おひとりさま
 金曜10時〜 TBS  
 脚本・・・尾崎将也ほか   演出・・・・植田尚ほか   P・・・正木敦ほか 
 主題歌・・・ 「Am I Fallin' In Love?」  北口和沙
         「声をきかせて」 BIG BANG
サウンドトラック
商品の詳細
主題歌
Am I Fallin' in Love?(DVD付)
オープニングテーマ
声をきかせて(完全初回生産限定盤)(DVD+グッズ付)
◆ 出演者 ◆ 秋山里美
神坂真一
沢井君香
原田博之
青木ちひろ
矢野冴子
佐々木麻衣
松村由紀
野々村伸介
井上浩文
田島淑恵











観月ありさ
小池徹平
松下奈緒
橘 慶太
鈴木亜美
酒井若菜
北川弘美
麻尋えりか
デビット伊東
佐戸井けん太
真矢みき










女子高日本史教師 33歳
臨時教師 23歳
英語教師 24歳
真一の友人 23歳
養護教諭 28歳
教師 29歳
教師 28歳
教師 27歳
教師
教頭 50歳
校長 42歳
◆ レビュー ◆
 ◇ 第話 ◇ 「感動の最終回のはずが思わぬ結末に!究極の格差恋愛の行方は」 最終回 2009.12.18. 

そっかぁ・・・
校長が「認められない」って言ったのは、
まだまだ未熟な息子が里美を傷つけるんじゃないか・・?って心配してたんだぁ・・

なんて理解のある母親だこと・・・
んなことも知らず、ボクが辞めれば済むんだと考える神坂・・・
せっかく息子と一緒にいられる母親@校長のことを考えると、そんなことはさせられないと考えちゃう里美・・・

しかーし!思わぬ人がすごい行動に!
なんと、君香が「神坂先生と真剣にお付き合いしたいと思ってるので、クビにしていただいて結構です」ときた!
すると神坂・・・ボクが付き合ってるのは里美さんです!ときた!
・・・おいおい・・・言うかね、この場で・・・しかも名指しで・・・(誰もわからない下の名前で(笑))
「そんなつもりはない、ボクには好きな人がいる」程度でとどめておけばいいのにさぁ・・・(汗)

男らしいっていうより、やっぱオコチャマだわよねぇ・・・

神坂が校長の息子だと知らない教頭たちは、神坂をクビにすべきと言い出すんだけど、
それを聞いた里美は、「二人が別れればいいんですよね」ときた。
教師っていう仕事の楽しさをわかりはじめてる神坂のことを知ってるからこそ・・かもしれないけど、
「私が辞めます」じゃなくて「付き合いをやめます」なんだ・・・・そっちにビックリ。(笑)

そんな選択をした里美に、冴子も君香もバッサリと言ってくれちゃいました。
そんなの私が憧れていた人じゃない・・
一度くらい思い切り恥ずかしいことしてみたら・・?ってね。
そのころ神坂も、原田から「年の差は縮まらないんだから、お前が大人になれ」って言われていて・・

終業式、なんと里美は生徒の前で退職&交際宣言!
「神坂真一を諦めたくない・・・」
そんな話、そこで最初にするんかいっ!(笑)
しかし、オトコマエだぞ!!

問題になるかと思いましたが、理解ある生徒ちゃんたちと、
PTA会長の父を持つ生徒や、後援会長の父を持つ君香の存在のおかげで、問題化しないようです。
みんなに拍手され、このまま仕事も続けられそうだったんだけど・・・

大人にならなくちゃ!と考えた神坂は、西表の学校に赴任することにしたらしい!
「えぇ〜!やだぁ・・・行かないでぇ・・」なんていう里美ちゃんではございません!!
カレの夢、やりたいことを応援してあげたいっていう想いなんだろうけど・・
そう何年も待てませんから!33なんですから!!(笑)

しかし、クリスマス前に旅立っちゃうなんて・・・切ないじゃないか・・
ま、タイトル通り「おひとりさま」になっちゃってるのはオチとしてはよろしいけど・・(笑)
とはいえ、クリスマスには戻ってきたようですね。
アンタ、家借りる金はないのに、西表ー東京を往復する金はあるんやね・・・(汗)
おっと、無粋なことを言ってしまった!(笑)

校長が「母親」と名乗り出るのは、神坂が大人になってから・・らしいです。
ってことは・・・・続編、ある?
その後の二人も見てみたい気がするので、SPなんかで帰ってくるのはいかがでしょ?

そうそう、個人的に気に入った言葉は・・
「一人が好きっていうのと、誰も必要なないっていうのは、別のことですよ」っていうちひろの言葉です。
私も結構、一人でいる時間が大好きで、絶対必要な人間なので、よくわかるのよねぇ。
一人が好きだけど、ずっと一人でいたいわけじゃないもんね!



◆ 総評 ◆

最初から、どうしても徹平くんを「男」として見られない私としては、
トキメクはずがない!と決めきっておりましたが・・・
どんどんキュンってしてきちゃうドラマになっちゃいましたね!
ま、キュンってしたのは二人の関係に・・であって、徹平くんに・・・ではないのは変わりなかったですけど。(笑)
ベタな話ではあるけど、そんなに不快感を感じないベタさで、
二人を応援したくなる、そんなドラマでした。
楽しませていただきましたよ。
あ、あと、主題歌はオープニングテーマの「声をきかせて」の方が合ってたと思うなぁ・・・


  ◇ 第話 ◇   「元彼&元見合い相手登場で年の差恋愛!ついに最終章」   2009.12.11.      

何気に先が気になるドラマになったわ・・・(笑)

元カレ、見合い相手・・・と登場してきて、
おやおや、モテ期か・・?と浮かれる里美だけど・・
いい感じで君香が神坂に攻撃してるもんだから、心穏やかではない・・・

やっぱり気持ちは神坂にいってる!と確信し、
二人にハッキリと気持ちを伝えようと待ち合わせをしたら・・・
店で鉢合わせしちゃう!という、二股状態でございまして、
これがどうなっちゃうのか?とヒヤヒヤしましたが、なんだかオモシロ展開でしたね。(笑)
私としては、「仕事と両立できるか不安・・」という彼女にすぐ別れを告げちゃうような男は、
後々同じようなことでポイっ!と放棄することがでてきそうなのでパスですね。(汗)
そして、海外転勤が決まったから結婚して行きたい・・・と急ぎの用件を済ますように結婚を申し出る男もねぇ・・・
うーむ・・・二階堂さんは惜しいけどねぇ・・

君香の親に神坂があいさつにいくかも!という状況になり、
こりゃアカン!と二階堂さんと元カレにキッパリを好きな人がいると伝えた里美。
そして君香の家に急いでいってみたら・・・
神坂は「片思いの人いる」と帰っちゃったらしい・・
おぉ〜!これで君香問題は解決!・・・・してなかった・・・(汗)
これくらいじゃ諦めないんだとさ!
しつこいのぉ〜!!


里美は神坂に「好き」と伝え、いい雰囲気になったものの・・・
キスの寸前で校長に止められた!!
認められないんだとよ・・
なに?若い息子の相手にオバチャンはアカンとでも??(笑)
同じ学校の教師同士はアカンとでも??
もーっ!最後の難関があなたとは・・・悲しいじゃないのさ!!
でも、あの日舞のシーンは面白かったですよ、校長!!(笑)


さぁ最終回ですね。
きっと最後はハッピーエンドでしょう!!と祈りたい!!
あの大きな家で、校長と三人で暮らすってのは・・・どう??(笑)


  ◇ 第話 ◇   「ついにバレちゃった そして突然のキス!」   2009.12.04.                 

面白くなってきましたねぇ〜!!

好きと言った神坂・・・でもね・・・「かも」をつけたのがマズかったか・・?(笑)
だからってあの里美と態度!ありゃダメだよぉ〜!
照れくさい・・校長のこともある・・・そんないきなり言われても・・・そんな気持ちがうずまいてのことかもしれんけど、
笑いとばすて!
傷つきますよ、草食男子の一世一代の告白なんすから!!


で・・・すっかり心に傷を負っちゃった神坂。
心のリハビリが必要・・・と君香の誘いも断っちゃいますが・・
そこで負けないのがクリオネ女子・・・いや、肉食女子の君香!(笑)
ちょっとドライブ・・と誘い、車のキーがなくなった・・あっ、足が痛い・・・
ここは私の別荘・・・あれ、お酒はいってた!もう運転できないわん・・・
用意周到すぎ!罠、わかりやすすぎ!真一くん、騙されすぎ!!(笑)
このままクリオネの餌食になってまうのか!!とヒヤヒヤでしたけど、
酔って寝てやんの・・・うーむ・・・ちょっとこのあたりは君香らしくないねぇ・・・(笑)

帰ってこない神坂を気にする里美。
朝帰りした真一は、もう一度里美に気持ちを伝えようとするんだけど・・
ちょっとおかしいわよ・・・とスルーされそうになり、
「カラオケでのことは何だったんですか!勘違いしちゃいますよ!」というも、
「ただ可哀想だっただけよ、同情しただけ」と言われてもうた・・
里美ちゃん・・・そりゃないぜよ・・・(涙)

で、出ていっちゃいました・・

いなくなって初めて自分の思いに気づかされる里美。
校長も、そんな二人のおかしさに気づいてはいるようだけどねぇ・・・
カギを返そうと里美のマンションの下で待ってた神坂。
里美は「私の好きな人っていうのは・・」ってちゃんと気持ちを話そうとしたんだけど・・
「その話は聞きたくない」って帰られちゃった!
もぉ〜!!なんだよぉ〜!!

そんな二人は生徒に激写されてましたよ・・
しかも職員室で暴露されてもうた!!
どう言い訳する・・・?と思ったら・・
「私も一緒にいたんですよ」と君香。
さすがだねぇ・・機転が利きます!!

「秋山先生のためじゃないです、私、負けませんから!」と宣戦布告!
二人の同居も原田に聞かされて驚いただろうけど、何食わぬ顔で「知ってました」と言いやがり・・
そして里美の見ている前で・・・神坂にキス!!
こらーっ!学校内でそんなことしちゃダメでしょーっ!それこそ生徒に見られちゃうのに!!
・・・ま、そうなったら既成事実ってことで結婚までもっていきそうだけどね、この女。(笑)


ショックな里美の目の前に・・・5年前に別れた元カレ・省吾(袴田吉彦)が登場!!
しかも見合い相手の二階堂さん(中村俊介)も再登場してくるみたいじゃん??
いきなりモテモテですやん!!
こんな好条件の二人を捨ててでも・・・神坂を選んじゃうのか、里美??
もったいねーぞーっ!!(笑)


  ◇ 第話 ◇   「泣いて!抱きしめて!そして突然の告白!」   2009.11.27.                 

とうとう校長先生が里美に「神坂の母」と告白しましたね!!
でも、そうなる過程がとても丁寧に描かれてた気がします。

いきなり里美の母親がやってきて、一悶着あるかと思ったけど、
見るからに人のいい神坂を母が気に入ってくれて、3人の奇妙な同居が始まりました。(笑)
神坂を知るにつれ、母が里美と神坂はお似合い・・って思うようになっていて。。
そんなことを言われて、神坂は「でも秋山先生は好きな人がいるから・・」と。
「本当にいるのかしら・・?」という母の言葉に、えっ・・・という顔の神坂。
おや・・・?
あたしゃてっきり、神坂先生は里美のことをなんとも思ってないと思ってたのになぁ・・
好きになりかけてたのか・・?


里美の母と一緒にいる神坂を見ちゃった校長。
神坂が里美の母のことを「おかあさん!」って呼んでいることに複雑な思いを・・・
そんな中、里美が自分の母のことをかたる・・・
その流れで、校長は自分が神坂の母であることを告白するのよね。
おひとりさまコースを一緒にしていることで、里美には気を許しているのかもしれないし、
話の流れで・・ってこともあるだろうけど、すごく自然だったと思います。
ま、里美はビックリ!でしたけどね。(笑)

校長は、学園を継がなくちゃいけないことがイヤで、
若かりし頃に家を出て結婚、神坂を産んだんだけど、
父の危篤のときに、学園を継ぐと言ってしまい、神坂を置いて出てきた・・ってわけだ。
神坂をおいてきたのは、連れてくればこの学園を継がせるという、自分と同じレールを強いることになる・・
だから・・・みたいだけど、そんなこと、神坂には知ったこっちゃないわけで・・
わからんでもないけどさぁ・・・

校長の告白を聞いた後、神坂に「母親に会いたくない・・?」と聞く里美。
母への思いを語る神坂、ちょっと強がりで、でも弱いところもあって・・・
ついつい涙してしまって、神坂の背中に抱きついちゃう里美!
いやぁ・・何も知らない神坂はドギマギだろうね!!(笑)


母と行くはずだった歌舞伎に神坂を誘った里美。
そこで神坂は、「秋山先生を好きになっちゃった・・・かも」と告白!
うん、里美もまんざらではありませんよ、でもね・・
10歳も年上だし、校長が母と知っちゃましたし、同僚だし・・
年上だけに動けなくなっちゃいそうだなぁ・・


そしてとうとう、同居がバレちゃいそうな流れですね・・・
ま、これは予想できてた流れですので、終わりが近づいてきた・・って感じでしょうか?
それにしても・・・徹平君に抱きつくありさちゃん・・・
やっぱりかなりの年の差を感じてしまったわい・・・(汗)



  ◇ 第話 ◇   「わたし、好きな人ができたみたいなの!」   2009.11.20.                 
番組内のサブタイトル・・・「私、好きな人が出来ちゃったみたいなの・・・」

ベタな展開ですな・・・・(笑)

お見合い相手の発言のせいで、神坂を意識し始めちゃった里美。
その神坂に猛アタックをしかける君香・・
もうさ、あの大きな眼で神坂を見つめる君香がさ、クリオネ女子どころか、猛獣に見えてしまって・・・(汗)
今にも食われそうで怖いぃ〜!!(笑)


この君香のこともあり、ちょっと嫉妬心まで芽生えちゃう里美。
そのうえ夜中に「我慢できない・・」発言!
もう、全部そっちに結びついちゃって!(笑)
そんなときに生徒が受験を辞める!って宣言をし、
その子をなだめるために「恋をしちゃった」宣言・・・
若干無理がある気はしなくもないけど、ま、これで恋愛話が進んで行きそうですね!

神坂を取られるんじゃないか・・?と焦る君香や、
神坂に手を出そうとしてるんじゃないか・・?と心配する校長など、見どころがありそうですね。


  ◇ 第話 ◇   「緊急お見合い!ダブルデート!プロポーズ」  2009.11.13.                 
番組内のサブタイトル・・・「緊急お見合!Wデート!プロポーズ!」

やっぱりどうしても徹平くんがオコチャマに見えて仕方ない・・・
あの姿で高校に行っても、きっと生徒で通じると思う。
だけど、あの姿じゃクラブでは止められそうなんだけど。(笑)
とにかく、君香とのバランスが恐ろしく悪くて、
本当にクリオネ女の君香にとって食われそうな感じがするのよぉ〜!!

だから・・・この人に惹かれそうになってる里美が、どうしても理解できない・・・(汗)

だってだって!
お見合い相手の二階堂さん(中村俊介)のほうが絶対いいじゃん!
学歴、職業、顔、身長・・・文句のつけどころがないのに、
なんで食いつかないんだよ、里美!!って感じ!
その時点で、そもそも男と付き合いたいって気持ちがカケラもないんじゃないのか・・?って思えちゃう。(笑)

でもさぁ・・二階堂さん、身を引くの、早すぎ!
そんなに簡単にあきらめちゃうから、そんなに素敵なのに今まで結婚できなかったんじゃないのん??(笑)

「新人教師が気になってるんでしょ?」と言われちゃって、
里美は神坂を意識せざるを得なくなっておりますが・・・
いやぁ・・やっぱ、ありえないぃ〜!!!(笑)


  ◇ 第話 ◇   「あなたはこんな事で逃げ出す人じゃない」  2009.11.06.                 
番組内のサブタイトル・・・「私にはわかる あなたは逃げるような人じゃない」

同じ本が2冊ある・・・
一冊、神坂にあげた・・・
そして、君香も同じ本を持ってる・・
君香はその本に、10万円を挟んだ・・・
その10万円がなくなった・・・

・・オチ、読めてますやん!!(笑)
絶対、神坂が持って行った本に間違って挟まってるに決まってるやん!と思いつつ、見ておりました。
でも、なかなか面白い仕上がりだったんじゃないでしょうか?

教師を調べるもみんな怪しいっちゃー怪しい・・もしかしたら生徒も・・?ってことになり、
神坂は、質屋に時計を出していた菊池という生徒が買い戻してるのを知り、もしかして・・と疑いはじめちゃうのよね。
そんな自分がイヤだ、そんなんなら教師なんて辞める!と家を飛び出しちゃうんだけど・・
ふぅ・・・金もないくせに・・・オコチャマなんだから・・・

でも、里美が諭した言葉はちゃんと届いていて、
逃げずに菊池さんにちゃんと聞いてましたね。
ま、菊池さんは犯人じゃないんで、とんでもない濡れ衣ですけど!!
・・・謝ったら許してもらえてよかったねぇ〜!
普通なら激怒→親にチクリ→PTAが乗り込む!とかも考えられますけども。(笑)

この一件を通して、神坂はちょっと成長した・・ってことかな?
そんな神坂を微笑ましく見守る里美・・
で、次回は恋愛関係でも進展がありそうですね。
しかし・・・このドラマの女性の平均身長、高くないっすか?
徹平くんの小ささが強調されてしまうんですけど・・・(滝汗)

松下奈緒ちゃんとのバランスが悪すぎなんで、違う女優さんがよかったなぁ・・と思えて仕方ない・・・(汗)


  ◇ 第話 ◇   「一人じゃないんだ!私の部屋に男がいる」  2009.10.30.                 

なんか・・・
恋愛モノっていうより、学園モノなんですかね、このドラマ??
トラウマを抱えた生徒の悩みを解決していく・・・なんて、
別に求めちゃいなんだが、あたいとしては・・・(汗)

校長さぁ、そんなアッサリと二人の同居を認めていいんですかーっ!
「状況はわかりました。でも、若い女先生との同居は認められません!
どうしてもというなら、私の家に来なさい!」っていうのが普通では・・?
そうすりゃさ、愛しい息子(かな?)と一緒に暮らせるじゃん??

なんか、二人の交際を心配するくらいなら、そうしろよ・・って思えて仕方ないっす。

でも、校長と里美のシーンは好きなんですよ。
毎回、「おひとりさまお楽しみコース」を満喫なさってますよね?(笑)
それは見てて楽しいんだけど・・・
うーん・・
「どうしても」見たいドラマではないなぁ・・って感じになってきちゃったわ。(汗)


  ◇ 第話 ◇   「私だって守られたい 不安な夜だってある」  2009.10.23.                 
番組内のサブタイトル・・・「私だって守られたい!」

今回は前回よりも面白かったですね。

学校の生徒を盗撮されている事件が起き、三枝みなみ(大谷澪)が変な男に襲われそうになるという事件まで・・
生徒だけが危ないわけじゃない・・・と、里美は防犯グッズを買いに行くんだけど・・
「お子さんのですか?」とか、「警棒は逆に相手を傷つけすぎるかも・・」とか、
失礼な事ばっかり言われて!
ま、私が行ってもそう言われそうだけど・・。(笑)
ありさちゃんなら、十分に警戒して納得だと思われそうだけどねぇ〜!
美しすぎて設定に無理がある・・・(笑)


生徒のみなみが襲われそうになって、神坂に送っていってもらいたい・・と言いだし、
カッチーンとくる君香。
でもさぁ、そういう恋愛感情をからめて生徒を疑うってどうよ?
結局、このみなみは本当に男が近づいてきて怖くて・・っていう状況だったわけで、
それを謝りつつ、だからって神坂先生に色目使うなとかさ、先生が言うことか??って気がする!
どうも、このキャラはイマイチ・・な気がするなぁ・・

盗撮犯も、捕まえてみれば、女の子に近づくことすらできない男だった・・ってことで、
危険性はないだろう・・と神坂は逃がしてやってたけどさ、
その段階で済んでるからいいものの、エスカレートしない保証はないわけで、
逃がしてよかったんかねぇ・・?
名前くらい聞いといたら?って感じ。

いろいろと出てきた事実をつきあわせると、狙われてたのは里美なんじゃ・・?ってことになり、
教頭、あからさまに「なぁ〜んだ・・・」という態度!
ひどすぎない?生徒が安全になったからって、あの態度は許せん!!

一人で防御しようと警戒しまくりの里美。
家に帰ると、食べ物がなにもない・・ってんで、夜も遅いってのに買い物に出かけちゃって!
すると後ろから足音が・・
ま、この時点で想像はできましたけど、心配していた神坂くんでしたね!
で、そのあとついてきてた怪しげな男・・ってのは、探偵でした。
なんと、教頭の奥さんが、飲み会で里美にからんでる写真を見て勝手に疑って探偵に調べさせてたらしい!
ったく・・・なんてオチだ!(笑)

ま、とりあえず一安心・・ってことになるんだけど、
話は神坂がネットカフェにいた理由に・・・
友達の家に居候していた神坂だけど、友達の妹が上京してきちゃって、居所がなくなってネットカフェに住んでるのよね。
「教師がそんなこと・・・」と文句を言う里美だけど・・・
なんと、自分の家に連れて来てやがる!
それこそ、教師がしていいことか??(汗)

確かに男として見る対象ではないかもしれない、でも、異性同士の教師の同居なんて許されないでしょうよ!
今はまだ・・男として見れないだけかもしれないってのに・・・

まぁね、私としては、カメラ目線でニコニコする徹平くんを見ても、
全くもって恋愛対象には感じられませんので、同居できますけど。(笑)
自分を心配してくれて守ってくれようとしていた神坂に、里美は少しは心揺れちゃった・・・・のかしらね?
まだまだかな?


  ◇ 第話 ◇   「覚悟しなさい草食系男子!33歳独身女教師10歳年下と格差恋愛」
                                            初回69分SP  2009.10.16.    
番組内のサブタイトル・・・「ビシバシいくわよ、覚悟しなさい!女性教師vs草食系男子」

去年の「Around40」@「アラフォー」に続く、「独身女ドラマ」ってことですかい?
また、流行語を作りたいのか、TBSさん!(笑)
「おひとりさま」に「歴女」ねぇ・・ハヤリモノを詰め込んだ感じでございます。

一人でいることにすっかり慣れきってしまってる里美。
一応、今の生活に何の不満もないどころか、一人を満喫!という感じだけど、
実際は元カレと別れて5年、将来の不安を感じている状態ってわけですな。
そんなとき、寿退社の教員の代わりに入ってきた神坂くん。
どうやらこの子、校長と関係がありそう・・?
ってか、血縁でずっと好調が引き継がれている・・ってことみたいなので、
校長の息子ってことかしら?
でも、神坂とは苗字も違うし、田島校長を見ても神坂くんは何も知らなそうだし・・・
何かワケがありそうですな。


学年主任に昇進した里美は張り切って創立記念のパンプレットを作るんだけど・・
神坂を参加させたことで失敗が!
79周年を69周年と書いてしまった神坂のミスが発覚!
ここで、神坂を責めることなく、確認しなかった自分のせい・・責任者は私だから私のせい・・という態度が、
さすが大人の女性ねぇって感じでございますな。

で、誤植部分を上から正しい数字の紙を貼って直していく・・という作業をしているところに、
気づいた神坂登場!
で、「こんなんでもいいっすか?」って感じで、両面カラーコピーを提案!
あぁ・・・そうね、あたいも里美のやり方を考えちゃうなぁ・・・オバチャンだから。(笑)
さすが若者!そうか、そこに気づかねばいかんかったか・・・。
で、無事に解決・・・ってことになったわけで、
お互いにこの二人、ちょっと距離を縮めた・・ってところですな。
でもさぁ、「あなたいい教師になるかも、だって私、癒されてる」ってどうよ??
「癒し」は「教師の必須アイテム」ですか??
違うんじゃ???(汗


でも、10歳の年の差でしょぉ?
「この子」って言いたくなるくらいの童顔の新米教師でしょぉ?
恋には発展できないわ、私なら。(笑)
先に神坂が好きになるのか?
大人の里美は自制するのか?
神坂に目を付けている君香の動きも気になりますし、
生徒もいろいろと絡んでくるだろうし、
どうなっていくのか、もうちょっと様子を見ていきたいと思います。
でも・・・ちょっと無駄に教師が多すぎるかなぁ・・?
普通の学園ドラマって、もうちょっと少ないですよね・・・?(汗)


ま、でも・・・かなりベタな話だなぁ・・って感じで、目新しさは感じませんでしたけどね。(滝汗)


★ STORY ★ 観月は何でも1人でやってのける独身の日本史教師役。勤務する女子高にやってきた小池演じる現代国語の臨時教師と同棲するが、立場と収入、考え方の違いから生じるギャップをどう乗り越えていくかをコミカルに描く。
★ 期待度 ★ いろんな意味で見るからに差のある二人・・・(笑) でもね、さして興味は湧かない・・・