□ 金曜 0:20〜  テレビ東京       □ 公式HP・・・ 公式
□ 脚本・・小池竹見 □ 演出・・白川士 □ P・・阿部紳二 ほか

オープニング曲

さくら
熊猫
エンディング曲 

黒い砂漠
jeaikb
黒い砂漠 原作

エリートヤンキー三郎
阿部秀司
エリートヤンキー三郎 1 (1) エリートヤンキー三郎 DVD-BOX
DVD−BOX
◆ 出演者 ◆
大河内三郎
河合星矢
浅井春菜
石井武
大河内一郎
大河内二郎
関根孝三







石黒英雄
板倉俊之
倉科カナ
橋本じゅん
小沢仁志
小沢和義
池田鉄洋
・・・
・・・
・・・
・・・ ・・・
・・・
・・・
徳丸学園高校1年。 15歳
自称・三郎軍団副総長。15歳
超お金持ち学校・セントアー バン校に通う女子高生 15歳
三郎軍団親衛隊長。
徳丸学園高校3年、総番長 三郎の兄 17歳
徳丸学園高校2年 三郎の次兄 16歳
生活指導主任 39歳
◆ レビュー ◆
◇ その ◇   2007.06.29  最終回82分SP  

なんでこんな長々とした最終回にしちゃったんだろうか?
普通の尺でも十分に面白かったんじゃないか・・?って気もするけど。(汗)

CM多すぎですし!
ま、んなこといいつつ、最終回も楽しめました!

春菜に「こんなの、春菜の好きな三郎君じゃない!!」って言われて傷心の三郎・・
オマケにお金がなくて、公園でお菓子を持った子供をつけまわしたり、
犬が飲んでる牛乳を奪おうとしたり、散々の三郎・・
で、なんで関根先生はあんな悲惨な生活してるんだい?
ちょこっと出てきたのに、特に説明なし・・ってんなら出てこなくてもよかったのに?とか思っちゃった。(汗)

軍団は三郎探しに必死になるも、捜し当てたとき、三郎は崖の上にいて・・・
「男だめし」と勘違いして見守ってると、足を滑らせて三郎、海に転落!
・・・「エリートヤンキー三郎」、完・・・ってわけで、
続いては、「銭ゲバヤンキー河合」の登場!(笑)

CMに行くときのタイトルマークまで丁寧に変えてて、笑っちゃったわ!
板倉ってさ、ズル賢いっつーか、ケケケっ!ってほくそ笑む役がピッタリだわぁ〜!
大ボスじゃない死神とか似合いそう。(笑)

河合は、演技と小細工で石井とウルフを攻略し味方につけ、軍団二代目になろうとするも、
石井が春菜を「姐御」として担ぎ出したもんだから計算違い・・
とりあえず、跡目は葬儀のあとで・・・ってことになるんだけど、
その葬儀の最中に借金取りが来て、思わず本音を言ってしまい、企みがバレちゃったのさ!
で、逃げようとしていたら・・・なんと、やってきました、一郎&二郎が!!

この二人が出てくると、うわぁ〜っ!って感動しちゃうわね、毎度♪(笑)
17歳&16歳に見えないってのはさておき、(笑) マジで怖いよ、この二人の顔は!!

金を出せぃ!と暴れまくり、春菜にまで手をかけたそのとき・・・
三郎が帰ってきた!!

そうです、三郎は占い師によって導かれてきたのです・・・
水晶から話しかけたり、素っ裸の三郎に学生服を着せたり、
実はかなりの超能力の持ち主のようで・・。(笑)
「本当の自分を春菜ちゃんにわかってもらいたい!」と走り出した三郎が、ようやく到着したってわけです!

で、このやろーっ!と兄ちゃんたちに立ち向かうもあえなくノックアウト・・・で、もらし♪
それにより凶暴化して戦い続けるも、あえなくノックアウト、パート2・・・
「三郎くん・・」と駆けつけた春菜の涙が再び三郎の股間を濡らし・・・
最大級の力を発揮した三郎が、兄ちゃんたちをやっつけました!!
感動して三郎にしがみついた河合がズボンを下ろしちゃって、
「占い師の言うとおり、「ありのままの大事なものをみせつければ良し・・・」ってことで、
大事なものを見ちゃった春菜は去っていきました・・。(笑)
軍団よ、フォーエバーっ!!
兄ちゃんたちの、三郎につけられたとされる額のキズはシールだったみたいで、
弟を強くするために今まで叱咤激励してきた・・ってこと?
いやいや、この極悪兄弟がそんなに優しい心を持ってるはずは・・・ない?(笑)

そして再び学園生活が始まり・・
「ありのままの姿」ってことで、全員自分のことを告白するんだけど・・・
あれって出演者のマジな告白ですね。
石井君、43歳って・・・。(笑)

あと1もらしは?とか、限界って何だ?とか、謎は残るも一旦幕を閉じる・・・ってことは、
続編があるのか??

いや、石黒くんはもう三郎を卒業しないと!
次の仕事を選ばないと!!(笑)
で、あの占い師の正体、明らかになりませんでしたけど、仲間由紀恵ちゃんでいいんですよね?



 ■ 総評 ■

私の住む地域は、テレ朝の金曜深夜ドラマの放送が関東地域より遅めにはじまるので、
それまでの暇つぶしに・・・と軽い気持ちで見始めたこのドラマ。
すっかり毎週の楽しみになってしまいました。
くだらないっすよ、本当に。
質とか内容とか、何かを見極めようとしてしっかりと正座して見るようなドラマではないんですよ、コレは。(笑)
でもねぇ・・・・バッカだねぇ・・・と言いつつも、そのバカさ加減に笑えるんです。
そんな、無駄に力を要れずに見られるドラマは終わっちゃったかと思うと、
なんだかすごく寂しいですが、みんな、お疲れ様!ってことで、お別れしましょう・・・・。



◇ その ◇   2007.06.22  

今回は最終回への前編・・って感じで、あんまり面白くなかったかも。(汗)

春菜は、三郎に似合う女になろうと、スケバン姿で現れるんだけど、
三郎はそんなんじゃないのに・・・と思っちゃうわけです。
見かねた石井君が、春菜の特訓を始めるんだけど、
そのうち、春菜の気持ちが石井君に移っちゃうんじゃないか?っつーくらい、なんだかいい雰囲気。(笑)

そんなとき、兄ちゃんたちが登場!
なんと、三郎の家が破産してしまったようで、三郎に350万だけ置いてどっかいっちゃったのよ!
でも、350万あれば何とかなるか・・・と思ったら!
即効で盗まれてやんの・・。(笑)

偶然出会った河合の家に行くんだけど、
河合も大借金を抱えてて、三郎のおこぼれを・・と思ってたのに、文無しと聞いて冷たい態度!
おまけに、「三郎のために」と軍団からカンパを集めて、自分だけゆとりある生活をしてやがる!
んなこともしらずに、ほとんど食事もとらずにバイトに明け暮れる三郎・・・

春菜がスケバンになったと知り、徳丸のエロスケバンたちが春菜をさらって三郎を呼び出したのよ!
自分をかばってボコボコにされてるのを見た春菜は、
自分の力で抜け出して、「さぁ三郎くん!いつものようにやっちゃって!」と言うんだけど・・・
最近、いいもの食べてないし、水分補給もままならない三郎は、
ボコボコにされてもおもらししないのさぁ〜!

なんてこってい・・・春菜、ガッカリだよっ!!
占い師の「無意味な暴行」ってのは、「無意味な膀胱」だったとは・・。(汗)

おもらしは次回へ繰越しだそうで!
最終回はスペシャルで時間延長!!
この枠のドラマで最終回SPとは・・・三郎、恐るべし!(笑)
最終回は「2もらし」しないtいけないから大変だね♪


◇ その ◇   2007.06.15  

いつかこうなるとは思ってたよ・・・。(涙)

徳丸学園の文化祭に行きたいと春菜が言い出して三郎は「見られちゃ困る!」って慌てるんだけど、
春菜は好きな人を探しに来てたわけで・・
ま、この時点で春菜の探している人は、マスクをかぶった自分を救ってくれた人・・ってことはわかってたけど、
石井が変に春菜を意識して、河合特製のマスクをかぶっちゃったもんだから誤解が・・。(笑)

春菜と石井が一緒にいるところを見た三郎は、「春菜ちゃんが好きなのは石井くんか・・」と諦めかけるんだけど、
やっぱり好きだもん!と頑張ることに!
占い師から「決め手は間食(かんしょく)」っていわれてたのを思い出し、
「間食」じゃなくて「完食」か!と、春菜の作った弁当を食べ始め・・(笑)
それを見た石井くんは、総長、すんません!とマスクをはずし・・
「いやぁ〜!!なんでバカゴリラが・・?」とオロオロ・・・
そこに三郎を探しにきた河合たち三郎軍団が!
・・みんな、河合特製のマスクをかぶってて、「あれ?誰?」とオロオロオロ・・と春菜。、
動揺しまくってる春菜を落ち着かせようと手を握るんだけど・・

そう、「決め手は感触(かんしょく)」です!
春菜がマスクをかぶせ、「三郎くんだったのね・・・好きになっちゃった・・・」と抱きつくのよ!
あららぁ〜!今回は「嬉ション」だったのね。(笑)
で、大暴れの三郎は、近づいてきた春菜までもボッカーンと殴っちゃって・・・
あぁ・・・これで春菜に嫌われちゃうのかい?(涙)
いや、この子はぶっ飛んでるので、本当の三郎を知って自分もヤンキーになろうとしちゃうのかもね。(笑)

限界まであと2もらし・・・ってことだけど、最終回には「もらし癖」は治るのか??(笑)
限界って、なんだ・・・?


◇ その ◇   2007.06.08  

どんどん三郎くんの顔が面白くなっていってるよねぇ〜!
石黒くん、今後の仕事に響かないといいけど・・・って思うくらいすごいもん!(笑)

鼻の穴がどんどん大きくなっていってるし!
あー、面白かった!

聖アーバンに転校できなかった三郎に、
恋のライバル・山下くんは「バスケで負けたほうが春菜ちゃんを諦める」っていう勝負を挑んでくるのさ。
三郎は、軍団に頼んでバスケ部を作ろうとするんだけど・・・
前回、仲間をことごとく裏切った河合と石井が仲間はずれにされちゃうわけよ。
ウルフ前田が三郎軍団を取りまとめようとするんだけど、
石井と河合が手を組んで、勝負を挑んできた!
・・・三郎にとって、こんな戦い、どーでもいいんだけどね。(笑)

河合は相変わらずズルイことを繰り返し、最終的に山下を味方につけちゃったのさ!
山下と春菜が練習を見にきてたから、そういうことになったんだけど・・・
そんなズル、許さねぇ〜!と前田たちとケンカになっちゃって、
石井はというと、三郎に色目を使ったり、とんでもない弁当を作ってきたり、暴言を吐いたりする春菜に
「こらぁ〜!!」と襲い掛かろうとして、弁当箱にすっ転んで、
なんと、春菜とチュー!!
倉科カナちゃんも、かなり体張ってます!!(笑)
今日の占いは「自己中はダメ」 → 「事故チューはダメ」ってことで。(笑)

そのキスを見ちゃった三郎は、またも大暴れ・・
いやぁ・・・回を重ねるごとに、この乱闘シーンもグレードアップ(?)していきますなぁ・・。
精巧にできてる、っていうんじゃなくて、面白味が増していってるんですわ。(笑)

最後に石井をぶん投げるとこなんて、お人形ですやん!
バスケボールが口お化けになってるし、手をかけすぎです。(笑)

さぁ、最後に春菜がバス停に書いた相合傘の相手は、誰なんでしょ・・?
キスしちゃった石井?
同じ学校の山下くん?
三郎?
いや・・・鯉のぼり&目だし帽の王子様(=三郎)?(笑)

あと、残り3もらしか・・・名残惜しい・・。


◇ その ◇   2007.06.01  

本日もくだらなさ満点ですね!
早速DVDの発売も決まったみたいで、特典映像が気になる・・。(笑)

1週間で釈放された三郎だけど、春菜ちゃんには怖がられちゃって!
釈放されたのに顔にモザイクがかかってて、それがポロリととれたりピタッ!とついたり、
どんどん小技が増えてきております。(笑)

よし!春菜の学校に転入しよう!と考えた三郎だけど、
三郎がいなくなったあと、徳丸を牛耳ろうと思った前田によって、あっという間に知れ渡り、
軍団全員が転入試験を受けることにしちゃったのよ。
でも、合格するのは二人だけ・・と知り、河合と石井がいろんなことで仲間を切り捨てやがる!
人のカンニングをチクる石井くんは可愛いけど、河合なんてスタンガンよ?おいおい・・・(汗)
で、前田と虫ケラ田所は吹き矢で軍団員をやっつけてやんの!
今回は前田くんがすごかったですねぇ〜!
女装もすごかったけど、倒れこんだときの女の子すわりがたまらんかったです!(笑)

地味にニクイことをやってくれております♪

で、河合と石井と三郎の三人だけになったんだけど、
トイレにいけなかった三郎は尿意をもよおし・・
でも、占い師の予言が「二時ですべてが決まる」ってことで頑張ろうとしてたのに、
我慢できずにトイレに行こうとしたら!暴れていた河合のスタンガンが股間に・・・
あら?でへ♪って顔しながらスイッチオン!の河合・・
あぁ・・・高圧電流にて、いつもより多めに放尿しちゃいましたよ、三郎君。(笑)
そして虹が・・そう、「二時」ではなく「虹」っす。
外で軍団にからまれていた春菜も、この虹で救われた・・ってわけです。

さぁ、三人中二人合格ってことで、誰と誰かなぁ・・と思ったら!
想像以上に三郎くんのオツムはひどかったようで、不合格は三郎でした!
どうしてアルファベットをそう書くんだ?といろいろと突っ込みたくなる答案用紙でしたよ・・。
よく徳丸に入れたね・・。(笑)


まだまだ三郎の徳丸生活は続きそうですな♪


◇ その ◇   2007.05.18  

今回は面白かったですねぇ〜!
何より・・・小沢兄弟が再登場です!
お久しぶりでっす!会いたかったっす!!!

・・・ま、三郎にとっては大きな受難の原因となるわけですが・・。(笑)

ラッキィ池田振り付けによる「三郎音頭」まで完成しちゃったわけですが、
今までの心痛で胃を傷めてしまった三郎は緊急入院・・・
急遽かけつけた一郎・二郎が見舞いにくるんだけど、
さすがですねぇ〜!もう、二人が立ち回ってるだけで笑えるんだもぉ〜ん!(笑)
あの大量の白い粉・・アレっすか?こぼしてましたけど、大丈夫っすか??(汗)

「三郎の余命は一ヶ月・・」と聞いた軍団だちは、三郎の望みを叶えてあげようと、まっとうになるわけよ。
(全然なってないけど。(笑))
嬉しさのあまり、占い師に報告にいく三郎ですが、そこで「星になる」っていわれるわけよ。
素敵な響き・・・♪とお気に入りの三郎。
ボランティアを始めて、みんなに「三郎くんは希望の星だ!」っていわれて嬉しくなってたのに、
みんなが嘆き悲しんでるのを見て、「そっか、死ぬ=星になる」ってことか・・と、恒例のもらし・・。(笑)
で、大暴れして対立高のヤツらをとっちめた三郎を、警察が逮捕しにきた・・

なんと、一郎・二郎が医者と手を組んで、「ガン」と診断書を書いて保険金詐欺をやってたのさ!
おまけに今までの大立ち回りや、子分たちの窃盗の罪まで大量の罪をかぶりまくり・・
そう、「ホシ(犯人)になる」ってことだったのさ!
「星」「死ぬ=星になる」「捕まる=ホシ(犯人)になる」っていう三段活用が素晴らしかったですね!


いやぁ・・さすがただものではないな、一郎・二郎!
あんな城みたいな豪邸に住んでるのに、人を騙して、いや、身内まで巻き込んで金をつくるとは・・。
三郎の父親はどこまで悪どい人なんだろう・・?
想像するだけで寒気がっ!(笑)

あー面白かった♪


◇ その ◇   2007.05.11  

心のよりどころ・・・・ミュージカル部に入ることを決めた三郎だけど、
案の定、河合の無理矢理なこじ付けで三郎軍団にのっとられちゃったのさ・・。
なぜかというと、今年の全部の部費がミュージカル部に流れちゃったのよ。
三郎の言葉を、みんなありがたいことに誤解してくれまして・・。(笑)
それを河合が狙って・・ってことです。
部長の田所(伊藤明賢)は、三郎と河合と石井を捕まえて監禁しちゃったのさ・・・。
それにしても、田所さんがココリコ田中に見えて仕方ない・・。(笑)

監禁されたせいですぐに「もらし」に発展するかと思ったけど、そうではなかったわね。
監禁48時間で、原始人みたいにヒゲがのびちゃう石井くんが笑えた。(笑)
あの河合くんが三郎や石井くんにチョコを分けたりするからおかしいなぁ・・・と思ったら、
やっぱりたくさんのチョコを隠し持っていやがった!
・・っておいおい、そんな大きいチョコ、そこに隠し持ってた?(笑)

しかし監禁が進むにつれ、いつしか食料を思ってる河合が主導権を握り始め、
最後は「お前のせいで監禁されたんじゃ、こりゃぁ〜!」と三郎の首をしめはじめた!
ひぃ〜!!と慄いた三郎は、恒例の「もらし」の後、音程の外れた歌を歌い始め・・・(「ミュージカル部」だけに)

時はさかのぼり・・・今回の占い師のお告げは「幸せの訪れ」でした。
はいそうです、音の外れた歌・・・つまり、「幸せの音ずれ」ってことで。(笑)
この恐ろしき音痴の三郎のおかげで、救出されたらしいっす。

そして、ミュージカル部の部室は、三郎軍団の拠点と変えられていたのでした・・。
どんどん「三郎軍団」が磐石化していく・・。(笑)


◇ その ◇   2007.05.04  

春菜とのWデートを計画した三郎ですが、
毎度のことですが河合と石井に邪魔される・・。(笑)
あの怪しいレバーつきのくじ引き機、ちょっと笑えたわ!
で、ガラガラだと勘違いした石井がグルグル回しちゃったときゃ、大笑い!

いやぁ・・・まさか回すとは思ってなかったわ!

とはいいつつ、関くんが頑張ってくれて、Wデートに持ち込めた三郎ですが・・・・
春菜ちゃんのお手製の弁当が強烈で!!(笑)
イチゴおにぎりに、生の魚?・・・それを全部食べりゃ、そりゃお腹も壊れるって・・・。(涙)

食後、バドミントンをしましょう♪とゴキゲンの春菜ですが、
腹痛のため、全然力が入らない三郎のせいで、関くんチームに追い込まれてしまったのさ!
関くんもさぁ・・こういうときは総長の顔を立てないと・・・(汗)
そして春菜ちゃんの本性が!
「次とれなかったら・・・殺す!」っていわれてしまうのよ!
ここで恒例の「もらし」になり、春菜ちゃんをボコボコにしちゃうんじゃないかってヒヤヒヤしたわ!(笑)


そこに河合がやってきて、華麗なラケットさばきで大逆転で勝ちました!
春菜ちゃんは河合にウットリ・・・だったんだけど、
河合は関くんのお相手の女の子の貴金属にウットリ・・。(笑)
でも実は春菜が金持ちの娘とわかり、速攻で追いかけて告白するんだけど、
そこに女に飢えた三郎軍団がやってきて、春菜ピィ〜ンチ!!

春菜ちゃんを助けなきゃ!と走り出した三郎ですが・・・やっぱりもらしちゃいました。(笑)
でもさ、お腹痛いなら、「小」じゃなくて「大」をもらしそうなんだけど、違うわけ?
ま、「大」をもらされたら、汚くて放送できませんけどね。(笑)


「恋にからめとられんとかし」
今回の占いは無理矢理な気が・・。
こどもの日にかけたのか、鯉のぼりの中に入って、三郎大暴れ・・ってことですかい?
せっかく春菜が感動してるんだから、正体を明かせばいいのに・・と思いましたが、
もらしてるし、暴力振るってるし、三郎はとてもじゃないけど顔を出せなかったようです・・。(汗)

んで翌日、木にひっかかってた鯉のぼりから滴る、わが身のお○っこにまみれる三郎・・・
うぅ〜ん・・・・きちゃない。(笑)


◇ その ◇   2007.04.27.  

今日も一郎二郎が出てこなくて寂しかったけど、
それはそれで楽しめました!

一人で軍団を牛耳ろうとしている河合に対して、石井も新軍団を作ろうとするわけよ。
河合がお金をせしめようとしててみんな嫌気がさしていたので石井に方に流れていくんだけど・・・
ある日、エロ軍団の一人が屋上から落とした焼きそばパンが三郎にあたっちゃって、
三郎が狙われている!!と思っちゃった石井が三郎を徹底的にガードしはじめ、
軍団のみんなにもそれを強いることになったわけで・・・

あまりにも監視が厳しくて、トイレに行ってもオシッコが出ない三郎・・・
まさか、それが最後につながるとは思ってなくて驚きやした。(笑)

今日の占い師のお告げは「ハモノ」
三郎は、石井が降りまわす刃物が災いとなり軍団解散・・?って期待しちゃうわけさ。

三郎の唯一の息抜きの場・食堂には、憧れのみどりさん(大谷允保)がいたんだけど、
軍団の危機を感じた河合がみんなを突き飛ばし、石井がみどりにぶつかれば、
自ら作った法度を破ることになって自滅するぞ!って思って実行しちゃうわけ。
みどりの危険を察した三郎がみどりを突き飛ばし、みんなの下敷きに・・・
で、今まで我慢し続けていたオシッコが見事に出てきてしまひ・・・
そうです、三郎の股間が濡れたとき、凶暴化するんです!(笑)
んで、軍団はみんなボコボコにされて、みどりは食堂をめちゃくちゃにされて、
スペシャル料理「ハモ(鱧)」がおじゃんになって激怒!
そうです、「ハモノ」ってのは、「鱧の・・・」ってことらしいっす。
無理矢理やな・・・・(汗)

三郎、恋に破れ、軍団解散もならず・・・でございました♪

大谷允保さんのキレっぷりが恐ろしくて、三郎が不憫でした!(笑)


◇ その ◇   2007.04.20.  

小沢兄弟が出てこない・・・寂しい・・・(涙)
今回は、ちょっと下ネタがバリバリだったので、前回ほどは面白くなかったけど、
ま、三郎のてんてこ舞いはやっぱり面白かったです。

三郎に危機を感じた関根が三郎を追放しようとするんだけど、
善行を重ねる三郎を見て、もしかしていい子なんじゃ・・?って思って呼び出すわけよ。
三郎は自分のことをわかってもらおうと一人で出かけようとするんだけど、
三郎軍団がそれを放ってはおかない・・・

今回は、石井くんの勘違いが甚だしくて、三郎は大変なことになっちゃうわけだ。
石井くんは、三郎を寝かせておいて、その間に関根を・・って考えてて、
自分が用意した特攻服を三郎に着せておこうとするんだけど、
服を脱がされた三郎は貞操の危機を感じてしまうのさ!
占い師の言った「校門の出入りに喜びアリ・・」っていうのは「肛門」違いかよ!と思っちゃって、
ひぃ〜!と追いつめられ・・・はい、今回ももらしちゃいました♪(笑)

で、凶暴化した三郎は石井くんに襲いかかるんだけど・・・
何があったかは知りません。(笑)

その場面を見ちゃった関根はビビリまくりで三郎から逃げまくり!
三郎軍団は、「一人で関根をやっちまったんすね!」と、また三郎に一目おいちゃったわけだ・・・

次回は一郎二郎が出てくるかなぁ・・?
是非見たいんだけどなぁ〜!
・・・んで、仲間由紀恵ちゃんは毎回出てくるんすか?すごいなぁ・・・。


◇ その ◇   2007.04.14.  

「帰ってきた時効警察」までの時間つなぎに・・と見始めたこのドラマ。(私の住む地方は0:22〜なんです)
ヤバイ・・・・B級の匂いがプンプンなんだけど、くだらなくて面白い!

だってさ、あの小沢仁志さんが17歳の役よ?
んで、実弟の和義さんが16歳の役よ?ありえねぇ〜!!(笑)

んで、この兄弟の弟役が、可愛い石黒くんってどういうことよ!
しかも、一郎二郎兄弟は、末っ子の三郎に一目置いているんだもん、これだけでも面白いじゃないですか!
三郎と春菜以外は、どう考えても年齢設定がおかしくて、
なんでみんな高校生なの??って考えただけでも笑いが止まらん。(笑)

三郎は、県内最強といわれる「大河内一家」の三男で、高校入学したものの、
本当は気弱で、兄たちみたいな印象で扱われるのがイヤでしょうがないわけよ。
しかし、「あの兄弟の末っ子となると・・・」とみんな三郎を危険視してて、
中でも河合は、その三郎にくっついて利用しようと考えてるわけさ。
そんなことも全部イヤで、どうしたらいいんだ・・・と占い師のところを訪れた三郎ですが・・・

あの占い師、仲間由紀恵ちゃんだよね??
顔の半分は隠れてたけど、あの目、あの声、間違いないよね??

何でこんなテレ東ドラマにちょいと出演してるんですか??(←失礼!(笑))
びっくりしたなぁ・・・もう!
・・・・違ってたら、すんません!

「漏らすことなかれ・・・」とつぶやく占い師・・・
何のことだ?と思っちゃうよね、この時点では。
しかし、この「もらす」がこのドラマのポイントだったのさ!(笑)

三郎は、前田という不良に相談するんだけど、この前田ってのが「力になる」フリをして、
みんなの前で対決だ!ってんで、ボコボコにするのよ!
やられた三郎は、オシッコを「もらし」ちゃうわけです・・。
その漏らし方が尋常じゃないくらい大量でバカウケ!(笑)
どんだけ出んねん!ってなもんです。

しかし・・・この「もらし」がプッツンポイントなんですわ。
一郎二郎兄弟でさえ恐れる、この「もらし」・・・
幼い頃、ビビってオシッコを漏らしちゃったあと、凶暴化した三郎に眉間を突かれて未だに怖い!と思ってるんだもんね!
そう、その状況になっちまったのさ!
そして、ありえねぇくらいに暴れ始めてバッタバッタとやっつけちゃう三郎・・・
「みんないなくなった・・・」と肩を落としてたけど、いやいや、こりゃ「一目置かれちゃった」と思いますよ?(笑)
望まぬ方向へ、動き出しちゃいましたね・・・。

と、まぁ、お下品なお話ではありますが、楽しめました!(笑)
途中、ムダに裸の女性3人組が出てくるのは、私にはさっぱりわからんし、どーでもいいですけど、
これは深夜帯のサービスってことっすかね?(笑)

三郎の限界まで、あと10もらし・・・だそうで。
最後まで付き合ってやろうか・・と思った、そんな初回です。・・・時間があれば・・ね。(汗)



◆ Story ◆

県内でも選りすぐりの不良が集まる徳丸学園高校に入学した大河内三郎、15歳。
なんとこの徳丸高校は凶悪なヤンキーで知られる三郎の2人の兄、一郎と二郎によって支配されていた…。
 生徒たちは、第3の「エリートヤンキー」が入学してくることに怯え、入学初日から三郎に取り入ろうと必死。しかし三郎は、2人の兄とは正反対。実はゲームを愛する気弱な性格で、喧嘩には全く興味がなかった・・・。