□ 火曜 21:00〜  フジ       □ 公式HP・・・  
□ 脚本・・武藤将吾 □ 演出・・松田秀知 ほか □ P・・森安彩
主題歌
PEACH/HEART
PEACH

大塚愛
オープニング曲
イケナイ太陽
イケナイ太陽

ORANGE RANGE
花ざかりの君たちへ メイキングブック
メイキングブック
「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス」オリジナルサウンドトラック
サウンドトラック
花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス~ DVD-BOX(前編)
DVD-BOX

原作
花ざかりの君たちへ (1)
中条比紗也
◆ 出演者 ◆
芦屋瑞稀
佐野泉
中津秀一
難波南
萱島大樹
関目京悟
中央千里
天王寺恵
オスカー・M・姫島
原秋葉
校長・椿
猿渡
梅田北斗












堀北真希
小栗旬
生田斗真
水嶋ヒロ
山本裕典
岡田将生
木村了
石垣佑磨
姜暢雄
紺野まひる
松田聖子
宇梶剛士
上川隆也
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・ ・・・
・・・
・・・
桜咲学園に転校してきた女の子 16歳
桜咲学園 2年C組 元高飛び選手 16歳
桜咲学園 2年C組 佐野の親友 16歳
桜咲学園 3年 第二寮寮長 17歳
桜咲学園 2年C組 16歳
桜咲学園 2年C組 16歳
桜咲学園 16歳
桜咲学園 3年 第一寮寮長 17歳
桜咲学園 3年 第三寮寮長 17歳
学園専属カメラマン 29歳
桜咲学園校長
桜咲学園教頭
保健室教諭 37歳

その他の生徒
◆ レビュー ◆
◇  ◇  「オレたちが守る!」   最終回108分SP  207.09.18.  

な・長かった・・・(汗)
盛りだくさんに盛り込んだような、無駄に引き伸ばしたような・・何とも言えねぇぜ・・。

回想シーンを入れたり、生徒のコメントを一人ひとり入れたり、
いろんなところで必死に拡大してるって感じがありありでしたね。
正直、2時間SPは長すぎたと思います。
15分延長くらいで良かったんじゃないかなぁ・・・?(汗)

ひばり様は、キーキー言いながら瑞稀が女ってことをバラしまくる・・・のかと思ったら、
「皆様の快適な生活を守るのが私たちの使命・・」とか言って、黙ってくれたのが驚き。
さすがひばり様ね・・・

しかし、着替えを花桜会に見られちゃって、結局その女=瑞稀ってことがバレたんだけど・・・
花桜会もさ、一週間待たずに、「その時間に体育の授業があったクラスは・・」って目星をつければいいのにね。(笑)
生徒会室に呼び出された瑞稀は、とうとう自白してしまうんだけど、
難波先輩が、「オレたちがいつまでも守ってやれるわけじゃないから・・」と、
自分たちの卒業時期までいてもいいって言ってくれたのさ!
どんどんカッコ良くなっていくね、難波先輩は!

これで落ち着くかと思ったけど、脚立から落ちて気を失った瑞稀の服をクラスメイトが脱がしちゃって、
ありゃりゃ、女だってバレちゃいましたよ・・・
騙されてた・・・裏切られた・・・女かよ・・・って思いがみんなの中で渦巻いちゃって、
ちょっと嫌味なイジメちっくな流れになろうとするんだけど、
中央くんがビシッ!と叱りつけてくれたとこは、ちょっとビビビッ!ときましたね!
いつもナヨナヨな中央くんがねぇ・・・最後に新たな一面を発見♪(笑)

そして、最初から最後まで、いつもやさしかった関目君、あなたも素敵でした。
萱島くんは、最初から瑞稀が女だと、オーラで気づいていたんだよね。
中津がイケナイ恋で悩んでたときも、萱島くんは「イケナくないけど?」って思ってたってわけだ。(笑)
早く言ってやれよ・・・。


徐々にみんな瑞稀がずっと仲間だったと思い出してくれて、昔のように振舞ってくれるものの、
瑞稀は自ら退学することを決めました。
学園祭までは出て行きなさい・・と校長に言われて、最後の思い出を作る瑞稀。
佐野くんの女装・・すごかったっすね。(汗)
中津くんのナースは見事にコスプレだったので、ある意味可愛かったですけど、
佐野くんは「男」のまんま、メイド服着てる・・って感じで、ちょっと怖いんだもん・・・(笑)
そして瑞稀は、学園祭終了後、一人静かに去ろうとするんだけど・・
この時点で、まだ残りが一時間弱あったので、
「おいおい、これからどんだけ別れのシーンをひっぱるんだ・・?」っと冷や汗かいちゃったわよ。(笑)


みんな待っててくれて、一人ひとり別れの挨拶をするわけです。
徐々に涙ぐむ瑞稀が、難波先輩のところで本気泣きになっちゃって、
あぁ・・・そうね、難波先輩の存在は大きかったよなぁ・・って、こっちもちょいとホロリ・・・(涙)
秋葉は写真集を、校長先生は、卒業証書をくれたんだけど・・・
2年生に、しかも中途退学者に卒業証書なんて、一体どんな学校やねん!って感じですな。(笑)
そして中津との別れ・・・
自分のことがわかんないくらい年をとっても、お前との思い出は絶対忘れない・・・なんて、素敵じゃないのさ!

佐野との別れは、梅田が気を利かせて一緒に空港まで連れて行ってくれる・・ってことになりました。
空港では、「もう男じゃないんだよね・・」と瑞稀にキスをする佐野・・・
昨日の「ファーストキス」の最後のキスシーンより、はるかにドキッ!とするキスでしたね。(笑)
背の低い子に、背の高い男性がキスするシーンって、なんかいいよなぁ・・ってしみじみ見入っちゃいました!
でもさ・・・最後は「大好きだぜ!」より、女の子らしく「大好きだよ」のほうが良かったなぁ・・
キスしたのに、「まだ男かよっ!」みたいな?(笑)


そして一ヵ月後・・・瑞稀に矢文が!
なんと、修学旅行がカリフォルニアに決定したそうで・・(三寮長も自腹で参加だと!)
つまり、「修学旅行編」という続編(たぶnSPドラマ)を作るってことですね?
最終回の視聴率によっちゃ、年末年始にぶつけてくるかもしれませんねぇ・・・
わかりやすい最後でございました!

何やかんや言いつつ、こんなに長々と書いている私は、結局楽しんだ・・ってことかな?(笑)

このドラマの満足度のご協力くださいね♪



 ■ 総評 ■

原作を昔読んでいたので、あまりにも違う演出にドン引きしまくりでした。
なんでこんなオチャラケてんるんだろう・・・ってイライラするくらいでしたもん!
瑞稀の佐野に対する思いを描くときだけはシリアスで何とか見てられたけど、
それ以外の寮でのドンチャン騒ぎ+イベントばかりには、毎度辟易しておりました。
その中での唯一の救いは・・・中津くんです!
笑カッコいいあなたに、毎回笑わせてもらいつつ、切なくなっておりました。
そう!今の時代、ツンデレより、笑カッコいい君のほうがイケてるぞ!!(笑)
斗真くんは、ジャニーズなのにあんまり露出してなかったように思いますけど、
このドラマでかなりな赤丸急上昇人物になったことは間違いないでしょう!
勢いに乗って、次回作も検討してくださいね!
堀北真希ちゃんは、頑張ってたと思います。
明らかに女の子・・・ですが、それでも持ちうる力を発揮していたと思います。

と、文句を言いつつ見続けてるうち・・・いつしか、ドンチャンもそこそこ楽しめるようになってきました。
最終回も、もうちょっと短かったら、楽しめたと思うんだけどねぇ・・・
いろんな意味で、やりすぎなところが私にはあわなかったのかもしれませんね。(汗)
若い子&オコチャマには、きっと好評だったのではないでしょうか?
単純だし、色使いも鮮やかだし、わかりやすかったですからね。
最近、こういうオコチャマ向けのドラマが増えてきたなぁ・・
昔は推理モノやサンペンスモノとか、難解なドラマが1クールにいくつかあったんだけどねぇ・・。(汗)



◇  ◇  「お前のために跳ぶ」   207.09.11.  

ここにきてようやくドンチャン騒ぎを面白く感じてきました。遅っ!(笑)
陸上大会開会式のパフォーマンスをどの寮がやるか・・ってんで、90番勝負をやることになったわけだけど・・・
90番もやって30点ずつの引き分けってどういうことぉ〜??
どんだけぇ〜!と叫んでしまったわよ。(笑)
それにしても、小栗くん、俳優人生賭けてますか?
あの「こよりでクシャミ」のシーン、ひっどい顔してましたでぇ〜?

見ちゃいかんもんを見た気がしちゃいましたよ・・・
中津と佐野の戦いっぷりは、見ていてとても面白かったです。

今までは、中津は「瑞稀が女」とは知らなかったので、
佐野も本気でライバルとも考えなかったかもしれないけど、
「瑞稀が女」と中津が知った以上、佐野は本気にならざるを得ないわけです。
つまり・・・中津が佐野に火をつけちゃったってわけですよ。

中津が頑張れば頑張るほど、佐野が燃え上がっちゃうわけで、敵わないわけですたい・・・。(涙)

陸上大会で、瑞稀に最高のジャンプを見せようと、高校記録まで飛ぼうとしない佐野。
神楽坂が簡単に飛んだけど、佐野は2度失敗・・
もう後がない!というとき、瑞稀が叫びます、「2足下がれ!!」と。
これは佐野パパのアドバイスだったんだよね・・・
確かに、「佐野のジャンプはツッコミすぎだよ・・」と素人のあたいでもわかりましたし。(汗)
下がったことで、ちょっと距離のあるところからの踏み込みとなり、ジャンプ成功!
めでたし、めでたし!

・・・なわけないですわな。
大事なパスポートを財布に入れて持ち歩く、そんなおマヌケなことをした瑞稀が、
財布を落として、それをひばり様が拾ってしまって、三寮長に見せちゃいました!
ばーれた、ばれた!
それを聞いていた中津・・
きっと、中津が、女である瑞稀のことをかばっちゃうんだろうなぁ・・
女だけど、仲間だっただろ!みたいな?

で、とりあえず学校を去らねばならない瑞稀だけど、みんなでお見送り・・っていうオチでしょうね。
最終回は聖子校長の再登場ですか・・・
別に、私としては必要ないんだけどね。(滝汗)


◇  ◇  「オレにしとけよ!」   2007.09.04.  

おや?今日はあまりうっとーしくなかったわ!
いつものようにドンチャンなところもあったけど、それも楽しめました。

中津くんが、瑞稀が女と知っても妄想したりしてくれたので、嬉しかったし♪(笑)
「そんなのかんけーねぇ!」には笑えましたし♪

さてさて、今回のイベントは舞踏会でした。
ひばりたち以外の女生徒が食中毒になっちゃって、
足りない女性を補うために誰かが女装することになったんだけど・・・
木村了くんの白鳥にはバカウケ!
原作じゃ、中央くんは本当に女の子みたいに可愛い子なんだけど、あれは可愛くない!(笑)
難波先輩ったら、中央とキスまですることになっちゃって、踏んだり蹴ったりでございましたね。

中津の相手は瑞稀ってことになって、ドレス姿の瑞稀に萌えぇ〜となってましたね。
それにしても、タキシード姿の中津@斗真くんは、「のだめ」の千秋様にソックリで驚き!
前々からちょっと玉木くんに似てるなぁ・・って思ってたけど、こうやってみると本当に似てるわ!
そして中津は瑞稀に告白しそうになったんだけど、
寮の外で佐野が父親(杉本哲太)に会ってるのを見た瑞稀は駆け出しちゃうのよ。
瑞稀の思いが佐野に向かってることを目の当たりにしちゃって、ショックな中津・・・
佐野が瑞稀を女と知ってるかどうか聞きたくでも結局聞けなかった中津は、
佐野に冷たくされて泣いてた瑞稀を後ろから抱きしめ、「オレにしとけよ・・好きだ」と告白!
ですからぁ〜!その後ろから抱きしめ=あすなろ抱きに弱いんですよ、あたいは!
中津にしとけぇ〜!と心から瑞稀にお伝えしたいっすもん!
・・・ま、無理なんだろうけどね・・。(涙)


佐野が父と不仲である理由を秋葉から聞いた瑞稀は、どうしても口を出さずにはいられなかったんだよね。
母親の死に対する父の態度を憎んでいる佐野だけど、
ちゃんと話してみたいと・・・っていいたいんだろうけど、
佐野にとっては、触れられたくないところをいつもつついてくる瑞稀にカチンときちゃったんだろうさ。
ま、それだけ気持ちをぶつけられる相手だってことなんだろうけどね・・

そうそう、ひばり様とオスカーの頑張りに、ちょっと拍手したい気持ちです。(笑)
姜くんって、面白い顔してるなぁ〜!ってしみじみ。
これ、文句じゃなくて、褒め言葉ですから!(笑)
ダンスのときの顔なんて、「誰?」って思うくらいだったもん!


◇  ◇  「バレた!」   2007.08.28.  

あぁ・・・・・やっぱりうっとーしい。(汗)
序盤の演出や展開は、まさに「オコチャマ向け」だなぁ・・ってしみじみ思いました。
あーいうポンポン!と進む流れって、きっと子供は好きだと思いますが、
私にはどーも・・・(滝汗)

産休の先生の代わりにやってきた北浜(稲垣吾郎)は、最初から生徒を敵視してるようなとこがあって、
テストの最中に中津の答案用紙の下からカンニング用紙を発見しちゃったからさらに勢いづいちゃって・・
確かにあれは「中津がカンニング」って思われても仕方ないシチュエーションだからなぁ・・・
で、サッカーの試合に出られなくなると脅して反省文を中津に書かせようとしてるとしった瑞稀が
それを止めようと間に入ると、「ナイフでも隠しもってるんじゃ?脱げ!」といわれちゃって、
おーまいがーっ!サブタイトルの「バレた!」って、ここで???とヒヤヒヤしましたが、違いました。(笑)
ここでのいざこざで中津が暴力をふるったってことになり、停学処分に・・・と更に問題が悪化して、
どうなっちまうんだ!と思ったら、そこに花桜会登場!
序盤のオバカなくらいのハイテンションのせいで、こっちはテンションガタ落ちなんですが、
さすがにこの花桜会登場のシーンは、ちょいとしびれましたね・・♪

でも、決定的に救ったのは佐野でしたが。(汗)

どうやら北浜は弟を暴力事件でなくしていて、それが原因で歪んだ目線でみるようになっちゃったようです。
でも、意外とあっさり自分の非を認めて前言撤回しましたね?(汗)
なんか、ちょっと拍子抜け・・って気もしました。

ま、今回だけの登場なんで、こんなんでOKってことですかな?

さて、すっかり瑞稀を女として見ている佐野の行動にドキドキさせられちゃいますが、
さらにドキドキなことになりそうです。
中津が、瑞稀の入浴シーンを見ちゃいました!
これで中津も「瑞稀が女」ってことに気づいた・・ってことかな?
今まで「男でもいい、だって好きなんだもん!」という中津の行動に笑わせてもらってたけど、
これでマジモードになっていっちゃうと、ちょっと寂しいなぁ・・・(涙)

今回も、目を閉じてリスニングしてる瑞稀の横で妄想してる中津は可愛かったもん!


◇  ◇  「オレは瑞稀が好き」   2007.08.21.  

今日はまた「やりすぎ」なシーンが多くて、
もう、アクビが出ちゃって困っちゃいましたよ・・・(汗)

学校が何の説明もなくいきなり廃校になったりするわけないじゃん・・・
佐野以外はみんなすっかり信じちゃって、
第一寮は面接練習、第二寮は募金活動、第三寮はピカブンブンブン・・・
考えればわかるだろうに・・・やっぱ、この学校、オバカちゃんの集まりなのか??(滝汗)
ま、それもこれもやっぱり勘違いで、
校長はただ、みんながこの学校を好きかどうか知りたかったらしい。
なんじゃそりゃ。(呆)

選りすぐりを選別だの何だの葉コーヒー豆のことだっただと?
紛らわしいし、つまらん・・・

んなこたさておき、瑞稀と佐野と中津の三角関係ですが・・・
中津の思いは益々募り、佐野は女の子として瑞稀を意識し始めましたね。
雑誌の撮影の話がきたときは、瑞稀が服を着替えたりするのが心配で、佐野はくっついていくことにしちゃってたしね。
でもさ、やっぱり、佐野は瑞稀が女の子だと知ってるから好きになってるんだよね?
それを知らずに瑞稀を好きだ!と佐野に宣戦布告できる中津ってすごいと思うけどなぁ〜!
あたいはやっぱり中津を応援したい!!
・・・無理だろうけどね。(涙)


来週は特別ゲストで吾郎ちゃん登場??
へぇ・・・こんな隠し玉を用意してたとは・・・驚きでやんす。

それにしても、石垣くんは、どーなりたいのかしら?
あの余計なくらいの筋肉バディ・・・・
筋肉ムキムキな人が苦手な私としては、目をそらしたくなっちまいます。(汗)
胸筋なんてさ、ペンで書いたみたいにくっきりしてるんだもん!(笑)

それと、上川さんのぶっ飛びシーンがどんどんエスカレートしてる・・・
上川さんにそこまでさせなくても・・・と、あたいは思うんだけどね。(汗)

そうそう、あの「anan」の記事、本当に掲載されるのかしら?
ちょいと見てみたいんだけど♪
→ すでに掲載されてたそうです!見てみようっと! 情報サンキューです!


◇  ◇  「突然のベッドイン」   2007.08.14.  

今日はちょいと面白かったですね。
ドタバタ劇も、ちゃんとシリアスなシーンとつながってたしね。

ドタバタ劇は、今回は遅れてきた七夕伝説でした。
学校の屋上に男女で上がると・・・っていうことで、
恋人がいない連中がそれを阻止しようと目論んで、全員阻止できたかと思ったら!
中津だけが上ることができて、こまりと結ばれちゃう・・?と思ったら。
なんと、この伝説は本当は悲恋の伝説で、一人待ちぼうけをくらった女の子の霊が中津に乗り移っちゃったのさ!
ま、萱島のおかげで助かったけど、この霊のせいで瑞稀への思いをさらに募らせちゃった中津は、
こまりに謝って瑞稀のもとへ!!


そのころ瑞稀は、やっぱりアメリカに帰らなきゃ・・・と思ってて、
寝込んでいた佐野にこっそり別れを告げて帰ろうとしてたのさ。
そこに駆けつけてきた中津は、佐野に「行かせていいのかよ!
お前が止めないなら、オレが行く!!」と瑞稀を追いかけて・・・

こっからが切なかったですねぇ・・・
お前が必要なんだ!と中津が訴えてるのに、
結局最後は佐野が持って行っちゃったじゃん!

「オレは飛んでねぇ、ちゃんとした舞台で飛んでねぇだろ?だから・・・行くなよ」だとさ!
くっそぉ・・・・
中津派としては許せないわ!
中津に言われなかったらこのまま行かせたくせに!!
行きそうな瑞稀を止めたのは中津なのにぃ〜!

だいたいさ、「瑞稀が女の子」と知ってて好きになってる佐野と、
「瑞稀が男だろうが好き!」という中津の思いは、どっちかっつったら中津のほうが大きくないっすか?

「男だろうが好き!」って言ってんのよ?すごいことじゃん??
佐野めぇ・・・おいしいとこ持っていきやがって・・・
中津くん、かわいそうでやんす・・(涙)
・・・こまりちゃんもかなりかわいそうだけどね。
だって、恋敵が「男」なんだもん。(笑) (←女だけど)

それにしても佐野くん、ほんと、酔っ払ったら誰にでもキスしてまうんやなぁ・・・
神楽坂・・・ご愁傷様です。(笑)


◇  ◇  「大波乱の恋始まる」  2007.08.07.

今日はおバカなシーンがやや少なめだったけど・・
やっぱり無駄に感じてしまう、あたい・・・。

最終的に「花桜会」を登場させたかったってことなのね。
この「花桜会」が原作では瑞稀にとって驚異になるんだけどねぇ・・・。(汗)

佐野にとって、オレがいるのは良くないことなのでは・・?と考えた瑞稀は、
アメリカに帰ろうかな・・って思っちゃうわけです。
パパとママが日本に来たことがいい機会だと思うも、
「やらなきゃいけないことがある!」と言って出てきた瑞稀に、
「ちゃんとやり遂げたのか?」と聞くパパ。
よくよく考えて、瑞稀は「佐野が飛んだら帰る」と決心するわけだ。

で、佐野は飛びました。でも瑞稀はそれを見られず・・
「お前にはちゃんとした舞台で見てほしいから・・・だからまだ見せたくない」と佐野はいい、
「よかったなぁ・・と思って」と思わず泣いちゃった瑞稀を佐野が抱きしめ・・
それを中津が見ちゃって!!
佐野と瑞稀を仲直りさせようと奔走してくれた中津ですが、
それが仇となってしもうたぁ〜!!(笑)


佐野は瑞稀が女だと知ってるので、この行為は女の子を相手としての抱擁で・・
瑞稀も、ようやく佐野を好きだと自覚したわけで・・・
恋の始まりですな。

今回は、「男同士なのに、二人の間に子供が出来たら・・と妄想する中津」と、
「佐野に"鬼太郎!”という瑞稀と、瑞稀に"目玉親父!父さん!”という佐野」と、
「そっか!やっぱ佐野君は飛んでないとね♪と秋葉のまねをする梅田」がツボでした。(笑)
ポイント・ポイントでクククッ!とくるとこはあるけど、
やっぱ「やり過ぎ」なところが多いので、かなり引いた目線で見ちゃいますねぇ・・・


◇  ◇  「イケナイ海岸物語」  2007.07.31.

あぁ・・・・ダメだ。
このテンション、ついていけないわ。

若い男の子のハダカを見せられても別に何とも思わんし、
異常に楽しそうなビーチ対決も、ただただうっとしかった・・。(汗)
これは、若者向けなんだろうなぁ・・ってしみじみ思っちゃった。
話のほとんどが寮生によるドタバタシーンで、シリアスな佐野のシーンは最後のちょこっとだけだし・・
そこだけはじぃ・・・っと見ちゃいましたけど、
そこにいたるまでにどっぷり疲れてしまったわ。
もうちょっと抑え気味でもいいんじゃないかなぁ・・・って思うわ。
中津くん可愛さだけでは、もう持たなくなってきております、わたしとしては・・・。(汗)


佐野は、急に部活に戻ってきて、部員から反感を買ってるみたいです。
で、飛べたら認めてやる、ダメなら退部・・ってことになったと聞いた瑞稀は急いで駆けつけるのよ。
そこで、結局飛べなかった佐野は、土下座してでも認めてもらいたい・・って姿を見せるわけだ。
「私があそこまでさせたのか・・?」と瑞稀は思っちゃったみたいですね。
まだ佐野の瑞稀に対する気持ちがどう動いてるかがわからないので、様子見・・ってことで。

桜咲vs桃郷の戦いもそうだけど、難波の恋の話も別に無いなら無いでいいんじゃないのかね?
難波ナシでは負けそうで、難波が失恋を乗り越えて帰ってきたら勝てた・・・
つまり難波くんってすごいねって言いたいわけか?
別にどーでもいい気が?(汗)


そもそも、前回終わりの瑞稀が襲われそうになった・・・っていう続きが、
「一緒に難波先輩の母親の海の家を手伝いに行こう!」ってことだったわけ?
その説明がなかったから、どういう流れだったか、自分のレビュー見てようやく思い出したわよ。(笑)

難波の母=梅田の姉に瑞稀が女だとバレてしまいましたが、
梅田が前もって話していたみたいで、特に問題にはなりませんでしたね。
なんで梅田はこの話を難波の母にしたんだろ?
瑞稀がそこに行くって知ってて前もって教えてあげたのか?
どこまで情報通なんだ?(笑)


◇  ◇  「アブナイ3人部屋」  2007.07.24.

この学校は本当にイベント好きですねぇ・・・勉強してんのか?(汗)
今日も相変わらず、どーでもいいっちゃーどーでもいい内容です。(笑)
本筋(佐野と瑞稀)の占める割合が少ないのなんのって!
こんなドラマも珍しいかも・・・。(笑)

第一寮が工事のため、第一寮の寮生が他の寮に振り分けられることになり、
中津は頼み込んで佐野と瑞稀の部屋に入ることになったんだけど・・・
瑞稀のシャワーの前で「そうだ!」って一人納得してる姿とか、
電機を消した瞬間、夜這いしようとしてる姿とか、
可愛い瑞稀のことを考えすぎて、顔を近づけすぎてる姿とか、
中津ファンにはたまらんシーンが満載でしたね!
あたいはアンタ見たさに見続けてるようなもんです。(笑)


さて、瑞稀が女の子だと知ってしまった佐野は、どう接したもんか・・・と戸惑うわけですが、
ここはあんまり描かれませんでしたねぇ・・。
同室にいる人間が男か女か・・・コレ、相当重要なことだよ?
もっと戸惑う姿を見たかったわぁ〜!

その佐野の様子が最近おかしい・・と思い始めた瑞稀ですが、その理由がわからないわよ。
で、中津に言われて、彼女でも作ればいいんだ!ってことになり、
内緒で合コンに連れ出すわけだけど・・
この合コンのシーンがかなり濃い!
あまりの濃さに、あたいはちょっと辟易・・・。(汗)

特にオスカー様とひばり様がねぇ・・・もうちょっと適度にお願いしたいもんです。

余計なことをするな!と怒る佐野、
その佐野が実は内緒でトレーニングを再開していたと知った瑞稀と中津がすごく嬉しそうでねぇ・・
瑞稀は女の子なんだけど、男三人の友情!っていうシーンでしたね。

そして佐野は、弟・森に「秋の大会で会おう」と宣言。
それまでに間に合うのか・・?という不安もありますけど、
そう決心してくれたことが、瑞稀にはきっと嬉しかっただろうね。

その瑞稀が大ピンチ!
佐野のいない部屋で、夜中、誰かに襲われてましたよ!!
・・・ってこれ、ずっと今週の予告で流れてましたよね?
ここで続くって、ひどくないっすか?



◇  ◇  「猟奇的なアニキ!」   2007.07.17.

いかん・・・メインの二人の話より、脇のほうが面白い・・。(笑)
下着にときめく自分に「ホモじゃなぃーいっ!!」って喜ぶ中津がGood♪
そうよ、アンタは一応正常なのよぉ〜!
で、オレはホモじゃないとウキウキで下着を頭からおっ被った中津を見て、
「いやぁ〜〜っ!!」と叫ぶひばり様も笑えました。(笑)
あと、「オレがホモだったら?」と聞かれた萱島が、「部屋変えてもらう」と即答したのも笑えたわ!
それと、瑞稀の部屋で見つかった瑞稀本人のブラの件でウソ発見器を使用中の
難波先輩のブラ姿に驚き!
いやぁ・・・・いくら演技とはいえ、ブラを着けるなんて・・・お疲れ様っす!(笑)

と、その他の皆様方のシーンはしっかりと見てましたけど、
瑞稀が女の子だと知ってブチ切れてる佐野の話はあんまり聞いてませんでした。(笑)
なんでそこでキレる?って感じ!!
瑞稀の思いが負担でってことか?それにしてもひどい・・。
ここは原作通り、ドギマギのスタートしてもらいたかったですなぁ・・。
ま、今後はいちいち「女・瑞稀」にドキドキしていくんだろうけどね。(笑)
冷たくしようがへこたれない瑞稀の姿を見て覚悟を感じ取ったのか、
佐野が静稀に頭を下げてくれました・・。

兄ちゃん@静稀は、あんなにしつこかったのに、結構アッサリと引いてくれましたな。
泉の思いを知って、コイツに任せるか・・・って思ったのかもしれないけど、
妹をオオカミの群れ@男の中に置いていくなんて、心配極まりないだろーっ!

同じ部屋にいる佐野に対して、恋愛感情で一緒にいるわけじゃない・・と安心してるかもしれないけど、
一緒にいりゃ、そういう感情も芽生えてくるっつーの!

瑞稀は佐野の笑顔を取り戻したいと願い、
佐野は瑞稀に笑顔で帰ってもらいたいと思い始めた・・ということで、
ある意味、これでスタートって感じかな?


◇  ◇  「イケナイkiss」  2007.07.10.

前回よりもウザい感じが減ってかなり見やすくなったんじゃないでしょうか?
最初からこれくらいで始まってくれればよかったのに・・・。


梅田にバレてヤバい!と思ったら、このときは裕次郎@犬によって救われた瑞稀。
あそこに裕次郎をよこしたのは、やっぱり佐野なのかしらね・・?

さて、今回は「ミスコン」です。
その準備に忙しくなる各寮だけど、看板担当の第二寮は昔の看板を参考にすることになり
瑞稀が取りに行くのよね。
一緒についてきた佐野だけど・・・なんと、奈良漬で新橋のサラリーマン並みに酔ってやがった!!(笑)
しかもコヤツ、キス魔らしく・・・・瑞稀の唇が奪われてしまったのさ!

・・・ま、当然、佐野は覚えてないけどね。(笑)

佐野のライバル神楽坂(城田優)が登場し、佐野を挑発するのよね。
でも、再び飛ぼうとしない佐野に、瑞稀は「飛ばせてみせる」というわけよ。
退部を決めていた佐野だけど、この言葉に少し心が動かされたようで・・・

しかぁし!
瑞稀には梅田に知られているという難題が!
「男の振りして何しにきた?」と問われ、
昔、アメリカで暴漢に襲われそうになったとき、佐野に助けてもらったこと、
そして、そのとき、暴漢に踵を切られた佐野は、それ以降飛べなくなったことを話すわけだ。

あらら?原作とは全く違う展開だわ。(汗)
そりゃ佐野に申し訳ないわなぁ・・。
「色恋沙汰できたんなら退学にしようとおもってたけど・・・」と梅田は見逃してくれるようです。

ミスコンに遅れる!と慌てて会場にかけつけた瑞稀だけど、
どうしても優勝して液晶テレビが欲しい第二寮の面々は、ある企みを・・
「これに着替えろ!」と登場幕の手前に瑞稀をいれ、服を脱いだ頃に全部服を隠したのよ!
「全裸で出れば優勝できる♪」という企みなんだけど、
やばいじゃん!女なんだから!!
そこを救ったのが・・・梅田です!
そう、この人は瑞稀が女だと知ってるということで、これから瑞稀を助けてくれる人になるんですねぇ〜!
ま、すんなりと助けてくれるわけではなく・・。(笑)

なんと、梅田の用意した服は・・・ドレスにカツラ!
そこらへんの女子よりも可愛い姿で登場してきた瑞稀に、中津は鼻血ブーッでやんす。(笑)
触れるだけでドキドキしちゃってる中津にとって、
こりゃかなりの刺激・・・。(笑)
「オレは正常だ・・ゲイじゃない・・」と必死で自分に言い聞かせてるけど、
間違ってないんだよ、アンタのその思いは・・。(笑)

そして「ミス」として優勝した瑞稀。
そのあとのパーティで、また奈良漬を食べた佐野がまた瑞稀にキスしようとして、
金津が代わりにキスされる・・・といろいろありましたが、
瑞稀にはさらなる問題が!
お兄ちゃん@静稀(岡田義徳)が連れ戻しにやってくるそうな!!
しかも、これがキッカケで佐野には「女」ってことがバレそうですね・・・
このバレ方も、原作とは違ってきておりますが・・。(汗)
それにしても岡田くん、「セクロボ」のよっちゃんの姿のまんまですやん!(笑)
思わず「よっちゃんだ!」っていっちゃったわよ。


私としては、やっぱり佐野とか瑞稀よりも、中津の動きが気になりますね。
見てて楽しいですもん♪
他の寮の面々も楽しいですが、多すぎて誰が誰だか・・・(汗)
正直、ときどき目が痛い・・・。


◇  ◇  「禁断の男子寮突入」  2007.07.03.  初回64分SP

うぅ〜ん・・・期待していたよりも萌えなかったなぁ・・・
「イケメンパラダイス」ってサブタイトルをつけちゃったせいで、
ハードルをかなりあげてしまってる気がするのよ。(汗)
そのせいか、それほどイケメンはいないじゃん・・?って気もしてきちゃって・・。(滝汗)
それに、あんなに「出待ち」される学校って、どんだけぇ〜?って感じで、
初っ端からかなりドン引き・・・
うぅ〜ん・・・ちょっと厳しいですな、個人的には。

ハイジャンプの選手だった泉に憧れて、アメリカから男子校に入学しちゃった瑞稀。
泉がねぇ・・・あんまり素敵に見えなかったんだけど、今後変わっていくのかしらね・・?
男子たちの中で何とかイケてたのは、斗真くんかな?
水嶋ヒロくんは、「わたしたちの教科書」からのイメチェンはすごいんだけど、
その鳥の巣みたいなフワフワで心もとない髪型はいかがなもんかと?(汗)
それと、霊感があるとされる萱島をそれほど前に出していかなくてもいいんじゃ・・?って気がしました。
なんか、カレが映ると一気に暗くなるっつーか。(猛汗)

男ばっかで、男性の方は見てても面白くないんじゃないか?と思ったら、
一応隣の高校の女子が数人出てきましたが・・・
アレもどうかなぁ・・?
うっとーしいわ、かなり。(汗)

いかん・・・(汗)とか(滝汗)とか(猛汗)とか、汗、かきっぱなしっすよ、あたい。(笑)
だって、それくらい、あんまり面白くなかったんだもん・・・。
一応、瑞稀が泉に会いたくてやってきて、いろいろありましたが、ドタバタしすぎて印象が残らないっつーか・・・。
最後の最後に、保健室の先生である梅田が、瑞稀が女の子ってことに気がついた!ってことで
次回に結び付けていたので、むむ!って感じで初回は終わったけど、
それほど「次回も見なくちゃ!」っていう気にはなりませんでしたな・・。

やっぱ、期待しすぎるとあきまへんな・・・。



◆ Story ◆ 帰国子女の芦屋瑞稀が、ひと目ぼれした走り高跳びの選手・佐野泉が通う全寮制の男子高校に男装して編入する。相部屋になってしまった佐野とのハラハラドキドキの寮生活や、瑞稀が女と知らずに好きになり、ゲイではないかと悩むサッカー部の中津秀一ら3人の青春を描く。
◆ 期待度 ◆ 堀北真希ちゃんの頑張りにかかってますねぇ・・どんな風にイメチェンしてくるか楽しみです。そして××の上川さんにも注目・・・・♪