ホタルノヒカリ2
 水曜10時〜 日本テレビ      前作レビュー・・
 脚本・・・水橋文美江   演出・・・・吉野洋ほか   P・・・櫨山裕子ほか 
 主題歌・・・ 「キミがいる」 いきものがかり
原作
ホタル ノ ヒカリ(15) <完> (講談社コミックスキス)
主題歌
キミがいる
サウンドトラック
「ホタルノヒカリ2」 オリジナル・サウンドトラック(仮)
前作DVD-BOX
ホタルノヒカリ DVD-BOX
◆ 出演者 ◆ 雨宮蛍
瀬乃和馬
山田早智子
桜木美香
二ツ木昭司
浅田千夏
浅田小夏
高野誠一







綾瀬はるか
向井理
板谷由夏
臼田あさ美
安田顕
石井萌々果
木村多江
藤木直人







建設会社 プランナー 27歳
建設会社 プランナー 契約社員 27歳
建設会社 チーフプランナー 32歳
建設会社 アシスタントプランナー 25歳
建設会社 人事部 40歳
小夏の娘
謎の美女 39歳
建設会社 部長 40歳  
◆ レビュー ◆
  ◇ 最終夜 ◇   「結婚とは?干物女の決断!」   最終回69分SP   2010.09.15.         

う――――――――ん・・・
願わくば・・・・二人の結婚式を見たかった!!

ウェディングドレス姿はチラリと見えたけど、ぶちょおのタキシード姿はなかったし!
とにかく、二人であっちあちの新婚生活を送るとこなんぞも、
見てみたかった!!
惜しいなぁ・・
もうちょっと、見せてほしかった・・
しかし、なんでも「腹八分目がちょうどいい」っていうもんね!
これくらいで、「もっと見たかったなぁ〜!」なんて言ってるくらいがちょうどいいんだよね!
・・・と、自分に言い聞かせて、納得することにしやす!

すっかり台湾についてく・・ってことで話がまとまりつつあり、
しかも、「アンタ、干物女のままでいいわけ?」と姐さんに言われたり・・・と、
まだまだ苦難が続くホタル・・・
ぶちょおのこと、知らないことがたくさんある!と焦ってみたり・・・と、全然落ち着かないホタルちゃんですが・・・

自分で決めろとぶちょおに言われ、
ついていく!と言いつつも、それでいいのか・・・と悩みつつ、
しまいにゃ瀬乃には「離れちゃダメだぞ!」と叱咤激励状態・・
そうだね、わかった!離れない!!・・・と、素直に考えるかと思いきや・・・
単純そうで、実はそうではない・・・・いや、やっぱり単純なのか、(笑)
ホタルの出した答えは、台湾には行かない、待ってる、一人でも頑張る、強くなる・・
いつか、ぶちょおの縁側になれるように・・・っていうものでした。

一瞬寂しそうなぶちょおだったけど、
そんなホタルも想定していたでしょう・・・(笑)
それに、ホタルが自分で考えて出した結論・・・ちゃんと受け止めてくれました。

しかしね、だいたいね、たったの三か月で大げさなんだよ!
ちょっと長めの出張くらいなもんでしょうに・・。(汗)

三か月のために、まるで移住みたいな大騒ぎじゃん??
一人で行ってきなさい、ぶちょお!(笑)

そして、瀬野は旅立ち、ぶちょおも旅立ち、ホタルは一人・・・
でも、ちゃんとご飯作って、ちゃんと掃除して、ぶちょおを待っておりました。
帰ってきたぶちょおとの縁側シーン・・・
居間が物干し状態じゃなくなり、棚とかおいてあって、片付いててビックリ!(笑)
ちょっとは成長したんだねぇ・・なんてしみじみしてたら・・


せっかくの婚姻届、ニャンコのウンコで台無しに!
ちゃんと責任もって準備するから、明日、出しましょう!って言ってたけど、
任せていいのかなぁ・・と不安に・・・(汗)
本当に「高野蛍」になれたのかだけ、確認させてもらっていいすか?(笑)


今日はオレの部屋で一緒に寝よう・・・と、ようやく野獣とともに過ごす夜・・・
・・・しかし、どこまでも我慢強い男だったね、ぶちょお。(笑)
で、かわゆいパンツじゃないホタルちゃん・・
無事に「コト」を為すことができたのでしょうか・・?
そこんとこも教えてください。(笑)

まだまだ、見せてもらいたい!って気持ちが大きいので、
スペシャルでもいいから、ちょこっと戻ってきてくれないかなぁ・・
腹八分目で納得しよう・・なんて言ったけど、やっぱり我慢できまっしぇん!(笑)


 
 ■ 総評 ■

まさか、続編があるなんて思ってなくて、発表されたときから嬉しくて、楽しみでしかたなかったこのドラマ。
続編は面白くなくなる確率が高い・・・ってのがありがちなんだけど、
このドラマはそんなことなかったですね!
おふざけシーンが多くなり、そこが気にいらない・・って人もいたかもしれないけど、
私はそこんとこも十分に楽しませてもらえて、満足でした!!
前作と違い、ライバルとなる男性が強力だったので、途中ヒヤヒヤ・・・ドキドキ・・・させられたけど、
終盤はジャマくせぇったらありゃしませんでした!(笑)
でも、ハッピーエンドで何より・・・
是非また二人のその後を見たいんだけど・・・ダメかなぁ・・・?
あぁ・・・今年の夏が終わっちまった・・・って感じっす。
あ、まだいくつもドラマの最終回が残ってるってのに、いけないわ、私ったら!(笑)




  ◇ 第夜 ◇   「干物嫁修行!?部長の父帰る!」 」  2010.09.08.                 
番組内のサブタイトル 「私の知らないぶちょお」

うーん・・・今回はねぇ・・
盆太郎さん(石坂浩二)でもうちょっと盛り上がるかと思ったけど、
そうでもなかったし・・・・
何より、瀬乃くんがねぇ・・

わかるよ、やるせないんだよね。
ホタへの思いは、無理な思いだ・・って自分に言い聞かせてるときに、
ホタル自身が桜木の気持ちを知って瀬乃と・・なんて考えちゃったがために、
余計にイライラっ!としたんだろうさ、わかるよ。
でもさぁ・・・面倒くさいって思ってんだろ?とか、最低だな!とか・・
何言ってんだよ、もぉ・・って感じ。(汗)

仕事を抜け出して盆太郎さんのところに駆けつけるホタルに向かってひどいこと言ってくれちゃうしさ・・
なんだかなぁ・・・って感じです。(汗)
あんだけ人数がいるんだから、いいじゃん!ってなもんです。
井崎さんもね、珪藻土の手配くらい、自分でしやがれってなもんです。(笑)
しかし・・・冷凍保存の魚でお腹を壊しちゃったか、盆太郎さん・・・(汗)
レトルトお粥ってのがホタルらしくて、ほほえましいです。
無理して米からお粥を作ろうもんなら、何時間かかったことか・・・(笑)


一方、ぶちょおは・・・というと、ずっと前から今の仕事のままでいいのか・・って考えてたらしく、
不動産部門への異動を言われたことで、会社を辞めて転職・・って決めたようです。
決めてから・・・のホタルへの通告・・・
相談ではなく、報告・・
それはちょっと寂しいかもなぁ・・って思っちゃいました。
ホタルはぶちょおに受け入れられてるだろうけど、
ホタルはぶちょおを受け入れられてるのか・・・って、ホタルが考えちゃうのもわかるもん。
ま、とはいえ、十何才も年上の男性だもん、そうでも仕方ないかな?って気もするし・・・
人それぞれですよ、二人がよければ、いいんだもん!って割り切れればいいのに・・
ホタルは周りの意見に振り回される傾向が大きいので、いろいろ心配っす。(汗)


さて、ホタルは仕事をやめて台湾についていくのでしょうか・・?
それはホタルらしくないと思います。
三か月・・って言ってるんだし、その家で待てば?
ぶちょおは三年も待ってくれたんだもん、待てるでしょ?

いやはやしかし・・・
最終回前の話ってのは、たいてい盛り上がるもんなんだけど・・・
ちょっとこれはどうかなぁ・・って感じでございました。

この鬱憤、最終回で晴らさせてくださいね!!!


  ◇ 第夜 ◇   「婚約指輪紛失!干物どん底キス」  2010.09.01.                    
番組内のサブタイトル 「チューは突然やってくる!」

なんだか、ドンヨリムードで始まった第九夜・・。
しかし、最後はハッピーエンドでした!
見てるこっちもニコニコホンワカ♪
やっぱ、いいです、このドラマ!!


ぶちょおから「107万もする指輪」と聞かされ、
「これでビール何本買えるんだ・・・ケッ!」と思っちゃったホタル・・
翌朝、縁側で目が覚めたら・・・指輪がないっ!!
ぶちょお、さすがにご立腹で、見つかるまで帰らない!だの、いつまででも待てるもん!だの、
また痴話げんか、勃発・・・

そんな中、瀬乃は仕事をやめてニューヨークに行く・・・と部長に報告。
しかし、ホタルのことをひきずりそうだ・・というのよね。
アイツのこと、よく知らないだろ?という部長に、
対等だと思ってくれてない・・・もっと知れば嫌いになれるのか?だったら、もっと知っていいのか・・?って宣戦布告ですよ!!
大人の部長、それを認めてしまったわよ・・・
瀬乃、意地になっちゃうんだからーっ!!!


ぶちょおが帰ってこないまま、桜木の気分転換に付き合おう・・・と、川釣りに行くことにしたホタル。
しかし、出かける前に新聞で老人の孤独死の記事を見て、はたと思う・・
いてもたってもいられず、あることを小夏に託していった!!
まさか、家のカギとか入ってる??
ぶちょおを託す=ぶちょおを諦めるってこと??ってヒヤヒヤしたけど、
そんな、決定的な話ではなく、
このまま指輪が見つからず、家に戻ってこないぶちょおが、孤独死しちゃうんじゃないか・・・って、
本気で心配したってことらしい。
また老人ちゃうわっ!!と言いたいとこだけど・・
たしかに、10年20年も経てば・・・立派な老人だ・・・(汗)

こんなこと託されても困る!と、小夏は手紙をぶちょおに渡しました・・
ぶちょおがすべて正しいわけじゃない・・・
ホタルはホタルで、本当にガンバって、本当に想ってるんだ・・ってこと・・
ちゃんと伝わったようです・・

そのころ、ホタルは瀬乃に言いよられてました。
もっと知りたい、ここでキスしたらどうなる??と猛攻撃!!
「キスなんかされたら、好きになっちゃうかも!」・・・って、ホタルよ・・
それ、言っちゃダメだよ・・
思っててもダメ・・てか、思うな、そんなこと!!!
でも、瀬乃はわかってる。
ぶちょおを大好きなホタルだから、好きなんだ・・・ってこと・・
ここは、ホタルがキッパリと意思表示して突き放さない限り、諦められないと思うぞ・・?
「また今度は二人で・・」なんて言って去っていったけど、
二人でなんて、ダメです!ってちゃんと言いなさい!!
ほら、戻ってきてたぶちょおに見られたじゃん・…(涙)

しかーしっ!
ぶちょおはそんなホタルに突然のキス!!
お前はオレの女だ・・・だとよ!
きーっ!!!(意味不明の叫び(笑))

よかった、よかった・・指輪のことも広い心で許してくれたみたいだし・・

・・・って、許してくれたんじゃないんかいっ!!
庭まで探せと言いだしたよ、もう暗くて見えないってのに・・・(涙)
だから言っただろう、出したものはもとに戻せって・・
・・・ん?もとに戻す・・?と、指輪野は言ってた箱を見てみたら・・・入ってた!!
ってか、私はまず、そこは探したものと思ってたよ・・・(汗)
自分が「もとあった場所に収納する女じゃない・・」ってこと、自分で思ってるホタルは、
そこは除外してたんだね!!
はぁ・・・人騒がせぇ〜・・・
よかった・・・107万が無駄にならずに・・
しかしねぇ、婚約指輪の値段を速攻で伝える男ってのは・・・(汗)
ねぇ、高かったでしょ?無理したんじゃない?そんなことないよ・・ねぇ、いくらしたの?言わないよ・・・
教えてってばぁ〜!!・・・な流れならまだしも・・・
ま、ぶちょおらしいけどね。(笑)

気になるのは、役員室に入って行ってた部長。
そして、前作で仕事仲間だった丸山智己さん演じる豪徳寺が登場した・・ってこと。
仕事面で何やらありそうだね・・
それも含めて、一人で考えたいことがあったんだろうね、ぶちょおは・・。
まさか、今後はぶちょおが家を出て仕事へ・・なんてオチ、ないよね??
ちゃんと結婚させてあげてくださいよぉ〜!!

「キミにはかなわない・・・一生キミの縁側になるよ・・」って言ってたので、
仕事で離れそうになってたけど、そっちはやめる・・ってことかな?

あぁ・・・長くなった・・
なので、二ツ木と姐さんのことは短めに・・・
浮気じゃなくて、別れた妻のお祖母ちゃんによくしてもらってたから、ちゃんと結婚のことを話に行ってたんだね。
なんか、いい話じゃん!
山田姐さんも仕事はやめないことにしたみたいだし、
めでたし、めでたし・・・だな。
この際、この二人と一緒に、合同結婚式でもしちゃいな!(笑)


  ◇ 第夜 ◇   「結婚へ最終段階!涙の婚約指輪」  2010.08.25.                    
番組内のサブタイトル 「干物女の両家顔合せ」

またこの展開ぃ〜??
もぉ・・・くっついちゃー離れちゃー・・・

でもね、わかるのよ、結婚って、そういうものだもん・・。
あれこれ決めないといけないことがあって、
自分たちさえよければいいって問題じゃないことが多くて、
この人はこういう人だから・・ってわかってても、どうしてこうなの??ってケンカになったりするんだよ・・
だから、こういう展開でも、仕方ないって気もするんだけど・・
でも、でもぉ〜!
見てるこっちまで、ふわふわした気持ちから、ドドーン・・って気持ちまで振り回されて、
辛いったらありゃしないっ!!


酒飲んで、つい「結婚なんて面倒くしゃい・・」とつぶやいちゃうホタル。
ホタルの性格上、んなこったろう・・・と思うぶちょおだけど、
ホタルの姉・アゲハ(堀内敬子)に会って、頼みますと改めて言われると、
ホタルの家族のためにもちゃんとしないと!って思っちゃうわけだ。
で、ホタルのほうも、「部長って立場上、最低限のことはしないと・・」って山田姐さんから言われて、
ぶちょおのために、面倒くしゃくてもやろう・・って決めて、
珍しくキビキビと計画を立てるも・・・

小夏の店に問題発生で、気持ちはすっかりそっちにシフト・・
衣装の打ち合わせや、婚約指輪選びをすっぽかされてしまうぶちょお。
ま、ホタルって、一つのことに気を取られたら、他は無理な女なんで、
しやーないなぁ・・って思っていただけるとありがたいんだけど・・・
瀬乃くんと一夜を明かしたってのがイタイよねぇ・・
いや、ウソをついたことが最大の問題か・・

小夏が気を利かせて「私もいたのよ」なんて言ってくれたけど、
それが逆効果で、「あいつはそんな酔って朝まで・・なんて女じゃない」ってことで、速攻バレてるし。(汗)

オレは、キミの影響を受けて、心に余裕が出た・・・出会えてよかった・・って思ったぶちょお。
だから、ホタルも、自分と出会えて、少しは自分の影響を受けて変わってくれたのでは・・?なんて、
そんな期待をしちゃってたぶちょおだけど、
「キミにはかなわない・・」と、家出しちゃいました!
しばらく距離をおこう・・・なんて、離婚前の夫婦みたいなこと、言わないで!!

そんなぶちょお、しっかり婚約指輪を買ってまして・・
添えられたカードには、「ホタルヘ・・・誠一より」と書いてありました・・
携帯のホタルからの着信が「ホタル」になってたので、
いやーん!「アホ宮」から昇格してるやーん!って喜んでたのに・・
この「ホタル」がこんな切ない文字に一気に変わってしまうとは!

うーむ・・・見事なりよ・・・(涙)

でもでも!大丈夫!
予告で野獣が戻ってくるみたいだし!(笑)
ぶちょお、ホタルにキスしてたよねぇ〜?
いろいろあっても、戻ってきてくれるんだよねぇ・・?
わかってても、心配だよ、この二人は・・・。

瀬乃くんも、自分の気持ちが冷めるのを待つ・・・なんて言ってたけど、
どうやら冷めるどころか熱くなっちまいそうな予感もしちゃうよね・・・?
はぁ・・・個人的には「若い方」の瀬乃くんも捨てがたいんだけど・・
ホタルはぶちょおとくっついてほしいんで、すまんが、諦めてくれぃ!!


そうそう、アゲハさん、しっかり者だねぇ〜!
ホタルが稼いだ金、一体何に使って預金残高が47円になったのさ?って疑問だったけど、
なるほど、ちゃんと給料から自動振り込みで預金させてたのね!
素晴らしい!!
このお金を小夏の店に使っちゃうんじゃ?ってヒヤヒヤしたけど、それはなくて何より・・。

気になるのは、二ツ木さんも家出してたの・・?
2泊3日も、何をしてたの!!
・・ま、あの感じだと、姐さんを思っての行動っぽいけどね♪

あと、 どーでもいけど、縁側で座ってるときのぶちょお・・・
膝から下が長いよねぇ〜!
足、長いんだねぇ〜!
すってきぃ!!(笑)


  ◇ 第夜 ◇   「結婚はパワー?干物女の神頼み」  2010.08.18.                    
番組内のサブタイトル 「干物女 秘密のドキドキ」

瀬乃くんに告白されて、ドキドキしちゃって、ゴリラ状態のホタル。(笑)
そんなこと、ぶちょおに言えるはずもなく・・
「結婚に向かって頑張り続けるパワーを!!」とパワースポットに出かけるんだけど・・
「「がんばり続けるパワーが欲しい」って時点で、
「頑張んないと続かないのか?」って疑問がわいちゃうんだが・・?(滝汗)


ま、わかるよ、「若い男にコクられ」ちゃったら、そんな気持ちにもなるよ・・
とくに向井くんみたいな素敵男子に・・・♪
しかし、瀬乃くん、「忘れてくれ、友達でいよう」とか言いつつ、
「友達だからいいよね?」って、手をつなぐかぁ〜??

この人の線引きがわかりづらい・・・(汗)
諦める気があるのか、ないのか・・・どっちなんだろうか?

ホタルが留守の間、小夏が「着付けできるよね?」と家にやってきた・・・
うーむ・・煮干しから出汁をとったり、手作りおはぎを作れるくせに、
着付けができないとは・・・小夏さん、完璧ではないんだね・・・(汗)
で、合わせが逆だった!と気づいたぶちょおは、小夏を追いかけ、近くのブティックで着付け直しをするんだけど・・・

いやぁ〜ん!!
狭い試着室・・・男と女・・・しかも元カノと元カレ・・・脱がし・・・手を入れ・・・・
ひぃ〜!そりゃ、ドキドキしないと問題ですよ!!(笑)
「あんまり若くない男」でも、ドキドキするさ!!

で、ドキドキしてしまっちゃった以上、素直にホタルに話せるはずもなく・・
お互いに「ドキドキ秘密」を抱えてしまったわけだけど・・

またも空気を読めない井崎が、ホタルの前で「昨日、小夏さんと・・」って話しちゃって、
悶々としちゃうホタル・・
で、ぶちょおは素直に・・・いや、バカ正直に事の詳細を話しちゃうのよね。
ドキドキしちゃったから話せなかった・・って。
「隠されてる方がイヤです!」っていうホタルに、カチンときちゃうぶちょお・・・
ホタルの秘密を知ってるんだもんね・・・
で、ホタルも「じゃ、私も言います!」と、瀬乃くんにコクられてドキドキしたことを話しちゃうのよ・・
「聞きたくないって言ってるだろっ!!」
やーん!ぶちょおの怒った姿なんて・・・見たくなーいっ!!(涙)

思わず飛び出しちゃうホタル・・・
そこに瀬乃からの電話・・
パワースポットだのスカーフだの、結局は自分だろ?と瀬乃に言われ、
ホタルは・・・ぶちょおを待ち、「一緒に帰ろう?縁側に帰ろ?」と言うのさ・・・
可愛いねぇ・・素直でいいねぇ〜!
ここ、ぶちょお、ドキドキしてくれたかなぁ・・?(笑)
ドキドキっていうより、じぃ〜ん・・・って感じかなぁ・・・♪

とにかく、ホタルの気持ちは伝わって、二人仲直りして縁側で線香花火・・・
「この縁側と、この時間があれば、私たちは大丈夫!」って言ってたけど・・
そう言われると、「この縁側」、まさか、なくなったりしないよね・・?とか、不安になっちゃうんだけど・・・

もう、結納とかの流れになっていくみたいだから大丈夫かな?
お姉ちゃんもようやく登場ですね!
楽しくなりそうだ♪


  ◇ 第夜 ◇   「婚約解消?干物女に新たな男」  2010.08.11.                    
番組内のサブタイトル 「結婚白紙!?ほっとく大作戦」

結婚はオレが言いだしたことだから・・・・・
だから、押しつけたくない、結婚は辞めよう・・・
ぶちょおがそう言うなら・・・わかりました・・・と、
凡人には理解できかねる「思いやり」。(笑)
山田姐さんは、「ほっときゃいいのよ」と吐き捨てるも・・・

黙ってられなかった瀬乃。
ホタルを可愛いと思い、ぶちょおを思ってるホタルをいじらしく思い、
そんなホタルの幸せのためなら・・と、二人の結婚を望んでいたのに・・・
ついつい、言っちゃいましたよ、好きだって!
超鈍感のホタルでさえも、「えっ・・・?」って聞き入っちゃうような、繰り返し告白!

慌てて取り消してたけど、
ホタルだけでなく、目撃したことをご丁寧に部長に報告した井崎のせいでぶちょおまで知っちゃったことで、
「二人だけの結婚してやろう会」は波乱の予感・・・ですな。

しかし・・・ばってん荒川を知ってるとは・・・
福岡生まれの私としては感慨深い・・・(笑)
たしかに、お似合いだねぇ、瀬乃とホタルは・・・。

そして・・・ウ○コまみれのジャージはとにかく、
そのウ○コまみれの押し入れ・・・ひいてはその部屋!
無理!!
ジャージを洗うとか、そんな問題じゃないし!!
いやぁ・・・干物女っていうか・・そのレベルを超えてきてるよね、最近??(滝汗)

で・・・あのぉ・・・まだ初チューもしちゃわないんですか、ぶちょお??
どんだけプラトニックやねん!
こりゃ、実際結婚しても、そういう展開にもってくまで時間かかりそうやなぁ・・・
ぶちょお・・・年を考えてくれ・・・(笑)

山田姐さんは、本当に仕事をやめようとしてるのかしら?
二ツ木とのラブラブペアルックが見られないのは寂しいし、
姐さんには専業主婦なんて似合わないよぉ〜!

早く元に戻ってくれぇ〜!!


  ◇ 第夜 ◇   「仕事やめたい?干物女の主婦力」  2010.08.04.                    
番組内のサブタイトル 「干物女の主婦力」

全国の専業主婦の一人から言わせてもらおう・・・
全国の専業主婦の中に、「煮干しから出汁をとって味噌汁を作る主婦」がどれほどいるか・・・?
確実にマイノリティだと思いますよ、それは!
自慢じゃないがね、あたしゃ結婚して一度も煮干しから出汁とって味噌汁作ったことないっちゅーねん!!
えっへん!どうだ!!(笑)
・・・自慢じゃないね・・・(涙)

しかし・・・ここまでの男になると・・・・若干の面倒くささを感じてきてしまい・・
冒頭の「ガックシ保険」あたりは、ちょいと冷めつつもあり・・・
なんやかんやで仲いいんだから、とっとと結婚しちまえばいいのに!って思えてしまったのよね。
ホタルに不足があるのは重々承知でしょ?
直してほしいわけじゃないんでしょ?

だったら・・って思えてしまったのよね。

そして、「養ってもらえたら・・」と専業主婦になってもいいかも!なんて思い始めたホタル・・・
自分も専業主婦だけに、そんなこと・・・とは言えませんが、
アンタには無理、っていうか、アンタには似合わないって思ったよ。
それは、ぶちょおもわかってたんだね・・・・
一度立ち止まって考えさせようとしてたみたいだけど・・
逆に、自分が考え込んじゃったみたいっす。


二ツ木と山田姐さんのこともあり、
「結婚って、相手の人生を変えることになる・・」って改めて感じ、
ホタルの人生を変えてしまうことに恐れを感じたのか?
そんなの、お互いさまだよ?
ホタルとの結婚によって、あなたの人生も変えられちゃうんだよ?
別にそれはイヤじゃないでしょ?だったら・・
・・・ん?それがイヤなのか?(笑)
とにかく、いまさら「結婚を考え直そう」なんて・・・

しかし・・・そうなってきて、そこに瀬乃がからんでくるとなると・・
話としては面白くなってきそうですね。
干物女と干物男・・・
「私と瀬乃さんならお似合いかも??」ってホタルは言ってたけど、
どっちも干物じゃ、グータラ夫婦になって、それはそれで悲惨だと思うがね・・?(笑)


今回は、それほどにキュンキュンしなかったので、
評価をちょこっと下げときます。
きっと、最終回に向けてまた盛り上がっていくだろうからね!


  ◇ 第夜 ◇   「部長遭難!?干物女のラブメール」  2010.07.28.                    
番組内のサブタイトル 「干物女のラブメール」

ぐふっ!ぐふぐふっ!!!
・・・そんなオッサンみたいな照れ方・・。(笑)

しかし、そんなホタルが、可愛くて仕方ない私♪

ホタルとの関係を、瀬乃たちに、まるで業務説明のように話すぶちょお。
うん、確かにあんまり愛を感じない・・・(滝汗)
で、瀬乃は「本当に部長を好きなのか?」と聞く・・
本当って・・・?と即答できないホタル・・・
むむ??のぶちょお・・・
うん。この二人、確かに「愛情表現」っての、全然してないもんなぁ・・・

好き合ってるなら、ラブラブメールなんかをするものさ!と言われ、
ぶちょおとのラブメールにぐふぐふニヤついてるホタルだけど・・
アンタ、「了解!」がラブメールなのか・・・?
一体、どういう感性してるんだか・・・(汗)

一方、部長なんて、改行するわ、絵文字使うわ・・・マメなのに!!(笑)

それでも、ホタルが満足してるならいいんだけど・・
そんなとき、千夏がホタルに「部長さんを貸してください!」と頼む・・・
一緒に箱根に行きたいんだとさ。
で、快諾するホタルは、ぶちょおを行かせるんだけど・・

ちゃっかり千夏ちゃんは、ママも呼んでまして!
三人で出かけようとしてたのさ!
それは雨宮さんに悪い・・・という小夏に、「大丈夫」とホタルに言わずに出かけるぶちょお・・・
えぇ〜!それはどうかと思うぞぉ〜??

ホタルは、会社でぶちょおと小夏が一緒に箱根に行ったこと、
小夏がぶちょおの元カノだってことを知り、
なのに、ぶちょおが「千夏ちゃんと二人で楽しんでる・・」とメールしてきてショックを受けてるのよね。
しかし、「台風に備えて戸を打ち付ける」という約束を思い出し!!
すっ飛んで帰って行っちゃいました・・
そんなホタルを放っておけずについていった瀬乃・・
一緒に戸を打ち付けてくれたんだけど・・
すっかり高野家でくつろいでる瀬乃!
なんか・・・普通にいい雰囲気なんですけど。(笑)

そこに千夏ちゃんから電話が!
私のせいで・・・部長さんが怪我して、ママが追いかけていって、二人で山小屋に・・って聞かされるのよ!
そりゃいかん!と救急箱抱えて出て行こうとするホタル・・・
瀬乃が止め、一旦冷静になるも・・・
やっぱ、複雑だよねぇ・・
とは言いつつ、ぶちょおの座るはずの縁側の場所に瀬乃が座ると、「そこはダメ・・・」と言っちゃったりして、
何気に瀬乃としてはショック・・・?(汗)

翌朝、縁側で目が覚めた瀬乃は・・・ホタルがいないことに気づく・・・
ってか、なぜ、新聞紙をかけていくんだ、ホタル!(笑)
アンタの常識で行動するなぁ〜!!


山小屋に駆け付けたホタル・・
そこで見たものは・・・寄り添って寝ている二人の姿・・
毛布をはぐって見れば、なんと、小夏の手はぶちょおの上に!
いやぁ〜!さすがにショックだよぉ〜!

で、救急箱を置いて帰っていっちゃうホタル・・
瀬乃は、泣いてるホタルに、「応援するから頑張れ!」って励ますんだけど、
ホタルはやっぱり「好き」ってメールを打てない・・
その足で山田姐さんの家に・・・
・・・また変なTシャツ着てる!!(笑)
毎回、違うTシャツを見せてくれるんですか??
楽しみぃ〜!!


山田姐さんは、自ら二ツ木にプロポーズし、気持ちを直接伝えることの大事さを身を持ってホタルに教えるのよね。
で、ホタルは家に帰る・・・
戻ってきたぶちょおは、弁解しようと必死だけど、ホタルは「ぶちょおのことはわかってる・・」って言うのよね。
そんなことできる人じゃない・・ってこと・・。
そして、ホタルは・・とうとう「好き」って言葉で伝えました!
もぉ〜!いくつだよ、アンタたち!(笑)
そんな些細なことでドキドキできちゃうなんて・・・羨ましい気もする!(笑)


ま、小夏とのことは大丈夫そうね・・・と思ったら!!
なんと・・・瀬乃から家のカギを返されちゃったぶちょおはビックリ!
なんでキミが・・・と問うと・・「聞いてないんですか・・?」とな。
そして・・「雨宮に惚れちゃいました」と告白!!
おっとっとぉ〜!ぶちょお、こりゃ、穏やかではありませぬぞ!!

いいねぇ〜、面白いねぇ〜!

そして次回もまた楽しみな展開になっていきそう!
前作では、ぶちょおのライバルとなる男性が、いまいち魅力的ではなかったけど、
今回は向井くんが素敵なので、どっちでもいいかも!って思えてしまって困っちゃいます!(笑)



  ◇ 第夜 ◇   「部長のチューは干物女を救う」  2010.07.21.                       
番組内のサブタイトル 「ガマンしないと結婚できない!」

もぉ・・・なんでもやってくれ、って感じです、(笑)
何をやってもいいんです、この二人なら!


ホタルに蕁麻疹が!
何かを我慢しているから・・・
何だ・・・?何を我慢してるんだ、アホ宮・・・?ってことで・・
山田姐さんたちは、「男女の関係」で我慢してるんじゃ?ってぶちょおをたきつける・・・
家に帰れば、庭で縮こまって泣いてるホタルが・・・
そんなに辛い思いをさせていたのか・・・
好きだよ、お前のことが・・・・雨宮!!!

・・・そんなホタルのお口には・・・
ぶちょおの大嫌いなゴーヤが!!
そう、「ゴーヤ大好きだけど、ぶちょおが嫌いって言うから・・・」っていう「我慢」だったのよ!
いやぁ・・笑った。(笑)
そんなに好きだったのか・・
私もゴーヤは好きだけど、「ゴーヤだけの炒め物」のあんなに大量には・・・食べれんと思う。(笑)
あたしゃてっきり、「小夏さんとはどんな関係か聞きたいけど聞けない・・」の我慢かと思ったのに!

なら、ぶちょおのいないときに、外の店とかで食べればいいじゃん??
始終一緒にいるわけじゃないんだからさ・・・
それに、一度ゴミ箱に捨てたゴーヤ・・・食べちゃダメでしょうに・・・(滝汗)

私が好きならゴーヤを食べれるはず!
大嫌いなゴーヤが大好きなキミを大好きでいられる自信がなくなった・・・
と、「たかがゴーヤ」で大ゲンカの二人。
ホタルは家出して山田姐さんのところへ・・・

もうね、目をおっぴろげるくらいに驚かせていただいましたよ、山田姐さん&二ツ木のTシャツ!!
なんだそれーっ!(笑)
そんな姿見せられたら、「山田姐さんも我慢してるんだ・・」って説得力、ありすぎだろっ!!(笑)

ゴーヤを我慢しなくちゃ・・・と耐える我慢をするホタル、
そして、ホタルの好きなゴーヤを克服しようと頑張るぶちょお・・・
どっちもいじましいけど・・・
その「ゴミ箱の中のゴーヤ」・・・大丈夫か?
何日そんなとこに・・・・?(滝汗)
そこまで嫌いなゴーヤ、どーしても食べないとダメかねぇ・・?(汗)

二ツ木の協力のもと、ゴーヤカレーを克服したぶちょお!
ホタルを迎えにきてくれました・・・
で、いい雰囲気で初キスか???と思ったら!
そこに病院から検査結果が・・・
なんと、蕁麻疹の原因は・・・ネコのダニ!!
窓を開けっぱなしにしていたせいで、ネコが入ってきてたらしく、
それに加えて干さないままの布団に・・・・
ひぃ〜!!イヤーっ!
ゴーヤがどうとかより、マジでこんな女でいいんですか、ぶちょお!!(笑)

免疫力がハンパなく高そうなホタルにジンマシンが出るほどのダニって・・・イヤーッ!!!

そんなこんなのホタルを見ていた瀬乃くん・・・かなりホタルを気にしてる・・?
それ以上に、瀬乃がホタルに興味を持つことに反応しまくってる美香。
瀬乃とのデートの途中・・・「ホタルさんの同棲相手、見に行こう!」って言いだし・・・
来ちゃいました!
せっかくの「縁側ビール」の最中に、来ちゃいました!!
どう誤魔化すんだーっ!・・・と思ったら・・・
さすが結婚まで決めてらっしゃるだけある、否定せずに肯定するっぽいですね。

「結婚前提の同棲」ってことで・・?
でもなぁ・・仕事仲間にバレると、やりづらくなるぞぉ〜・・?

それより!次週は急展開のようですね!
なんで瀬乃がホタルと・・?
早く見たいーっ!!


  ◇ 第夜 ◇   「節約は愛!?47円干物女の逆襲」  2010.07.14.                   
番組内のサブタイトル 「節約したい干物女」

よく作られてるよねぇ・・・
あっちこっちにバラまいたネタを、ちゃんと拾って笑いにして・・・

一時間でお腹いっぱいのドラマですわん♪

一万円渡して「醤油買ってきて・・」と言われ、お釣りが2円・・・
正直、どんだけ好きでも「この女と結婚できないかも・・・」って思っちゃうよね。
で、「節約美女になる!」と目標を掲げるも・・・
なれるはずないわな・・・(汗)
「節約美女はどこ行った!」と聞かれ、「旅に出たかも」とのーのーと答えるホタル・・
すごいなぁ・・・この返し。(笑)
忙しくて落ち込むホタルに、「旅に出てるんだろ?」と言ってあげちゃうぶちょおも素晴らしいけど。(笑)


そんなホタルも、仕事となれば50万のイベントを節約プランにできちゃうんだよね。
その能力、私生活でも発揮してくれれば・・・(汗)
いや、そんな私生活でもカリカリなホタルなんて、見たくないけどね!(笑)
ぶちょおだって、ギャンギャン言いつつ、ゴロゴロしてるホタルが好きなくせにぃ〜!!

そのホタルの前に、「お店を出すので忙しくて家のこともままならない・・・」と言いつつ、
おはぎ作ったりぬか漬けつけてる小夏が登場・・・
「買うより作った方が安上がりでしょ?」だと?
買ったほうが安いわい!と言い返してやりたいわい!
「結婚するんでしょ?おめでとう」って言われても、複雑な心境のホタルちゃんです・・
ま、だからって小夏に張り合っても勝てはしないし、
そんな「小夏化」したホタルなんて、きっとぶちょおは好きじゃないはず!!・・・はず・・・?(笑)

その小夏のこと、ぶちょおは「小夏」って呼びます。
「昔は私のこと、アホ宮って呼んでくれたじゃないですか!!」というホタル・・・
そこ・・・「アホ宮」じゃなく、「私もホタルって呼んでください」が普通だろ?(笑)
「アホ宮」って呼ばれて喜んでるホタル・・・
可愛いねぇ・・・
ってか、子供に「パパ」って呼ばせるの、やめさせてくださいよ、小夏さん!!
「結婚おめでとう」だの、「もう会うのはやめる」だの、その決意の前に、そっちをよろしく!

キッズフェアの商品でイベルコ豚が提供されると知ったホタル。
ぶちょおがイベリコ豚を好きだと知り、子供に交じって競走に出場!!
おいおい、誰も止めないのか?(笑)
あの格好で参加すりゃ、確かに盛り上がるかもしれんけど、その女、本気で1位取る気ですから!!(笑)

でも、結局1位になれず・・・
豚・・・とつぶやき倒れるホタル・・
一番に駆け付けたのは・・・瀬乃!!
あらら・・・こいつ、ホタルに興味を持ち始めてるぞ・・・?
ま、いいか、いつもホタルがぶちょおにヤキモキしてるので、
瀬乃がからんでくれば、ぶちょおもちょっとは危機感を感じてくれるかもしれないしね♪

でもよ・・・いくらイベリコ豚を食べたかったからって・・・
堂々とぶちょおの前で「瀬乃さんに誘われたから行ってくる!!」って出かけるのがどうよ?
無神経すぎやしないか・・?
全然悪気がないだけに、文句を言うと了見が狭いと思われるだろうから、ぶちょおも何も言えないだろうなぁ・・(汗)


山田姐さんの妊娠は間違いだったみたいです・・・
子どもができたから結婚しよう・・って思ってるらしい二ツ木に、
そんな気持ちで結婚するなんてイヤ・・って思ってる姐さん・・
そりゃそうさ!
でも、二ツ木はバツイチのため、踏み出せないらしいのよね・・・
彦左衛門はいいきっかけだったのかもしれないのにねぇ・・
だからってさ、「彦左衛門〜・・・」ってぐずるのはどうよ!
「そっちかよ!」とつっこむ姐さんが、今日の一番のオモシロポイントでした♪

そんな二人に、ぶちょおとホタル、それぞれが山田姐さんと二ツ木のことを心配して、
デートするはずだったチケットを渡してる・・・
そんな、そんな二人が、なんだか愛おしく感じてしまう・・そんなシーンでしたね。

小夏と瀬乃がからんできて、ちょっと複雑化していきそうな雰囲気ですが・・・
今後はどんなことになっちゃうんでしょうかね♪


  ◇ 第夜 ◇   「恋よりビール!干物女の結婚大作戦!?」   初回69分SP  2010.07.07.     
番組内のサブタイトル 「帰ってきた干物女」

もぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!
面白すぎたーっ!
終始笑って、終始「は?えっ?」って言いながら、見てるこっちも百面相!!
一番のナイスホタルは・・般若みたいな嬉し顔!
夜も更けてるってのに、バカ笑いしてしまったわよ!

あぁ・・・素敵な夏が始まったわぁ〜!って感じ!
ありがとぉ〜!帰ってきてくれてぇ〜!!!!


さて、香港での3年間の勤務を終えて戻ってきたホタル。当たり前のように・・・
しかぁし!いろいろと変わってましたねぇ〜!
まず仕事場・・・
なんだ、あのやる気のない空気!
山田姐さん、もっとバチッ!と締めてくださいよぉ〜!!
二ツ木さんの赤ちゃんご懐妊のようで・・・それどころではないのか??(汗)

そして驚きのぶちょおの女疑惑!
「まだ話してないんだ・・・」とその女@小夏に言ってましたけど・・
何をホタルに話してないんだ?何があるんだ??ぶちょぉ〜!!!
なんて心配をよそに・・・
いきなりのプロポーズ!
こっちまで「は?」と聞き返してしまったわよ!

3年も音信不通だった干物女でよかとですか??
ほんなこつ、後悔せんとね?と問いたい・・(笑)
で・・小夏は何者なのよぉ〜!!
・・・きっと、ぶちょおのお父さんの新妻・・とか?
娘のために死んだ夫の代わりにパパ役をやってあげてる・・とか?
とにかく、ホタルにとっては穏やかではない状況です!
早く教えてぐでぇ・・・・(涙)

そして、新たなメインキャスト・・・向井くんです!
チャラい契約社員・・・だけど、ちょっとずつホタルに興味を示してますね。
酔っ払ったホタルを放っておけなくて、その夜一緒にいたらしいですが・・
「何もなかったよ!」って言われてもさ、ストッキング忘れてきたって知ったら、
普通の男は激怒モノですよ?
やっぱ、年のせいか心が広いのぉ、ぶちょお・・
今後、和馬がどうからんでくるか・・・楽しみでもあり、あんまりジャマしてほしくもない・・・ですな。

はぁ・・・
面白かったなぁ・・
まだ余韻が残ってる・・・
思い出し笑いしそうな、そんな初回でした!
カーニバル衣装のぶちょお・・・夢に出てきそうっす!(笑)


それにしても・・・ホタルよ、預金残高が47円って・・・どういうこと?
こっちが聞きたいんですけど??(笑)



★ STORY ★ 07年7月クール放送ドラマの続編。前作で部長(藤木直人)と恋愛関係に発展した蛍が、結婚にたどり着くかがテーマ。
★ 期待度 ★ 嬉しい!!まさか続編を連ドラで見ることができるなんて思ってなかったんだもん!!またぶちょぉに会えるのね!