□ 土曜21:00〜  日本テレビ       □ 公式HP・・・ 
□ 脚本・・大森美香 □ 演出・・佐藤東弥ほか □ P・・:河野英裕ほか
主題歌
宙船/do!do!do!(初回限定盤A)(DVD付)
サウンドトラック
日本テレビ系土曜ドラマ「マイ★ボス マイ★ヒーロー」o.s.t
韓国映画
マイ・ボス マイ・ヒーロー
マイ★ボス マイ★ヒーロー DVD-BOX
◆ 出演者 ◆
榊真喜男(27)
桜小路順(17)
真鍋和弥(22)
梅村ひかり(17)
萩原早紀(17)
南百合子(24)






長瀬智也
手越祐也
田中聖
新垣結衣
村川絵梨
香椎由宇
水島椿(50)
榊美喜男
南孝之(50)
黒井照之(48)
榊喜一(55)





もたいまさこ
黄川田将也
岩城滉一
大杉漣
市村正親
◆ レビュー ◆
◇ 第話 ◇  「さよなら若頭★舞い上がれ、俺たちの船」  
                  最終回84分SP    2006.09.16.

すんごく泣いちゃったよぉ〜!
マッキー!!ふぉ〜えばぁ〜!!(涙)

北極会の殴り込みを止めようと教室を飛び出しちゃったマッキー。
土下座までして「帰ってください」と頼んだのに、ヤツらは先生たちに暴力をふるいはじめて、
とうとうマッキー、ブチ切れちゃいました・・・。
雨にぬれ・・・服は破れ・・・最後には刺青姿になっちゃった・・。
こりゃ、相当な衝撃ですよ、3Aにしてみたら・・。

マッキーは退学になってしまいました・・。
自棄になるかと思ったけど、意外にもちゃんと受け止めているみたいでした・・。
拘置所では、「もしかして・・・♪」って、クラスのみんなが自分を明るく受け入れてくれる姿を想像してて、
「ない。ない・・。」って画面に向かって手を振ってしまったわよ・・。(笑)

そして、カズと黒木が面会にきてくれて・・・一緒にいたのは百合子先生でした。
ここからはボロボロ泣いてしまったわよ・・。
自分より年上だとわかったマッキーに対しても、教師として対応する百合子。
卒業できなくて悔しい思いを涙しながら訴えるマッキーの姿に、泣けてきちゃってさぁ・・。
長瀬くん、演技上手になったよねぇ・・・。


最終回はいたるところで鉄仮面が素敵な教師でしたね。
マッキーの正体を知っても、ちゃんと受け止め、動揺する生徒に笑顔で接する・・・
そして、卒業式の後も、これでいいのかな・・?と自然に生徒たちに訴え、
生徒たちが自主的にマッキーを受け入れるのを待つ・・。
マッキーが戻ってきたら、最高の笑顔で迎え、送り出す・・。
こういう先生に出会えたマッキー、ラッキーだったよね!
鉄仮面、お前も最高だぜ、このやろぉ〜!!!(笑)


マッキーを迎えに行った桜ナントカと星野くん+α。
このカツアゲ&カツアゲられの関係も無事に修復できたし、
星野くんはいつものようにマッキーを舎弟として扱ってくれたし、
最後はマッキーをクラスメイトとしてみんな迎えてくれました。
一言一言をマッキーに送るクラスメイト・・そして、そのクラスメイトの名前を全て覚えているマッキー・・。
だったら最後くらい「桜小路」と呼んであげてくれぃ!と思ったけど、やっぱり「桜ナントカ」だったわ・・。

胴上げされるマッキーを見ていた桜ナントカは、ボクのヒーローだ・・・といい、
カズは「オレのボスでぃ!」と言い争い。
聖くんったら、本当に手越くんの頭、噛んでたぞぉ〜!!(笑)
その後ろで、梅村さんと会話しているマッキー・・。
「桜小路くんの気持ちに気づいてあげてくださいと・・」とつぶやいてました!
なんだよぉ〜!ちゃんと覚えてたんじゃないのさぁ〜!!

こんな些細なことにも、かなり小躍りしたいくらい嬉しくなっちゃう、あたい・・。
すっかりマッキーの虜でやんす!

そしてマッキーは三代目を襲名・・・と思ったら、なんとまた高校生になっちゃうらしい??
おいおい・・・今度は裏口入学じゃないよね・・?(汗)
この高校の名前が「私立宙船高等学校」だったのが、こりゃまたなんか嬉しくなっちゃった!
最後の最後まで、心があったかくなるドラマでしたねぇ・・・。

あぁ・・終わっちまった・・。
寂しいけど、マッキーと過ごせた3ヶ月は、あたいにとっても最高だったぜ、このやろぉ〜!!!
ありがとぉぉぉぉ〜!!!





 ■ 総評 ■

韓国映画のリメイク・・?というところから始まり、この元になった韓国映画は本当にヤクザメインっていうか、
殴り合いの多い映画だったので、土曜9時のドラマにしてはどうかなぁ・・って思ってましたが、
始まってみたら、とんでもない!!
笑えて泣けて・・っていうコメディ学園ドラマでした。
これぞまさに長瀬くんにピッタリのハマリ役!!っていうのが初回からビンビンでしたよね。
回を増すごとに、パワーアップしていく長瀬くんの変顔も面白かったし、
学校っていいな、友達っていいな・・ってしみじみと心に染み入るシーンも多々あって、
見事に面白いドラマでした・・。
3ヶ月、毎週土曜日が楽しみになってました。
本当にありがとう・・と言いたいです。
・・・しかし、来クールの予告を見てると、あんまりトキメかなかったぞ・・・?(汗)



◇ 第話 ◇  「若頭★バレンタインデーは大決戦!!」  2006.09.09.

このドラマは「真っ直ぐ」だから見てて気持ちいい!
もっと紆余曲折しちゃうのか・・?と眉間にシワをよせたくなっておりましたが、
思ったとおりに進んでいってくれます。
それがまた、ちゃんと「何か」をクリアして段階を進んでいくので、気持ちがいいんですよね!
心から楽しめるドラマです♪

マッキー、一度に三つも抗争を抱えることに!(笑)
まずは跡目争い・・・美喜男が跡目を継ぐと言い出して、2月14日に選挙をすると組長が決めちゃったのよ。
そして、卒業がかかった試験の日も2月14日、
加えてバレンタインデーのチョコの数をクラスの男子で争うという闘いまで加わってしまったのさ!
おぅおぅ!!こうなりゃ全部かかってきやがれぃ!ってんでぃ!ってんで、
マッキー、全勝利を目指してふんばるの巻です!(笑)

跡目争いはかなり不利な展開に・・・
インテリの見た目が柔な美喜男も、迫力に欠けるから私はあんまり推したくないんだけど、
あの「学生のマッキー、素敵でしょ?」VTRを見たら、うん・・・ミッキーの方がまだマシか?と思えてしまう・・。(笑)
こりゃ絶対ヤバイな・・・と思ったんだけど、
マッキは自問自答してみたのさ・・
跡目を継ぐとなると、卒業したとしても、今の友達にヤクザだとバレてしまう・・・
せっかく楽しかった思い出も、全部なくなっちゃう・・・。
この「悪マッキー」と「善マッキー」の表情の違いが見事で、長瀬、やるじゃねぇか・・・としみじみ。(笑)
悪マッキーが画面に映るたびに、わたしの眉間にもシワがよるので、
なるべく善マッキーメインでお願いしたい。(笑)

そしてマッキーはある応えに一人でたどり着きました。
ヤクザだとバレたとしても、オレの中のキラキラ輝く思い出は絶対に忘れないし消えない・・・ってね。
そうだよ、きっとヤクザってバレたらみんなどどどーんとドン引きしちゃうと思うけど、
マッキーとの楽しい思い出を、いつか笑顔で思い返してくれるって・・・。

卒業試験も無事に合格し、ひかりからもチョコをもらったマッキー、
あとは跡目だけ・・・となります。
・・・それにしてもあの試験問題、かなりの低レベルですけど、いいんすかね・・?(汗)

マッキーのために完璧な文章を考えてきた黒井たちですが、
和弥が渡したのは、「和弥くんオリジナルプリンのレシピ」でした!
読みながら気がつけよ、マッキー・・・。(笑)
ヤバイ・・と思ったけど、マッキーは自分の言葉で組員たちに訴えました。
学校へ行ったオレは、昔とは違う、恋や友情を知ったオレは、昔より強くなってるんだ!と叫び
後は結果を待つだけ・・。
そして結果は3387票vs3378票・・・
ん?どっちが勝ってるんだ?と思ったのはマッキーだけではなかった・・。
そう、ここにも!!あたいです!!
はにゃ?と思わず考え込んでしまいました!(笑)


良かったねぇ、マッキー!ミッキーともちゃんと和解できたし、これで組はマッキーが継ぐことになったわけだ!
ただし、チョコ対決は負けちゃったけど。(笑)
でもよ?母親とは姉妹からもらったチョコをカウントするのはズルくないか?
それに、キモロン毛が「ミスター3A」ってのも納得いかねぇぞ!!(笑)

残りわずかの学園生活。。。平穏に暮らして欲しかったんだけど、
組長と水島先生の話を百合子が聞いてしまったのよ!
この二人、同級生だったみたいで、「真喜男は28歳」だの「オレの跡を継いで関東鋭牙会のを・・」ってのも
全部百合子に聞かれてしまったのよぉ〜!!

その後の百合子の態度は明らかに変わっちゃって・・・
頼む!あと一週間だから黙っててくれぃ!と願ったんだけど・・
もう一つのジャマが入ってしまった!
敵対する組のヤツらが、学校に乗り込んできやがったのよ!
「伏せろ!!」っていうくだりは、初回の「勘違い」と同じ流れだったけど、
今回はマジで何か飛んできちゃったもん!
あぁ・・マッキーがヤクザってばれちゃうよぉ・・・。

とうとう次回は最終回・・・
卒業式の答辞はマッキーが読んでくれるのかしらん?
とにかく、みんなで卒業できますように・・。


◇ 第話 ◇  「文化祭★愛と青春のハッピーデイ!」  2006.09.02.

今日も「はにゃ??」全開でしたね!
あの顔見るたびに、大声あげて笑っちゃうんですけど!(笑)

今回は文化祭がテーマでした。
何かしたいけど、何がしたいかもわからないし、誰も何も言ってくれない・・・と
マッキーは目安箱に入れられた落書きを見て、「おんが熊」!と勝手に結びつけ、音楽をやることに!
そんな強引な!!と言いたいところですが、このドラマは許せるんです♪(笑)

そうそう、その前に・・・桜ナントカが家を探りに来ちゃったところで前回がつづく!ってなってたのよね。
謎多きマッキーの本当の姿を見たくて家まで行ったみたいだけど、
組員が必死に隠れてて、逆にどこに隠れてるのか探すゲームみたいになってたよ。(笑)
館内放送でみんな退避!って黒井が連絡したけど、外から帰ってきた組員はそんなこと知らなくて、
ヤバイ!!と思ったら、和弥の吹き矢でなんとか誤魔化せたわ・・。(笑)
あんな見るからに張りぼてみたいな壁に騙されるとは・・・桜ナントカよ、純粋すぎるぜ!!

バンドをする・・ってことになって、マッキーはふとついてしまったウソのせいでドラム担当になるんだけど・・・
あのリズム感の無さはすごかったですねぇ〜!(笑)
ブリキの人形の方がまだ上手に叩くじゃろがい!ってなもんよ。

その練習風景を見ながら、黒井と美喜男が跡目の話をマジメにしてるんだけど、
よく噴出さずに話せるよねぇ〜!私だったら絶対NGだしまくりです!!(笑)

バラバラの27人を一つに・・という意味がわからないマッキーに、永島先生がわかりやすく諭します。
もともとバラバラだったものを一つにするのは、もっと大変なことなんだ!!ってさらに意気込んで、
マッキーは練習に臨むのですが・・。
はにゃ???一人足りない・・・そう、キモロン毛がいない!
これからマッキーの説得が始まるのか・・と思ったら、意外にあっさり仲間入りしてました。(笑)

そして文化祭の日・・親分や黒井や美喜男も見ているなか、マッキーたちの演奏が始まりました・・。
お口を開けまくりで、目がイキまくりで、指示を出しまくりのマッキー・・。
A組のみなさんよ、よくも笑わずに演奏ができるね・・・。(笑)

あたしゃ、お腹が割れるかと思うくらいに笑っちゃったのに!

マッキーのドラムの上達が素晴らしすぎて、んなバカな!と突っ込みたくもなりますが、このドラマは許せます♪
それと、組長、一人手拍子が合わない・・。
マッキーのリズム感のなさは、組長譲りらしい・・。(笑)


マッキーのドラムのシンバルが転がっていく・・というハプニングはあったものの、
キモロン毛の機転のおかげで、大盛況の演奏が終わりました・・。
自分のせいで「ベストクラス賞」をとることができなかった・・・と謝るマッキーに、反応がないクラスメイト。
実は、今日はマッキーの誕生日で、サプライズパーティが待ってたのよね!
そりゃ感動するでしょうが!
泣いちゃうでしょーが!!
ほんと、マッキーを・・いや、このドラマを見てると、この時代に戻りたいなぁ・・って思っちゃうよねぇ!
・・・和弥が28本のろうそくを立ててたのには慌てたけど。(笑)

さぁ、このドラマも佳境を迎えております。
次回は卒業式までのイベントを一気にやっちゃうみたいです。
そして、組の内部、外部で抗争が起こっちゃうみたいです!
マッキー、そろそろ組の方にも気を配らないとダメかもしれないよ!!


◇ 第話 ◇  「俺の正体は!★若頭、涙の疾走」  2006.08.19.

録画ミスのため視聴は諦めてましたが、お友達のご好意で完璧に視聴できました!
感謝・感謝です、Yさま♪
ということで、遅ればせながらレビューをば・・。

前半と後半のテンションが全く違いましたねぇ〜!
前半はもう、お腹がよじれるほどに笑ってしまいました。
「はにゃ??」ってマッキーが首をかしげて考えるシーンなんて、もう、長瀬くんに感謝状をあげたいくらい!(笑)
回を増すごとに表情がどんどんオーバーになっていってて、
そりゃ視聴率も20%越えるっちゅーねん!(笑)

マッキーはひかりを、ひかりもマッキーを好きで、周りのみんながお膳立てしてくれるんだけど、
マッキーったら緊張して「きょきょきょ、きょきょきょきょ・・」ってなっちゃってんの!
「今日、一緒に帰らない?」って言いたいんだろうけどさぁ、アンタ、面白すぎなんですってば!(笑)
ひかりも同じように考えてて「アグネスロード」でのデートが始まるわけですが・・・
桜なんとかと早紀、そしてミッキーこと和弥も気になって後をつけるのよね。
和弥ったら、桜なんとかたちに見つかったとき、頭だけ隠して尻隠してないんだもん、バカウケ!(笑)

そしてマッキーったらひかりのお家にまで上がりこんじゃって、なかなかいい感じだ!と思ったんだけど、
ひかりは、父の借金のせいで暴力が大嫌いになっちゃってたんだよね。
それを聞いたマッキー・・・ヒーローになった夢なんて見てたけど、
ヒーローどころか、悪そのものだと気がついて、苦しみ始めるのよ・・。
学校に来たことで、いろんなことを学んだけれど、楽しいことばかりではなかったのね。
人を知り、自らのことも知る・・・とっても大事で素敵なことなんだけど、
マッキーにとっては辛いことになっちまった・・。
それでも学校に来なさいという百合子は立派な先生でしたね。
交換日記に「てつ仮面」のパラパラマンガを書かれて傷ついてただろうに・・。(笑)

ひかりの推薦入試の日、勝負ペンを忘れていると弟がマッキーに言いに来ました。
榊はヒーローだって姉ちゃんが言ってた!と告げる弟。
難癖をつけてきた若者たちから助けてくれたんだもん、負けてたってヒーローなんだよ!
でも、マッキーはもう、恋を諦めてしまうみたいです・・。(涙)
それでなくても、27歳と17歳じゃ法律にひっかかることだしね。(笑)


そうそう、桜なんとかは、マッキーじゃなくてひかりを好きだったのね。
良かった・・ノーマルで。(笑)
マッキーのことが好きだから、ひかりとのことも応援してあげたいんだろうけど、
ひかるがマッキーに泣かされてたら、きっと黙っちゃいないだろうね・・。
そして桜なんとかはマッキーおお宅訪問!!
ヤ・ヤバッ!!
どうする?どうする、オレ?・・・・・・・・・・・ライフカード、つづく!!!と言いたげな終わり方でした。(笑)


美喜男の態度がおかしいのが気になるねぇ・・。
頭がよくて体が弱くて大切されてきた弟にコンプレックスを持ってるのはマッキーだと思ってたけど、
美喜男もまた、兄へのコンプレックスがあるのかもしれないね。
「功名が辻」の一豊兄弟のように、違うことは素晴らしいことだ・・と思ってくれるといいんだけど・・。

今週は24時間テレビのためお休みです。
毎週のお楽しみだったので、ちょっと、いや、かなり残念ですわん。


◇ 第話 ◇  「立ち上がれ組長!★A組の内部抗争」  2006.08.12.

もうさ、毎度のことながら、くだらん!!(笑)
しかし、それがたまらなく面白いんだわ!
今日も大笑いさせていただきやした!

真喜男は、学校に集中しろということで、組の仕事からはずされてしまうのよ。
おまけにアグネスプリンの販売中止が重なって、めずらしく3日もふさぎこんでしまったマッキー。
しかし、真喜男の「やる気バロメータ」は、女子やひかりのおかげで赤点脱出できました!(笑)
・・・桜何とかの励ましと、和弥の弁当の貢献度がかなり低くて可哀想だけど・・。(笑)
あの調理実習の包丁を持つマッキーの顔、見ました??
怖かったぁ〜!!ありゃ確かに人を殺しそうです!(笑)

プリン販売中止で学校がすさんできていて、しかも、受験勉強が本格化してきて、
クラス内の雰囲気がどんどん悪くなっていくのよね。
ロン毛のキモ男と星野くんが学校の外でケンカしそうになってるとき、
この間絡んできた男たちに暴力を振るわれちゃって、それをマッキーが聞きつけるのよ!
さぁ、マッキー!助けに行かなくちゃ!・・・でも正体がばれてしまう・・。

そこでお裁縫上手の和弥お手製「アニキンダー」の衣装で登場!!
和弥、いつ縫ったんすか!!(笑)
ヘリウムガスを吸い込んで声を変えてバッタバッタと敵を倒すマッキー。
みんなに応援されて感謝されちゃうマッキー!
なんか嬉しいなぁ・・って感じてるとき、ひかりからデートのお誘いのメールが!!
うぉぉぉぉ〜!!!っと、マッキーの「やる気バロメータ」はふり切っちゃいました!!(笑)
単純だわぁ〜!!わかりやすいのねぇ〜!(笑)


これぞ青春!!と実感しつつ学校に突入するマッキー。
重ねてアグネスプリンの復活が発表されて、マッキーのテンションは上がりまくりなんだけど、
いまいちクラスの反応はよくない・・。
一位になった生徒のクラスに、プリンが24個全部もらえる!ということで、
一緒に走りませんか??って誘うんだけど、手を挙げたのはひかりだけ・・。
でも、梅村さんとなら幸せだよね、マッキー!!

いざスタート・・というとき、桜何とかや星野君も参加してくれることになって、
熾烈なレースがはじまりました!
マッキーの勝利は想像してたけど、やっぱりレース中はマジで応援してしまった!!(笑)
最後にマッキーの背中を跳び箱にして桜何とかが飛び、一位の旗をGET!で終わりかと思ったら、
星野くんまで飛んでて、テーブルを倒しちゃったのよ!
しかし!!やっぱり最後のヒーローはマッキー!
すんごい顔して空中に舞い上がり、24個のプリンを回収しました!
うぅ〜ん・・くだらない!(笑)

そしてみんなプリンを食べる姿を見ながら、百合子先生はマッキーを「私のヒーロー・・」って言ってたよね?
おいおい・・・相手は高校生ですよ?(違うけど(笑))

心温まる終わり方をするかと思ったら!
なんと、美喜男が組の仕事を始めたぞぉ〜!しかも、頭脳プレイで解決してるし!!
こりゃマッキー、学校で青春してる場合じゃないぞぉ〜!!

それにしても聖くん@和弥・・・
マッキーのおつゆ(ツバ)が、顔面にかかりまくりなんですけど・・。(汗)
演技とはいえ、ジャニ先輩とはいえ、絶対イヤなはずです!!(笑)


◇ 第話 ◇  「グレてやる!★若頭の反抗期」  2006.08.05.

マッキーだけじゃない、みんな確実に変わってきてるんだね・・・。
うん、良い!外から中から変わっていってるマッキー、良かったね!

前回の肝試しで一人先に帰っちゃったマッキー。
ひかりはプン!って怒っちゃってて、謝ろうにも取り付く島もない・・。
食堂で話しかけたくて手がブルブル震えてコップの水が・・・って、震えすぎ!!(笑)
おまけに「逃げ出した弱虫」としてみんなにイジメられちゃって、学校に行く気がなくなっちゃうのよね。
「悪い遊びを教えてやるよ!」っていう星野たちのオコチャマ遊びじゃ、逆にストレスたまりそうだし。(笑)
ついでに本業であるヤクザ稼業も、目を離してる隙に熊田一家にシマを奪われちゃってるし、
学校行ったり、小娘にうつつをぬかしてたからだ!と益々学校に行く気をなくしちゃうんだよね。
弟には「辞めれば?可哀想だし」とか言われちゃうし!
そうやってイジけてるマッキーなんて、嫌いだぁ〜!!

いい加減名前を覚えてもらいたい桜なんとかが、マッキーを説得にかかるのよ。
「マッキーはそんな人じゃない!ボクは知ってる!マッキーは変わったんだ!」と力説するんだけど、
それでも聞く耳を持たない頑固なマッキーを動かしたのは・・やっぱり女子。(笑)
男って鈍感だから・・・ひかりが怒ってる理由がわからないんだよね。
すっかり嫌われてると思ってたのに、マジで?っていうマッキーがまた愛い♪

三者面談が行われるのをすっかり忘れてたマッキー。
黒井に「叔父貴」の役をやらせようとしてたんだけど、バレちゃって組長が行ってるらしい!!
黒井もねぇ・・百合子に恋しちゃったみたいで、行きたかっただろうに・・。(笑)
ヤバっ!!と走り出すマッキー。
学校についたとき、あることに気がついた。
こんなに走ったのに息が苦しくない・・そういえば最近ご飯もよく食べるし、突然イライラするし・・
そこにいた水島先生によると、それは禁煙をした人に見られる症状らしい。
マッキーは、体の中も変わってきてるんだね。
今更学校に通うヤクザってだけでも珍しいのに、健康にまでなっちゃって!(笑)


三者面談に来ていた組長・・・マジメに話してても、その服装はかなり違和感・・。(笑)
百合子は、真喜男だけでなく、クラスのみんなや自分自身も変わってきてる・・として
これからもよろしくと言ってくれたのよね。
ほんと、いい学校に恵まれたもんだ!

そして元気になったマッキーはまた学校に通い始めました!
百合子との交換日記には、「目も良くなったみたいです、今までなんともなかった景色がキラキラして見える、
なんとも思ってなかったヤツらが愛おしく見える・・」なんて書いてるし!
ほんと、いろんなところに変化が出てるのね、マッキー♪

でも「初恋」を「はつ変」と書いてるマッキー・・・まだまだ修行がたりねぇな。(笑)
・・・はつこい・・?と何か勘違いしてる百合子。
あなたじゃないですからぁ〜!!(笑)
最後にはひかりともなんとなく仲直りしたっぽいし、良かった良かった!
勉強だけじゃなく、いろんなことを学んで大きくなって卒業できるといいね!

んで、ナンパが成功する「榊の左手の法則」って、何すか?(笑)


◇ 第話 ◇  「夏休みだよ!★若頭」  2006.07.29.

あぁ・・・お腹いたい・・。
序盤で大笑いしてもう、たまらん!と思ってたけど、恋愛モノになるとちょっとトーンダウンかな?
胸の中の小人の存在に気がつくまで長すぎるのよ!(笑)

夏休みだってのに一人だけ補習ということで真喜男のストレスも最大級だろうけど、
私のストレスはぶっ飛びましたよ!(笑)
ABCD・・・・L・M・Sって、ポテトじゃないんだから!!ってとこで、
マジで大笑いしちゃいました!

最高だよ、このドラマ・・。(笑)
ようやく補習が終わって、この鉄仮面め・・・って睨みきかせてるのに、
「あんなギラギラした目で私を見て・・・」って慌ててメガネに変える百合子先生。
おいおい、ちゃいまんがな!
ここにも普通とは違う感覚を持った人間がいたとは・・。(笑)


ようやく補習が終わって夏休みだ・・ってのに、何故か足が学校に向いてしまう真喜男。
学校では受験のための特別授業がやってて、進学予定もないのに参加しちゃうのよね。
中でもアグネス体操には笑った!
「アグネス!」のタイミングが全然合わないのよぉ〜!

あそこまでリズムを狂わせるのって至難の業だと思うよ?
はずそうとしても合っちゃいそうだもん!(笑)
あぁ・・・お腹いたい・・。

最終日には肝試しがあるってことで、ひかりが「私、マッキーがいいなぁ・・」なんて言うもんだから
みんなギョッ!としちゃうんだけど、桜なんとかの反応もおかしかったよね?
桜なんとかは、ひかりのことが好きなの?マッキーのことが好きなの?(笑)
そして組み合わせはマッキー&ひかりとなるわけだけど、
コンヤクごときでビビるマッキーの手を、「大丈夫だよ」と握るひかり・・。
マッキーの心の中の小人は木こりになって胸を打ち始め、暴走し始めるマッキー!
思わずひかりと見つめあっちゃうんだけど、ひかりは「ごめん・・」って言うのよね。
ぬぉ〜!!と走り出したマッキーの目の前に、牛のツルゲーネフが!
ツルゲーネフ・・・はつ恋・・・「これは、はつ恋なのか、このやろぉ〜!!」となりました♪
でも、私としては、驚いて顔を出した、メイド姿で頭に斧がつきささった百合子先生に釘付けだったけど!(笑)
いちいち面白いじゃねぇか、このやろぉ〜!!


真喜男が遠い存在に感じ始めた和弥はもしかして学校に入るのかしら?
んで次回はとうとう組長が学校に??
見逃せないな、こりゃ!


◇ 第話 ◇  「若頭★テストに燃える!?」  2006.07.22.

やっぱり最高です!このドラマ!イヤでも元気になるね♪

真喜男はバカだけど強運の持ち主らしく、ギャンブルの才能は素晴らしい!
・・・きっと、この才能をテストに活かすんだろうなぁ・・って思ったけどね。(笑)
そして、「学力アップ!」って喜んでたけど、未だ分数止まり・・。(笑)
でも、あの真喜男が分数を理解できただけでも、私としてはかなりの進歩だと思うんだけどね♪
あの分数の解釈の仕方がなんとも可愛くて、小学生のみんな、見てる??って感じ。(笑)

その真喜男は、学生だけどちゃんとヤクザもやってるんだね。
シマを回ってるときに、同じクラスの星野と遭遇しちゃって、
思わず和弥が真喜男を殴り、黒井も「この17歳学生の仲間か?」っつって真喜男をボコボコにしつつ追い払ったのよ。
途端に「若〜!!」って言いながら戻ってくる姿にも大ウケ!(笑)
んで和弥がさぁ、な・殴っちまった・・この手のばか!!って感じで、面白いんだけど、
さらに、ゴミの上で倒れてる真喜男の姿が最高でさぁ!
お腹痛いくらい笑っちゃったよ!


真喜男は正攻法では勝てないと、テストを盗みに入ったり、先生を買収しようとするんだけど、
どれもうまくいかず、おまけに桜ナントカには軽蔑されちゃうんだよね。
「逃げてるだけじゃん!」って言われて、真っ向勝負に挑むんだけど、
やっぱり試験は散々で、赤点で追試決定!星野には「舎弟」扱い・・。(涙)
選択肢問題をギャンブル方式で乗り切ってたけど、正解率はかなり低かったみたいで・・(汗)

そんなときの癒しの場所、保健室♪
そこで良い話をしつつ、年がバレそうな話をしてて、ハラハラしたけどね。(笑)
水島先生は、「順番なんてどうでもいい、学校を楽しめばいいんじゃない?」って言ってくれるのよね。
楽しい思い出は永遠・・その言葉に桜小路くんとも仲直りできたし、
ひかりとの夕焼けのシーンも、結構じわぁ・・っとしちゃったねぇ。

しかしそのころ、鋭牙会のシマを荒らそうとしてる組がいるという連絡が入って、
和也は桜小路くんの部屋で勉強している真喜男に言おうとしちゃうのよね。
しかし、またも桜小路くんの乱入で、和弥は真喜男の弟・ミッキー扱い。(笑)
「二度殺す!」って言ってたけど、毎回こういう絡みがあるたびに「三度」「四度」って増えていくのかしら?(笑)


そして追試・・ひかりからヒンプのシャープペンを借りて何とかやりきった真喜男が
舎弟に電話するんだけど連絡が取れなくて、ぴぃん!と来ちゃうんだわ。
・・携帯メモリの名前が「かん東えいげ会」ってなってたのが、何とも真喜男らしいけど、
「かんとう」って入力すれば、「関東」って変換されると思うんだけど・・。(汗)


そして乱闘現場・・最大の敵をやっつけた真喜男は、相変わらずの強さでやっつけちゃったんだけど、
直前に倒れてた星野くんが、自分がやっつけたと思い込んでて、
「トルネードの星野」って呼んでくれよ!って言ってたわよ!
名前までパクられてるぞ、真喜男!卒業式のあと、シメちゃってください!!(笑)

しかぁし!赤い敵ってのは、テストだけではなかったみたい・・。
赤い服を着たミッキー@美喜男が帰国してきたみたいよ!
ひ弱な次男坊じゃないの?真喜男の座を狙ってるの??
気になるわぁ〜!!


そうそう、真喜男の追試の結果も散々なものだったけど、努力とあとが見られる・・ってことで、
今回はセーフ!ってことになったみたいです。
真喜男の頑張りは、周りの人にもちょっとずつ影響を与えてるようで、
鉄火面@百合子も、メガネをコンタクトに変えて恋をしてみようと決めたみたいです!
さぁ、百合子の恋のお相手は誰になるのかしら・・?
まさか・・・く・組長・・?黒井・・・?(笑)
真喜男は、「ピンクの小物」繋がりでひかりに恋しちゃうのかな・・?


◇ 第話 ◇  「若頭★学級委員になる!」  2006.07.15.

このドラマ、好きだわぁ〜!
単なるオバカなドラマじゃなくて、ちゃんと作りがしっかりしてるし、確実に真喜男が成長していくし、
見ていて、笑えて、ほろり・・とさせて、今後を期待させるドラマです!


序盤は前回に比べてテンションが低めかなぁ・・って思ったけど、
後半になるにつれて、やっぱり面白くなってきました。

学級委員を決めるということになり、「組の長」という鉄仮面@百合子の言葉を聞き、
「く・くみのおさ・・?」ってんで、はいっ!って手を挙げちゃったのはいいんだけど、
本業の組をまとめるようにうまくいかず、誰も自分の話を聞いてくれない・・。
だいたいさ、黒板に「球技大会」を、「玉枝(たまえだ)大会」って書いてる時点で×ですもん。(笑)

球技大会のメンバー選出だけでなく、黒板の掃除やうさぎ小屋の掃除などの仕事もあったんだけど、
それって全部学級委員の仕事なの?大変すぎ!!
うさぎを捕まえようとする真喜男に、先生が
「うさぎは草食動物だから捕まらないように360度見えるために横に目がついてる」って教えてくれて、
英語の時間なのに、生物の勉強をしちゃう真喜男。
私も、「なるほどねぇ・・・」なんてちょっと感心しつつ見ていたら、
これが後々に繋がってたのね。

バスケの選手になった真喜男と順とひかりと早紀。そして雪乃(佐藤千亜妃)も仲間になったんだけど、
運動オンチらしくて練習に参加しないんだよね。
そんな真喜男に和弥から差し入れが!
お手製のゼッケンです!
「まっきぃ〜♪」って順が近づいてきたために、和弥にキックをかます真喜男。
あれ、マジで転がってなかったっすか?(汗)
真喜男の「必勝パンツ」を刺繍したり、やっぱり和弥はナイスキャラです!!


3Aのバスケチームは順当に勝ちあがり決勝戦へ・・。
さぼってた雪乃がいる保健室に真喜男が負傷して運ばれてきて、
そこで、真喜男はみんなが自分にパスをくれるから、360度目を凝らして頑張ってるんだ!って言う言葉を雪乃が聞いて、
5人で闘うことになるのよね。

相手にディフェンスされたとき、おなじみのキレ顔が見られたので、今日も嬉しかったわ!(笑)
そして、エキサイティングしたゲームの中で、真喜男のパンツのボムが切られちゃって、
最後のシュート後、お約束のようにストン・・と落ちまして、和弥お手製の必勝パンツが!
いやぁ〜!!長瀬くん、体張ってます!!(笑)
そう・・・青春なんて、恥さらしなのさ!(BY水島先生)


いつしかみんなに「まっきぃ〜」呼ばわりの真喜男。
まんざらではないようで、最後に嬉しそうな顔をしておりましたね♪
真喜男の成長は学校だけではなく、家庭でも見られます。
父・喜一もまた、真喜男が学校に通うようになって、息子とのコミュニケーションをとろうとするんだけど、
何を話していいかわからなかった真喜男も、最後にはちょこっとだけ話せるようになってたね。
こうやって、ちょっとずつ父子の関係もよくなっていくんだろーなぁ〜!
そこんとこも楽しみです!

和弥くんも学校に裏口入学してみたらいいのに♪
そうすると、いろんな面で歯止めが利かなくなりそうだから、やっぱりダメか・・。(笑)
あと、あの「アグネス体操」はひろみちお兄さん振付らしいです。
楽しそうな体操なので、実際の学校でも使えばいいのにね♪


◇ 第話 ◇  「若頭★高校生になる!」  2006.07.08.  初回74分SP

面白かった・・・。
本当におバカさんの長瀬が、おバカさんの役をやるなんて、シャレにならん・・と思ってたけど、
見事にハマリ役でした。(笑)

この人はマジメな役よりお茶目なおバカさんがお似合いだわ。

25+5+5が27よりも↑か↓かわからないとは・・・相当なオバカさんです。
それで数十億の取引がだめになっちゃって、お父さんである組長は高校に行けって命ずるんだけど・・・
足し算も漢字も書けない真喜男が、いきなり高校3年に編入って無理があるでしょ?(笑)
そして、学校に入るまでのすったもんだも面白かったわぁ〜!
マジメで頼りになる黒井と、真喜男くらいオバカでオマヌケな和弥のコンビも最高だわ!
やっぱり田中聖くんは面白いねぇ・・・もっと出てきてもらいたいです。

セント・アグネス学園にいってからの真喜男も面白かった。
不良にからまれてるチビッコ(桜小路)を見て見ぬふりをしようとしてたのに、
自分の財布と入れ違ってて、あわてて止めに入るときの「待てぃ!!」というおたけびや、
授業中の「オレをさすなよ・・・殺してやる・・」っていう睨み顔が最高です。(笑)

いちいち「アハハ!」って笑いながら見ちゃいました。
なんでだろう・・・妙にツボにはまったのよ、真喜男の行動が♪

そして、今回のメインテーマ、「プリン」
だいたい、限定12個っていうのが少なすぎるし!(笑)
チビッコの手助けで、屋上から「放物線」を描きつつジャンプしたことでようやくGETできたわけだけど、
走って行ったときとそれほど変わらないタイムだよね?(汗)
今後は普通に走ってください、危険ですから。(笑)
それに、全然放物線を描いてないと思われ??
まっずぐ飛んでいったので、そのうち落ちるとヒヤヒヤしちゃったわよ。

バカじゃねぇ?ってバカにされながら学校に通う意味があるのか・・?と思ってた真喜男だけど、
この「プリン争奪戦」を制したことで、何かを感じちゃったみたいです。
そう、ヘレン・ケラーの「うぉーたー!!」のように・・。
今後もこうやって毎回何かを感じ取っていくのかな?
それで確かに成長できるかもしれないけど、その学力で果たして卒業できるかどうか・・。(汗)

卒業できないと、弟に跡目を継がせるって組長が言ってたよね?
弟はフロリダで病気療養中だったはずだけど、今度日本の大学院に入るために戻ってくるらしいし、
本気で卒業しないとヤバイんだから!

その他クラスメイトの面々や、担任の先生など、いろいろ言おうかと思ったけど、
とにかく真喜男から目が離せなかったので、印象に残ってません。(汗)
真喜男に負けないように、もっと出しゃばっていってもらいたいですね♪
あと、手越くんのお顔がまん丸でビックリ。(汗) 
あと、もうちょっと演技が上手だったらなぁ・・・と惜しい気分です。

前半は抱腹絶倒っていうくらいに大笑いでしたけど、シリアス部分でちょっとトーンダウン・・って感じでしたね。
うまい具合に繋がっていったら、ますます面白くなるんじゃないでしょうか。



 ■ 人物紹介 ■
榊真喜男(27)
桜小路順(17)
真鍋和弥(22)
梅村ひかり(17)
萩原早紀(17)
南百合子(24)
水島椿(50)
南孝之(50)
黒井照之(48)
榊喜一(55)
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
関東鋭牙会榊組三代目? 
私立セント・アグネス学園高校 3年A組 学校嫌い
真喜男の舎弟
私立セント・アグネス学園高校 3年A組 クラスの人気者
私立セント・アグネス学園高校 3年A組 
私立セント・アグネス学園高校 3年A組担任
私立セント・アグネス学園高校 養護教諭
私立セント・アグネス学園高校 校長 真喜男の素性を知ってる
真喜男の舎弟 大学卒
関東鋭牙会榊組二代目組長 真喜男の父


◆ Story ◆ ヤクザの世界で生きてきた若親分が、組長の父親から「学がないから跡を継がせられない」と言われたことから、卒業証書を手に入れるために高校に編入したことからストーリーがスタート。ヤクザ社会では優等生だった男が突如、劣等生に。真逆の世界で戸惑いながらも、成長していく姿を描いていく
◆ 期待度 ◆ 異色の学園ドラマですね。組の中がドタバタしてたら「ごくせん」みたいに面白そうです。