魔女裁判
 土曜11:10〜 フジテレビ  
 脚本・・・前川洋一   演出・・・・加藤裕将ほか   P・・・関卓也ほか 
 主題歌・・・ 「化身」 福山雅治
主題歌
化身(初回限定盤)(タオル付)
サウンドトラック
魔女裁判 オリジナル・サウンドトラック
DVD-BOX
魔女裁判 DVD-BOX
◆ 出演者 ◆ 吉岡徹
渡部いずみ
本宮香織
黒川竜一
柏木遥
奥寺梨華
田所秀雄
井筒肇
相馬卓
根津芳子
内海信恵
水島真紀子
東条総一郎
柏木鏡子














生田斗真
加藤あい
比嘉愛未
鈴木亮平
忽那汐里
末永遥
中村靖日
山谷初男
平方元基
中村果生利
松本じゅん
滝沢沙織
早川純一
石田ゆり子










… …

裁判員 フリーター オレンジ 24歳
裁判員 主婦 ホワイト 26歳
新聞記者 徹の恋人 23歳
決を買収しようと画策する謎の人物
鏡子の娘 16歳
裁判員 キャバクラ嬢 ドンペリピンク 21歳
裁判員 中学教師 パープル 37歳
補充裁判員 自治会長 補充裁判員 シルバー 73歳
裁判員 法科大学院生 ブルー 25歳
補充裁判員 ネクラなOL ブラウン 23歳
裁判員 介護ヘルパー ピンク 52歳
黒川が率いる謎の組織の参謀
被害者 財閥当主 72歳
被告人 東条の愛人 36歳
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「衝撃の評決!最後に微笑む女」   最終回   2009.07.11.             

遥が犯人オチじゃなくてよかった・・
もう一展開あるとは思ってましたが、
そっか、やっぱり魔女は魔女だった・・ってわけだ。
娘を巻き込んで演技しまくり計算しまくり、結果、しめしめ・・・ってことですね!

正義感振りかざして人の意見に影響を与えまくり、
いいことしたよね、オレ・・・な徹は、あの魔女のほくそ笑みに絶望を感じたであろう・・
そして、その徹の影響を大きく受けたいずみも、無罪を主張し、
これでよかったのよ・・・・と納得していたのに、
魔女から「これが黒川です、誰かに似てません??」と写真を見せられ・・
夫が・・・!!!ってなもんです。
こちらも絶望を・・・
恐ろしい女やで、ほんと!
いやはや、後味悪いけど、さすが魔女・・って気もする。(笑)

オチとしては、これでよかったんじゃないですかね?
振り回されまくったドラマだったので、やっぱり振り回されてたんじゃーん!っていう感じで・・・ね。(笑)

でも・・・裁判員制度に良い影響を与えたかといえば・・・・それはないと思います!(笑)
選ばれませんように・・・と、祈りたくなるドラマでございました。
いやはやしかし、長かったなぁ・・・・このドラマ。(汗)

さ!「ドラクエ」が届いたので夜通しやるぞーっ!!(笑)


  ◇  ◇   「鍵の持ち主が真犯人!?私が殺しました」    2009.07.04.                

遥が真犯人ってことでいいんですかね?
そう言われると、もう一展開ありそうな予感もしなくはないんだけど・・・

もうね、とにかく、眠くて仕方なかった。
一回目は私が疲れているからか・・と、とりあえず寝まして、
ガッツリ目が覚めてもう一度見てみたら・・また寝てもうた。(笑)
なんだろう・・・つまらなかったんだろうかね。

とにかく、ようやく最終回がきたって感じ。
あいだに何度も休みが入っていたせいか、めっちゃ長々とやってきたねぇ・・って気がするわい。(汗)

予想通りか、それとも・・?ってことで、
最終回も見るとしますか・・。


  ◇  ◇   「犯人は白!?殴りかかる女」    2009.06.27.                     

なんかもう、どうにでもなっちまえーっ!という展開!
あっちこっちツッコミどころがあって、面倒くさいからつっこみません!!(笑)

どうしても魔女を有罪にしたいらしく、
いずみはまんまと騙されて、娘を裏口入学させる手続きしちゃいました。
徹と香織は仲直り・・かと思ったけど、
もう、病んじゃってますから、香織ちゃんは!
いずみと電話してる徹を見ながらエアトントン!!(包丁で何も切らないでまな板トントンの略(笑))
どうなっちゃうんだ・・・?と心配していたら・・

裁判では子供の新証言が出てきまして、
それを検証しにいくツアーが決行されちゃったわけですが・・
「ちょっとやってみる?」と事件を真似してみたら・・・・
香織が登場!
で、愛してるからこその憎しみ・・とばかりに、レンガで徹をバッコリ!
そこにいずみが入ってきて、いずみまでバッコリされちゃうかと思ったら、
それをかばった徹ともみ合いになった香織は、レンガにすっ転んで窓からダーイブ!!
そう、まるで、この裁判の事件の鏡子と同じように・・・・
いやはや、すんごい展開ですな。
なんか、笑えた。(笑)


さて、鏡子はというと、どうも香織を誘導してるように見えるんだけど、
子供の新証言にはちょっとビクビク・・って感じでしたね。
自分は黒い服を着ていたのに、白い服を着ていた人が目撃されていた・・と。
わたしじゃない誰かがあそこにいた・・?
それは・・・?
そして自白・・となると、やっぱり真犯人は娘の遥ってことですかね?

ま、どーでもいいけど。(笑)
それより・・・シルバーさんに近づく女性は・・・滝沢沙織さんでしたね!
いやーん!すごーい!笑えるぅ〜!!(笑)


  ◇  ◇   「香織が拉致された…縛られたその虚ろな眼差し」    2009.06.13.             

なんかさぁ・・・裁判員制度ドラマじゃないよね、コレ?(汗)
裁判員が勝手に被告人に会いに行っていいわけ?

簡単に会えちゃうところも納得いかんし!

今回は、香織が拉致された!!っていう衝撃の展開・・・でしたけど、
最初から自作自演ってことはわかってましたよね。(汗)
いずみにばっかりかまってるから、さみしくて、愛情を確認したくてやった・・ってことらしい。
ったく、面倒くさい女だわぁ〜!
でも、あのセリフから考えると、鏡子に動かされてるってことかしらね?
で、どんどんおかしな感じになっていきそうな香織・・
どうなるだか。

前回終りの予告で、いずみの夫が黒川???って驚いたけど、
今回はそこで終わりかいっ!!
引っ張るだけ引っ張るんだもん、こりゃまた面倒くせぇ〜!!(笑)
次回はシルバーさんにも思わぬ誘惑が・・・
そこだけ、ちょっと気になるかも。(笑)

とにかく、もう、ハチャメチャドラマって割り切って見ればいいのかもしれないけど、
なんか、ハチャメチャすぎてついていけない気もする・・・(滝汗)
私としては、なんかもう、どーでもいいかなぁ・・って気もしてきちゃいました。


  ◇  ◇   「魔女自殺の真相」    2009.06.06.                        

自殺をしたのは、裁判が虚しくなったから・・・ってことらしい。
しおらしい理由に、香織だけでなく、偶然部屋に入っちゃった徹までも心動かされちゃったわけで・・
でも、やっぱり曲者なんすよ、この女は!
全部計算なんですね!
退院する間際に隠しカメラにガン飛ばし!

挑発的ぃ〜!知らんぷりしてれば、黒川も騙されちゃってたかもしれないのにねぇ・・

これ以上黒川の思い通りにはならない!と、
徹は鏡子の弁護士からピンクとドンペリが脅されている理由を聞き出し、
自分なりに考えて、二人を脅しから解放してあげました・・

・・・えぇ〜!
お金返せば済むと思ってるの、ピンクさん?ってすぐに思ったよ、私も。
通帳に証拠が残ってるじゃん!って思ったもん!
案の定、黒川が手をまわし、ピンクさん、逮捕・・
徹の浅知恵に乗せられなければよかったのにねぇ・・
ドンペリも、婚約者にソープで働いてたことがバレたら困る・・って思ってたんだけど、
「これはウソなんです!」ってことを婚約者の前で芝居をぶっこきまして、
婚約者を納得させた・・ってことらしい。
えぇ〜!
そんなんで誤魔化されるわけないじゃん!って思ったら・・
興信所で調べたドンペリの過去が婚約者に送られまして、ドンペリも捨てられちゃった・・
あぁ・・
人の人生を狂わせてしまったねぇ・・
どう責任をとってくれるんだか・・・(汗)


さて、鏡子の体調が戻り、裁判員二人が辞退し、サブの二人が昇格して、裁判が再開されるみたいだけど、
どうなるんですかね?
そして気になったのは、あの予告・・
いずみの夫が・・・黒川??
えぇ〜!なんじゃ、そりゃーっ!!



  ◇  ◇   「被告自殺!裁判員裁判が初の中断!」    2009.05.30.            

自分を無罪にしようと動いていた組織が裏切った・・
ショックで自殺を図った・・・
ってことは、もしかしたら、彼女は無罪なのでは・・・?
そんな風に裁判員たちに考えさせる・・・鏡子の計画なのでは?
そもそも、あんなボタンで手首を切ったくらいじゃ死ねないってことくらい想像できるだろうし・・・
運ばれた鏡子がほほ笑んでたように見えたし、
そうなんじゃないのぉ〜・・・?

で、その考えに囚われはじめた徹といずみ。
いずみは組織の言うとおりにするのはイヤだ・・・と思い始めるも、
娘を思うと反抗できない・・・
で、徹が考え出したのが、Tシャツ押し売りのフリして、娘ちゃんを連れ出すということ・・
見事成功したものの、あっけなく黒川にバレてました。
お祖母ちゃんとこに預けたっていうけど、住所もきっとバレてるだろうし、
100%安全とは言い難いと思えるんだけど・・・?(汗


徹といずみの関係を完全に疑ってる香織。
いずみから鏡子への花束も、捨てやがってましたし!
徹にカマかけて、自分よりいずみを選んだってことも確信しちゃったし、
「信じてた人に裏切られた・・」っていう鏡子の言葉にすっかり同調しちゃってます!
危険だわぁ・・
それすらも鏡子の計画な気がするんですけど・・・?



  ◇  ◇   「衝撃の法廷!裁判員制度初の流血事件」    2009.05.23.            

間に1週間空きまして・・・・
なんで鏡子が自殺するのか?と思ってみていたら・・・
裏切られたからなんですね。
でも、それより衝撃でした!
だって・・・・割ったボタンでリストカットって・・・(汗)
しかも、「自殺しました!」って報告するのも違うっしょ?「自殺を図りました!」って言ってほしい。
死にませんよ、あんなもんじゃ!
ショックで自殺したのか・・・それとも、それすらも計画通りか・・なんて、いろいろ考えちゃいますが、
いやはやしかし、ボタンでリストカットねぇ・・・(爆)

一人有罪をとしていたオレンジくん。
周りのみんなが脅されてると知り、心動かされて、無罪に意見を転じてみたものの・・・
目を開けたら、みんな有罪に手を挙げとるやないかいっ!ってことで、驚きまくりのオレンジくん。
どうやら、黒川から指令があって、みんな意見を転じたらしい。
あの、被害者の兄とやらが黒川と手を組んだらしいけど、
そんなコロコロ変わっちゃうヤツは、また変わっちゃうに決まってるわね。

それにしても、鏡子の娘・・・あの棒読みは演技っすか?
あまりにも棒で、その「棒」のウラに何かあるのか?と疑いたくなるくらいです。(笑)
わざと棒なのか、素で棒なのか・・・はたして・・・?


  ◇  ◇   「裁判員の娘を誘拐…私は…無罪…危険な宅配便」    2009.05.09.            

みんな脅しに屈した・・・
しかし、徹だけは・・・ってとこでしょうか。
しかも、徹の彼女・香織に疑惑を植え付けるなど、芸が細かい。
ほんと、金かけてますよねぇ〜!
いくら大金の遺産がかかってるとはいえ、まだ手に入ってない金のために動いてるのか、アイツら?
それとも魔女と個人的な関係があるのかしらね、あの黒川って男は・・・

次週は放送ナシですか・・
最後に徹になんか届いてたので、それも気になるし、
予告で魔女が血ぃ流して倒れてたのも気になるし・・・
待ち遠しいですな。

簡素なレビューですんません。(汗)


  ◇  ◇   「脅迫陰謀…罠…買収…裁判員の危機」    2009.05.02.                 

みんな黒川の手中におちていく・・・・(汗)

梨華は、結婚が決まった相手がいるんだけど、
昔、ソープで働いていたことをネタに脅され・・・
内海は、介護ヘルパーで働いてる先のお爺ちゃんの年金をちょろまかしてることをネタに脅され・・・
田所は、前回、同性愛をネタに脅され、ネクタイにカメラ、耳には指示をうけるための受信機・・・と、
話し合いの場は黒川に筒抜けに・・
徹は、急遽注文したTシャツがキャンセルとなり、100万円が必要になるんだけど、
そこに「無罪・成功報酬100万」って書いてある手紙が届いて・・
いすみは娘が何者かに連れ出されたようで・・・
ってとこですね。
未だ黒川の手が及んでないのは、ブルー・シルバー・ブラウンですね。
補充裁判員がいるってことは、黒川の脅しに屈して裁判員をリタイアする人間が出てくる・・ってことかしら?
気になりますね。
ただ、裁判員制度のルールは「多数決」ってこと。
全員を無罪に転じさせる必要はないんだよね。
今のところ、パープル・ピンク・ドンペリが無罪に転じてるので、
あと一人・・・ってことで、ホワイト狙いみたいだけど、どうなりますやら・・・。

しかし・・・内海があんなことをしてたことがどえらいショック。(汗)
めっちゃいい人そうなのにぃ〜!

いくらせしめてんねん・・・・
これは脅されても仕方ないことだと思うわ!
梨華の過去とか、田所の性癖は、暴かれたら可哀想だなぁ・・・っておもうだけどね。(汗)
徹は自業自得っつーか・・。(笑)

一方、香織は鏡子のインタビューをすることになって会ったんだけど・・・
どうも、香織のお涙頂戴話にコロリと騙されそうな予感・・・?(汗)

それにしても・・
ほんと、裁判員に選ばれるのが怖くなる、そんなドラマでございますなぁ・・・(滝汗)


  ◇  ◇   「ある日僕らは裁判員になった…そして忍び寄る魔の手」    2009.04.25.           

初回は裁判の始まりと、裁判員制度って?ってのと、裁判員の人物紹介ってとこでしょうか。
本当にあーやってたくさんの候補の中から抽選で選ばれるんですかね?
そういうところは実際の裁判員制度通りに作っていってほしいです。
だって、正直、ドラマとわかってても、ある程度参考にしちゃいますから。(笑)


東条ホールディングス会長殺人事件の裁判員6名が決定した。(補充裁判員2名もね)
お互いをあだ名で呼ぶことになったんだけど、実際もそうなるのかしら?
確かに名前を知られるのはちょっと抵抗あるかもなぁ・・って思えちゃいました。

被告人の魔女・柏木鏡子ですが・・・
ひと癖も二癖もありそうな女ですね。
しかも、はかなげで魅惑的で、妙に気を惹く女性です・・。
裁判員をカメラで監視し、特性をつかみ、何かを仕掛けていこうとしている謎の男・黒川・・・
そして、雇い主は鏡子の弁護士・・?
つまり、鏡子が自分の裁判の票を動かそうとたくらんでるってことですかね?
会議室を停電させてパニックを起こさせ、本性を見抜く・・っていうことまでしておりましたが、
その明らかになった本性をふまえたうえで、動き始めました・・。

最初のターゲットは中学教師の田所みたいです。
バイセクシャルなんですかね・・?結婚してるって言ってたし・・・
男と絡み合う写真をめっちゃ貼られてましたけど・・
いやはや、あんだけ貼るって相当な労力ですよ!
誰にも通報されずに短時間でこなすあたり、いい仕事してまんな!(笑)

徹にも魔の手が。。。
「K」という人から10万円が届いてて、
そんなとき、自分のデザインしたTシャツが売り切れて
追加生産しなくちゃいけない・・ってことで注文しにいったら、手付金で10万必要ってことになり、
その10万を使ってしまったのさ!
軽率極まりないっすねぇ・・
そこをついてきたってことは、やっぱりウマいやりくちだなぁ・・って思うけど。

それに、徹の彼女である香織にも影響が・・
裁判中、香織と徹に関係があると鏡子は勘付いていたので、
香織の独占インタビューを・・という風になったんだろうね。

5歳の娘がいるいずみにも「K」から手紙が来てて、娘の登園経路の地図が入ってましたね。
これは怖いよなぁ・・・
それぞれの「弱み」を上手について、票を動かしていこうとしているようですが・・・
果たしてどうなるんでしょうか。


ハリウッド映画で「陪審員」ってのがありますけど、それに似てますね。
作りは「ライアー・ゲーム」っぽいかなぁ・・って気もしましたけど。
とりあえず、もうちょっと見てみようと思います。


★ STORY ★ 財閥の当主・東条総一郎が焼死体で発見された。容疑者は総一郎の愛人・鏡子。その裁判において裁判員として選ばれたのは、徹をはじめとする男女6名。 しかし開始から数日後、裁判員の一人が何者かに無罪票を投じるよう脅迫される・・・。
★ 期待度 ★ 裁判員制度って怖いね・・なんてなことにならないといですね・・・(汗)