ハンマーセッション!
 土曜7:56〜 TBS    
 脚本・・・高橋麻紀ほか   演出・・・・麻生学ほか   P・・・佐藤善宏 
 主題歌・・・ 「LIAR」 SPYAIR
原作
ハンマーセッション!(1) (少年マガジンコミックス)
主題歌
LIAR(初回限定盤)(DVD付)
サウンドトラック
ハンマーセッション! オリジナル・サウンドトラック
DVD-BOX
商品の詳細
◆ 出演者 ◆ 蜂須賀悟郎
立花楓
水城涼子
司馬祐生
甲斐保
藤井圭介
黒沢正宗
咲山エリカ
水野繭
里中玲奈
ロク
太田靖子
今村昌平
水城賢一













速水もこみち
志田未来
比嘉愛未
石黒英雄
入江甚儀
佐野和真
竹内寿
山下リオ
逢沢りな
宮坂絵美里
村上健志
濱田マリ 
六平直政
小日向文世








… …



詐欺師(音羽4号)→数学教師
光学園 3年B組 17歳
光学園 国語教師 25歳
光学園 3年B組
光学園 3年B組
光学園 3年B組
光学園 3年B組
光学園 3年B組
光学園 3年B組
光学園 保険教師 27歳
光学園 数学教師 本当の蜂須賀悟郎 22歳
光学園 教頭 50歳
ヤクザ(麻布10号)→用務員 56歳
光学園 校長 56歳
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「さよなら蜂須賀先生!!前代未聞の授業で涙のお別れ!!」    2010.09.018.    

うん、よかったですよ、最終回!
なんか、ちょっとホロリとさせられちゃったし・・・

開始早々、蜂須賀がアラビア語で生徒に別れを告げて出て行き、
校長にお見送りまでされてバスに乗っちゃったときゃ、
おいおい、これでサヨナラかよーっ!って感じでしたが、
まだ尺は十分にあるんで、何かあるんだろう・・と。(笑)


生徒たちからの数々のメールを見て、
やっぱりちゃんと生徒と向き合って・・・と考えた蜂須賀。
そして、本当に最後のハンマーセッション!
楓の携帯で記念写真を撮りまくり・・
その携帯を使った楓の父・刑事の立花に自分の存在を知らせた蜂須賀・・・

教師としてここで働き、生徒たちと触れ合い、
誰も信じないと思って生きてきた音羽4号は、自分以外の誰かを信じてみたい・・と思えるようになり、
違う生き方をしてみたいと思った、リセットしたいと・・・・
蜂須賀に出会い、生徒たちは変わった・・・
そして、蜂須賀も、生徒たちとの触れ合いでいろんなことを学んで、結論を出せたんだ・・

そして、そこに立花が・・・
蜂須賀の手に手錠・・・
あぁ・・・捕まっちゃうっていうオチなのか・・と思ったら!
生徒たちが、蜂須賀はこんなに素敵な先生なの!!と訴え、
なんと、手錠をはずしてくれちゃった!!
ここには、自分が追ってた音羽4号はいない・・ってね。
粋だねぇ〜!やるねぇ〜!・・・って、おいっ!それでいいのかい!(笑)
このまま誰からも追跡されない立場にはならないと思うんだけど・・・
ヤクザの麻布10号さんなんて特にね。(笑)

そして、さすがにこの学校にはいられない・・と去ることにした蜂須賀。
最後は、アンタら、いつそんな大きな幕を用意したねん!っていう無粋なツッコミをしてはいけないと思いつつ、
せずにはいられない、サンキュー!のメッセージを掲げた生徒たち・・・(笑)

泣けてくるじゃんね、蜂須賀!!
新たな人生・・・ガンバレよぉ〜!!って、応援したくなっちゃいましたね。



 
 ■ 総評 ■

ツッコミどころは多々ありましたけど、
そもそも、逃亡中の詐欺師が教師に・・っていう、ありえない設定から始まってるので、
そこは軽く見過ごすことにして・・・(笑)
とにかく、もこみっちーはこの役、とてもよかったですね!
この前の「絶対彼氏」のロボット役は、「ロボットだから・・」ってことで演技がよかったのかと思ってたけど、
ちゃんとした人間役でも上手になってたじゃん!
成長したねぇ・・・
ただ、志田未来ちゃんがねぇ・・
品行方正のイメージが強いので、がさつな雰囲気が最後までしっくりこなかったっす。(汗)




  ◇  ◇   「最終章前編!!別れのキャンプファイヤーで真実の告白!!」    2010.09.011.    

お別れのときが近づいてること・・・音羽4号はいつ悟ったんだろう・・
やっぱり、ダンス大会の生徒を警察が調べてるって生徒から聞いたときから・・?
いや、本当は去るべき時を考えていたのかもしれない、
ただ、あまりにも楽しくて、居心地のいいこの場所・・
こんなキッカケでもない限り、去る決意を固められなかっただろうなぁ・・・


さて、最後のハンマーセッションは、藤井の恋の後押しでした・・
佐藤二朗さんが出てきた瞬間、コイツがストーカーってわかりましたってのは、ナシにして・・(笑)

この藤井の恋の後押しのあと・・
生徒がみんなして「蜂須賀先生!!」ときた・・・
このやろぉ・・泣かせるじゃねぇか!
ますます立ち去りにくくなっちゃいそうだけど・・


とうとう、父の資料を見て、楓が気づいてしまいました。
蜂須賀先生は、父が追ってる詐欺師だと・・・
さぁ、最終回。
蜂須賀は生徒の前で詐欺師だと告白するようですね。
生徒は騙されたと思うだろう・・
でも、短い間とはいえ、一緒に過ごした日々の大きさと比べたら・・ってことになるのかな?

そして音羽4号はどうなるんだろ?
個人的には、捕まらず、また義賊に戻り・・・ってのがいいですけども。
生徒たちが逃がす・・・とか、そこまではさせなくてもいい気はしますけどね。(笑)


  ◇  ◇   「ついに詐欺師の正体が暴かれる!!衝撃の最終章始まる!!」    2010.09.04.      

「ついに詐欺師の正体、暴かれる!!」って・・・暴かれてませんやん。(汗)
「父さんを信じてくれ・・」って、校長は涼子に言わなかったし。
暴かれるっつーか、次回、自分でいうみたいだし?
紛らわしいサブタイトルやのぉ・・・

今回の話は、そんな蜂須賀の正体が暴かれる・・なんてこととはまったく関係なく、
またも生徒のゴタゴタをハンマーセッション!!って話でした。
あの追い込んでやっつけ作戦は・・・
どれもこれも、すぐに相手の反撃の可能性が高いものばかりで、
そんなんで大丈夫か??って感じでした。

それに、最後のリーダー対決だって、見事に端折られまして、
一体、やわやわリーダーは、あのごっついリーダーにどうやって「もう手出しはさせない」って言わせたのだ??
疑問なりよ・・・(汗)

ようやく終わりが見えてきまして、
涼子だけでなく、楓にも正体がバレちゃうみたいですね。
詐欺師だとわかっても、そうとは知らずに過ごした日々のせいで憎めない・・って流れか?


  ◇  ◇   「詐欺師の正体遂にバレる!?魔性美女との純愛の真実と嘘」    2010.08.28.     

詐欺師の正体バレる??ってサブタイトルで、
あらら、誰に、どうやって??って思ったら・・
最後の、アレってことかな?
蜂須賀の履歴書を見ちゃった涼子・・
その履歴書に貼ってあった写真が、蜂須賀じゃない・・・
でも、まだ最終回まで3話もある・・・
とりあえず、涼子先生は黙っててくれるのか・・・な?

今回は、年上の女に入れこんじゃった男子生徒の話・・・
その年上の女が詐欺師だった・・ってことで、ハンマーセッション!ってことになったけど、
本当にお互いに好きだったら・・
それはそれで問題っつーか、面倒っつーか。(汗
ま、これも人生勉強・・っつーことで・・ってことですな。

涼子先生にバレたかも・・?ってことより、
楓の父・立花が音羽4号にどんどん近づいてる事の方が危機だね!
前回のダンサーさん、「オレ、知らないっす」って感じだったけど、
そんな知らない人の言うこと、きいちゃったんだね。(笑)
それが天才詐欺師の力・・ってことか・・。


  ◇  ◇   「空前絶後のサギ頂上決戦!!宿命の天敵、兄弟サギ師出現」    2010.08.21.     

詐欺師時代の知り合いを見つけた蜂須賀。
で、生徒が詐欺に遭ってるってことに気づいた蜂須賀は、
「詐欺師にとって屈辱なのは、捕まることより騙されること・・・」ってことで、
この男を騙し・・・
って、逃がすのかいっ!(笑)
ま、捕まっちゃったら、音羽4号のことを話すだろうからヤバイんだけどね・・

短めのレビューになっちゃうなぁ・・・
とくに書くこと、ないんだよね・・・(汗)

いい人になりすぎてて、蜂須賀の危機感が薄れていっちゃってないか、心配でございます・・
アンタ、逃亡中ですから!
追手がすぐそこに来てますよぉ〜!!


  ◇  ◇   「もうパシリなんかじゃない!!プライドをかけた大勝負!!」    2010.08.14.     

今回は、いまいち、「天才詐欺師」ってのは活かされてない気が・・・?
騙してなんぼじゃないんですかね?(汗)

それと、耀子ちゃん(松山メアリ)、一人であの会場をめちゃくちゃにしたのかい?
すんごく疲れたでしょう・・・(笑)

そして、ホタルの水槽・・・
あれだけのホタルじゃ、あれだけの人を満足させられたかどうか疑問なんだけどね・・・

ま、話としては丸くおさまったようなんでいいですけど・・
とうとう、楓パパが音羽4号の姿を見つけてしまいましたね!
そろそろクライマックスか?
いや、まだあと5回あるみたいだしねぇ・・・
どうなっちゃうんでしょ。


  ◇  ◇   「高校生がキャバクラ嬢!?母と娘に隠された衝撃の秘密!!」    2010.08.07.     

うーん・・・
このハンマーセッションはどうだろう・・・?
「お母さんが死んだ」なんてウソで改心させようとするなんて・・

しかも、体の弱いお母さんを氷で冷やして「死体」っぽく見せるなんて・・・
シャレにならんですよ。(汗)
オマケに、さらに倒れた!手術だ!なんて言っといて、
散々ヤキモキさせて、他人でした・・・なんて・・
やりすぎですよ・・。
ドン引きでしたね、あたしゃ。(滝汗)


どうやら音羽4号も孤児だったようですな。
だから、養子だったってわかったくらいでスネてしまった子が許せなかったんでしょうよ。
養母でも、家族がいるってことのありがたみを教えたかったんだろうね。
しかし、やり方がねぇ・・(←しつこい?(笑))


  ◇  ◇   「学校裏サイトの恐怖!?見えないネットいじめに反撃開始」    2010.07.31.     

最近の学園ドラマによくある「裏サイト」話・・・。
本当にあるのかねぇ、こんなひどいの・・。
こんな風に見えないところで中傷するのって、ほんと、ひどいよなぁ・・
声で言われたなら、聞き流すことができたとしても、
文字で見せられると、残っちゃうしなぁ・・・
そっちのほうが辛いよねぇ・・・(汗)

ま、今回の場合、「不倫」っていう非が彼女にもあったわけで、
余計に追い詰められちゃうわけだけど・・
そんなことに流されない、楓っていう存在は大きかったですね。
こういうスタンスの子・・・貴重だわぁ〜!

こうでありたいって思うよ、私も・・・。

で、今回のハンマーセッションは・・・
蜂須賀はあんまり動いてませんね。
あとは生徒たちの気持ちに任せる・・って感じでした。
でも、ちゃんとツボをついていたし、いい結果になってよかったですな。

そして、もう一人・・・
涼子先生にもハンマーセッション!
一皮むけましたね!
ただ・・・純粋に蜂須賀に恋しちゃう恐れがあります・・
傷つきますよ・・・(汗)


  ◇  ◇   「モンスターペアレント対決!!子どもは親を選べるんだ!!」    2010.07.24.     

やりすぎかっ!っつーくらいに、モンスターな荻野目さんのおかげで、
メリハリがあって面白かったです。

しかし、いくら母親に言い返せないからって、
女の子を裏切って・・っていう、あの校長室のシーン!
許せませんよ!!!

それにしても・・・あの養子縁組の話・・・
私もすっかり騙されてしまったわ。(汗)
そうよ、18歳になればいろいろ認められる年だもんね!って思っちゃってたもん。(笑)

その、ウソの書類が蜂須賀の仕組んだ策ではあったものの、
それで完結ではなかった・・
母を捨てることなく、戻ること・・男の優しさ・・
これは、裏切った彼女にも繋がるものだもんね。
ハンマーセッション、成功!ですな。

このドラマ、もこみっちーと未来ちゃんがW主演なんだけど、
どうも未来ちゃんの影は薄い・・・
別に、もこみっちー単独主演って扱いでもよかったんじゃ??って気がするな・・。


  ◇  ◇   「極悪教師が万引き指南!?小悪魔少女に隠された裏の顔!!」    2010.07.17.     

うーん・・・初回よりも面白く感じなかったなぁ・・・
なんでだろ・・・?

だいたいさ、万引きして買ったモノもらっても、嬉しくないだろ?っつの。
そこ、教えないと・・・・

相変わらずお節介な楓・・
今後もネタとなる生徒一人一人にお節介をやくのかい?
どんだけ優しいねん!(笑)

次回はモンスターペアレント・・
また荻野目さん??
たしか、「ハガネの女」でもやってたよね・・?(汗)


  ◇  ◇   「天才サギ師が高校教師に!?イケメン問題児を叩き直す!一人目はお前だ!」  
                                        初回80分SP  2010.07.10.       

む・むむむ・・・・
「もこみっちーだしな・・・」って、完全に期待せずに見た初回・・・
これは・・・意外に面白いかも!ってのが正直な感想ですね!
もこみっちーったら、何気にハマってるやん??
しかし・・・
あんだけの男前な先生が来たら・・・
生徒の女子の中で一人くらい、ブログに顔写真のっけそうな気がしなくもないんだが・・・?(汗)

最終回に音羽4号の存在がバレて、風のように去っていく・・・っていうオチかしらね?

さて、凄腕詐欺師で国際的に問題となってる音羽4号の移送中、
事故で麻布10号とともに逃げられちゃった警察・・
必死に追うも見つからず、捜索中止・・・
音羽4号、一体何者??って感じよね。

そんな音羽4号、学校に迷い込み、そこで「勤務するのが怖いから」と火を放っていた蜂須賀と遭遇!
そこにいた校長の話も聞き・・・「人の心なんて意外と簡単に掴めますよ」と言うのさ。
そんな音羽4号の資質を知り、蜂須賀の代わりに先生として勤務し、学校を変えてほしい・・というわけだ。
そして、音羽4号は、「蜂須賀悟郎」として勤務することになったのさ。

最初のハンマーセッション・・・
人襲って面白がって動画をネット上にアップしている集団のボス・・
それが司馬だと勘付く楓。
その様子にいち早く気づいた蜂須賀。
・・・あ、今後音羽4号=蜂須賀、蜂須賀=ロクと書きます。
で・・・かなり荒療治ですが、問題解決!
・・・すっ飛ばしすぎ?(笑)
細かく書くと長くなるんで、この辺はさらぁ〜・・・っと。
ただ、ちゃんと自分で下調べして情報を得てるところも面白かったですね。
ツッコミどころも多いけど・・・(汗)


でもさ、計画通りに進んだからいいものの・・・
いつか、蜂須賀の計画通りに行かなくてアタフタするときが来ちゃうのか??
それと・・・司馬だけを改心させたからってさ、他の連中は放っておいていいのか?
司馬をだけ救えればいいのか?って気がしてしまうのも事実・・・(滝汗)

そして、蜂須賀の策に巻き込まれていく楓・・・
この楓、なんと音羽4号を追ってる刑事・立花の娘なんだとさ!
世間は狭いのぉ・・(笑)
いつか、鉢合わせするときがくるのかね?

もう、本物の蜂須賀は登場しないのか?と思ったけど、
ちゃんと職員寮に住んでて、いろいろと手助けをするハメになるらしい。
こういうところも面白いとは思うけど・・
この職員寮、ほかに誰も住んでないのか?
一つの部屋から3人の声が聞こえるなんて・・・怖いんですけど!!(笑)

とにかく、予想していたよりも面白かったし、痛快なところもあるので、次回も見てみます!
何気に生徒役も豪華だしね・・・♪

ただ・・・未来ちゃんだけ、すんごいオコチャマに見えてしまうのは気のせいか・・・?(滝汗)



★ STORY ★ 護送車から逃亡し、教師になりすました天才詐欺師(速水)が衝撃的授業(ハンマーセッション)で生徒たちの根性をたたき直していく学園ドラマ。
★ 期待度 ★ ものすごい設定ですよね?そもそも、そんなのありえんだろ・・って感じですが・・