〜ウーマン・ウォーズ〜

□ 木曜 22:00〜  フジテレビ       □ 公式HP・・・ 
□ 脚本・・栗原美和子 □ 演出・・林徹 ほか □ P・・:栗原美和子 林徹
□ 主題歌・・「あゝ無情」 アン・ルイス   □ 挿入歌・・「グッド・バイ・マイ・ラブ」   福田沙紀
 主題歌
 挿入歌
グッド・バイ・マイ・ラブ [Maxi]
サウンドトラック
原作
不信のとき〈下〉
DVD-BOX
商品の詳細
◆ 出演者 ◆
浅井道子(31)
野上マチ子(34)
浅井義雄(41)
沖中和子(38)
野上俊也(21)





米倉涼子
松下由樹
石黒賢
杉田かおる
和田正人
伊藤マユミ(18)
近藤慶(26)
小柳新吾(50)
浅井朋子(61)




福田沙紀
小泉孝太郎
石田純一
江波杏子
◆ レビュー ◆
◇ 第話 ◇  「真相、あなたは誰を信じますか…?」   最終回  2006.09.21. 

はい?真相は藪の中・・?
義雄が無精子症ってことはないと思うんだけど・・・ですと?
そんなん、話がだいぶ変わってきますがな。
なんで最後に謎かけして終わるのさ、わけわからん。

なんかさぁ・・・このドラマって正妻と愛人ってのにこだわりすぎてる気がするのよね。
義雄が病気になって、正妻である道子が「会ってあげて」って愛人に言ってるのに、
「愛人ってのは、そういうことができない存在なの」ってお断りするんだもん。
正妻がいいって言ってんだから、ええやん!

愛人だからこんなこともできない、これも我慢しなくちゃいけない・・って自分で決め付けてるだけやん!
正妻がいいって言ってるんだから、素直になりゃええやん!
最初っから最後まで、「正妻とは・・・愛人とは・・」ってしつこいドラマだったな。(汗)

義雄が死ぬ間際に呼んだのは正妻の道子で、
そこでなんだか感動ちっくなお話になったけど、私、すんごい冷めた目で見てしまったわ。
死に逝く義雄が達観した演説をするのはわかるけど、
道子が「あなたの子が欲しかったからやったの!」って言い訳するのはどうかと思うぞ?
浅井家のために、いや、義雄のために子供が欲しかったの!って感じだけど、
ちゃいますやん。
自分が子供もいる妻になりたかっただけじゃないの?

なんだかなぁ・・・すんごいキレイ事を並べてて、さささぁ〜っと引いてしまったわい。

結局、道子の子は慶の子ではなく、本当に人工授精で生まれた子みたいで、
マチ子の子は、最後に出てきたクラブの客の子ってこと?
ま、わかってることは、義雄は本当に大きな罰を受けちゃったねぇ・・って感じ。
世の旦那様方!ご注意あそばせ!(笑)

小柳とマユミの恋とか、姑の浪費癖とか、今となっては何の意味があったんだ・・?って思えちゃいますね。(笑)
こんな風になるなら、別に描かなくてもよかったじゃんって気もします。
せっかくなら、最後に小柳が仲人していたのはマユミの結婚式だった・・とかいうオチなら面白かったのに。(笑)
それと、今回の序盤で杉田さん演じる和子がごもっともな演説をしておりましたが、
杉田さんがいうと、いまいち説得力に欠ける気がしたのは、私だけ・・・?(汗)




 ■ 総評 ■

 キャストは全然好きではなかったんですけど、主婦が食いつく内容だったので、
 私もパクッ!と食いついちゃいました。(笑)
 バレるか、バレないか!!ってハラハラしてる間は面白かったけど、
 バレてからは何だかちょっと拍子抜けというか、思ったのと違う終わり方でしたね。
 私の中では、義雄の病気発覚あたりから、テンションガタオチでした。(汗)
 ま、確実にいえることは、浮気するなら避妊しろってとこで・・。(笑)
 ほな、さいなら!



◇ 第話 ◇  「女たちの復讐…究極の制裁」 2006.09.14. 

ほわぁぁぁぁっと???
何がにゃんだか、わっかりゃにゃぁ〜い!!(笑)

んでもって、しまいにゃ義雄さん、スキルス??
それって、「振り返れば奴がいる」でも石黒さん演じる石川が冒された病じゃないのよぉ〜!
あのときと同じくらい、顔色が悪いっすよ・・。(汗)

いやいや、義雄さんには悪いけど、アンタの病気はこっちに置いといて・・っと。
道子さんよ、アンタの言葉はウソなのかい?
義道は人工授精でできた子供・・・誰が父親だかわからない・・・って言った時点では、
ふむふむ・・・なるほどね・・・って思ったけど、
慶は「ボクと結婚してください!それが一番自然な形なんだ・・・」って言ってたでしょ?
ってことは、やっぱり慶の子??
わっからにゃぁ〜い!!

んでもってマチ子さんよ。
取り乱した義雄は、マチ子に「オレは子種がないんだとさ!」と法子は違う男の子だと決め付けてかかっちゃったんだけど、
それを聞いたマチ子のあの顔・・。
「女をなめるんじゃないわよ・・」ですと? ぴぃ〜!!きょわぁいよぉ〜!
この怒りは、法子は義雄の子供ってことですかい?

んで、義雄の会社に不倫の事実をつきつけて、お金を毟り取ったみたい!
・・・退職金の前借りってことで、会社はクビにはならなかったってことか。
子種はないって言われるし、退職金までもぶんどられ、踏んだり蹴ったりの義雄だけど、
不幸はここで止まらなかった!
なんと、末期の進行性胃ガン(スキルス)だそうな・・・。
可哀想だねぇ・・。

でもさ、こういう天罰は見てて気持ちよくないよね。
浮気する男が悪いんだよ!とか、あっちこっちで子種をばら撒くから騙されるんだよ!とか、
かっかっか!って笑える小気味良い終わり方を期待してたんだけど、
不治の病に冒されて・・っていうのだとさぁ、なんか違うと思うんだよなぁ・・・。
ちょっとテンションがガクッと下がった感じがしますね。
この際、最終回には司馬先生(織田裕二)に登場してもらって、
石川先生・・もとい、義雄を救ってもらうってのはどうでしょ?(笑)


しかし、一体真実は何なんだろうね。
「不信のとき」でございます。(汗)
実は義雄は種無しではない・・・とか?
ってか、義雄ちゃん、怖いのはわかるけど、病院で調べてもらえば一発でわかるんだけどなぁ〜!
ってか、盲腸の手術したのって最近だよね?
そのときについでに全身調べてもらえば、せめて胃ガンの片鱗は見つかったんじゃないのかい?
なんだかなーって感じで、最終回を待ちましょう。



◇ 第話 ◇  「涙の一騎打ち…それぞれが衝撃の告白」   2006.09.07. 

のばす、のばす!
いつ暴露されるかと思ってワクワクしてたのに、最後の最後だったわ!

ふぅ〜・・・疲れた。(笑)

女同士の戦い、すごかったですねぇ・・。
途中、タイトルバックが入ったっきり、30分近くまで戦いのシーンが延々・・。
見てるこっちまでどっと疲れたっちゅーねん。

道子は全て知ったうえでマチ子の話を聞いてるわけで、ちょっとずるいよね。
マチ子がウソをウソで塗り固めていくのを聞いてるだけだもん。
マチ子は、「本当は愛してない、だから、返してあげる」って言ってたけど、
愛してるからこそ、もう手放そうと思ってるんだよね?
マチ子が義雄に復讐するいわれはないもん。
だって、人の子を義雄の子として産んだだけでしょ?

だいたいさ、愛人なのに、正妻に謝る気が全然ないってのが、妻の立場から見ると腹が立つ。
銀座のママなんてやってると結婚できない・・って言ってるけど、なら辞めればいいじゃん?
借金があったし、弟を育てなくちゃいけなかったから・・って言ってつけど、8000万も貯金してんじゃん?
さっさと辞めれば結婚できたかもしれないじゃん?
それを道子にグダグダ愚痴られてもねぇ。
自分を正当化しないでくださいってんだ!


家に戻った義雄、道子との対決です。
赤ちゃん無線を使って、階下で和子が聞いてるのが笑えた!
この機械、こんな使われ方するとは・・。(笑)


また浮気したことを怒られちゃうよぉ・・・とちっちゃくなってる義雄。
違うんだよ、論点が全然違うんだよぉ〜!!(笑)
「あの人の子はあなたの子じゃないの!」と切り出した道子。
「だからあなたは騙されるのよ・・・」って、アンタも騙してるんじゃんね?(笑)

「あなたは先天性無精子症なの・・」と道子が言い出す。
義雄にとっては晴天の霹靂っていう表現では足りないだろうね!
自分には子種がないってだけでも充分なくらいショックなのに、
マチ子の子も、前の愛人の子も自分の子じゃない・・・?
おいおい、んじゃ、お前の子は誰の子やねん?ってことになっちゃうわけで、
義雄くん、大丈夫かーい???

「あなた、私に何を言ったか覚えてる・・?」と道子。
私も覚えてるよ、「これで子供さえ産めれば完璧な妻なのになぁ・・・」って言ったんだよ、アンタは。
この一言のせいで、とんでもないことになっちゃったわけね・・。(汗)
義道は誰の子だ・・・?ってところで終わったけど、慶の子だよね?
何ならそこまで白状してから「つづく!」ってなっても良かったと思うけど。

さて、義雄はこの事実を知ってどう出るのかしら?
まずは再検査ですか?マチ子も問いつめないといけないし、道子も許せないだろうし、
あぁら大変だぁ〜!!(笑)


◇ 第話 ◇  「遂に正面衝突…妻が愛人に宣戦布告!」   2006.08.31. 

正面対決っていうからどうなるかと思ったら、妻と愛人の初対面で終わっちまった・・・。
次回はお互いの事情を話すことになるみたいですね。
最終回を前に一番の盛り上がりを見せそうな予感・・・。

パンツなしで家に帰っちゃった義雄。
そんなにお腹が痛いなら、直接病院に行けばいいじゃん?って気がするんだけど?
タクシーの運ちゃんも、「病院行かなくていいですか?」とか聞こうよ?(笑)
家に帰って倒れた義雄の服を脱がそうとした和子がパンツを履いてないことに気がついて
道子にバレないように・・・って感じだったけど、
病院には道子が付き添って行ってたよね?
パンツはどうなったの??
病院服に着替えたあと、「旦那さんの服です」って返された服の中にパンツがないんだけど、気がつかなかった?
あぁ・・そのまま家に持ち帰って、洗濯したのは和子ってことで、バレなかったってことか・・・
いかん!パンツの行方ばっかり気にしてもうた!(笑)

和子の計らいで時間をうまく使って妻と愛人が見舞いをすることになったわけですが・・・
和子は本当になにも企んではいないのね?
ただ、面白がってみているってだけか・・。
小柳の言うとおり、寂しい人間だからこそ為せる技かもしれないわ。

このままうまくいくかと思ったけど・・・急に仕事がなくなって見舞いにきた道子が病室にいるとき、
マチ子が「今日は行けるようになりました!」と電話してきた・・。
それを受けた道子の顔が怖いぃ〜!!
いよいよ直接対決か!!
そしてマチ子がきた・・・
来ると知っててわざと夫に抱きついていた道子がゆっくりと振り返る・・
一瞬で終わるはずのこのシーンに、一体何分かけてんねん!っていうくらい、また引っ張る、引っ張る!(笑)

立ち尽くしていたマチ子の脇を、法子が「パパぁ〜!」と駆け寄っちゃったから大変!
ま、もっと早くに「パパぁ〜!」と駆け寄った方が自然だと思うんだけどね・・。(笑)
「間違えました!」と帰るマチ子を追いかけた道子。
逃げる気?んなわけないじゃん!という女のバチバチ火花のシーンは見応えありでしたねぇ。
うぅ〜ん・・他人事だから面白い・・。
義雄ちゃん、ベッドから落ちてたけど、傷がパックリいっちゃってないかしら?(汗)

お宅みたいにベビーシッターがいないから、弟に預けるわ、家に来て!というマチ子に、
わかったわ、ウチの子は夫が見ててくれるから・・・と来た!
道子は涙目だったけど、一応妻の方が立場が上なんだから、ひるむなよ!!

んで、一番解せないのは、姑・朋子だよ。
何が「共依存症」だ?
私は悪くないの、夫の依存症がうつったの、病気のせいなの、っていう開き直った態度が許せん。
んで、なんで道子は全部自分が払うって言ってるわけ?
慶とのことで弱味を握られてるとでも?
なんだかなぁ・・
その指やら手にくっついてるものを売り払えば、1000万くらい返せるんじゃないの?
人がいいにもほどがあるわ!


◇ 第話 ◇  「二重生活の落とし穴…天罰が下る瞬間」   2006.08.24. 

天罰ってその天罰かよ!
あたしゃてっきり、もう全部バレて修羅場になるのかと思ってたわ!
まさか体を壊すという天罰とは・・。

そして、なんと、パンツを履き忘れて帰っちゃったわよ。
おーまいがー!
パンツを履かずにスーツ着て帰るなんて・・・・
そのまま病院に担ぎ込まれたとして、私がその病院に勤めてたら、マジで仰天しちゃうかも。(笑)

でもさ、マチ子のひどいよねぇ!
あたしゃてっきり、病院に連れていってくれると思ってたのに、
タクシーに乗っけて家に帰れだと?

苦しんでるのにそれはないでしょーが!
そのあと、平然とお酒を飲んでたけど、何か薬でも盛ったのかと思っちゃったわ!(笑)

そして次回はとうとう愛人と正妻の鉢合わせのようです。
でもさ、病院に愛人と正妻をオコチャマセットで呼ぶってのはヤバいでしょぉ〜!(笑)
無神経にもほどがあるわい。
自業自得ですな・・。


慶と道子の抱擁シーンが写真誌に載っちゃったけど、
あれって慶も関わってんじゃないのん?
そんなに有名ではない書道家の不倫がネタになるかなぁ?
すぐに問題が収束したのも納得いかないしねぇ・・。
コイツの動きも注意して見ておかなくっちゃだわ。

今回も、こりゃまた見事にあっという間に年月が過ぎていったわけだけど、
未だにマユミは「グッバイマイラブ」を歌ってるわけ?(笑)
んで、なんで途中でアン・ルイスの歌声に変わったの?
ま、私は断然オリジナルの方が好きなので有難かったですけど♪


◇ 第話 ◇  「危険な情事…愛人の逆襲」   2006.08.17. 

こりゃまたレコーダーの故障にて、飛び飛びでしか視聴できませんでしたが、
公式サイトのあらすじで補充しつつレビューいたします。

道子が産んだ子は男の子だったのね。
生まれたその日にちなんで名づけたマチ子の子供とは違って、両親から一文字ずつ取って名づけたとは・・。
これだけでも充分マチ子の怒りを買いそうな気がするんだけど、
今回はマチ子が「きぃ〜!!」っとなるシーンが多ござんした。

道子もマチ子も仕事を再開したんだけど、
道子は夫もそばにいて、ベビーシッターまで雇って華やかに仕事してる・・。
しかし、マチ子の方は愛する人を正妻に取られ、子供の面倒もうまくいかない・・
んにゃろぉ・・・ってんで、義雄に電話したら「仕事中」って言ったくせに赤ちゃんの泣き声が!
あっちゃぁ〜!
赤ちゃんやペットがいるところでそういうウソをついちゃダメなんだってば!(笑)


そしてマチ子は、義雄の免許証からうつした住所をもとに家へ・・・
弟は何をしてるかと思いきや、なんと、道子と慶が二人でいるところを激写中??
その道子はというと、慶からなにやら耳打ちされてたわ・・。
な・なに??
どうせたいしたことないんだろうけど、なんか気になるじゃねぇのさ!(笑)

それと、お姑さん、やっぱりお金に困り始めたみたいだねぇ・・。
この人が浪費に走るにも理由があるんだろーけど、そこんとこは深く描かなくてもいいですよ!(笑)


◇ 第話 ◇  「愛が狂気に変わる瞬間」   2006.08.10. 

「浅井さんって、ドジだね」(BY マユミ)っていうか、浅井さんって、アホだね。(笑)
まず、なんで家の電話で愛人に電話かけるわけ?
充電しながら携帯使えばいいじゃん!
アホだねぇ・・。
そしてマチ子は見事に家に電話かけてきやがるし!
「奥さまでいらっしゃいますか・・?」ってしつこすぎ!(笑)
家に電話して女が出たら、普通奥さんだと思うんちゃうんかい!
「いいえ、手伝いの者です・・」と正直に話した和子に、意外だなぁ・・って思ってたら、
こりゃまた見事に盗聴してやがった!(笑)

ここで確実に和子は義雄に愛人がいて、子供が生まれてる・・と知ったわけだ。
家政婦は見た!!ばりの杉田かおるさんの顔が面白いわ!
んで、夫婦で雑誌に登場しちゃったりしてさぁ・・。
ほんと、義雄って救いようのないアホだわ。
よぉ〜く考えよぉ〜♪って言ってあげたい!

そして毎度のようにサラサラぁ〜っと時は過ぎ、
マチ子は東京に帰ってきて、道子の妊娠も順調に・・。
商店街で二人は言葉を交わすんだけど、この時点で二人はまだお互いを知らないんだよね?
見ず知らずの人の指輪をじぃ・・っと見るのも失礼だと思うけど、
指輪を見られたからって、「想像通りシングルマザーよ」って告白するのもどうかと思うよ?

「高そうな指輪でいいなぁ・・」って思ってるだけかもしれないじゃん?(笑)

そして道子が出産・・
今後は愛人の逆襲が・・って和子のナレーションで言ってたけど、
愛人=マチ子ってわけじゃないよね?
恐らく道子のお腹の子の父親である慶もまた、逆襲しそうな気がして怖いんですけど!
あっちこっちに火種がブスブスくすぶってて、おぉ〜おぞましいぃ〜!!(笑)

気になるのは、義雄の母・朋子の貴金属よ。
毎度登場するたびに豪華になっていってるし、道子の報酬に興味を持ってたし、
まさか借金して買い続けてるんじゃないでしょうね?
そのうち、義雄が負債を抱え込むことになるじゃ??
会社の上司にもうまく使われてるような気がするし、怖いわ!


◇ 第話 ◇  「大波瀾愛人出産!妻妊娠!」   2006.08.03. 

もしかして、道子はだいぶ昔からマチ子と義雄の関係を知ってたのかしら?
道子のお腹の子はきっと、慶の子だよね?
妊娠発覚数ヶ月前に産婦人科に通ってた・・ってことは、
慶との間に子供を作ろうとしてたってことだよね?
夫でなくてもいいから子供が欲しいという一心なのか、
それとも、義雄が他に子供を作ってると知ってて、人の子を夫の子として産もうとしてるのか?
わからん!!
あの純粋そうな妻の顔の下に、どんな顔を隠してるんだか!
だってさぁ、義雄が携帯を忘れたシーンだけど、絶対携帯を見てるはずだもん!

私なら、夫が携帯を忘れていってて、もし目の前で鳴り出したら出るもん!

マチ子も怖いねぇ〜!
正妻の妊娠のせいで、マチ子に全然連絡してない義雄に不信感を抱いたのか、
会社に赤ちゃん(法子)を連れてやってきた!
ひゃぁ〜!あのシーンはまるでホラーでしたねぇ〜!
女の私でも、義雄の立場になって考えると背筋がゾッとしたわ!(笑)


子供を妊娠し、書道でも大賞を受賞した道子。
何もかも順風満帆だけど、この後、何が待ち受けてるのかしら??
あんな見るからに怪しい和子を家政婦として雇うなんて・・・危険だわ!
今後はまさに「家政婦は見た!」状態になるんだろうね。(笑)

あと、マチ子の弟も危険な匂いがプンプンするね!
すっかり義雄の弱みを握ってる!って感じで、何かにつけていちゃもんとか要望をつきつけてくる気がするもん!

○ヶ月後・・・って一気に時が過ぎるので、面白いくらいのスピードですね。(笑)
次回はもう生まれるのかな?


◇ 第話 ◇  「妻の謎そして反撃!」   2006.07.27. 

女ってのはね、こういう展開が好きなのよね。(笑)
そろそろいろいろと動き始めたじゃないですか!!

まずはマチ子が妊腹写メールを送ってくるもんだから、おいおい!って思っちゃったわよ!
あんなメール送ってくるなんて、ちょっと非常識だよねぇ〜!
バレて欲しいんか?って感じ!

んで、メールはヤバイってんで手紙に変えるんだけど、
おいおい・・返事を書いて家に持ってきてどうするよ、義雄?
帰り道で出してくりゃいいだろーに!
わざわざ行ったり来たりして投函してたけど、和子に目撃されてるし・・。(汗)

んで、仕事も愛人も正妻との関係もうまく行っててノリノリの義雄ちゃんですが、
偶然そんなノリノリの状況を知ったマチ子の弟が自宅に電話してきやがった!
ひゃぁ・・・この弟も要注意だわ!
そしてとうとう出産のとき・・・小柳に口裏合わせの約束をして急いで出かけようとしたら・・
和子がやってきて「そろそろ産まれるころ?」ときた!
さぁ、どう言い逃れるつもりかしらね?

そして道子の方もいろいろあるみたいよぉ〜?
慶との関係を慶の秘書に知られてしまって、この秘書が秘書らしからぬ暴言をバシバシ吐きやがるんだけど、
道子も負けてなかったよ!
旦那にバレたらヤバいんじゃない?って言われて、
「言えば?アンタの大事な先生の名前にキズがつくけどね・・」とのたもうた!
あら、そんなに強気でどうしたの・・?と思ったら!
な・なんと。。。道子も妊娠したみたいよ?

誰の子やねん!
慶とも義雄ともそういうことやっちゃってるわけでしょ?
慶と産婦人科に行くってことは、慶の子?
いや、これから作りに出かけるのか?
うぅ〜ん・・・どうなるんだぁ〜!

そしてマチ子は暴走を始めるみたいですね!
赤ちゃん連れて会社に来たよ!
おぉ・・・恐ろしい・・・(汗)

そうそう、マユミも妊娠したってね。
小柳さん。。なんてことをやっちまったんだ・・・。
でも、この子のお腹の子の父親も、誰だかわかったもんじゃないけどね。(笑)


◇ 第話 ◇  「妻と夫のダブル不倫」 2006.07.20. 

徐々にドロドロしてまいりましたねぇ・・。

義雄は昔の愛人(高岡早紀)から連絡がきて、この子はあなたの子だけど、あなたは父親にはなれない・・って
小馬鹿にされちゃうわけよ。
そして、マチ子が身ごもった子供の父親になりたい・・と思って、
自分の子供として産んでほしい・・って言うのよね。
そのころ道子は、不妊原因が義雄かもしれないと思って検査をしてもらうんだけど、
やっぱりシロで、原因は道子にあったようです。

そして2ヵ月後・・・さらに4ヵ月後・・って、早っ!(笑)
マチ子は出産のため故郷の静岡に、
そして道子は慶とホテルへ・・・。
おいおい、道子さん、何してはりますのん?
慶と何をする気?
「プライベートなことでも相談にのりますよ?」って言われてから、こっちも6ヶ月が経ってるってことよね?
その間、義雄との間に子供はできてないみたいだけど、
慶との不倫関係が始まってるってこと?
慶のことを好きみたいな書道教室の女もからんでくるみたいだし、
義雄が妊婦のマチ子といるところを和子が目撃しちゃったし、こじれていきそうですねぇ〜!
こうでないとね!(笑)
・・しかし、マチ子の本名が路子とは・・・。なんとも因縁深い・・(汗)

純愛から生まれる子供が欲しい・・・と言ってる小柳だけど、なんか、気持ち悪い。(汗)
あの年で「純愛」とかさぁ・・しかも、相手は未成年でしょ?
それって純愛って言えるのかしら・・・?
だいたい、一方的な思いじゃないの?マユミの気持ちも同じであってこその「純愛」ですぞ?(笑)


◇ 第話 ◇  「妻と愛人の妊娠戦争…」 2006.07.13. 

なんでそんなに子供子供って言ってんだろうね、この女性二人は。
道子は妻だからわかるけど、なんでマチ子がそんなに子供に執着するのか・・がわからんと思ったら!
先にマチ子が妊娠してもうた!
どうやら、マチ子が義雄に会う前から妊娠していて、
その父親になってくれる人を捜していた・・ってことかしら?
いや、検診で「出産を望まれるのならできるだけ早いほうが・・」って言われてたよね?
ってことは、この時点では妊娠してなかったってこと?
でも、「義雄さん、クロだったの?」って和子が予告で言ってたもんね。
つまり、義雄に不妊の原因があったってこと?
いや、「浮気している」っていう「クロ」か?
わからん!!(笑)
ま、とにかく義雄はかなり悩んじゃうでしょうけど、「子供され産めたら完璧な妻なのになぁ・・」なんて、
子供が出来なくて悩んでる妻に向かって平気で言ってしまう男は許せないので、ざまぁみろって気もしますが。(笑)

んで、和子曰く、マチ子が一歩リードしたようですが、この闘い、どうなるんでしょうか。
今のところ、あんまり見ていてワクワクするような女の闘いではないなぁ・・って感じ。
確かに女、とくに主婦は昼ドラマのようなドロドロ劇に引きこまれる傾向がありますけど、
私はこのドラマは何故かハマれないわ・・。
だって、どーーーーしても米倉が愛人に見えるし、松下さんが愛人に見えないんだよねぇ・・。(汗)

石田さんのロリロリシーンも、なんかリアルで見たくないし、(笑)
杉田さんにはもっとえげつない隣人になってもらいたいって気もするし、
もっと、へぇ・・ってしみじみ考えさせる間もなく、「おいおい!」って進んでいくようじゃないと、
食いつけない気がします。
このお話のメインになるであろう、ドンデン返しの場面に早く行ってもらいたいです。


◇ 第話 ◇  「不妊症…情事を覗き見しませんか」 2006.07.06.  初回69分SP

ふぅわっ!ふぅわっ!!ていう、BGMが笑えてしかたない・・・。(笑)
特に、義雄がウキウキ♪ドキドキ♪ってしてるときに絶妙のタイミングで入ってくるんだもん!
この「ふぅわっ!ふぅわっ!!」だけを目的に、今後も見続けられそうです。(笑)

初っ端の女性が米倉って気づくまで、時間かかっちゃいました!
どうしても頭の中で「米倉=愛人」っていうイメージがあって、
現れた愛人が高岡早紀だったのを見てはじめて、あ、こっちが米倉か!って気づいたのよ。
これが3年前の浮気で、浮気された妻は自分磨きに忙しい・・ってですか?
ありがたいですやん、義雄さん?(笑)
でも、朝から気合バッチリメイクにステーキじゃなぁ・・また心が離れていっても仕方ないと思われ・・。(汗)

見事に不倫や浮気を語る石田さん、あれ、演技ですか?本音ですか?(笑)
さすが、「不倫は文化」と言い放った男です、ピッタリの役回りですね。
でも、アンタ、娘みたいな女の子に何してるんすか?
奥さんもいるくせに、ガキんちょのペディキュア塗るなんて・・、情けない・・。

そしてもう一人の女性、愛人役の松下さん。
恰幅がいいっすねぇ〜!着物姿はそのまま「極道の妻」がやれそうな雰囲気です。(笑)
最初から義雄を狙ってたってことかな?
コーヒーこぼし→家に誘い→関係を持つ・・と、あっけなくまたも浮気の道に走っちゃった義雄さん。
そして2度目の情事で「酔わずに抱いて欲しいの・・」ときた。
ここで警戒しろよぉ〜!なんで酔っちゃダメなの?って考えろよぉ〜!
ふぅわっ!ふぅわっ!!って言ってる場合かっつの!(笑)

情事の後・・「だって、酔って出来た子なんてイヤでしょ?」ときた!
「私、あなたの子供が欲しいの・・」ときた!
いやぁ・・・義雄ちゃん、大ピンチです!!

でもさ、2度目でこのセリフを言っちゃうと、もう義雄は怖くて抱けないよね?
ってことは、一発で(失礼!)妊娠する確信でもあったのかい、マチ子さんよ?
むむ?予告だとすでに妊娠完了??
いやぁ・・・テンポ、速すぎ!(笑)

それと気になるのは、義雄の3年前の愛人・高岡早紀よ!
義雄の子供を産んでたじゃん!
道子に「安心して!私今、幸せだから♪」って言ってたけど、
幸せじゃなくなったら、絶対義雄のところに「あなたの子よ!」って言ってくるってことでしょ?
姑は孫を欲しがってるし、益々道子はピンチですねぇ〜!

その道子に思いを寄せているらしい書道家。
コヤツも今後からんでくるわけですな。

イマイチしっくりこないのが、杉田かおるのナレーション。
「家政婦は見た!」ならぬ「ベビーシッターは見た!」ばりのアンテナ張りまくりのオバチャンなのは面白いんだけど、
じっとりねっとり・・のナレーションがあんまり好きじゃないなぁ・・。
いい人ぶって、ただの知りたがり屋のオバチャンみたいなので、
気を許して何でもかんでも話しちゃダメだよ、道子さん!




 ■ 人物紹介 ■
浅井道子(31)
野上マチ子(34)
浅井義雄(41)
沖中和子(38)
野上俊也(21)
伊藤マユミ(18)
近藤慶(26)
小柳新吾(50)
浅井朋子(61)
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
専業主婦
銀座のクラブの雇われママ 義雄の愛人
デザイン企画室勤務 道子の夫
浅井家のお向かいさん ベビーシッター
マチ子の弟 カメラマン 
小柳の恋人 ストリートシンガー
書道家 道子の父の弟子
中小企業の社長 妻子持ち 義雄の友人
義雄の母


◆ Story ◆ 妻と愛人を天秤にかけ、情事に励む男たちに、妻と愛人がドンデン返しをくらわす大人の恋愛ドラマ。
◆ 期待度 ◆ 題材としては面白いんですが、栗原Pとの相性がイマイチ悪いので、どうなりますやら・・。