■ 2006年秋クール期待ランキング ■

タイトル 期待ポイント
■ 僕の歩く道 待ちに待ったツヨポンの新作ですし、「僕シリーズ」は大好きなので期待大です!また感動させられちゃうんだろうなぁ・・・と今から楽しみです。ただヒロイン役が香里奈ちゃんってのは、私としてはあまり惹かれる要素ではない・・。(汗)
■ Dr.コトー診療所 2006 続編を期待してたので、とっても楽しみです!今回はちょっと切ないお話になっていきますけど、蒼井優ちゃんとか堺雅人さんが出演するので益々重厚感が溢れてきそうですね!
■ のだめカンタービレ マンガのドラマ化ってあんまり好きじゃないんですけど、上野樹里ちゃんがぶっ飛んでくれるみたいなので、期待できそうです。竹中さんのシュトレーゼマンもきっとハマリ役だと思いますし。(笑) 脇キャラにも頑張ってもらいたいですね!
■ 14才の母  これは、「女王の教室」のようにかなりの冒険ドラマです。当たるか、コケるか・・。微妙なラインですけど、とりあえずしっかりと見届けたいと思います。
■ 役者魂! 藤田さんが大御所俳優としていろんな役をやってくれるみたいで、どこまでハジけてくれるか・・にかかってると思います。君塚さん脚本なので、ちょっと期待しちゃってるんですけど、さぁ、どうなりますやら・・。
■ セーラー服と機関銃 「セーラー服と機関銃」つったら、やっぱり薬師丸ひろ子でしょ!!っていう世代の私の固定観念をザクッ!と取り去ってくれたらなぁ・・・と思っております。2時間弱の映画を連ドラに引き伸ばすと間延びしないか心配ですが・・。
■ 嫌われ松子の一生 映画がかなりのインパクトありありでしたので、内山里名ちゃんがどこまでやれるか・・・それと、平日22時台でどこまで演出できるか・・・ってとこが心配ですが、お話自体は面白いので期待できるかな・・・っと。
■ 家族 「熟年離婚」みたいに、特別面白い!と思わなくても、リアルに日常を描いてもらって、しみじみと見入るようなドラマになるといいなぁ・・と思ってます。竹野内くんと渡さんの共演も見てみたいですしね。
■ たったひとつの恋 正統派ラブストーリー&北川脚本ってことで、パクッ!と食いつきたくなる要素は満載なんですが・・・主役の二人が好きではないってのが大きいですねぇ・・。トキメく自信がないんですわ・・。(汗)
■ アンナさんのおまめ 可愛い女の子の横にいつもいるあまり可愛くない子が、自分目当てで男が寄って来る・・・と勘違いしちゃうっていうことだけど、ベッキーは別にブサイクじゃないし・・っていうのが難点。(汗) 杏ちゃんとベッキーなら、私はベッキーを選ぶもん。(笑)
■ 鉄板少女アカネ!! 堀北真希ちゃんがあまり好きではないってのと、お話自体に惹かれないっていうのでこの位置にランキングいたしました。「あらら、思ったよりも・・・」と良い意味で裏切られることを望みますけどもね・・・。
■ だめんず・うぉ〜か〜 たぶんリタイアすると想いますが、初回くらいは見たいと思います。もしかして面白くなったとしても、見続ける自信がない・・それはやっぱりキャストに惹かれないから・・です。(汗)