オルトロスの犬
 金曜10時〜 TBS  
 脚本・・・青木万央ほか   演出・・・・加藤新ほか   P・・・三城真一ほか 
 主題歌・・・ 「ヒカリひとつ 」 滝沢秀明 
フォトブック
TBS金曜ドラマ オルトロスの犬 公式フォトブック (TOKYO NEWS MOOK 161号)
主題歌
ヒカリひとつ
サウンドトラック
TBS系 金曜ドラマ「オルトロスの犬」 オリジナル・サウンドトラック
DVD-BOX
オルトロスの犬 DVD-BOX (6枚組)
◆ 出演者 ◆ 竜崎臣司
碧井涼介
長谷部渚
熊切勝
柴田宗助
前園千春
吉住正人
白川加奈
熊切善三
二宮健
沢村敬之
榊遥子












滝沢秀明
錦戸亮
水川あさみ
八乙女光
山本龍二
原田夏希
忍成修吾
波瑠
柴俊夫
六角精児
佐々木蔵之介
高畑淳子











神の手を持つ悪魔 死刑囚 28歳
悪魔の手を持つ天使 教師 25歳
刑事 シングルマザー 26歳
製薬会社御曹司 18歳
刑事 渚の上司 59歳
監察医 29歳
渚の恋人 製薬会社研究員 31歳
碧井の生徒 17才
大手製薬会社社長 55歳
元警官 ホームレス 45歳
警察庁警備企画課 理事官 45歳
社会厚生大臣 52歳
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「裏切り」    2009.08.28.                               
第5話サブタイトル・・・ 「裏切り」

えっと・・・
相変わらず、なんか、わかりづらい・・・
進んでるんだか、どうなんだか・・・って感じで・・・
ここらがリタイアのしどころかな。

ってことで、大変、大変!
今期、リタイアしすぎ、あたいーっ!!(汗)
でも、しゃーない。
惹かれないモノを義務で見るのは苦痛に変わるからね・・・

ではでは!!


  ◇ 第話 ◇   「暗殺者」    2009.08.21.                               
第5話サブタイトル・・・ 「暗殺者」

やっぱ、面白いんだか、面白くないんだか・・・わからんなぁ・・・・(汗)

竜崎は自分の力を知って、我を失って群がってくる人間たちに失望してるわけだね。
「アンタはオレに何してくれる・・?」と必ず聞くけど、
チカラを知ってもそのまま変わらずそばにいてくれる人を求めているのかもしれないね・・・


そんな竜崎の気持ちも知らず、榊は今度はレイという歌手の病気を治せと言ってきました。
彼女の応援をする若者たちを自分の支持者にしたい・・って考えてるらしい。
だからといって、人前で治してもらっちゃ困る・・・と。
そんな要求ばかりつきつけられて、素直に「はいな」って治す竜崎ではないわな。
しかし、苦しみ歌をやめるレイを見過ごすこともできなかった・・・
結果的にみんなの前で治しちゃったわけだけど、
あれって、別に奇妙な光が出たわけでもないし、見るからに竜崎のおかげで・・ってわけじゃないから、
そんなに問題にならないんじゃないか・・?って気もしなくはないんだけど??(汗)

一方、竜崎の力を疎ましく思い、逆に碧井の力は兵器として仕えると思ってる沢村。
すべてを知ってる熊切勝を始末すべし・・・という話をされるんだけど・・
竜崎と対峙し、そこで「自分の力を正しく使いたい」と思い、
で、沢村とともに熊切勝のところに行って、殺そうとするわけだ。
阻止しようと渚がやってくるも、渚の目の前で熊切に手をかける碧井・・・
海へ落ちていく熊切・・殺しちゃった・・・
いや、ありゃ逃がすために海に落としたってことだろうね、きっと。


なんだか竜崎を「悪い人じゃない」っていう感じで描き始めてますね。
二宮も、竜崎が傷ついた人を治すところをビデオにとって利用しようとしてたのかもしれないなぁ・・・
確かに、誰も殺してないもんね、竜崎は。(汗)

そうそう、吉住、最低だったね!!
竜崎の力を知り、研究させてほしい!と願い出て、
その代わりに渚を竜崎に差し出してるのよ!!
竜崎が最も嫌う人種だろうね、吉住は・・
今後もどうからんでくるのかしら・・?
忍成くんだから、普通の恋人の役ではないと思ってたけどね・・・(汗)


  ◇ 第話 ◇   「衝撃!二人の過去」    2009.08.14.                          
第4話サブタイトル・・・ 「逮捕 明かされる二人の過去」

ふぅ・・・やっとですね。
ようやく、二人の力を知った人間たちが利用しようとしたり関わってきたり・・という流れになってきました。
ここまで4話もかける必要あったんかいな・・?って気がしてならん。(汗)


渚は娘の病気を治してほしくて竜崎を呼んだのではなく、
逮捕するために・・だったのね。
刑事としては間違ってないけど、母親としては辛い決断だよね・・。
竜崎もさ、手をかざすだけ・・・って行動を何度もとりやがって、
すんごいムカつく!ってなもんです!!
渚の理性がいつまでももつといいけど・・(汗)

竜崎の力で健康になった榊。
その結果、竜崎の昔の事件は冤罪だった・・ってことにして釈放しちゃいました。
「それに足りうる証拠があるから・・」って言ってもさ、
そんなことで世間は納得するかねぇ・・?(汗)
そこを隠したままの釈放は納得できないと思うんだけど・・?


しかし、それを竜崎は望んでるわけではなかったみたいです。
いつも「アンタはオレに何をしてくれる・・?」って聞いてるけど、
アンタはどうしてもらいたいのさ!って感じ。


一方碧井は・・というと、竜崎が逮捕されたのなら自分も自首を・・と考えるも、
渚にそんなことしても証拠がないって言われちゃうのよね。
そこに、怪しい男が家に入ってきて襲われ、熊切か?と思ってとうとう殺しちゃったんだけど・・
マスクをとったら別人!
なんと、沢村の部下・・つまり刑事だったのさ!
沢村は、碧井の力を記録するために殺さざるを得ない状況にしたってわけよ!
いやぁ・・恐ろしい・・
で、部下の遺体と証拠のビデオを持って監察医の千春のもとへ・・
そのビデオを見たからって、解剖に何かヒントになるとは思えないんだけど・・?(汗)
「ゲームの始まり」って言ってたけど、この人は一体どうしたいんだろうか・・?

榊の言ってた通り、出世したいのかね?

そして、二宮の持ってたビデオを奪ってきてたけど、
その中には、竜崎が昔3人を殺したときの映像が・・
実は二宮が刺して、竜崎が治す・・ってことをやろうとしてたらしいね。
なんで二宮は3人を傷つけたんだろ・・・?
なんで竜崎は治さないで刑務所行きを選んだんだ・・?
なんで二宮は自分に不利なビデオをいつまでも持ってたんだ・・?
と、わからないことばかりですが・・

うーん・・続けてみるべきか・・・
悩ましいことに変わりなし・・でございますな。


  ◇ 第話 ◇   「母か、刑事か」    2009.08.07.                              
第3話サブタイトル・・・ 「母か、刑事か、悪魔に魂を売る者たち」

相変わらずスピード感はないのぉ・・・・(汗)

とりあえず一時間見てみたものの、
竜崎が榊を救うらしいこと、
渚が娘を竜崎の力を借りて治してもらうなんて絶対受け入れない!と言いつつ、
結局娘の苦しむ姿を見て、誘惑に負けてしまったこと、
竜崎の力で意識を取り戻した加奈を襲ってきた勝を、
「オレの殺すのか?」と問われ碧井は逃がしてしまい、加奈の母が被害者となってしまったこと・・・
っていうことでいいんですかね?

それぞれのエピソードが、それぞれに魅力的に動き、
これからどうなるんだろ・・?っていうワクワク感・・
やっぱりそれが私には伝わらないんですよね。
ゆえに、感想も箇条書きみたいになっちゃうんだなぁ・・

やっぱり、タッキーの悪は、いまいちですねぇ・・
キレイな顔して、心は悪魔・・ってのが足りないんだわい。
悪いこと言ってても、正論に聞こえてしまいそうにキレイなんだもん。(笑)

キレイコワイ雰囲気が、もうちょっと欲しいなぁ・・
錦戸くんにはこぼれるほどあるんだけどね、その「キレイコワイ感」。(笑)

竜崎が手に入れたいものは「愛」らしい。
渚と娘の関係を見てる竜崎を見てると、愛に飢えてるのかもな・・って気はしますけど・・

ちょっと気になるのは沢村の存在です。
この人は真相を知ってどうしたいんだろうね?
正義感あふれる刑事って感じでもないし・・
単なる興味本位?
それとも、この「力」に関わる人物だったりして・・・?

ってことで、視聴は続行しますが、どこを楽しみにこの先を期待すりゃいいのか、わからんドラマでございますな・・。(汗)


  ◇ 第話 ◇   「究極の!選択」    2009.07.31.                              
第2話サブタイトル・・・ 「生かすか 殺すか 究極の!選択」

前回よりも面白くは見られましたけど・・・
やっぱり、なんか物足りなさを感じるんだよなぁ・・・
悪魔っぷりとか、騙された正直者の悲哀とか・・・
もうちょっと、もうちょっと!!って感じなのよ。

ちょっとは面白くなってきてるとは思うので、今後に期待したいとは思いますが・・・。

逃げた竜崎はどこ行った・・?と思ったら、渚の所に現れましたね!
碧井に会わせろとやってきた熊切勝ともみ合いにナイフでグサリ!
・・・この時点で、「助けてやる代わりに。。」ってくると思ったけどね!
案の定、勝は父と竜崎を会わせたんだけど・・
「力を見せてくれないと信じられない」という熊切の要望で、
重病の金持ちを助けることにした竜崎ですが・・

そこに碧井も同席させた竜崎・
自分の力を見せつけるためか・・
確かに、「殺せる手」より「救える手」のほうが力があるなぁ・・・って今回を見てると思えちゃったなぁ・・
助けてあげたほうが、その後その人間を使えるし、
傷つけ、救う・・と繰り返せば、まさに独裁者になれちゃうもん。
「殺せる手」では、こうはいきませんもんなぁ・・・
だから、「神の手」を「悪魔」に授けちゃいけないんだよなぁ〜!!
・・・全財産をあげるって言ったのに救ってもらえなかったIT社長さん・・・ちょっと不憫・・・(涙)

何度も姿を現す竜崎なのに、てんで捕まえられない警察・・
「先生から通報があった!」って何回もあったのに、ニアミスすらしやがらない!
ったく、どうなってるんじゃ!
だいたい、碧井は本当に竜崎を捕まえたいのか?って疑問になっちゃうわ!!

酔っ払った男が事故を引き起こし、たくさんの子供たちが怪我をしてしまったときに居合わせた二人。
加害者は軽症で大暴れ、子供たちは重症で死にかけ・・・
「あいつを殺したら、子供を助けてやってもいい・・」と言い出す竜崎。
ダメだよ!その言葉に乗っちゃ、ダメ!絶対ダメ!!
その力を使ってはダメ!!って必死に画面に向かって祈ったけど・・・
碧井は加害者の男を殺してしまった・・・・
この人もさぁ・・、なんか人がいいんだかバカなんだか・・って感じだよね!
でも、いまいち反省してる感が感じられない気もするんだけど・・(汗)

姿を消した竜崎に気づき、また騙されたか・・・と思ったけど、ちゃんとすべての子を救ってましたね。
あんだけの医療関係者がいたのに、誰も竜崎に気づかんかったんかい!(笑)

その竜崎のしたことを見ていたのが・・熊切のようです。
心臓病で苦しむ榊を竜崎に治させるみたい!
政治家まで味方につけて・・竜崎は一体何がしたいんだろうか・・?

龍谷村ってところで竜崎と知り合いだったらしい二宮というホームレス。
なんであんなにおびえてるんだろうね・・?
そして、碧井も龍谷村に縁があるみたいだけど・・
やっぱり二人はつながりがあるのかね・・・?


  ◇ 第話 ◇   「神の手の悪魔VS悪魔の手の天使!No.1スピードミステリー日本上陸」  
                                            2009.07.24.   初回69分SP    
第1話サブタイトル・・・ 「神の手を持つ悪魔 悪魔の手を持つ天使」

No.1スピードミステリー日本上陸!!!
・・・・って、どこが?
どこにそんなスピードが??

もう・・・展開遅くてイラッ!っとしちゃったわよ。

それと・・・タッキーがねぇ・・
もうちょっと「悪魅力オーラ」ってーの?出ないもんかねぇ・・・?(汗)
普通にいい人が悪ぶってるくらいにしか見えないんだけど。(滝汗)
悪魔だけど、白衣装・・・天使だけど黒衣装・・っていう対照的な演出かもしれないけど、
タッキーが白着たら天使にしか見えません!!(笑)
逆に、錦戸くんが黒着たら、悪役にしかみえません!!(笑)
見かけと違って中身は・・っていうキャスティングだろうけどさ、
あまりにもタッキーの醸し出す雰囲気がイマイチで・・・・
うーむ、うーむ・・・って感じでございます。

話としては、自分でコントロール可の「悪魔の手」を持つ教師・碧井が、
ある殺人事件について聞いてしまった生徒を救いたくて動きだし、一人の青年を殺してしまった・・
そのときに一緒にいたのが刑事の渚で、
人を殺した・・・と告白する碧井のことを信じたくても信じられない・・って状況になり、
調べていくうちに、同じように「悪魔の手」をもつといわれる竜崎にたどりつき、
刑務所に会いに行く・・っていう話でした。

しかしよ?3人殺した死刑囚を投獄するには、手の込み過ぎてる牢屋じゃないですこと?
ある意味特別待遇。(笑)
連続猟奇的殺人鬼・・とかならわかるけどさぁ、ちょっと違和感。(汗)

そこで、安易に碧井の話をしちゃった渚。
実は竜崎は天使の手を持ってる男で、その力を見える代わりに碧井をつれてこい・・っていうわけよ。
そのとおり、連れてきちゃった渚。
碧井も、自分の責任で意識不明になってる生徒・加奈を救いたい気持ちもあって、竜崎に会うんだけど・・
刑務所の所長を一旦殺せ、オレの手で生き返らせるから!という竜崎の言葉を信じてしまい、
まんまと竜崎、脱獄・・・
悪魔の手を持つ天使っていうか・・バカ正直すぎるっていうか・・・(汗)

所長の財布と拳銃を奪って脱獄した竜崎・・・
さぁ、これからどうするのか・・ってとこですな。

でもね・・・いまいちハマれなかったなぁ・・・
演技面もそうやけど、次はどうなるの??っていうワクワク感があんまりないっていうか・・・
きっと、心臓に病を持つ厚生大臣・榊を治してあげて、その力を得る・・っていう展開になるんだろうけどさ、
で、竜崎の最終目標は何なんだろうかね?

ふむ・・・もう数話見てみるけど・・
思っていたよりも面白くはなかったかも・・ですな。



★ STORY ★ 滝沢は手を触れただけですべての傷や病気を治す特殊能力を使い、 “神”になろうとする悪のカリスマ・滝崎臣司(りゅうざき・しんじ)役。一方、錦戸は手を触れただけで人を殺す能力を持つが、優しく繊細な性格の碧井涼介を演じる。 ドラマはオリジナルストーリーで、この対照的な2人が出会い、宿命の戦いを繰り広げる姿を描く。
★ 期待度 ★ 「魔王」みたいなシリアスジャニコンビドラマになりそうですね。