エンゼルバンク
〜転職代理人〜
 木曜9時〜 テレビ朝日      
 脚本・・・荒井修子   演出・・・・片山修ほか   P・・・大川武宏ほか 
 主題歌・・・ 「花鳥風月」 レミオロメン 
原作
エンゼルバンク 1 (モーニングKC)
主題歌
花鳥風月(DVD付)
◆ 出演者 ◆ 井野真々子
田口僚太
江村夏生
小笠原マナミ
川添甚助
野々村南
唐木田力哉
園池真二郎
海老沢康生








長谷川京子
ウエンツ瑛士
中村蒼
大島優子
尾美としのり
村上知子
高知東生
西岡徳馬
生瀬勝久








転職エージェント アドバイザー
転職エージェント 営業マン
真々子の元教え子
転職エージェント 真々子の同僚
転職エージェント 真々子の同僚
真々子の幼馴染
居酒屋のマスター
転職エージェント 真々子の上司
転職エージェント カリスマ代理人
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇  「父の転職!!試される家族の絆」   2010.02.04.                
番組内のサブタイトル・・・ 「父の転職活動!!試される親子の絆」

なんでこのドラマを見続けてるんだろう・・・・と自分に問うてみる。
・・わからん。
出ている役者が好きなわけでもなく、面白いと感じているわけでもないのになぁ・・
ただ、夫が「仕事がつらい」と日々言ってるので、
「転職」っていうのが他人事ではないから・・・ってのもあるかもなぁ・・って思っちゃいます。
このドラマに、夫に何か役立つものがあるかも・・なんてことを期待していたのかも・・。
でも、今まで見てきて、やっぱりあくまで「ドラマ」であり、リアリティを感じないんだよね・・。
ってことで、ここらでリタイアしよう。
うん、そうしよう!
それではぁ〜!!


  ◇ 第話 ◇  「冒険か妥協か!?働く女性人生の選択」   2010.01.28.                
番組内のサブタイトル・・・ 「屈辱とプライド ベテランOL運命の選択」

プライドの高い一流商社一般職から転職したいという北川久美子(櫻井淳子)。
しかし、プライドが高いがために、扱い難し・・・
どうしたもんか・・・って感じだけど、まだぺーぺーの真々子は、
またも海老沢に導かれるように転職をオススメしていくわけだけど・・

その中で、ちゃんと自分で答えを見つけようとしていて、
なかなか面白かったと思います。
「認めてもらいたい」と思いが強い北川さんに、大企業より小さい企業のほうが・・っていうのも納得だし、
企業内育児支援の会社の秘書っていうのは、ピッタリでしたね。
よく見つけてもらえたと思います。
その後もちゃんとイキイキと仕事してる姿を見ることができたし、
最後までちゃんと抑えられてる回だったように思いますね。

でも・・・もっと「転職ビジネス」をメインで描いてもいいんじゃないかなぁ・・って思っちゃいますねぇ・・
人間ドラマっぽくしてるがために、あんまり集中が散漫してしまうっていうか・・・(汗)

なので、そのうちリタイアしちゃうかも・・・・かも・・・・です。


  ◇ 第話 ◇  「社内イジメに泣く男就職氷河期!不況に強い会社の見分け方!!」   2010.01.21.  
番組内のサブタイトル・・・ 「転職できない男!?成功の五角形」

サブタイトルが「社内イジメに泣く男」ってなってるけど・・・
あれ、イジメか?

イジメに泣いて辞めたのか?違うでしょ?って感じ!
なんでこんなサブタイトルに・・・

上司の小言などがうっとーしくて会社を辞めたいという山口彬裕(忍成修吾)から相談を受けた真々子。
つい、教師なもんで説教しちゃうんだけど・・
海老沢から「五角形」を教わり、山口に自己診断をさせるわけですが・・
この「五角形」の話は面白かったですね。
現在と理想の点数は同じで、配分を変えること・・自分の望んでいるポイントはなにか、知ること・・
なるほどねぇ・・・って思っちゃった。

で、今は第二新卒(入社後3年以内に転職を志す若手転職希望者)が売り手市場ってことで、
いろんな人気会社を紹介するも、書類選考で落とされる・・・
ま、そもそも辞める理由もはっきりしてない人間を雇えるかってなもんですよ。
話聞いてりゃ、甘いとしか言いようがないし!!


で、結局は勤めていた会社が隠れた優良企業だったと気づく・・
そして、そこの面接を受け、実は上司も辞表は受理してなくて・・・っていう、
こりゃまた良くできたオチで終わったわけですけど・・

初回よりは面白く見られた気はしますが、
やっぱりまだまだ現実の転職話・・・って感じはしないなぁ・・・
転職を希望する人間がメインっていうより、真々子の成長がメインになってる気がするんだよね。
ま、ドラマですから、主役メインで当然と言われればそうなんでしょうけどね・・・(汗)


  ◇ 第話 ◇   「価値0円の女!離婚主婦の再就職」   2010.01.14.                 
番組内のサブタイトル・・・ 「主婦の再就職!価値0円と言われた女」

出産後の復帰作となるハセキョーですけど・・・
ちょっと化粧が厚い様な気がして、それが気になってしかたなかったっす。(汗)

お話としては・・
もうすぐ離婚予定の子持ちのノンキャリアの女性が年収550万円という、
なんともリアリティのないお話でして・・・
時代が良ければ、あらまぁ〜!ってスルーできる話だけど、
このご時世、そんなうまい話、あるもんかいっ!とつっこみたくなるばかり・・・でございます。

ま、ドラマですから・・ね、と、気楽に見るべきなんですけどね。

今後も、そんな風に「えぇ〜!そんなうまい話ばっかり??」っていうのだったら、
ちょっと見続けられないかもしれませんなぁ・・・
もうちょっと見てみようとは思いますけど・・・


★ STORY ★ 05年にTBSでドラマ化された大ヒット漫画「ドラゴン桜」の続編。長谷川が「ドラゴン桜」で演じた英語教師・井野真々子を主人公に、転職エージェントに再就職してからの奮闘を描く。
★ 期待度 ★ 「ドラゴン桜」は好きだったんですけどねぇ・・うーん・・どうしようかなぁ・・