い探偵
 野田涼介・・・・・・・・・マジメで熱血漢の探偵。
 緒方桃・・・・・・・・・・・神奈川県警 横浜みなと警察署 捜査一課刑事
 出水京子・・・・・・・・・探偵事務所のアシスタント オーナーの孫娘
 五十嵐修稔・・・・・・・横浜みなと警察署 警部
 山内崇・・・・・・・・・・・横浜みなと警察署長
 島村・ローラ・依子・・・
探偵事務所オーナー 謎の人物。

◆ Story ◆
高野は「とりあえず、ラーメン10杯」という驚くべき食欲の持ち主。殺人現場でも証拠物件を食べては捜査員を驚かせ、尾行途中でも捜査そっちのけで食べ物探し。しかも、おいしいものも、ゲテモノもおかまいなし。食欲が満たされることで味覚、嗅(きゅう)覚、洞察力が超人的にさえ渡り、難事件を解決していく
◆ 期待度 ◆ キャストにあんまり惹かれないので、見続けるかどうかはわかりませんが、「平成夫婦茶碗」みたいに面白くなる可能性もあるので、とりあえず見てみます♪