天使のわけまえ
 火曜10時〜 NHK  (全5話)    
 脚本・・・吉田紀子   演出・・・・佐藤峰世ほか   P・・・岡本幸江 
 主題歌・・・ 「名もなき花よ」 河口恭吾
主題歌
名もなき花よ
◆ 出演者 ◆ 坂下くるみ
芳村さくら
北村和也
竹内ミキ
落合高志
北村康太
佐藤喜市
坂下広吉







観月ありさ
ともさかりえ
細川茂樹
西原亜希
佐藤祐基
野村周平
イッセー尾形
大滝秀治








元派遣社員 35歳
セレブ主婦 31歳
くるみの婚約者 42歳
くるみの元派遣仲間 28歳
八百屋の息子 30歳
和也の息子 14歳
工事現場の労働者 55歳
くるみの祖父 83歳
◆ レビュー ◆
  ◇ 第回 ◇   「別れのロールキャベツ」   最終回   2010.08.03.                   

うーん・・・
勝手に金を持ち逃げして音信不通、息子を置き去りにしやがった男が、
キレイな体になったとやらで、金持って現れ、
融資してくれる人も見つかった・・・だから結婚してくれと言いだす・・

・・・
受け入れ・・・られるか??
あたしゃ到底無理だね!


でも、二人も結婚には自分がジャマだ・・って去ろうとした康太に、
お父さんをあげるから、二人で暮らしなさい!って言ってあげるくるみは素敵でした。
自分が母親に捨てられたからこそできたことで・・・

そのあとの「一人手巻きずし」・・・切なすぎる・・・(滝汗)
ただ・・そのネタの量・・・
3人で食べるつもりだったわりには少なすぎる気が??(笑)

でも・・帰ってきましたよ、康太連れて。
で、最後は三人の幸せな食卓・・・ですか?
うーむ・・
あたしゃ、ミキの言うとおり、一度そういうことやった男は、きっとまたやるよ・・って思えちゃいます。
こんなひどいことしても受け入れてくれるくるみだもん、
そこに甘えるにきまってる!!
・・とまぁ、和也とのことがとことん信じられない私にとっては、
あんまり気持ちのいい最終回ではありませんでしたね。


さぁ、次は上戸彩ちゃん&内野聖陽さんのドラマですね!
楽しみです!


  ◇ 第回 ◇   「愛のローストビーフ」    2010.07.27.                            

「あまり甘く考えない方がいい・・・」
高志の言ったことは、こういうことなのね・・・
主婦の片手間に、そんな仕事引き受けて・・ってことだよね。
プロを目指している高志からしてみたら、許せないのかもしれません。

主婦仲間のサポートもありつつ、結婚式の料理の仕事を引き受けたくるみ。
だけど、準備途中、子供が熱を出した・・・と一人帰ってしまう・・・
そこから狂いだす準備・・
くわえてオーブンの故障・・
もともとドン臭いさくら・・と、悪条件が次々に!!
しかし、そこに野菜を届けに来た救世主・高志、登場!!

で、手伝いをしてくれたおかげで、無事にローストビーフも完成・・・
はぁ・・・よかった・・
・・・
しかし・・・あの歌は・・・(汗)
身内とか、友人とか・・・その結婚式に思い入れのある人なら感動したかもしれないけど、
全然関係ない人間からすると・・
「音楽は諦めた方がよくないか?」と言ってあげたい。(滝汗)
それに、妊娠して結婚・・って状態で、「夢を忘れてほしくない!私はお荷物・・?」って考える新婦ちゃん・・・
なんて甘いんだ・・
音楽辞めて仕事するって言ってくれてるんだから、してもらいなさい!(笑)
この二人の未来・・・不安です・・・

そんな結婚式を見て、もの思う人間一人・・・
佐藤のオッチャンです。
娘の結婚式・・・帰るのかなぁ・・?
あんな風に言ってる娘さんに、会う勇気、出るかなぁ・・?(汗)

そして!!
ヨッ!と帰ってきた和也・・・
何をそんな軽いノリで・・・
最終回ですけど・・・この男とくっつくのかね、くるみ??
うーむ・・・
金持って逃げた理由をちゃんと説明していただき、納得できたのなら・・・ってのならまだしも・・
軽率に決断するんじゃないよ、くるみ!!



  ◇ 第回 ◇   「望郷のきりたんぽ」    2010.07.20.                            

もぉ・・・なんていい話なんだ・・・
小さいころに母親に捨てられたくるみが、こんな風にちゃんと育った理由・・・分かった気がする。
あのお祖父ちゃんと、天国のお祖母ちゃんの愛情をたくさん受けたからなんだね!

急にやってきた祖父ちゃん。
康太の存在を見て激怒!!
・・しかし、「中途半端が大嫌いなんじゃ!」ってことで、怒ってたみたいで・・・
帰ってこない男をただダラダラと待ってる・・・
その男の息子と、ズルズルと一緒に暮らしてる・・・
そんなんでいいのか?って発破をかけたわけだ。
「あれくらい言ってやらんと・・・」って微笑みながら話してる祖父ちゃん・・・
泣けてきたよ・・・


実は祖父ちゃんも、田舎でケンカして家出してきたらしい。
倒れたりして、そろそろ畑仕事を辞めろって言われて怒ったらしい。
きっと、辞めたら余計に元気がなくなると思われる祖父ちゃん。
いつまでも、元気でいてください。
そうやって、ずっとくるみを見守っていてあげてください。
こっちまで、じんわりと心が温かくなるお話でした・・

そして、工事現場の佐藤さん、なんと祖父ちゃんの知り合いの息子だった!
家族をおいて田舎から出てきてたんだ・・
祖父ちゃんは、この佐藤さんにも説教!
大きくなった娘さん、結婚するんだってよ?
宝くじなんか買ってる場合か?

とっとと戻りなさい!!!

そして・・・その宝くじ売り場に・・・和也が!
そんな近辺をうろついてたのか・・・・
何やってんだか・・

くるみは、さくらたちセレブママの後押しがあり、本格的にお料理教室を始めることに・・・
そんなくるみにいい顔をしない高志・・
ちょっと嫉妬も入ってるかな?
有名料理店で修業してて、自分の店を出したくてお金をためるために八百屋で働いてるらしいけど・・・
挫折したっぽいよね・・?(汗)
次回は、追い詰められたくるみを助けてくれる・・・はずです!



  ◇ 第回 ◇   「セレブと太巻き」    2010.07.13.                            

いやぁ・・・おいしそうだ・・・
太巻きなんて御馳走ではないのに・・・御馳走に見えてくる。(笑)

さて、しれーっ・・・と近づくセレブ妻・さくら。
どうやら娘が太巻きを食べたがっていたようで、何のことか知りたいやら、教えてもらいたいやら・・だったようです。
娘の誕生日会の料理として出したいらしいけど・・
ちょっと、くるみも悪趣味っていうか・・?
だって、あの具の乗せ方、全部乗せて巻けなかった後に、「具が多かったかな・・?」とか、
ご飯だって盛りすぎなのをスルーして、巻けなかった後に、「ご飯が多すぎたかも・・」とか、
巻く前に言わんかいっ!ってなもんですし!
で、帰ってちょうだい!って言われちゃったわけだけど・・・

誕生日会の料理を作ってちょうだい!って言われて、出かけて行ったくるみ・・・
しかし・・あのメニュー・・・・
奥様にはウケても、お子様にはウケないんじゃ・・?
煮物とか、鮭の南蛮漬けとか・・・シブイっ!!(笑)


せっかく「パンダ太巻き」まで作ったのに、「コレじゃない!」と言いだす娘・・
で、怒ったさくら・・・誕生日会はグダグダに・・・(涙)
仕事で遅れてきた夫とのケンカも聞いちゃったくるみは、
自分なんて料理はできても散々な人生なんすよ・・と自虐慰めにはいり、
さくらの心はいやされたようです・・

そして、もう一度太巻きを作りましょう!とくるみが言いだし、
母子も仲直り・・・
しかし、真四角の太巻き・・・ある意味スゴイ。(笑)
それはそれでお出ししてもいいのでは・・?

娘が「コレじゃない!」って言ったのは、お母さんに作ってもらいたかった・・とか、
パンダが可哀想で食べられない!とか、そんな理由かと思ったら・・・
恵方巻バリに一本丸々食いたかったかららしい!
可愛いのぉ・・・(笑)


そんなくるみですが、和也の息子・康太の授業料滞納問題で悩みが・・・
お金が和也に持ち逃げされたので工面もできず・・・
退学か・・と思ってたら、どこぞからちゃんと和也が振り込んでたらしい。
和也さんったら・・・っていう安堵の顔をしていたくるみだけど、
康太の言うとおり、その金、もとはアンタの金ですから!!(汗)

くるみの料理が好評で、さくらのママ友が教えてほしい・・・と。
場所は提供するわ・・・ってんで、つぶれたお好み焼き屋を使ってお料理教室を始めることになるみたいね。
いやぁ・・・ひとつのおはぎが、まるで「わらしべ長者」のごとく・・・(笑)
いいなぁ・・・♪



  ◇ 第回 ◇   「涙のおはぎ」    2010.07.06.                              

あたしゃね、結婚詐欺ってかなり罪深いと思うのさ。
犯罪の中に「気持ち」ってのが入ってくるため、肉体・金・精神・・・全部傷つけるわけじゃん?
それに、「希望」ってのを残しやがる場合もあるから、さらに始末に負えない!
この、くるみもそのいい例ですよ・・
第三者から見れば、明らかに「騙されてんじゃん!!」って感じなのに、
でも・・待ってろって言ったし・・・とか言ってるしさぁ・・
・・・子供を預けた以上、戻ってくる可能性はそりゃあるかもしれんけどさ、
こんな仕打ちを受けた時点でキッパリと割り切れないころが・・・何ともね・・・
ま、こればっかりは引っかかってみないと、引っかかった人の気持ちはわからんのだろうね・・・。

と、そんなクズ男のことはさておき・・・
同居する恋人が急に姿をくらまし、金を奪われ、「息子を頼む」と押し付けられたくるみ。
偶然知り合った工事のオッサンの紹介で現場の交通整理の仕事をすることになるんだけど、
そこで、お礼でオッサン@佐藤に弁当を作ったら、
物欲しげな他の作業員の分もいつしかどんどん作ることになっちゃって・・・
・・・えぇ〜!どんだけ人がいいねん!
だから結婚詐欺に引っ掛かるんだよ・・・(しつこい?(笑))
ま、面倒くさいならここまでやらないよね、
きっと、そもそも料理が好きなんだね、くるみは。


で、そんな作業員とある日宴会をしていたら・・
小さな女の子が近づいてきて・・
「ウチの子に何するの!」とセレブ主婦・さくらが登場!
さ、くるみはこれからどうなっていくんでしょうか・・・ってことですな。

それにしても・・・
材料費だけであんなおいしそうな弁当作ってもらえるのなら・・
あたいも食べたい!!(笑)

もっと金とりゃいいのにねぇ・・あ、善意ですからそりゃダメか。(笑)
これが「天使のわけまえ」ってことなのかね?
気になったのは、お粥に味噌のっけてた丼!
食べてみたいなぁ・・・♪

それとさ、「息子を預かってくれ」ってさ、小学生とかならまだしも、
あんな大きい子・・・
こんなキレイなお姉さんと一緒に住むなんて、刺激が強すぎるだろがいっ!

危険、危険・・(笑)

なかなか面白かったです。
裏がアレなんで、リアル視聴はこっちに移行する可能性・・・アリですな。


★ STORY ★ 観月ありさが、35歳・独身・無職のトホホな女を等身大に演じる。小さな出会いをきっかけにわらしべ長者のように再生していく女性の姿を脚本・吉田紀子があたたかく、そしてしみじみと描いていく・・・。
★ 期待度 ★ とりあえず見てみようか・・って感じですね。