警視庁継続捜査班
 木曜9時〜 テレビ朝日    
 脚本・・・吉本昌弘ほか   演出・・・・猪原達三ほか   P・・・船津浩一ほか 
 主題歌・・・ 「眠れない街」 AI 
主題歌
眠れない街
◆ 出演者 ◆ 貴志真奈美
矢吹慎一
宮川学
岩崎仁美
高木真人
水城紀子
岩瀬厚一郎
新田明彦







木村佳乃
筒井道隆
高知東生
笛木優子
田島優成
余貴美子
平泉成
伊原剛志







警視庁継続捜査班 警部補
警視庁継続捜査班 警部補
警視庁捜査一課管理官
警視庁広報官
警視庁継続捜査班 警部補 リサーチ担当
警視庁継続捜査班 警視
警視庁継続捜査班 刑事
警視庁継続捜査班 警部
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「未解決殺人〜狙われた女刑事!!」   最終回   2010.09.09.              

最後の最後までツッコミどころ満載・・・
なんか、しっちゃかめっちゃかです。

女子高生の力で男子高校生を二人も突き落とせるか?
娘を殺したという父親の言うこと、真に受けてしまったのか?
銃弾の角度とか調べなかったのか?
車いすに仕掛けられた盗聴器のランプが点滅してるのに気づかないのか?
広報官に挑発的なことを言わせておいて、その後護衛してなかったのか?
などなどなどなど・・・

なんか、もうちょっとしっかり作ってくれれば面白かったかもしれないのに、
最後の最後まで・・・
困ったドラマでございました。

総評は・・・・ナシで。(汗)
続編も、ナシで。(笑)


  ◇  ◇   「最後の未解決殺人!?失踪人の謎」   2010.09.02.                    

今更なんだけど・・・
あの、広報官って、必要ですか・・?

いつか事件にかかわってくるのでは?だから、存在するんだろう・・・って思ってたのに、
この感じじゃ、最後までただの広報官??
いらないと思うんだけど・・?(汗)

さて、今回の事件・・・
可哀想な結末でしたね・・・
殺人犯と罪を着せられて、6年間・・・
しかし、逃げ続けていたのではなく、真犯人に、速攻で殺されていたなんてさぁ・・・
そのせいで、結婚もダメになり、母は自殺し・・
すべてを失った娘さん・・
父の無実が証明できても、なんか虚しいよ・・・
それにしても、「どうして犯人は遺体を燃やしたのか・・?}って疑問が、
コーヒーをこぼしたことで、「そうだ、吐瀉物だ!」って考え付く貴志・・・
アンタ、すごいね、(決して褒めてない(笑))

さて、次回は最終回。
まずは水城が撃たれてしまってました。
犯人の狙いは水城?それとも貴志?いや、継続捜査班・・・?
「継続捜査班」のドラマなんだから、この事件も「未解決事件」と関係してるんだろうけど、
どんな話になるんでしょうか・・・


  ◇  ◇   「未解決殺人〜復讐」   2010.08.26.                             

ツカミはOKだったんですよ。
だって、凶悪犯を移送中の護送車の運転手が急病で倒れ、
事故ってしまって、凶悪犯が拳銃盗んで逃げちゃう!なんて、
考えただけでも恐ろしいんだもん!!
実際、そうなった場合の対策とかってのはされてるのかなぁ・・とか、考えちゃった・・

で、その逃げた凶悪犯・梅野昭典(やべきょうすけ)が向かった先は・・
梅野を逮捕した岩瀬刑事のところ!!
家に入り込み、数々の情報を得、岩瀬の娘・彩那(西原亜希)の結婚の両家顔合わせのホテルへやってきたのさ!
梅野は金盗み目的で古池っていう男性を襲い、逃亡・・・
岩瀬をおとりに梅野をおびき出そうとするも・・
って話でした。

なかなか面白いね、って思ったのよ、途中まで。(笑)
かなり早い段階で、梅野の計画を分析した貴志、
で、梅野を射殺・・ってのでまだまだ時間があまってたので、
おや?さらに何かあるの??って期待したのに・・・

うーん・・・どうなんだろ?
だって、梅野が古池を殺したのは偶然なんでしょ?
その古池が昔、犯罪から逃れていた男・・ってのにたどり着いたのはいいけど、
その古池の当時のアリバイを偽証したのが、彩那の婚約者・尚樹の父親だった・・なんて・・・
ちょっと出来すぎちゃう??
貴志もさ、「マクベ」から「マクベス」そして、「マクベスを演じる尚樹の父」って、すんごい結びつけ方なんですけど!!
マクベス・・?劇団・・?九州・・?ってだけで、古池と結びつけるなんて、すごくね??
ってか、無理矢理ちゃう?(笑)
だいたい、「真久部」って名字、あるんだね!

ま、布施博さんってことで、ちょい役じゃないだろ・・って気はしてましたけど。(笑)
でもさ、どっちかっつーと、過剰反応だったのは、尚樹の母親のほうで、
この母親の方が過去に・・・ってのかと思ったら、違ってたのね。
なんだったんだろ、アレ?(汗)

とにかく、非常事態だってのに、園児に薬を!と飛び出していく彩那にはグッタリするほど呆れさせられたわよ。
そのせいで保育園に迷惑かかるって言ってるでしょうが!
その薬飲まないと死ぬのか?
その薬、あなたでないと飲まないって本当か?親に頼めばいいじゃん?
あんた、保育園休むこと、ないのか?
と、本気でつっこんじゃったわよ!
っとに・・・困った娘さんだわい。

で、その彩那さん、「父が君の父に連行された・・」ってんで、破談になりやんした。
これでまた刑事の父を恨むか・・というとこだけど、
貴志のナイスフォローが前もってあったため、そうはならない・・・か?
いや、結構ひきずるぞ、こりゃ・・・(滝汗)


  ◇  ◇   「未解決殺人〜犬が見た連続誘拐」   2010.08.19.                     

うわぁ・・・やるせない・・・・(涙)
間違いで誘拐されて殺されちゃって、
自分のせいだと自分を責めて、自分を失っちゃうったお母さん・・・なんてさぁ、
いろんな意味で罪深いね、この犯人!!


で、間違ったってことで、新たに復讐のターゲットの娘を誘拐した犯人だけど・・・
「自分の娘に自分で値段をつけろ」ってのが最低だね!
お金なんかで子どもの価値をはかれるはずもないのに、
お金がないとなると、用意できないんだもん・・
とことん最悪やわ!!

今回の被害者家族は、ちょっとお金があったので、用意できたけど・・
目的はそれだけではなかった・・・と。
そこに、「恨み」があったんだねぇ・・
死んだ弟の歪んだ想い・・・
それを姉が引き継いで罪を犯してしまったわけだ・・
だからといって、この被害者の母に罪はないので、
まったくもって同情はできませんがな。(汗)

話としては、真奈美のプロファイリングも活かされていたし、
前回よりはいいかも・・・とは思えるんだけど・・・
いくら「継続事件」だからってさ、
一日以内で救わないと命にかかわるとわかってる誘拐事件の捜査を、
継続捜査班だけでやるってのはどうよ??

身代金の手渡しが犯人に接触できる大事な場面・・ってわかってて、
どうしてそんな少人数で追ってるんだ??
本気で助ける気、あるのか?って感じよ!!
で、「継続捜査班の失態だ!!」とか言ってる上の人もどうかと思うよ!!
増員してたのかもしれないけど・・・
誘拐専門の部署があるはずだもん、そっちに主導権を渡すべきじゃね?
いまいちしっくりしないっすな。

とにかく、被害者をギリギリで救うことができたので、
結果良ければ・・ってことになっちゃいましたけど、
やっぱ、この捜査方法には納得いかんドラマでございますわい。


  ◇  ◇   「未解決殺人〜監禁された女刑事」   2010.08.12.                     

なんだかなぁ・・・
女子高生殺害グループ5人のうち、二人が殺されたってのに、
他の3人を探して保護(してほしいとは思わんが)するのが警察の仕事じゃないの?
簡単に殺させていいのか?って話ですよ。

それに、殺された女子高生に交際している男子がいなかったのか・・とか、
当時、相談した警官も恨まれてる可能性があるので、保護するべきか・・と考える・・とか、
一歩先を読めばいいんじゃないの?って気がする部分が多すぎて、
辟易・・・って感じっす。
警察の不手際が多すぎますわ。

んでもって、4人も殺しておいて、
最後の一人・・・ってところで、なんでそんなにジタバタするんでしょうか、この犯人??
よくわからんわ、っとに。(汗)

真奈美以外にも、矢吹にもトラウマがあったようですが、
今回でそれを乗り越えたってことかな?
でも、描き方が雑だね・・・
こんな風に入れてこなくてもいいのに・・って思えちゃうわ。(滝汗)


  ◇  ◇   「未解決殺人〜容疑者の告白!!」   2010.08.05.                     

なんだろう・・・
ちゃんと見たんだけど、特に書くことが思いつかない・・・
特段、面白くないってわけでもないんだけど・・・
困ったわ。(汗)

で、何とかひねりだそうとしてみたが・・・
やっぱり無理だ。(汗)
このままレビューはリタイア・・・って可能性、大になってきちゃったな・・。
つける難癖すら、思いつかないんだもん・・・(笑)


  ◇  ◇   「未解決殺人〜盗撮」   2010.07.29.                          

継続捜査班って・・・どういうことなんだろ?
「絶対零度」みたいに未解決の事件に取り組む・・ってこととはちょっと違うのかな?
でもさ、「継続捜査」なんだよね?
犯人が捕まって、判決も出て、服役してる(死んじゃったけど)・・っていう事件も継続して調べるもの??
自分の父親の無念を調べる・・なんて、刑事として、やっていいもんかね??

それにさ、いくら10年前の事件とよく似ているから・・って、
継続捜査班だけが捜査してるわけじゃないんでしょ?
だったら、「あの人が怪しい」って言う話があるのなら、毎日でも張り込みして、
動き出したら尾行するべきじゃない?

後追いしてどうするよ、って感じ。

それとさ、あの鑑識の番号札・・・
あんな特殊なモノ、どうやって手に入れたか・・っていう捜査はしないわけ?
そこからわれてきそうなもんだけど・・・(汗)

そして、あの倒された番号札の謎・・・
めんどくせーっ!
もっと、「なるほどね・・・」っていうオチかと思ったら、
こっちにまわしてこっち向き・・・とか、変なの!って感じ。

向きだけで、数字は関係ないのかいっ!ってな。
なんか、よくわからんかったよ。

で、オチとしては、刑事による連続殺人・・という、なんともショッキングな事件だったわけで!
こりゃ、本当なら大ニュースだぜぃ!ってなもんです。
そして、10年前の殺人の証拠のボタン・・・
カメのお腹の中にありましたよ、4つ、全部!
えぇ〜!10年も経って・・?
なんて御都合のいい話や・・(汗)


ふぅ・・・なんか、粗が多いね、このドラマ・・(汗)


  ◇  ◇   「未解決事件〜連続殺人犯の告白」   2010.07.22.                  

うーん・・・
なんか、イマイチ盛り上がらないねぇ・・・
主人公のキャラも普通・・っていうより、のんびりさんなのか何なのか・・・
もっとわかりやすいキャラ設定を作った方がよかったんじゃないかね?

それに、有能な人間・・ってわりには、
「犯人は髪の毛に固執している・・・そうだ、カメラマン!!」っておかしくないか?
髪の毛なら、美容師でしょうよ。
髪と鏡なら、美容師でしょうよ!!
そりゃ、そんなプロファイリングしてりゃ、ミスリードしちゃって誤認逮捕→自殺・・ってなってもしゃーないわ、と、
かなり厳しめに見てしまったわよ・・・(汗)


チワワ抱えたオッサンが意味ありげだったので、
どうせコイツが犯人だろ?と思ったら、案の定・・・
とくに「なるほど、そうきたか!」な感じもなく・・・

どこをとっても面白さが感じられなかったっすな。
次回・・まで我慢して見てみよう・・・
ほぼリタイア決定だけどね。(汗)



★ STORY ★ 迷宮入りした凶悪事件を専門とする「警視庁継続捜査班」を描くヒューマンサスペンスドラマ。
★ 期待度 ★ これは。。。。「絶対零度」と同じ設定ですよね? 流行りですかね、迷宮入り事件??