□ 火曜 22:00〜  フジテレビ       □ 公式HP・・・ 
□ 脚本・・尾崎将也 □ 演出・・三宅喜重ほか □ P・・:安藤和久ほか
□ 主題歌・・「スイミー」 Every little thing
 主題歌
スイミー
ノベライズ
結婚できない男
DVD-BOX
結婚できない男 DVD-BOX
◆ 出演者 ◆
桑野信介(39)
早坂夏美(36)
田村みちる(27)
村上英治(25)
中川良雄(39)





阿部寛
夏川結衣
国仲涼子
塚本高史
尾美としのり
中川圭子
吉川沙織(23)
金田裕之
桑野育代(65)
沢崎摩耶(38)





三浦理恵子
さくら
高知東生
草笛光子
高島礼子
◆ レビュー ◆
◇ 第話 ◇  「幸せになって悪いか!?」 最終回69分SP  2006.09.19. 

うん、この終わり方が一番しっくりくると思いました!
結婚できそうもない男が、すこしずつ変わっていって、いつかきっと結婚できるのでは・・・?っていう、
希望の見える終わり方でしたね!
うん、良かった、良かった!

こうなると、みちるが信介に恋をしてくれたおかげで、いろいろと動き出した・・ってことだよね!
信介の気持ちも、夏美の気持ちも、現在の状況も、
すべてお見通しの摩耶が、さすがでした!
こういう人は、信介にとってはなくてはならない存在だけど、恋の対象ではないんだろうね。
それと、母親が倒れたことも大きかったね。
本当の一人っていうのは・・・って信介もちょっとは考えたかもしれないし・・。

みちるは、自分の部屋で夏美と信介が言い争っているのを見て、
「痴話げんかしないでください!!」って思わず怒っちゃうんだけど、
あれは、信介と夏美にとっては診察室で繰り返してるいつものこととかわりないんだけど、
はたから見りゃ、確かに痴話げんかだもんね。(笑)

これでみちるは自分の気持ちにもケジメをつけ、夏美の気持ちにも気がついて、
夏美を後押ししてくれるのよ。

そして夏美は、信介に何とか歩み寄ろうとするんだけど、相変わらず口の悪い信介。
でも、ここで夏美は引かずに、「ドッチボールじゃなく、言葉のキャッチボールをしたいんです・・」と告白・・。
ほほぉ・・・鈍い信介も、さすがにこの言葉の意味することには気がついたようで!!
徹夜までして、二人で住む家を考えていました・・。
そして翌日夏美のところに行き、自分の大事に思ってる人と住む家は想像できなかった・・・
要するに・・ボクはあなたが好きなんじゃないか・・って・・・・・と告白!
ひゃっほぉ〜!!なんと、信介から告白しちゃうとは!
そっかそっか・・これでうまくいっちゃうのか・・と思いきや!
「ま、結果的に結婚できないんですけど」
・・・・・・・・ん?
・・・・・・・・・・・・・はい?
どういうことよ!!と夏美と一緒に首をかしげてしまったわ!(笑)

だぁかぁらぁ・・・想像できない、作れないって言ってるじゃん!ですと。
な・なにおぉ〜??家なんかいらんわ!!こいつ・・・もう知らん!!(笑)
涙流して損したわい!!ってなもんよ!

ここで終わっちゃうのか・・?と思ったけど、
やっぱり二人の距離は徐々に近づいているみたいで、
最後は一緒に食事しませんか?と信介から誘うレベルにまで達してたわ!
・・・あれは誘ってるとは言わないか?(笑)
いやいや、「来てください、どうしても!」とまで言えるようになっただけでも、大成長でっす!!
それを、ちょっと寛容になった夏美が笑顔で受け止めてるのもGoodでした!
こうやって、二人は少しずつ距離を近づけていって、
最後はきっと、信介は夏美と暮らす家を設計できることでしょう・・。
ラストショットは、その家のミニチュアと、二匹の金魚だったしね♪


はぁ・・・面白かったし、良かったわぁ〜!
その後の二人・・・ってのも見てみたいので、SPでいいので続編をお願いしたいですね!
そうそう、コンビニ店員とビデオ屋さんは結婚してたのね!
ってことは、この間休業してたのは、新婚旅行だったのかしらね♪





 ■ 総評 ■

  とにかく、阿部寛につきますね。
  あの「いいとも」で風間トオルとともにイケメンで紹介されてた頃からは想像できない姿に、
  初っ端から驚いて笑わせてもらいました。
  回を増すごとにじわじわとグレードアップしていき、マジで「キモイ」男になってました。(笑)
  そして、その信介を囲む女性陣も見事でした。
  それぞれの存在がしっかりしてて、なくてなならない存在になってましたもんね。
  あとは、金田の存在も、インターバル的な存在で、こりゃまた楽しめましたし、
  何よりKENさんがめっちゃ可愛かった!!
  KENさんが映るたびに、「可愛いぃ〜!!」って叫びまくってたもん!(笑)
  「結婚できない男」のままで終わったけど、それでもちゃんと成長してたし、
  その過程を見せていただいて、楽しむことができました!
  ありがとうございます!と言いたいですね。
  ・・・でも、あたいはこんな男、ごめんですけどね。(笑)
  


◇ 第話 ◇  「花柄がキライで悪いか!!」  2006.09.12. 

みちるが信介を好きになるなんて、どんな経緯があったらそうなるんだ?と思ったら、
ふむむ・・・なるほど・・ちょっと、カッコよかったもんね。
いや、カッコいいか?たぶん幻?きっと速攻で目が覚めると思うんだけど・・。(笑)

ゴミ捨てに行ってカギを忘れたから入れない・・・いつでもフリーで入りたい放題の私の家からすると
想像もできないくらい不便ですわな。
オートロックって新聞取りに行くのも下に降りないといけないんでしょ?
面倒くさいよねぇ!
安全と引き換えに時間と労力を失ってる気がする・・。(笑)
信介は外壁をよじ登って部屋に侵入しようとするんだけど、そこに警官が・・。
怪しいって!ありゃ怪しいって!私なら間違いなく電柱の影から覗きながら110番に電話します!(笑)
そこにみちるが通りかかったから助かったけどさぁ・・。

さて今回はみちるのストーカーのお話。
最近変なメールが届くと怯えるみちるのお迎えを信介に頼む夏美。
夏美もさぁ、自分の本心に気がついてないのかねぇ?
みちるなら信介を嫌ってるから好きになるはずないって思い込んでるのかい?

とにかく、意に反してみちるのボディガードを務めることになった信介。
ただ図体がデカイだけで役になるのか?と心配したけど、
変質者に負けないくらいの怪しい佇まいと眼力で、酔っ払いも退治できちゃうみたいで、
結構使えるのかも・・。(笑)

思わず信介の後ろに隠れてたみちるが、「はっ!」と気づいたときのリアクションが大ウケだったわ!
あんなに逃げなくても・・。(笑)

みちるは、先日行ったおばけ屋敷で携帯を落としたことを思い出して、
ミイラ男に会いに夏美と信介が行くんだけど、そこは「オレじゃない」って否定されちゃうのよね。
一緒にいた女性は彼女?って思わせる展開で、
この時点で私は「ストーカーは警官だ!」って思い込んじゃいました。(笑)
しかし、やっぱり犯人はミイラ男だったわけで、喫茶店でみちるの背後にいて、みちるが夏美にヘルプを出すのよ。
急いで駆けつける夏美、夏美が急いで出て行くのを見て追いかける信介。
そして、ストーカーにも負けない粘着質な「あの子に近づくな!!」というしつこい攻撃で、
無事にストーカー退治できたようです・・。
(できたのか?)

信介自身も撃退できたことに驚いてたみたいで。(笑)

その姿を見たみちるは、「どうしよ・・・桑野さんのこと、好きになっちゃったみたい!」ときた!
ないない!絶対にない!それは一瞬の気の迷い!(笑)
それとは違って、最近はすっかり信介の態度の裏にある気持ちを読めるようになってきてる夏美は、
この告白を聞いてどういう感情を持つのでしょうか?
来週は最終回。
「結婚できない男」が結婚できるのかしら?
やっぱり私としては、「できなかったかぁ〜!残念!」っていうオチでも良いかと♪(笑)
だって信介は一人で暮らし、温かい人に囲まれてる・・くらいの方がお似合いなんだもん♪
それに気がつくだけでも進歩だと思うし!

進歩といえば!英治のミスで花柄の家の案がネットに流出しちゃって、
相手側に殴りこみして逆に殴られた英治が、信介に「オレ、桑野さんの味方です」って言うシーンはちょっとジーンときたねぇ・・。
一人がいい、オレは一人でいいって思ってた信介が、
一人じゃないっていいなぁ・・・って思えるシーンだったんじゃないかしら?

屋上でむせび泣いてたしね。(笑)



◇ 第話 ◇  「女心がわからなくて悪いか!」  2006.09.05. 

長年この男を知ってる摩耶だからこそ許せる信介の発言でしたね。(笑)
登場している3人の女性をこれから3話で決着つけよう・・ってことですかね?

今回は摩耶のお話。
ヘッドハンティングを受けるかどうか悩む摩耶には、信介への女としての気持ちが少なからずあった・・ってことよね?
でも、摩耶の祖母が亡くなったことで、本当に摩耶の存在の大きさを実感した信介は、
摩耶に行ってほしくないんだけど、それを言い出せなくて「行けば?」と言ってしまうわけだ・・。

そうやって悩んでるときの信介が、平常心を失ってるシーンがありましたね。
いつもはいらないというスプーンをいると言ったり、DVDを返し忘れてたり、
クラシックを聞くのを途中でやめちゃったり・・。
レストランでステーキを食べながら首を振っちゃったせいで、お客が注文を渋るシーンは面白かったっす。(笑)

そして信介はいつものように夏美に相談しに行っちゃいました。
ここで確実なのは、夏美はこの信介と摩耶の話を面白く感じてないってこと。
二人の話でなんで私が悩まなくちゃいけないわけ?と思いつつ、
信介がどう思ってるかは気になる・・って感じかしら?

それでも夏美は大人の女性だから、「自分で解決しなさい」と促すわけだ。

摩耶が返事をすると聞いて、朝から慌てて摩耶のところにいく信介。
走り方も、外から覗いてる姿も、汗だくで話す姿も、どれをとっても気持ち悪い・・。(笑)
「行かないでくれ・・」とマジメに切り出した信介。
おっとっと?そうきたか?と思ったけど、続く言葉はいつもの無神経な言葉でした・・。(汗)
「男とか女とか意識しないで、仕事だけで付き合える、そういう便利で都合のいい奴は他にいないんだ・・」だと?
便利で都合のいいヤツ?
かーっ!普通、こんなこと言われたらマジ切れしちゃいますよ、あたいなら?
でも、摩耶は信介をよく知ってるから、これが精一杯の引止めの言葉だってわかってるんだよね。

「要するに、転職しないでずっと仕事のパートナーでいればいいのね?」と確認して帰る摩耶。
そして夏美に「あなたに報告しておこうと思って・・」と電話する・・。
摩耶は夏美の気持ちに気がついてるようです。
あとは夏美が自分の気持ちに気がつくのを待つだけか・・?

さて、次回は3人の女性陣の二人目、みちるのお話です。
まさか、みちるが信介を好きになっちゃう・・?
きっと一時の気の迷いだと思うよ?(笑)


◇ 第話 ◇  「彼女ができて悪いか!」  2006.08.29. 

やっぱりキモ面白い・・、(笑)

あのジムで歩く、いや走る、いや、競歩る姿は初っ端からお腹抱えて笑っちゃいました!
おまけにあの得意そうな顔・・
キモいけど面白すぎる!(笑)

ひょんなことから若い女性・長沢由紀(三津谷葉子)と知り合うことになった信介だけど、
何やかんや言いながら気分がウキウキでデート調べとかしてたわよ。
でもよ、あの服の趣味はどうよ?
いまどきペイズリー柄って・・。(汗)
んで、あのピンクに青い花のシャツも目が飛び出るほどに時代遅れっていうか趣味悪すぎだし!(笑)
あの格好で出て行くのか・・と心配したけど、普通のシャツにしてくれて良かったわ・・。


付き合っちゃうのか?と思ったけど、結局は元カレと結婚すると言い出しちゃって、
この恋らしきものは夢のように消え去ったわけですが・・
この信介の恋愛話に触発されちゃったのが夏美。
思わず見合い話を引き受けてしまったところを見ると、かなり信介に心を奪われてますね?
信介も、夏美が見合いをしたことが気になってしかたがないみたいで、
この二人、お互いに気になってしまってるようです。

でもね・・・尋常じゃないくらいに信介は無神経なので、また夏美を傷つけちゃいましたよ・・。
あんなにひどいことをズケズケ言っておいて、「何か悪いこと言った?」みたいな顔がムカつくわ。(笑)
っとに、こりゃ死ぬまで直らんぞ・・。

一方で信介とケンさんの仲はうまくいってうようで、
みちるの目を盗んで親交を深めているようです♪
あの防護壁の下から覗き込むケンさんの姿は相変わらず可愛いわぁ〜!
最後までケンさんの枠はちゃんと確保していただきたいものです♪

次回は摩耶の引き抜き話ですね。
仕事のパートナーとして摩耶を必要としているのか、ちょっとは女として見てるのか、チェックしたいと思います。


◇ 第話 ◇  「犬がキライで悪いか!!」  2006.08.22. 

もうね、ケンさんが可愛すぎて評価も↑↑です♪
なんて可愛いんだろぉ・・。かなり癒されました♪

みちるが急性虫垂炎になって手術で入院することになったんだけど、
ケンさんを預かってもらう人として英治を選んだのがおかしいよね。
沙織のいうとおり、彼女がいるってわかってるのに、彼氏でもない人に預けるなんて、ちょっとイヤだなぁ・・。
たった4日だから・・っていうなら、ペットホテルとかに預けりゃいいじゃん?
毎回ちょっと図々しいみちるが、私はあまり好きになれません。(汗)


ということで、沙織に反対されて信介に預かってもらおうとした英治だけど、
最初は案の定断られるのよね。
でも、ガッカリして帰るケンさんや英治、夏美の姿を見て、渋々預かることにしたのよね。
やっぱり信介は放っておけない気持ちがあるんだよね。
それを正直に表現すりゃいいのにさぁ〜・・。(笑)


しかし、預かってみたものの、言うことは聞かないし、部屋は荒らすし、気が気ではない信介。
モニターシステムでケンさんを監視しつつ仕事してるシーンは笑えたわぁ〜!
あのパソコン、閉じとかないとぉ〜!(笑)

見かねた摩耶が預かるって言い出すんだけど、この人実は犬恐怖症で、やっぱり信介が預かることに・・。

時間が経つとともに、ケンさんにちょっとずつ情が移ってきてるのがありありとわかったよね。
ボール遊びしてて、ボールが取れない位置にいっちゃったときの哀愁のケンさんの後姿・・。
思わず背中をなでてあげたい衝動に駆られる信介・・。
短い期間でこんなに近しくなっちゃうとは!
ケンさんの力、恐るべし!!(笑)

でも、大事なタイタニックの模型をケンさんが壊したと思った信介は夏美に預けちゃうのよ。
実は風に揺れたカーテンのせいだったのにさぁ・・。
後々それに気がついた信介のところに、夏美から「ケンさんがいなくなった!」との知らせが!
こっからの信介は、今までに見たこともないフットワークのよさでした!
「ケン!!ケン!!!」って探す姿は、ちょっとカッコよかったぞぉ〜!

水に浮かんだケンさんを見つけて、水に飛び込んで駆けつける信介・・・ぬいぐるみだったけど♪
その姿を見て、夏美はちょっと見直した・・って感じだったよね?
ちょっとは感情が動き始めたのかなl・・?

みちるが無事に退院してケンさんは隣の家に入っていくことになるんだけど、
そのときの言葉ではない二人(一人と一匹)の間のあの空気・・・
阿部ちゃんもすごいけど、ケンさんもすごいっす!!
あぁ・・・今日は一時間、「ケンさん、可愛い!!」と言いっぱなしでした!(笑)

気になったのは、コンビニのお姉ちゃんと、レンタルビデオ屋のお兄ちゃんの絆創膏です。
この二人、付き合ってるの・・?ケンカでもしたのかしら・・?


◇ 第話 ◇  「親戚づきあいが嫌いで悪いか!!」  2006.08.15. 

ネクタイの結び方って、普段結ばない人は難しいよねぇ〜!
ウチの旦那も私服通勤で制服に着替えるタイプなので、
いざというとき、いつもネクタイ結びに時間がかかります。(笑)
私も旦那のネクタイなんて、結べませんし♪

さて、親戚づきあいが嫌いで悪いか!ってのは、嫁としてはちょっと頷ける・・。(汗)
嫌いっていうか、面倒なんだよねぇ〜!
私は実家から遠く離れて生活してるので、たまにしかしなくていいけど、
近くにいたらいろいろ大変だろうなぁ・・としみじみ。

親戚でもない夏美の親とのからみが多かったわけですが、
確かに夏美パパと信介は似ていた・・。(笑)
類は友を呼ぶってんですか?

娘と一緒にいた患者さんにあーもしつこくついていったってのは、きっと同じ匂いを感じたんでしょう・・。(笑)
「絶対言うな」というパパの秘密をばらさなかった信介に対して、
「言ってほしかったのにぃ〜!」っていうパパの意見はごもっともで、
あーいう場合は、「言ってほしいんだろうな」って推測するもんです。
しかし、偏屈な信介にはそれは無理・・。(笑)

パパの秘密ってなんだろう・・?と思ったら、娘の結婚話ではなく、自分の再婚話だったとは。
ま、年老いた父が一人でいるのも心配なので、それも良しって感じでしょうか。

それにしても、回を増すごとに信介が気持ち悪いです・・。(汗)
一人金魚すくい、一人ビアガーデン、一人ステーキ・・
しかもどんどん猫背が激しくなってるし!
この人、最終的に結婚できるんだろうか・・?(汗)

でも、毎回何かにつけて病院に通ってるあたり、絶対夏美に気があるよね?
自分では一人が好き、一人がいい、結婚なんて面倒・・って思ってるけど、
無意識に夏美とは話をしたいと思ってるんじゃないかしら?
夏美だって、パパとよく似た信介をうまく操縦できそうだしね・・。(笑)

さぁ!次回はケンさんの出番です!楽しみだぁ〜!!


◇ 第話 ◇  「融通きかなくて悪いか!!」  2006.08.08. 

今日もケンさんが可愛かったわぁ♪
いつものように壁の下から覗くだけでなく、今日はコクン・・って挨拶までしてたわ!
能面のような信介だけだと画的に辛いけど、ケンさんのおかげで癒されてます♪(笑)

「融通が利かない」ってことは、絶対譲らない!っていう展開になるんだろうなぁ・・と思ってたけど、
かなり夏美に影響を受けてきてるよね?
それに、誰かのために自分の信念をすこし曲げてるよね?
有名な人の家の設計だから・・と勧められ、自分のポリシーとは違うけどやってみてたし、
みちるがその施主にしつこくされてるから仕事を断ろうとして、
でも、それでたくさんの人に迷惑がかかると夏美に言われて、最後はやってみると言い出したし。
かなり不器用なだけで、ちょっとずつ譲ってるつもりなんだよ、この男は!

でもさぁ・・お好み焼きのシーンとか見てると、やっぱ、私はこの男とは結婚できないと実感。(笑)
それに、最終的に本当に結婚できるのか?と会を増すごとに不安になってきました。

2回目のお好み焼きのシーンで、妥協できません!と言う信介を見つめる夏美の目が、
ちょっと良い方向に動いてるのか・・?と思ったんだけど、やっぱり違ったみたいね。(汗)

あぁ・・・お好み焼き食べたくなったなぁ・・・。


◇ 第話 ◇  「家に人を入れないで悪いか!」  2006.08.01. 

うん、あたしゃこんな男とは結婚できないわ。(笑)
私は生来、アバウトな人間でございますので、あの神経質なほどの潔癖症はダメです!
そういう細かい心配りが仕事面で活かされるのはいいんだけど、
実生活もあんなんじゃ、そりゃ家に一人でいてください、ってなもんだわ。(笑)

仕事が重なって集中しなくちゃいけないのに、
「楽にそうめんで済ますか・・」といいつつ、「生姜がないとそうめんは食べられない・・」と
わざわざスーパーまで生姜を買いに行く。
んな暇あんのかよ・・・と視聴者につっこませておきつつ、
その後も牛乳を飲んだコップを放置できずに洗ってしまったり、
キッチンにちょっとあった醤油のシミが許せずに、大テーブルごと磨き始めたり・・
さらに視聴者を「おいおい・・」と呆れさせつつも、その姿が滑稽で笑えてしまうのよね。
ま、試験の前になると部屋の掃除をはじめてしまう・・なんてことは私もよくあったので、
ここだけは共感できなくもないんだけど。(笑)

んなことしてるから仕事がおしてきちゃって、とうとう倒れてしまった信介。
でも、倒れている場合じゃないと仕事を再開してしまうんだけど、
フロッピーを忘れてきて夏美に届けてもらったくせに、取り返しただけで絶対家には入れないのよ。
ったく、感じ悪いったらありゃしない!(笑)
文句を言おうにも信介の応答がない・・
まさか倒れたのか!と思ってベランダにいくと、ケンさんまたも大活躍!
あの地面に這いつくばった姿勢がなんとも可愛らしい・・♪(笑)


そして防犯扉をやぶって信介の部屋を覗いてみると・・・倒れてた!!
・・・いや、ただ単に寝ていたようだけど。(笑)
うるせぇなぁ・・・と目を覚ました信介は、やばい!と慌ててカーテンを閉めるんだけど、
あんなにキレイにしてるんだもん、別に見られてもいいじゃんねぇ〜?(笑)
なんとか追い返した・・と思ったら、夏美が部屋に侵入してて、診察させろって言うのよね。
最後にベランダから帰るときの夏美の笑顔が素敵で、
絶対信介の心の中に夏美が住み始めてるはず!
だいたい、たいしたことないのにしょっちゅう夏美の病院に行くこと自体おかしいもん!

夏美とみちるが作った料理も、夏美が作ったロールキャベツから食べてたし、
文句を言いつつ嬉しそうだったし、やっぱり最終的に夏美とくっつくのかな?
・・・それが夏美の幸せと繋がるか・・・というと、疑問だけど。(笑)


◇ 第話 ◇  「休日ひとりで悪いか!?」  2006.07.25. 

27日についていた★印の意味とは・・・。
花火大会だったのね。
きっと、この回が始まるまでは、いつものように一人で見る予定だったんだろうけど、
はとバスツアーで夏美を泣かせてしまったことと、母への配慮とかが重なって、
一緒に見たいなぁ・・って思い出したんじゃないかしら?
それにしても、本当に無神経な男だよねぇ、この男!
こんな客、最悪やわぁ〜!

珍しく素直に、(いや、胸がムカムカとウソついて会いに行ったけど)誘ったのに、
「みちるちゃんたちと行くから・・」って言われちゃうのよね。
自分だけの秘密の花火スポットを教えてあげたのにフラれちゃって、
落ち込んでるかと思いきや、いつものごとく、「おひとりさま」を満喫する信介。(笑)

ここからの展開は全部読めましたね。
花火を見にいったもののろくに見れなくて、夏美が信介の話を思い出し、
「一緒に見ていいですか・・?」って一人で聞いて、「いいっすよ」って喜ぶ信介を尻目に、
「みんなぁ〜!!いいってよぉ〜!」といい、みんながなだれ込んでくる・・。
ありがちな展開なんだけど、いちいち信介の反応が面白いので全然問題なしでした!(笑)

そして大オチは、みんなと楽しんで終わり・・かと思いきや、
結局はより高いところに一人でのぼり、結局は「おひとりさま」を満喫する信介・・でしたね!
さすが、まだまだ「結婚できそうもない男」でございます!(笑)
でも、双眼鏡を二つ購入してたんだね♪
夏美ちゃん、それはあなたのために買ったモノですよぉ〜!
気づいてあげなさい!・・・ここにも「結婚できそうもない女」が一人・・。(笑)

今日はケンさんの出番が少なくて寂しかったわ♪
でも、それが気にならないくらい面白かったです♪


◇ 第話 ◇  「お金を使って悪いか」  2006.07.18. 

本気で阿部ちゃんがイケてない男に見えてくる・・
すごいよ、阿部ちゃん、「かっこいいモデル」だったはずのあなたが、こんな風になっちゃうなんて・・・・。(笑)

今回一番面白かったのは、信介が帽子を買うシーン。
偶然通りかかった夏美とみちるが、ウィンドウ越しに帽子を選ぶところを見てるんだけど、
あれはまさに、視聴者目線でしたよね。
あの二人と一緒にウィンドウ越しに見ている気になるシーンでした。
「ま・まさか!」「買うのよかよ!」「それかよ!」と、一緒になってつっこんでました。(笑)

んで、気に入って事務所にかぶって行ったのに、みんなにけなされちゃって・・
それでもむきになってかぶるところが、イケてない男なんだよねぇ・・。(笑)

みちるが共益費を払い忘れてて、一気に20万円払わなくてはいけなくなって、
それを知った信介は、キャバクラでバイトしてるみちるを見てられなくて、
お金を貸してあげることにしたんだけど、その貸し方がアカン。
いちいち一言も二言も多いっていうか、人の気持ちを考えないっていうか・・。
そのわりには、ケンさんの扱いだけは習得してたけどね。(笑)


みちるを傷つけちゃってお金を受け取ってもらえなかったもんだから、
夏美のところに行って事情を説明して、んで、その後ちゃんと解決したか、ベランダ越しに聞き耳立ててる信介。
それを、扉のしたから覗き込むケンさんが、こりゃまた可愛すぎましたけど♪
信介が聞いてるとも知らず、言いたい放題の女性二人・・。
あんな言われ方してるけど、本当にこのドラマ、最後には信介に幸せが待ってるのかしら・・?(笑)

そうだ!中川さん!「オレの小遣い、たったの8万円なんだぞぉ!」って言ってたけど、
は・八万???もらいすぎだろがい!
ウチの旦那なんて・・・い・言えない・・・。(汗)


◇ 第話 ◇  「好きな物食べて悪いか」 2006.07.11. 

どんどん阿部ちゃんがイケてない男に見えてきた・・
いや、それどころか、うまい肉を食ってる姿は、まるでお馬さん・・。(汗)

阿部ちゃぁん!これでいいんすかぁ〜!
面白いんで、私としてはOKですけど♪

血液検査の結果、高脂血症だといわれた信介だけど、夏美の言うことを聞く気は全くナシ!
油っぽいものはやめろって言われてるのに、焼肉食いに行く気マンマンだし!
でも、英治に約束が出来て、ドタキャン・・ってことになるんだけど、
英治の急なお相手ってのはみちるだったのよね。
カワイ子ぶってたのに、なんと、連れて行かれたのはイタリアンのファミレス!
まぁねぇ・・・初デートでファミレスってのは100歩譲っても、クーポンを楽しそうに見せられるとねぇ・・。
ま、年収200万じゃ、こうなっても仕方ないと思うけど。(汗)
信介よ、もうちょっと出してやろうぜぃ?

後日、また焼肉・・ってことになったんだけど、今度は摩耶が用事があっていけなくなって、
とうとう、「おひとりさま」で焼肉食べに行っちゃったよ・・。
しかも、「霜降り高級焼肉」ばっかり頼んでるし・・。
近江牛かぁ・・・私も食べたいなぁ・・なんて思いつつ・・。(笑)

シングルになっちゃったみちると夏美は意気投合して一緒にラーメンでも♪ってことになるんだけど、
帰りに「おひとりさま」の信介を見てドン引き・・・
うん、あのお馬さん面を見てたら、さらにドン引きしちゃう気はよくわかる!(笑)


その英治ですが、「食ったあとに運動すりゃいいんだろ?」と建築中の家の梁いぶらさがっちゃって、
落ちて右手を負傷してしまったんだわ。
その日の夜、隣のみちるの家で夏美が食事を作ることになって、
そこにいた英治もみちるの部屋に行っちゃうのよね。
「おひとりさま」の侘しさをしみじみと感じる信介・・。
結局、みちるの部屋で食べ物をわけてもらうことになるんだけど、
「よし!恋をしよう!」って思ってる夏美に向かって、「錆びてるかも」とか「腐ってるよりいいじゃん?」とか、
ズケズケと無神経なことをいいやがる!!
夏川結衣さんが信介に侮辱されたときの無表情の顔が、妙に面白い!
ピキッ!!って感じがすごく伝わってくるもん!!


謝ろうと追いかけた信介は、レンタルビデオ屋さんで、オススメのDVDを夏美に紹介して、
感動してるぞぉ〜!って楽しんでたけど、つまんなかったらしい・・。
感動の価値観の違いって、結構気になるんだよねぇ〜?
信介と夏美の未来は暗い・・・か?


それと、ケンさんが可愛すぎる!
私、ブルドッグとかパグとか、顔がグチャ!ってなってる犬は苦手だったんだけど、
このケンさんの使い方が見事すぎて、可愛いよぉ〜!
ケンさん見たさに今後も見続けるぞぉ〜!(笑)


◇ 第話 ◇  「一人好きで悪いか」 2006.07.04.  (初回69分SP)

なんか、まったり・・・と進んでいった感じですけど、
最後の最後で、阿部ちゃんのお尻がドドーン!!っと出てきて、目が覚めちゃったわ!(笑)
体張ってますね・・(汗)

40歳になるまで結婚できなかったっていうのがよくわかる男です。
細かいし理屈っぽいし、粘着質だし、顔は濃いし。(←これは関係ない?(笑)))
んでもって、一人暮らしを満喫しちゃってるし!

こうなっちゃうと、結婚して自分の時間を奪われるくらいなら一人の方が楽だろうなぁ・・って思っちゃう。
若いうちに勢いでしちゃったほうが、結婚なんて楽なもんです。(笑)
年を重ねれば、それだけ理想も高くなるし、面倒になっちゃうんだから・・。

お隣さんのみちるとは、壁を通して隣の音が聞こえてることがトラブルになってたみたいだけど、
あんなちゃんとしたマンションなのに、そんなに声が聞こえるかい??(汗)
うるさい!って言いに行こうとして、みちるは腹痛を訴える信介を救急車で運ぶことになるわけだけど、
その病院ってのが、信介の妹の夫で友達の中川の病院だったってわけだ。
でも、中川は夜のクラブ活動が忙しいらしくて、診察したのは夏美。
いきなり女医さんにお尻の穴を調べられるなんて、そりゃイヤだよねぇ・・。(笑)

でも、今度はみちるが彼氏とケンカしちゃってヤケ酒を飲んじゃって、信介が病院に運ぶことに。
そこで、信介のカルテを見た夏美とみちるは、今日は信介の誕生日だって気づいて
お祝いをしてあげようと電話するわけよ。
でも、電話先でまた腹痛を訴える信介・・。
再度救急車に乗り病院に行った信介を、今度は容赦なく検査しようとする夏美。
ズボンをすすすっ!!っと脱がして、信介の下半身が露わに!!(うつぶせです(笑))
あの、必死に穴を隠そうと力を入れてる信介が、妙に笑えてしまいました。
いいお尻してましたね・・・、(笑)

しかも、「お誕生日おめでとうございます」って言われて、泣いちゃってるし!
あれは痛みで泣いてるのか?
恥ずかしくて泣いてるのか?
感動して泣いてるのか?

でも、むほっ!面白い!ってわけでもなく、
なんだよぉ・・・つまんないじゃん・・ってほどでもなく、
まったぁ〜りとした初回でした。
最後の最後でガッツン!とやられましたけど。(笑)
この偏屈オヤジが、どうやって結婚にいたるのか・・
そして、その相手は一体誰になるのか・・見守ってみたいですね。

高島さんと、高知さんの夫婦のシーンは今後あるのかしら・・?
個人的には塚本くんが好きなので、そこんとこは見たいんですけどね♪




 ■ 人物紹介 ■
桑野信介(39)
早坂夏美(36)
田村みちる(27)
村上英治(25)
中川良雄(39)
中川圭子  
吉川沙織(23)
金田裕之   
桑野育代(65)
沢崎摩耶(38)
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
建築家
中川医院内科医
自動車ディーラー勤務 信介の隣人
信介の助手 沙織の彼氏
中川医院副院長 信介の友人
信介の妹 専業主婦
住宅プロデュース会社勤務 英治の彼女
建築デザイナー
住宅プロデュース会社勤務 
信介の母


◆ Story ◆ 有能な建築家だが、堅物な性格がアダとなりなかなか結婚できない男が、ひとりの女性・早坂夏美(夏川)と出会って徐々に変化を遂げていき、最後には見事結婚にたどりつく・・。
◆ 期待度 ◆ 「アットホーム・ダッド」のスタッフが作るということで、ちょっと楽しみです。よりどりみどりの女性陣の中で誰と最終的に結ばれるのか・・気になりますね!