□ 木曜 22:00〜  TBS       □ 公式HP・・・  
□ 脚本・・後藤法子 □ 演出・・酒井聖博 ほか □ P・・貴島誠一郎
主題歌

チャンスの前髪
竹内まりや
チャンスの前髪/人生の扉 肩ごしの恋人
サウンドトラック

原作

 「肩ごしの恋人
唯川恵
肩ごしの恋人
DVD-BOX
◆ 出演者 ◆
早坂萌
室野るり子
柿崎祐介
室野信之
リョウ
文ちゃん
秋山崇
奈々子
山下エリ
柿崎千佳
松下美樹
石橋勇輝
高野逸子













米倉涼子
高岡早紀
田辺誠一
永井大
要潤
池内博之
佐野和真
渋谷飛鳥
三津谷葉子
中山恵
加藤美佳
金子昇
若村麻由美
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
輸入代行会社のOL 30歳
バツ2の主婦 30歳
会社員 るり子の元カレ 35歳
萌の元カレでるり子の夫 28歳
ゲイ 30歳
ゲイ ゲイバーのママ 35歳
アルバイト 萌の家に転がり込む 16歳
崇の恋人? 15歳
信之の浮気相手 24歳
柿崎の妻 25歳
萌の後輩 23歳
逸子の恋人
萌の上司 バツイチ子持ち 40歳
◆ レビュー ◆
◇ vol. ◇  「女のダンディズム」   最終回   2007.09.06.

そういう終わり方なのねぇ・・・
ま、このドラマらしいといえばらしいし、
二人の女性の生き方の道筋は示せたわけで、これでいいのかもしれないけど、
なんとなくスッキリしない気がしました。

萌のお腹の子は柿崎の子ではなく、崇の子でした!
えぇ〜!お別れ記念にやっちまってたのかいっ!(笑)
ほほぉ・・・そうですかい、そうですかい・・
それでもいいから・・・・と柿崎が告白してくれたんだけど、
そうやって甘えるのは違う・・・と考えた萌は、一人で産んで育てることにしたらしい。
「そんなのダメだよぉ〜!」というるり子には、「私はどうせ一人だから!」と言い切り、
この言葉がるり子を動かしたらしく、るり子的にはありえない青果市場で仕事をしてでも、
一緒に暮らして、一緒に育てていこう・・って決めたようです。
でも、もしノブくんがもう一度復縁を望んでいたら、そっちに流れたような気もしなくはない・・。(汗)

いい話ですよ、確かに。
でもさ、実際、あの女二人で子供を育てるなんざ、相当大変そうだよねぇ・・・?
それにさ、結局崇くんには何もいわずに・・ってことでしょ?
勝手に産んじゃうのかよ・・。
ほんと、いつも思うけど、女って勝手に産む産まないを決められるけど、
男って知らないところで自分の子が生まれてるかどうかわからないって不平等だよねぇ・・。(笑)


よし!こんな感じでこれからも!っていう終わり方だったので、
どうもスッキリしない・・・
短縮されたせいで、描かれるべき話がすっ飛んじゃったからか?

そういえば、佐野くん、最終回はちょっと顔がスッキリしてて「痩せたのか・・?」って感じでしたね。
最初からそれくらいだったら、もうちょっとキミにハマれたかもしれないが・・。(汗)

このドラマの満足度にご協力くださいね♪




 ■ 総評 ■

まず、キャストに全然惹かれなくて、やっぱり見てみたら苦手な感じが強くて、
こりゃ最後まで見られないかも・・と思いつつ、見ちゃいました。(笑)
別に面白かったわけでもないし、なんで最後まで見たのか・・と考えてみると、
やっぱり文ちゃんかな?(笑)
池内くんのハジケっぷりに拍手を送りたいです。
役の幅がこれでまた広がって、カレのこれからの俳優人生にとっては良かったでしょうね♪
なんだかやるせない役なのに、いつも胸を張ってるヨネさん・・・
いつもこうなんだよねぇ、彼女は・・。(汗)



◇ vol. ◇  「衝撃の夜別れの朝」   2007.08.23.

あら?もう次回が最終回?
そっか・・・・打ち切りなんですね、低視聴率だから・・(汗)
オマケに来週は世界陸上で放送ないし、最後まで踏んだり蹴ったりな感じになるヨカン・・。(滝汗)

崇は、ちーっと大人になって出ていったようですね。
で、萌は自分が思っていた以上に崇の存在の大きさを感じちゃったわけだ。
16のくせに、ワイングラスを誕生日プレゼントで置いていくなんて、キザなヤツだぁ〜!(笑
ペアじゃないところが、面白いけどね。

で、萌、妊娠しちゃったんだと?
誰の子?崇?柿崎?

柿崎は離婚するみたいだし、だとすると、柿崎の子である方が萌の将来にとっちゃ良い・・ってことか?
でも、崇くんの子だったら、確実に未婚の母だよね。
それは最終回で明らかになるのかしらね?

リョウの兄との再会話とか、柿崎の離婚話とか、
あんまり興味はなかったですわ、私としては。
私も、崇くんがいなくなって、心にポッカリ穴が空いちゃったのかも。(笑)


◇ vol. ◇  「祭りのあとの告白」   2007.08.16.

るり子ってのは、愛と本能で生きてる女なので、
その方面の話をさせると、「なるほど・・」と頷けるとこがありますな。(笑)

「女には2種類ある、女ってことを武器にする女と、女ってことを弱点にする女」・・。
萌が新しくハケンされた職場にるり子がハケンされてたら・・・案外うまくいってたかも?(笑)

そこでセクハラをうけて帰ってきちゃった萌。
柿崎に電話したら、奥さんが帰ってきたらしく、あっちもこっちもうまくいかないわけだ・・・
年を重ねるごとになくすものが増えていく・・・
そんな風に諦めていきていってるのは、私もそうだなぁ・・って思っちゃいました。
でも、またるり子がいいこと言った!
「ゲイなんだから女を好きになることはない」とるり子を遠ざけるリョウに対して、
可能なことを不可能にしてるだけじゃない!!
むむむ・・・・核心をついてきやがる・・・。(笑)

もう遅いとか、頭っから無理だと思えば、それは無理なんだよね。
わかっちゃいるけど、そこを踏み出せないのが「年をとる」ってことだしなぁ・・・

そんな本能女がそばにいると、萌も感化されちゃうようです。
前向きにいきていこうと決められたみたいね。
そして、そばにいてくれた文ちゃんの存在も大きいよね!
文ちゃん、最高っす!!
次回は「男・文ちゃん」が見られるみたいで、楽しみですね♪

崇も、家に帰ることを決めました。
私、たぶん見逃したんだろうけど、萌ってレイプの経験があったのね・・
で、崇が継母にレイプされた・・っていうウソを信じて不憫に思ったわけだ。
そしてそれがウソだと知り、怒ったってわけだね。
ウソをついたことを謝り、そして「萌さんが好きだ!」と告白し、「いい男になって戻ってくる」といわれちゃうわけですが・・
うぅ〜ん・・・でも14の年の差はキツイよなぁ〜!
超年下男に不倫男・・
萌ちゃんにノーマルな恋は訪れないんでしょうか・・・。(汗)


◇ vol. ◇  「修羅場の温泉旅行」   2007.08.09.

そりゃさ、軽い気持ちで既婚男性と旅行に行ったりしないわな。
それなりの覚悟もあったんだろうさ。
でもだからって、いきなり旅行先で「これから妻に会って全部話す!」って言われてもねぇ!
そんなん、そっちで解決してよ!って言いたくなるわ。(笑)

奥さんと同じ旅行先で、同じ旅館なんて、どんだけぇ〜!な偶然ですけどね。(汗)
そんなこんなでエッチなんてする気になれるはずもなく、朝方帰ってきちゃった萌。

そしたらなんと、崇とるり子が抱き合ってた!
ま、これは言葉の通り、「抱き合ってた」だけなんだけどね。(笑)
「抱けないけど、抱きしめてあげる」か・・・
うぅ〜む・・・もうちょっと素敵な男の子だったら、見てるこっちも萌えちゃったかもしれないけど、
そのムチムチ佐野っちでは無理!(笑)
だいたいさ、この子はこの家にダイエット合宿に来てるのか?
乗馬マシンに乗ったり、ウエストブルブルしてたり、ブートキャンプに入隊したり!(笑)

ま、その効果が現れて、素敵なバディになることをお祈り申し上げまするぅ・・。

るり子は、どうしてリョウの言うことにいちいち反応しちゃうのか・・・わかっちゃいました。
同じ感性の持ち主のようです。
で、それが=(イコール)好きになっちゃうとこがるり子らしいっちゃーらしいんだけど、
相手はゲイですよ?
いくら自称・いい女のアンタでも、無理だと思われ。(笑)

気になるのは、いっつも何かに不満で口を尖らせてるるり子役の高岡早紀さんのアゴです。
梅干しみたいにシワが寄りまくりじゃないですか!
なんか、そこばっかり気になっちゃって気になっちゃって!(笑)
とれなくなりますよ、そのシワ・・・(汗)

崇は、萌に内緒にしてきたことを全部話そうと決意したけど、ちょっと遅かったみたいねぇ・・・
先にバレちゃってますよ!
奈々子ってのは、崇の妹だったのね。(血はつながってないけど)
で、母親ってのを連れてきてて、このオバハン(七瀬なつみ)が、萌に怒り爆発です!
バチコーン!とビンタをかまして、「一週間以内に息子を返さないと訴えます!」ときた。
言いたい放題言われてましたけど、萌さん、どうしますか?


◇ vol. ◇  「彼の秘密私の事情」  2007.08.02.  

リョウの言うことがごもっともで、アクビしながら見てましたけど、
ムクリと起き上がり、うん、その通り!と拍手したくなりました。

ノブくんが懲りずにエリとランチしているところに乗り込み、
「こんな女がいらないっていうモノ、私がいると思う??離婚よ!」といったるり子が、
文ちゃんのバーで酔ってリョウに絡むんですが・・・
「キミは勘違いしてる、気持ちに正直なんじゃない、ただ欲望を抑えきれないだけだ
理性がないことにいたって、サル以下だ。

”純粋”ってのは、アレもコレもいらない、欲しいのはただ一つ・・ってことだろ?
・・・いま、オレの言うことがもっともだと思っただろ?
攻撃するしか自分を守る方法を知らないなんて、バカのやることだ。」
よくいった!スッキリしたぞ、あたいは!
ここまでハジケたバカ女っぷり、高岡早紀はんは頑張ってると思いますが、
演技とはいえ、ムカついてしゃーないねん。(笑)
もっと言ってやれぇ〜!って気もしますが、図星突かれてたし、ま、これくらいにしてやるか!

でもね・・・「何でも欲しがるるり子ちゃん」は、きっと手に入らないリョウを欲しがるんだろうね。
リョウちゃんはゲイだから、いくら自信満々のアンタでも無理だと思うがね?(笑)


それにしても、ノブくんはどうしたいわけ?
るりちゃぁん・・・ごめん!戻ってきてよぉ・・・って言ったくせに、
またエリと二人きりでランチってか?
何を考えてるんだか・・・
別れなさい、別れなさい、あの女にくれてやりなさい!

配送のバイトを始めた萌ですが・・・そのルックス&スタイルがありゃ、
もっと別の道で稼げそうな気がするんだが・・・もったいない。(笑)

柿崎は、妻との関係を修復する気もないみたいで、
萌を旅行に誘ってましたよ。
はぁ・・・・この二人もなんだかねぇ・・
で、奥さんと鉢合わせ?
面倒そうだ・・・。


◇ vol. ◇  「お局VS結婚しない女」   2007.07.26.  

何となくまとまりなくダダダーっと話が進んでいるようですね。
途中眠くて眠くて、何度も巻き戻しちゃった・・・
なんか、私はあんまり共感できるとこがないんですよね、このドラマ。(汗)

萌の新しい派遣先では、お局・恭子(夏木マリ)のイビリに対抗しちゃってクビになるんだけど、
あの年のオバチャマが泣いた・・・ってことで人を辞めさせる会社もどうかと?
オヤツあげない・・・嫌味を言う・・・意見を聞かない・・・っていう恭子の行動を目にしてるのに、
派遣の萌を悪者と認定するわけでしょ?

そんな会社、辞めて正解!(笑)

それと、理解したくないのは柿崎の行動よ。
出世のために結婚した妻に対して、めっちゃ冷たい態度とっててさ、
そりゃ家出するってのよ!
で、「妻が家を出た」と話した直後、萌にキスするのよ?
はぁ?って感じ。
そんなキス、バチン!とビンタでお返ししたいわ!
「結婚しない女」として都合よく扱われてるってことじゃん?
あーイヤだ。


ちょっと共感できたのは、るり子の行動。
家出して、荷物を取りに帰ったんだけど、荒れている部屋を放っておけなくて掃除して、結局ご飯まで作って
帰りを待ってしまう・・
たぶん、私もそうなるだろうなぁ・・って思っちゃった。(笑)
今帰ってきたら仲直りできるかもしれないのに、何してるんだ、信之!!(笑)


◇ vol. ◇  「情けなくて涙が出る」   2007.07.19.  

後先考えずに仕事を辞めてしまった萌の前途多難な生活に、
付録がついてきちゃって、あらあら、大変だ・・・という展開です。

仕事を辞めて楽しめたのは3日で、現実、貯金もなくて焦る萌・・
30歳で特に資格もスキルもない状態での再就職は、本当に大変そうで・・
「せめて29ならなぁ・・・29と30の差は大きいんだよなぁ・・」とハケンのおっちゃんがつぶやいてたけど、
仕事の面だけでなく、29と30の差はデカかった・・・あたいは。(笑)
意識的に「三十路」っていうだけで、かなり老けた気になっちゃうんだよなぁ〜!

なんとなく柿崎と連絡を取って、ゲイバーに行った萌は、
そこにバイトにきた・・という崇と再会するのよ。
行くあてもなく、お金もない崇を放っておけなくて、一晩だけ・・ってことで家に連れてくるんだけど・・・

るり子は、信之の浮気相手・エリから呼び出されて、受けてたとうじゃないのさ!と意気込んでいくも、
逆にギャフン!と言わされちゃって・・・
で、家出してきたるり子は、「萌のせいよ!」と文句をいいに家に来ちゃったわけで・・・

無職で貯金ナシなのに、厄介者を二人も抱えてしまいました!
言い争いでるり子が出て行きそうになったんだけど、結局は「わかったわよ!」と泊めちゃう萌。
これがるり子と長々と友達でいる理由かもしれないわ。(笑)
私なら、とっくの昔に縁を切ってるよ、この人なら・・。(汗)


みんな悩みを抱えていると思いたい・・・っていう萌の気持ちはわかるわ!
苦しいのは自分だけじゃない・・って思いたいもんね。
実際、社会的には「勝者」である柿崎も悩みを抱えているみたいだしね。

そうそう、金子くんはどういう役柄か?と思ったら・・・逸子さんの恋人でしたね!
あの仕事をしてる姿からは想像できなかったけど、ちゃんと「女」だったのか・・・
あの姿を見ると、「負けた」って気になっちゃいますわ。(汗)

他人事なんで、眺めてる分には楽しめる流れになってきましたね。
あの3人の同居生活・・・どうなるんだろ?

るり子は本当にノブくんの給料を全部引き出しちゃうのか!?と、なんだか気になるわ♪(笑)


◇ vol. ◇  「迷える女の出世と恋」  2007.07.12.  

イヤなことを我慢して生きる自分でいいのか・・?
つまらないことを我慢してる人間なのか・・・?
これでいいのか・・・?と悩んでるわりには、米倉涼子の姿勢が良すぎ!(笑)
あんなに胸を張って颯爽とスタスタ歩かないっすよ。(汗)
あんなふうに歩けるなら、何の仕事もできるね、って言いたくなる。

ま、基本的に米倉はんが好きではないってことがかなりのネックだと改めて実感した第2話でした。
高岡はんはまぁ、あのキャラだと受け止めれば「頑張ってんなぁ・・」って思えますけど。
いやいや、30歳の役はちょっとキツイお年頃・・って気はしますけどね。(笑)

だいたいさ、崇が「人にバカって言われる生き方をしてみたい」と言ったことを、
いい大人が真に受けてどうするって気はするんですよね。

ま、結婚もしてないし、守るべきものがない人は、「私もそうありたい」と思って行動できるかもしれないけど、
いやぁ・・・どうだろ?
つまんないことを我慢して生きていくことに幸せを見出せないのなら、その選択は間違ってないのかもね。
自分の生き方に納得いってない人は、
自分とは違う生き方をしている人が羨ましく思えたりすることはあるだろうし、
結果うまく転がれば、それはとても幸せなことだろうけど・・・

妻帯者の柿崎、高校生の崇・・と、今のところ萌が胸張って付き合える男の存在がいませんが、
次回は金子くんが出てくるので何か恋の面でも動いてくるのかしらね・・・?

彼女がこれからどうなっていくのか、「肩ごし」に眺めていこうかと思います♪
・・・それにしても佐野くん、もうちょっと痩せてくれ・・・萌えないわ・・・(汗)


◇ vol. ◇  「迷える三十路」  2007.07.05.  初回59分SP

たぶんね、話としてはそれほど面白くないこともないと思うんだけど・・・
やっぱり米倉涼子がダメだわ、私は。(汗)
で、高岡早紀もダメなのよ、私。
じゃ最初から見なきゃいいんだろうけど、
とりあえず初回だけ・・と思って見てみたけど、やっぱダメだったわ。(笑)


んで・・・林家一平が出てたのは気のせい・・?
あ、これが佐野和真くんっていうのか。(笑)
「砂時計」っていう昼ドラがなかなか好評だったみたいだけど、この子が主役だったわけですかね?
ふぅ〜ん・・・でも、特にカッコいいとは感じなかったわ。(汗)
大学生だと思ってたら、高校生だった・・というすごいオチでしたけど、
今後、萌は柿崎と崇の間で揺れていくってことかな?
両極端すぎる・・
普通の男を捜しなさいよ。(笑)
それにしても、簡単な女だねぇ、萌。
3回結婚するるり子にとやかく言えやしないって思っちゃうわ。(笑)

萌のモノがどーしても欲しくなるというるり子・・
だから、エビ様も・・?(笑) (ちなみにこの「エビ様」は海老嫌いの柿崎ではありません(笑))

池内くんのゲイには驚きましたねぇ・・
真っ黒で目だけがギラギラしてるゲイ・・・うん、確かにいそう!(笑)
キャナメくんもゲイ役なんだ・・
「探偵学園Q」もあるし、忙しいですね!

うぅ〜ん・・・どうしようかなぁ・・・・
裏の「山壁」が結構お気に入りになりそうなので、こっちは見なくなるかもしれないです。
ま、これは好みの問題ですからね・・。
あ、でも、主題歌は結構好きかも・・・です♪




◆ Story ◆ 米倉は、恋にのめり込むことができないOL・早坂萌役。恋人とは真正面から向き合えず、常に肩ごしの関係。だが、ひょんなことから16歳の高校生と奇妙な共同生活を開始。肉体関係を持ってしまい、妊娠するなど複雑な恋模様を展開。
◆ 期待度 ◆ うぅ〜ん・・・。キャストに全然惹かれないんですよねぇ・・。(汗)裏が面白かったらリタイアの可能性大です。