CHANGE

□ 月曜 21:00〜  フジテレビ       □ 公式HP・・・ 公式 
□ 脚本・・福田靖 □ 演出・・澤田謙作 ほか □ P・・後藤博幸 ほか
主題歌

マイルズ・アウェイ
マドンナ
ハード・キャンディー
収録アルバム
CHANGE オリジナル・サウンドトラック
サウンドトラック
CHANGE チェンジ
ノベライズ
CHANGE DVD-BOX
DVD-BOX
◆ 出演者 ◆
朝倉啓太
美山理香
神林正一
宮本ひかる
月丘瑠美子
近藤光輝
鵜飼武彦
小野田朝雄
二瓶栄
垣内達彦
朝倉貴江
韮沢勝利












木村拓哉
深津絵里
寺尾聰
加藤ローサ
堀内敬子
風間杜夫
伊東四朗
中村敦夫
神山繁
大林武史
富司純子
阿部寛







……


元小学校教師 父が与党議員 35歳
神林の秘書 35歳
与党総務会長 59歳
選挙手伝い 23歳
鵜飼の担当女医 35歳
神林の首席秘書 54歳
現・内閣総理大臣 77歳
日本政友党幹事長 67歳
日本政友党長老議員 72歳
外務大臣 65歳
啓太の母 59歳
選挙プランナー 44歳
◆ レビュー ◆
◇ FINAL ◇  「最終回拡大90分SPさようなら、朝倉総理涙のラストメッセージ
       22分間の全国生中継」  最終回84分SP  2008.07.14.  

zzzzzzzz・・・・あっ、寝ちった!(笑)
長いのよ、話が!

きっとさ、本当に自分の言葉で話している風を出したいんだと思うんだけどさ、
その口調がまた退屈さをアップさせてるっつーか、
もう、本気で途中からウトウトしちゃいましたよ。
で?辞めるの、辞めないの?早く言ってよ!ってね。

それにさ、自分の支えてくれた数々の人々を抽象的な言葉で涙ながらに語られましても、
視聴している国民は、何のこっちゃ、わからんと思うぞ?

あぁ、そんな人がそばにいてはんねやなぁ・・くらいには思えるけどさ、
私情ですやん。
泣いてても、イマイチ伝わらないっつーか・・・・。

結果的に、総理の職を辞するけど、解散総選挙・・っていうオチでした。
ま、それは予想通りって感じです。
責任を取って・・・っていうより、この国の未来のために・・っていうことだけど、
まぁ、アンタが言うなよ・・って気もしなくはない。(汗)

そして新たに選挙に臨む・・っていう終わり方だけど、
そこで終わるんかいな・・と、眠気に耐えて最後まで見たことが虚しくなる終わり方・・・
もうちょっとスッキリしたかったなぁ・・・
ま、何かが変わっていきそうな予感はあったけどね。

でもよ、美山とのそういう流れは必要なのかなぁ・・・
美山の存在が大事なのはわかるけど、だからって、一生そばにいてくれ・・夢が叶いました・・・なんて流れはねぇ・・?

手をつないで、でも距離が離れてて、キム様が引っ張って引き寄せる・・っていうのも、
「絶対脱臼しそうな勢いで引っ張るに違いない・・」って予測できちゃいましたけどね。(笑)

でも、言ってることは本当にまともで、違う世界と思える政治を、自分たちが変えられるかもしれない。。と
ちょっとは期待したくなるような、そんな内容でした。
ただね・・・キム様が言ってるんで、どうも私の心には響かない・・・(滝汗)


視聴後の感想をで教えてくださいね!



 ■ 総評 ■

序盤はTHE・キムタク!って感じはなくて、いけるか・・?と思ったんだけど、
総理になると、やっぱりキム様でしたねぇ・・・
ま、言うほど気にはなりませんでしたけど・・
とにかく、キム様がどうかとかいう問題じゃなく、
やっぱり中身の問題だったと思いますね。
今思い出しても、韮沢の娘の回はありえないとしか言いようがないし!
もうちょっとどうにかなからなかったかねぇ・・



◇  ◇  「衝撃!! 総理倒れる」   2008.07.07.

総理、倒れるんですよね?っていう前フリがあった状態で見てますから、
なんの衝撃もないわい・・・(滝汗)

いつ倒れる?とか、んなこと考えたりしちゃいましたよ。

しかし、神林の計画は最初からこの通りだったってこと?
朝倉を総理にし、大同商事の問題に関わる人を入閣させ、
そろそろだな・・ってときが来たら、この問題をリークして、朝倉ともども全部一掃しちゃって、
あとは自分のお好みの人間を集めて内閣を・・ってことを最初から計画してたってこと?
いやはや、ほんま、悪い男やでぇ・・・

ただでさえ激務で過労がたまりまくっていた朝倉は、
この責任をとって辞意を・・・と考えたためのストレスも重なり、
会議中に倒れてしまいました・・。
瑠美子先生が言ってたように、心臓関係ってことかな?

それとさぁ・・・朝倉と美山の「キスしちゃうわけ・・?」みたいな流れ、
いらないと思うんだけどなぁ・・・
そこまでの関係を描く余裕があったら、違うことしてくださいって感じ。

さぁ、次回は90分SP最終回です。

またいろいろと引き伸ばしながら・・っていう展開になるんだろうなぁ・・・
無理に延長せずにキュッ!とひきしめたほうがいいと思うんだけどなぁ・・・


◇  ◇  「別れ。そして逆襲」   2008.06.30.

ふむふむ、わかりやすき政治の世界♪
神林が悪ければ悪いほど、話が面白くなってくわん。

どっかに逃げちゃった朝倉、どこさ行っただ?と思ったら、ヒッチハイクの末、実家に戻ってやがった。
いやぁ・・・すごいね、東京から福岡まで・・・
神林についたくせに「このまま辞めちゃいかん」と言い出す美山。
んなこと言われたってさぁ・・・と未だウジウジ君の朝倉でしたが・・・
神林の手のひら返したような発言に、こりゃ戻ろう!と立ち上がりました・・

そして美山は神林のもとへ・・・
でも、神林について朝倉を陥れるってわけではなく、
近藤に総理に会ってみてほしいなぁ・・なんてつぶやいたりしておりました。
その近藤、医務室でニンニク注射を打ってもらってたら、そこに朝倉が来て、
休日返上で望まれるならどこへでも行く!という姿勢を見せ付けられて、
ちょっと気持ちが動いちゃったらしく、神林に意見しちゃってました!
朝倉の人気がすごいから、ちょいと考え直してみては・・?ってね。
ま、そんなことで心を変える神林ではございませんけども。
それより、静脈注射後なのに、揉みまくってた近藤さんが気になってしゃーなかったわ!(笑)

神林に会いたいと言い出す朝倉。
こりゃ、官房長官を罷免か??とみんなドキドキで、
神林も、罷免されたらこっちも動くぞ!とやる気マンマンだったってのに、
偶然出会ったボウリング場で「今、お話いいですか?」と朝倉が切り出したからビックリ!
ここで罷免か?と思ったら、一緒にやっていくにはどうしたらいいでしょうか・・と言い出したのさ!
記者とかいっぱいいるとこで頭まで下げられてさ、ここで反抗的な態度、とれないでしょーよ!
いやぁ・・・これを無意識でやってるからすごいね、朝倉。
神林、笑顔の下で腸煮えくりかえってただろうね!


素敵なお話だわーん♪と美山も感動しまくりだったんだけど、
なんと神林、「私、総理に罷免されちゃいました♪」って会見開きやがった!
おーい!こらーっ!んなこと言ってねぇじゃろがいっ!
ううぅ・・・恐ろしいなぁ・・・
表面しか見えてない国民は、わかりませんでしたわーっ!

そして美山、神林と決別宣言!
再び朝倉のもとに戻り、チーム・朝倉結成!
大ボス神林にどう立ち向かっていくんでしょうか?
・・・・総理、お体、お大事に・・・寝不足かな・・・?
ニンニク注射ごときじゃ、もちませんぞ・・?


◇  ◇  「15分拡大SP・衝撃の結末!!消えた総理」  69分SP  2008.06.23.

えぇ〜!なんで15分延長なわけ?
その必要、あるの?

なんか間延びしたシーンが多々あったしさ、
10時またぎでキムタクの涙を流したりして、あざといしさぁ・・・
無駄に引き伸ばすから、今日は明るい韮沢のシーンですらうっとーしく感じちゃったじゃんか!


勝手に動き出しちゃった朝倉内閣をぶっつぶすために、
神林が取ったのは、朝倉が大事にしている「ナマカ」・・・ちがった、「仲間」を壊すこと
美山に主席秘書を辞めるように指示し、
悩みつつも辞職を告げる美山・・・
しかし、いざ後任を選ぶとなると、どいつもこいつも気に食わないという、
護衛の壇原(大倉孝二)のいうとおり、女には二面性があるってわけだ。

朝倉も母に言われ、大切な秘書なら失ってはいけないと考え、
総理として頼むと断れないかもしれないから、朝倉啓太として頼む、そばにいてくれって言うのさ。
美山もその気持ちに動かされ、神林に話をしようとしていたら・・・
朝倉の法案を支えようとしていた小野寺グループが崩されたことに意見をしにきた朝倉と鉢合わせ!
美山も知っていたのか・・と愕然とする朝倉。
そのとき、小児医療の見直しのキッカケになったリョウスケくんの死を告げられ・・
ここからは朝倉の背中だけのシーンでしたね。
肩を落とす朝倉、真っ暗な家に一人入る朝倉、お皿を洗う朝倉、部屋に入る朝倉・・・
そしてリョウスケくんから預かったフリスビーを持った朝倉の顔が映し出されると・・
涙、涙のキムタクはんでした。
これはファンならもらい泣きモノでしょうけど、
あたいにしてみたら、「なげぇ・・・(長い)」と思っちゃうシーンでした。(汗)
回想シーンやらこんなシーンやらで延長したのかと思うと、
もっとギュッ!と縮めなさいよ!ってなもんですよ。

で、なんで延長なんですかね???

でさぁ、そのあと、朝倉総理、失踪ですよ?
無責任にもほどがあるじゃん?
国会ぶっ飛ばしっすか?
おいおい、こらこら、政治家として、人間として間違っとるぞ!
それにさ、そんな簡単に総理って潰れるのかなぁ・・?
どうせ辞めるなら、神林の悪事を暴いて道連れにしてやれ!(笑)

で・・・・・・・・・・
最終回シーズンだから15分延長して釣ってるのか?
わからん・・・(悩みすぎ?(笑))


◇  ◇  「恋愛スキャンダル」  2008.06.16.  

ありり・・・?
百坂(西村雅彦)の攻略が早すぎる・・・(汗)
一生懸命な姿に絆されたってですか?
うーむ・・・・
もうすっかり「チーム」になっちゃいましたね。
ま、朝倉の敵はもっとデカイので、さっさと仲間にしちゃいましょうってですかい?(汗)


今回の小児科医療問題は現実的に是非推し進めていただかないと困ると国民は思ってる案件でしょうね。
こんな感じで法案が成立するといいんですけど。

しかし・・・なんで恋愛スキャンダルをこうまで絡めないといけないのかしら?
朝倉総理の支持率をちょっと下げてピンチを・・・って演出が「恋愛スキャンダル」ってのがいまいちなんだよねぇ・・
別にさ、このドラマ、恋愛を絡めなくてもいいと思うんだけど・・・
ってか、ないほうがいいと思うね、私は。


法案成立のために与党ではなく野党と手を結ぼうとする朝倉。
この人には、前提として与党と野党の対立体制ってのは関係ないんだろうね。
いいと思うことは、敵対してても考えが同じであれば一緒にやっていけばいいじゃん?っていう素直な考えなんだよね。
それはとってもストレートではあるんだけど、政界ではありえないことで・・・

そんな朝倉の姿は、野党・革進党の野呂代表(高橋英樹)をも動かし、
なんと、法案に賛成してくれると言い出して・・・
うん、素直に考えればいいことなんだけどね・・・

勝手に走り出した朝倉を、神林は「総辞職」とバッサリ。
その動きに美山も巻き込まれていくようで・・・
「チーム」だった二人がバラバラになっちゃうのでしょうか?
・・・ならないだろうけどね。

先週はグッタリするくらいにガッカリでしたけど、今回は一時間ちゃんと見られました。


◇  ◇  「総理休日の大事件」  2008.06.09.  

え―――――――っ!!
これで終わりぃ〜?

あんだけ予告で被災地に向かう朝倉の姿を流してたくせに、これで終わり??
次回に引っ張るネタってわけでもなく、それで終わり??
なんじゃ、そりゃ!

しかもさ、韮沢の娘ネタで30分近くも引っ張ってるし!長すぎだよっ!!
アメリカのVIPが待ってるのに、なんだあの騒動は。

周りの人間も一緒になっててんてこ舞いで、誰一人冷静なヤツがいない。
そんなバカなって感じよ。
もうさ、笑わせたい部分はちょこちょこあったんだけど、しらける気持ちのほうが大きすぎて、
全然笑えませんでしたわ。

韮沢が一人じゃイヤだとかさ、駄々こねてるのもみっともなくてイライラしちゃったわよ。
娘が小学生とかなら、そこに立ち会ってあげてもいいけどさ、
相手は大人じゃん!
勝手に話し合わせなさいよ!って感じ。
立てこもろうが閉じこもろうが、別に死ぬわけじゃなし、放っておけよ!って感じ!!

でようやくアメリカ通商代表のビンガムさんとの話になったと思ったら、
えらい短い。
言ってることはまともでしたけど、あんまり心に響かない、なぜなら前半がグダグダすぎたから。

ようやくドーナツを買いにいける!って喜んだ朝倉のところに竜巻被害の知らせが入り、
急遽被災地へ向かうことに・・・
ラジオと懐中電灯を被災者の分用意しろって言われて、無理かも・・って態度のやつらに、
官僚の郡司(平泉成)がどなり・・・
今回は郡司攻略成功ってことのようです。

そして向かうヘリの中で仲良く美山が行列に割り込んで買ってきたドーナツをぱくり・・・
はぁ・・・割り込んじゃいかんだろ?
買ってきたものでいいなら、最初から買ってきてもらえ?
そもそも、総理がドーナツ屋に並ぶなよってんだ。

はぁ・・・こりゃちょっとマジでヤバイっすね。
月9リタイアのときがついに来たか!?(笑)


◇  ◇  「いじめられる総理」  2008.06.02.  

神林は間違えた。
ただのお飾りにするのなら、違う男にすべきだった。
計算が狂い始めた。
総理抜きで動かそうとして目を離している間に、お飾りの総理が一人で動き始めていた。

そんなところでしょうか。
でもこのまま神林がただ見てるだけなわけないだろうし、どう動くのかなぁ?

今回は、そこかしこで私があんまり好きではない「キムタク」が垣間見られまして、
やっぱ「キムタクドラマ」だなぁ・・・なんて感じてしまいましたが、
今回から登場してきた官僚たちの豪華さに、許してしまいました。(笑)
曲者揃いだよねぇ、あの官僚!
西村さん、平泉さん、矢島さん、鈴木浩介さん・・・こりゃまとめる美山も大変だ・・と思ったら!
全然相手にされてないし!
でも、総理が大臣を一人ひとり攻略していくように、美山にも官僚たちに影響を与えていってもらいたいなぁ・・・・
いや、大臣より官僚のほうが手強いので無理か。(笑)

今回はダム建設により海でクラゲが発生して漁民に被害が出たことを国が認めずに控訴っていう件に
朝倉が食いつきまして、しつこく食い下がり、最後は控訴しないことにした・・・っていう展開でした。
わかるよ、朝倉の人となりや姿勢をこうやって描きたいのは。
でも、今後は違うことでそれを描いていくんだろうけど、
実際には同じような案件はたくさん山積みなわけで、
「あそこを救ってくれるなら、私たちも!」っていう件が次々に出てきて、そりゃぁもう大変なことになるぞ?
間違ってはいないけど、すごく無理があるなぁ・・・って思えちゃいました。

それにしても、控訴断念って、総理が一人で結論出していいんだろうか・・?
ま、話し合ったところで賛同いただけるとも思えないけどさ。(笑)

選挙プランナーの韮沢は今後どう関わってくるのか?と思ったら、
なんと補佐官になっちゃったよ。
もっともっと阿部ちゃんが関わってきてくれたら面白くなると思うなぁ・・・

時事ネタってことで、早速皆々様は後部座席でシートベルトしてましたね。
でも、正直、お偉い方々はあんなベルトで締め付けられるのは絶対イヤ!って締めない気がするなぁ・・。(笑)
それと、ベルトしてるのに、無理矢理美山の肩に頭のっけて寝てる朝倉ってどうよ?
ラブな展開にしていこうとしてるのかもしれないけど、ちょっと違和感ありましたね。(笑)


◇  ◇  「今夜、総理誕生!!」  2008.05.26.  

今夜、朝倉総理大臣が誕生するとは知ってましたので、
ま、結末はわかってたわけで。
でも、ペーペーの新人議員が総理なんざ、けっ!っていう、あの食堂のオッチャンと同じ気持ちで見ていたわけです。
そして・・・あのオッチャンと同じように、おや?と引き込まれていく自分がいちゃったりするわけで・・・


神林に言われても実感がわかずに、長野に戻ってみた朝倉。
そこで、子供たちのまっすぐな気持ちと、美山の気持ちを受け止め、話を受けることに・・・
で、選挙プランナーの韮沢の本領発揮!と、
生方たち若手議員の手伝いなどなどで、少しずつ自覚と理解を深めていく朝倉・・って感じでしたね。

ランチが1000円と言い出したときゃ、「んな高いもん、食べるかいっ!」と私もツッコミましたし、
二酸化炭素を6%削減・・って、どうやって測るんさ?っていう疑問も確かに・・って感じだし、
若くて国民に一番近い議員・・っていうのは、確かに親近感がわきますし、
そんなジジィに負けるな!って応援したくもなりますわな。


で・・・街頭演説も力強く、国民の心に訴えたわけだけど・・・
総裁選は国民が投票して・・っていうわけではないので、
あの圧勝はちょっと・・って感じですな。
あれはさ、朝倉の力っていうより党内の票をまとめた神林の力って気がするし。

総理になった朝倉だけど・・・実権は神林が握るわけですな。
早速のアメリカ大統領からの直接の祝辞は神林に向けられていたし・・
民主党の小沢さんみたいな感じかな?
表にたつより、裏で操作するほうが性に合ってる・・・みたいな?

でもね、何も知らないペーペー議員をうまく使って国を思い通りに動かそうと目論んでるかもしれないけど、
意外と厄介かもよ、この若者は!

そのうち、神林の言うことも聞かなくなるんじゃないのか?
それに、朝倉自身も、自分が想像していたものとのギャップに苦しむだろうね。
そのとき、どう動いていくのか、何かが変わっていくのか、それが楽しみですね。
喜んでばかりはいられませんよ、朝倉総理!!


◇  ◇  「国会王子の初体験」  2008.05.19.  

国民をなめるにもほどがある!!と思わずつぶやいてしもうたわ。
セクハラした鵜飼総理のあとに総理になるヤツは大変だ・・・くらい、わかるわ!
そこで、政治経験のない新人議員が立候補たとしよう。
きっと、この党は「やりたいヤツがいないから、この男に押し付けた」ってわかるわい!
で?顔がいい汚れてない「国会王子」だから国民が食いつくかも・・だ?
そんなペーペーに任せるかってんだわよ!
政治の裏の取引なんざ、そんなもんかもしれんけどさ。
トップの首が変わったくらいで、何かが変わるなんて、思いもしないけどさ。

ま、きっと、今回陳情に来た泉谷しげるが、「あの先生はいい人だ!」とか言い出すでしょうけど、
それにしても、どーしようもない陳情だったなぁ・・・
せめて、選挙区民の陳情ならまだしも、全然関係ないんでしょ?
そりゃさ、人それぞれ、抱える問題の大きさは計りきれないさ。
でもさ、新人議員が党の重鎮を待たせてまで聞く話か?
世間知らず(政治的に)の新人議員を諭す力が美山にも必要ですね。
あそこはアンタが話を断ち切ってでも連れていくべきだったと思うし!
もうさぁ・・・イライラしちゃったわよ・・・。
国会議員として何か役に立ったっていう実感がほしいって気持ちはわからんでもないけどさ、
はぁ・・・疲れた。


選挙プランナーの韮沢が同居してきて、ひかるが福岡から出てきちゃって、
奇妙な同居生活が始まるようですが・・・
これ、問題じゃない?
誰とは言わんけどさ、小泉チルドレンの若者議員も同じように脚光を浴びて、
いろんな発言や行動を報道されたりしてたじゃん?
同じように問題になっちゃうんじゃないのぉ〜?
気軽に家に上げちゃうなんてねぇ・・・
4人のやり取りはテンポよく面白くはあったけど、冷静になってみると笑えません。(汗)

全然現実感のない、完全フィクション!って感じで作られてると、
これはこれで・・って割り切って楽しめるかもしれないけど、
なんかさぁ、妙にリアルなとこもあるじゃんね?

しかも、こんな政治不安が満々なときにはねぇ・・・

うーむ・・・今回はあんまり楽しめなかったかも・・・です。
ま、そんなマジに見ずに、もっと気楽ぅ〜に楽しめばいいのかもしれないけどねぇ・・・
うーむ、うーむ・・・・。
キムタクドラマですが、キムタクそのものにはあんまり文句はないんだよね。
それが自分としては意外かも?(笑)


◇  ◇  「小学校教師が日本を変える!?政治の素人が最年少総理大臣に!!」
                     初回84分SP    2008.05.12.  

ま、特に文句をつけるほどの「キムタク」度は感じませんでしたね。
「オレ様」な役じゃなかったのが良かったんでしょうね。
あたしゃてっきり、小学校教師のときも子供相手にオレ様を発揮なさるのかと思ってたけど、
そんな感じはなかったですもんね。
でもさぁ・・・確か、前クールの月9が終わってから初めて流れたこのドラマの予告では、
児童に対してえらそうな口を利いてる主人公だったような気がするんだよね?
やっぱ、印象悪いから変えてきたのか・・?

とにかく、キム様苦手の私としては、あんまり出しゃばってないのと、出番もそんなに多くなかった気がするので、
全体的に気楽に見られました。
しかし、いつも思うけど、別に30分も延長しなくても良かったんじゃないのかねぇ・・・とも思えましたな。
結果がわかってる選挙戦ですから・・・(汗)


福岡選挙区の国会議員である朝倉誠とその秘書で後継者だった長男が飛行機事故で死亡し、
その補選には絶対に勝ちたい与党・政友党として、次男の啓太に白羽の矢を・・・ってわけです。
その啓太は、長野で小学校教師をしていたんだけど、
いやぁ・・・いくら国会議員の息子っつったってさ、政治経験も興味もない男がさ、
最終的に内閣総理大臣まで上りつめるって話なんでしょ?
どんだけ長いスパンを描くんだ?(笑)

そうとう急がないと描けないんじゃないのかい?っていいたくなりましたが、
なんと、初回で補選当選まで描いちゃいましたよ!
展開としては早くしないといけないんだろうけど、
作り方はちょっと退屈だったように思えますねぇ・・
もっと違う面白さなんかを加えてくれたらなぁ・・って思えました。

まぁねぇ・・・確かに、顔だけはいいってんで、政治に疎い女性票は獲得できそうではありましたよね。(笑)
でも、それだけじゃぁねぇ・・・と思ったら、
加えて対立候補が亡くなった朝倉議員の昔の不正を掘り出してきやがって、
一気に形勢が悪くなっちゃって・・
投票日前の演説で、そのことに対するコメントを要求された啓太は、
父が不正を働いたのは本当だと思う、
父は政治には金が必要だと私に言った、
でも、世の中に必要な悪があると子供たちに教えたくはない、
立候補を後悔してたけど、父の裏切りを謝る機会ができてよかった、
そして深々と頭を下げる・・・
こりゃ、ちょっといただけない展開ではありますが、
意外性と清潔さは伝わったようにも思えましたな。

そして開票・・・
負けるか?巻き返したか?いや、対立候補に当確が・・・ってな流れでしたけど、
ここで負けたら話が終わってまうやん!と、「どうせ勝つんでしょ?」と思いつつ見ておりました。(笑)

僅差で勝利したっていうオチでして、
さぁ、舞台は東京へ・・ってことのようです。
この選挙に勝つのは、これからの展開の大前提ですから、
問題はここからですね。
ちょっと長かったけど、とりあえず掴みはOKってとこでしょうか。
・・・・ちょっと掴みは甘いですけどね、私にとっては。(汗)

しかし、選挙プランナーの阿部ちゃんは、今後、どういった役割で・・・?
やっぱ阿部ちゃんは存在感があるよねぇ・・・(図体の意味ではなく(笑))
深っちゃんも、相変わらず滑舌がよろしくて、聞き取りやすい高速セリフにウットリでした♪
これから政界の曲者たちとどう絡んで、渡りあっていくのか、
重鎮俳優さんたちの月9での演技に期待したいもんです。
私の興味は、正直、主役じゃなくて脇なもんで♪
できればこのまま、「オレ様」なキム様が出てこないことを祈りつつ・・・(笑)




◆ Story ◆ 福岡選出の与党議員と後継者の長男が事故死。与党幹部(寺尾)と秘書(深津)は、補欠選挙の候補に長野で教師をしている二男(木村)に白羽の矢。秘書の説得に出馬を渋々決意。選挙プランナー(阿部)とともに福岡で選挙戦がスタート。
◆ 期待度 ◆ キムタクかぁ・・・これは好き嫌いなんで仕方ないですよ、私は嫌いなんで。(笑) でも「HERO」はすごく面白かったし高評価なので、同じようになるといいなぁ・・って期待したいところです。