サムライ・ハイスクール
 土曜9時〜 日本テレビ  
 脚本・・・井上由美子   演出・・・・佐藤東弥ほか   P・・・ 
 主題歌・・・ 「孤独の太陽」 monobright 
主題歌
孤独の太陽
サウンドトラック
「サムライ・ハイスクール」オリジナル・サウンドトラック
DVD-BOX
商品の詳細
◆ 出演者 ◆ 望月小太郎
中村剛
水沢あい
三木サヤカ
望月優奈
南百合香
城所和夫
望月圭子
真田幸村
綿貫ひみこ
本山弘
校長
望月信二













三浦春馬
城田優

市川実日子
大後寿々花
小林涼子
金田明夫
キムラ緑子
加藤雅也
ミムラ
金子ノブアキ
室井滋
岸谷五朗








… …


千国学院 高3年生 17歳
小太郎のクラスメート 18歳
小太郎の幼馴染 18歳
担任 28歳
小太郎の妹 高校1年生 16歳
小太郎のクラスメート 18歳
教頭
小太郎の母
戦国武将
東雲歴史文書・司書
巡査 28歳
千国学院校長
小太郎の父 47歳
◆ レビュー ◆
  ◇ 其の ◇   「激白さらば侍」  最終回   2009.12.12.                        

うーん・・・どうなんだろう・・・ねぇ・・・

サムライがこの世に来たのは、何もできずに死んでいったことが悔いとなっていて、
そんなとき、同じ名前で同じ年ごろの不甲斐ない小太郎の体に・・ってことですかね?
義を通せば誇りは取り戻せる!というサムライ・・・
義を通すとは・・・?ってことです。

説得ににきたあいとともに教室を出ていく小太郎・・
しかし、義を通すべき・・と思い返し、再び学校へ・・・
捕まえに来た刑事の前で、大演説!
逃げずに戦う!ってことらしい。
で、捕まるも、小太郎の話に心打たれちゃった岩永の自白により、無事解決・・・っと。

そして、夢という名のタイムスリップをした小太郎は、
死を前にしたサムライの気持ちをちょっとだけ感じることとなった・・ってことのようですね。
「優しさと思いやりという心の中の剣」で、以前よりはしっかりと生きてくれるでしょう。
しかし・・・「本能寺」が大学入試試験にでるなんて・・レベル低くないか??(汗)


うーん・・・ちょっとねぇ・・・
私としてはあんまり満足度は高くないかも・・・です。
どう「ありえない話」が前提となってるわけだから、
どうせなら、サムライ小太郎の結婚相手=ミムラだった・・・とかにしちゃえばいいのに。
あの歴史文書館のひみこ、一体何だったんだ?って話じゃん?
なんだよ、あの気色悪い人形は!(笑)





◆ 総評 ◆

三浦春馬くんはすごく良かったですよね。
サムライとチャラ男の演じ分けもよくできてたと思うし。
でもね・・・最初から最後まで違和感があったのは城田くんよ。
やっぱり、最後まで見ても全然似合ってなかった!
無理があるよ、あの図体と見た目で気弱な男ってのは・・・(滝汗)
そこがねぇ・・・
ま、1クール、最後まで見ちゃいましたけど、特に残るものはなかったなぁ・・・って感じだねぇ・・・
次クールの「ブラッディマンデイ」を楽しみにいたしましょう!!


  ◇ 其の ◇   「初対面!俺と侍」  2009.12.05.                          

二度も小太郎にやられちゃった岩永。
その岩永の父で代議士の浩三(石黒賢)は、情けないって言うんだけど・・・
さらに情けないことに、岩永のアホチン、家宝の刀・村正を小太郎の家においていって、「盗まれた」ってことにしようとしたのよ。
ったく・・・考えることが浅い!!
で、息子のしたことを誤魔化すために、本当に盗まれたってことにして警察に捕まらせようとしたのね。
でも、その途中、サムライが出てきちゃって、刀もって逃げちゃった・・・
なんでそんな面倒になることをするんだか・・と思ったら、
どうやら小太郎と二人きりになって話したいことがあるらしい・・・?
そして最終回へ・・・

ってことだけど・・
なんか、いろいろ無理があるよねぇ・・
もう、とにかく早く警察に届けろよ!って気持ちで、イライラさせられちゃって!!
そうすると話は進まないってわかってても、もどかしくてもどかしくて・・
なので、あんまり楽しめませんでした。(汗)


さぁ最終回・・・どんなオチにするんですかね?
是非納得できるオチにしていただきたい・・。


  ◇ 其の ◇   「悪代官と一騎討」  2009.11.28.                          

前回終わりで小太郎を襲っていたのは・・・
前々回小太郎を真似て事件を起こして退学になった岩永でしたね!
退学になっちゃったからこそ、扱いが面倒になっちまったわけで・・・(汗)

岩永の怒りは校長に向けられ、寄付金を横領したという噂を流してやがったようです。
で、それが問題となり校長は辞職まで考えちゃうわけですが・・

自らの窮地もさながら、校長に説教までしちゃうサムライ小太郎。
相変わらずのオトコマエですが・・・

気になるのは、サムライのことがバレると、宿った小太郎の身まで危うい・・っていうひみこの話。
そして、一体なぜサムライはやってきたのか・・・?
そして、一体どうなっちまうのか・・
そろそろクライマックスが近づいておりますね!


  ◇ 其の ◇   「父子対決 かかってこいや」  2009.11.21.                          

お父さんがリストラになっちゃって・・・っていうことだけど・・・
あの娘・・・もうちょっと父の気持ちを慮ってくれんかね・・・?(汗)
ま、あの年頃なら、どういうことぉ〜?って思う気持ちはわからんでもないんだけどさぁ、
お父さんがリストラだと、大学行けないっていうことはないでしょ?
苦学生ってのはいくらでもおるっちゅーねん!
この家もなくなるのかなぁ・・とか、自分の安定が揺るぐことに恐怖を覚えてるだけじゃん?
っとに・・・甘えてるねぇ・・・・
なので、この子の根性もサムライにたたきなおしてほしかったです!!(笑)

お父さんのリストラ理由は、上司に罪をなすりつけられたかららしいです。
それを黙ってるのか?と出現したサムライに責められたお父さん。
ちゃんと決着をつけることができたみたいですね。
どうせ辞めることになるなら、ちゃんと言いたいことは言ってくるべきだもんね!!
そして、チャラ小太郎には父からの喝!ってことで、
ちゃんと自分の将来に向き合うことができたようです・・

で・・・あのいきなり襲ってきた軍団・・・誰??
単なるヤカラではなさそうだし・・・
小太郎にサムライが乗り移ってることと関係あるわけ・・?
あと3話みたいなので、そろそろ収拾をつけようとしてるのかな・・・?


  ◇ 其の ◇   「バカ殿に捧ぐ命」  2009.11.14.                               

サムライのほうがカッコイイ!と言ってたら・・
どうやら小太郎に届いちゃったみたいです。(笑)
もうちょっとアンタがしっかりすればいいんだけどねぇ・・・

なんて思ってたら、ちょっとしっかりしてきてますね。
サムライがせっかく出てきてくれたものの、あいが抱きついたせいで速攻で消えうせちゃったものの、
弱いながらも立ち向かってましたもんね。
そこは褒めてつかわす・・・(笑)


しかしね、ちょっと目立っちゃったからって、
真似されて犯罪犯されちゃうとは・・・困ったもんです。
で?「ボクのパパは偉いんだぞ!」と親の権力を振りかざしやがる・・・
イヤなやつだよ!
で、最後の校長先生・・
意外でしたね!
あそこは「強いものには弱い」という流れかと思ったのに、
なんであんな正義感を振りかざす人間になっちゃったんだろうねぇ・・・・?

息子が逮捕されたという騒ぎになったとき、
会社を休んででも息子と向き合ってくれる父親・・
素晴らしいじゃん!!って思ったんだけど・・・
なんだよ、リストラされてたのかよっ!

次回はその話・・?
サムライの出番、あるのかいな・・?(汗)


  ◇ 其の ◇   「必殺!空中変身」  2009.11.07.                               

不登校の小清水和也(濱田岳)を学校にこさせようとする小太郎・・
すでに、サムライの影響を受け始めてるんでしょうか?(笑)
しかし、この和也って子・・・ムカつきますなーっ!
自分一人で被害者ぶって、誰のおかげで生きてられると思ってるんだ!
それにあの親!息子に申し訳ない・・ってあんな姿見せたら、
そりゃ息子も親をバカにしちゃいますよぉ〜!(汗)

その和也が死んでやる!と学校の屋上から飛び降りようとしてて、
それを止めようとした小太郎が一緒に落ちちゃって・・・
キターっ!サムライ、キターっ!!(笑)
なんて運動神経・・・
ってか、いつのまにタンクトップ姿・・・(笑)
寒かろうに、春馬くん・・・(涙)
水をかぶった和也より、タンクトップの春馬くんのほうが不憫に見えちゃったわい。


サムライは、親のことを和也に説いていきます。
そんなとき、店にやってきた闇金たち・・
和也は、店と親の前に立ちふさがり、必死の抵抗!!
その姿を見てサムライ、あとは引き受けた!ってんで、バッサバサと倒しちゃいました!
そっか、立ち回りに定規が必要だから・・・文房具店っていう設定だったのか!(笑)

で、和也は自主退学し、働きながら大検を受ける・・・と決意したようです。
最後に教室の黒板をキレイにして帰っていくなんて、いいじゃないの!!
よかった、よかった・・・
・・・・ん?借金は解決してないよね・・?
ってか、あの闇金たちに仕返しされちゃうんじゃないのか、和也んち??
サムライ、どうすんだーっ!!(笑)


今日はテンポもよかったし、面白かったです!


  ◇ 其の ◇   「弓矢で誘拐成敗」  2009.10.31.                                

うーん・・・なんか、今日は見ててタルイ・・・って感じがしちゃった。
序盤が長すぎたからかなぁ・・・
あたしとしては、サムライ小太郎の方が好きなので、
早々にサムライを出していただかないと、つまんないんですよねぇ〜!!


今回は、あいが実は歌手志望で、路上ライブをしていたら、
それが動画サイトにUPされて、話題になり・・っていう展開でした。
ま、これは、書きこんだのは百合香だろうなぁ・・ってのはわかってたけど、
それがキッカケとなりどんどん誹謗中傷がエスカレートしていって・・・ということになっちゃって、
可哀想な感じになっちゃいまして、
それを止めようと書き込んだ小太郎に対し、「死ね!」というレスが相次ぎ、
サムライ小太郎が目覚め・・ってことでした。

でもさ、キッカケが百合香だったとしても、
他に書きこんだ不特定多数の人間は、その学校の人とは関係のない人がほとんどだろうに、
小太郎の挑戦状って、なんか滑稽・・って思えてしまったわ。(汗)

これに刺激されて、あいが自分の気持ちを大声で吐きだせたのはよかったけどさぁ・・・
なんだかねぇ・・・

で、あいが近づいて、中身の小太郎が過剰反応し、サムライ撤収・・・となったわけだけど、
まだハプニングは残ってましたね。
あいが音楽プロデューサーに会いに行く・・ってことになるんだけど、
そのプロデューサーってのが、動画サイトを投稿した盗撮野郎ってことに百合香が気づいて、
それを小太郎に知らせ・・・っていうことでした。

しかし・・・自転車で追いかけてて危険なことになり、船に着地してサムライ登場・・・までは許すとしても、
あの廃材で弓矢ってのは・・・(汗)
弓に張る糸は?どうやって陸に??と、ツッコミどころが多すぎてねぇ・・
うーん・・・

ってことで、今回はあんまりハマらなかったなぁ・・ってのが正直な感想っす。


  ◇ 其の ◇   「対決!騎馬の乱」  2009.10.24.                                

サムライ小太郎の時間が長いと面白いですね!
みんな、変だね、小太郎・・・って感じでスルーしてるけど、
すんごい変でしょうよ、小太郎くん!!(笑)
お父さんだけは、面白がって合わせてくれてるけどね・・・(笑)

でもさぁ・・・「殿・・」とか言ってナヨナヨとついてくる中村くん・・・
気持ち悪い。(汗)
やっぱ城田くんは合ってないよぉ〜!!
いつか慣れるのかなぁ・・・(滝汗)

いつチャラ小太郎に戻るのか・・?と思ったら、
あいにキスしようとしたサムライがぶたれて、戻っちゃいましたね。
ずっとサムライのまんまより、入れ替わり・・のほうがメリハリがあっていいかもしれませんね!

で、今度はいつサムライが登場してくれるのか♪と待ち遠しい時間でして、
体育祭での騎馬戦の途中かなぁ・・・?って思ってたら、やっぱりそうでしたね!
文武両道を宣伝したい学校側としては、特Sクラスの子に優勝してもらわないといけない・・ってんで、
八百長をほかの生徒に強いるのよ。
それでも、勝ちたい!って思いがわいてきた小太郎は頑張ってしまうんだけど、
すると、成績や進学をちらつかせて諦めさせようとする教頭・・・
それが大人ってもんだ・・・社会ってもんだ・・っていいように言いくるめてるけど、
聞いてるこっちも気分が悪くなってくるわ!!

そして小太郎を蹴落とすために、他の騎馬が全部小太郎狙い!
殴られたりなんかしちゃって・・・ひどい!と思いつつ、
「よし!これでサムライが戻ってくる!」とちょっとガッツポーズの私。(笑)
案の定、サムライ小太郎が戻ってきまして・・・・、見事勝利!!
あの、騎馬の上での「本当に馬にのってるみたい!」と思わせる姿勢がなんとも面白くて、
すっかりツボにはまったわ!(笑)


なのに・・・「反則があり、無効!」ってことになっちゃった!
ったく・・・納得いかん!!
でも・・・面白かった!!

できれば、サムライ小太郎の時間を長めにしてもらいたいなぁ・・・♪
すっかりファンになっちゃったわよ、サムライくんの♪(笑)


  ◇ 其の ◇   「学園秋の陣イジメ万引き不届き千万」  初回69分SP  2009.10.17.           

序盤の小太郎のお茶らけ&調子のいいキャラを見て・・・脱落気味・・・
そして、城田優くんのイジメられっ子キャラの似合わなさに・・・再度脱落気味・・・
しまいにゃ、イジメの実行犯を小太郎だとウソをいう剛に、完全に脱落・・・
と、途中、何度も何度も見るのをやめようと思ったんだが・・・

なんせ、チャラ男と武士のギャップがすごすぎて!

三浦春馬くん・・・男前になりましたなぁ・・・♪
あの細マッチョっぷりも、素敵だすぃ〜♪(笑)
声のトーンも変わり、時代劇口調もバッチリとはまり、ばっさばっさと悪いやつをぶったぎっていく・・・(峰打ちなので安心なされ)
かっこいいじゃないですか!

私としては、チャラ男とが平常小太郎で、怪我や衝撃をうけたときだけサムライ小太郎が出てくるんだと思ってたけど、
あの予告の感じじゃ、なりっぱっすか??(なりっぱなしの意)
ずっとサムライ小太郎ですか?
いいですねぇ〜!
あたいとしては、武士のまんまでいてもらいたいです!(笑)
それだと飽きるので、ちょこっとチャラ小太郎も帰ってくる・・のかな??
でも、サムライ小太郎になっても、チャラ小太郎の心の声は聞こえてくるわけで、
そういうのも結構面白いなぁ・・って思いつつ見ておりました。

そして、三浦春馬くんと同じくらいの存在感があったのは・・・ミムラさんです!
あの歴史文庫の着物のお姉さん・・
キレイな人だわぁ・・・誰だろ・・・?って思ったら、ミムラさんで!
いやぁ、やっぱこの人は化けますね!
すごく素敵でした!

三浦くんとミムラさんはすごくよかったけど・・
やっぱり、城田君と杏ちゃんの高校生姿は、もうコスプレにしか見えないわ・・・(汗)
二人とも無理してるように見えちゃうんだよねぇ・・・(汗)

もっと、リアルに年齢の近い俳優さんを持ってくればよかったのに・・・って思っちゃう。

なかなか面白かったですけど、
やっぱり初回延長のせいで、間延びしてる感が否めないんだよねぇ・・・
無駄に延長しないで、普通に営業開始してくれたらいいのになぁ・・って、毎度思っちゃいます。(汗)



★ STORY ★ 三浦ふんする私立高校生・望月小太郎は、普段は学校でも家庭でも控えめな草食系のヘタレ男子。だが、謎の古文書と出会い、窮地に陥ると、心は肉食系のサムライに大変身。異色の新ヒーロー・サムライ高校生として、戦国武将だった先祖譲りの武士道精神で難局を切り抜けていく。
★ 期待度 ★ 「現代劇と時代劇の融合」ってことでは、「JIN」とかぶってますな・・・(汗)とりあえず見てみましょう!