□ 水曜 22:00〜  日本テレビ       □ 公式HP・・・ 公式
□ 脚本・・岡田恵和 □ 演出・・大谷太郎 ほか □ P・・加藤正俊
主題歌

We can make it!

We can make it!
「バンビ~ノ!」オリジナル・サウンドトラック
サウンドトラック
原作
バンビ~ノ! 1 (1)
せきやてつじ
バンビ~ノ! DVD-BOX
DVD-BOX
◆ 出演者 ◆
伴省吾
与那嶺司
日々野あすか
香取望
宍戸美幸
織田利夫
妹尾雅司
高橋恵理
遠藤進
桑原敦
宍戸鉄幹











松本潤
北村一輝
香里奈
佐藤隆太
内田有紀
ほっしゃん。
向井理
吹石一恵
山本圭
佐々木蔵之介
市村正規
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・ ・・・
・・・
・・・
・・・
イタリアンレストラン「バッカナーレ」見習いシェフ
「バッカナーレ」給士長
「バッカナーレ」前菜担当
「バッカナーレ」パスタ担当 超一流
「バッカナーレ」支配人 オーナーの娘
「バッカナーレ」ドルチェ担当
「バッカナーレ」見習い
伴の彼女
「サンマルツアーノ」のオーナーシェフ
「バッカナーレ」副料理長
「バッカナーレ」オーナシェフ 美幸の父
◆ レビュー ◆
◇ 第話 ◇  「涙の別れ…さよならバッカナーレ」  最終回69分SP  2007.06.27. 

気持ちいい終わり方だったんだけど、
なんだろ・・・・特に感想が浮かばない。(滝汗)

新しい何かを求めて、築いてきたモノを簡単に捨てて出ていっちゃったオーナー。
残された者は、それを守るべく悩むんだけど、
よなさんは、「好きにすればいい、潰したってかまわないんだ」と言って
同じく新しいモノへと向かう気持ちになれた美幸と桑原・・・
そして、それを聞いていたバンビも、新しい道、イタリアへと旅立つ・・・ってわけです。

人の下で働き、そこで何かを見出すのもアリだし、
自分オリジナルの何かを見つけたいってのもアリだし、
それぞれが選んだ道で頑張ってもらいたいし、
香取の言うとおり、またいつか、どこがで会えるような気もするしね。

続編がありそうな感じですね。
イタリア修行後のバンビが東京に帰ってきて、香取と対決・・とか、
バッカナーレに戻ってこようとするバンビ・・・とか、
イタリアで偶然、師匠と鉄幹に再会するバンビ・・・とか、
いろいろとSPドラマが作れそうです。(笑)

バンビの成長する姿を見てきたので、また成長したバンビに再会してもいいかな・・?と思います♪
そうそう、香取がみんなに挨拶して出て行くとき、織田さんには何の言葉もなかったぞ・・?
あの二人、仲が悪いのか?(笑)



スピンオフ最終回は、旅立つバンビのご挨拶でした・・。
早とちりの雅司くんが本当に成田に行くんじゃないかと心配しちゃいましたよ。(笑)
http://www.dai2ntv.jp/p/z/084z/vol11_1000.html

ドラマ終了後の満足度アンケート にご協力くださいね♪



 ■ 総評 ■

一人の若者が、鼻をパキッ!と折られるとこから始まり、
いろいろと経験し、たくさんの人と出会い成長していく・・という、わかりやすいドラマでした。
なので、これも結構気楽に見られるドラマでしたね。
桑原さんやよなさん、織田さんというナイスキャラに助けられたところも大きいと思いますが、
バンビもなかなか頑張ってたんじゃないですかね?
可も無く、不可も無く・・・普通に楽しめました。
放送直後のスピンオフも、結構楽しかったですよ!



◇ 第話 ◇  「未来への最終章」  2007.06.20. 

「仕事が人生のすべてじゃないだろ?」
高校時代の先輩・清水(姜暢雄)にそう言われて、
せっかくパスタのアシスタント→一部のパスタ担当になったバンビは、悩みの中へ・・・

でもさ、これはさ、仕事のことで目をキラキラさせているバンビへの、
先輩の嫉妬なんじゃないか・・って気もするわけ。

仕事をしている人の誰もが、好きなことを仕事にできているわけじゃないし、
好きなことを仕事にしたことで好きじゃなくなっちゃったりする人もいるわけで、
きっとこの先輩・清水は、仕事が楽しくて仕方ない!って言ってるバンビに
先輩面して何か言いたかったんだよ。
「先輩も寂しい人っすね、オレは仕事してるとき、めっちゃ幸せっすよ!それで十分なんっすよ!」くらいに
言い返せればよかったんだけど、そこまでまだ成長してなかったわけで・・(汗)


でも、悩みの中にいるのはバンビだけではなく、
研修で東京に来ていた恵理も同じようで、
人の悩みで自分の悩みの答えを導き出した・・というか、
バンビが悩みから抜け出せたようです。

そして更なる飛躍へ・・・と思ったら!
なんと、そんなバンビに触発されたオーナーが、バンビーノになりたいと言い出してる!
店はどうなる?バンビはイタリアへ?
どういう結末になるのかしらね?
また、「続編があるかも・・・」っていう終わり方にする気かな?(笑)

桑原さんが、いちいち「ウソ」を連発してたのには笑えた!
お茶目さんなんだから!(笑)

でも、茶化されてるバンビにしてみたら、いい迷惑です。


今回のスピンオフは、メインのお話と絡んでましたね。
バンビの悩みを盗み聞きしていた織田さんは、このあとバンビを誘ったってわけか・・・
ほんと、幸せモンだよ、バンビは♪
http://www.dai2ntv.jp/p/z/084z/vol10_1000.html


◇ 第話 ◇  「料理人への扉!!」  2007.06.13. 

無鉄砲で無謀なバンビが、身の程を知った・・ってわけですね。
それもまた、一つの成長です。


夏の新作パスタメニューのコンペが開かれることになって、意気込むバンビ。
昼は仕事、夜は新作メニューを考え・・・で、疲れもたまっちゃうわけです。
オマケに、いつもいつも新作メニューが頭から離れず、凡ミスをしちゃうのよね。
それを優しくフォローしてくれるホールの面々・・・
なんていい人たちなんだろー!
悪いけど、こずえちゃんとかバンビはホールを踏み台にして厨房へ行こうとしているわけでしょ?
それをわかってて、笑顔で支えてくれてるんだよ?

バンビじゃなくても胸がじぃ〜ん・・としてくるじゃないっすか!

そしてバンビは気がつく・・・やるべき仕事ができない自分に高みを目指す資格があるのか・・と。
まだまだ自分には早すぎるのでは?と気がついたバンビは、走って店に戻り、
コンペには参加しないことを美幸たちに告げるのよね。
「なんで走る?」「青春じゃ?」そう、青春でっす!(笑)

コンペは、香取とこずえの勝利となり、こずえは厨房へと昇格します。
一瞬複雑そうな表情を見せるバンビも、満面の笑みでこずえを祝福してあげる・・
何年もホールで経験を積み、望んだ厨房へとようやく進むことができたこずえへの、心からの祝福の気持ちですね。
いつか、自分も・・・という思いをこめて・・・

そしてときは過ぎ・・・また春がやってきました。
オーナーから厨房へ進むことを告げられたバンビ。
髪型だけでなく、いろんな面で変化できたわけだね!(笑)
パスタ担当はあすかになってた?
あすかに蹴られてたよね?
まだまだ、バンビの成長物語は続くようです・・・。(笑)


でも、ここにきてバンビの恋話になっちゃうのかい?
うぅ〜ん・・・私としては、あんまりそこんとこは興味ないんだが。(汗)


今回のスピンオフは、前回の続き・・・つーか、それも一年後!
ずっと後悔してたのね、織田さん・・・
でも、あんま、面白くなかったっす。(滝汗)
http://www.dai2ntv.jp/p/z/084z/vol09_1000.html


◇ 第話 ◇  「デザートの魔法」  2007.06.06. 

ほっしゃん。いい味出してますねぇ〜!
今まで一人でやってきたところに、無邪気なバンビが入ってきて戸惑ってるのも伝わったし、
計量必須のドルチェなのに、目分量で作ってるバンビに無言で抵抗してるのもわかるし、
それでも自分に食らいついて何かを学び取ろうとしてるバンビの姿に心を打たれていたし、
最後はすかりバンビがいなくて寂しくなっちゃってる姿も切なかったし・・・
うん、ほっしゃん。を見直したぞ!!

でもさ、いくら「ドルチェは得意じゃない」からって、
目分量でメレンゲを作るなよ、バンビ!
「ドルチェの基本」の1ページ目に書いてあるようなこと、一主婦のあたいだって知ってるぞ?(汗)
それに、隠しているノートを勝手に見られたら、ちょっとイヤかもなぁ、あたいなら・・。
織田さんが優しくて何より。(笑)
最後は卒業制作ということで、こりゃまた勝手にノートを盗み見して
ティラミスを完成させたバンビ・・。
そのティラミスが「今日のオススメ」のドルチェに!
あの織田さんが「いい」っていうくらい、おいしかったんだろうね。
でも、単なるティラミスが飾りつけですごく高級なドルチェになってて、
やっぱ、ドルチェの世界は奥深い・・って感じですかね?
あぁ・・・ティラミス食べたい♪(笑)

さて、次回は夏の新作パスタメニューのコンペ話ですね。
バンビの作るパスタはどう評価されるんでしょうか?
最終回までに厨房に戻れるのか・・?不安・・。(笑)
いや、厨房に戻ったところで「終わり」となり、「続編」へ!みたいな感じになるのかな?



さて、今日のスピンオフは・・・。
寡黙な織田さんの、最後に見せた満面の笑みで満足したい方は、見ないほうがいいかも。(笑)
なんでキレてんねん!っていう話になっております。
またエビ反ってましたよ、ほっしゃん。・・・。(笑)
http://www.dai2ntv.jp/p/z/084z/vol08_1000.html


◇ 第話 ◇  「恋のパスタ対決」  2007.05.30. 

ようやくバンビが「愛」を知ったようです。

前回のことで少し余裕を持って野上を接客したバンビですが、「笑顔のロボット」といわれてしまい・・
まだ何かが足りないバンビの前に、あすかの恋人でバッカナーレの元料理人だった羽山(池内博之)が現れるのよ。
確かに腕がたつ羽山は、趣味として料理を続けていく・・と桑原を挑発し、
対決・・ってことになるんだけど、その相手をバンビにしたのさ。
これは、バンビにも羽山にも何かを感じ取ってもらいたい・・ってことだったのかな?

久しぶりに厨房に入れたバンビはそれだけで嬉しくて、気持ちを楽に調理できたようで、
食べさせる相手がホールの面々だと聞いて、仕事終わりの彼らのために、
塩をおさえて麺をやわらかめに茹でたパスタを完成させたのよね。
食べる相手が見えていて、その人にお出しするという気持ちが現れていたわけです。
「パスタ」という商品で考えるのなら、そりゃ羽山のほうが勝っていたものの、
料理を作ってお客に提供する・・ってことを考えると、羽山の完璧な勝ちともいえないわけで、
羽山もまた何かを感じ取って帰っていった・・ってなわけですな。

料理人はお客が見えなくて、それをお客とつなぐのがホールの役割で・・っていうオーナーの話もじんわりと効いてきましたね。
またもバンビが成長していきました。
あっけなく野上さんがバンビを認めちゃったのが拍子抜けでしたけど。(笑)

そのバンビに「厨房へ!」という命令が!
やったぁ〜!と喜ぶバンビですが、実は織田さんが怪我して、ドルチェとして仕事しろ・・ってことらしい。
偏屈な織田さんと、あの窮屈な場所で二人きり・・・?
いやぁ〜!耐えられないぃ〜!(笑)



本日も「勘違い雅司くん」のお話でした。
女の子が「私の友達のことなんだけど・・・」っていうのは、ほぼ自分のことであるっていう説は、
あながち間違ってはないんだけど、100%ではないからね。(笑)
http://www.dai2ntv.jp/p/z/084z/vol07_1000.html


◇ 第話 ◇  「愛って何だろう」  2007.05.23. 

毎回何かを克服し成長していく物語・・・ってのはわかって見てるんだけど、
なんだかさ、すごく応援したくなる子なんだよなぁ、バンビって!
ったく・・・って思いながら、目が離せなくなっちゃうんですよ。
あの厳しかった香取でさえ、バンビが気になって仕方ないらしい。(笑)
実際の社会でも、出来なくてもやる気がある子には教えてあげたい・・って思いますもんね。
なにくそ!って思ってるバンビを、いつしかみんなが応援しはじめております。

ホール係として頑張るぞ!と意気込んだバンビですが、失敗続き・・
そこまで失敗すると、さすがにクビを言い渡したくなりますばい。(笑)
10万以上の損害を「弁償します」というバンビに、
美幸は「払えるほど働いてないでしょ?仕事の出来ない人を、出来る人が養ってるのよ」というわけさ。
なるほどぉ・・・

お客様だけでなく、スタッフにもそういう意味で迷惑をかけてると知ってまた落ち込むのさ・・。

そんなバンビには、すでに二人の強い味方が!あすかと雅司くんです。
・・・いつしか「雅司さん」って呼んでたね。(笑)
技術が伴わないから不安になっちゃうのよ・・と特訓してくれるのよね。
で、再びやってきた野上(戸田恵子)に「ロボットに給仕されてるみたい、
料理が全然美味しそうじゃない・・・っていうか、不味そう・・。」
くーっ!MにはたまらんSっぷり!(笑)

このあと、このセリフが何回もバンビの頭の中でリフレインされていってて、はぁ・・なんてキツイ言葉なんだろうねぇ・・。(汗)

何度も練習を繰り返したころ、また野上がやってきた・・
っていうか、この店、好きねぇ、アンタたち・・。(笑)
担当することになったバンビに「オススメは?」と聞く野上・・・
オドオドと説明を始めるバンビだけど、とにかく「美味しいんです」とだけ・・・
それじゃ伝わらない・・と、料理の手順を説明しはじめるのよ。
あの映像がもし頭に浮かんだのだとしたら・・・確かにかなり美味そうです。(笑)
お腹もぐーっとなるってなもんです。

野上にも伝わって、ヤッター!と喜んだバンビに、予想しなかったパンチが・・。

よなさんです。
いつも優しいよなさんは、自分の思いを客に押し付けるバンビのやり方はおかしいと思っていたのね。
最初のアドバイスで、「大事なのは愛」っていってたのは伝わってないってことだもんね。
技術ナシで愛だけでは、もちろん客に迷惑をかけるだけ・・・
だからといって、技術だけではまさにロボットに給仕されてるも同じ・・・
技術を手に入れたのなら、そのうえを目指してもらいたい・・という叱咤激励でしょう。
きっと、よなさんは「この男は褒めて伸びるタイプじゃなくて、叱って伸びるタイプ」だと気がついたんでしょう。(笑)


この厳しいよなさんの言葉を受けて、さぁ、バンビ、今度はどう乗り越えるんだ?
頑張れぇ〜!!

今回のスピンオフは、勘違い雅司くんの巻・・でしたね。
携帯のアドレスの数字を見て、それが誕生日だと判断しがちなのはわかるけど、
織田さんがこわかったぁ〜!
エンドロールの裏で雅司くんたちが叫んでいたけど、一体何があったんだろ・・?
気になる・・。(笑)
でも、今回はちょっとパンチが弱かったかな?
前々回と前回が強烈だったので・・。(笑)
http://www.dai2ntv.jp/p/z/084z/vol06_1000.html


◇ 第話 ◇  「働くということ」  2007.05.16. 

厨房の映像が少ないと、ちょっと寂しい気もするけど、
それなりに楽しめました♪

ホールの仕事につくことになった伴だけど、納得いかなくて笑顔もつくれないわけよ。
25点の笑顔だといわれてしまうし、ホールのみんなの教えも耳に入らない・・。
そんな中、常連客の野上京子(戸田恵子)には、「視界から消えて。料理がまずくなる。」って言われちゃって、
しまいにゃ、他のホールの人とぶつかってグラスを割って雰囲気をぶち壊してしまうのよ・・。

そんなとき、ヨナさんのウインク&指示ですべてのホールが動き始める・・・
大至急で織田が作り持ってきたのは、常連客のバースデーケーキ・・・
ヨナさんの歌で盛り上げて、客の注意をひきつけている間に、すでに割れたグラスは片付けられていた・・・
徹底した接客でございます!
しかし、あのケーキ、大至急で作ったんすか?
織田さん、もしや凄腕・・・?(笑)


そのあと、ホールの人たちと飲みにいくことになった伴は、そこで今日の失態を謝るんだけど・・・
別に怒ってないし、謝ればすむってわけでもないし、とにかく、少しでもホールの仕事を好きになってくれたら・・と
優しく語りかけるヨナさん。
ホールのみんなも暖かく接してくれて、これで伴が目覚めるか・・・と思ったけど、そうではなかった。
やっぱり、オレのいる場所はここではない・・・という重いから抜け出せないみたいなのよね。

帰る途中、桑原に出会って、近くの店を味見するのに付き合った伴は、
厨房&料理人への思いをつらつらと語り始めるのさ。
そっかそっか・・・と桑原が頷いてくれるはずもなく!
やりたい仕事に就けてる人なんてどう多くはない・・・
みんな何かしら満たされない思いを抱えて仕事してる・・
それでも投げ出さずに働いてるんだ・・
今のお前に料理への思いなんて語ってほしくないし、聴きたくもない!
目の前のことに一生懸命になれないヤツに、夢を語る資格なんてない!
くぅ〜っ!厳しいけどごもっとも!
これを見ていた世のお父さんたち&働く人たちは、うんうんと頷いてみていたことでしょう・・・。

この言葉でようやく目が覚めた伴!
翌日の笑顔は若干点数が上がり、42点になりました(ちなみに100点満点♪)
次回は100点にどれだけ近づけるんでしょうか?
常連客の野上との再対決となるみたいだけど、頑張れよ!

今回でわかったことが一つ・・・
伴くんは「アメ」=ヨナさんの励ましより、「ムチ」=桑原さんの説教のほうが効くってことですね。
褒めて伸びるんじゃなく、尻を叩かれて伸びるヤツ・・ってことか。(笑)

それと、伴くんはホールの制服の方がはるかに似合ってる気がするし、
もし100点の笑顔を身につけたら、ヨナさんが厨房には行かせないかもよ・・・?(笑)




今回のスピンオフはヨナさん♪
ヨナさんに学ぼう!の会で、殺し文句やウインクをバシバシと飛ばしてくれておりました!
しかし、そんなヨナさんの講義を裏で聞いてるほっしゃん。に視聴者の視線が奪われてしまうことに敏感なヨナさん!
大丈夫!わたしはいつでもアナタを見てるからぁ〜!(笑)
でも、お歌は若干ビミョーでしたけど・・。(汗)
http://www.dai2ntv.jp/p/z/084z/vol05_1000.html

次週は「ズームイン!」のハトリ〜ノ!(羽鳥アナ)がどこかに出るらしいです!
要チェックですぞ!ユカリ〜ノ!(西野アナ)とか、シンボ〜ノ(辛坊さん)とかも出してくれても面白いのにな♪(笑)


◇ 第話 ◇  「博多編…未来へ」  2007.05.09. 

博多に帰っても「バッカナーレ」のことが頭から離れない伴。
ただ負けたくないとがむしゃらに過ごしてきた東京での日々・・・
でもそれは、かけがえのない日々で、もう何にも変えられないモノになってたんだよね。

そして伴は恵理に「東京へ行く、一緒に来ないか?」と誘います。
私にだって私が進もうと思っていた道がある・・・
ここで「好きな男の言葉に流されない」っていう姿がすごいなぁ・・って思えました。
私なら、うん、ついていってまうかも。(汗)
恵理と別れてでも東京へ行くという伴の決心を聞いて・・・

で、恵理ちゃん、フットワークいいっすねぇ〜!(笑)
翌日東京にいましたよ!

「バッカナーレ」に入りパスタを注文。
そして厨房を見たいと言い出して、入れてもらっちゃいました。
ここでの恵理の気持ちがとても切なかったです。
伴ちゃんが自分と別れてまで行きたいと願う職場を見てみたい・・・そう思って来てみたものの、
そこで生き生きと働く伴ちゃんの姿が想像できてしまうのよ。
悲しい哉、それはとても幸せそうな伴ちゃんの姿・・・

涙が止まらなかった・・・恵理は伴ちゃんの手を離す決心をするのよね。

そのころ伴は母親の元へ・・・
父の死後、一人で自分を育て大学にまで行かせてくれた母に、
やりたいことができたから中途半端はイヤなので大学を辞める・・・と報告するわけよ。
恵理といい、この母といい、いい女に恵まれたねぇ、伴ちゃん!
母は、大学にかかった費用をゆっくりだけど絶対返すからという息子に、
「待ってるよ、それが終わったときがアンタの卒業だね・・・」といいます。
何が何でも大学を卒業しなくてはいけないってわけじゃないんだよね。
何となく入った大学で何となく過ごすより、やりたいことが見つかったのなら応援してあげる・・
何とも大きい母親でございます。

そして恵理との別れ・・・
遠距離恋愛でもいいんじゃ・・?って気もしますが、
なんせ中途半端が嫌いな男ですから、伴ちゃんは♪(笑)
それをわかってる恵理は、ちゃんと別れてから旅立たせてあげたわけだよね。
恋人捨て、故郷を離れ、親不孝をしてまでも行こうとする自分が少しわからなくなる伴ですが、
東京への熱い思いの方が勝ったようです!
さぁ、バッカナーレでまた働くぞ!!と意気込んだ伴ちゃんですが・・・

まずはホール係かららしいっす。(笑)

食事を作って食べていただく・・・っていうことを身をもって知らねばおいしい料理なんか作れやしないわ!ってことですかね?
厨房への道はまだまだ遠い・・・
頑張れ、バンビ!


今日のスピンオフも面白かったぁ〜!
今回は桑原さんの話♪
結婚するなら桑原さんだよねぇ〜!っていうこずえの話を影で聞きながらニンマリの桑原。
男性陣からも人気が高くて、みんな、ありがとう!と姿を現そうとしたら・・・
雅司くん、やっちゃいました!(笑)
「桑原さん、実はビミョーに違うメガネをしょっちゅう変えてるんだよねぇ、一日に何度も!」とバラしちゃった!
えぇ〜!そうなの??
確かに見た目全然わからない、ビミョーな変化!!(笑)
ショックをうけた桑原さん、トイレの中に逃げ込み、くらばらくわばら・・・、お後がよろしいようで・・・。(爆)

http://www.dai2ntv.jp/p/z/084z/vol04_1000.html


◇ 第話 ◇  「涙…最後の一日」  2007.05.02. 

毎回毎回成長していくバンビ。
それを回りも認め始めていた・・
それなのに、期限が迫り、伴が福岡に帰る日が近づいていた・・・

ってことですが。
ま、主婦から言わせてもらうと、
一つの動きで3つや4つの動きを考えながら流れるように動いていく・・・とか、
冷蔵庫を開けたら、必要なものを一度で取り出しておく・・とか、
そんなの、当たり前なんですわ。(汗)
ようやく気がついたか、バンビ・・・って気もしますばい。


で、そんなバンビにみんなも一目置き始め、バンビ自身も「よっしゃー!」って思えたとこだったのに、
約束の期間が終了する・・となってしまい、
やりがいを感じ始めていた伴はシェフにもう少し置いてほしいと頼むんだけど、
そんな生半可な気持ちではダメだと見せ付けるかのごとく、プロの仕事を伴の前で披露・・・
そして伴は、みんなの分のまかない料理を作って福岡へと帰っていくのよね。
それを食べたみんなは、またもバンビのことを見直しちゃってたようで・・・

でまぁ、ここで話が終わるはずもなく・・・(笑)
次週は再度バンビ東京へ!の道のりですかね?

今回のスピンオフは、妹尾、バンビとの別れに涙する・・・の巻でした!
伴のためにプリンを買って帰ったりしていた妹尾だけど、
「甘いのは嫌い」という伴のために明太子を買ったりしてたのね。(笑)

それを「ありがとう」という手紙を忍ばせることで伝えた伴・・
それを見て涙する妹尾・・・
なんだよぉ〜!なんだかんだで仲いいじゃん!(笑)
http://www.dai2ntv.jp/p/z/084z/vol03_1000.html


◇ 第話 ◇  「負けてたまるか」  2007.04.25. 

バンビの成長物語ってのはわかるんですけど、バンビのアップが多すぎ。(笑)
こりゃマツジュンファンにはたまらんだろうけど、そうでもない私はお腹いっぱいっす。(汗)

香取のサポートとして働くことになった判だけど、動きが悪くて叱られっぱなしで凹みまくりなのさ。
そこであすかから助言が・・。
フライパン振ってるときはすごい笑顔なのに、バンビには氷のように冷たい態度。
「助手とはいえパスタ担当なんだから自分の位置を考えてみろ!」と、ちょっとやっかみ半分で
それとイジイジしてる男がムカつくのか、アドバイスをくれたのよね。
「香取さんが何をして欲しいのか考えてみたら?」とメニューをくれたのよ。
そして伴は、メニューを覚えて香取の行動の先を読み、声をかけられる前に準備するようになってたのよね。
それに驚く厨房の面々・・・
「どうよ?」と勝ち誇った顔のバンビちゃんですが・・・ふっ、それくらい出来て当たり前ってか?(汗)

オーダーチェンジでパニクった伴は、ワタリガニの処理で指を切ってしまうのよね。
ワタリガニが出てきた時点で「あぁ・・・こりゃ指切るね・・」ってわかっちゃったわ。
しかも、包丁持って指を切った経験のある人間はまざまざとそれを思い出しそうなくらいの映像で、
思わず目をそらしちゃいましたよ・・。(滝汗)
病院にいけっていうシェフに「イヤだ・・・まだやれる・・・」と駄々っ子のようなバンビ。
その手でそこにいられてもジャマになるだけなんだよ・・。
って、それより、厨房の面々よ、アンタらみんな手が止まってますけどいいんすか?
焦げますよ?客が待ってますよ?流れが止まってますよぉ〜!!(笑)


病院にいった伴は、恵理に電話するんだけど、思わず涙・・・
そして、医者からはあすかが怪我したときのことを聞き、「必要とされてる」あすかが羨ましくなったりして、
オレは必要とされてないから・・・と足が止まるんだけど・・・
ここで負けるわけにはいかん!悔しか!と月にほえ走るバンビ!
「ん?」と外に目を向けるよなさん・・・アンタ、「セクシーボイス〜」のニコ並の耳の持ち主か?(笑)

3日で辞めると予想していた従業員は負けて、よなさんの一人勝ちでした。
そして伴は雅司の部屋を共同で使うことになり、さぁ、週末の戦場へと赴くわけですが・・・
また何か起こるんですかね?
でも、確実に成長しているし、そのスピードもなかなか速いみたいなので、才能があるってことかな?

ホストばりの接客テクを見せるよなさんから目が離せない私・・・♪
でも、緑の服をメロンで褒めるのはいかがなものかと・・。(笑)




本日のスピンオフ・・・。
http://www.dai2ntv.jp/p/z/084z/vol02_1000.html
で、織田さん、何を聞いてたんすかね?
それより、ほっしゃん。の体の柔らかさに驚き!
椅子から落ちてエビぞってる体勢、相当キツイと思うんだが・・・?(笑)



◇ 第話 ◇  「仕事って甘くない」  2007.04.18.  初回74分SP

私、マツジュンは苦手なんです。
なので、全然期待せずに見ておりました。
しかし!まぁまぁ面白かったでっす!
意外なところが多くて、私としては「ヤラれた!」って感じかな?

映像はときどき劇画チックになったり、ドキュメンタリー風な字幕が出てきたりと、
ちょっと凝った感じになってるけど、ま、あんまりやりすぎないでほどほどに・・・って気が。(汗)


博多の小さなイタリア料理店で働いていた大学生の伴は、東京で修行してこないか?と言われたのよ。
なぜわざわざここのシェフは伴に修行させたかったのか・・
そして、「バッカナーレ」のシェフはどうしてそれを受け入れたのか・・
きっと、伴には才能があるんだろうね。

そして東京の「バッカナーレ」に行った伴だけど、こりゃまた曲者ぞろいで・・(汗)
給士長の与那嶺は、優しい感じの人ですね。
顔は一番怖いのに、この店の中じゃ一番優しいのかも・・。(笑)
でも、厨房の面々は、ちょいと料理をかじったくらいで粋がってる伴に敵意むき出し!!
パスタ担当の香取なんて、あからさまにバカにするわ、見下すわ!って感じよ。
言葉を発せずに静観している副料理長の桑原や、あすかも、認める気はナシって感じで、
一番ムカついたのは、自分も見習いのくせに伴をあざ笑ってる妹尾よ!
ま、自分より下の人間が入ってきたら、喜んじゃう気持ちはわからんでもないけど・・。(笑)


ヨシ!と意気込んで、いきなり任されたパスタを作ろうとする伴だけど、
戦場と化した厨房では全然追いつかないわけよ。
そして、いつしか皿洗いに降格・・・
しかしよ、こんな大きな店、食洗機くらい使ってください・・って言いたいわ。
それに、今までは誰がこんなに洗ってたの?
もしや、見習いの妹尾くんは、皿洗いのプロ・・?(笑)


そんな伴に、シェフは「ブロード、作れるか?」って聞くわけよ。
香取に教えてもらって作ってみろって言われるんだけど、もちろん香取は教えてはくれない・・
見よう見まねで作った伴だけど、そりゃ出来は最悪なのさ・・
シェフに殴られる!!と思ったら・・・・シェフが殴ったのはちゃんと教えなかった香取でした・・。
「オレは殴る価値すらないのか・・・」と落ち込む伴。
ここで「助かったぁ〜!」って思わないところが、えらい!と思っちゃいました。(笑)


ムカムカとムカついちゃったのは、香取くんですよ。
伴を店の裏でボコボコに殴りながら、「絶対オレは認めない」というわけさ。
ふぅ・・・熱い男だぜぃ。(汗)
佐藤隆太くんって、いつも明るくてヘコヘコしてるイメージがあるけど、今回はそんな感じじゃないのね。
別の演技が見られるのはいいけど、やっぱりキミは天真爛漫な方が似合ってますばい・・。(涙)


ここで帰ってこなかったらそれだけの人間だ・・・と思っていた厨房の面々ですが、
伴は戻ってまいりました。
伴には、未来を約束した彼女がいるんだもんね。
この彼女の存在と、約束が伴を支えていくんじゃないでしょうか・・。

ってな感じで、見事に初回は「バンビ」に成り下がった伴でございます。
これから少しずつ成長して認められていく・・・っていう流れなんだろうね。
店のキャストも、意地悪すぎますがみんなそれぞれ良い味出してると思います。
ほっしゃん。が全然話さないのが、逆に面白いような気もするし。(笑)
今後は一人ずつ優しくなっていってくれることを祈りたいもんですが・・・。

配信スピンオフドラマも見ましたけど、あのブロード、伴は全部飲んだってですか?60リットルもあったのに?
まずいのに?? えぇ〜!うっそぉ〜ん!(笑)
ドラマ後のこのミニドラマも、気軽に楽しめて良いですね♪
http://www.dai2ntv.jp/p/z/084z/vol01_1000.html
それにしてもバンビさんよ、タバコはやめなさい、タバコは。



◆ Story ◆ 東京のイタリアンレストランを舞台に、修業に励む主人公、伴省吾の成長物語
◆ 期待度 ◆ マツジュンは苦手なんですわ。(汗) でも、面白そうなのでとりあえず見ます。