■ 2007年夏クール期待ランキング ■

タイトル 期待ポイント
 山田太郎ものがたり この原作マンガは大好きで、ドラマ化されると聞いて、うぅ〜ん・・・と思ったんですけど、キャストがなかなか絶妙で、ちょっと楽しみになりました。二宮くんがどれだけ「ビンボーなのに御曹司」っぽく見せられるか・・・楽しみです。
 新マチベン 「マチベン」はかなり面白かったので、今回も期待しております。還暦越えた新米弁護士がどうやって事件に取り組んでいくのか・・・きっと、法律だけじゃなくて人生経験も盛り込んでくるんでしょうね♪
 花ざかりの君たちへ 「イケメン♂パラダイス」っていう副題がどーも気に入りませんが・・。(汗)「花ざかりの君たちへ」だけでよかったんじゃないかと?(笑) とはいいつつ、イケメンばかりだそうで、設定も面白いので気楽に楽しめれば・・・と。
 パパとムスメの7日間 舘パパとムスメ・ガッキーが入れ替わる・・・これは、二人の演技力勝負です!「うん、確かに体と中身は別なんだ・・」とこちらに感じさせるように頑張ってくれれば面白くなりそうですね!
「全7話」ってことで、一日一話ってことかな?
 探偵学園Q SPドラマは結構好きでした。キャストもほとんどそのままで、安心して見られそうです。でも、連ドラってことで週またぎの解決編・・・とかはやめてくれれば・・と思いますね。
 ファーストキス 「月9」にしては全体的に弱い気がするんですよね、このキャストは・・・。(汗) 「火9」の方がお似合いな気もしますけども・・。(汗)
 ホタルノヒカリ 綾瀬はるかちゃんが「ヒモノ」をどう演じてくれるのか、「ヒモノじゃないな・・」と思えてしまったら、そこで面白味は半減しちゃいそうな気もしますけど・・。(汗)
 山おんな壁おんな 女性の胸を「山」と「壁」で表現するなんざセクハラです!!と怒る人もいそうな気が。(笑)
「山」はいいけど、「壁」はひどいよね・・。と、それくらいしか第一印象はないです。(汗)
 スシ王子! 「お前なんか、握ってやる!」って何??と、全く読めないこのドラマ。夏に暑苦しそうなドラマやなぁ・・って気はしますけど、この枠は録画し忘れの可能性があるため、様子見ってことで。
 ライフ この原作は本当にイジメがひどくてねぇ・・・最初の数回を乗り切れるか、それが問題です。(汗) 確かにそれを乗り越えていく物語ではあるけど、乗り越える過程でもひどい目にあうので、やっぱり最後まで見続けられるか心配ですわね。(滝汗)
 牛に願いを 青春群像劇っていうの、苦手なんですよね、私・・。(汗) あんまり最後まで見通したことがないんですわ、この手のドラマは。「探偵学園Q」が面白かったら、リタイアの可能性アリ。
 受験の神様 お子様のお受験話には全くもって興味がないもので・・・しかも、頭を休めるべき土曜日に問題を出された日にゃ、ブチッ!とテレビを消してしまいそうな予感・・。(笑) 
 地獄の沙汰もヨメ次第 嫁姑の面白コメディなんでしょうけど、あんまり惹かれるモノも目新しさも感じませんねぇ・・。
 肩ごしの恋人 キャストに惹かれないので、あまり見る気はしておりませんが、裏の「山壁」が面白くなかったら、こっちに乗り換える可能性もアリ・・です。
 女帝 あの予告・・・・ただでさえ見る気がほとんどなかったのに、あの予告のせいで益々見る気がドン引き・・。(笑) 怖いモノ見たさでとりあえず一話だけ・・。(笑)
未見リタイア
 菊次郎とさき 人気シリーズのようですが、最初から一貫して見ておりませんので、今回も未見リタイアでございます♪