華麗なるスパイ
 土曜9時〜 日本テレビ  
 脚本・・・君塚良一   演出・・・・大谷太郎ほか   P・・・佐藤敦ほか 
 主題歌・・・ 「太陽と砂漠のバラ」 TOKIO 
主題歌
タイトル未定 【通常盤】
サウンドトラック
商品の詳細
DVD-BOX
華麗なるスパイ DVD-BOX
◆ 出演者 ◆ 鎧井京介
ドロシー
来栖健一
オサム
エリス
ジョセフィーヌ
霧山誠一
平原三九
平原源一
平原泉
ミスター匠
吉澤総理












長瀬智也
深田恭子
世界のナベアツ
藤原一裕
友近
KIKI
寺島進

高田純次
伊藤かずえ
柄本明
渡哲也











秘密諜報部員 天才詐欺師
秘密諜報部員
秘密諜報部員 スナイパー 元自衛隊
秘密諜報部員 コンピュータ専門
秘密諜報部員 武器開発専門家
秘密諜報部員 霧山の秘書
秘密諜報部 部長 元総理SP
新聞記者
定食屋店主 三九の父
源一の妻
国際テロ組織ボス
総理大臣
◆ レビュー ◆
  ◇ MISSION: ◇   「恋する韓流スター」     2009.08.02.                         

「こち亀」を早々に脱落したものの、
このドラマも「どうしても見たい!」わけではないので、とりあえず・・・って感じで見てみました。

でもね・・・やっぱりさして面白くない・・・
どうしよう・・・これもリタイアしていいですか?
今クールはリタイア続出なので、4つも5つも同じだ!ってな勢いで・・
これもリタイアしちゃいまーす!!

すでに気持ちは来期のドラマへ・・・(汗)



  ◇ MISSION: ◇   「ニセ札テロリスト」     2009.07.25.                          

うーん・・・・
初回2時間延長だったから、きっとあんまり面白くなかったんだ・・・・という淡い期待は、
見事に打ち砕かれた・・・って感じかしらん。(汗)

今回も、さほど面白くなかった・・・

なんかさぁ・・・感動モノなんですかね、このドラマは?
私としては、感動にポイントをおくのではなく、
もっともっとオモシロにポイントを置いていただきたい!って思っちゃうのよ。
もったいない!
長瀬も深キョンも、もっともっと面白くできるはずなのに!!
残念で仕方ない・・・(涙)
あの、ニセ札入りのケースを入れ替える・・っていうシーンもさ、
もうちょっと面白くできそうなもんだが・・・って思えちゃったんだよねぇ・・
うーむ、うーむ・・・

ってことで・・・
もしかしたら、このままリタイアの可能性もなきにしもあらず・・・
残念だなぁ・・
深キョンの衣装がめまぐるしく変わるのは、すごく楽しいし可愛いんだけど・・・
それだけのために見続けるってのもなぁ・・

どうすっぺかなぁ・・・・


  ◇ MISSION: ◇   「前科13犯懲役30年!天才詐欺師が七変化!!暴走バス大爆破に秘めた女子高生の愛と罠」  
                                            2009.07.18.   初回108分SP   

あぁ・・・今期一番期待してたから楽しみにしてたのに・・・
もう、最初の数分で「ヤバイ・・」って感じでしたよ。
こういうドラマってさ、テンポが一番大事だと思うわけ。
それが、もう、全然ダメで!!

芸人を使うにしても、そこに「演技力」を求めるのではなく、「面白さ」を求めていただきたい。
使い方を間違ってるだろうに・・・
ライセンス藤原にいたっては、藤井たかすぃ〜にしか見えないし!!
ナベアツはずっとおんなじ顔してるし!
無駄に2時間に延長したりしてさぁ・・・
1時間でキュッ!とまとめればまだもうちょっとどうにかなったんじゃないのか??
ガッカリでグッタリでございますよ・・・(涙)
厳しめに評価したいところだけど、ちょっとだけ掘り出し物があったので・・・
それは、杏さんです。
正直ね、芸人よりも残念な演技になるんじゃ・・って思ってたんですよ。
でも、意外といい感じかなぁ・・って思っちゃいまして。
なので、次回への期待も込めて、ちょっと評価は甘めに・・・

国際テロ組織に狙われてるらしい総理が、直属の秘密諜報部を持ってまして、
新しいメンバーとして、13の詐欺の罪で懲役30年で服役中の天才詐欺師・鎧井京介を仲間に入れることになったんだけど・・・
諜報部員に会うまでが長い長い!(汗)
中に入ってみたら・・わぁ・・・って感じもなく。(汗)
ま、あの細いロッカーに長瀬が入ったことには「すごい・・」って思っちゃったけど。(笑)
あの勢いで下に落ちたら、死んでしまいそうな気がしなくもないが・・・
あの霧山の愛人&秘書がアンドロイドみたいでちょいとキモコワだし。(滝汗)
笑える部分が少なかったなぁ・・・
事件を解決するごとに罪を一個ずつナシにしてやるということで働くことになった京介だけど・・・

今回は、ボマー・Kという男が爆弾を使ってテロをするということで、それをとめるべく動きだし、
総理の孫・亜美(井上真央)が修学旅行でやってくるということになり、それが狙われてるから・・・と、
ドロシーとともに行動することになったわけだけど・・
ま、そこに亜美のイジメもからめてきまして、
最後は化学に詳しい亜美が爆弾解除して・・という無茶苦茶なオチ!
いやぁ・・・いくらなんでも、高校生が解除って・・・(汗)
それに、あんな演説でイジメっ子が改心・・ってのもウソくさいっすねぇ〜!
感動して・・・っていうより、ドン引きで静かになった・・・気も・・しなくもない・・・・(汗)


最後まであきらめないボマーKがバスを乗っ取り国会議事堂に突っ込もうとするも、
京介が無理矢理またバスに乗り込むことになり、
特殊な携帯電話型武器にて、ボマーKの自爆・・ということで収束いたしました・・。
三九がそこに巻き込まれてしまって、部外者に知られてしまったやん!と思いましたが、
うまく誤魔化せ・・たか?(汗)

今後、ひとつずつ事件を解決し、最後には京介は自由になれるのか・・?
ってか、「13のテロを解決」・・って、13回もあるの、このドラマ?
途中でいくつか端折られるのか?

もうちょっとねぇ・・・もっとテンポよく、飽きさせない作りにしてもらいたいですね。
もっと長瀬の魅力は引き出せると思うし、深キョンももっと出来る子だと思いますから!

ま、そんな力を入れて見るなくてもいいか・・・って気もしますし、
次回からは一時間放送となり、もうちょっとテンポもよくなるだろうと思いますので、、
それほど期待せずに見ていきまひょーっと。



★ STORY ★ 長瀬が演じるのは、懲役30年で服役中ながら天才的な詐欺師のセンスを見込まれ、政府の秘密諜報(ちょうほう)部に抜てきされた主人公・鎧井(よろい)京介。首相の命を狙うテロリストを撃退する任務を課せられるが、やることなすこと笑いを誘う。
★ 期待度 ★ 長瀬のコメディドラマは大好きだし、深キョンのセクシースパイも楽しみなのです!