ハンチョウ
~神南署安積班~シーズン2
 月曜8時~ TBS      前作レビュー・・・ 
 脚本・・・石原武龍ほか   演出・・・・酒井聖博ほか   P・・・橋本孝ほか 
 主題歌・・・ 「」  
原作
警視庁神南署 (ハルキ文庫)
前作DVD-BOX
ハンチョウ~神南署安積班~ DVD-BOX
◆ 出演者 ◆ 安積剛志
村雨秋彦
須田三郎
水野真帆
黒木和也

桜井太一郎
山口友紀子
速水直樹
金子禄朗
高城辰也









佐々木蔵之介
中村俊介
塚地武雅
黒谷友香
賀集利樹
山口翔悟
安めぐみ
細川茂樹
田山涼成
佐野史郎









神南署刑事課強行班係安積班 係長 42歳
安積班のナンバー2 36歳
安積班刑事 31歳
鑑識課出身の女刑事 安積班 31歳
安積班刑事 29歳
安積班刑事 26歳
新聞記者
交通課係長 42歳
神南署刑事課長 52歳
警視庁捜査一課管理官
◆ レビュー ◆
  ◇ File. ◇   「最終回スペシャル!韓国から来たあいつ」   最終回   2010.03.22.      

やっぱり、オマケの回ですね。
なんか不自然なので、これを9話にして、前回のネタを最終回にすべきだったと思います。

韓国の連続殺人魔が脱獄して日本に潜入・・・なんて、恐ろしい話でございます。
女への復讐とは・・・
しかし、その犯人役が日本人(波岡一喜)とはねぇ・・
韓国ドラマ慣れしている私からすると・・・なぜに?って感じです。
だって、二人も韓国人使ってるなら、犯人も韓国俳優にすればよかったじゃん??
なんか、中途半端やのぉ・・・(汗)

きっとまた続編があるでしょう・・・
早々に戻ってくるみたいですね。

  ◇ File. ◇   「巨悪を逮捕せよ!安積班の大逆襲!完結編」    2010.03.15.         

えぇ~!これで最終回じゃないの??
来週はオマケですか・・・?(汗)


国会議員・権藤の息子が殺されて、おや、美鈴が犯人?って思ったけど、
違ってたんですね。
ま、これは予想の範囲内だったんだけど・・
そっか、美鈴の自殺もそうじゃなかったんだ!
権藤の手下によって、美鈴も殺されたんだ!!
ひでぇ男だな、コイツ!!


しかし、美鈴は生きていた・・・
記憶も最近戻っていた・・
そして復讐を・・ってことになったわけだけど・・・

最後は高城さんが美鈴を救いましたね。
命の意味でも、殺人という罪を犯さずに済んだという意味でも・・・
7年前救えなかった思い・・・
なんか、ちょっと感動ではあるんだけど・・
どーしてもね、佐野史郎さんなもんで、その裏に何か・・?ってずっと疑ってしまう私がいる・・・(涙)

権藤の悪事はあまりにも大きすぎて、一所轄がどうにかできるもんではないので、
この件はここで終了でも仕方ありませんね。

そして最終回・・・
えっと・・・これは、リュ・シウォンくんのための回ですか?
韓国ドラマ好きの私ですが、正直シウォンくんは好きではないので・・
うーむ・・・
オマケが蛇足にならないといいんだけど・・・(滝汗)



  ◇ File. ◇   「安積が殺した女刑事…7年前伊豆で何が!?」    2010.03.08.         

そんな殺生な・・・って感じですね。
全然安積、悪くないやんっ!!


フリーライターの北見玲菜(山口あゆみ)が殺害され、近くで自殺していた男の犯行だと思われたが、
玲菜が最近ある男を調べていた・・と知った安積は、その男の犯行か?と考えるも、
その男・・・柴崎(松尾政寿)は、安積と因縁のある男だった・・ってわけだ。

柴崎は、国会議員・権藤英一郎(上田耕一)の息子で、いろいろと息子にやらせていたらしい・・・
柴崎は父の権力をかさに、威張っている最低男・・
絶対コイツが怪しい!と思うも、高城から、この事件はもう決着した・・って言われるわけだ。
「7年前と同じじゃないじゃないですか!!」と憤る安積・・
実は7年前、安積には美鈴(鶴田真由)という同僚がいて、高城は美鈴を愛していた・・
しかし、美鈴は安積に思いを寄せていて・・
そんなとき、美鈴の妹で不権藤の秘書だった景子が自殺してしまう・・
権藤の悪事をかぶらされたんだ!と美鈴は調べ始めるも、
高城は上からの指示で、この事件は自殺で決着・・・と美鈴に伝えるわけよ。
悔しい美鈴・・・「お前が支えてやってくれ・・」と言った高城。
しかし、「今晩だけでいいから一緒にいて・・・」って言われてさ、妻帯者の安積にできるかいっ!!
で、一人去っていった美鈴が崖から飛び降りて自殺した・・ってことで、
「一緒にいてやってくれって言っただろ!」と高城に責められた安積・・
えぇ~!これ、安積が悪い??
たしかに、「今晩だけ一緒にいる」=「不倫関係」とは限らない。
一晩、ファミレスで一緒にいてあげてもいい話・・
でも、それに応えられなかったからって、安積に責任ある?
おかしいよぉ~!!


しかし、安積、偶然美鈴にそっくりな女を発見・・
その女が買い物していた店で情報を得、伊豆へ・・
・・・ん?伊豆に住んでる女がたまたま東京に来てて、それをたまたま安積が見つけたってこと・・?
どんな偶然やねん!(笑)

伊豆にいた景子という女は・・美鈴でした。
飛び降りて伊豆に流れ着き、記憶を失って7年、ここで暮らしていたらしい・・
「警察をイヤがってるんだ、放っておいてやってくれ・・」って、おいおい、おじさんよ、
7年も放置してたわけ?
いくらイヤがってるからってさ、探してる家族とかいるかもしれんじゃん??
そりゃアカンでしょうに・・・(汗)


安積を見ても記憶を取り戻さない美鈴・・・
そんなに好きだったら、ここで何かしら反応があると思ったんだけど・・・
安積の知らせをうけてやってきた高城を見ても無反応・・・
ここで幸せならいいか・・・って感じで去っていく高城でしたが・・

なんと、柴崎の遺体が自殺として発見された!
その場からバイクで立ち去る女の姿が目撃されていて、
現場に残っていた指紋が美鈴のものと一致・・
・・・記憶、戻ってるんだね。
復讐のときを待ってたってことか?

さぁ、次回が解決編・・・
高城、美鈴をかばって死んでしまうのか??
切ない恋の結末や、いかに・・・(涙)


  ◇ File. ◇   「遺留DNA…完全一致する容疑者が2人!?」    2010.03.01.         

面白かったですね!
深いつながりのあるお話でした・・・


一卵性双生児の二人はDNAが同じ・・・
どちらが殺したのか・・・?っていう話だろうと思ってたんだけど、
そこに「過去の傷」がからんできて、解離性同一性障害という状態になっていて、
二人は入れ替わりの生活をしていた・・・なんてね。
いやぁ・・・そこまでとはねぇ・・
弁護士の戸田(忍成修吾)も、その過去の友人だったんだね。
麻美(原田夏希)の知り合いとか言いつつ、実は睦美(原田夏希・二役)と知り合いなんじゃ・・?とは思ってたけど、
そこまで関係が深いとはねぇ・・

おなじように心に傷を負った少年の心を開かせてあげるための最後の安積の行動も素敵でした。
良かったねぇ、声を取り戻せて・・
しかし、ナイスパンチでしたぞ!!(笑)

そして、最後のオチ・・
上司の金子の相手を仕方なくしていた安積が、
訪ねてきた娘の前ではカッコよく見せたくて投げ飛ばしちゃった!っていうオチも笑えた!
今回は最初から最後まで面白かったです!



  ◇ File. ◇   「桜井刑事誘拐される!生存リミット12時間」    2010.02.22.         

柄本時生さん・・・
また出てきたよ・・・
「相棒」のサブリミナル効果のせいか、怖いよ・・・(笑)

桜井が誘拐され、H13年に南関東刑務所に収監された受刑者全員の釈放を要求してきた犯人・・
一体、誰が・・?ってことだったんだけど、
その膨大な収監者の中から、ピーン!ときちゃう安積・・・すごい!ってか、都合がいい!!(笑)

警察の判断ミスで最悪の結果となった少女誘拐事件の犯人が含まれていることに気づいた安積は、
その被害者の父(ベンガル)に会いに行くんだけど・・・
この時点で怪しいわけです。
しかし、コレはきっとダミー・・・
と、すっかり疑う姿勢で見てしまう私。(笑)

今日が被害少女の月命日と気づき、安積はお墓へ・・
そこで父親に会うと、墓の前にぬいぐるみが・・
「アレは・・」
がっつり記憶に残ってる安積・・・またもすごい!(笑)
あれは被害少女の兄が遺体発見の現場に持ってきてたモノ・・・
そうだ!お兄さんは今、何を??ってことで、
桜井と安積が飲んだ店の店員だったと知る・・ってわけです。
事件当日妹とケンカ別れしてい兄は、ずっと自分を責め続けていた・・ってことだけど、
いい話な感じの説得の中、あたしゃ、「早く薬を止めてやってくれー!」と思ってましたよ(汗)。

いやはやしかし、桜井くん、とんだとばっちりでしたね!
危うく殺されるとこでしたけど・・・
最後は元気に掃除してて何より・・・
しかし・・・安積班全員20%の減俸%安積は30%だなんて・・・殺生な・・・
金子課長は??
乗り込んでこないとこ見ると、おとがめなしか?(笑)



  ◇ File. ◇   「空から降って来た2000万円…騙され顔の女」    2010.02.15.         

いやぁ・・・ひでぇ男だねぇ・・・
しかし、確かに中山忍さんは騙され顔・・・っていうか、不幸が似合う顔・・・
あ、あくまでも「役」ですよ?(笑)


宝石店で強盗があったということで駆け付けるも、何も盗まれてないという社長・・
しかし、どうも金は盗まれていたらしい・・ってこと。
どうやら脱税してる金だったようで、言えない金ってわけだ。

死体で見つかった犯人らしき男・・しかし金はない・・
どこへ行った・・?と考える安積の前に、江藤紀子(中山忍)という女性が・・・
あの犯人さ、紀子の部屋を見て死んでるっぽかったから、
生きてるうちに盗ったのね!と思ったけど、何や、偶然か。(笑)


しかし、金を取ったと認めず白を切る紀子。
いろいろ調べていくうちに、紀子の彼氏・北原(岡田浩暉)が浮上・・・
借金があったのに一気に返済してるっていう、わかりやすい状況で、
しかも、紀子とは別の女性と結婚しようとしてる・・という。
紀子、騙されてたのね!
なのに・・・最後にもう一度騙されちゃったのね・・命を失いかけましたよ!!

でもさ、北原、浅はかだねぇ~!
「あの女、死んだんでしょ?」って自分で言うなよ!
相手が言ってくるまで待てっつの!(笑)
そのあともあっさり自白しちゃうし、こんなアホな男に騙された紀子・・・悲しい・・・(汗)

結局、紀子・北原・社長・・・などがみんな逮捕されまして、めでたしめでたし・・・と。
幸せは空から降ってこない・・・か・・・
あたしゃ今でも、宝くじが当たるという「空から降ってくるような夢」を抱いておるんじゃが・・・(涙)

次回はお久しぶりに高城が登場、桜井の命危うし?と、ハラハラ展開っぽいですね。


  ◇ File. ◇   「拉致された妹…パスポートが語る嘘と真実」    2010.02.08.         

切ない話だったねぇ・・・
古田新太さんが出てきた時点で、絶対犯人!と思ったけど、
こんな悲しいオチだったとは・・・


清水(桑野信義)という男が殺害され、逃げていたタイ人のソンサックという男が逮捕されるも、
どうもおかしい・・
捜査を続ける中、日本語学校教師の柏木(古田新太)という男が、生徒がいなくなったと言い出し・・・

とか言いながら、アンタがさらったんちゃうの??とか考えてしまった私・・・ごめんなさい!
本当に心配してたんだね・・
生徒から慕われていたんだね・・
でも、清水を殺していたんだね・・・
生徒たちのパスポートを預って返さない清水から取り返そうとして殺してしまったらしく、
それを見たソンサックが、柏木をかばって逮捕された・・ってことらしい。
でも、安積は静かに柏木に話をする・・・
そして、自首・・ってわけですな。

最後は、全国の外国人が減刑署名をするっていういい話になっておりましたけど・・・
でもね先生、生徒に手をつけちゃアカンよぉ~!(笑)
それに、いくらかばってくれるって言われても、罪をかぶせちゃダメです!

いい話ではあるけど、若干引っかかる部分ではありますね。
それと、通訳の子・・・何かからんでるかと思ったけど、全然関係なかったですね!
名の知れた女優さんを持ってきたのに・・・逆にビックリ。(笑)

それとハンチョウ!
歯医者には行けるときにいっときましょ!
「また今度・・」って引き延ばして、取り返しがつかないことになるんだから・・・(経験談(笑))


  ◇ File. ◇   「婚カツ詐欺女殺人事件…また男が殺される」    2010.02.01.         

須田の見合い相手・美春(笛木優子)が殺人事件の犯人・・?ということになり、
須田、絶対彼女じゃない!と信じ、ハンチョウもそんな須田を信じた・・ってことね。
すごいねぇ、長いお付き合いって・・
私には、須田が彼女に惚れてしまったから犯人と信じたくないようにしか見えなかったけど。(笑)
ま、事件は無事に解決したんだけどね・・・

それにしても・・・美春、須田に惚れてたわけ?
あらーっ!須田ったら、もったいない!気づかなかったのか、あの遠回しな表現では・・・(涙)

笛木さん、可愛かったですね。
そりゃ「サクラ」としては素晴らしい人材かも・・・♪
でも、「別れさせ屋」・・今、流行りなんですかね?
ついこの間もそんな話を聞いた気が・・・・(滝汗)


  ◇ File. ◇   「IQ180の容疑者…天才教授の完全犯罪」    2010.01.25.         

愛する人をかばうため・・・
IQの高い男が殺人の後処理をし、自らに疑惑が向かうように工作する・・
どっかで聞いた話でやんすなぁ・・・・(汗)

でも、安積父子と村雨家族、そしてこの事件にかかわった関係者の家族までひっくるめて、
親子愛を描いちゃってるんだもん、すごいっす!(笑)

安積んとこは単なる間違いメールだからよかったものの・・・
村雨んとこが気になる・・・
「ウチが理解してもらってます」なんて言ってるけどさぁ、
理解してても許せてるかどうかはわからんよ・・・?
ちゃんとフォローしてね!
・・・実は、あんなクールな村雨が、家では平謝りしてたりして・・・
想像すると笑えるんですけど。(笑)

よくわからなかったのは、クワバタがほくそ笑んでたことです。
ありゃ何の意味があったんだ・・・?
ながら見してたから見逃したのかな??


  ◇ File. ◇   「奪われた拳銃…要求は安積の生命と5000万」    2010.01.18.         

カンダマさん(神田正輝)が出てきた時点で、犯人やぁ~ん・・・ってわかったのは言うまでもない。(笑)
いいんです、それでも。面白かったから♪

安積の失態で拳銃が盗まれ、
その拳銃を取り返したかったら5000万持って来いと言われ、
言ってみたら取引中止だと言われ、通行人が撃たれる・・・最悪の事態。
これ、実際にニュースで見たら、かなり驚く事件だよね!!

一件だけにとどまらず、同じく通行人が被害にあってしまい、万事休すの安積だけど・・
この通行人二人に共通点があるのでは・・?ってことで調べてみたら、
昔殺された女子高生事件の加害者二人で・・・
ってことで、犯人が浮かび上がる・・ってわけです。

個人的には、小田島誠(神田正輝)を追い詰めた安積だけど、
非常ベル鳴らして逃亡するところ・・・好きです。
カンダマさんがカッコよかったっす!


  ◇ File. ◇   「あのチームが帰って来た!涙…母の手錠」    2010.01.11.             

戻ってきましたね、「ハンチョウ」!!
こんなに早く戻ってくるとは思ってませんでしたけど。(笑)
そして、新たなキャストとハンチョウの過去も描かれてきていて、
さらに面白味を増しそうな感じです♪

ただ・・・あの行きつけの居酒屋はもう出てこないんですかね?
奥貫女将、結構好きなんだけどなぁ~・・・

今回の事件は、刑事の娘の覚せい剤という、かなりシリアスなお話・・・
これ、ひとりに刑事が辞める辞めないの問題じゃないよね、きっと。(滝汗)
警察がもみ消しに走ってもおかしくない案件でございまする・・

一人の男の殺人から、その男の覚せい剤使用疑惑、その弟子にも疑惑・・
殺したのはだれか、覚せい剤汚染はどこまで・・?と、
時間経過とともにどんどん新たな情報が飛び込んできて、
一時間、飽きることなく見られましたね。

父を薬物中毒者に殺されたにも関わらず、
その薬におぼれた娘・・・
夫のような人を出したくなくて、娘を蔑ろにしてまで仕事に生きた母・・・
その二人の結末には、ほんと、呆れちゃいます。
なんで?どうして??ってお母さんが言いたくなる気持ち、本当にわかるよ!
さみしいからってさぁ・・・何を考えてんだ、この子は!!


でも、自分のせいで母が生きがいである仕事を辞めたんだ・・と、いつか苦しむ日が来るでしょう。
だからこそ、鳥飼(名取裕子)は仕事を続けるべきかもね・・・
ま、こんなことがあったから、とりあえず閑職にまわされるだろうし、
その間、娘のリハビリに十分に付き合っていただきましょう・・・

ハンチョウ・安積を呼び出した高城管理官・・
一体、安積との間に何があったんだろうね?
どうも同期っぽいけど・・・この出世の違いも関係してるのかな・・・?


★ STORY ★ 昨年4月に放送されたドラマの第2弾。
★ 期待度 ★ 続編ですね。楽しみです。それぞれの成長を見守りたいですね。そして・・大好きな桔平さんが出るし!!