シバトラ

□ 火曜 21:00〜  フジテレビ       □ 公式HP・・・ 公式 
□ 脚本・・武藤将吾 □ 演出・・佐藤祐市 ほか □ P・・稲田秀樹 ほか
主題歌
あたらしい日々/黄金の月
Every Little Thing
シバトラ〜童顔刑事・柴田竹虎〜 オリジナル・サウンドトラック
サウンドトラック
シバトラ ~童顔刑事・柴田竹虎~DVD-BOX
DVD-BOX
シバトラ ~童顔刑事!史上最大の危機スペシャル~ [DVD]
SP DVD
原作
シバトラ 1 (1) (少年マガジンコミックス)
安童夕馬・ 朝基まさし
◆ 出演者 ◆

柴田竹虎
室生美月
白豚
千葉さくら
新庄徹
木下満男
宇崎透
鮎川環
藤木小次郎








小池徹平
大後寿々花
塚地武雅
真矢みき
宮川大輔
今田耕司
聡太郎
南明奈
藤木直人








生活安全課少年係・巡査 24歳
本牧高校生 16歳
元ハッカー 古着店勤務 23歳
生活安全課少年係・警部補 40歳
生活安全課少年係・巡査部長 34歳
竹虎の交番勤務時代の先輩警察官
ストリートギャング「ヘルタースケルター」の現在のヘッド
交通課・巡査 23歳
古着店オーナー 32歳
◆ レビュー ◆
 ◇ 史上最大の危機スペシャル  ◇
   「あの童顔刑事が帰ってくる完全新作!連続爆破とバスジャック同時発生“僕は絶対君を守る”
   タイムリミットまでに爆破回避できるのか」  放送・・・2009/05/09   視聴・・・2010.03.13.   

去年の5月に放送されたSPドラマ。
当時買ったばかりのBDレコーダーに密かに残ってました・・
そして、今年5月にシバトラが再び戻ってくる・・ってことで、見ておきますか・・・とふいに思いついて
流し見してみたんですが・・・

いつしか流し見ではなくなり、最後までガッツリ見ちゃいました。(笑)
面白かったですね!

あぁ・・こいつだな・・・と思わせといて、
え?誰だったの??
なぬーっ!こいつだったのかーっ!と驚かせておいて、
最後はホロリ・・・
よくできてましたよ!感心、感心!

「鬼神」である美月を引っ張り出してきて、どんなオチにすんねん!と思ったけど、
そうか、前科があるものの苦しみ・・っていうことでいえば、なるほどって感じもするしね。
そして、その犯人が信じた一人の刑事・・・それが竹虎のお父さんだったとは!
その信じた人に裏切られた・・と思って、再び悪事を働いてしまったこの男・・・
竹虎パパは、そのあと殉職してたってこと、知らなかったんだね・・
その後をちゃんと引き継がなかった岩崎(加藤雅也)めぇ〜!
アンタさえフォローしてくれれば・・・(涙)

最後まで開きさせない作りだったし、
ちょこちょこ笑えるところもあって、楽しめました!

とくに、フジッキーの変装・・・ひどかったしね。(笑)

ただ、あの、竹虎の「目がピカーン」は・・・そもそも必要なのかね?って気がした。
そんな能力があったことすら忘れてたもん。(汗)
あれがなくても、壇上で顔がバレたら美月はかなりヤバイ状況になる・・ってことくらい、わかるし。(汗)

レギュラーの真矢さん、宮川大輔、塚地、アッキーナ、フジッキーは、もう落ち着いてみられる感じで、
オマケゲストで今田耕司まで出てきて、盛りだくさんでしたね。
そして、犯人役の柄本佑さん・・・
お父さん(柄本明)、お母さん(角替和枝)、弟さん(柄本時生)・・すごい家族ですよね!
みなさん演技が達者で・・・うん、すごい!

さぁ、次のSPは、美月が出所してきて・・ってことになるのかな?
でもさ、SPじゃなくても、また連ドラでもよかったかもなぁ・・って思っちゃいました。



◇  ◇  「希望 僕たちの未来へ・・・」  Final   2008.09.16.  

そっか、鬼神の正体は・・・
美月だったのね。
うーむ・・・
今まで、あり?美月の挙動がおかしいな・・とか、
何だか気になるぞ・・?とか、全くなかったので、驚きですよ。

自分が不幸になったのは父のせいだと、鬼神を名乗って襲わせて、
その後、違う人間が鬼神を名乗っていておかしいと思いだし、
チームシバトラに入って行動していくうち、
落合と出会い、コイツが父親に薬を渡したことを知り、
コイツが何もかも悪かったんだ・・と殺した・・・ってわけだけど・・・
で、美月になんでそんな力があったんだろ?
鬼神として人を動かすだけの力を持ってたとは思えないんだけど・・・


で、そこにいきついた竹虎は、
今までみたいな熱い説教ではなく、
ただただ黙って抱きしめ・・・って感じでございました。
そばにいるから・・ってことだろうけど、
いやはや、かなりの悪い子だぞ、美月は??
すごくサラリと捕まっていってたし、
その後はみんなで待ってるよ♪みたいな明るいシメになってたけど、
いやいや、大変なことしてるんだよ、その子?
なんか、その軽さが納得いかんっつーか・・・(汗)

とにかく、最初から最後まで、イマイチはまれなかったですな、このドラマ。
童顔の刑事が潜入捜査・・ってのは面白い設定ではあったけど、
だからって、コレ!っていう手ごたえみたいのは毎回感じられたわけではないし、
うーむ・・って感じです。


◇  ◇  「脱獄!チーム最大の危機!」     2008.09.09.  

な・なぬーっ!
落合、殺されてた??
えぇ〜!真・鬼神は、一体誰やねん!!

脱走をすることにした伊能(姜暢雄)たちですが・・・
コイツ、最初から全員で脱走は考えてなかったみたいで、
仲間をエサに、自分だけ逃げやがったのよ!
ただ、ちょいと頭のまわる竹虎だけは連れていこうと考えたみたいで、
二人して落合のいう場所に行くんだけど・・
そこにはトラックがなく、落ちてた100円で竹虎は小次郎に連絡して迎えにきてもらうんだけど・・

新庄が尾行してきてて見つかっちゃった!
しかも、さくらが警察上部に取り押さえられちゃってて動けなくなっててさぁ、
もう、竹虎、警察に戻れなくなっちゃうよぉ〜!!ってなもんです。

でも、竹虎にとって今一番大事なのは、落合を捕まえること・・・
伊能から、昔、親友に裏切られたと言ってたこと、
そして、伊能自身も刑務所内で落合を裏切っちゃったこと、
その後、落合はすっかり変わってしまって、一人出所していったこと、
自分が考えた世界を変えるやり方を自分のものみたいにやってることに
ムカついてるということを聞かされたんだけど、
うん、伊能くん、ありゃひどいわ・・(汗)
あそこでそのウソはひどすぎるじゃろぉ・・・?
人間不信になっても仕方ないわ。


伊能には更生する可能性があると説得し、伊能を置いて、
一人で落合のところへ向かう竹虎。
そこにいたのは。。。
刺された落合!
本当の鬼神とは一体誰?
そこにやってきたのは・・・新庄!
いやいや、新庄が鬼神ってんじゃないよね?
ここでネタバレして次週!なんて、面白くないもん!


ってことは・・新庄の下っ端の男?
それじゃ弱いしなぁ・・・
常盤遼子(井上和香)?
うーん・・・・・・どうだろうね?
ただ、不安なのは、身内にいるんじゃ?って疑念ですよ!
小次郎?白豚?美月??
白豚はまだ意識が戻らないので、ないとしても・・・
小次郎?美月?
いやーっ!
それこそ、竹虎、誰も信じられなくなっちゃうじゃーん!!



◇  ◇  「刑務所潜入…驚愕の計画!」     2008.09.02.  

相変わらず無理矢理な感じがアリアリですけど、
ま、最終回に向けて盛り上げてきたのね・・・って感じでございます。

しかし、落合の狙いが「腐った権力者に裁きを下す」ってことだとは・・。
やり方に問題がありますが、そんな普通にマジメな目的だとは思いませんでしたよ。
それが誰も信じられない世界にするってこととイコールなのは、理解できませんけども。(汗)

それにさ、腐った権力者に裁きを・・・ってことの手始めがなんで刑務所なんだろ?
もうちょっと簡単に手が出せるとこから始めればいいのに・・
あ、これまでのが全部その手始めだったってことか。
計画開始の最終段階が刑務所ってことか。
ふーん・・・

で、潜入捜査しに刑務所に入っちゃった竹虎ですけど、
所長が逮捕されて、あら!アンタが刑事だと知ってる刑務所内の人物がいなくなっちゃって、
これから大丈夫か??って思ったのに、
早速脱走しちゃうらしいっすね。(笑)

落合との最後はどうなるのか、
本当の鬼神とは誰か、
白豚は大丈夫か?と、次回へ繋がるネタをたくさん仕込んでまいりまして、
さぁ、最終回か・・・と思ったら、まだあと2話あるんですね。(汗)



◇  ◇  「勇気…予測不能の脱出!」     2008.08.26.  

なんか、無理矢理だわぁ〜・・・
埋められたのに這い出てくるし、
樹海なのに小次郎たちが見つけるの早すぎだし、
毎回、毎回、小次郎&白豚&宇崎が弱すぎだし。(笑)

なんか、浅いんだよなぁ・・・・

ま、樹海から救われて、めでたしめでたしかと思ったら、
リカの母親がさらわれたと知らせが!
まだ美月がさ、怪我してる竹虎にわざわざ知らせるというアホなことをしでかして・・・と思ったら、
これは母とリカを仲直りさせるための芝居だったとな。
ふーん・・・

さて、なんで落合はあんなに竹虎を敵視してるんだろうね?
人を信じまくる竹虎がムカつくわけ?
今回のことで竹虎も本気で落合に対してムカっときてるみたいだし、
最終対決近し・・ってことですな。


◇  ◇  「悪魔の誘惑…必ず君を救う」    2008.08.19.  

ん?次回は最終回ですか?っていうくらいの盛り上がりでしたね。
今までの事件や登場人物もからめてきてて、
ほんと、終わりに向けて動いてるとしか思えないんですけど。(笑)

覚せい剤入りのキャンディを調べ始めた竹虎。
そこで、本牧高校の町田リカ(末永遥)が絡んでるとつきとめるんだけど・・・
事件の関係者が警察に捕まったと知ると、犯人たちはリカに罪をかぶせて始末しちゃおうと考え、
偶然聞いちゃったリカは、逃げだすんだけど・・・

で、連絡を受けた竹虎が駆け付けるわけですが、
自転車で・・・じゃ、無理じゃろ・・・(汗)
それに、犯人グループの一人の声真似をして行き先を突き止めてたけど、
着信がきっと違うだろうに、相手のヤツ、騙されてましたね。
それより、竹虎ちゃん、美月に「警察に連絡して」という前に、自分でさくらの携帯にでも連絡しなよ!
なんで美月をわざわざ事件にからませるんだ?

ほらぁ・・・落合(橋爪遼)に捕まっちゃったじゃん・・・

それと、宇崎を使ってリカをさがさせていた小次郎だけど、
手下たちはみんなやり方に反抗して、ボコボコにされちゃってましたよ!
いつも、危機になれば駆けつけてきてくれてた小次郎たちがいないと、竹虎、大ピンチです!!

リカを救い出したものの、犯人グループに囲まれてしまった竹虎。
あんな風にくっちゃべってないで、さっさと逃げてればよかったのにねぇ・・・(汗)
家庭環境に悩み、薬に走ってるリカのさしだしたナイフを体で受け止めた竹虎。
いやぁ・・・毎度のことながら、アンタはすごいねぇ・・
深手じゃなくてよかったけどさぁ・・
で、犯人たちに見つかり、拉致されてしまいました。
山奥に埋められちゃう??
ま、助かるだろうけど♪


◇  ◇  「復讐…涙あふれる最終対決」    2008.08.12.  

竹虎ちゃんさぁ・・・言ってることは間違いないんだけど、なんか甘く感じるんだよねぇ・・
復讐に復讐しても、意味はない、復讐をうむだけ・・・ってのはわかるのよ。
でもさ、あそこまで悪いヤツは、とっとと捕まえるなりどうにかしないと!って思えちゃって、
思わず、さくらに「撃て!」って念じてしまったもん。(汗)
あれで逃がしちゃったけどさぁ・・・
今度の標的は美月ってことかしら?
後悔しそうだよねぇ、竹虎・・・
いつまで正論で立ち向かえるか・・・ですね。

そこが最後の見どころ・・ってことかな?

今回はワイルド小次郎さんでしたね。
そんなフジッキーも、また素敵でしたけど。(笑)
しかし、さくらさんよ、小次郎撃っておいて、謝らず?
ってか、銃創ですよ?病院で何て説明するんだか。(汗)

一連のメイド喫茶事件は、全部店長がかぶる・・ってことになったみたいね。
落合の思うとおりになってしまったわ。
でも、なんかアッサリしすぎの解決現場でしたね。
子供が何日もいなくなってるのに、親は迎えにこないのかい!ってね。

そうそう、白豚も大活躍だったけど、
アンタがもうちょっと早く生島透子を見つけて、見つけたらすぐ知らせていれば・・・
そこで落合をどうにかできたのになぁ〜!!

褒めていいやら・・・(汗)

あと「エア刀(かたな)」・・・・現場にいたら、「おぉ・・って感じかもしれないけど、
見てるこっちは、うん?って気がしちゃったなぁ・・(汗)
ぷっ!って笑っちゃったもん。


◇  ◇  「萌え〜メイド喫茶に(秘)潜入」  2008.08.05.  

徹平くんって、童顔だし、女の子みたいだねぇ・・・って思ってたけど、
女装は思ってたより似合わなかった気が・・?(汗)
美月ちゃんと一緒にいたら、ただのガタイのでかいお兄ちゃんやもん!(笑)

あれでよく雇ってもらえたね・・。

で、そのメイド喫茶に潜入捜査するために入った竹虎は、生島透子という子の行方を探るためだったんだけど、
メアリーちゃん(小池彩夢)という子に恋した白豚までもからんできました。
このメアリーちゃん、実は小学生で、せっかくデートできると楽しみにしてた白豚だけど、
面白がってつけてきた小次郎や竹虎とともに、健康的なデートをすることになっちゃうわけだ。

そこに、メアリーちゃんにメイド喫茶の店長から電話が入る・・
どこかに行ったメアリーから白豚に電話がかかってきて・・・
人を死なせてしまったらしい。
絵のモデルってことで呼ばれたらしいけど、その雇い主に裸にされそうになって、
もみあいになって、そこにあったナイフが刺さっちゃったってわけだ。
連絡をうけた白豚は、メアリーを逃がしちゃうんだけど・・

このメアリーのメイド喫茶での仕事を紹介したお兄ちゃんってのが、
「これがバレたらお父さんたち、悲しむし苦しむよね・・いなくなっちゃえばいいんだよ・・」とささやき、
そこに置かれた拳銃でメアリちゃん、自殺しようとするのさ!
それを止めようと小次郎がフリスビー代わりに缶の蓋(?)を投げ・・
命中して止めるのかと思いきや、メアリーの思い出を引き出すためだったわけ?
それとも、本当は当てようとしたけど、はずれた?(笑)

そしてメアリーは保護され、親との再会・・・なんだけど・・・
ここがさぁ、なんか妙に竹虎があつくてさぁ・・
こういう竹虎の人情話みたいなの、あんまりなくてもいいと思うんだけどなぁ・・?
事件を追い続けるっていう展開で十分なのに、
このシーンでちょっとしらけちゃうっていうか・・・(滝汗)

そして、メアリーから「お兄ちゃん」について聞く竹虎とさくら。
「この男?」と見せた写真に頷くメアリー。
それは、竹虎の親とさくらの妹を殺した落合(橋爪遼)の写真でした・・・
この男、出所してきたばかりなのに、もう活動し始めてるわけ?
未だにそんな力があるわけ?
よくわからんわ・・。


◇  ◇  「完結編 君が鬼神なんだね」  2008.07.29.  

この「鬼神」をいつまで引きずるのかと思ったら、今回で終わりだったんですね。
よかった、よかった。


ま、早々に鬼神が誰か、わかっちゃいましたけど、
前回よりはテンポがよかったので見やすかったと思います。
今回は冒頭から河東くん(大東俊介)が目立ち過ぎてて、あぁ・・・コイツか・・って感じだったし、
ひとりで小屋から飛び出して、鬼神の手下にボコボコにされた風で小屋に戻ってこないし、
この時点で怪しいじゃろがい!ってなもんです。
生徒たちは混乱してるから判断できなくても、竹虎ちゃんはわからないとダメでしょうに・・・

で、本気でガソリン撒いて火をつけさせようとしてた河東。
あれって、白豚がタックルしなくても火をつける気だったんでしょ?
鬼神の濡れ衣を誰かに着せたくて、全員殺しちゃえみたいな?
ちょっとシャレになりませんよ。
竹虎が風をよんで防空壕を見つけて無事に逃げだしたけどさぁ・・・

ま、ここまではよかったんですよ。
で、河東の動機が気になったんだけど、ちょっと意味わからん。
親に捨てられ、さみしさからやっちまった・・・みたいな?
は?それだけ?って感じ。

涙ながらに竹虎が抱きしめて「気持ちはわかるよ・・・」みたいなお涙頂戴な流れでしたけど、
しらぁ・・・って感じ。(汗)
それにさ、あんだけの人間を動かせるほどの力がこの男にあるんか・・?ってのも疑問だし、
いまいちそこんとこが弱い気がするなぁ・・
もっと納得のいく動機であっていただきたかった。

で、みんなを騙していたことを謝りにいった竹虎に、文句言ってボコボコって殴る生徒たち。
アンタらに騙されたとか裏切られたっていうほどさ、アンタら、竹虎を信じてもいなかったし、相手にもしてなかっただろうに?
何を怒ってんだか・・って呆れちまったよ。
ま、オチとしては、シャツをめくってTシャツにメッセージをみんなで書いてた・・ってことだけど、
おいおい、あんだけの間にみんながそれぞれにブレずにメッセージを書いたとでも?
無理がありすぎだよぉ〜!

途中までよかったのに、何だかグダグダ・・って気がしちゃった。。

さて、さくらと小次郎の関係が少しわかりました。
竹虎の親父さんの仇をうとうとして、さくらの妹・ユリさんとやらを死なせてしまったらしく、
それが因縁みたいですね。
で、少年の落合とやらが出所したとか?
それがその事件と関係してるのかしら?
ま、それはおいおいわかるとして・・・

うーん・・・・このままダラダラと見続けていくべきか・・・悩むところですなぁ・・・


◇  ◇  「裏切り僕は絶対許さない!」    2008.07.22.  

こりゃ、ずっと「鬼神」をひきずるんですかね?
リカが黒幕っぽいですけど、違うんですかね?

騙してる人間が偉そうなことを言うな・・
ま、そう言われたら、何も言い返せないよね、竹虎くん。(汗)
人に裏切られたことのある人間は、よけいにそういうことに敏感なんでしょう。

シバトラが潜入捜査をしていることに新庄が気づきつつありますが・・
ま、あんなに堂々と動いてれば、早々にバレるとは思ってましたけどね。(笑)

うーむ・・・・あんまり特記することはないなぁ・・・
アイロンかけながら見てしまったからでしょうか。(汗)


◇  ◇  「約束…君のために僕は飛ぶ」  2008.07.15.  

シバトラの人を信じる心が相手に通じて・・っていうのはわかったけどさ、
新庄の態度はやっぱり気に食わないわ!
一人の少年の人生をダメにしちゃったくせに、最後まで謝りもしないでさぁ〜!

今回はちゃんと調書を取る・・みたいな感じで帰っていったけど、
喉元過ぎれば熱さ忘れる・・・で、またテキトーな仕事をするんじゃないの?
こういうテキトーなヤツが刑事やってるなんて、最悪だね。
犯罪に巻き込まれても、どんな刑事が担当になるかでかなり違ってきそうだわ・・
怖い、怖い!

さて、今回は「鬼神」というヤツが犯罪を犯していることがわかり、高校に潜入したシバトラですが・・・
ほんと、童顔だねぇ、徹平くんは!
高校生に見えるもん!
そこで楠木(川野直輝)という生徒が怪しい・・ってことになるんだけど、
カレが以前、新庄により万引き犯とされて、有名校を退学になったことがわかって、
この子を信じよう・・ってとことん頑張ることにしたわけだ。

でもこの子も結局は鬼神に操られてただけ・・ってことで、
本当の鬼神は誰だ・・・・?ってことになるわけです。
最後に出てきたデカイ高校生がそうなのかしら?
徹平くんよりはるかに年上に見えますけど??(笑)

それにしても・・・あの爆弾、しょぼかったっすねーっ!
白豚が解除できない・・って展開になって、
外にも人がいるかもしれないのに外に投げる気じゃないだろうね?と思ったら、マジで投げてて!
なのに、パン!程度の爆弾で・・
いやぁ・・・この爆弾同様、内容もちょいとショボく感じてしまいましたわい・・・(汗)


◇  ◇  「童顔刑事(秘)潜入捜査せよ」  初回69分SP  2008.07.08.  

なかなか面白かったですね!
確かに徹平くんは童顔だし、いいキャスティングだと思います!
私としては、金髪でべらんめぇなフジッキーが新鮮で、それがお気に入りです♪
いつもスーツとか白衣でビシッ!っていうイメージが強いフジッキーが、
こんな役もできるんだなぁ。。と、なんだかしみじみ。(笑)


さて、童顔の交番勤めの竹虎が、生活安全課勤務を言い渡され、
そこで少年犯罪の潜入捜査を上司のさくらから強引に命じられ・・・ってわけですが・・
ま、潜入がいまいち甘いっつーか、浅い気もしましたけども、面白かったです。

この竹虎、親の目の前で殺されるという過去があり、
そのときから死が間近に迫った人に触れると死神の手が見えるという特殊能力が身についちゃったらしく、
美月に触れて、その手が見えたってことで、必死に竹虎は救おうとするのよね。
監禁していたストリードギャングからは救えたものの、
美月に迫っていた死はそのせいではなく、家にあったのだ・・ってオチです。
ま、それは読めてましたよ、正直。(汗)
でも、竹虎が剣道が得意で、熱い思いを持つ刑事であるっていうことを説明するには、
良い展開だったと思いますね。


全体的に面白かったんですよ。
小次郎と竹虎の過去がどういうものだったのかも気になるし、
小次郎とさくらの関係に気になりますし。
白豚と小次郎のコンビもなかなか面白いし。
でもなぁ・・・あの生活安全課のキャピキャピギャル3人と、おちゃらけ二人組はどうなんだろうねぇ・・?
かなり空回りしてる気がするんですけど。(汗)

ま、そこんとこは気にしない程度でおさまってくれることを祈りつつ、
これからも楽しんで見ていけたら・・と思ってます♪




◆ Story ◆ 少年犯罪に立ち向かう超童顔刑事の活躍を描いた人気コミックのドラマ化。小池は超童顔の熱血刑事・柴田竹虎(通称シバトラ)を演じる。
◆ 期待度 ◆ 芸人の数が多いので笑える話になるのかしら?気楽に見られそうですね。