チェイス〜国税査察官〜
 土曜9時〜 NHK    
 脚本・・・坂元裕二   演出・・・・大橋守ほか   P・・高橋練 
 主題歌・・・ 「退行」  菊地成孔  
Bluray-BOX
チェイス-国税査察官- Blu-ray BOX
DVD-BOX
チェイス-国税査察官-DVD-BOX
◆ 出演者 ◆ 春馬草輔
村雲修次
川島歌織
春馬雪恵
檜山基一
窪田鉄雄
井坂
財津茂利
川島圭介
春馬鈴子
内倉若菜
田処正平
リャオ
鵜野
澤村文子
谷山
品田基彦
新谷聡史
檜山正道


















江口洋介
ARATA
麻生久美子
木村多江
斉藤工
田中圭
石橋漣司
佐藤二朗
長谷川朝晴
水野絵梨奈
町田マリー
木下ほうか
石黒英雄
岩松了
りりィ
平田満
奥田瑛二
益岡徹
中村嘉葎雄


















東京国税局査察部 内定班 40歳
天才脱税コンサルタント 37歳
川島の妻 村雲の元恋人 34歳
草輔の妻
人材派遣会社社長 29歳
新人査察官 27歳
元国税査察官
ザイックレンタカー代表
歌織の夫 村雲の元同僚
草輔の娘
東京国税局査察部 実施班
東京国税局査察部 実施班
地下銀行の営業担当
記者
村雲の実母
奈良の警察署長
東京国税局査察部 次長 57歳
東京国税局査察部 統括官 54歳
檜山屋グループ会長
◆ レビュー ◆
  ◇ 第回 ◇   「カリブの黒い薔薇」   最終回   2010.05.22.                   

うわぁ・・・なんてこってい・・・な最終回。
村雲・・・寂しすぎる結末でしたね・・・(涙)

あれから一年・・・海外で暮らしていた村雲たち。
復讐が終了したはずなのに、ちっとも幸せそうではない村雲を見て歌織はいぶかしがる・・・
村雲の部屋で、あるビデオを見つけ、歌織はすべてを察する・・
昔、「幽霊を見た」と村雲がテレビを見てはなしていたこと・・
そのビデオと、村雲の母らしい写真を見て・・
そこですべてを察した歌織はすごいねぇ・・って思っちゃいましたが。

実は・・・村雲を誘拐したのも、腕を切りおとさせたのも・・・母が仕組んだことだったのです。
貧しさゆえか?愛ゆえか?正道からお金をもらおうと考えた母のしたことだったのです・・・。

誘拐犯がしていた手ぬぐいを見て、母の仕業だと察する小さな村雲。
それでも、母が死んだのなら時とともに気持ちは紛れたかもしれない・・
なのに、「幽霊」=生きている母の姿をテレビで見てしまった・・

歌織いわく、ただ、母に褒めてもらいたかったんだ・・・と。
だから、本当は悪くない檜山親子への復讐をたくらんだんだろう・・・と。
そんなの、何の救いにもならないのに・・・

そして歌織は、基一から奪ったお金を基一にそっくり返しちゃいます。
そのことで国税が気づき、春馬が呼び戻され、基一を捜査しにやってくる・・
そこで歌織から村雲の居場所を聞いて、一人旅立つ春馬・・

村雲の家で、村雲と激しい対決をする春馬・・
銃を突きつけられ、「撃てよ!!」とあおってましたが・・撃てないとでも??
そいつ、直接じゃないにしても、何人も殺してる男だぞ?
結局、弾は外れたわけだけど・・
春馬を部屋から出し、「ありえたかもしれない人生に希望をもってしまう・・人を狂わすのはその希望なんだ・・」とドアを閉める村雲・・
えぇ〜!ここで死んじゃうのぉ〜??と思ったら!
速攻で抜け出して車で逃走!
走って追いかけるも、追いつけるはずもなく・・・
しかし!村雲は、フロントガラスに母の手ぬぐいを見て・・事故っちゃいました。
あれは村雲の幻覚ってことかな?

そこから春馬が救いだし、「ちょっと寄り道していこう」と、母に村雲を会わせることに・・
しかし、日本空港で、待ち伏せしていた基一に刺された村雲・・
それを隠し、車に乗って母のもとへ・・
「あなたが行って、これを渡してください、受け取らなかったらあなたにあげます・・」と手彫りの黒いバラを渡す村雲・・
そして春馬は文子のもとへ・・・
なのに。。。「知りません」という文子。
・・・は・・・?なんて人・・・?

自分のしたことから逃げてるの?
「おかーさーん??」家から女の子の呼ぶ声が・・・
なるほど・・今の生活を守りたいわけか・・・
とことん最低な女だ!
で・・・その幸せな生活の相手って・・誰?警察署長さんじゃないよね???(汗)

村雲には、「受け取ってくれたよ!喜んでたよ!」と言いながら歩み寄る春馬・・
しかし、すでに村雲は冷たくなってました・・
おいおい、春馬には村雲を恨む理由がある・・
春馬にアリバイはない・・
この現状、春馬が殺人犯って疑われるやーん!!と思ったけど・・
空港でちゃんと基一が捕まってましたね。
ふぅ・・・(汗)

立ちすくむ春馬・・
黒いバラの底が開くのを見つけると・・そこには隠し口座の情報が!!
基一に送金された5000億が、実は村雲によって動かされていたのよね!
その名義は・・・「サワムラフミコ」・・・
お金がほしくて自分の手を斬り落とした母に、父のお金をあげるつもりだったの・・?
もし受け取らなかったら、アンタにあげる・・って言ってたけど、春馬の手柄にしてくれたの・・?
とにかく、なんとも可哀想な結末でございました・・・


この展開には賛否両論あるでしょうけど、
個人的には、村雲はきっと「死」で終わるだと思ってましたので・・
こんな悲しい結末とは・・・
だからといって、妻を殺された恨みは簡単にはぬぐえないと思うんだけど、
ま、春馬は苦しみや恨みを乗り越えることができた人だった・・ってことで。



 
総評
最初は、国税査察官の話ってことで、そういうネタを毎回・・っていうドラマかと思ってましたけど、
村雲と春馬の二人の男のドラマでしたね。
なかなか見ごたえがあって、面白かったと思います。
ただ、重たすぎるので、これくらいの回数がベストだと思います。(笑)

次はワールドカップをはさんで、小池徹平くんのドラマですね。
内容は重厚そうだけど・・・徹平くん次第・・・かな?(汗)



  ◇ 第回 ◇   「史上最大のスキーム」     2010.05.17.                      

すごいなぁ・・・
脱税もちゃんと描き、その中で、頂点の男が落ち始め、
絶望にいた男が立ち上がり始める・・・
その過程を親子っていうことを盛り込みつつ、描いていってて・・・素晴らしいっす。

村雲の史上最大のスキーム・・・
ボリビアのリチウム工場を爆破させ・・って計画が実行に移されるも、
なかなか現地情報が入ってこなくて、こっちまで手に汗握っちゃったわよ!
で、実際に爆破は起こったものの・・・現地に行ってたウォンがヘマやっちゃって、
依頼してたヤクザに殺されそうになって・・
「金をわたしも殺される、それくらいなら自分で・・・」と自殺しちゃいました・・
悪い仲間でも、苦楽を共にした仲間・・・
村雲の完璧な計画に、穴が一つあいたような・・・・


そのころ春馬は村雲のことを探りすぎて、左遷されちゃいました。
オマケに、鈴子は株で大失敗・・
お母さんの保険金をパーにしちゃったけど、これは親子関係を修復するために、
きっと天国のお母さんが使わせてくれたお金なんだね・・って気がしちゃいました。
高い代償だけど、お金に代えられない絆を取り戻せたんだもん、良かったとしましょう!

・・・3000万はイタイけどな・・・(汗)

最後の仕上げ・・・と、村雲は父親の命を基一に絶たせる・・・
こりゃまた、ある意味復讐だよね。
お金のために、可愛い息子が自分の命をきる・・・なんてさ、正道にしてみたら辛すぎるもんねぇ・・

なぜそこまで村雲は正道を恨んでいるのか・・
それは、昔、村雲(澤村吉弥くん)が、正道の子と知ったやつらに誘拐され、3億を要求したものの、
正道はお金を払わず、怒った犯人が吉弥くんの腕を斬り落とした・・ってわけね。
親に捨てられ、腕を失い、その後、母は家で餓死したと当時の刑事さんから聞かされて、
村雲の恨みが何倍も増幅したのは理解できる気もする。

しかし・・・どうやらお母さんは死んでなかった・・?
あの警官@現在の署長さん・・・かくまってる?
どうして死んだって村雲に伝えたの?そのせいでこんなことになったのに??
それにさ、裏金もらって別荘手に入れたってのも本当??
そんなことして・・・その人のこと、好きだったのかい・・?

基一に渡すはずの5800億ものお金を「村雲光」名義に変え、
歌織とともに海外逃亡しようとしていた村雲・・・
どこまでも追い続ける・・・と改めて決意する春馬・・
どんな結末が二人を待ってるんでしょうか!
最終回も楽しみです!!


  ◇ 第回 ◇   「復讐」     2010.05.08.                               

基一の会社・ライトキャストが多額の違約金を手に入れてると知った春馬は、
新谷の許可を得て調べを進め、あと一歩・・ってときに・・
村雲が内偵が入ってると気づき、新谷を弱みを握って公表・・・
そのせいで、新谷、自殺・・・と、まぁ、なんてこっていな展開・・・(汗)

一方で村雲は、歌織の出産のためにカナダへ・・と基一を遠くに追いやり、
正道の面倒を見て奈良へ・・・
そこで思い出話をする正道、
しかし、そこは・・・村雲の生まれ育った場所、そう、正道の愛人の子だったのさ!
なるほどねぇ・・・歌織が産む子が基一の子だろうが村雲の子だろうが、
どっちにしろ相続の権利はあるってわけだ!
ほほぉ・・・

ちなみに、歌織の産んだ子は村雲の子らしいよ。
基一、父を失い、兄に裏切られ、妻にも・・そして子供は・・・お金は・・・と、大変な事態になりそうですな。
ご愁傷さまっす。(汗)

「復讐」ってサブタイトルだから、きっと春馬の復讐が始まるのかと思ったけど、
なるほど、村雲の復讐だったのね・・

母を死なせた男、自分を虐げた男への復讐・・ってわけだ。
だからって簡単に死なせはしない・・・
相続税を見事に隠すスキーム実行のため、少しばかり機械で生かしておくらしい・・

それは、海外にいある工場の株を大量に買い、
その工場を事故に見せかけて爆破し、株が暴落したところで正道を死なせ、相続税を格安にする・・
そして、相続税納入後、株価を上げて5800億ほほとんど手に入れられるって考えらしい。
でもさ、事故を起こすまではわかるけど、その後株価を復活させるのはどうやるんだろうね・・?
ま、それはあとのお楽しみか・・


村雲の靴にはさまってた石、事故被害者の名前・・・などなどから、
村雲は「廣川」と名を偽った男だと気づいた春馬。
村雲が黒幕だと、気づいたかな・・?
しかし、あんまり暴走するなよ・・・?
アンタだけじゃない、鈴子も村雲の手の内なんだから・・・(涙)

いやはやしかし、面白すぎるね、このドラマ・・・。


  ◇ 第回 ◇   「パーマネント・トラベラー」     2010.05.01.                       

録画したはずが・・・わが家にある、ちょっと多めのHDDレコーダーのどれに録画したか、
GWのどさくさにまぎれて消してしまったのか、わからなーいっ!と思っていたら、
ひょこっと出てきたので、ようやく見ることができました・・・(笑)

鈴子と村雲の事故は、どっちとも軽傷で済んだんだけど・・・
村雲め、春馬から何か情報を引き出せるかも・・・と、偽名を使って近づきやがった!
春馬もすっかり、「あの事故の遺族」って信じちゃって、
なんか、心を開きまくっちゃってて・・・
仕事の愚痴とか失敗とか、リアルに話しちゃうんじゃないかってヒヤヒヤしちゃったわよ!(汗)


春馬はある大臣の内偵を始めるも、元国税査察官の井坂にジャマされる・・・
でも、なんとか井坂の策を暴き、これで大臣まで!!って思ったら・・・
ありり、品田が検察にこの件を渡しちゃったってことか・・?
正義感で動いてる春馬には理解できない状況で・・・

で、またも村雲に愚痴る春馬。
そんな春馬に村雲は、春馬自身の内面を素手で掴むような発言を・・・
正義感の裏には同じだけの悪がある・・
あなた、本当はこの世の中が滅びればいいと思ってるんじゃ・・?って言われるのよね。
苦しみから目をそむけ、仕事に必死になることで、何とか自分を保ってきた春馬にとって、
この言葉はかなりキツイもので・・
いやいや、春馬ちゃん、その電話の相手、アンタの敵ですから!!
信用したり、揺り動かされたりしちゃダメーっ!!


なのに・・・春馬だけでなく、鈴子までも村雲を信用しちゃってて・・
あれは・・・死んだ母の保険金で株を始めたのか?
早く金を作って自立したい、父から離れないとでも??
うーむ・・・村雲に利用され、春馬の弱味となってしまうんだろうなぁ・・・(涙)

そして春馬は、飛行機事故について調べ始め、
事故機がリースだったこと、そのリースしていた会社が多額の違約金を手に入れてることを知りました。
さぁ・・基一から村雲へ・・・繋がるか??

さて、村雲側は・・と言うと、歌織が妊娠したようで!
脱税のための妊娠ですが・・
基一の子か、村雲の子か、わからんらしい!
それでええんか?と思ったけど、どっちでもイケるスキームがあるらしい・・・
くそぉ・・・
絶対負けるなよ、春馬!!
そして、早く気づいてくれ、村雲の正体に!!


  ◇ 第回 ◇   「イミテーション・ゴールド」     2010.04.23.                       

まだまだ続く、ザイックレンタカーの脱税工作!
なんと、偽物の宝石を身につけて海外に行き、本物をつけて帰ってくれば課税対象ではない・・ってことらしく、
いやぁ・・そんな方法あるんやねぇ・・
でも、一人あたま、何億ものジュエリーをつけてたら、疑いの対象になると思うがね・・・(汗)

とはいえ、成功しませんでした。
手引きした中国人のリャオはパスポートの偽造で捕まって、
村雲はそれを見捨てていっちゃったし、
結局ザイックの財津も、脱税してるって目をつけられてしまった以上、罪は免れない・・・と。
で、そこに檜山がやってきて、つぶれる会社が必要だからもらってやると言い出し、
財津は村雲の関与を黙ってるという条件で捕まった・・ってわけだ。
なんか、村雲に振り回されて、可哀想なオッサンやな。(笑)
ま、お金はちゃんと保存されてるだろうから、罪を償ったら楽になれるわな。

しかーし!春馬は財津の部屋である写真を見つけて驚愕する・・・
それは、妻を乗せた飛行機の写真・・
まさか、脱税に利用されたとまで考えが及んだわけ?
鋭すぎるでしょ!!


そのころ、葬儀会場で見た男と、国税査察官の顔が一致した村雲は、
春馬の娘が落とした生徒手帳を頼りに、春馬の家に行ってました・・・
その途中、少女を轢いてしまう!!
それは・・・鈴子です。
まさか、村雲に妻も娘も殺されるのか?とヒヤヒヤしたけど、生きてたね・・・良かった・・・。
村雲の方が意識を失ってる・・?
ま、死にはしないだろうけどね。

そして村雲の過去の一端が・・・
檜山の父・正道と小さい頃に面識があったようで・・?
しかも、何やら憎んでいるみたい・・・?
檜山の相続税の脱税に手を貸してるのは、もしかして正道への復讐・・とか?
まだまだわかりませんな・・・。

にしても・・・村雲の出番の方が多くないか・・・・?
それに、クセがありすぎて、どうにもこうにも、こっちが主役みたい・・(笑)


  ◇ 第回 ◇   「カリブの手品師」     2010.04.17.                       

はぁ・・・恐ろしい。
一癖も二癖もありそうな、つかみどころのない悪役をやらせたらピカイチなARATAさん。
もぉ・・・NHKさんったら、ARATAさん、好きねぇ〜!(笑)

正直、専門用語だの隠語だの、わけわからんし、理解する気、湧きません!
いいのよ、脱税してるのねぇ・・・脱税する人を追っかけてるのねぇ・・ってことがわかれば!!(笑)
とにかく、村雲っていう男は人の命よりも金&脱税のほうを優先・・って男ってことですな。
それが友人であろうが、全く罪のない不特定多数の人間だろうが・・・

こんな男のもとに戻ったらしき歌織さん、この人も読めないね・・・(汗)

それにしても・・・
「お母さんを殺したの、お父さんだね・・」はキツイ。
ってか、そうか?違うでしょ?
確かに一緒に行くはずだった旅行をドタキャンしたのはお父さんが悪い。
でも、旅行のきっかけを与えたのは、アンタやんか?
アンタがあんなパンフレット見せなかったら、草輔は旅行に行こうなんて言わなかったし!
それに、一緒に乗っててごらんよ、
アンタ、お母さんだけでなくお父さんも失ってたんだよ?

誰かのせいにしたい、やるせない気持ちはわかる。
だからって、そんな言葉をお父さんにかけるなんて・・信じられないわ。(汗)

普通なら、ここで妻の死にどっぷりと苦しむ夫の図・・・となりそうですが、
きっと、妻の死と脱税の関係に草輔は気づくのかな?
となりゃ、単なる仕事だけではない、復讐と言う名の私情が入ってくるわけで・・・
いやぁ・・・すんごい話になりそうでんな。

次回は野球放送のため、30分遅れて放送・・・らしいけど、
NHKの場合、野球が長引けば、そのあとの放送をすっ飛ばしますんで、放送ナシってこともありうる・・?
ま、次回からはBSの先行放送を見ればいいだけの話・・ですが。(笑)



★ STORY ★ マルサの査察官と天才脱税コンサルタンントの、金をめぐる欲望と壮大な復讐劇を描いた経済サスペンス
★ 期待度 ★ 最近のこの枠のNHKドラマはずっと見てるので、今回も楽しませてもらいたいですね!