モテキ
 金曜深夜0:12〜 テレビ東京    
 脚本・・・大根 仁   演出・・・・大根仁   P・・・岡部 紳二ほか 
 主題歌・・・ 「夜明けのBEAT」 フジファブリック
原作
モテキ (1) (イブニングKC)
主題歌収録
MUSIC
DVD-BOX
モテキDVD-BOX (5枚組)
◆ 出演者 ◆ 藤本幸世
土井亜紀
中柴いつか
小宮山夏樹
林田尚子
オム先生
島田雄一
墨田







森山未來
野波麻帆
満島ひかり
松本莉緒
菊地凛子
浜野謙太
新井浩文
リリー・フランキー







派遣社員 29歳
幸世の元同僚 27歳
カメラマンアシスタント 22歳
OL 28歳
幸世の同級生 シングルマザー 29歳
漫画家
会社員 幸世の親友 29歳
エディター 42歳
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「男子畢生危機一髪」   最終回   2010.10.01.                    

えぇ〜!そんな終わり方???
原作ではちゃんと一人に絞って、なかなかいい終わり方だったのに・・
続編を作るつもりか??
誰かのモテキになった幸世を描くつもりか??
希望や未来が見える終わり方・・・って感じにしたかったのか?
なんだそれーっ!!
3000万の大赤字だ??
そんなの、知ったこっちゃねーよーっ!!


なんでか、流れで幸世の家に住みついちゃった夏樹。
一番可哀想なのは、両親だよねぇ・・
どーしよーもない、30まで独身で無職の息子が、女の子連れて帰ってきてさ、
可愛くて愛嬌があって、人なつっこくて、こんな子がお嫁さんに来てくれたら・・・なんて思っちゃったりで、
そりゃ浮かれちゃうよねぇ・・

でも、幸世はこうやって夏樹と過ごす中、夏樹への思いを整理していきます。
夏樹もまた、幸世が自分を思ってくれてることを知りながら、
これ以上の関係にはなれないことをちゃんと伝えるのよね。
そして、気持ちに区切りをつけた・・・
別れ際、夏樹は何を言ったのだろう・・
原作でも、そこはハッキリとは描かれてないんだけどね。

そしてそこに土井亜紀からの電話・・
別れよう・・・と。
えっ?と思ったら、人とぶつかり携帯飛ばしてお陀仏・・・
母は怪我して入院・・・
モテキ終了とともに不幸へと・・
いやいや、とりあえずマイナス思考から少しは脱出して、
今度は誰かのモテキになって・・・と前に進みだしたようです。

でもね、原作では、あの走って行く幸世に続きがあるんですよ。
土井亜紀に会うため、フジロックに行くんです。
そして、二人はまた、あの場所で出会うんです・・。
そうね、土井亜紀が一番だよね!って思える、そんな終わり方だったのに・・
なんでこんなボカシた終わりにしちゃったのかなぁ・・
うーむ・・・
ここまで見てきたのに、最後でパキって折られた感じがしちゃいます。
残念!
ま、原作を知らなければ、これはこれでよかった・・って思えたのかもしてないけどね。



  ◇ 第話 ◇   「サマーヌード」    2010.09.25.                              

しーまーだーっ!!
なに?
オレじゃない、全部あっちから言いよってくる・・・だ?
ほほぉ・・・・モテ男のいいわけか?
だからって、夏樹ちゃんや先輩とヤっちまったことを人のせいにすんな!
友達思いという前提のもとに、全然歯止め、かけてねーじゃねーか!
なにをほざいてんねん!!

・・・と、ちょっと幸世の気持ちを代弁♪(笑)
っとに・・・イヤな男だねぇ・・
ま、ほんとうに幸世を心配して・・・の行動だと思うのよ、最初は。
でも、本当に幸世を思ってるなら、ヤりませんでしょ、普通。

全部聞かされた幸世・・・・
ある意味、それをいい方向に受け取り、
全部ふっきって土井亜紀のところに戻れ!

・・・って、おいおい、夏樹と何してんねん!っていう最終回予告・・・
いやはや、アンタはどうしたいんだよ・・って感じよね。
ま、マンガの通りの終わり方だと信じたいですが。


  ◇ 第話 ◇   「悪い習慣」    2010.09.17.                              

いつまでも小宮山夏樹に執着する幸世・・・
っとに、何やってんだか・・って感じよねぇ・・
そんなとき、その夏樹と、親友島田に関する話を聞いちゃう幸世!
島田が離婚するらしい・・・
どうやら浮気が原因らしい・・・
多数の浮気相手の中に、夏樹の名前があるらしい・・・
夏樹だけでなく、島田にまでも頭を悩まされる幸世!!
・・・しかし、島田、モテモテやなぁ・・
夏樹、田舎まで追いかけてきてるぞ・・?

それにしても幸世くん・・・
んなことしてると、東京で待ってる土井亜紀にフラれるぞぉ〜!
お前のモテキがいつまでも続くと思うなよーっ!!(笑)



  ◇ 第話 ◇   「NUM-AMI-DABUTZ」    2010.09.10.                           

デブ幸世が一瞬にして・・・いや、走って土井亜紀のマンションに駆けつけたら痩せてた!!
・・・おいおい、あるかい、そんなの!
なんか、ここでありえないことをやられると、ドドーンと引くんですけど・・・(汗)

やっぱ、デブ幸世と土井亜紀のからみは、映像的には無理ってことですか?
あのからみをデブ幸世役の俳優さんにはさせられないってですか?
なんだよぉ・・
原作ではデブをも受け入れる、包容力抜群の土井亜紀なのに・・・(笑)

オム先生から「土井さんと結婚する!」って言われて焦りまくりの幸世・・・
結局「事」をなすことはできなかったものの、いい感じに終わりました・・・
さぁ、これから土井亜紀と・・ってときに!
なぬ?
小宮山夏樹??
まだ引きずってんのか?って話ですよ。
こいつ、死ぬまで小宮山夏樹の呪縛から解放されないのか?
とことん、こっぴどくフラれてきやがれってんだわよ!
土井亜紀に失礼じゃろがいっ!!


しかし、ギックリ腰・・いや、もっと重症のため、田舎に帰っちゃうらしい幸世。
これでまた土井亜紀とも距離が・・・ってことか?
予告の「オム先生と土井亜紀」のシーンは、きっと幸世の妄想だろう。(笑)
小宮山夏樹をクリアして、とっとと土井亜紀とくっついちまえーっ!!


  ◇ 第話 ◇   「永遠のパズル」    2010.09.03.                             

幸世ぉ・・・
ったく、どうしたいんだよっ!!って感じ!!
土井亜紀も、いつかちゃんも、好きなんだよ、アンタのことが!
なんとなくそれを感じてるくせに、自分からは行動しないのよ、
そのくせ、嫉妬したり心配したり・・・
かーっ!面倒くせぇ〜!!この男!!(笑)

そんな幸世、土井亜紀が墨田さんの餌食になるんじゃ・・って心配して駆け付け、
なりゆきでキス・・・
ついでにその先まで進展しちゃおうか・・?ってときに、
「ってか、いつかちゃんは?」って聞かれ、しどろもどろ・・・
ハッキリせんかいっ!と突き放され、
いつかちゃんはキス現場を目撃し、失意のどん底・・・

勝手にどん底の幸世は、またもデブリンに逆戻り・・・
林田さん、放っておけないタチなのねぇ〜!
放っときゃいいんだよっ!!
そうなのよねぇ。
この話、ムカムカしながら先を読んでた記憶がよみがえってきたわ!(笑)



  ◇ 第話 ◇   「スイミング」    2010.08.27.                             

ほんとねぇ・・・
幸世にはムカムカっ!!とくる流れですよ。

「ほんとに好きな女とヤリたい!!」とか言いながら、誰でもいいんじゃん!
いや、好きとかどうとかより、ヤリたいだけじゃろがいっ!!と、本気でツッコみたくなる!!
土井ちゃん・・こんなヤツ、やめときよ・・・(汗)

いつかちゃんと進展する気配なく、尚子に電話で愚痴る幸世。
土井亜紀って女はどうなんてんだ?って聞かれ、そうだ・・・と連絡する幸世・・
久々に呼び出されて期待した亜紀だけど、連れて行かれたのはある集まりで・・
そこで、墨田から漫画家のオム先生を紹介されて舞い上がり、
今後、仕事場に・・・と亜紀を連れていくことになるんだけど・・

ありゃね、幸世のために、「いい女」ってとこを見せたくて、
テキパキ掃除したり、とっておきのカレー作ったりしとるわけですよ。
なのに、「やっぱ、金のある男のほうがいいよなぁ・・」って引き気味になる幸世。
そんなときにいつかちゃんからメールがくると、いつかちゃんがいるし・・・みたいな?
はぁ??ってなもんよ!!
土井亜紀!そのメールを覗きこんで不機嫌になっちまったじゃん!!
なに??嫉妬されてる・・?ってまた期待する幸世・・
ま、土井亜紀は引きことなく、ゴリ押ししてきたわけで、
週末、いよいよ・・って展開になってたのに!!

オム先生が土井亜紀を気に入ってマンガにの登場させちゃってて、墨田は、
土井亜紀を週末、掃除とかのバイトに通わせてやってくれ・・っていうわけよ。
えぇ〜!それ、OKしちゃう??
オム先生、単なる小動物だと思ってない??
完全におかしい目つきしてたでしょーがっ!!

っとに・・・・

そんなとき、いつかちゃんから「お土産渡したい・・」って会いたいと言われる幸世。
土井亜紀をオム先生のところにやって、お前がいつかちゃんとデートかいっ!と思ったら・・
そうだった・・・この二人の共通趣味の一つ・・・マンガだった・・
いつかちゃん、オム先生と知り合い??って喜んで、ついてきちゃったよ!!
かなり複雑な対面となったわけですが・・・

みんなを傷つけるようなこと、するんじゃないよ、幸世!!
・・・ってか、またデブっちまうのかい・・・(笑)


  ◇ 第話 ◇   「ロックンロールは鳴り止まないっ」    2010.08.20.                      

モテキ復讐編、スタートっ!!
・・・ってわけにはいかず・・
そりゃそうさ、結局自分から動かないから、スタートもしねぇだろって話。(汗)

島田から、いつかちゃんの誕生日を祝う会をやる・・ってんで、出向いた幸世だけど・・
友達だよねぇ〜!何もなかったことにぃ〜!って流れで、
なんだかいろいろと誤魔化された感じになっちゃったとき・・
墨田というオッサンが登場し、いつかちゃん、様子がおかしくなる・・・

そう、いつかちゃんが「ドブに捨てた」処女喪失のお相手が・・・
この墨田さんなんざんすよ。
でもねぇ・・
やっぱ、リリーさんだと、「枯れてる」っていう印象がしてならないんだよね、私。(汗)
なので、いつかちゃんにガオーッ!って感じになられても、
いまいちねぇ・・
合わないなぁ、この役には・・・


いつかちゃんから、その処女喪失の話を聞かされ、
島田への思い、ガッカリな処女喪失の過去を、すっぱり振り切る必要がある!と判断し、
逃げるのではなく、立ち向かえ!ってんで、
カラオケへといつかちゃんを引きずっていく幸世・・
まだ、いつかちゃんを好き!ってまではいってないけど、気になるから・・と、
ちょっと女心をくすぐっちゃったりなんかして、
いつかちゃん、勇気を出して歌うも・・・

それ、別にいつかちゃんにドン引きなのではなく、
その選曲っつーか、テンションに引いてるっつーか・・・(汗)

ま、最終的に本人がやりきり、吹っ切れたのなら、いいか!(笑)
幸世も、かなりご満悦の様子だったしね!
・・・かといって、二人の関係が進展したのか・・?っつーと・・
そういうわけでもない。(笑)

次回は久々の土井亜紀登場!
そして・・・怪しげなちっさいオッサンも登場・・・
原作の通りに進むわけですな。


  ◇ 第話 ◇   「リンダリンダ」    2010.08.13.                               

私、菊池凛子さんて、あんまり・・・って思ってたんだけど、
この役はピッタリでしたね!!
幸世を追い詰めるとこなんて・・・見事でございました!

前回の終わりの濃厚キスのあと・・・やっちまったのか?と思ったのに、
なんと機能不全により果たせず・・・(涙)

モテキなのにEDってどういうこと??と落ち込んでるときに、
父親が腰を痛めたと実家から連絡・・
田舎に帰ることになった幸世は・・・

そこで、昔ヤンキーで近寄りがたかった林田に遭遇。
酔って意気投合・・
タクシー内で手を握り・・
・・・って、幸世よ、アンタ、誰でもいいんかいっ!!!
っとに、どーしよーもねぇな、コイツは・・・


明日会おうよよ・・・と林田に言われ、ウキウキの幸世だけど・・
林田はそんな幸世にガツン!と言ってくれました!
いやぁ・・・気持ちよかった!
代弁してくれたって感じ??


で、林田に背中を押され・・・
キャンキャン言わせに帰っていった幸世ですが・・・
次回はいつかちゃんの処女喪失のお相手を知る・・・の巻か?
リリーさんねぇ・・
うーむ・・・・
ちょっと・・・あたしゃ、無理・・・(汗)


  ◇ 第話 ◇   「はっきりもっと勇敢になって」    2010.08.06.                         

前回からの、「幸世の童貞喪失」の話の続き・・

夏樹にホテルに連れ込まれそうになった幸世・・・
その後、夏樹に童貞をささげたのか?と思いきや・・・
「だって、夏樹ちゃんがボクのこと好きかどうかわからないなんて、そんなのイヤ・・」と、
まるで女の子バリに受身体制の幸世。
そのせいで、今まで童貞だったんだね・・・と、一瞬で解決しちゃった場面です。(笑)

現在の夏樹だって、好きになるの待ち・・ってのが重かった・・って言ってたじゃん。
ま、最後には、ようやく夏樹に「好き」って言えて、
濃厚キスまでたどり着けたわけだけど・・
問題はその後・・・だな。
本当に好きな夏樹ちゃんと、できるのか??ってことです。
それはまた次回へ続く・・ってことね。

さて、ちょっとさかのぼり・・・
ホテルはイヤだ・・・と自分の家に夏樹ちゃんを連れ込んだ幸世。
普通ね、男の部屋にあがりこみ、眠い・・とか言って寝ちゃった場合、
何もされずに終わるなんて・・・本気で思ってる子はそういないと思う。(汗)
なので、チビ幸世やデブ幸世の言うとおり、いっちまえばよかったのよ!
なのに・・
夏樹の携帯のストラップに、婚約指輪があるのを見て、ドン引き・・・しちゃって・・・
目を覚ました夏樹は、そそくさと帰り、「私じゃなくてちゃんと好きになってくれる子がきっといるはず!」と
去っていってしまったのさ・・

傷心の幸世・・島田に呼び出されて行った店に、
夏樹の姉・基樹がいて・・・
昔話で、島田と夏樹の間に何かあったっぽい・・?と聞かされ、自棄酒の幸世!
で・・結果・・・
基樹に童貞、ささげちゃった・・・

でもさ、確かに失礼よね、あの態度!
こんな童貞喪失・・・ガックリ・・って態度なんだもん!

基樹は、「アンタ、まだ童貞だよ!こんなSEX、カウントしちゃダメだよ!私も忘れるから、アンタも忘れな」と言ってくれた・・
基樹のほうが男前やっちゅーねん!
イジイジしやがって・・・
いつまでもそうやってイジイジしてるんだよ!ってなもんです!!

で、2年後・・・現在・・・夏樹とキスできた幸世・・・
さぁ、どうなる・・?ってわけですな。

そして次回は、またも新たな女が登場!
どうなりますやら・・・


  ◇ 第話 ◇   「恋はいつも幻のように」    2010.07.30.                         

今回も面白かったですね!

今回は、若き幸世の登場から始まる・・・
島田との飲み会の帰り、小宮山夏樹を見かけ、もの思いにふけっていたら・・・
15歳の「オレ」がやってきて!!
今の女誰??
今の女とやったの??と聞きまくる・・・
そして、幸世と夏樹の回想シーンへ、二人してタイムスリーップ!

夏樹と出会ったころ、幸世は豚骨デブ状態・・・
いいですよね、この映像・・・
3人とも森山くんが演じるとなると大変だし、編集も大変だろうけど、
演じてるの、3人とも別人なんだもん。(笑)


夏樹との偶然の出会いで、恋をしちゃった幸世は・・・
痩せるからデートしてください!!と30キロのダイエットに成功!!
で、連絡して会うことになるも、幸世は島田を連れて行ったのよね・・・
確かに、人ウケのいい島田は、話を盛り上げるためにはいい役だけど・・
どっちが「男」として魅力的かっつーと・・・
アンタ、自分が引き立て役になっちゃうような友達、連れていっちゃダメよ・・・(涙)

その飲み会で・・・グビグビ酒を飲んだ夏樹は・・
酔って、酔って・・・
島田と・・・
トイレで・・・
・・・
そこは、何があったかは御想像に・・・ってことか?(笑)

何も知らない幸世は、二人でデートしたい!って再び誘うも、
夏樹に連れられラブホへ!
おぉ〜!
そっか、幸世の童貞は、夏樹に・・・
・・・いや・・・あの表情は、そんな「嬉しい思い出」ではない・・・な。(汗)

そして現在の幸世に、夏樹から連絡が!
おぉ〜!本当にモテキだわね!!
・・・しかし、前回のいつかちゃんとのその後は・・・
・・・気まずすぎたからなぁ・・・(汗)

今回の曲のラインナップも最高でしたね!
そして、幸世のダンス!
すごいねぇ〜!

こういうシーンはだいたい「無駄」に感じてしまうことが多いんだけど、
楽しく、感心しつつ拝見しましたよ!!(笑)


  ◇ 第話 ◇   「深夜高速〜上に乗るか 下に寝るか〜」    2010.07.23.                

ちょっと今回はエロかったっすなぁ〜!
でも、妙にリアル・・・です。
幸世の心の叫びに「わかるーっ!」って思ってる男性、多々いらっしゃるかも!(笑)


昔からの知り合い・いつかちゃんから小旅行のお誘いが・・・
ちょっと期待しちゃったりするも、完全に友達付き合いのため、
どんなテンションでいるべきか、悶々としちゃう幸世・・・
行っちゃおうか・・?よし・・・・「行くぜっ!」と柴田恭兵!!
いやぁ・・・この曲は永遠ですな。(笑)
あまりにも衝撃的でしたもん、当時!

ウチの旦那、未だに場を盛り上げるとき、コレ歌ったりするみたいっす。
・・ただ、今の若者にはウケが悪いらしいが・・・・そりゃそうだ、知らないんだもん!(笑)

しかし、いつかちゃんにはスカされてしまい・・・・
でも、もう電車がない!ってことになり、一泊することに・・・
「私のこと、女として見てないよね?」とクギを刺され、またも悶々とする幸世・・
「じゃ、寝るね」とベッドに入るいつか・・
一人で寝る気じゃないよね・・?と言うと、いつかちゃん、布団をめくってくれた!!
行くぜっ!!(笑)

で、深夜ドラマらしい、ちょいとエロ度高めのキスから始まり・・・
行っちゃうのかい、そのまま行っちゃうのかい?と思わせといて!
待って!ときた。
「フジくんって童貞だよね?」と聞く・・
「厳密に言うと、童貞じゃない・・・でも、好きな人ってわけじゃ・・」と素直に答え・・
「先に行ってよ!童貞だと思ってたから、リードしなくちゃ。。って思って頑張っちゃったじゃない!!」とブチ切れ!
え・・・?ってなもんです。
で、そのまま、深夜バスに乗って帰ることに・・・
オマケに、その車内で、「私、処女じゃないから、フジくんに言われた通りドブに捨てたから!」ときた・・
あんなんなら、フジくんにあげとけばよかったよ・・とつぶやく・・
なんだか・・・しょっぱい、そんな夜でございました・・・(涙)

今回は、笑える部分より、切ないところが多かったですなぁ・・
でも、幸世の「デブりん時代」も登場してきて、面白かった!
チビ幸世にデブ幸世・・・
原作の通りに出てきてくれるので、楽しめます!

しかし、いつかちゃんの処女喪失のお相手についてはまだ触れられず・・
そうなんだよねぇ、あんなヤツにあげちゃったんだよねぇ・・
はぁ・・・ヤダヤダ。(笑)


  ◇ 第話 ◇   「格好悪いふられ方」    2010.07.16.                        

原作の雰囲気そのままに・・・
見事に映像化してくれた!って感じでしたね!

未來くんの幸世、ピッタリでした!

いきなり訪れたモテ期にドギマギ・・・と幸世・・・なんだけど・・。
最後に亜紀の本音が出てくる・・ってとこで、おぉ〜!って感じですよね!
原作マンガを読んだとき、やっぱ、そういう本音があったのねぇ・・って思った記憶がよみがえったもん!(笑)

幸世は、自分の中で激しく妄想し、自己完結してしまうタイプの恋愛ダメ男・・・
で、そんな幸世のせいで、元カレとケンカ別れになっちまった亜紀は、
「絶対好きって言わせてやる!」ってつぶやくんだけど・・
確かに、「また誘ってください・・」って受身の幸世には、「はぁ〜??」って感じよね!
そこよ、そこ!
アンタがいまだに童貞なのはソコよ!!
ったく・・・

で、そんな亜紀との物語が始まる・・・ということにはならず、
次回は次なる女性・いつかの登場!
うん、立て続けに女とデート・・・確かにモテキかもしれん・・(笑)

アラフォーな私からすると、あの使用されてる曲のラインナップ!
口ずさめちゃうーっ!(笑)

「格好悪いふられ方」なんて、なんて懐かしいんだーっ!って笑えたもん!
オザケンも懐かしいよなぁ・・
今後、曲の面からでも楽しめそうなドラマですわ!

今後も見るぞーっ!
しかし・・・たぶん、毎回幸世に喝を入れたくなるのは間違いないだろう・・・(笑)



★ STORY ★ 森山の役どころは、今まで女性に縁がない卑屈な性格の草食系の派遣社員。ある日、突然美女から次々と誘いの連絡が来る。「これがモテ期なのか」と戸惑いながらも奮闘する姿が描かれる。
★ 期待度 ★ 人気マンガですよね!もちろん読んじゃってます、私。(笑)どんなふうに未來くんが演じてくれるか、楽しみですね