歌のおにいさん
 金曜11:15〜 テレビ朝日
 脚本・・・永田優子   演出・・・・長江俊和ほか   P・・・河西琢ほか 
 主題歌・・・ 「曇りのち、快晴」 矢野健太 starring Satoshi Ohno 
主題歌
Believe│曇りのち、快晴【通常盤】
「曇りのち、快晴」
矢野健太 starring Satoshi Ohno
歌のおにいさん オリジナルサウンドトラック
サウンドトラック
歌のおにいさん [DVD]
DVD-BOX
◆ 出演者 ◆ 矢野健太
水野明音
美月うらら
斉藤守
清水さやか
氷室洋一
住吉一博
矢野さくら
安斉遼二
小山克己
矢野光雄
真鍋杏子











大野智
千紗
片瀬那奈
丸山隆平
滝沢沙織
戸次重幸
前田健
須藤理彩
吹越満
金児憲史
小野武彦
木村佳乃











新人歌のおにいさん 
健太がボーカルを務めていたバンド『ジゼル』の紅一点
歌のおねえさん
新人歌のおにいさん
メイク担当
ベテラン歌のおにいさん
ディレクター
健太の姉
明音となんらかの関わりがありそうな謎の男
健太の実家の工場で働く健太のよき理解者
健太の父
敏腕プロデューサー
◆ レビュー ◆
  ◇ Final Act ◇   「希望の歌声!!涙のラストライブ」    最終回    2009.03.13.       

ま、予想通りの終わり方でしたね。
みんなで泣きながらサヨナラしつつ、最終的に新番組で戻ってくる!っていうオチでした。
よかった、よかった。
・・・・でも王子は新番組には呼ばれなかったのね・・・・(泣笑)

しかし・・・あのファイナルライブの熱い健太おにいさんの演説、
子供たちにわかったかなぁ・・?伝わったかなぁ・・?と心配。(笑)
ほぼ、自己満足な演説だったように思いますが、
ま、いいか!(笑)

で、ジゼルの兄さんからいただいた曲に歌詞をつけまして、
最後に歌い始めた健太だけど、あの安斉が黙ってるわけない!と思ったら、
案の定、ちゃんとCD化して儲けたみたいだね。(笑)
この歌、ちょいとクセになるんだよね。
「だんだんだん!」って口ずさんでる自分がいるし・・♪

最後に健太がお父さんの写真に手を合わせてるシーンになったとき、
あぁ、死んだんだ・・って本気で信じてしまったあたい。(笑)

生きてらして良かったぁ〜!
「さがくら結婚するまで死ねねぇ!」っていうお父さんに、小山が立候補して、はよ死ねってことかいっ!っていう一連の流れ、
かなり良かったっす!
こういう、ところも、このドラマの好きなところだったなぁ・・と、ちょいとしみじみしちゃいました。

ま、最後まで見られましたし、なんやかんやで楽しめたのでよかったと思います♪



◆ 総評 ◆

タイトルを最初に聞いたときは、あぁ・・・絶対見ないと思う・・って正直思いました。(笑)
でも、初回を見てみて、あら、意外と面白いかも?と思って、最後まで見ちゃいました。
それもこれも、氷室王子とうららお姉さんの初回のインパクトのおかげだと思います。(笑)
あれがなかったら、そんなに惹きつけられなかったかも・・・♪
ほんと、特に片瀬那奈ちゃんを見直したっつーか、好きになりましたよ♪
大野君も「魔王」とは全然違うテイストのドラマを、ちゃんと演じてきっておりましたね。
ギャップの激しさに、きっと御本人も戸惑っただろうけど、視聴者もかなり戸惑いましたもん!(笑)
今後の演技にも注目していきたいですが、
やっぱ、大野君はそんな怒った顔より、笑った顔が似合うと思いますぞ!(ドラマとは関係ないがね(笑))



  ◇ Act. ◇   「最終章!!再び全てを失う瞬間」    2009.03.06.                

お父さんが倒れてるのに、BGMは「みんなでうたお、パピプペポン!」って・・・(滝汗)
安斉を殴ってシリアスなのに、BGMが「みんなでうたお、パピプペポン!」って・・・(笑)
そんなアンバランスなエンディング、私は好きですけどね♪

打ち切りが決まってスタッフの行き先を探していた真鍋。
それを勘違いしたうららは、リストラだと思って必死にゴマをするんだけど・・
健太だけは打ち切りを知っちゃって、真鍋の本音を聞くわけだ。
打ち切りは前から決まってたことで、せめて最後は子供たちのための番組にしたいんだ・・って考えてたのね。
ま、それに巻き込まれた守と健太は可哀想な気がしますけど。(汗)

スタッフのみんなも知るところとなり、ストライキ!ってことにまでなっちゃうんだけど・・
そこに、「また来たよ!」と少年が・・
この子がさぁ〜!「天地人」の与六役の子でさぁ〜!
相変わらず可愛いねぇ〜♪

健太は、真鍋にこの子へ説明をしろと言い出すわけよ。
「前から決まってた」とひとり割り切ってる風な真鍋に健太はイラついたわけだね。
子供のための番組とか言いながら、子供を目の前に説明できるのかよ!ってね。
熱い健太の思いは真鍋に伝わったようで、
真鍋は嫌いな安斉に金を出してくれと頼み、最後の花道を作ろうとしたようです。

そこに健太が・・・
ジゼルから自分がおろされたこと、明音や仲間に対しての安斉のやり方を知り、怒りをぶつけにきたようで・・
これで安斉が「金を出すこと」を撤回しちゃったりして・・?
ま、次回は最終回なんで、そうもめないとはおもいますが・・。

今回は、嵐の櫻井翔くんや、懐かしの氷室王子の登場、
オマケにジゼルの仲間の「どじょう&どんぐり」姿・・・
笑える部分もありつつ、やはりうまく作られておりましたね。

次回で終わりかぁ・・
ちょっとさみしいっすな・・。


  ◇ Act. ◇   「友情崩壊!?番組存続のピンチ」    2009.02.27.                

うん。いいねぇ・・・やっぱ。
とっても気楽にみられる上に、最後にホロリ・・とさせられますもん。
これ、深夜じゃなくて、ゴールデンでもよかったのでは?
只野を深夜のままにしてた方が良かった気がするんだけどなぁ・・・・(汗)


やる気ナシの健太の方が、自分より人気があると知り焦る守。
ソロをやらせてもらうも視聴率は最低・・・
で、辞めた王子の劇団に入ろうと面接を受けるも落ちちゃって、
すっかりやる気をなくして本番・・・
それを見て健太、喝を入れるも、「負けてばっかの気持ち、わかるはずない!」と言われちゃって・・・
で、健太は自分がジゼルからはずされ行き場をなくしてここにきたことを話すのよね。
これは健太にとってはかなりの進歩だと思うなぁ〜!
昔の健太なら、絶対に話せなかったと思うもん!

健太自身がふっきれたってことと、守を仲間だと思ってること、そして「みなうた」を愛し始めてる証拠でしょう・・。

そして守は再びやる気を取り戻し、めでたしめでたしだけど・・・
なんと、「みなうた」の打ち切りが決定しちゃったらしい!
やっと居場所を見つけたってのになぁ・・・
どうなっちゃうんだろ・・・

そうそう、予告で王子、再登場!
どう絡んでくるんだろ・・?楽しみだわ!

それと、ジゼルのメンバーが作った曲で歌いたいと言い出した明音に、安斉は聞く耳持たず・・で、
その曲を健太のところに持ってきた明音。
その曲、主題歌のメロディだったね!
えぇ〜・・?あの雰囲気の人が作ったとは思えないんだけど・・?(笑)
ってか、ジゼルのスタイルじゃないでしょうよ!
今のジゼルがアレ歌ったら、イメージが違いすぎるので、却下されても当然な気が・・・(汗)



  ◇ Act. ◇   「熱愛発覚!?誤解が結ぶ親子の絆」    2009.02.20.                

今回は、お父さんの健太の心が通じ合ったことで、最後にグッときましたねぇ・・・
まさか、あのうららさんにこんなにマジメに感動させられる日がするとは・・・。(笑)

家のために金持ちと結婚することを考えていた姉・さくら。
それが納得できない健太。
そして父とぶつかる・・・という流れで、
最後は、素直に息子に本音を伝えられない父・光雄が、
うららのもらした言葉で、健太ももちろん、うららも救われ、前をしっかり見つめることができた・・ってわけです。

ただ元気で、幸せでいてくれたらそれでいい・・・
本来、親はそれだけを子供に望むのかもしれない。
でも、できればこうあってほしいと思ってしまうのも親ごころ・・・
それを突き付けられてイラつく子供の心情も、どっちもわかるから、
最後にあんな風にまとまってくれて、心が温かくなりましたね。
健太が「歌のおにいさん」として笑顔を見せてくれるようになったのも、嬉しい限りです。


しかし・・・安斉さん、何をたくらんでるのかねぇ・・?
まだわかりませんわい。


  ◇ Act. ◇   「奇跡のチョコ!!告白大作戦」    2009.02.13.                    

あたしゃーね、生意気なガキが嫌いなんすよ。
うららもワガママなオバチャンだけどさ、一応大人なわけだし、
あの口の利き方は何さ!ってムカムカしてきちゃって、
もう、可愛げがないもんだから、途中から流し見しちゃいました。(汗)

でも、小さい頃から仕事をしていて、ちょっと変に大人の世界にいるもんだから、
素直な子供の行動がとれなくなっちゃってるのかもなぁ・・・なんて気はしました。
大人だけど、いまいち大人になりきれてない健太は、みちるの立場になって考えられたのかもしれないですね。

そして、バレンタインのチョコをからめてきて、明音との関係もからめて、
なかなかいい話になっていたと思います。
ただね・・・もう王子は出てこないんですかね?
ちょっとさみしい・・・(涙)

安斉は健太に目をつけたんでしょうか?
自分で健太を排除しておいて・・・??
うーむ・・・わからん。


  ◇ Act. ◇   「王子失脚!?心に響くありがとう」    2009.02.06.                    

なんか久しぶりだなぁ・・・って思ったら、先週は放送がなかったのね。
ってきり、一週見逃したんだとばかり思ってたわ。(笑)

生放送の健太が好評だったらしく、専務の一声で、王子、降板!!
横暴な男ではあったけど、いないとなるとさみしい・・。(笑)
うららが「歌のおねえさん」となり、健太と守は「ゆかいな仲間たち」のままで放送が始まるも、
笑いもしないしノリも悪い健太にみんなお困り・・・
ほんと、あんなやる気のない人がいたら、現場の空気は悪いよねぇ〜!
ってか、イヤなら辞めろ!!って言いたくなるわ!


明音がメジャーデビューして売れ出してるのもブルーの原因らしく、
やる気のない健太の前に、専務の息子・わたる(清水優哉)が番組に乱入してきて、
暴れまくったもんだから、健太激怒でぶっ叩き!
ま、叩いたのは別としても、あそこで怒ったことには大いにうなづけたけどね、私は。
あれが「ちゃんと頑張ってる健太」がやったのならまだしも、
お前も適当な仕事してるくせに、人に対して説教すんなって話なわけで・・(汗)

そうそう、暴れまわってるわたるくんの姿は、
「エジソンの母」の賢人くんと思いださせましたね。(笑)
やっぱ可愛いわ、この子♪

「辞めます」と言い出した健太だけど、
明音から「もう元には戻れない」と言われ、みちるちゃんからわたるくんへの指導を頼まれ、
「歌のおにいさん」として何かが目覚めてしまったようです。
さぁ、これからどう変わっていくのかな・・?

それにしても、みちるちゃんって何者?
いつもスタジオにいるんだけど・・・。


  ◇ Act. ◇   「歌え健太!!子供たちのために…」    2009.01.23.                     

氷室がさぁ、単なるイジワル兄ちゃんになっちゃったのが寂しい・・・
イジワルでも憎めないキャラでいてほしかったのに

もう、憎たらしくて仕方ないじゃんか!!
そのイジメに耐える健太。
逃げ出さずにそこにいるとこは褒めてあげたいですが、
やっぱり我慢の限界がきちゃいまして・・・(涙)

悲しいのは、健太にはスタッフも味方してくれてないことなんだよねぇ・・
まだ、この番組は王子でもってるので、スタッフも王子の横暴さに耐えつつ、
でも逆らえない・・っていう状態なんだもんね。
で、一人掃除させられちゃって、守までも離れていっちゃって・・・

そして公開生放送の日、最後に王子の新曲を歌うはずが、カラオケのテープが見当たらなくなっちゃって、
やっと見つけた!と思ったら・・・うららさんが踏んで壊しちゃって・・・
しかし王子、うららさまには怒らないのね。(笑)
切羽詰まった生放送!
杏子の思いつきは・・・健太の投入!
ま、守がすんでで「無理ぃ〜」って怖気づいちゃったのが想定外でしたけどね。(汗)
かなりポップな「おもちゃのチャチャチャ」だったけど、子供達には好評だったようで・・
でもさ、お母さんたちは完全なる王子ファンなので、きっとブーブーだったんじゃない・・?
この評価がどう出るか気になりますね。

お父さんとの確執は今後も引きずっていくのね。
健太の活躍する姿や、健太の仕事に向かう気持ちがあらわれてきたりしたら仲直りできるのかな・・?

それにしても・・・どんぐり、かわいかったっす!
そしてどんぐりクッキー・・・うーむ・・・おいしいのか?(笑)


  ◇ Act. ◇   「幸福を振りまく史上最悪の男!!」    2009.01.16.                     

いやぁ・・・笑った、笑った!
「ゆかいな仲間たち」はおいといて・・・
おにいさんとおねえさんが最高でした!
戸次さん演じる、高慢ちきなおにいさんにも笑えたけど、
那奈ちゃん演じるおねえさんのハジケっぷりにも笑えたぁ〜!
いやぁ・・・そんなあなたに、ふぉーりんらぶ♪って感じ!(笑)
こんな二人を見られただけでも、初回を見た価値アリ!って感じです!

就職内定取り消し&バンド解散により、新しい仕事を見つけようと面接に臨んだ健太だけど、
それは「歌のおにいさん」の面接で・・・・
スタッフ志望だったのに、出演者面接と間違っちゃったわけだ。
で、合格しちゃった健太だけど、プロデューサーの真鍋は、
そんな健太が氷室のワンマン番組になっちゃってる今に一石を投じてくれるって考えたのかな?
その思惑通り、健太は氷室に反抗したり・・と問題を起こし始めるわけですが・・
後々、この健太が「歌のおにいさん」になれるのかな?
楽しみです。

それにしても・・・あの健太パパ、ひどいよねぇ・・
大学出してやったのに、ちゃんと就職もしねぇで・・って文句言ったかと思えば。
就職して「ゆかいな仲間」をやってる健太をみたら、文句言って殴るし!!
「やりたい仕事を探せ」ってことかもしれないけどさぁ、
今のご時世、そんなこと言ってらんないじゃん?
見つけた仕事のなかにやりがいを見出す・・ってのでもいいんじゃないの?って気がしちゃったわ。
ったく、口だけでなく手まで出す父親なんて、好きになれんわ!

ガルネクの千紗が出てましたけど、こなしてましたねぇ!
演技は特に気になりませんでした。(オデコは気になったけど(笑))
他のキャストも安定してて、安心して見られる気楽なドラマってとこでしょうか。
見忘れることがなければ、このまま見ていきたいと思います。





★ STORY ★ 一見ふがいない新人歌のおにいさんが巻き起こす数々の騒動と、彼が「史上最凶」から「史上最高」に変わっていくまでの成長をコミカルに描くサクセスストーリー
★ 期待度 ★ この枠は見逃す可能性が多いし、そんなに期待できそうもない気がするので・・