ブザー・ビート
〜崖っぷちのヒーロー〜
 月曜9時〜 フジテレビ  
 脚本・・・大森美香   演出・・・・永山耕三ほか   P・・・中野利幸 
 主題歌・・・ 「「イチブトゼンブ」 B'z
主題歌
イチブトゼンブ/DIVE
サウンドトラック
フジテレビ系月9ドラマ オリジナル・サウンドトラック ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー
DVD-BOX
ブザー・ビート ~崖っぷちのヒーロー~ DVD-BOX
◆ 出演者 ◆ 上矢直輝
白河莉子
七海菜月
海老名麻衣
秦野秀治
代々木廉
守口修斗
春日部良夫
松山亮介
上矢優里
宇都宮透
上矢真希子
川崎智哉













山下智久
北川景子
相武紗季
貫地谷しほり
溝端淳平
金子ノブアキ
青木崇高
金田哲(はんにゃ)
川島章良(はんにゃ)
大政絢
永井大
真矢みき
伊藤英明












プロバスケチーム”JCアークス”選手 24歳
書店アルバイト 音大生 23歳
チアリーダー 直輝の恋人 24歳
書店アルバイト 音大生 24歳
JCアークス 選手 22歳
JCアークス 選手 25歳
JCアークス 選手 28歳
JCアークス チームマネージャー
JCアークス トレーナー
直輝の妹 女子高生 17才
JCアークス 選手 キャプテン 29歳
直輝の母 45歳
JCアークス ヘッドコーチ 32歳
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「最終回拡大75分SP完結編!!…旅立ち」  最終回69分SP  2009.09.21.     

何もかも丸くおさめやがったーっ!!(笑)
一番驚いたのは、宇都宮の秘めたる想いですけどね・・・(汗)

別れても相手を想う直輝と莉子・・・
そしてそれぞれに、自分の夢に近づきつつ・・ってわけですが・・・

直輝くん、看板に落書きはいけません!
二人にだけわかるようにコッソリと・・・なら、あたいも黙っててやるけど!(笑)
ありゃデカすぎ!迷惑!!
ま、あれくらいの大きさで書かないと、気づいてもらえなかっただろうけどね。

しかし、何かキッカケでもないかぎり、「別れ」を選択しちゃった二人は動けないだろうなぁ・・っておもったけど、
直輝には「優勝する」という大きなキッカケが手にはいろうとしてたわけで、
その大事な試合前に、莉子に会いに軽井沢へ・・ってわけですな。
でもねぇ・・あたしとしては、優勝するまえに行っちゃうのかい??って気がする。
菜月へのプロポーズも「優勝したら・・」だったから、莉子にもそうなのかもしれないけど、
別れまでいたっちゃったわけだから、優勝したら・・じゃなく、優勝したよ!で迎えにきてもらいたいなぁ・・って思っちゃった。

でも、それじゃ、最後の大事な試合のクライマックスに莉子登場!っていう流れにはならんのだけどね。(笑)

莉子自身もデビューコンサートを控えていて・・の状態で、
でも直輝の決勝戦が気になってしまって・・ってわけです。
それが怖くて別れたんじゃないんか?ってなもんですが。(汗)
あの外人の指揮者さんが理解のある人で何より!
「Love makes me strong」「愛は自分を強くする・・」なんてこと、わかってくれる人で何よりです!

そして決勝戦・・・
運命の人と結ばれるなんて、第4クォーターでブザービート決めて逆転優勝するより難しい・・・らしいけど、
ま、そう川崎さんが言うんだから、最後はそれを直輝が決めちゃうわけだね。。ってことは、わかってました。(笑)
駆け付けた莉子の「バカ!」発言がなかったら、あのフリースローは入ってたのか・・?ってことは言わないでおこう。(笑)
で、ブザービート決めて逆転優勝!!
観客席の莉子のもとへ行き、もう離さない・・・とプロポーズ・・・
みんなの前で(親もいるよ)キス!

・・・
終わり!
・・・終わり??
もう??ここで??
莉子の成功は??
なんかちょっと尻切れトンボな気がするんだけど・・・??


ま、いいか、ハッピーエンドだったから!(笑)
めちゃベタな最終回でしたけど、とりあえず納得の最後でしたね。
菜月は最後まであがきましたけど、可能性がないと言ったら、強がってプライドを守りましたね。
菜月らしいけど・・
まさか、宇都宮さんが3年も前から菜月を思っていたとは!!
直輝と付き合ってる菜月を、そんな目で見てたのねぇ〜!いやーっ!!(笑)
しかし・・・菜月の本性・・・ご存知ですか??と問いたいですがね・・・・(滝汗)

バイト先の本屋の店長が直輝の姉の夫だった・・ってのはおまけのサプライズでしたけど、
麻衣と秀治もうまくいったし、ヒマワリのヒミツも最後はちゃんと明らかになったし、
よかったんじゃないでしょうか♪
あの、先輩チェリストがからんでくるのかと思いきや、何もなかったのは拍子ぬけでしたけど。(笑)



 ■ 総評 ■

いつの時代のドラマやねん!っつーくらいの古臭さを感じなくもない「トレンディドラマ」でしたけど、
逆にそれが新鮮っていうか、忘れてた「ドラマを見てドキドキ・・・」な気持ちを思い出させてくれて、
なかなか楽しませてもらえたなぁ・・ってのが感想ですね。
相武紗季ちゃんの小悪魔ぷりに最初に心をギュッ!とつかまれ、
直輝と莉子の恋物語にどんどん引き込まれていった気がします。
もっと菜月と川崎をからめてドロドロにできたかもしれないけど、
それをやりすぎると見てる方が辛くなってつまんなくなっちゃう可能性もあったので、
これくらいでよかったかもしれませんね。


  ◇  ◇   「最終章・別れ」   2009.09.14.                               

そういう「別れ」か・・・
ふぅ〜ん・・・・

あたしゃてっきり、川崎さんがゴーゴーな感じでジャマしてきて、
菜月も関わってきてドロドロ・・・かと思ってたよ。
違ったねぇ・・すっぱりと気持ちいいくらいに数分で退場してくれました。(笑)


で、なんで別れなアカンのや・・?って感じでしたけど・・
直輝はネズミのせいで手術になり、テンション↓↓↓↓
莉子は偉い人に認められそうになり、テンション↑↑↑↑という、対照的な状態になっちゃったわけで、
まぁね、大事な試験を目の前にしてる彼女に、
もうすぐ手術でんねん・・・とは言えないよねぇ・・
でもさ!一人で手術を乗り越え・・ってのならいい。
なんで菜月に付き添ってもらってんねん!!
会社関係でってこと・・?
他にマネージャーとかおるやんか!
はんにゃに頼めばいいじゃん!広報の仕事ちゃうやん!!
なんで二人きりで、しかもなんかラブラブな空気を醸し出してねん!!

無事に試験に合格して浮かれてた莉子は、
麻衣からオペのことを聞き、慌てて駆け付けるも、菜月と仲睦まじい姿を見てしまい・・・
で、莉子が見てると知りつつ、
菜月は直輝母に「まだ直輝のことが好き・・」と涙で訴え・・
ま、これもね、捨てられた女のあがきだと思って、
デカイ心で受け流してしまえばよろしいのさ!って感じですけども・・・


莉子はオケで成功し、新たなオケを紹介されたものの、
直輝と離れて付き合っていける自信がないため、オケにはいかないと言い出す・・・
それを知り、直輝は自ら別れを告げた・・ってなわけですね、

ってか、軽井沢と東京なら、遠距離で付き合えばいいじゃん??と言いたい。
そんなに離れてないっすよーっ!
精神面でバイオリンに影響が出ちゃう莉子ちゃんだもん、
直輝との別れでバイオリン、めちゃめちゃになっちゃうんじゃないの??と心配になっちゃいますよ!
ま、でも、遠距離恋愛でしょっちゅう不安になるよりマシか!

バイオリンに波がある・・ってクビにされちゃうかもしれないしね。(汗)
直輝にしても、オペ後ちゃんと復活できるかの正念場だしね・・・。

お互いの未来のため、夢のための別れ・・・
そういうことですな。
嫌いになって別れたわけじゃない、
いつの日か、ある区切りがついたとき、また・・・って感じですな。
二人が最終的にくっつくのは間違いないと思いますんで、
どんな風に区切りをつけて、どんな風なくっつき方をするのか、見届けてやりましょう!


しかし・・今回は音楽シーンが長かったせいか、
今までの感じとは違ってて、ちょっと退屈だった気がするなぁ・・・(汗)
最終回は延長するみたいだけど、無駄に引き延ばさないでくださいね・・・


  ◇  ◇   「引き裂かれた絆」   2009.09.07.                               

はぁ・・・・わかってるんだよ、ドラマにはこういう展開が必要なのは!
わかってるんだけどさぁ・・・じれったくて、もう見てらんないっ!って感じ!!

ただ、唯一の救いは麻衣ちゃんです!
麻衣ちゃん、菜月にもっと言ってやってくれーっ!ってなもんです!!

菜月と会ってたことを内緒にする直輝。
でもさ、ネタバレのもとである秀治が莉子のそばにいるわけで、
ちょっとしたウソはすぐにバレるんだけど??

そこんとこ、ちゃんと考えてもらいたっす!!
そこに菜月から莉子に電話がかかってくる・・・
さすが菜月ちゃん、抜かりない!!(笑)
「友達って莉子ちゃんだったんだ・・・体に気をつけてあげてね!」・・・ん?付き合ってること知ってるのか??
イヤな女だぜぃ!!

直輝は、代々木が他の女と一緒にいるところを見てしまうんだけど、
代々木もさ、ご丁寧に「よくあんな女とつきあってたよな」とか余計なことをいいやがる!
で、直輝は代々木をバッコーンと殴ってしまうわけですが・・・
正直さ、私が莉子ならさ、元カノのことでケンカとか、してほしくないっすよ。
別れたならいいじゃん、もう!って言いたいわけだよ。

でもね、直輝ってさ、そういう男じゃん?
わかっちゃいるけどねぇ・・・でもねぇ・・・

ま、これも、莉子にバレなきゃいいわけだけどさ、
秀治がいるじゃん??すぐにバレるじゃん???
莉子はさらに不安になっちまうわけだよ・・・
オマケにさ、菜月に傷のなめ合いだの、劣等感なくフワフワして・・だの言われてさ、
しまいにゃ「その夢、叶うんか?」とまで言われちゃうんだもん、心折れまくりですよ!
「私はいいけど直輝の夢まで悪く言わないで!」って反論したのは頑張ったけどさ、
そこは、もっと言い返せよ!!って言いたくなっちゃいます!
麻衣ちゃんが言ってくれたけど、私のモヤモヤはあれくらいじゃ晴れません!!
くーっ!腹立つのぉ〜!!

で・・・とうとう「どうしてウソつくの・・?」という、「どうして攻撃」がはじまっちゃったわけですが・・
あのね、「オレと菜月のこと知らないだろ?」と言われた瞬間、
あたいの中の「それでも頑張れ二人!」っていう応援熱が消えうせたよ。
それ言っちゃいかんだろ!

知らんわ、そんなの!知りたくもないわ!
アンタらの関係がどんなもんかんて、これからの二人に関係あるか??
そんなんね、アンタの中でとっとと消化せんかいっ!ってなもんですよ!
最悪やーっ!最低やーっ!!

でね・・そんなね、悲しみの底に入る莉子ちゃんの前に・・・あいるびーばっく!ですよ、川崎さん!
ぐっどたいみんぐっ!!
上矢君が好きなんです・・・と言う莉子に、「幸せなんだよね?」と聞く川崎・・
幸せです・・と言いつつ涙ぐむ莉子・・
あーっ!泣いちゃダメーっ!そこはグッ!と我慢しないとダメーっ!!
ほらぁ・・・抱きしめてもうたやんか・・
でも!「あ!ごめんなさい、私ったら・・」って突き飛ばさないとダメーッ!!

そのころ直輝は、菜月にきっぱりと「大切な人がいる・・オレの道を行くから・・」と宣言!
これで菜月が諦めてくれる・・か・・どうかはわからんけど、
とりあえず、次なるステップ=今度は莉子と川崎さん問題へと移行したわけで、
その結果、「別れ」ってのが待ってるらしいです。
これは最終回に向けて乗り越えなくてはいけない壁だとは思うけど、
はぁ・・もう、ヤダわぁ〜・・・
「ったく!このバカップルめ!」っていう、アチアチな展開は見てて楽しいんだけど、
こういう展開はほんと、見てて辛いしムカつくっす!!

あ、そういえば、夢破れたかと思った莉子だけど、
どうやらあのバーの客は音楽関係者だったみたいで、叱咤激励のつもりで莉子に文句言ったみたいだね!
で、その誤解を解こうと・・・電話してくれたのかな?
知らない番号だから・・って出なかった電話は、このお知らせだったのかな?
うーむ・・・ここでこの電話をとっておけば・・・その後の展開も違っただろうに・・・(涙)



  ◇  ◇   「行かないで」   2009.08.31.                               

前回の終わりのドギマギ展開の続きが始まりまして、
おいおい、そのまま進行しちまうのか!とヒヤヒヤしましたけど、
お耳が異常によろしい莉子ちゃん、麻衣たちの足音を敏感に察知!!
急いで莉子の部屋に逃げ込んだ直輝ですが・・
あのまま朝までそこにいたのかい、直輝くん!!
で・・・そんな朝・・・「莉子・・・とか呼んでみた」「直輝・・・とか呼んでみた♪」と、あっちきちーなお二人!(笑)
「引き寄せられるように柔らかい安心感・・それが気持ち良くて、
 オレは一ミリの隙間もなくなるくらい、彼女を強く抱きしめた・・・」
くーっ!ドキドキするやんけ!(笑)

そして、帰っていく直輝がコートで「またメアド聞くの忘れた・・」とつぶやくと、
またも耳がよろしい莉子ちゃんは、アドレス書いた紙を紙飛行機で飛ばしてきた!
すんごい美しい軌道で直輝の手に!
くーっ!月9な展開だねぇ〜!いいよねぇ、こういう展開♪
でも、とりあえず、川崎との話がつくまではこのままで・・っていうことになりまして、
みんなには内緒・・・ってことになるんだけど・・・

あのホラー菜月ちゃんは、タクシーでどこぞへ出かけてたんすかね?直樹んち??
その菜月ちゃん、莉子と直輝の仲睦まじい姿を目撃しちゃいまして・・・
速攻で莉子とコンタクトをとる!
でもさぁ・・莉子ちゃんよ、菜月が直輝の元カノって知ってるわけでしょ?
普通さ、誘われても行かないよ、あたいなら。

別に罪悪感を抱く必要はないけど、なるべく関わりたくないじゃん??
で、ついてっちゃうから、そういうイヤな思いをしちゃうでしょうが・・・
菜月もさ、わざとですよ、直輝との思い出を幸せそうに語ってるのは!
そうやって、莉子を牽制してるんですよ!!
必死なんですよ!
だって、代々木との交際を悪いとも思ってない後輩に、職場で堂々と宣言されちゃってたしね!
直輝と別れて、何もかもうまくいかねぇ!ってなもんなんだろうさ。

で、代々木にもつっかかる菜月ちゃん。
直輝に敵わないという代々木の昔のコンプレックスをつついて刺激してるし!
自分と後輩を天秤にかけてる代々木に嫉妬したり怒ってるのではなく、
単純にやるせない気持ちを代々木にぶつけてる気がするんだけどね。
その現場を直輝に見られちゃいましたが・・
直輝にしてみたらラブシーンに見えたかも・・?と思ったけど、ちゃんと察してはいたようですな。

莉子は、例の客のせいでバイトがなくなり、
実家にちょっと帰ろうかなぁ・・・なんてことを決めておりまして、
帰る前に会いたいな・・・と直輝に話し、夜、コートで待ち合わせしたんだけど・・
その日は雨でね、一人歩く菜月を、直輝は放っておけなかったようです・・・
優しすぎるんだよっ!
その優しさが人を傷つけるんだよっ!

莉子とのことがあって気持ちに余裕があるのかもしれないけどさ、
そこは、「恋人でも友達でもない別れた元カノ」なんだから、距離をおかないと!
ま、傘を貸すくらいまでは人間として許そう・・・
でも、帰ろうと思えば帰れる状況で、しかも莉子を待たせている状況で、
戻ってタオルをかけてあげたりしないでっ!!
その中途半端な優しさが人を傷つける・・どころか、期待させちゃうってのがわからんのか!!
「菜月は自分で思ってるほど強くないから。。」なんてことまで言われた日にゃ、
「行かないで・・・お願い・・・一人にしないで・・・」と抱きつきたくもなるっちゅーの!

で、その握った菜月の手、ほどかんのかい、直輝??
莉子が待っとるやないかーいっ!!(まずそうなフレンチトースト持って(笑))

どーでもいいことですが、莉子を思ってムフフ・・ともだえる直輝のベットのシーツが汚れてて・・
妙に気になりました。ドラマの小物としては問題では??(笑)

それと、麻衣と秀治はうまくくっつきましたね。
宇都宮さんに、一応知らせといたほうがいいんじゃないかのぉ・・・?(汗)

気になったのは麻衣の例え・・・
もし川崎さんが大けがして・・のくだり。
あれはフリですか??本当に飛行機事故とかに遭っちゃうとか??
いやーっ!それたけはやめていただきたいね・・。


  ◇  ◇   「15分拡大SP!!……離さない」   2009.08.24.                     

なんで15分延長にしたんだろ・・・?
オープニングの素敵映像をカットしてまで、そんなに盛り沢山だったか・・?
うーむ・・・・疑問。

さて、川崎不在の中、どう展開するか・・ってのが今回のメインでございます。

とりあえず、出かける前に愛を伝えた川崎さん。
マトリョーシカ方式で、ダイヤの指輪を誕生日プレゼントに送りやがった!
・・・・で、あれ、店の人に頼んだの?
それとも、箱とか包装紙とか買って、自分でちまちまやったの?
想像すると笑えるんですけど、(笑)


そして川崎に「信じてる」とくぎを刺されちゃった直輝は、身動きが取れず・・・
莉子に向って、こないだのことは忘れる、友達でいたいって言うのさ!
でも、もう友達なんか無理かなぁ・・って言う莉子・・
そうでしょーよ?アンタだって菜月に「友達になれる?」って聞かれて「無理」って答えたでしょーよっ!
勝手だねぇ・・
それでも気持ちを伝えようとしてる莉子に、「だったら、もうオレら会わないほうがいい・・」と言いやがり!
バチコーン!とビンタされて「大嫌い!」って言われちゃいました・・
ま、当然至極・・・

そんなショックを受けた莉子は、バイオリンのバイト中にもショックなことが・・
前回から莉子のバイオリンを聞いてた男(升毅)から
「二度と演奏するな!楽器も客も気の毒だ」って言われちゃって・・・(涙)
偶然同じ店にいた菜月が慰めるんだけど、
莉子のバイオリンケースに直輝の背番号のキーホルダーを見つけて・・
勘のいい女だから、はっはぁ〜ん・・・って思ったんだろうね。
「友達にならない?」ときた!!
どう動くんだろ、この女・・・


そうそう、菜月といえば・・・
代々木、ありゃ女誰でもいいんか?
菜月にフラれたら他の女に電話してたぞ?
ふぅ・・・最悪だわね。

一方、宇都宮という存在がいるにも関わらず、自分の気持ちを伝えちゃう秀治。
それに流されちゃう麻衣・・・
しかし、宇都宮はすでに麻衣に歩み寄ろうとしている!
しかし秀治、あきらめない!
その根性・・直樹にちょっとあげてくれ・・。(笑)

今日が莉子の誕生日だと知り・・・夜中、一人で泣いてる莉子を見・・
気になってしゃーない直輝。
いまどきの若い人ってのは、ジップロックに携帯入れて風呂に入るんすか?
風呂に入る間くらい、携帯から離れられないんすか?
防水携帯を買いなさい。(笑)

麻衣と秀治にパーティをしてもらった莉子だけど、気を利かせて二人を買い物に行かせるのよね。
もうすぐ誕生日が終わる・・ってとき、直輝から電話が・・
「もう会わないって言ったのに・・」「会ってないし・・」・・・う、うん、ま、そうだけど・・(笑)
誕生日のプレゼントにバスケの音を聞きたいという莉子。
その音を聞き、マンションの外に直輝がいると気づき・・・
ここからはちょっと泣けましたね。
うるうるしながら、「もう二度とキスしたりしない!人差し指で触ったりもしない!
馴れ馴れしくもしない!ホッペも叩かない!絶対に半径5M以内に近寄らないようにするから!!
だから・・・だからもう会わないなんて言わないで!!」
なんて言われるんだもん!
こりゃ、誰でもずっきゅん!ですよ!!(←古っ!(笑))

さぁ、どうすんだ、直輝!!とあおってみたら・・・かけだしました!!
そうそう、それでいい!!(笑)
マンションへ直行の直輝は、莉子の部屋に入り・・・
ジャニーズではあまり見かけない、意外と濃厚なキスを・・・
おやおや、一歩、踏み込んでしまいましたね!
川崎さんもさぁ・・・指輪贈るくらいだもん、誕生日祝いの電話とかメールをすりゃいいのに!
詰めが甘いっすよ、川崎さん・・・


さぁ、今後気になるのは、川崎と菜月の動きですねぇ・・・
どうなるんざんしょ♪


  ◇  ◇   「約束」   2009.08.17.                                   

なんで?急に今頃、なんで15分拡大???
と、驚いちゃった予告でございました。

さぁ・・・気持ちは確実に動きだしてるのに、
恋の熟練選手のせいでストーップ!って感じですな。

まず、菜月の感じ悪さは続いてましたね。
みんなのまえでわざと代々木と親しくし・・・
「フラれたのは私です!」だとさ。
加害者のくせに被害者ぶるな!!と言いたいわ!

しかし・・・
B’zも言ってるように、「愛し抜けるポイントが一つありゃいいのに・・」ってんで、
直輝のいないことに涙しておりましたね・・・
で、コヤツが今後どう出るか・・・
こやつも直輝と莉子に横やりをいれてくるわけだね・・・?

一番の曲者は川崎です!
直輝と莉子のツーショットを見て、きっと熟練ですからただならぬ雰囲気を感じ取ったんだろうさ!
「おもしれぇじゃねぇか・・」ってんで、直輝と対決してやりこめちゃってた!
大人げない・・・
で直輝、「ねずみ」になっちゃったんじゃん!
あの怪我、今後大きな問題にならないといけど・・・(涙)

で、直輝に探りを入れてみたら、菜月を別れたと言い出してドキっ!としただろうけど、
「オレ、しばらくは女はいいです・・」なんて直輝が言っちゃったもんだから、
「じゃ、遠慮なくいくぞ・・」ときた!
莉子に何やら渡そうとしてたけど、
莉子はすでに直輝への思いを確信しておりまして、
「ごめんなさい!!」ってキッパリ言ってましたね。
しかしタイミングが悪いことに、そこに川崎の両親がやってきちゃって、
勘違いして情に訴えることをバシバシ言ってくるもんだから、莉子、揺れまくりぃ〜!!
フラれてるのに、「直輝よりも幸せにしてやれる!」と宣言する川崎・・
莉子、それでもキッパリと断れぇ〜!!


足を痛めて落ち込んでる直輝のところに、またも莉子が・・
「私、かさぶた好き!」ってんで、バリっ!とはがして痕を触らせちゃったちしちゃうんだけど・・
近いよね、近いよねぇ〜!
私もかさぶた好きぃ〜!触らせてぇ〜!(久々の変態おばさん登場(笑))
直輝・・あれってキスしようとしてたのかしら??
しかし莉子が逃げ!!
「これって・・・友達超えちゃったよな・・」とつぶやく直輝。
「心から安らげる人に会えたらいいね・・」っていうお母さんの言葉で莉子だ・・・って思えちゃってるわけだね。
「気合い入れてよ・・」っていう直輝にキスしちゃう莉子!
「バカ・・友達超えちゃったじゃない・・」
おいおい、自分からしといて「バカ」はねぇだろ?(笑)

二人の思いは同じ・・ってことが分かりあえたんじゃないか・・って思うんだけど・・・

最後に念を押すのを忘れない川崎は、
ボストンに行く前に「実は二人を見かけた・・・オレは信じてる、お前のこと・・」と釘刺した!
おいおい、すでに莉子にフラれてるくせに!!
直輝・・・これで動きが取れなくなるか??
それにしても川崎さん、「I'll be back!」って・・・そこでマジメな顔してた直輝に拍手です!(笑)
さぁ、川崎のいない間に、どう動くのか・・・ですね?
いない間にもいろいろとやってきそうな熟練選手ですけど。(笑)


直輝が菜月と別れたってことを麻衣は知ったけど、
それを莉子に教えてあげるのかしら?
麻衣はどっちと結ばれることを応援してるんだろうね・・?
そして、麻衣の思い人宇都宮だけど、「忘れられない人」がいるみたいね。
でも、麻衣と付き合ってみようかなぁ・・なんて言ってました。
しかし、秀治と麻衣も危うい感じだし、どうなっちゃうんだろうね?

気になったのは、莉子のバイト先で見つめてきてた升毅さんです!
何者なんでしょうかね?お父さん・・?


  ◇  ◇   「君の涙」   2009.08.10.                                   

演技の拙さはおいといて・・・・
いいですねぇ、この「きゅんきゅん!」って感じが!
何より、直輝の決断に感動でございます!!


代々木とのキスシーンを見ちゃった直輝。
案の定、ちがうのぉ〜!やぁだぁ〜!ごめんなさぁい・・・・な菜月。
これをゴリゴリに押して、最終的に「わかったよ・・」みたいななし崩し系を想像しておりましたが・・・
菜月との電話に出ることもなく、一晩中バスケの練習をして寝ちゃった直輝。
朝、郵便受けを見にきた莉子は、その直輝を発見し、思わず写メをパシャリ・・・
そんな莉子を見て、麻衣は「やはり・・」と思っちゃうわけだ。
で、ここでようやく莉子が直輝の電話番号をゲット!
うん、自然な流れでしたね!

合宿に行くことのなった面々。
チアリーディングの合宿も一緒ってのがなんとも都合がいいですけど、
もっと都合良いのが、直輝と代々木が同室ってこと!!(笑)
「代々木のヤツが直輝にベラベラ・・」と、恐ろしき妄想で眠れなかったであろう菜月。(笑)

「そろそろちゃんと話さない・・?」と呼び出し、ようやく面と向かった二人ですが・・

菜月は浮気を認め、自分の思いを話しましたね。
確信のない未来を信じて待ってるのは辛いんだってこと・・・
そんなことを考えずに済む代々木は楽な存在だったってこと・・
でも、好きなのは直輝・・と言いたいんだろうけど、
直輝の出した決断は、別れでした・・。
うん、それでいい!
チンケなプライドでも、自分には大事なモノ・・
うん、男たるもの、それでいい!

しかし、お人好しすぎまして、代々木に菜月をお願いしてやがる。(笑)
お願いするなんぞ、負けを認めたような気が。(汗)
せめてバスケでは勝つぞ!くらいの意気込みを見せねば!!
代々木は自分の立場も菜月の気持ちもよくわかってて、それを直輝にぶつけるんだけど・・
それもまた、菜月への想いって気もしちゃいましたね。
ただ、だからって代々木でいい・・っては菜月は考えないと思うけどね・・・(汗)

莉子は、夜のバーでのバイトをやってみるんだけど、
応募シールの景品が届いたってことを伝えに直輝に電話したとき、そのことも話すのよね。
そして、ちょっと聞いてくれる?とバイオリンを・・
聞いてる直輝は、ただただ泣けてきて・・
このときの直輝の泣き顔がねぇ・・
いやぁ・・参るね、もらっちゃいそうでした。(汗)

「どうだった?」と聞く莉子に泣いてることがバレたくなくてすぐ切っちゃった直輝ですが・・

なんと!翌朝、莉子が合宿所に!!
すごいなぁ〜!その行動力!!
「なんで?」「だって泣いてたでしょ?」
そんな莉子を思わず抱きしめちゃう直輝・・
そして、もう少し・・と抱きつき返す莉子・・
そしてそこへ誰かが・・・・っていう展開にはなりませんでしたね。(笑)
てっきり、川崎が見ちゃうかと思ったけど。


ま、次回、川崎は知っちゃうみたいだけどねぇ・・
で、ボストン出張前に親に紹介したい・・とか?
こりゃ難しい関係になっちゃいましたねぇ〜!
どっちも恋に奥手なんで、二人が自分の思いに気づき、相手に伝えるまで時間がかなりかかりそうだし、
二人の間には川崎と菜月という、恋のプロ選手が二人もいるわけだし!(笑)

どうなるんだろ?
この先も楽しみです♪


  ◇  ◇   「衝撃の夜」   2009.08.03.                                   

「衝撃の夜」・・・夜・・・?昼じゃない・・・?
いや、ある意味、あの速報ニュースは「衝撃の夜」になったかも・・・(滝汗)

さて、このまま川崎と莉子はうまくいくのか・・?と思ったら、
とんだ友達のせいで暗雲が!
何とか祭で再会した川崎の友達が、「かたい女を見つけて結婚して10万円」って賭けをしてた・・と
とんでもないことを莉子の目の前で言いだして!
おいおい、こいつ、どんだけ空気読めないんだ??とヒヤヒヤもんでしたけど、
「昔女をとられた腹いせじゃーっ!!」ってことだったらしい。
で、莉子はすっかりご立腹・・
そんな現場を見かけてしまった直輝は、優しく莉子に川崎フォロー・・・
少しずつ、やっぱり直輝が好きになっていってしまっちゃう莉子ちゃんなのでした・・・♪

「好きじゃない、好きじゃない・・・」って言い聞かせないといけない思いが
動き始めてしまってる・・ってことかもしれないしね♪

そんな「優しさ」を「つまんない」と感じてしまっている菜月。
直輝の前ではいい顔するけどさ、とたんに「面倒くせぇ・・」って態度とるならさ、別れりゃいいじゃん!
正直、さして将来有望でもなさそうだし、「安定」が約束されてるわけでもないのに、
なんで直輝と付き合ってるのか、さっぱりわからんわ。(汗)

そんな菜月の部屋で男物のアームバンドを見つけちゃった直輝。
ちゃんと菜月に聞いてみると、「あれ代々木さんの忘れ物を預かってたの・・」ときた。
いけしゃーしゃーと言いやがる菜月の言葉に、すっかり騙されたか・・と思いきや!
最後の最後で・・
怪我して落ち込んでる代々木に自らキスしちゃってる、しかもけっこう濃厚なノリノリキスを目撃しちゃった直輝!
これは言い逃れできんだろ・・?
さぁ、いい子ちゃんぶってた菜月ちゃん、どうするんですかね???

まさか直輝・・こんな場面を目撃してもなお、菜月が好き・・とかいうんじゃないでしょうね??
ま、菜月がどう出るかにかかってるとは思いますが・・・。

そうそう、スーパーのイベントでバイオリンを弾くことになった莉子。
偶然見かけた直輝はヒマワリ一輪・・・
で、麻衣から知らされてやってきた川崎は数十本の赤いバラの花束・・・
どっちがいい・・?
あたしゃ、あの大量のバラの花束&スーツ男には引くかも。(汗)
そんな場じゃないやん!!

ヒマワリ一本ってのも確かにしょぼいけど、なんか、ほんわか嬉しい気がするもんなぁ・・
渡せず子供にあげちゃった直輝だけど、
あのガキ、莉子に渡したみたい!
このヒマワリが直輝からのものだった・・ってことに、後々気づくのかな・・・?

オープニングがなくてやっぱり寂しいけど、今回は面白く見ることができました。
こういう気持ちで見られるドラマって、今期の中にはこれくらいしかないかもなぁ・・・・(汗)


  ◇  ◇   「二人の秘密」   2009.07.27.                                   

ありり??かなり気に入ってるタイトルバックがなかった・・・・(涙)
本編を削っても流してください!(笑)

恋のスピードは慎重に・・・という意味では、直輝と莉子はお似合いなわけで・・・
速攻が得意な川崎や、刺激を求める菜月には、ちょっと物足りない・・ってわけですね。
しかーっしっ!!
「チンケなプライド」とか言われて、怒らないのかい、直輝ぃ〜!
しかも、怒るどころか、翌日先にメールしちゃうのかいっ!

気が弱すぎじゃろがーいっ!!
・・・そのメールを・・・菜月は代々木に抱かれながら見よるやないかーいっ!
いやぁ・・・
反省するどころか、代々木に抱かれているとは・・・憎たらしいにもほどがあるね、菜月!
で?次回は?部室で代々木とキス??
やるね、やるねぇ、やっちまうんだねぇ〜!
ついていけんよ、オバチャンには!(笑)

莉子を「オレの彼女」を紹介しちゃう川崎さん。
それに戸惑う莉子・・・
でもさ、急ぎ過ぎ・・・とは別に、直輝のことが気になってるから・・ってのもあるんじゃない?
自分が拾った携帯の持ち主が直輝だった・・ってことで、
ちょっと運命感じちゃってるかもしれないし♪
あんまり川崎さんと進まないうちに自分の気持ちに気づくといいねぇ・・。

今回のツッコミポイントは・・。
いくら散らかってるからって、女の子の部屋を勝手に掃除・・・しないっしょ?(汗)
彼女とか、親友とか・・ならわかるけどさぁ、
ちょっと知りあいくらいの女の子の部屋に上がりこんで掃除して・・なんて、ありえなーいっ!
ってか、私なら「ありがたい」とか「はずかしい」とかより、「何してくれてんねん!」って思っちゃうかも。(汗)
それと、いくら人畜無害な香りのする秀治とはいえ、
一緒に住むなんて・・・無茶ですよぉ〜!
一応男ですからっ!
下手すると、男に興味があるっぽい宇都宮のほうが無害だったりして・・?(笑)

・・・で、宇都宮は本当に男好きなのか?
気になるぅ〜!!(笑)


  ◇  ◇   「夏の恋が始まる!!」   2009.07.20.                              

うん、やっぱり嫌いじゃない。(笑)
この複雑に絡み合った関係が、今後どうなっていくんだろ・・・?と、
久々にドキドキワクワクでございます♪

とにかく、菜月ですよ。
わかるよ、あの直輝のキス・・・つまんないよね?物足りないよね?もっともっと!だよね??
わかる!

直輝もさぁ・・プロポーズして良い返事をもらったからって、ちょっと余裕ブチかましすぎです!
彼女を放っておくと・・・どうなるか、わからんぞぉ〜!
その菜月に言い寄る代々木・・・
これがねぇ・・・「うん、この男になら気持ちが傾くのもわかる・・」っていう人だったらなぁ・・・(汗)
私は爬虫類系の男子は苦手なんですぅ〜!
もう、近寄らないでぇ〜!って感じなんですぅ〜!
なので、いくら草食系直輝に物足りなくても、そっちに揺れ動く気持ちは・・・理解しかねまする・・(滝汗)

さて、もう一つのキス・・川崎と莉子です。
初デートでキスなんてしないよぉ・・と言いつつ、ぶっちゅーとやっちまう、大人なウソをついちゃった川崎。
そして、そのウソ、その後のキス・・にすっかりうっとりの莉子ちゃん。
このまま・・・普通ならお付き合いが始まりそうなもんですけど・・
川崎に誘われて試合にいってみたら、そこで「バスケのうまい男の子」を見つけちゃうのさ。
直輝も選手だったんだ・・・と知り、とってもうまいんだから!と期待して見ていたんだけど・・
相変わらずの「ここぞ!」に弱い直輝にイライラ・・
で、最後は「実力見せないなさいよ!ちゃんとやんなさいよ!ばーかっ!!」ときた。
これがねぇ・・もうちょっと上手にセリフを言ってくれてれば・・なんだよねぇ・・
もったいない・・・っていうか、残念・・・っていうか。(汗)

この莉子の叱咤激励のおかげで実力を出し切った直輝。
そして、いつもの練習コートで、ようやく自己紹介・・・というわけです。
お互いに「恋人」という存在がいるにもかかわらず、
弱い自分を理解して応援してくれる存在に出会ってしまった・・って感じですね。

どんな風に恋が進んでいくんでしょうか?

麻衣は宇都宮に恋をしたようですが、
試合を見に行って携帯のバッテリーが切れていて、
秀治の携帯で撮影してもらってて、メルアドを交換してました・・
この二人も「始まった」・・ってことかな?
で・・・宇都宮・・本当に男のほうが好き・・なの・・?(汗)


  ◇  ◇   「恋は人を強くする!!崖ぷちヒーロー始動!!初回特別編」  
                                       初回84分SP   2009.07.13.         

・・・・うん、嫌いじゃない。(笑)
ってか、こういう「月9の王道」的な恋愛ドラマ、久々でいいんじゃないのぉ〜!

でもね、これがね、相武ちゃん演じる菜月が、普通にいい子だったら・・・
絶対面白くなかったと思う!!
可愛くて、優しくて、思いやりがあって、気が利いて・・・そんな女子が・・・「ちっ!ヘタレ!」・・・
ひぃ〜!!!怖いぃ〜!
もうね、ここでグググッ!と惹きつけられちゃったわよ!(笑)

こわいこわい、女ってこわい・・・
でも・・・でも・・・見てるだけなので、面白い!(笑)

ここぞ!というといに弱い直輝・・そんな直輝の彼女がチアリーダーの菜月・・
川崎が出会ったバイオリニストの卵・莉子・・
そして、莉子と直輝も出会ってしまった・・ってことですね。
菜月は・・・というと、新メンバーの代々木にがっつり食いつかれてましたわよ。
きっとね、直輝じゃ物足りないんでしょうさ、この女は!
自分と同じ匂いのする代々木に惹かれた・・っていうより、
草食より肉食!!って感じなんじゃない??
いやはや、もう、菜月から目が離せない!(笑)
直輝はいつ気づくのか・・・
気になるところですな。

莉子も、何かとうまくいかない日々を送っておりまして、
川崎と出会って、ちょっと生活にうるおいが・・・って感じだけど、
そこで直輝と出会ってしまった・・・ようです。
「私が最初のファンになってあげる!!」
・・・いやいや、最初のファンは、とりあえず菜月とか・・母親とか・・妹とか・・。(汗)
ま、ちょっとドキドキな恋の予感・・って感じの初回で、よろしかったんじゃないでしょうか♪

しほりちゃんはあぶれてますけど、タイトルバックからすると、溝端くんとくっつくのかな?
とにかく、何人も主役をはれそうなキャストがおりまして、
安心して見られますな。
男性陣も、かぶるキャラがいなくて、よりどりみどり・・・(ちゃうか!(笑))

ただね・・・バスケの上手さ・・で言うと・・・若干厳しいですな。
上手に撮ってつないであるけど、うーむ・・・って感じかなぁ・・
ま、それは仕方ないと割り切って見ていきましょう!

そうそう・・・裸の好みですけど・・・
そうね・・私も宇都宮さんかなぁ・・・
直輝ほどムキっ!ってるのは、ちょいと・・・ねぇ・・・?(汗)
秀治は普通・・って感じだし、守口は妻子持ちだから・・・(←関係ない(笑))

好き嫌いにわかれてしまうかもしれませんが、私は好きです♪
直輝と莉子の関係も気になりますが、とりあえず、ダーク菜月をメインに見て行きたいと思います!!(爆)



★ STORY ★ 実業団バスケットボールに所属する、気弱ながらまっすぐな主人公と、気が強く、素直になれないヒロインが恋、友情に揺れ動く姿を描く。
★ 期待度 ★ 山Pだから絶対見ますけど・・・今の月9は少々心配ですな・・・(汗)