〜Love&Farm〜

□ 火曜 22:00〜  フジ     □ 公式HP・・・     □ 牛に願いを×ラクティス コラボサイト
□ 脚本・・金子ありさ □ 演出・・三宅喜重 ほか □ P・・重松圭一 ほか

主題歌

 「GREEN DAYS
槇原敬之
GREEN DAYS ドラマコミックス 牛に願いを(上)
コミックス
牛に願いを Love&Farm スペシャルパイロット版DVD
スペシャルパイロット版
DVD
牛に願いを Love&Farm DVD-BOX
DVD-BOX
◆ 出演者 ◆
高清水高志
真野統平
若松亮太
藤井彩華
末永美帆子
千葉和美
芦崎克也
高清水百合
加藤明
宮本奈津美
平林すみよ
高清水サチ
津村杏子
吉田宗之
芦崎富貴子
寺西悠太郎
高清水弘志
















玉山鉄二
小出恵介
中田敦彦
相武紗季
香里奈 
戸田恵梨香
田中圭
有村実樹
中村獅童
中嶋朋子
藤本静
朝加真由美
濱田マリ
相島一之 
市毛良枝
小日向文世
大杉漣
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・ ・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
関東農業大学 酪農学科
関東農業大学 農学科
関東農業大学 環境デザイン学科
関東農業大学 食品経済学科
関東農業大学 獣医学科
関東農業大学 酪農学科
あしざきファームの一人息子 美帆子に一目ぼれ
高志の妹
地元の獣医 高志が慕っている
市議会議員
吉田綿羊牧場のヘルパー
高志の母
和美を世話している
吉田綿羊牧場主
克也の母 あしざきファーム主(馬)
関東農業大学 教授
高志の父 高清水牧場主(牛)
◆ レビュー ◆
◇  ◇  「走れ夢をのせて」  最終回   207.09.11.  

いやぁ・・・すごかったですね。
何がって?あっちゃんの吹き替えですよ。
あのグリーンの熱中症で全員揃ったところに高志が帰ってくる・・っていうシーン、
あっちゃんの足しか写らないんですけど、あれ、あっちゃんじゃないですよね?
そこまでするか?みたいな。(汗)
もうさ、別撮りばっかってわかってるんだから、そんな足掻き、しなくてもいいのに・・って思っちゃった。

つくづく、なんであっちゃんをキャスティングしたのかわからん。
若手のホープだから目玉ってことですか?
それにしてもひどすぎましたね。
ほぼロケって最初からわかってたんだから、忙しい芸人をわざわざねぇ・・・

と、そんなことを考えておりましたら、終わっちゃいました。(笑)
ま、想像通りの結末でしたけど、
「嫁にしてっ!」の彩華は可愛かったですね。
「好き!」までなら普通だけど、「嫁にしてっ!」まで言うとは!
他の子みたいに明確な夢のない彩華の見つけた夢・・・ってことですかね?
叶うといいですなぁ〜!

田中圭くんが声だけ・・ってのは寂しかったですわ。
仕事があるからグラスウィンドの復帰レースには行けない・・ってのは、リアルな理由ですけど、
最後はキミに会いたかったよ・・・。(涙)

「牛に願いを」のはずなのに、最後はみんな「馬」に願いを・・・?(笑)
ま、それもこれも牧場つながりってことで・・・。

このドラマの満足度にご協力くださいね♪



 ■ 総評 ■

だいたいねぇ。。。。「牛に願いを」っていうタイトルがそもそもいただけなかった。
これはかなり見る気が湧きません。(汗)
もっとさぁ・・気の利いたネーミングはなかったんだろうか?
で、そこそこ粒ぞろいな面々のはずなのに、どうしてこうなっちゃったんだろうねぇ・・
やっぱり脚本かなぁ・・?
それを、こういう群像劇はメインキャストたちがくっついたり離れたり・・絡み合いながら面白くなってくもんですが、
一人別撮りさんがいたのが大きな問題でしたよね。
とにかくそんな感じのドラマでした。(笑)
玉ちゃんはカッコ良かったんだけどねぇ・・・
個人的には、満面の笑みより、仏頂面のほうが好みかも・・・(汗)



◇  ◇  「そして愛は永遠に」   207.09.04.  

賛成票があれだけ多かったら、そりゃ市長を動かすことは無理だよね・・・(汗)
合併をヨシとする人、合併により利益を得る人がいるわけで、
ま、納得の結果・・ってとこかしらね。
奈津美も、この町を守るために、合併側として動くことになっちゃったわけで、
こりゃ難しい問題ですわ・・

合併が決まった以上、牧場を閉めると言い出した高志父。
最後に・・・と品評会に牛を出すことを決め、みんなでそれに取り組むわけです。
そんな中、真野っちは父の知り合いの人の勧めでシンポジウムに参加することになったんだけど、
最後の最後でやっぱり仲間のところに戻ってきました。
「酪農家を守ることがオレの夢で、お前は酪農家だから・・・」
「これが最後でいいのか?」
うん、最終回につながるいい流れになったと思います。


しかし・・・ここでなぜにまた「病ネタ」?
今度は高志父がぶっ倒れてましたよ?
えぇ〜・・・それで高志がここにとどまるっていう気持ちになる・・みたいな流れっすか?
うぅ〜ん・・・


◇  ◇  「誰よりも君が好き」   207.08.28.  

現実と理想ってやつでしょうか。
町が合併されることで酪農が出来なくなるという現実に直面した酪農家たち。
そして、その酪農への思いが日々大きくなり、理想や夢に燃えてきた実習生たち。
その両方の立場である高志のとった行動は・・・合併賛成の一票。
でもさ、この町から出て行って、正直現実をそこまで見ていないし、
克也を守れないならこんな町消えちまえばいい・・・と夢さえももてない高志に、
どーこー言われたくない気がするよね!

だったら投票拒否とかにすりゃいいじゃん!って感じ。
その一票の大きさに、今後悩むんでしょうかね・・?

さて、そんな大きな出来事と同時に、恋のお話も動いておりました。
残りわずかな時間、後悔のないように告白すべし!といわれ、
まっすぐな和美ちゃんは、本当に真野っちに告白しちゃいました。
しかし、返ってきた答えは「ごめん・・・」
ふられてしまった??
いやいや、何とも思ってない子からいきなり「好き」って言われたら、そりゃそうなっちゃうよね?
これから、そういう目で和美を見ていくことで、何か変わっていくかもしれない・・よね?

そういえば、後半の展開ですっかり忘れてたけど、
ずっと亮太が気にしてたUFOって、吉田さんたちの仕業だったのね。(汗)
このネタで最後まで亮太は悩まされるかと思ってたのに、あっけなかったわ・・・。(笑)
それにしても、別撮りが多いよね、あっちゃんは。
そこにさっきまでいたのに、みんなが集まってるシーンで一人だけいない・・・ってことが多い!
忙しくて地方ロケに参加できないなら、出なくてもよかったんじゃないの?っていいたくなるわ。
だから、いまいち、「青春!」とか「仲間!」とかの一体感がないんだよね、このドラマ・・・(汗)

今回の始まりが、サスペンスドラマをみんなで見ている・・・っていうやつで、
あたしゃ、「あり?これって探偵学園Qだっけ?」って思っちゃった。(笑)


◇  ◇  「さよなら愛する友」   2007.08.21.  

ベタです。
わかってるんです、こういう展開ってことは。
しかし・・・ちょいと泣いちゃった♪(笑)
このドラマにおける田中圭くんの存在は大きかったと思うんだよねぇ〜!
その克也との別れのシーンは、無性に悲しくなっちまっただよ。

あたいもまだ若いなぁ〜!(笑)

かなりの借金を抱えていた克也の牧場は存続の危機に・・・
そこで、高志は弟のような克也のために、富貴子さんから頼まれたから克也のために、
いろいろと金策に走るわけですが・・
「どうせこの町を捨てるんだろ!!」と言っちゃう克也・・・
そうなのよね、そこがまだ高志の言葉や行動を軽く見せる要因なんだわ。


実は高清水牧場もカツカツなのさ。
牛舎の修理のお金を克也にあげたりしてて、そんなことも知らずに、
「牛に願いを」と題された牛の品評会(ここからきてたのか、この変なタイトルは。。。)の記事を見て
牧場の牛を出して手っ取り早く金をつくって、この夏の置き土産にする・・なんてかっこいいこと言っちゃってさ!
「克也のため、克也のため」って言ってる兄ちゃんに、百合がキレちゃいました・・。
偉そうなことばっか言ってないで、自分の家のことも考えろ!って気持ちはわかるわ。
きっと、高志の気持ちは動き始めてたんだろうけど、
改めてこう言われると、ぐっ・・・と言葉に詰まっちゃうだろうしなぁ・・・

その話を克也が聞いちゃいました。
高志パパ、部屋を出ていったのなら、克也を見つけそうなもんだけど・・?(汗)
克也は、みんなに迷惑をかけてまでここにいたくない・・と
酪農ヘルパーとして働くために町を出て行くことにしちゃいました・・。
内緒で行こうとしてたのを、明が教えてくれて、真野っち、彩華、和美、美帆子が追いかけ・・
3人の言葉には何ともなかったけど、
美帆子が「私、獣医になる!グラスウィンドは私が診るから!!」って追いかけるて、
それに涙する克也に、こっちももらい泣きっすよ・・
で、一人ひまわり畑で克也にタオルを振る高志と、それを受けてタオルを振る克也に泣けてきた・・
やっぱ、田中圭くんの泣きはうまいっす!
あっちゃん、見習いなさい!!(笑)


これで、「オレがこの町に残って、酪農を盛り返す!」と高志が言い出すかと思ったら、
「克也も救えねぇようなこんな町、消滅しちまえ」ときた。
おいおい・・・やけっぱちかよ・・・。


◇  ◇  「星になった母さん」   2007.08.14.  

まぁね、展開も結末も予想通りで・・・(汗)
なので、特に感想もなにもないっちゃーないんですが・・。(滝汗)

克也は富貴子さんの死後、一人ぽっちではない・・・っていいたいのはわかるけど、
みんなでお空の下にいないで、富貴子さんのそばにいてやればいいのに・・・と思っちゃった。(汗)
仲間がいてくれるのはいいことだけどさ、
せめて今日くらいは・・・ねぇ?

でもさ、たった一人で馬の牧場を経営して運営していくのって、
正直無理があるんじゃない?って気がするなぁ・・

みんなが手伝ってくれるっていったってさ、
実習のみんなは、所詮実習生なわけで、すぐにいなくなる子たちだし、
他の牧場の人たちだって、自分の仕事があるわけだし・・
ま、そんなこんなで来週は克也がこの場所を離れる・・ってことになるのかな?

とはいいつつ、やっぱり富貴子さんが死んじゃうとこは、ちょぴとホロリとしちゃいましたけどね・・。(涙)


◇  ◇  「お願い殺さないで」  2007.08.07.

現実問題、こりゃ仕方ないことだろう・・・
オコチャマが体験学習とかで来てるなら、「いいとこ」ばっかり見せて帰すのもアリかもしれないけど、
これは「農業大学の実習」ですからねぇ・・
現実をちゃんと見せるべきってのが正しい考えなんだろうさ。

でもさぁ・・・やっぱ悲しいっすよ。
世話してきた牛が、自分たち(真野っち)のせいで怪我して乳が出なくなり淘汰される。。なんてさ。
どうにかしてやりたいって気持ちもわかるよ。
その気持ちが少なからず人々の心を動かしてたのも事実だし、
もしかしたら高清水パパの気持ちが変わるか・・?と期待したくもなったけど、
ま、これが現実ですな・・。

それでも最後は、彩華が「グリーンはしっかり育てるから!」と声をかけて見送ったことはよかったですね。
で・・・最後のステーキ。
うぅ〜む・・・・「淘汰される牛」を見送った直後のステーキ・・・
わかっちゃいるけど食えねぇよ!!(笑)

ま、これで6人はまた何かを学んで乗り越えていった・・ってわけですが・・・

ん?亮太はとくにそんな思い入れないんじゃない?(汗)
助けてください!とお願いもしてないし、
草運びを頑張る彩華を手伝うわけもなく、
悲しい別れの場には姿も見せず、
アンタはとくに悲しまずにおいしくいただけるんとちゃうか?
だいたいアンタ、実習してんの?
絵描いたり、宇宙人のこと考えたり、百合の尻追っかけたり、何やってんの?

そんなんで単位もらえるわけ?
なんか納得いかんわ、この男の存在だけは・・・。

次回はまた富貴子さんネタですか・・・
とうとう死んじゃう??


◇  ◇  「消えた婚約指輪」  2007.07.31.

わかりやすいくらいに仲間と馴染んでいなかった美帆子が、
とうとう仲間になったようです。

町での行事が開かれることになり、出し物をやることになった6人ですが・・
美帆子だけは頑なに参加しようとしないのよね。
そんな美帆子が気に食わない彩華は、あからさまに「加わらなくていい」っていう態度をとるのさ。
そのくせ、美帆子の持ち物である指輪を勝手に指にはめる、
とれない、洗剤をつけてとろうとする、とれた、落ちる、排水溝へ・・・っていうわかりやすい展開。(笑)
しかも、そのままにしやがった!
配水管をはずして探すとか、んなこともしないで黙ってようとして、
でも、耐えられなくて自白して・・謝りゃすむと思ってんのか?
こういう女、嫌いだわ!


美帆子は、親の言うとおりに結婚すべき・・と自分を追いつめていて、
この指輪紛失によってかえって気が楽になったようです。
親の言うことをずっと聞いてきた「いい子ちゃん」だったってことだね。
んな美帆子の気持ちも知らないくせに、彩華は美帆子に急に優しくしやがる。
こういう現金な女、嫌いなんだよね!


でも美帆子はちょっと嬉しかったみたいで、表情が変わってきたなぁ・・って思ったら、
そこに美帆子ママがやってきちゃって・・
「帰るわよ!婚約者も待ってるし!」といわれると、どうしようもなくなっちゃって、
イベントでみんなと一緒にカウベルを演奏する・・・ってときも、わざと冷たい態度とっちゃって・・・
それを黙って見てられなかったのが、富貴子さんです。
「人様の娘」さんをビンタしちゃいました。
しかし、寺西先生の言うとおり、「人様の娘」だと思ってなかったんだろうね。
田舎らしいエピソードです。
美帆子が富貴子さんに抱きしめられながら泣く姿を見ながら、
あぁ・・・きっと富貴子さんは最終的に死んじゃうんじゃないかなぁ・・?って思えてきました。
前回の真野っちの説得も富貴子さんの言葉が大きく影響してたし、
この人の存在が大きいほど、失ったときを考えちゃうんですよねぇ・・。(涙)

次回は彩華メインかな?
この子も何かしら変わるってことかな?
それにしても亮太って、やっぱり存在意味がわからんわ。(汗)
それと、チロリアン姿のタマテツ、かなり笑えました!
似合わねぇ〜!!中東の人っぽかったです。


◇  ◇  「恋と花火と友情と」  2007.07.24.

うぅ〜ん・・・・想像通りの流れで、何も起こらなかったわ。(汗)
脱落した真野っちを呼び戻す・・ってわけで、
誰が行くのかな?と思ったら、メンバーでもない克也かよっ!(笑)
でも、田舎モンが東京でオロオロ・・って感じはうまく出てましたね。

真野っちの存在をしみじみと感じる高志・・・
自分に優しくしてくれた真野っちとまた一緒に頑張りたいと願う和美・・・
でも、それ以外は別に真野っちがいてもいなくても関係ないって感じがヒシヒシ?(笑)
美帆子は我関せずだし、彩華はカレシのことでいっぱいいっぱいだし、
亮太にいたっては、まだ宇宙人ネタをひっぱってるし。(汗)

真野っちを呼び戻す理由、それは、やっぱり6人で最後まで頑張ろう!とみんなが思う・・とか、
班長は真野っちでないと!と思わせる何かがあるとか、
真野っちが東京で何かを感じて自ら戻ってくる・・とか、そういう流れかと思ったのに、
克也の母が影響してきたとはねぇ・・・
うぅ〜ん・・・連れ戻すにはちょっと理由が弱いかなぁ・・って気がしますね。

次回は美帆子の問題ですね。
しかし、あまりにも癒しの映像が多くて、眠くてたまりませんわ。(汗)


◇  ◇  「失恋より辛いとき」  2007.07.17.

そろそろ脱落者が出る・・・
第一候補は、美帆子。
うん、そうね、でも、そう見せかけて、違う・・ってわけでしょ?
じゃぁ・・・頑張り屋さんの和美か?と思ったら!
なんと、真野っちでした。

美帆子同様、すぐに真野っちと高志のバトルが始まるかと思ったら、
最初は和やかに進むわけよ。
しかし、「長男コンプレックス」のある真野っちにとって、
高志と兄を重ねてしまったのか・・?

何度電話しても出てくれない家族って、どんなんやねん!とちょっと真野っちに同情しちゃいますよ!
そんな真野っちは、父親に意見している高志を見て、
高志の意見に反論し始めるんだけど、「だったらやってみろよ」と高志に言われて
牛を追うことになっちゃうのさ。
素人にそれは・・と思ったら、意外にうまくいって・・・
ほほぉ・・と感心しそうになったけど、なんと、グリーンの母牛がいない!
探してみたら、道からはずれたとこに転がってて、足を骨折しちゃったみたい・・

乳が出なくなった母牛は淘汰される(殺される)かもしれないと聞き、
命の大切さを、そしてそれを通して仲間に出会い、かけがえのない夏をすごしたい・・・
そう思っていた真野っちは大きなショックを受けてしまったわけだ・・・

高志も、軽い気持ちで真野っちに牛追いをやらせた結果、こんなになっちゃって、
真野っちの志を知り、また後悔しちゃうわけよ・・・

翌朝、真野っちは東京にいました。
さぁ、次回はみんなで真野っちを連れ戻すの巻ですかね?

・・・・あっちゃんの立ち位置って、何なんですかね?
毎回怪しい光を見てますが、粉気は本当に怪しい光だったみたいだけど、
全くもって話に関係なし!
やっぱり、君の存在意義がわからんよ、あたいには・・。(汗)


◇  ◇  「動きだした夏の恋」  2007.07.10.

基本的に高志は心優しき男だったわけですね。

強がって牧場から逃げ出そうとしていたのは、優しすぎたから・・・
幼い頃、子牛に名前をつけて可愛がってたのに、死んでしまった・・
そのとき、ここにいる牛はペットではない、ただの商品だと父に言われ、
そんな風に割り切れなくて逃げ出したってわけだ・・

でも、大学を中退すると、奨学金を返さなくてはいけない・・とか、
その奨学金制度も町ぐるみの動きらしくて、市議会議員の宮本に止められるし、
でも、かと言ってここにいても仕方ない・・ってんで、出て行こうとする高志。

そんなとき、みんなで面倒みようとしていた子牛の具合が悪くなり、
心配な和美は、高志を呼ぼうとするわけだ。
実技経験はないものの、知識だけは誰にも負けない統平は、
「大丈夫、たいしたことない、ただの消化不良だ」って言うのに、和美は聞こうとしないのよ。
そしてやってきた高志の見立ては・・・統平と同じもの・・。
うぅ〜ん・・・こりゃ統平はカッチーン!ときますわな。
そりゃ和美に嫌味の一言も言いたくなるわよ。(笑)


その夜、心配で仕方ない和美は寮を抜け出して子牛のもとへ・・
朝になり、高志は一人寮をあとにするも、和美がいないと先生から知らされて駆け出すのさ。
この時点で、「知るか!」とさっさと東京へ向かおうと思えばできるのに、
走り出しちゃうあたり、やっぱり高志くんはいい子です。(笑)


子牛のそばにいた和美は、牧場が夢だと、失った家族を取り戻せそうな気がすると語るのよ。
そして、そんな環境に恵まれた高志が羨ましいと・・
その言葉に高志は動かされたのか、この夏、一緒にいようかな・・・と言ったわけだ。
それには、和美にかかえられた毛布が父の愛用の毛布だったことも関連してるのかも。
高志にしてみたら冷酷な父の優しい一面を見たことが何かを動かしたのかもしれないわね。

でも、統平としちゃ面白くないですわな。
ライバル?
いやいや、高志にしてみたら、別にそんな意識はないでしょう。(笑)

統平が食ってかかっていくことになるのかしらね?

こうやって一人ずつのエピソードを取り入れながら進めていくのかな?
彩華は彼氏とのことで何か・・・美帆子は高志が泣いるとこを目撃してたみたいだから、何かありそうだし・・
でも、あっちゃん@亮太にはそんな匂いすらないな。(汗)
前回よりさらに存在感が薄くなってる・・。(笑)


◇  ◇  「生まれたての命」  2007.07.03.  初回64分SP

ドラマのことはさておき・・・・玉鉄、カッコよすぎです♪
昨日のボーリング対決でもカッコよかったけど、どんどんカッコよくなっていくねぇ〜!
超ローテンションでも、「この町に未来はない」なんてひどいことを言っても、
許しちゃおう!って気になっちゃいました。(笑)

さてさて、ドラマのほうですが・・・。
可もなく不可もなく・・・ってとこかな?
関東農業大学の実習が北海道で行われるってことで、6人の学生が向かうことになったんだけど、
高清水高志だけは参加してこない・・・
・・・で、「たかしみずたかし」っていう名前、どーよ?(笑)
「やまもとやま」みたいな?
あんな怖い顔してるけど、お父ちゃん、結構おもろい人だったりして。(爆)


一人ひとりのキャラを説明するのは面倒くさいのでやめときまして・・・
ただ、戸田恵梨香ちゃんは、また真っ直ぐな性格の子・・って感じですね。
彩華の代わりに高清水牧場の手伝いにいって、病気の牛の乳を搾乳しちゃったときゃ、
わかりやすく「ダメぇ〜!」と思わず叫ぶあたい・・。(笑)
ちゃんと説明してないほうも悪い気もするけどね・・。
一生懸命なので、許してあげてもらいたいもんです。

しかし・・・なんであっちゃん@オリラジがキャスティングされたんだろ?
そこに田中圭くんを持ってきてもよかったんじゃないか?って気もするんだよねぇ・・・
特別ヘタってわけでもないけど、別にいなくてもいいっつーか。(汗)
その田中圭くん@克也の母が倒れちゃって、あしざきファームはどーなっちゃうんだ?と心配ですな。

で、その克也母の病院に家族総出で一晩付き添っちゃったせいで、
高清水牧場ではウシの出産が始まっていました!
いやぁ・・・病気のウシの搾乳をして激怒するわりには、
牧場を空にしてしまうお父ちゃんもどうかと思うんだが?(汗)

実習生だけで何とかしようとしてたところに、高志がきて、出産を無事に終了させるんだけど・・・
結構
アレ、マジ出産ですか?
手、突っ込んでましたよ?
ひゃぁ〜!玉ちゃん、体張ってますねぇ〜!
いや、ウシも体張ってドラマに協力したってか?(笑)

熱くなることも、汗をかくこともない・・・なんて言ってた高志だけど、
見事に熱くなり、汗をかいておりました。
高志が変わっていく、キッカケになったのかもしれませんな。
玉鉄目当てでもう少し見続けてみます♪




◆ Story ◆ 都内の農業大学で学ぶ3年生6人が、夏に北海道で実学研修することになり、動物や自然、過疎の村の人々との触れ合いを通し、生きることの素晴らしさを知っていく姿を描く。
◆ 期待度 ◆ 青春群像劇ってとこですか。爽やかな夏にお似合いのドラマだとは思いますが、ウケるかコメるか、さっぱり読めず・・・。(笑)