FACE MAKER
 木曜11:58〜 日本テレビ    
 脚本・・・荒井修子ほか   演出・・・・植田尚ほか   P・・・堀口良則ほか 
 主題歌・・・ 「幸せのルール」 阪井あゆみ
主題歌
幸せのルール(DVD付)
◆ 出演者 ◆ 霧島瞬
霧島京子

永井大
日向千歩

天才美容整形外科医
霧島瞬の助手
◆ レビュー ◆
  ◇ File. ◇   「真実」    2010.12.30.                             

いきなりドドン!と霧島の過去を持ってきた・・って感じ??
ちょこちょこ小出しにしてれば、全体的に最後に繋がった!って感じで、
もっと面白くなったかもしれないのになぁ・・・
って、思っちゃいました。

しかし・・・京子が記憶をなくした「証人保護のための整形外科医」を証人保護する側の人間だったとは!
まったくそんなオーラ、出てませんでしたから驚き!(笑)
最後は二人・・・
顔を変えたフリして変えずに逃げたけど、大丈夫なんかいな?
「おまえの元の顔の男を探してるんじゃ!」とかで、結局狙われるような・・?(汗)

年末ぎりぎりの最終回・・・
一話飛ばして、もっと早めに終わってくれたらよかったのにねぇ・・・(汗)


  ◇ File. ◇   「密告」    2010.12.23.                             
新聞掲載タイトル・・・ 「顔を変えた夫婦、衝撃のダブル整形!」

まだ最終回じゃないんだ・・・
いつまでやるんだろ・・・(汗)

前回の話の続き・・・
刑事になった元ヤクザの女。
堅気になりたくて整形したのに、刑事の顔をもらったとわかると、またヤクザに戻り・・・
新しい生活が始められるチャンスを自らのがしてしまったんだねぇ・・・

ヤクザに不利な証言をした夫婦がヤクザに追われることになり、
二人とも整形して新しい人生を送ることにしたんだけど、
優しい刑事さんには正体を明かしてしまいまして・・・
刑事の顔をもつ女に見つかっちゃった・・・

しかし、最悪の結果にはならなかったようで、何よりでしたけど・・・

このドラマのせいで、今期の総括ができないわ・・・(汗)


  ◇ File. ◇   「償い」    2010.12.16.                             
新聞掲載タイトル・・・ 「顔を変えた女刑事」

刑事として犯人を追跡中に、一般人を轢いてしまった女性刑事。
その被害者の娘の素行が悪くなってるのを見てられなくて、
顔を変えて近づき、まっすぐ生きていってほしい・・って思ったわけだけど・・・

自分の元の顔をした女が出てきて、また復讐をしようとし始める少女を見てられず、
自分が復讐相手の刑事・・顔を変えたの・・って告白・・・
信じない少女は、憎い刑事を尾行しちゃうんだけど・・

刑事の顔を手に入れた女は、刑事という立場を利用し、ヤクを横流ししてたのさ!
その現場を見られたから・・・を少女を殺すように仲間に依頼。
でも、そこに「本当の女刑事」がやってきて、身をていしてかばって死んでいった・・・
これでいい・・・守れた・・・とか満足して死んでいったのかもしれないけど、
危機は残ってるじゃーん!
いいのか、それで??(汗)


死んでるはずの少女が生きているのを見て、
ニセ女刑事、何かしでかしそう・・・
犯罪に手を貸してしまってる霧島・・・
どうするのか?
っと、続きモノでしたね。
次回は霧島の過去もからめてくるみたい・・
ってか、次回、最終回ではないんだね?
長いなぁ、このドラマ・・・(汗)



  ◇ File. ◇   「同窓会」    2010.12.09.                             
新聞掲載タイトル・・・ 「整形美女の同窓会」

うーん・・・
昔、イジメられてたわけだよね・・・?
そのイジメっ子たちが、自分と同じようにイジメていた男の子を死に追いやった・・と知り、
なんてやつらだ・・と殺そうとまで考えた・・・と。
でも、実は殺してなかった、
私自身がお金を盗んだとばっちりで追いつめられて飛び降りちゃったんだ・・ってこと。
しかも、九死に一生を得て生きていた・・・と。
なーんだ、よかった、めでたしめでたし・・ってか?
自分がイジメられてたことはいいのかい・・?
このすったもんだで過去を乗り越えた・・・と?
よくわからん。
ちょっとケーキを食べちゃった人・・・全然平気だったの?
あの人にとっては、濡れ衣切れられるわ、死にかけるわ、毒入りケーキ食わされるわ・・・で、
恨まれても文句言えないぞ?(汗)


  ◇ File. ◇   「双子の明暗」    2010.12.02.                             
新聞掲載タイトル・・・ 「顔を捨てた双子」

きらびやかなリリカ。
大人しい信子。
高慢ちきな信子の顔をした他人。
・・・
全部別人だったね、佐藤めぐみさん。
いやぁ・・・感心、感心。


まさか、リリカが整形してたなんてねぇ・・
てっきり信子だと思ってましたよ。

最後は挫折・・・で終わるかと思ったら、
意外に立ち直るの早い。(笑)
でも・・・・
その出版社に応募する気か?
「変な女」って思われてますので、違う会社にしたほうがいいと思いますよ。



  ◇ File. ◇   「親子」    2010.11.25.                               
新聞掲載タイトル・・・ 「整形して逃げる女 人殺しの娘と呼ばれて」

矢田亜希子さんが・・・
罪を犯した母を憎んで整形・・・とか・・・・
なんか、ちょっと・・・
先入観ナシに見るのは難しい話でした。(汗)
いやはや・・・困ったもんだ。

顔を変えてなかったら、会えなかったかもしれないし、向き合えなかったかもしれないし、
最期を看取ることもできなかったかもしれないわけで・・・
キレイな結末でしたね。
しかし、霧島は二人が親子関係を知っててオペしたのでしょうか?
うーむ・・・


  ◇ File. ◇   「リベンジ」    2010.11.18.                             
新聞掲載タイトル・・・ 「整形男、恋の行方ワナに落ちたボクサー」

なるほど、そういうオチか・・

恋人を守るために、試合前にチンピラに手を出しちゃったボクサーの話・・
それが対戦相手の罠としれば、余計に荒れちゃうんだけど・・・
そこに偶然?霧島がやってきて・・・
他人になってもう一度・・ってチャンスを与えたのさ。
しかし、「顔をプロに殴られたら、そのときは保証できない」と言いだして!
えぇ〜!ボクシングで顔を殴られないなんて、神業やーん!
ま、これは、霧島が仕掛けた心理作戦だったんだけどね・・。

一回戦から勝ち上がり、とうとう昔の卑怯な対戦相手との戦いの前・・・
またも恋人がさらわれて!
駆け付けたボクサーは、守ろうとするんだけど・・・
そこに「元の顔の男」が現れて!
救われて、試合にも勝って、めでたしめでたし・・と思ったら・・

その「元の顔をした男」ってのは、昔の仲間だったヤツで、
霧島とのやりとりから全部見てきてたらしく、
あなたになりたかった!と整形したみたい。
何も知らない恋人は・・・もちろん、「元の顔の男」についていくわな。
ありゃりゃ・・・

ま、恋を失った代わりに、手に入れたモノもあるわけで・・
そっちを選んじゃったってことで、しゃーないわな・・・ってことかな?


  ◇ File. ◇   「親友」    2010.11.11.                             
新聞掲載タイトル・・・ 「整形女、偽りの愛ホステスたちの復讐劇」

へぇ〜!こういうパターンもあるんだぁ〜!
ビックリしたわ。

「お互いを蔑むことで存在意義を感じていた・・・」
そんなの、友情って言えるのかなぁ・・・と激しく疑問ですが、
依存し合ってると考えればアリなのかもしれませんね。
で、二人してどこへ行ったんだろ・・?
1800万もの借金はいずこへ・・・?(汗)


  ◇ File. ◇   「目撃者」    2010.11.04.                             
新聞掲載タイトル・・・ 「昔の私が殺される」

一応いろんなバージョンを用意してる・・・って感じだけど、
そろそろ逆パターンを見たいよね。
顔を変えたものの、その顔の持ち主の不幸がふりかかってくる・・・っていうバージョン。
今までは、自分が逃げたくて顔を変え、その顔の人が自分の不幸を・・って話が多かったよね?
今回みたいに、顔を変えたら殺された・・なんて、ひどい話じゃんね?(汗)

それにしても・・・
殺人現場を目撃してしまって、その犯人に狙われてるから顔を変えたい・・・って変えて、
でも、その犯人への恐怖から逃れられない・・・ってことで、
自分の顔を引き取った人を殺してしまい、「目撃者死亡」ってことにしよう・・・なんてさぁ、
そっちのほうが恐ろしいわっ!!

でも、一番驚愕だったのは・・・
「け・け・け・警察!」っていう京子のセリフ・・・
あそこまで棒だと笑いを通り越して感動でした!(笑)

ありゃNGだろうよ、どう見たって・・・(滝汗)


  ◇ File. ◇   「身代わり」    2010.10.28.                             
新聞掲載タイトル・・・ 「整形したら殺人犯」

今回は男バージョン・・・
なるほどねぇ・・な終わり方でした。
個人的には、無理矢理に「元の顔に整形した人物が登場」っていう流れは飽きてきてたので、
この展開はよかったなと思いました。


しかし・・・ヤクザに借金で追われていて、逃げたくて整形したら・・・
そのヤクザの若頭に変身してたなんて・・
すごい巡りあわせわだねぇ・・・(汗)

最後は、自分の顔を持つ男性を銃で撃たなくちゃいけなくなったわけだけど、
そこは男らしく自分にケリをつけましたね。
悲惨な話ではあるけど・・
その後、この借金を背負わされた整形後のカレの身の上を思うと・・
めでたしめでたしとは言いづらいわ・・・(滝汗)



  ◇ File. ◇   「オーディション」    2010.10.21.                             
新聞掲載タイトル・・・ 「整形女優の復讐」

地味で暗い顔だからオーディションに合格できない・・・
女優になりたい!だから、顔を変えて!!・・というお話。
しかし・・・地味だの、パっとしないだの、こんな顔だの・・・
めちゃめちゃな言われ方ですな、佐藤寛子さん。(汗)

でも・・・顔を変えただけなのに、巨乳が・・・なくなっちゃってましたよ・・・(涙)

さて、顔を変えちゃったせいで、父の死に目に会えないかも・・ってことで、
自分の顔に整形したライバルに頭をさげて自分のフリをしてもらった主人公。
自分に完璧になりきってくれちゃったライバルに完敗・・・かと思ったら!
娘としての自分を押し付けて、自分はさっさとオーディションに行って合格してやがった!
いやぁ・・・汚いねぇ・・

でもさ、毎回言ってるけど、後日談が全然ないんだよね、このドラマ。
そんなことされて、ライバルの女性が黙ってるとは思えないし??
自分も整形して他人になっちゃってるわけだから、公にしてどーこーは無理でも、
「アンタの娘じゃないわ!」って家族に暴露することは可能なわけで、
それくらいされちゃいそうじゃない??
どうなったのさ?って聞きたいわけだよ。
なんだか、やっぱりスッキリしないんだなぁ・・・

次回はようやく男性版ですな。
ずっと女性・・ってのはどうかと・・って思ってたとこだったので、楽しみにしてみますかね。


  ◇ File. ◇   「誘拐」    2010.10.14.                               
新聞掲載タイトル・・・ 「整形した母子の絆」

今回は前回よりも面白かったかな?
でも・・・やっぱ、ちょっと前に放送されてたドラマに良く似ている気がするのよねぇ・・・
うーむ・・・・(汗)

夫の虐待に苦しみ、家を出て、顔を変えて、息子を守る・・・・
いつめるにしても、顔を変えてまで・・・って気はしなくもない。(汗)
霧島の言うとおり、「一時的とはいえ、子どもを捨てた」ってのもうなづけるし。


最終的に、夫の虐待が明らかにされ、
あとで現れた偽ママは、わが身大切・・・と逃げていってくれ、
いつも子どもにおまじないをしていたおかげで、「ママ・・・?」と気づいてもらえて何より・・・なわけですが・・・

でもさ、顔が全然違う女に、「私が母です!」と言えば、子どもを渡してくれるのか??
その顔、どうしたんだよ!ってことになり、霧島の存在が明らかにされちゃう可能性があるのでは?
前回も思ったけど、そこまでは描かないんだね、このドラマ。
ご都合主義な気がしてならん・・・(汗)



  ◇ File. ◇   「トラウマ」    2010.10.07.                               
新聞掲載タイトル・・・ 「他人に整形する女」

こういう話って・・・どっかで見たことあるっていうか、よくある設定っていうか・・・
あんまり目新しい感じがなかったですなぁ・・。(汗)


ぶちゃいくな、いや、それほどひどいとも思えないけど、地味な顔の島野佳代子(安東玉恵)は、
恋人・遠藤弘明(袴田吉彦)にひどいフラレ方をし、
この顔のせいだ・・・と別人になりたいから整形をお願いします!と病院を渡り歩き、
霧島の病院で手術を受け、樋口麗美(加藤あい)という女性として生きていくことになったんだけど・・・

無料でやってやる、その代わり、この顔をもらう・・ということ。
新しい人生を得るために、今までの人生を捨てるということ・・・
捨てるだけならまだしも、「この中でなりたい顔を選べ」ってことで、
新しく得る顔は、誰かが捨てた顔・・・
自分が捨てた顔もまた、誰かのものになる可能性がある・・・
怖いよねぇ・・・
新しく得る顔の、それまでの人生も全部ひっかぶるってことでしょ?
いつか、そっちのトラブルも描いていくのかな?


今回は、捨てたほうの顔を得た人に被害が・・ってことだ。
キレイな顔になって、恋人だった男に復讐をしようと躍起になってたけど、
アンタ、その男に貢ぐために勤めてた銀行で横領してたんじゃん!!
アンタの昔の顔を得た人が、捕まっちゃったよ?
しかし・・なぜその顔を選んで整形したのかねぇ、その人・・・(汗)

で、自首してましたよ?
自分が過去にしでかしたことを、自分が償うために??
なんでそんな顔になったのか、説明せにゃならんじゃろがい?
霧島にも被害が及ぶんじゃないのかい?
そこんとこはぼやかしてしまうんだね・・・(汗)


ま、新しい顔を得て、古い顔を捨てる・・・その古い顔は売られ・・・って設定なので、
いくつもパターンは作れそうな気もするけど・・・
主人公のキャラがいまいち薄いし、
アシスタントのもたもたしたしゃべり方がどーも受け入れがたいので・・
視聴続行は怪しい雰囲気だね・・
次回まで様子見・・・かな?



★ STORY ★ 霧島瞬(永井)は「FACE MAKER」と呼ばれる天才整形外科医。 患者からオペの料金を取らない代わりに、報酬としてそれまでの顔をもらう。毎回、ゲストが霧島のもとを訪れ、新しい顔に整形してもらい、理想の人生を歩み出す。しかし、以前の自分の顔をした人が現れ、人生の歯車が狂い出す―。1話完結のサスペンスドラマ。
★ 期待度 ★ この枠はリタイアの可能性大なんですよね・・・。面白いといいなぁ・・