ハンチョウ
 〜神南署安積班〜シーズン3
 月曜8時〜 TBS     シーズン1レビュー  シーズン2レビュー
 脚本・・・石原武龍はか   演出・・・・酒井聖博ほか   P・・・橋本孝ほか 
原作
警視庁神南署 (ハルキ文庫)
シーズン1DVD-BOX
ハンチョウ~神南署安積班~ DVD-BOX
シーズン2DVD-BOX
ハンチョウ~神南署安積班~ シリーズ2 DVD-BOX
◆ 出演者 ◆ 安積剛志
村雨秋彦
須田三郎
水野真帆
黒木和也

桜井太一郎
立花美咲

山口友紀子
速水直樹
金子禄朗
石倉晴夫










佐々木蔵之介
中村俊介
塚地武雅
黒谷友香
賀集利樹
山口翔悟
本仮屋ユイカ
安めぐみ
細川茂樹
田山涼成
唐十郎










神南署刑事課強行班係安積班 係長 42歳
安積班のナンバー2 36歳
安積班刑事 31歳
安積班刑事 31歳
安積班刑事 29歳
安積班刑事 26歳
交通課巡査 22歳
新聞記者
交通課係長 42歳
神南署刑事課長 52歳
ベテラン鑑識官 57歳
◆ レビュー ◆
  ◇ File. ◇   「最終回スペシャル!伝説の85歳老詐欺師」  最終回  2010.09.20.        

いい最終回でしたね!
きっと、大滝さん演じる老人が誰かをかばってる・・・
そう、ヘルパーさんか、その恋人か・・・って感じだったけど、
なるほど、自分が犯人だった・・・・と。
そして、気に入った桜井に、自分のウソを見抜いてほしかった・・・なんて、
なんだか、本当に人情モノ!って感じでした!

最後も、ハンチョウが気を利かせて結婚式の様子を見せてあげるというオマケつき・・・
ベタではありますが、ほんと、ホロリ話でございましたね。

しかし、桜井って刑事何年目でしたっけ?
そんなにみんなからダメダメ扱いされるほど新人だったっけ・・?って気もするんだけど・・・(汗)
ま、そんな桜井のおかげで村雨さんの素敵っぷりが際立ってて、
私としては嬉しかったですけど♪(笑)


あっという間に帰ってきたシリーズ3。
また、きっと近いうちに戻ってきてくれるでしょう・・・・・
ただ、月曜8時にドラマがあると、なんか、結構忙しい気持ちにさせられちゃうので、
しばらくは戻ってこなくてもいいかも・・・(笑)
そうだ!
次に始まる水戸黄門!
ミッキーが助さんなんだよねぇ〜!
ちろーっと初回、見てみようかなぁ・・・・(笑)


  ◇ File. ◇   「警視庁VS安積班…青酸カリ無差別殺人事件」    2010.09.13.          

なるほど、交換殺人ね・・・
全く関係ないわけだもん、気づくのは大変だ!
村雨さん、大手柄です!
それもこれも、ハンチョウがちゃんと仕切りつつ、自由に動かせてくれるから・・ってことね。
「安積班」がいい感じで表現できてて、面白かったです!

しかし、全く勘違いの捜査をしている本庁の高野警部(宇梶剛士)に、
このままでは恥をかくことになる・・・と進言してあげるハンチョウ。
いやぁ・・・勇気ある!(笑)
でも、間違ってたと気づくと、ちゃんと自分の非を認め、オマケに手柄を横取りもしない!
できたお人だ・・
お酒の差し入れまで・・・いい人じゃん!
実際はそんなことないと思うんだけど・・・って気がしちゃいます。(汗)


今シリーズもいよいよ最終回。
それより、水戸黄門の予告で、ミッキーが真面目に時代劇やってるのが、
やっぱり違和感っていうか、なんか、笑える・・(笑)


  ◇ File. ◇   「余命3カ月の容疑者」    2010.09.06.                       

小さい頃、妹を殺された・・
その犯人が出所してきた・・・
自分はガンで余命わずか・・
だったら、自分の手で制裁を・・・・

なんか、この園田忍(中丸雄一)の気持ち、わかる気がする・・・
結局、忍は犯人じゃなくて、母が・・ってのをかばってた・・って流れだったけど、
あの「7歳の女の子を買わないか?」って誘いだした・・ってのは本当なんだろうか?
もしそうなら、また女の子を目当てに犯罪を犯しかねないヤツなわけで、
ほんと、罪を償うって、どういうことなんだろう・・って考えちゃうよね・・(汗)

しかし、ここのオチでよかったと思うのよねぇ・・
実は、母が刺した傷では死んでなくて、
そのあと、弁護士が殺してた・・なんて、ちょっとやりすぎっつーか・・・(汗)
ま、お母さんの罪が軽くなる・・っていう意味ではいいんだけどねぇ・・・
それに、弁護士が、被害者家族に加害者の出所を知らせる・・なんて、おかしいもんね!



  ◇ File. ◇   「暴かれた素顔…美容師ストーカー殺人事件」    2010.08.30.          

吉良かに怪しい人物・・・
被害者の勤めている美容室の店長・・
そして、被害者を昔から知る刑事・・・
この二人に目をつけて見ておりました。
でも、犯人は意外なところに・・・ってわけですね。

被害者の部屋に小型カメラをおくためにぬいぐるみを渡していた店長・・・
自分がゲイってことを隠すためにアリバイが怪しくなっちゃった刑事・・
どっちも違うってなると、あとは誰だ・・?ってことになり、
ストーカーである店長が、被害者が生きてるときから、死んじゃったときまで見てることから、
犯人はどこから逃げたんだ・・ってことになり、
表に出なくてもいい人間・・・つまり、同じマンションの人間・・・ってことになり・・・

犯人は隣の女性でした。
会っても挨拶しない・・っていうことからはじまり、
隣でカットの練習をしていた被害者のハサミの音が癇に障り・・・ってことらしい。
恐ろしいなぁ〜!
そんなキッカケから??
こりゃ明日から方々に挨拶せねば・・・(笑)


今回のメインは水野刑事でしたけど、
昔の友人から「真帆」って呼ばれてて、
なんか、違和感・・・
だって、水野!って感じだから、真帆っていうのが合わないんだもん!!(←失礼!(笑))
それと・・・基本、関西人の黒谷さん・・
無理に九州弁を話しても、イントネーションが関西でしたよ・・・(汗)



  ◇ File. ◇   「書き変えられた遺言状…名門一族の裏の顔」    2010.08.23.          

なぜに赤いプルトニウムを使う・・?
そりゃ、芸人にしてはキレイな方かもしれん・・・
でも、彼女の訛りはハンパねぇっすよ?
ほら、必死に標準語しゃべってっけど、訛りがかぐせなぐで、変なことになってまってるっしょ?(笑)
どうして彼女を使ったのか・・・教えてほしい・・・(笑)

さて、今回は黒木の彼女・歩美(京野ことみ)のお話・・・
黒木と、歩美の友人と、歩美の息子と一緒にいるときに、暴走車に襲われ・・
しかし、その暴走車の中で女性の遺体が見つかり、
一体誰を狙って、誰に殺されたのか・・?って話なんですが・・

こりゃね、もう、思い込みでね・・・
江波杏子さんが出てくると、犯人に見えるんです!!(笑)

ま、オチとしては、犯人だったんだけど・・
あたしとしては、家政婦に歩美を殺させたのか?くらいに思えるんですよ、江波さんだと!(笑)
すんまへーん!

車の中で死んでた女は、京都の老舗呉服屋の社長の家政婦で・・・
どうやら、社長・澄子(江波杏子)の弟とつきあってて、
遺産が、その弟にいくように、澄子にヒ素を盛り、
オマケに、澄子の死んだ息子に子がいた!って知り、
その子=歩美の子・大樹を殺そうとしてた・・ってわけだ・・・
最悪やねぇ〜!

で、その家政婦を殺しちゃった澄子さんは、犯罪者だから・・
歩美に冷たくした・・ってわけだ。
最後に、孫に会っていったら・・?っていうハンチョウの心遣いもお断りしていく澄子さんだけど、
大樹が走って追っかけてきてさぁ〜!!
大樹を守るために犯罪だもん・・・憎めないよね!
罪を償って、いつか、一緒に暮らせたらいいね・・
あ、ダメか、黒木にとっては。(滝汗)



  ◇ File. ◇   「メイドカフェ襲撃予告…1200万人の容疑者」    2010.08.16.          

その演技じゃ、女優は無理だよ・・・と、
ドラマ内の話と現実を混同しちゃいそうな吉野紗香ちゃんの演技・・・
いやぁ・・・・ビックリした。(笑)

今回の事件は、注目されたくて自分でやってんだろ・・?ってのはさっさとわかっちゃって、
いや、そう見せかけての・・・?と期待したのに・・・
まんまでした。(汗)
正直、つまらんっす。(滝汗)


  ◇ File. ◇   「京都編…祇園祭宵山に消えた15年前の悲恋」    2010.08.09.          

安積に隠し子が!!って、驚きの展開で始まり・・・・
そんなはずはないわけで・・(笑)

いろんなところが分かりやすい話でしたね。
きっと、刑事仲間が実父だろう・・・とか、
残された犬の首輪に何かが隠されてるだろう・・・とか、
あの男が犯人だろう・・・とかね。

それよりさ、こういう、水商売の場で知り得たことって、
右から左に流すのが礼儀ってもんじゃないの??
秘密の書類をメモる・・・なんて、マナー違反だと思うんだけど・・?
そこがすごく気になってしまいました。
それをしてなければ、愛する人も死なずに済んだってのにねぇ・・・(滝汗)

来週の予告のコスプレの数々に笑えた。(笑)
特に、桜井のオタク姿にね・・・


  ◇ File. ◇   「小樽ガラス殺人事件…1万円札が呼ぶ殺意」    2010.08.02.             

なんか・・・
世相を表してるっていうか・・・
かなり切ない話でしたねぇ・・

でも、家族と思ってるなら、やっぱり罪をかぶってもらっちゃいかんですよ、奥さん・・。
みんなを守りたい・・・って気持ちはわかるけどさ・・。

とにかく、あの奥さんの罪が、情状酌量されて、軽くなることを祈りたい・・・
でも、死んだ社長・・・
闇金から金借りたみたいだしなぁ・・
奥さんが拘留されてる間に、あの工場はダメになっちゃうんじゃ・・?って気がしてならん。(汗)

それに、そうならなかったにしても、
みんな、給料ナシの不眠不休で働く・・・ぐらいしないと、維持できないかもよ?
きっと、やり直せる・・って言ってたけど、
実際問題、いろいろと難題がありすぎて、よかった、よかった・・・とはいかないよなぁ・・(涙)

ま、そうはいっても、面白いお話でした。


  ◇ File. ◇   「カリスマ料理主婦の秘密…警察犬が暴く嘘」    2010.07.26.             

なかなか面白かったですね!

ゲームセンター強盗の犯人の匂いをたどった警察犬が示した家にいた少女・・・
この子が・・?
ってことで、調べていたら、実は養女で、孤児院でお兄ちゃんと慕ってた少年がいたってことで、
その少年が犯人!って流れだったんだけど・・

それだけで終わらないところがよかったです。
この少年の裏に、真犯人がいた・・・
一体誰だ・・?と思ってると、なんと、少女を誘拐!
身代金を目的として、母親にお金を運ばせ・・・

で、まぁ、普通に逮捕・・・なんですけど、
そこに、血のつながらない母子の関係を修復するセリフをはいてくれちゃうハンチョウ!
すってきぃ〜!(笑)

大事にいたらなくて何より・・な事件だったけど、
この母子にとっては、ある意味いいキッカケになったのかもしれませんな。

そして、駄犬扱いされた警察犬・サブロー・・・
よかった、ちゃんとした扱いになって・・・(笑)
実は村雨が犬嫌いってのも、可愛いエピソードでしたしね♪


  ◇ File. ◇   「襲われたミニパトポリス…父に誓った約束」    2010.07.19.             

村雨に昇進の話が!
そして、新しいメンバーになりそうな女性警官の登場・・・ってことで、
ここで村雨ともお別れか・・・と思ったら!

この女性警官のせいで、村雨の昇進話はポシャってしまった!
せっかく昇進の意思が芽生えてきてたってのに・・(涙)
安積も、手放さなくちゃいけないとわかっていても、
村雨のことを思うと・・って決断してたのに・・・
嬉しいやら、何やら・・・ですな。(汗)

で、この美咲という交通課の警官、また出てきますよね?
父の殉職事件の犯人は捕まってないと言ってたし、
その事件がらみで再登場してくるんじゃないかなぁ・・って思いますな。
・・・ちょっと、「臨場」ぽいなぁ・・ってのは、気づかなかったことにしよう・・(笑)

とにかく、村雨がいなくならなくてよかった!!


  ◇ File. ◇   「ネグレクト…3人の子を捨てた母の逃避行」    2010.07.12.             

うーん・・・
なんだろ、今回はあんまり意外性もなかったし、
面白く感じなかったなぁ・・・
感想もあんまりないし・・・(汗)

いきなり男性を殴殺して逃げた男・・・
調べてみたら、その男の娘が過積載のトラックの事故で死亡してて、
その事故を起こした運転手が、今回の被害者だった・・・ってわかったんだけど、
ここから、もうひとつ「どんでん返し」があるかなぁ・・って思ったけど、
偶然見かけて・・ってことだったらしい。
なんか、拍子抜け・・・(汗)

それとは別に、その男とともに逃げていた女性と、その子供たちの話もあったけど、
いくら夫を死なせてしまって、長男に責められたからって、
あんな小さい子を二人おいて何カ月も家に戻らないなんて・・
どうにも理解できん。


ってことで、なんか、いまいち面白くなかったっす。(汗)
黒木の恋人(未婚の母らしい)の話は、また後々事件に巻き込まれたり・・・するのかな?
たったこれだけの登場ってことはないだろう・・・と思うんだけど。(汗)


  ◇ File. ◇   「神南署ジャックされる…届け魂の叫び!」    2010.07.05.             

ハンチョウらしいけど・・・
いろいろとハラハラさせられる回でしたね。


だって、あの状態で散弾銃もった犯人が二人も人質にとって、(しかも一人は民間人)
仲間の釈放とお金の持ち出しを要求してきたら・・・
警視庁の高野のやり方のほうが正しいのかも・・って思えちゃうわ。(汗)
説得して犯人を投降させる・・ってのはハンチョウらしいけど、
犠牲者が出なくてよかったよねぇ・・・
それに、警視庁の命令に背いて動いちゃったら、確実に懲罰モンだろうしさぁ・・・
終わりよければすべてヨシ・・・ですか?
うーむ・・(汗)


とはいえ、面白かったんですけどね♪
また1クール、楽しませていただきましょ!


★ STORY ★ 人気シリーズ第三弾、早くも登場。新しいメンバーとして本仮屋ユイカが参加する。
★ 期待度 ★ 早いよね、続編が!ま、いいんだけどさ・・・。 


「水谷豊が送る日本初の心臓バチスタ手術に挑む実在の天才医師〜
真実の物語!助からない人を救いたい…感動の結末!!」