火曜10時〜 フジテレビ  
 脚本・・・尾崎将也   演出・・・・酒井聖博ほか   P・・・安藤和久 
 主題歌・・・ 「横顔」 阪井あゆみ
主題歌
横顔
DVD-BOX
白い春DVD-BOX
◆ 出演者 ◆ 佐倉春男
村上さち
西田栞
小島勇樹
高村真理子
安岡竜也
高村加奈子

村上康史








阿部寛
大橋のぞみ
吉高由里子
遠藤雄弥
紺野まひる
デビット伊東
白石美帆
遠藤憲一







元ヤクザ
春男の娘
フリーター
フリーター
春男の元恋人 さちの母
春男のヤクザ仲間
真理子の妹
パン職人
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「本当のお父さん」   最終回  2009.06.23.                       

はぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・やっぱりか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
死んでもうたか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そりゃさ、春男に羽、生えてましたもんね、最初から。
最初から「死ぬフラグ」、たちまくってましたよ。
わかってたけどさ・・・
いいじゃぁ〜ん、死なせなくてもぉ〜!

死んだと見せかけ、ひっそり見守る・・でもええやん!
どんなんでもいいから、生かしておいておくれよぉ〜!
もう、ただただ、残念で悲しくて、涙が止まりませんですわい・・。

なのに、最後のDVDプレゼント告知!
「一生つきまとってやる!」としゃべる、春男の白ストラップ!
大笑いしてもうたがな!
欲しい・・・。(笑)

ただね、最後までさちに触れられなかった春男が、
最後の最後に、さちに手を握ってもらえて、意識はないけど涙して・・ってところは、
やっぱり泣いちゃいましたね。

それと、さちが書いた絵・・・
二人のお父さんと一緒にパン屋で楽しくやってて、それを上から死んだお母さんが見てる・・っていう絵。
それを見ている春男の泣き笑顔・・
ありゃ反則っすよ。
あそこで号泣でしたもん!
しかもさ、若干、さちは春男寄りでしたやん?
微妙に康史、切ないっす!!(笑)


そして、最後のお墓前の春男の幻・・
せめて、天国のお母さんとのツーショット・・ってんでもよかったんじゃないかなぁ・・
それだったら、もうちょっと「救われた感」があった気がするんだけど・・。

それと、春男を刺したのが、春男が殺した人の息子っていう男だったこと。
つまり、かなり前に出てきたヤクザの津田寛治さん、カレにチクったってことですか?
なんか、そこらへんが浅いっつーか・・
それをカレに耳打ちすることで、あのヤクザには何か得があったわけ?
面白がって言っただけ?
あの意味ありげな車の立ち去り方が・・・よくわからん。
なんか、刺され損っていうか、なんか、納得いかんっつーか・・・

はぁ・・・めっちゃ泣いたのに、なんか、残念な気持ちが残る、そんな最終回でした・・。
あ、800万をパクったのはやっぱりデビちゃんだったけど、あんまり話は膨らみませんでしたね。
春男の気持ちの変化は確かにあらわれてましたけどね・・。



 ■ 総評 ■

すごく好きだったんだけどなぁ、このドラマ。
ただね、最後は温かく終わってほしかったんです、私は!
なので、すごく残念なんですよ・・・。
でもね、遠藤さんと阿部ちゃんの「怖い顔オッサン’s」のコンビは、よかったですよねぇ・・・
大橋のぞみちゃんも可愛かったし、全体としては、最後まで楽しめたというべきでしょうね。
ただねぇ・・やっぱり春男には生きててほしかったなぁ・・・
ぐっすん・・・



  ◇ 第話 ◇   「娘を救ってくれ」    2009.06.16.                            

くぅ〜切ないっ!!

さちの手術でもうちょっと引きのばしにかかるかと思ったけど、
あっけなく終了・・・(汗)
無事に成功して、元気になりました・・

さちは、絵のコンクールに出したということで、春男に「海に連れてって!」って頼むのよ。
それを部屋の外で聞いてた康史・・・
切ないぃ・・・
加奈子からは、もうさっちゃんから春男の存在は消せないよ・・って言われちゃうし、
康史は春男を雇ったことを後悔しちゃってるかもなぁ・・・(汗)

春男は、康史の部屋でさちのアルバムを見ちゃいます。
そこには小さいころからのさちの記録が・・・
そして、いつもそばにいたのは、自分ではなく康史・・
ここでもう、春男は決心しちゃってるみたいでしたね。
海のツアーを予約しに行ったときの春男の表情・・
「あぁ・・・きっと康史の名前で予約してあげるんだなぁ・・」ってわからせる、素晴らしい表情でした。
切なすぎるっすよ、阿部ちゃん!!


ここでやっぱりお邪魔虫なのは栞です。
さちに「おじさんが海に連れていってくれるみたいよぉ〜!」って耳打ちしちゃうのよ。
そしてさちの退院パーティの場で・・
「海!海?おじさん、海の話だよね???」っていう、ワクワク顔のさち・・かわいい・・(笑)
でも、春男の口から出た言葉は「店を辞める・・」
しかも、海はお父さんと行きなさいって、予約の紙を置いて出て行っちゃうのよ!
止める康史の手を振りほどいて追いかけるさち。
・・・康史、ことごとく切ない・・・(汗)

春男に追いついたさち。
心臓手術後に走らないでください!!(滝汗)
そんなさちに、「ガキは嫌いだ・・」と立ち去る春男・・
アンタの気持ちもわかるけど、そんな別れ方したら、さちの心に傷を作っちゃうよぉ・・・

泣きながら歩いているさちを見つけた栞。
春男がいなくなったと泣くさちを見て、自分のことと重ねてしまっただろうか・・・?
そして、本当のことをさちに話してしまいそうに・・・なってますけど、話しちゃいますか??
予告のさちの様子だと・・・知っちゃったかなぁ・・?

さぁ、最終回です。
最終回予告、見せすぎです。(笑)
やっぱり金を持ち逃げしたのは、デビちゃんみたいね。
このやろーっ!
プレゼント募集のコーナーでラーメン屋の宣伝してもらってるくせに、このやろーっ!!(笑)


どんな最後になるのかなぁ・・
春男が死んじゃうとかいう終わりはイヤだなぁ・・
さちと暮らせないにしても、ハッピーエンドにしてもらいたいです・・。


  ◇ 第話 ◇   「娘を襲った悲劇」    2009.06.09.                            

春男と、栞を連れ去ったヤクザとの因縁は、
とりあえずさちの病気ネタのあと・・ってことかな?

サチが急に倒れ、真理子と同じ病気かと思いましたが、
心臓疾患でした。
手術すれば治るってことで、すぐに手術が決まったんだけど・・・
200万の手術費を工面するのが大変そうです・・。
ってか、あの買ったばかりの便利機械を売ったらどうですか?
あんなもん、買っとる場合じゃないでしょうよ!!

お金が・・ってことで、即、ヤクザがらみの話に持ってくかと思ったけど、
今回はそれはありませんでしたね。

自分が父親だからそばにいる・・
自分だって父親なんだ、そばにいたい・・
その二人の父親の衝突から、和解へ・・の流れも良かったですね。
さちを思う気持ちは同じだってことが、神社でのお参りで伝わりあったようです。
オレはさちのそばにいる、だから仕事を頼む・・と康史が春男に頼み、
春男も自分の立場をちゃんと受け止め、それを約束するわけだ・・

でも、加奈子の気持ちはちょっと違ってました。
さちが病室で書いてる絵は、モノクロの、羽の生えた自分の絵ばかり・・
「いつも、色がたくさんの絵を描いてたのに・・」って加奈子は嘆いてたけど、
注目点はそこ??
羽が生えて空飛んでるさちの方が重要じゃ??
「死ぬかも・・」ってさちは思ってるってことでしょ?そこを心配しましょうよ!!(笑)


加奈子は春男に見舞いに来てほしいっていうんだけど、康史と約束した春男は行かないっていうのよね。
でも、さちの絵を見て心動かされ、見舞いへ・・
担当医師が待っててくれて、その医者にお金を渡そうとする春男!
いやいや、その行動は・・・ってヒヤヒヤしたけど、
ナイスな担当医師の素敵な返しで、感動的な一場面となりました・・
ほんと、コイツ、悪いヤツではないんですよ!すんません!と医師の耳にささやきたいっす!(笑)

さちを見舞った春男は、初給料で買った絵具をプレゼント・・
喜んださち、そして手術への不安を口にするのよね。
康史の前では強がって怖くないって言ってたけど、春男には弱いところを見せてる・・
加奈子は複雑な心境だろうけど、この二人の父親の存在が、さちにとってはそれぞれの役割を持ってて、
いいバランスになってるんだなぁ・・って思えちゃいました。

さぁ、手術当日・・
さちは、春男からもらった絵具を胸に、オペ室へと向かいました・・
いやいや、そんなかさばるもの、胸にのっけって大丈夫か?(笑)
自分が持ってきたぬいぐるみじゃなく、絵具を選んださちを見て、加奈子はまたも複雑そうですね・・。

手術はどうなるんでしょうか。
血液が足りない!血が繋がってるのは春男だから、輸血!とかいうことになったりするのか?
かなり心配そうな流れっぽいけど、きっと助かるよね?
気になるのは、さちが今まで書いてた春男の絵ですよ。
たしか、羽、生えてましたよね・・?
まさか、春男こそがお空に行っちゃう・・っていうオチになるのか?

いややなぁ・・・


  ◇ 第話 ◇   「二人のお父さん」    2009.06.02.                            

あぁ・・・イヤな予感な終わり方だ・・・・(汗)

算数の点数が悪かったさちは落ち込んで春男に相談するんだけど、
春男は「ちゃんと教えてやれよ!」と康史に話し、
康史は、正直にさちに接して・・
うん、アイコンタクトなんかとっちゃって、なかなかいい連携プレーじゃん!って思ってたら!
さち・・・・怒っちゃった。(笑)

チクったわね!絶交よ!!ときた。
くぅ〜ん・・春男ちゃん、ガックシ・・・
そんなとき、仕事を適当にするなとか言われちゃって、腹が立って「残業はしない!」と言っちゃうんだけど、
大きな仕事を受けた康史は、「今日だけ頼むよ・・・」って言うわけだよ。
しかし、意地になっちゃってる春男ちゃん・・
でも、さちから許しをいただき、しかも、お父さんみたいに必死に頑張ればいいのにって言われて、
すっかりその気になっちゃいました!(笑)
わかりやすいオッサンだわ・・
しかし、わかりやすいのは春男だけではござーません!(笑)
リンゴパンってことで、たくさんのリンゴをむかなくちゃいけなくなったんだけど、
あの図体で意外と器用な春男がスススっ!と皮をむいてるのを見て、康史、対抗心メラメラ!!
二人して必死の皮むき合戦ですよ!
わかりやすいオッサン’sだわぁ〜!(笑)
そんな二人を見て、さちは「お父さんが二人いるみたい・・・」とつぶやく・・・
これ、当たってるから怖い。(汗)


そんなお父さん’s。
さちの寝顔を見ながら、康史はこれからもこうやってさちと生きていく・・
お前はお前の道を見つけてくれないか・・?と言うのさ。
キツイねぇ・・・そりゃそれが一番いいのかもしれないけどさぁ・・
そばで見守っていきたいっていう気持ちがあるだろうからこそ、キツイ言葉っすよ・・
でも、さちは「ずっとここにいてね・・」という。
複雑極まりない春男ちゃんでございます・・・。

そしてイヤな展開へ・・・
10万が払えない栞たちは、1日だけ男の隣に座ってくれれば・・っていう提案を受け入れちゃうのよ。
そして、怪しげな店で男(津田寛治)の隣に座らされるんだけど、
薬を入れられた酒を飲んでしまい、意識を失ってしまった・・
どっかに運ばれる栞をみて慌てた勇樹は、春男に連絡!
春男とともに、ホテルの部屋に乗り込んで栞を奪還することにしたんだけど・・・
そりゃ簡単に「はい、どうぞ」って渡してくれるわけないわなぁ・・
そこで春男は、ただただ土下座・・
春男がどういう人間か耳打ちされた男は、この場では春男たちを帰してくれたんだけど・・・
どうやら何やらたくらんでる風な顔して帰っていってましたよ!
やっぱり、そっちの道へいかざるを得ない展開になるのか・・?
もしくは、春男がヤっちゃった人の恨み・・とかで復讐されちゃうとか・・?


そしてもうひとつのイヤな展開・・
さちの病ネタです。
死んだ真理子と同じ病気っぽい・・?
まさか、また春男はさちの手術費用のために悪いことしてお金を稼ぐんじゃないでしょうね??
もしくは、春男の何かを移植すれば助かる・・とか?
はぁ・・・なんか、見たくない展開になってきたなぁ・・・(汗)


  ◇ 第話 ◇   「名乗れない痛み」    2009.05.26.                            

相変わらず切ないなぁ・・・・(涙)

さちが熱を出して早退してきたんだけど、従業員が怪我したってんで康史と加奈子は出かけていた・・・
一人で上にあがっていったさちが心配で、「上にあがるな」と言われていたのに、上がってしまう春男・・・
で、薬を探すのに部屋中荒らして、おかゆを作るために台所がとっちらかって・・・(汗)
男に料理させると、だいたい、料理終了後はしっちゃかめっちゃかになってるよね。(笑)

お礼も言わずに帰しちゃう康史。
でも、春男は上にあがって感じるものがあったようで・・・

春男は、さちから聞いた好き嫌いと友達とのパーティについて康史に話します。
言い方がねぇ・・かなり感じ悪いっす。(汗)
口を出したい気持ちはわかるんだけどねぇ・・・
育ての父は、血のつながりがないことをコンプレックスに・・
そして、血の繋がった父は、これまでのさちの成長を知らないことにさみしさを覚え・・・
だからこそ、対立しちゃうんだよねぇ・・・

春男に言われて、さちの友達とのパーティをすることになった康史。
あの友達、公園で防犯ベルを鳴らした子たちだったのね!
そりゃ、怖いだろうよ、春男が・・・(汗)
「怖くないよぉ・・・」って笑っても、さらに怖いぃ〜!!(笑)
パーティの中でゲームすることになり、人数が足りないからって春男を呼ぶことになるんだけど、
春男は断るのよね。
きっと、上にあがってみて、触れてはいけない空間だと察してしまったんだろうね。
さちの成長を知りたいっていう気持ちは大きいに決まってる。
でも、ひとつでも知ったら、もっと!もっと!!って思っちゃうだろうしね・・。
でも、結局康史に呼ばれてWiiのテニスをすることになったんだけど・・・
康史と春男がムキになってたのは笑えましたが、
もっと笑えたのは、Wiiのキャラとして、ちゃんと春男の顔が登録されてること!!(Miiのことです)
あの顔、一から作ったんすか?めっちゃ上手ですぅ〜!!!
その過程を見たい・・・(笑)

さちとペアになった春男が勝利するんだけど、やったー!ってハイタッチを求めるさちの手に触れることができない春男。
切ないぃ・・・・(涙)

そろそろ戻れ・・・ってなったときに、「お父さん、忘れてない?」ときた。
カレンダーを見てさちがほほ笑んでたので、春男がらみかと思ってたら・・
なんと、康史の誕生日を祝おうって考えてたみたい!
その光景を目の前で見せられる春男・・
いやぁ・・・こりゃまた切ない。

血の繋がってるのは、オレなのに・・・って気持ちもあるだろうし、
そうりゃそうさ、育ててきた父親がお父さんだよ・・って思いもあるだろうしね。
いやぁ・・・・春男の顔に泣けてくるよ・・・・

さて、春男の職場でさちの出生のヒミツをほのめかして出て行った栞。
ったく、何を考えてんだ!ってイラっ!としましたけど、この子も複雑なんだね。
勇樹の言うとおり、春男が離れていくのが寂しいんだろうよ。
ブログにさちのことを書きこもうとしてるときは、最低や!!って思ったけど、やめてくれて助かりました・・・

栞と勇樹はワッフルの屋台を始めたんだけど・・
この子たちの初期費用はどこから出てるんだろうか?(汗)
店を出した日、同じ場所で営業してたチンピラから、「営業妨害や!!」と脅されちゃうのよ。
春男の名前を出して追い返そうとしていた勇樹だけど、栞が止めます。
悪い子じゃなかったんだねぇ、やっぱり。(笑)

でも、10万よこせと言われ、大困りの二人ですけど・・
次週は面倒なことになっちゃうみたい・・・
まさか、春男、悪い道に逆戻り・・っていう展開が待ってる?
それは見たくないなぁ・・・



  ◇ 第話 ◇   「運命の絆第二章」    2009.05.19.                            

い・いらねぇ〜!!!!
最後のお知らせを見て、叫んでしまった!(笑)
あの、春男の顔の周りの、可愛げなふわふわ・・・ピンク・・・ストラップ・・・面白いぃ〜!!
でも、いらねぇ〜!!!・・・いや、欲しいぃ〜!!(笑)

あぁ・・・最後の最後で大笑いさせてもらったわ!!

さて・・・冒頭はこれまでのダイジェスト・・・
ちょっと長すぎですよね?
今まで見続けてきた人にとっては、なんで・・?って感じだけど。
「運命の絆第二章」ってことで、今回から参戦のかたのために・・ってことかしら?
ま、いいんだけどね・・。

一人の娘の父だと実感した春男は、ちゃんと生きていこうと、正社員の道を探すものの・・・
前科者で手に職がない、40歳・・ってことではなかなか見つからない・・・
栞に言われ、バイトから正社員の道を探すのもアリか・・・?ってんで、警備の仕事を見つけたら、
仕事場がむらかみベーカリーの近くで、
それを加奈子に見つかり、康史に文句を言われてしまうのよね。
ちゃんとした仕事をしていて、生活に困ることなく生きてる人の何気ない言葉って、
こうやって人を傷つけるっていうか、カチンとこさせるんだなぁ・・と見事な言い回しでしたね。(汗)

仕事に困っていて、康史にコンプレックスを感じている春男には、
康史の言葉ひとつひとつが癇に障るのよね。

むらかみベーカリーでは新規の仕事を引き受けるにあたり、新しい仕事人を探していました。
ハローワークでそれをみた春男は、無理矢理面接にこぎつけるんだけど・・・
「なんでお前が??」だよね、康史にとっては。
でも、春男の言うこともごもっともで、売り言葉に買い言葉・・ってんで、
春男を雇っちゃいました!
でも、未経験でパン屋さん・・・?大丈夫かいな・・。

最初は器材磨きの仕事を任された春男。
あんな顔であんな図体だけど、仕事は細かい春男ちゃん。(笑)
康史は認めざるを得ないわけです。


春男が店にいるのを見て大喜びのさち。
ほんと・・・可愛いねぇ・・・♪
あんなによろこばれたら、そりゃ磨く手にも力が入るってんだ!!(笑)


帰り道、逆上がりの練習をしているさちを見た春男。
授業参観にやってくるお父さんに見せたい!と練習してたのよ。
「手で押して!」っていうさちに、汚れてしまった手で押すことはできない・・と思っちゃうのよ。
なんか、切なかったなぁ・・
思わずカバンで押したりしてさぁ・・・
いいじゃん、触ってもいいんだよぉ〜!!!

見事に逆上がりを習得したさち。
「お父さんには内緒だよ・・喜ばせたいから・・」ってのは春男にはすごく寂しいことだろうけど、
お父さんには言わないヒミツを共有した・・ってことで、
それはそれで納得してください。

「お父さん、やったよ!」「よくやったぞ、さち!」な場面と、仕事をする春男のラストシーン・・・
なんか、泣けますなぁ・・・。

さて・・・このままいい感じで康史たちともいい関係を築いていけるのか・・?と思ったら!
栞ちゃんがねぇ・・・予想通り曲者。(汗)
仕事に一生懸命で、さちのそばでうれしそうな春男をさみしく思っちゃうみたい!
で・・・余計なことをする気か・・?
うーむ・・・手遅れになる前に、早くの部屋、出て行ったほうがいいかもよぉ〜・・・?


  ◇ 第話 ◇   「俺には娘がいた」    2009.05.12.                            

いやぁ・・・見事ですね。
最初から最後まで、涙腺ユルユルになってしまいましたよ・・。

さちがくれたという写真を探すも見つからない春男。
先に見つけたのは栞だったんだけど、すぐに見せずに隠すのよね。
結局は見つかっちゃって、その日付を見て春男は真実に気づくんだけど・・
栞が何で隠したのか、ちょっとよくわからん。
もうちょっと自分でいろいろと調べたいとか、何か考えがあったのかもしれないけど、
なんか、理解できないんだよねぇ・・

頭にきて康史のところに向かった春男だけど、
そこで、人殺しだということ、真理子を捨てたこと、真理子の死後さちを育てたのは自分だということを言われ、
最後には、その手でさちに触れてくれるな・・・と。
くぅ・・・・それ、言われたらキツイわぁ・・

真理子の病気を治すために人を殺したってことで、春男は自分のしたことを慰めたい部分があっただろうに、
そのことで娘に触れるなと言われる・・
汚れてしまった手・・・

でも、立ち直る機会はきっとある・・・と栞に励まされ、清掃員の正社員の試験を受けようとするも、
前科者を正社員にする前例はない・・と断られ、
自分とぶつかった会社員は、後日態度を急変させてお金を持ってくる・・
前科者ってことがわかって、恐ろしくなって謝ると同時に30万円も渡してきたのさ!
結局、自分が変わろうとしても、世間はそうは思ってくれない・・
さちの父だとわかっても、自分という存在がさちにとってどういうものか、思い知らされちゃったんだよね。


で、会いにきたさちの姿をただただ見つめる春男。
もし、自分が真理子とともにさちの出産を見守り、さちの成長を見ていられたら・・・
そんな叶わぬ夢を見ていた春男にとって、目の前のさちの姿は手に触れられないものに感じたのかもね・・。
「これからはお父さんの言うことをよく聞くんだぞ・・」
そう言ってさちと別れる春男。
でも、さちがアンタの娘であることに変わりはない。
自棄になるなよーっ!!って思ったら!
なんと、春男、パン屋さんで働く・・?
相変わらず予告の見せすぎではありますが、でも続きが気になりますね!

このドラマの空気、俳優さんたち、みんな、すごく好きになっちゃってます。
結末がどうなるとしても、最後まで見守っていきたいなぁ・・って。
うん、いいドラマだ。


  ◇ 第話 ◇   「本当の父親」    2009.05.05.                               

前回の予告から推測すると、今回で春男はさちが自分の娘だと気づくのでは・・?って思ってたけど、
じれったかったですねぇ〜!(笑)

さちから真理子の墓の場所と命日を聞き出した栞。
それを春男は聞いて墓参りに向かうんだけど・・・
康史が遅れててよかったねぇ〜!
一心に、そして涙しながら墓掃除をする春男に、ちょっと泣けてきました・・・(涙)
さちに近づく春男におびえる康史。
でも、加奈子は春男が悪い人間じゃないんじゃ・・?って思いだしちゃうのよね。
そんな加奈子に、さちの出生のヒミツを話す康史・・・
ショックではあったものの、さちの父親は康史だってことで押し通そうとする加奈子。
でもねぇ・・・栞ちゃんが気づいたんですよ・・・

さちのおいていったスケッチブックの中に、誕生日の絵があって、
その絵がクリスマスであることに気づき、さちの誕生に疑問を抱く・・・
春男が事件を起こしたとき、すでに真理子は妊娠していたことになる・・・
真理子と康史が知り合ったのはいつなんだ・・・?って考えちゃったのさ・・・
でも、まだそれを春男には知らせませんでしたね。
何を考えてるんだろうか・・?

父と春男を仲好くさせたくて、子供の日のイベントを勝手に作って春男を店に招待したさち。
春男の姿を見た康史は、もう二度と来るな・・といい、さちの作った招待状を破るのよ!
いやぁ・・・お父さん、そりゃやっちゃいけねぇよ・・・・
春男に対する怒りを、その手紙にぶつけちゃいけねぇよ・・・

さち、心を閉ざしちゃうみたいよね・・。

さて、さちは、春男に母の写真を招待状と一緒に渡してました。
でも、その写真、ヒラヒラ・・・と部屋の端っこに・・・
そこ!そこよ、そこ!!って、画面に向かって念を送っちゃったわよ!!(笑)
それを見つけるのは栞みたい・・・
どうするんだろうねぇ・・・?


  ◇ 第話 ◇   「少女と母の秘密」    2009.04.28.                             

第3話にして、さちが自分の子だと知るわけだね・・・・と思ってたら!
そうではありませんでしたね・・。

早々に、さちの持ってる母親の写真を春男が見ちゃう展開になったので、
「早っ!!」って思っちゃったんだけど、真実まではいたりませんでした・・。

イジメっ子にイジメられたさちの写真を見た春男は、さちが真理子の子だと知ります。
そして、そのイジメっ子に一喝・・・いや、脅迫・・・(笑)
ありゃチビるって・・・(汗)

でも、汗だくで担任にさちについて頼みに行った成果で、イジメっ子が謝りにきた・・って喜んだ康史が
何だか可哀想でしたねぇ・・
まさか、春男が口出していたとはねぇ・・
前回でもう春男との縁は切れたと思っただろうに、
今度は自分ではなくさちにまとわりついてる・・・
それは一番イヤなことだろうからね・・。

真理子が自分と別れたあとにすぐ男(康史)とデキて、子供を産んだ・・・と知った春男は、
ショックで仕方ないんだけど・・
どうにもさちが気になるらしい・・。
でも、安岡とその妻の雰囲気が怪しいよねぇ・・
800万もやっぱり安岡は知ってそうだし、
妻の方もこの件に関して早く忘れさせようとしてる感じがするし・・
もしかして、さちのことも知ってるんじゃないのかい・・?

康史と真理子の出会いは、春男が刑務所に行く時・・・真理子と春男の別れのときだったんだね。
そのあと道で倒れた真理子を救ったのが康史・・・
そこで真理子が妊娠してると知ったみたいだけど・・
きっと、一目ぼれした女性のお腹が大きくなっていく様をずっと見ていってただろうし、
生まれる時もそばにいただろうし、自分の子供みたいに思えただろうね。

きっと、本当にお父さんのようにそばにいたんだと思うなぁ・・・

今回も次回予告が長々とありまして・・
次回はとうとうさちが自分の娘だと知るのかな?
栞がさちの誕生について疑問を持ち、ある結論に達するみたいだけど・・
春男は知ったらどうするんだろうね・・?


  ◇ 第話 ◇   「少女の約束」    2009.04.21.                              

警察に捕まるも釈放された春男・・
それにしても、刑事役の神保さんとエンケンさんがかぶってまして、
あり?刑事・・・?とか、混乱しちゃいました。(笑)
それと子役ちゃん。
初回はかなり心配な出来だったけど、こりゃまたどうして、すごい成長してますやん!(笑)
自然になってる気がするわ。

これなら十分見続けられそうですわ♪

800万の行方についてしらをきり続ける康史に、嫌がらせを重ねる春男。
バス停・・・お地蔵さん・・・
引っ張るとアスファルトに傷つくしーっ!とか、
転がして運んだ方が楽でしょうよーっ!とか、ケチつけながら見ちゃいました。(笑)
しかし・・陰湿だねぇ・・怖いねぇ・・笑えないねぇ・・・笑ったけど。(笑)

しつこい春男の脅しが続くんだけど、康史があることを思い出しました。
開店記念の色紙に真理子が書いてくれた言葉・・
「コツコツ貯金して・・」と書いてあったのよね。
それを見せられて、ようやく春男は康史が金を取ったんじゃないってわかるんだけど・・・
じゃ、金はどこだ?
「そもそも組はお金を出したのか?」と言い出した康史の言葉が頭の中で響きまわる・・
真理子のために、命を賭けて、真理子を思って、真理子を突き放したのに・・・
金があれば、そばにいられなくても元気になってくれると信じてたのに・・
オレがやったことは一体何だったんだ・・?

虚しくて、やるせなくて、一人たたずむ春男のもとに、さちが駆け寄る・・
約束したから・・とパンを渡してくれた少女の優しさが身にしみて・・
泣けてくる・・無性に泣けてきた・・・
最後の春男の涙のシーンは、ぐっ・・・ときちゃいましたね・・。

さぁ、次回はとうとう、さちが我が子だと気づく・・ってことかな?
予告、見せすぎですけどね・・・(滝汗)
康史は、さちの父親が春男って気づいてるんだよね?
だったら、春男を遠ざけないとダメだよねぇ・・。

それと、どうつながっていくのか?と思ってた栞とも関係していくようです。
気になるのはやっぱり安岡だよね。
金がないなら組の仕事があるけど・・?みたいなこと言ってたよね?
また悪い道に誘おうってのか?
800万のこと、コイツに聞いたほうがいいぞ、春男ちゃん!!


  ◇ 第話 ◇   「運命の出会い」    2009.04.14.    初回64分SP                  

話もキャストも結構好みなんで、見続けられそうなんだけど・・・
うーむ・・・子役がねぇ・・・
今、売れてる子だからってさぁ・・・
もうちょっと上手な子だったら、もうちょっと面白く見られた気がするんだけどなぁ・・・
惜しい・・・もったいない・・・


殺人の刑期を終えて出てきた春男。
出所すぐに有り金を盗まれて、お先真っ暗は春男は、
ネットカフェで二人の男女に出会います。
まだこの二人との接点は出てきてないけど、後々春男を助けてくれるのかな?

ヤクザ時代の仲間・安岡をネットで調べて訪ねた春男。
そこで、かつての恋人・真理子が死んでしまったことを知る・・
実は春男、病気がちな恋人のために足を洗おうとしてて、
「最後の仕事」として殺人を命じられてたのさ。
その見返りに、真理子へ800万が渡るようにしてやる・・・っていう約束を信じ、
殺人を犯し、警察に捕まり、訪ねてきた真理子を突き放すように別れを告げた・・・
別れても、元気でいてくれさえすればいい・・っていう思いだっただろうに、死んでしまった??
信じられないよねぇ〜!
800万で病気を治したんちゃうんかいっ!ってんで、
自分と別れた後につきあったっていうパン職人の村上を訪ねていったわけだ・・。

でもさ、800万、本当に真理子に渡ったのかなぁ・・?
安岡がちょろまかしたんじゃないの?

だから治療できなくて死んじゃったとか?
あ、さちを身ごもったから、治療ができなくなって死んじゃった・・ってのもアリだよね。
でも、それだとお金の行方がわからんし・・・
そもそも、800万なんて親分がくれてなかったりして・・・・(汗)

春男は康史がお金を奪った、真理子を死なせたって思ってて、パン屋に押し掛けたり
近所をうろついたりしておりました。
そこでさちに出会うんだけど。。
うーむ・・・やっぱり下手だわぁ・・・(汗)
どうにかならんもんじゃろか・・・
そのうち慣れるかなぁ・・・?

このさち、春男に対して全然恐怖心をもってないようで、
それどころか背中に天使の羽が見えたらしいよ?
血が呼ぶ・・ってですか?
それにしてもさ、アンタが春男の鼻に枝をつっこんだから、春男は怒ったわけで、
それで変質者として追われるって可哀想じゃない?
しかもさ、真理子の妹・加奈子は、さちから「枝を突っ込んだ」って聞いたくせに、
それを警察に報告せんのかい!

「ウチの子がイタズラしたせいで、その人は怒ったんだと思います・・」って言いなさいよ!
ったく、非常識だわ!!

逃げていた春男は康史に見つかります。
そこで、康史は春男に50万を渡して2度と来ないでほしいって頼むんだけど・・・
800万を奪ったんなら返せ!と言い切る春男。
何の事だかわからない康史と話は食い違っていくわけですが、
そこで踏み込んできた警察に捕まる春男・・・
まだまだ誤解は解けそうもないし、さちが自分の娘だとは気付きそうもないですな。

いやはやしかし、阿部ちゃんはデカいし、メイクのせいか、めっちゃ怖いですけど、
遠藤さん、素で怖いです。(笑)

善良な市民役・・・似合いません!(←失礼!(笑))
この二人が言い争いしてたら・・おぉ〜怖いっ!!(爆)

この春男っていう男が、さちと出会って変わっていく・・っていう話になるんだろうね。
今回は初回ってことで、説明が多かったですし♪
子役に我慢しつつ、見続けてみようと思います!


★ STORY ★ ある事件で10年の刑期を終え出所してきたばかりの男(阿部)が、ひょんなことで小学生の少女(大橋)と出会う。この少女が、刑務所に入る直前に元恋人との間にできていた実の娘だったことを知る…。
★ 期待度 ★ この枠で阿部ちゃん・・っていうと、コメディかと思いきや、結構マジメなドラマみたいですね。楽しみです。