オトメン (乙男)
 土曜11:10〜 フジテレビ  
 脚本・・・野口照夫ほか   演出・・・・谷村政樹   P・・・関谷正征ほか 
 主題歌・・・ 「ラバソー〜lover soul〜」 柴咲コウ 
フォトブック
オトメン(乙男)オフィシャルフォトブック
サウンドトラック
オトメン オリジナル・サウンドトラック
原作
オトメン(乙男) 1 (花とゆめCOMICS)
主題歌
ラバソー~lover soul~
◆ 出演者 ◆ 正宗飛鳥
都塚りょう
多武峰一
有明大和
橋充太
小針田雅
黒川樹虎
橘久利子
花沢夢子
都塚猛
城之内ミラ
正宗浄美












岡田将生
夏帆
木村了
瀬戸康史
佐野和馬
桐谷美玲
市川知宏
武井咲
柳原可奈子
高田延彦
鶴見辰吾
山本未来











銀百合学園 生徒
銀百合学園 生徒
金原高校2年
銀百合学園 生徒 飛鳥の後輩
銀百合学園 生徒
飛鳥の先輩
銀百合学園 生徒
充太の妹
2年A組担任
りょうの父親 警官
少女漫画界のカリスマ 飛鳥の父親 
銀百合学園 理事長 飛鳥の母
◆ レビュー ◆
  ◇ 〜秋〜 第話 ◇   「贈るほどでもない言葉・後編」  最終回  2009.11.03.            

終わったんだけど・・・
終わった気がしないっ!!(笑)

そこでお別れですかぁ〜!
まだまだ先を見せてぇ〜!
せっかくいいとこまでいったのにぃ〜!って感じです!
ま、でも、ようやく思いが通じた二人の幸せそうな笑顔を見られたので、
ヨシとしましょう!!

飛鳥が入香と結婚??と、先週の予告を見てヒヤヒヤしてましたけど、
婚約か・・・
で、入香との結婚の誓いをしちゃうのか??とヒヤヒヤしましたけど、
好きな人と一緒にいるという誓いでして・・・
あらら、これで入香がオトメンをバラして、お母さん卒倒→病院→アントキの猪木・・っていう流れか?と思ったけど、
「それでこそ男らしい!」と認めてくれちゃったお母さん!
そして入香も、オトメンだとバラすことなく、飛び込んできたりょうに飛鳥を渡してくれましたね!
みんな、広い心で受け止めてくれて、ありがとーっ!!

でもね・・・りょうちゃんが、「飛鳥さんをとられたくないの!」って飛び込んできたんじゃないってのが
りょうちゃんらしい・・・(笑)
そこには充太の働きがありまして、
その裏では飛鳥パパの助言もあり・・でしたね。
ありえない充太の虚言を信じて、飛鳥を救いにきてくれたりょうちゃん。
ま、キッカケはともあれ、結末がいいので問題ないです!(笑)

都塚さんが好きです!
私も飛鳥さんが好きです!
想いが通じ合った二人・・
・・・そこで終わりですよ!!
そのあと、入香の祖父さんとのもめごとや、りょうの転校による遠距離恋愛など、
問題はまだまだあるってーのに、ここで終わりですよ!!
もっと見せろーっ!ってなもんです!(笑)


簡単に総評を・・・
とにかく、岡田くんがかっこよくて、目の保養でございました。
エンディングの映像や主題歌も大好きで、毎回楽しみでしたし、
そんなところはすごく好きだったんだけど・・
磯野がらみのコント部分がね・・・
芸人を多様しすぎでしょ!
そんな部分をなくして、本当の恋愛モノで作れば、もっともっと面白くなったと思うのになぁ〜!って思えて仕方ない!!
リメイクして、最初から作り直してくれてもいいくらい!(笑)

そこがとても残念です・・


  ◇ 〜秋〜 第話 ◇   「贈るほどでもない言葉・前編」    2009.10.27.                

なんか、もう終わりだと思うと切なくなってくるわ・・・(涙)

飛鳥が元夫が作ってたカレーと同じ味を作ってたかも・・?と気づいた母は、
飛鳥にお見合いを!
知り合いの孫娘さん・咲山入香(菅野莉央)との見合いだったんだけど・・
この莉央ちゃんって、昔、「タイムショック」のエンディングでなぞなぞ言ってた子だよね?
小さかったのにぃ〜!こんな大きくなってるぅ〜!!

ブリブリの可愛い部屋に住んでる入香の部屋にウットリの飛鳥。(笑)
一緒になってクレープ作ったり、
泥棒が入って、壊れてしまったぬいぐるみの首を直してあげたり・・・と、
オトメン全開の飛鳥ちゃん!
なんでそんな無防備なんだ・・・(涙)


そんなこんなで、入香、飛鳥にホレちゃったみたい!!
で、この学校に転校してくる・・って言いだすんだけど、飛鳥は「好きな人がいる」とキッパリお断り・・
しかぁし!「じゃ、ママに言っちゃうよ?」とニヤリ・・・
ひぃ〜!豹変!!
そっか・・小さい頃に親を亡くして祖父母にほしいものは何でも買ってもらってた子だもん、
「欲しい」と思ったモノは、なんとしてでも手に入れないと気が済まないんだろうね!

どうするんだ、飛鳥!!

そんな飛鳥に、何か言いたげなりょう・・・・
どっか行っちゃうのか・・?
そんなとき、夢子先生が「留学は・・飛鳥・・」っていう言葉を拾い聞きした磯野が、
「アメリカ留学は飛鳥!」って勝手に解釈して騒ぎになってました!
りょうちゃん、それを聞いてさみしそう・・

さぁ、最終回、二人は思いを伝えあうことができるのか??
美しきオトメン@岡田くんを拝めるのはあの1回か・・
うーむ・・さみしい・・・・


  ◇ 〜秋〜 第話 ◇   「花より乙男」    2009.10.20.                       

あのぉ・・・・前回の乱闘騒ぎの続きはどうなったんすかね・・??(汗)
ぶっつりと、何もなかったかのような今回のスタート・・・
つながりが全く感じられない・・・
どうなっとるんだ・・・?

と、何だかわからんままスタートした今回。
久しぶりにこのドラマで「面白い」と思いました。
脚本家によって、こんなに違うもんか?
ってか、バラバラな脚本家が自由に書いてるから前回とのつながりがないんか??(滝汗)

オトメン禁止を掲げ、動き始めた飛鳥ママ。
その刺客が・・・ブリブリぶりっこの教育実習生・萌松音羽(市川由衣)でした。
そのぶりっこで男たちの心を掴み、思うように動かし、全員掌握しようとしたわけだ。
このブリブリっぷりがさぁ・・
ハンパなくすごかった!

ここまでやられると、普通は女の敵となりうるブリッコも、許せてしまうから不思議!
市川由衣ちゃんの演技が素晴らしかったです!(笑)
そして・・・女性らしさが足りないりょうの作ったあみぐるみ・・・
うん、ありゃ確かに怖い。(笑)
うぅ〜、きっと来る!きっと来る!っていう「リング」の曲、ピッタリ!(笑)

そんなときの演技も見事でございましたよ!面白かったです!!

そんな音羽の手に落ちない男が4人・・・
飛鳥と充太と多武峰と大和・・
こいつらを落とすために、合コン仲間の女性たちと合コンすることにしたんだけど・・・
逆に落とされちゃった面々!
オトメン=男らしくないってわけじゃないよね?
優しさ=男らしくないってわけじゃないじゃんね?
オトメンだからこそ、気が利くっつーか、女の気持ちを理解するつーか・・・
いいじゃん、オトメンでも!!って言いたくなっちゃう合コンでしたね!

オマケに、音羽の元カレとのくらい過去さえも晴らしてくれちゃう飛鳥ちゃん!
最後には音羽が飛鳥に恋のアドバイスまでしてくれちゃいました。
女の子は気持ちを言葉で聞きたがってるものなんだよ・・・
うん、そうだそうだ!
ただでさえ鈍感なりょうちゃんだもん、言葉にして、態度に表さないとわかんないんだよーっ!!


さぁ、じゃ、告白するか、飛鳥??といきたいとこだけど・・
なんと、飛鳥に婚約者??
一体誰じゃ・・・?



  ◇ 〜秋〜 第話 ◇   「オトメン♂パラダイス」    2009.10.13.                       

ゴールデンタイムにスライドしたのに・・・
まだまだ続くよ、磯野イジリ・・・
そんなにこのキャラは人気なの??
面白い??

私にはサッパリなんだけどなぁ・・・(汗)
飛鳥とりょうの時間より、磯野の時間の方が長くないか??
いい加減、この二人の話を多めにしてもらいたいんだけどなぁ・・

それにさ、「オトメン」っぷりが少ないと思いません??
「夏」のころの最初には、裁縫とか料理とか、いろいろとコマメに出てきてた気がするんだけど、
今回なんて、「オトメンだから料理上手」っていうより、
「別れた夫の作るカレーに似てる・・」って飛鳥ママがひっかかる・・っていうほうに重きがおかれててさ、
ちょっとどうなんだろう・・って感じ。
これでいいのかい?

見どころといえば、最後の立ち回りのシーンと、
「夏」のときよりもちょっと長くなってるエンディングのカッコいい映像くらいなもんです。



  ◇ 〜夏〜  ◇   「乙男の祈り」    2009.09.26.                       

磯野度が高いと、どうしてもテンションが落ちる・・・・(汗)

とはいいつつ、ありえないオラウータン女子高生には笑っちゃいましたけどね。(笑)
なぜあの子を見て、誰も「男ちゃうんか!」とツッコまない!!
申し訳ないけど、被害者だとしても笑えてしまうんだが・・・

で、その犯人の似顔絵が磯野ソックリ・・ってんで、りょうパパは磯野を逮捕しちゃうんだけど・・
世の中にはソックリな人がいる・・・っていうことで、
先生ソックリの店員とか、母ソックリの手芸の先生・・とか出てまいりました。
この時点で、磯野のソックリなヤツが犯人だろうとは想像してましたけど、
その「ソックリネタ」をりょうと飛鳥にもからめてくるかと思いきや、
それは全くナシ・・・
なんだよ、だたの磯野ドタバタ話かよっ!ってなもんです。
ふぅ・・・何やってんだか、このドラマ。(笑)

磯野の出番、大過ぎですやん!!

二人の思いが通じるかと期待したけど・・・
りょうの誕生日・・ってことでドキドキしていたのは飛鳥だけのようですね。
りょうが飛鳥に感じている思いは・・・
「飛鳥さんを見てると戦いたくなる!」っていうことらしい。
ま、その気持ちも、よくよく辿ってみたら「好きだからドキドキしてる」ってことなんだろうけど、
それに気づかないんだよねぇ、りょうは・・

ほんと、じれったい二人でやんす!

・・・・・うーん・・・で、このまま「秋」へ突入??
普通に「次回へ」って感じなんですけど??
もうちょっと劇的に枠変更を演出するかと思ったけど、普通でしたね・・・(汗)
なんか、あっけなかったっす・・・


  ◇ 〜夏〜  ◇   「ガラスの乙面」    2009.09.19.                       

今回は面白かったなぁ〜♪
やっぱり、無駄な「オモシロ」が少ないと、こうも引き締まるか!ってなもんです。

幸花ジュエルこと、橋充太が書いてるマンガ「らぶちっく」が賞を受賞することになり、
授賞式がひらかれることになっちゃったんだけど・・
充太は、読者がもつイメージを崩したくない・・と姿を出さないことを決めてて、
妹に出てもらうことにしたんだけど・・

この「らぶちっく」の大ファンである飛鳥とりょうが授賞式にきたもんだから大変!
オマケに、妹がドタキャンでトンズラぶっこいちまいまして、
充太、大ピーンチ!
そこにやってきた、充太憧れの漫画家・城之内ミラ・・
この人が「あなたのかけた魔法がそれくらいで解けちゃうものなの?」と言い、
充太、決意!!
メイクオトメンの多武峰を呼び出し、メイクして授賞式に登場!!

・・・・
おいおい、どうして誰もツッコまない??
明らかにオトコが女装してますやんっ!!(笑)

城之内ミラで免疫ができてしまってるのか??

飛鳥とりょうにいたっては、「らぶちっく」を読んでも、自分たちがモデルとは全然気付いてないし!
どんだけ「偶然」がかさなるねん!
で、登場した充太を見ても気づかないし!
どんだけ純粋やねーん!!
どんだけ鈍感やねーん!!

ま、最後にはりょうが気づいたみたいだけど・・・
どうなっちゃうんでしょうか?

そして、次回はとうとう思いを告白・・・?
この鈍感でウブな二人が、とうとうお互いの思いに気づく・・・?楽しみですね!!

それにしても・・鶴見辰吾さん、すごいなぁ・・
化け物・・・だけど、うまく化けてる!(笑)
息子に「ファンです!」と言われても名乗れない・・・辛いっすよねぇ・・
いつか、お父さんだよ・・って言えるときがくるんでしょうか・・


  ◇ 〜夏〜  ◇   「やまとなでしコン」    2009.09.12.                       

どーみても、小針田さんのほうが「やまとなでしこ」と判定されると思うんだが・・?(汗)
あのお茶なんて、判定するレベルじゃないし!
お花も、飛鳥の言葉でフォローできてるとも思えないし、
お料理だって、明らかに飛鳥が教えてるわけで、不正ちゃうんか?って感じだし!
「心が通じ合ってるのね・・」なんてことじゃ、済ませられません!!(笑)
小針田さんは好きではないけど、
なんか、ちょっと小針田さんに同情したくなったわよ・・(滝汗)

正直、私はエンディングを見るのだけがお楽しみ状態になっております。(汗)
ほんと、歌と映像もピッタリでかっこいいよねぇ〜♪
お話も、もうちょっとがんばってもらいたし・・・


  ◇ 〜夏〜  ◇   「オトメンたちの大和」    2009.09.05.                       

えっと・・・
これは「イケパラ」でも見た光景では・・・?(汗)
イケメンわんさかドラマにはつきものなんですかね、こういう対決ものって?

うーん・・・
私、「イケパラ」のときも、こういう展開の時は好きじゃなかった記憶が・・・
ってことで、これも同じく、あんまり楽しめませんでしたわ・・

で、どんな決着するのかと思ったら、結局政さんのタンカで終結・・?
これで終わり・・ですか?
ちょっと拍子ぬけ・・・ですな。(汗)

今回は大和の成長物語・・ってことですが、
大和は充太の妹・利子を好きになり、利子は黒川くんを・・・っていうことみたいですね。
切ない一方通行の恋・・ってことですね。
それにしても、黒川役の市川くんが、チュートリアルの徳井に見えて仕方のない私・・・(汗)
ジュノンボーイグランプリ発表のときからずっと思ってたんだけどね。(笑)


  ◇ 〜夏〜  ◇   「そのオトメン、凶暴につき」    2009.08.22.                       

うーん・・・・今回はあんまり・・・だったかなぁ・・

だって、冒頭の柳原のコントとか、磯野イジリとか、引きの絵だけのバス車内の騒ぎとか、
面白くないんだもん・・・
それに、ひどいメイクをさせられたりょうちゃんが、
実はオトメンだった多武峰にメイクをされて、わぁ・・一変!!っていうところも、
言うほどビックリ可愛い!ってこともないし、
何より、飛鳥が作った服・・・どうなんざんしょ??
オバチャンな私には、もう、全然「うわぁーおっ!」って感じがなかったんですけど。(滝汗)

ま、まさか、多武峰までもが、やりたいこと(メイク)を封印していたオトメンとは思ってなかったので、
それは驚きましたけど・・・
だからと言って、仲良しこよしになる・・ってわけではなさそうですね。


  ◇ 〜夏〜  ◇   「ねらわれたオトメン!」    2009.08.15.                          

普通なら、このマッタリな進み方が嫌いなはずの私ですけど・・・
なんだか楽しめてしまいました。(笑)

序盤の怪談の話は・・・・
夜中に見ていたら怖かったかもしれないけど、
真昼間に見ちゃったんで、そうでもなかったです。(笑)
でも、あの子供の幽霊くんは怖いわぁ〜!
夜中見なくてよかった・・・(汗)

男らしい乙女な飛鳥ちゃんですが・・・幽霊は嫌いらしく!
ビビってる姿も可愛いですが・・・
私としては、幽霊に接した面々が爺さんになっていって、
このままでは爺さんだらけに・・っていうくだりが面白くて笑ってしまった!
ちょっと見てみたかったよ、その「爺さんだらけの図」・・。(笑


さて、飛鳥とりょうの恋の進展ですが・・・
それはあんまりなかったですな。
飛鳥がりょうを好きになってしまってるってのは、
相手が幽霊でも、見た目がりょうなら耐えられてる・・ってことでよくわかりますけど。(笑)


  ◇ 〜夏〜  ◇   「猟奇的な親子」    2009.08.08.                             

いいねぇ〜!
なんか、こういうほんわかテイスト・・・いいです!

いきなり「パパになって」とかいうんだもん、りょうちゃん、どないしたん?と思ったら!
保育所のお手伝いのことだったのね・・
で、そこで、りょうが父親に男前に育てられてる現状を見ちゃうわけですが・・
りょうはさ、男らしく育てられてるけど、ちゃんと女の子だよね♪
父を想う気持ちにもすっかり惚れちゃった飛鳥でございますよ。

そんな中、飛鳥の「オトメン」に気づいてる橘・・・
コイツ、飛鳥とりょうのことをマンガにしてる・・・?
ネタを提供してるってことかしら・・?
とにかく、危険人物には変わりないんだけど、
この橘の助言により、飛鳥は「オトメンでもいい、りょうの助けになりたい!」と思っちゃって!!


りょう父に剣道の戦いを申し込み、勝って願いを聞いてもらおうとしたんだね。
その願いはりょうの料理を食べてあげてほしい・・ってこと。
全然料理ができないりょうの手伝いもしてくれて、
父子の間もとりもってくれて・・・まさに良妻賢母!!(笑)
最後には、りょうパパは、「あんな嫁をもらえ!」ときた。
こらこら、嫁ちゃうし!ってか、アンタの娘、女だから!!(笑)

なんだかさぁ・・・ほんと、いい雰囲気のドラマだよねぇ〜♪
見てて不愉快がないドラマって、久しぶりかも♪


今後橘がどう出るか・・・
それと、未だに息子の「乙女っぷり」を疑ってる母の行動も気になりますね!
あんなふうに抜き打ち検査されちゃ、たまりませんよ!!
そうそう!毎回、あの冒頭の「お母さんぶっ倒れコント」はあるんですかね?
何気にお気に入り・・・(笑)



  ◇ 〜夏〜  ◇   「恋せよオトメン」    2009.08.01.                             

あら?全く期待してなかったせいか、何だか面白かったです。
特にあのタイトルバック・・・
和装の二人がバッサバサと相手をなぎ倒していく映像だけど、
主題歌もいい感じで、すごくカッコよかったです!
それだけでもポイント高いなぁ・・って感じですな。

ちょっと女の子ぽいところがある息子を温かく見守っていた父が、突然のカミングアウト!
女になるん・・・ですか?
確かに驚きの発言ですが、未来さん、ぶっ倒れすぎです!!(笑)
死ぬ間際の遺言のように言われちゃ、そりゃ「日本男子」として生きていかざるを得ないわけで・・・
大切な「女の子グッズ」を封印して、剣道で武士道を極めつつ、男らしく生きてきた飛鳥ですが・・・
基本はやっぱり「オトメン」・・・
そのオトメンが恋をした!!ってわけですね。

このドラマを見てて、すごく印象がよかったのは、
主要二人の言葉使いがキレイで礼儀正しいからです。

見てて、すごく気持ち良くて好感が持てますよね!
見た目もきれい・・・文武両道・・・礼儀正しい・・・・非の打ちどころがない!!(笑)

敵対する高校の多武グループが大和をカツアゲしてて、それを救おうとしゃしゃりでてきた少女・りょうと出会った飛鳥。
そのりょうは飛鳥のクラスに入ってきた転校生で、
いろいろあって、どうやら恋心を・・・って感じですね。
でも、りょうは「飛鳥を守ってあげたくなる・・・」って言ってましたね。
すでに「オトメン」を感じ取ってるのかしら・・?(汗)

そして、クラスメイトの橘も、飛鳥の本性を知ってしまいました!!
家の敷地に入り込んで、お裁縫してるところを見ちゃってたし・・
この子は飛鳥のヒミツを知って、どう絡んでくるのかしら・・・?
味方になってくれるといいんだけど・・。


柳原の一人コントや、教室のほかの生徒のくだりは余計・・な気がしましたけど、
ま、そういう「思い切りコント」部分は控えめにしていただけるとありがたいです。(汗)
出て行っちゃったお父さんの再登場もありそうだし、
もう少し様子を見てみます。
飛鳥のオトメンっぷりがもっと見てみたいしね♪
お裁縫にケーキ作り・・・他にはどんなことが得意なのかな♪


★ STORY ★ 岡田演じる主人公・正宗飛鳥は、高校剣道部で全国制覇を果たすなど質実剛健の日本男児。だが、少女マンガやスイーツが好きで、裁縫や料理も得意と乙女チックな趣味嗜好があり、乙女になぞらえ「オトメン」と呼ばれる。
★ 期待度 ★ 火9枠のようなイケメン大多数ドラマですね・・・うーむ・・・見るかどうかわからない・・