〜Dance☆Drill〜

□ 火曜 21:00〜  フジテレビ       □ 公式HP・・・ 
□ 脚本・・横内謙介 □ 演出・・小林義則ほか □ P・・:森安彩ほか
 主題歌
SHAMROCK (初回限定盤)(DVD付)
サウンドトラック
商品の詳細
原案
ダンス・ラブ・グランプリ―県立厚木高校ダンスドリル部全米制覇の記録
DVD-BOX
ダンドリ。~Dance☆Drill~ DVD-BOX
◆ 出演者 ◆
相川要
末吉双葉
池田まゆ実
花上さやか
浜田敦子





榮倉奈々
加藤ローサ
森田彩華
西原亜希
結城早矢
鈴木カルロス三郎太
マコト
高宮深雪
相川ふさ江
石橋渡






増田貴久
大倉孝二
菅野美穂
戸田恵子
国分太一
◆ レビュー ◆
◇ 第話 ◇  「感動のラストダンス!」 最終回  2006.09.19.

2話から全然見てなかったので、話の繋がりはわからないけど、
ま、そんなことは全然気にせずに、ただただ、大会の演技を待ちました。

しかし・・・
あれは、すごいんすかね・・?
あたしとしては、タイトルバックで主題歌に合わせて青空の下で踊ってる姿の方が
はるかに素敵だったと思うんだけどなぁ・・。

この大会でも、主題歌に合わせて踊ればよかったのにぃ〜!って思っちゃった。
なので、最終回も、全然ノレませんでしたわい。(笑)
それに、怪我してたわりには、要ったら問題なく踊れてましたね。(笑)

全話見ていないので、総評は書きませんが、
やっぱり、女性が見ても、うわぁ・・・可愛いなぁ、この子!っていう光のある子が
一人もいなかったことがこのドラマをリタイアした要因だと思います。
最終回を見ても、やっぱり目を引く子はいませんでしたね。
あ、いたいた、カルロス!(笑)

ドラマ視聴後のにご協力くださいませね♪


   ずっと見てませんで・・・最終回だけ見ます。
◇ 第話 ◇  「いつまでも友達」 2006.07.18.

やっぱ、正直キツイっすねぇ・・。
心がトキメかないんですわ・・。

やるべきことをまずやりなさい、と母親目線でモノを考えてしまうお年頃なので、
勉強せずにチアをやりたいと言い出すところは、呆れてしまいましたわ。
要ママは、結局は許したみたいだけど、そんなことしつつも成績が上がるのは無理だと思うので、
国立大っていう目標は変えたほうがいいと思いますわ。

それにしても、5人→2人って減ったのに、一気にまだ5人になったのね。
あっけなかったわ・・。
まゆ実はいろいろ考えてチアをやることにしたらしいけど、
母親の問題は何も解決してないわけで、まだまだ部員としては認めかねますね・・。
さやかも、バイトをクビになったことが戻ってきた要因でもあるわけで、この子も未確定。
敦子も空手部とのかけもちみたいだし、正部員とはいいかねる・・。
ということで、やっぱりまだまだチア部としては成り立ってないというところでしょうか。

主題歌がいいのと、タイトルバックの演技は見てて気持ちいいので、エンディングだけはしっかり見てますけど、(笑)

ということで、最終回か、もしくは最終回直前くらいにまた見始めるかもしれませんが、
とりあえず、ここらでさようならいたしたいと思います。
それでは、さようなりぃ〜!



◇ 第話 ◇  「恋と受験とチアダンス!!」 2006.07.11.   初回69分SP

なにより榮倉奈々ちゃんの体型がすごくて、開始数分は目が離せませんでした。(笑)
あれは人間ですか?
全てが長い!んでもって顔が小さい!おそろしい・・・・同じ人種とは思えない・・・。

と、体型ショックから立ち直って見続けておりましたが、
「ウォーターボーイズ」と「がんばっていきまっしょい」が混じったドラマですね。
この先の展開も、オチも、完璧に想像できちゃいそうなドラマです。

青春ドラマ好きの人や、若い女の子好きの人にはたまらんドラマではないでしょうか。

私としては、苦手なんですよねぇ・・この手のドラマは。
男の子メインだと、もうちょっと見甲斐があるんですけど、(笑)

なので、最後まで見るかどうかは微妙です。
でも、「ウォーターボーイズ」のようにタイトルバックで最終回を期待させるような絵を見せてきたので、
最終回だけは間違いなく見ると思います。
ってか、最終回だけ見ればいいかな?って気がしてしまうんだわ。(汗)


今回で結構気に入った役は、カルロスです。
ジャニなのに、あの扱いって・・・?(汗)
増田くんって気がつくのに時間がかかっちゃいましたよ。(笑)
全然要の眼中外のカルロスが、今後はちょいちょい要を励ましていくのかな?

ビビリ教師の国分くんにはイライラさせられましたが、なんと、日本舞踊の家元の息子みたいで、
ちょこっと出てきた菅野ちゃんとの関係も気になるところです。
もっと菅野ちゃんは出てこないんですかね?
菅野ちゃんが出てきた瞬間に画面がキュッ!と締まったような気がしました。

280番台の成績の子が、100番以内に入らないと国立の大学に行けないってことで、
しかも、母一人で育ててるから絶対国立に行かなくちゃいけないのに、
勉強よりやりたいことを見つけた!とチアを始めたら・・・
想像しただけで、母親世代の私としては、ふさ江さんの怒りと失望が伝わってくるようです。
勉強も頑張るんだぞ、要!





 ■ 人物紹介 ■
相川要
末吉双葉
池田まゆ実
花上さやか
浜田敦子
鈴木カルロス三郎太
マコト
高宮深雪
相川ふさ江
石橋渡
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
さつき高校 2年
さつき高校 2年 要の親友
さつき高校 2年
さつき高校 2年
さつき高校 2年
さつき高校 2年 日系ブラジル人4世
ゲイバー勤務 渡の友人
日本舞踊鷲村流名取 渡の元いいなづけ
要の母
さつき高校 数学教師 要の担任 日本舞踊鷲村流家元の息子


◆ Story ◆ 神奈川県立厚木高校のダンスドリル(ダンス訓練)部が、全米ダンス選手権で総合優勝するまでの実話を基にした物語。 “女性版ウォーターボーイズ”である
◆ 期待度 ◆ 青春ドラマですね。頑張ってついていきます。(笑)・・・いけるかな・・。