RESCUE
〜特別高度救助隊〜
 土曜7:56〜 TBS
 脚本・・・山浦雅大 八津弘幸  演出・・・・倉貫健二郎ほか  P・・・加藤章一ほか 
 主題歌・・・ 「」 KAT-TUN 

主題歌
RESCUE (通常盤)
「RESCUE」 KAT-TUN

RESCUE 特別高度救助隊 オリジナル・サウンドトラック
サウンドトラック
RESCUE ~特別高度救助隊~ DVD-BOX
DVD-BOX
◆ 出演者 ◆ 北島大地
手塚豊
不動雅志
井川省吾
小日向剛
古賀敏也
岸龍太郎
須崎修
前園あおい
水野明日香
紺野奈緒
五十嵐八郎
加納伸介
宮崎志郎
大八木誠司
真田隆正
芹沢忍
葛城康介
徳永克己



















中丸雄一
増田貴久
山本裕典
石黒英雄
大東俊介
浅利陽介
加治将樹
山田親太朗
市川由衣
笛木優子
西原亜希
田中要次
照英
山本耕史
山下真司
夏八木勲
石橋凌
要潤
石黒賢


















スーパーレンジャー候補生 23歳
スーパーレンジャー候補生 23歳
スーパーレンジャー候補生 23歳
スーパーレンジャー候補生 23歳
スーパーレンジャー候補生 23歳
スーパーレンジャー候補生 22歳
スーパーレンジャー候補生 23歳
スーパーレンジャー候補生 22歳
新米救急隊員 22歳
救急救命士 27歳
司令センターの司令管制員 22歳
スーパーレンジャー隊員・機関員 40歳
スーパーレンジャー副隊長・放水長 37歳
スーパーレンジャー隊員 享年28歳
消防訓練センターの訓練課長 55歳
横浜市安全管理局局長 62歳
横浜市安全管理局 警防課 管理官 52歳
スーパーレンジャー隊員 28歳
スーパーレンジャー隊長 43歳
◆ レビュー ◆
  ◇ 救助編 Mission ◇ 「横浜地下鉄パニック724名脱出不能!!ガス発生…絶対絶命」    
                                            2009.02.28.            

ふぅ・・・
やっぱりどうもツメが甘い・・・
感動させたいがために、救助隊そのものがおそろかに描かれてる気がする・・
もう、このまま最後まで見続けちゃおうかと考えてた気持ちも萎えましたので、
ここらでリタイアしちゃおうと思います。
ってか、何やかんや言いながら、なんで見てるん?と夫に言われ、ようやく気が付きました。(笑)
では、さよおなぁらーっ!


  ◇ 救助編 Mission ◇ 「豪華客船炎上!脱出不能600名…史上最悪の水難事故発生」    
                                            2009.02.21.            

今回から、SRとしての仕事が始まりました・・・
しかし、どうも、「救助隊」の上の「特別高度救助隊」っていう気がしないんだけど…(汗)
もっと低レベルな感じがするのよねぇ・・・

若いせいかなぁ・・・
序盤の失敗の程度が、「新米救助隊」みたいな感じのせいだと思うんだけど・・・
そんなんで「特別高度」か・・?って言いたくなっちゃった。

今回も、「要救助者の救助」より、「お友達」なお話のほうに重点が置かれているせいで、
「もっと早よ動かんかい!」とか、
「くっちゃべってる間にアンタはさっさと救いなさい!」とか、
いちいち文句をつけたくなっちゃいました。(汗)

でも、今まで若者だけの展開と違って、大人な方々がたくさん絡んできていたので、
ちょっとはキュッと画面がしまった気はしますね。
それだけに、「もったいない・・」って気もするんだけど。(笑)

・・・あり?内容についてはとくに書くことがないぞ・・?(笑)


  ◇ 訓練編 Mission ◇ 「発火ガス大量発生!!横浜地下街、全焼か!?史上最大の救出劇へ」    
                                              2009.02.14.            

う―――――――――む・・・。
ちっとも泣けないんじゃが?(滝汗)
感動できないんですが・・・
ツッコミどころがありすぎなんだもん・・・。

水再生センターでの爆発・・・要救助者を救うべく・・・なんですが、
どうも、「オレたち」的な話が長すぎて・・・(汗)
二酸化炭素噴射まであと5分!っていってるのに、
「オレがこうなれたのはお前のおかげだぜぃ!」なんて感動シーンにもっていくんだもん・・・
んなことやってるから、緊迫感がないって感じちゃうんだよねぇ・・・(汗)

不動が取り残され、でも要救助者を救うことが大事・・ってんで、
置き去りにすることになるんだけど、大地だけがスルリと抜けだし・・・
うーん・・・結果的に救えたからいいものの、
ここで二人の隊員を死なせる可能性があったわけで、
ちょっとどうかなぁ・・って思えてしまうわ。

徳永の機転でエレベーターをおろしていたことがよかったみたいだけどねぇ・・・。

で、SRに選ばれる発表の日・・
選ばれたのは不動と手塚。
スキルの高さと状況判断ができるから・・ってことらしい。
で、他の隊員はいろんな救助隊に配置され、
SRに選ばれなかったらクビのはずの大地は、仮入隊ってことで、3人合格ということらしい。
こういう子をうまく使いこなすのは大変だと思うけどなぁ・・(汗)

次回からは「救助編」だそうで・・。
お金かけてるのに、なんだかいろんな面でもったいない感が多々あるこのドラマ。
救助編になれば、ちょっとはマシになるのかしら・・。


  ◇ 訓練編 Mission ◇ 「壮絶な仲間の死…土砂崩れの中、心停止へ命を懸ける意義とは」     
                                             2009.02.07.            

ま、古賀くんが死んじゃうんだろう・・・とは思ってたけど、
ちょっと納得いかない死でしたね。
あれで泣けといわれても、泣けまへん。(汗)


プライベートな時間に、事故に遭遇し、助けに入って死んじゃう・・・わけですが、
あの吊り上げた鉄骨が気に食わん。
鉄骨の下敷きになった男性を救うためとはいえ、あんなに高く吊り上げないといけない?
ってか、吊り上げたらとりあえず下ろそうよ。

吊り上げたままってどうよ?
あんだけ人がいて、それかよぉ・・って感じで、もう、ガックシでございました。
もうちょっと違うシチュエーションにしてくださいよ・・・(涙)

でもね、古賀くんの死のそきの大地@中丸くんの泣きは、結構グッとくるものはありました。
他の面々の涙より、はるかにリアルだったと思うし。
そこはよかったんだけど、とにかく、死に方がねぇ・・・(汗)

さて、オレンジの服をゲットした面々。
SRになれるのは2人だけ・・
さぁ、誰がなるのかな?
それより、あの地下五階での爆発から生還できるのか?
更なる別れって、やっぱし大八木教官ってことかな?



  ◇ 訓練編 Mission ◇ 「横浜炎上!ビル崩壊絶体絶命の大パニック救え!要救助527名」    
                                             2009.01.31.            

「仲間を見捨てるヤツは要救助者を救えない」・・・ね。
ま、わからんでもないよ。
あのビル火災で葛城とともに生還した徳永の目も、きっとそれを告げていたんだろうよ。
わかるよ。
いい話だし、わかるんだけどさ・・・
正直、古賀くんは辞めた方がいいと思う。
どう頑張っても、カレにはSRとして人を救えるとは思えないんだよなぁ・・・(汗)
人を救いたい、人のためになりたいと思うのなら、
別にSRじゃなくてもできることがあるかもしれないし、
人には向き不向きってもんがあるしさ・・

「仲間を見捨てられない」って北島が思ってしまうのなら、
古賀自身が身を引いたほうがいいんじゃないかなぁ・・って気がしちゃいました。

そして訓練生は8人になっちゃいました・・。
そこに古賀が残ってることが奇跡・・って感じですけど、
なんと次回、その古賀・・・サヨナラ?
そういう形でのサヨナラ・・?
うーむ・・・もしそうなら、やるせない・・・(涙)



  ◇ 訓練編 Mission ◇ 「365万人都市横浜を襲う今世紀最大の災害命をかけて命を救う…全ての青春と人生を懸けた若者達の
                    涙と感動の物語が今、始まる」     初回2時間SP   2009.01.24.   

これはいくらなんでもひどすぎない?
たぶん、いくつもある隊員ドラマに似た話になるだろう・・・とは想像してたけど、
ここまで似通った話にしちゃうとは・・・
「ファイヤーボーイズ」「海猿」「252ドラマ版」を足して足して、なんじゃこりゃ?ってことじゃん?
もう、途中から呆れてきちゃったよ・・・(汗)

小さい頃事故に巻き込まれ、救われて、自分もあーなりたいと志願するも、
そのときのトラウマで一度挫折しかける・・・
こういう設定、もう、ありふれすぎてて見飽きた。(笑)
もっと違う設定にできなかったのかしらねぇ・・・?

しかも、救った隊員が死んじゃったっていうネタも、どっかで見た気がするし、
それを大人たちもひきずってて、成長したその子を見守る・・ってのもさ、
もう・・・ほんと、見飽きた。

で、2時間SPってどうよ?
長かったなぁ・・・
それに、正直、主役がねぇ・・・
ジャニーズを二人連れてきたのはいいけど、
申し訳ないけど、どっちもあんまりメジャーじゃないっつーか。(滝汗)
どちらかはもうちょっとドラマ慣れしてる人を連れてきてもよかったんじゃないかね・・?

マッスーは相変わらず可愛かったですけど♪

とにかく、数々の試練を乗り越えSRになり、SRになってからもいろいろと起こって・・ってことになるんだろうけど、
こりゃちょっと、設定そのもので初回でガッカリしちゃったので、次回も見るかどうか、あやしいもんですわい。
あー・・・残念、本当に残念。
ま、そこを切り替えて、次回からの彼らの頑張りを見守りたい・・・なんて、
かなり頑張って広い心で見続けてあげたい気持ちはやまやまですが・・・
うーむ、うーむ・・・どうしようかなぁ・・・
こういうドラマ、好きなのになぁ・・
もうちょっと工夫してほしかったよなぁ・・・・(涙)
ま、海猿も252もファイヤーボーイズも見てない人には楽しめたかもしれないけどね・・。

とりあえず、SR候補生が多すぎるんで、早く減らしてください。(爆)
5班もあるなんて・・・キャパ越えてしまいます。(笑)



★ STORY ★ 主人公の 北島大地 (中丸雄一) や 手塚豊 (増田貴久) たち候補生は、人命救助の理想と現実とのギャップ、若さゆえの過ちと葛藤… 仲間や教官・上官との関わりの中で、レスキュー隊員として、人間として、男として成長していく。
★ 期待度 ★ 「海猿」とか、こういう系統の話は好きなんですよね。しっかりと作ってもらえたら、楽しめそうな気がします。