□ 金曜 23:15〜  テレビ朝日       □ 公式HP・・・  
□ 脚本・・佃典彦 ほか □ 演出・・堤幸彦 ほか □ P・・桑田潔 ほか

主題歌

涙、ひとひら
kinki kids
永遠に 音楽版 スシ王子! ORIGINAL SOUNDTRACK
サウンドトラック
スシ王子! DVD-BOX
DVD-BOX
◆ 出演者 ◆
米寿司
河原太郎
源ウミ
武留守リリー
鮫島竜太
朝比奈庄月
奥平海月







堂本光一
中丸雄一
加藤夏希
平良とみ
袴田吉彦
篠井英介
山下真司
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
スシ王子 25歳
「ティダ寿司」の見習い 18歳
雑誌編集者
琉球空手の達人 司の育ての親
早握りで有名な寿司職人
料理評論家 司の過去を知る男
リリーの弟子 「ティダ寿司」の主人
◆ レビュー ◆
◇  ◇  指南の六・勝浦編 「怨恨双子スシウルフの謎」   2007.09.07.
◇  ◇  指南の五・勝浦編 「神の悪戯…敵は実の弟!?」   2007.08.31.
◇  ◇  指南の四・気仙沼編 「掴め!幻の醤油」   2007.08.24.

いつもは録画で見るのに、なぜか今日は眠くなくてリアルタイムで見てしまった・・。
しかし、そのおかげで素敵なものが見れた!
私、録画すると、いつもCMは無条件で飛ばしちゃうんです。
でも、今日はリアルタイムだからCMもずっと見ることになったわけで・・
で!オーランド・ブルームのUNOの120秒バージョンCMを見ることができました!!
いやぁ〜・・・かっこいい・・・♪
120秒バージョンって、一夜限りのって朝のワイドショーで言ってたけど、
その「一夜限り」に当たったってこと?
ラッキーだわぁ〜!起きててよかった♪
・・・3局で放送され、キーワードを見つけてサインをGETっていうことだったらしいけど、
そこまでの元気はござらんよ、あたいは。(笑)

いかん、ドラマに関係ないとこで盛り上がっちゃった♪(笑)
前回の続き・・ってことで、づけの閻魔の弟子になれずにどうするんだ?と思ったら、
諦めずに食いついたわけですな。
で、修行させてもらってるうちに、顔が黒ずんで醤油顔になっていく司ですが、
あれは醤油に近づいてる・・っていうか、単に不潔な感じが・・・(汗)


途中、司と両親の関係も師匠が話してくれましたね。
銀座・一柳の娘だった司の母・サヨリ(柏木由紀子)は、連れ戻されて幽閉されてるわけだ。
修行をしていくうちに、いろんなことがわかkっていく・・ってことみたいだけど、
お母さんに会えるのは、最終回近くになってからかな?

そんなこんなで対決ですが、ま、真九郎の評価が満点なのは想像通り。
で、司の番になったんだけど、鉄平が持ってきた卵を、鉄平と同じようなペースで作ってるのはちょっと笑ったわ。
地味ぃ〜な笑いです。(笑)
もち、これはおいしいので満点。
でも、次のフカヒレ寿司はちょっとなぁ・・
だって、味の問題っていうより、お涙頂戴ネタで満点もらってるわけでしょ?
で、最後は「づけ」です。
幻の醤油「閻魔」を使用した司の寿司を食べた審査員たちは、
買収されたお金や金券を返して退場していきました。
つまり、司の勝ち・・ってことで。

ありゃ?今日は「よっ!スシ王子!」はないのか?と思ったら、
このあと、密漁グループの乱入の退治のために、無理矢理「ぎょっ!」をさせられてました。
疲れてるのに、大変だね、スシ王子・・
初回で不評だったせいか、最近は魚を踏みつけにする映像は流れなくなりましたね。
でも、踏みつけにしてるのは明らかですけど。(汗)


次回からは勝浦編ですね。
このドラマって、場所が変わればヒロインも変わるってことかな?
ってことは、加藤夏希ちゃんは最初だけの登場ってことなのね。

なんとなく、見慣れてきました。
見逃しさえしなければ、最後まで見られそうな気もしてきました♪


◇  ◇  指南の参・気仙沼編 「探せ!づけの閻魔」  2007.08.17.  

あり?なんか今日は結構ツボにハマったかも?
ちょこちょこ笑っちゃいましたよ。

「全てはづけの閻魔が知っている」という海月の命を司に届けた河太郎を巻き込んでの
すったもんだでございました。
そこで出会った「はやし屋」を救うために対決することになったんだけど、
司の目的はお母さんの消息だと思うんだが・・?(汗)

づけの閻魔に弟子入りさせてもらおうとしたら、
前回の鮫島との対決で調子に乗っちゃってる司を受け入れてくれることはありませんでした・・・
しかし、あの鉄平が作った厚焼き玉子、どんだけ時間をかけたのか?
時間をかけりゃいいってもんでもないと思うが・・。

それにしても、ヒカリン@市川由衣ちゃんの往復ビンタ、マジでしたよね?
打たれるほうも痛かろうが、打つほうも痛かろう・・・・(涙)
しかも大先輩を相手に・・・

さて、次回は、閻魔さんの弟子入りなるか?
そしてマグロ・・・じゃなかった真九郎に勝てるのか?
そして、お母さんの消息を掴むことができるのか?ってとこでしょうかね?

司の「ぎょっ!」にも、河太郎の「よっ!スシ王子!」の合いの手にも、使えない「おきなわのぉ・・・」にも慣れてきたし、
「オレの友達は海と空、東西南北一人ぼっちさ、うりずんうりずん・・・♪」の歌もなんかツボになってきたし、

ちょいと楽しめそうな気がしてこなくもない・・・かも♪


◇  ◇  指南の弐・宮古島編 「打倒電光石火稲妻握り」  2007.08.10.  

一週遅れの放送になっちゃったので、
なんか視聴テンションが上がらないんだよね・・・
この枠って、かなり「わざわざ見てる」っていうスタンスなんで。(汗)

でも、前回よりはかなりわかりやすい作りになってましたね。
今後はこうやって土地を転々としていくロードムービーみたいな感じになるのかしらね?
とはいっても、かなりベタなつくりでしたけど。(滝汗)

小ネタをはさみつつ、ちゃんと本ネタをあちこちに配置し、最後はまとまっていく・・ってことだけど、
なんせその小ネタが笑えない。(笑)
そこが私としては苦しいとこなんだよねぇ・・

話の筋より、小ネタでハマることができると、最後まで見られるんですよ、深夜枠って。
なので、このまま見続ける自信がないわい。(汗)

次回はケシェンヌマ(気仙沼)ですか・・
ふぅ・・・
忘れてなかったら見ますよ。(笑)


◇  ◇  指南の壱・宮古島編 「唐手の道は寿司の道」  2007.07.27.  

はにゃ・・・?
もっとドカン!と笑えるコメディになるかと想像してたのに、意外にシュールな作りなのね・・・
あたいはほとんど笑えるシーンはなかったなぁ・・・

気になったのは、いくらお父さんとおじぃがカジキマグロに串刺しにされて死んじゃったとはいえ、
その司の力を覚醒させるために鯛を使って、それを司が踏みまくるってとこよ。
だってさ、死んだお父さんの教えは、「神様にいただく分だけ・・」っていうことだったでしょ?
お魚を無駄にしちゃダメだって教えだったのに・・・
師匠のブルースリー・・・ちゃう、ぶるすりりーさんは、なんで魚をあんな使い方するんだか・・。
司を覚醒させる方法は、違ったほうがいいんじゃないかなぁ・・?って思いますね。

小さい頃に父と祖父を魚のせいで失い、その魚の目が忘れられなくて、
「ウオノメ症候群」になっちまった司・・
もともとはスシ王子だったのに、全く魚を見ることがでっきなくなった・・どころか、
大暴れして島を壊しちゃうくらい凶暴で、リリーさんが預かって自然流琉球唐手を学んできた司だけど、
ま、もう十分だ・・とリリーさんが判断したようで、
海月に司を託して人生を全うしちゃったようです・・・
あの人間離れしたリリーさんなら、どっかで生きてそうな気もするけどね。(笑)

海月から、自然流唐手の真髄を教えろとリリーさんに言われたといい、
気泡握を見せるのさ。
それを体で受けた司は、自然流の真髄と寿司との関係を実感し、
海月のもとで修行することにしたらしいっす。

ま、序章ですね、今回は。
次週はゴルフで放送がないので、再来週からが本領発揮・・ってことになるのかな?(私の住む地方だけのようです。
とにかく、思ってたよりも面白くなかったなぁ・・・って気はしましたけど、
光一くんも夏希ちゃんも中丸くんも頑張ってたし、堤作品なんで一話で捨てるのは惜しい・・ってことで、
もうちょっと見てみたいと思います。


それにしても・・・・、私は沖縄に7年住んでましたけど、それでも沖縄弁は聞き取りにくかった・・・(汗)
確かに、字幕がないと理解不能ですわ。(笑)
今は名古屋近辺に住んでますけど、夏希ちゃんの名古屋弁も、少々いただけませんな・・・・(汗)


◆ Story ◆ 拳の握り方の神髄を知るため、全国行脚して寿司の修業をする空手家・米寿司(まいず・つかさ)役。父を海で亡くし、魚の目を見ると暴れてしまう「ウオノメ症候群」との設定。
◆ 期待度 ◆ 全く読めないわ、このドラマ・・・。(笑) 堤さん演出のこの枠といえば「トリック」ですので、もしかしたら面白いかも・・?と期待してみたいと思ってます♪