医龍
Team Medical Dragon3
 木曜10時〜 フジテレビ    シーズン1レビュー・・  シーズン2レビュー・・
 脚本・・・林宏司   演出・・・・中野利幸ほか   P・・・三竿玲子 
 主題歌・・・ 「未来への扉」 DEEP
原作
医龍 23 朝田のQOL (ビッグコミックス)
乃木坂太郎
主題歌
未来への扉
医龍~Team Medical Dragon~ DVD-BOX
医龍1 DVD-BOX
医龍 Team Medical Dragon 2 DVD-BOX
医龍2 DVD-BOX
◆ 出演者 ◆ 朝田龍太郎
加藤晶
伊集院登
荒瀬門次
真柄冬実
木原毅彦
北川響
黒木慶次郎
藤吉圭介
鬼頭笙子
野口賢雄










坂口憲二
稲森いずみ
小池徹平
阿部サダヲ
谷村美月
池田鉄洋
初音映莉子
遠藤憲一
佐々木蔵之介
夏木マリ
岸部一徳








… …
明真大学 胸部心臓外科医
明真大学 胸部心臓外科医
明真大学 胸部心臓外科医
明真大学 麻酔医
明真大学 研修医
明真大学 胸部心臓外科医
加藤がアメリカから呼んだオペ看護師
循環器内科医
明真大学 循環器内科医
明真大学 学長
明真大学 元心臓外科部長
◆ レビュー ◆
  ◇ KARTE: ◇  「母の命か娘の命か!!禁断の最終オペ開始」  最終回69分SP  2010.12.16.  

野口がもってきたピアニストのオペと、
黒木の仲間だった高瀬(渡辺いっけい)の妻のオペを同じ日にしないといけなくなり、
それぞれ役割分担して始めるんだけど・・・

途中、高瀬の娘まで肺塞栓で運ばれてきちゃって、
人工心肺は2台しかないのにどうすんだー!ってことになり、
高瀬母子を1台の人工心肺で動かしてやる!ってことになって、
なんと高瀬自身を黒木が担ぎ出して、
みんながチームになって3つのオペを乗り越えた!っていう、そんな話・・・

ま、緊張感もありましたし、チーム!って感じは伝わってきてよかったんだけど・・・
なんだろう・・・・今シリーズはいまいちだったっていう感想が大きいかなぁ・・・
最後のあの意味深な感じは何だったんだろ?
まだ続きを作る気、マンマンだな・・・?(汗)


  総評  
今作は、「チーム」ってことを全面に出してきた・・って感じだけど、
そのせいで、イマイチ「医療」部分が今までのに比べると惹かれなかったかなぁ・・って気がします。
野口をあっちこっちに動かしたせいで、悪役がブレてる感じでそこも物足りなかったし・・・
マンネリ化もしてきちゃうしねぇ・・・



  ◇ KARTE: ◇  「遂に来た最強の仲間」    2010.12.09.                    

具合が悪そうなのに、誰も気遣ってくれない・・・
荒瀬はおかしい・・・と気づきながらも調べようともしない・・・
寂しいねぇ、孤独だねぇ、黒木さんよ・・・

で、そんな状態の黒木がカテの途中に一瞬気を失ったのか、
時間をかけすぎたため、他の部分が破裂・・・
このままでは死んじゃう!ってときに・・・チームドラゴン登場・・・・
なるほどね、ここで黒田にチームってのを改めて見せつけるわけだ・・

自分をたよってきた昔のチームの仲間の妻のオペを朝田たちに託そう・・・って思えた黒木。
その黒木・・・血を流して倒れちゃいました・・・
伊集院が見つけたカルテには、慢性骨髄性白血病と・・・
これが心臓の病気ならねぇ・・
最終回でチームドラゴンが劇的に救う!ってこともできたけど・・
これじゃ無理やな・・・

そして最終回は・・・
鬼頭を追いやって学長になった野口がロシアから連れてくる患者さんと、
黒木の友達の妻のオペが重なっちゃうらしい。
手が足りない!ってことで、シs−ズン2で登場していた外山と野村が再登場・・・
それでも手が足りないと思うんだけどね・・・(汗)

やっぱりいまいち盛り上がらないなぁ・・・・
何かと中途半端な気がするのよねぇ・・・


  ◇ KARTE: ◇  「朝田復活 奇跡の手術」    2010.12.02.                    

うーん・・・なんか、ダラダラと進みましたねぇ・・・
サブタイトルが「朝田復活」なんで、オペ中に復活するんだろうとは思ってたけど、
そこまでが長かった・・・(汗)

しかし、朝田にもトラウマがあったんだねぇ・・・
まさかPTSDで手が震えるようになっちゃうなんて、朝田も人間だったか・・。
でも、「チーム」のおかげで復活できました。
いや、失敗した研修医のおかげか・・?(汗)
しかし、あれで死んでたら大変なことになってたよねぇ・・
恐ろしやぁ・・・

さて、野口が帰ってきました。
水槽に浮かぶマトリョーシカ野口だけでも面白かったけど、(笑)
本人が帰ってくると緊張感が増しますわ!
そして、シーズン2の外山が帰ってくる??
あらら、どーなるんざましょ。


  ◇ KARTE: ◇  「総力戦!!2分の手術」    2010.11.25.                    

うー・・緊張したーっ!
救えるのか??ってヒヤヒヤしちゃったわよ。
しかし・・・「元カレの奥さんの出産」・・・って設定は盛りすぎかも?(笑)

朝田の記憶はじわーっ・・・と戻ってきたものの、
新生児のオペには間に合わず、加藤ちゃんがやることになったんだけど・・・
開けてみたらもっと最悪な状況で!!!
そこにフラフラの朝田が来て、励まし、ヒントを・・って展開でした。
だったら、最初から車いすで見学してりゃよかったのに・・って気もしたが。(汗)

一人欠けても機能する・・・ね。
なかなかいい感じのチームですが・・。
朝田、今度は手にしびれが!!
・・・・これも、じわーっと回復しちゃうかな?(笑)
朝田転落の原因になった子が急変しちゃうみたいで、オペ、できるのか、朝田!!ってとこです。

そんな心配をよそに・・・
野口マトリョーシカ!!
欲しいーっ!!
いや、いらーん!!(笑)

オーダーメイド??
どんだけヒマやねーん!(笑)
中国にとばされたはずが、ロシアで何をしてるんだか・・・
で、来週は戻ってくるみたいよ?
憎たらしいけど気になるわーっ!!


  ◇ KARTE: ◇  「朝田の心臓を救え!!」    2010.11.18.                    

私としては、原作みたいな話が好きなんだよねぇ・・・
落ちそうな子供を見つけ、下で受け止めるためにいっぱい準備して「生きようとして」受け止めた・・ってとことかさ、
意識を失う前に伊集院にオペを依頼するところとか・・・
そっちのほうが「朝田らしい」し、「チームらしい」気がするんだよねぇ・・・
なんか、安っぽくなっちゃった気がする。(汗)
原作を知ってるだけに、イマイチ・・・な感じでしたわい。

それに、野口がいなくなったせいか、
悪者が一人もいなくなってつまんないかも・・

鬼頭がその代わりにダークになっちゃうかと思ったけど、
チームドラゴンは、一人欠けても大丈夫・・・・なんて言われて、受け入れちゃうんだもん・・・
野口が恋しい・・・(笑)
アロワナがいるから、きっと戻ってくるだろうけどね。

で、最後は朝田が記憶喪失??って展開?
それはますますイヤな流れで・・・(汗)
それこそ安っぽいやん・・?と思ったら・・
予告では戻ってたみたい?
一過性のもの?それとも、「なんつって・・」ってジョーク?(笑)
「誰・・・?」ってのも、「誰がオペしたのか?」って聞きたかっただけかもしれないし、
ま、戻ってくるならいいんだけどさ・・・

黒木の過去が明らかになりましたね、
心臓外科への敵意、ロス手術への異常な反応・・・朝田たちへの態度・・・
昔、心臓外科医だった黒木は、上司に言われて、恋人である患者をロス手術することになったんだけど、
無理矢理だっただめ失敗・・
しかも、執刀医は上司だったのに、責任を押し付けられてクビになっちゃった・・・
たくさんのものを失ってしまって、チームってのも信じられなくなっちゃってたわけだ・・
でも、今回のことで考えを改めたかな・・・?
味方になってくれはしないだろうけど。(笑)


  ◇ KARTE: ◇  「心臓移植を待つ子供」    2010.11.11.                    

伊集院はチーム黒木へ・・・
チームドラゴンには、難しい拡張型心筋症の子がやってきて・・って話でした。
まぁ、前半はちょっとだらだら・・・・と話は進み、
最後に二つ、急展開!


中国の要人のカテに成功して、うっひっひの野口に、
中国の病院においきなさい!と鬼頭・・・
おっほっほ!ざまぁみろ!ってなもんでした。

で・・その野口の暴言を聞いちゃった拡張型心筋症の子・・・
絶望して屋上から飛び降りて・・・
朝田は他の病院でオペ、加藤ちゃんも別のオペ・・ってことで、
循環器内科の伊集院がコンサルしに救急にかけつけると・・・
そこに横たわっていたのは朝田!!
あの子をかばって落ちちゃった・・・ってことね。

急に原作の流れになってきてビックリしちゃいました。(汗)

伊集院がオペするんだよねぇ・・・
朝田の予後は・・・ってことだよね。
あぁ・・・辛いわねぇ・・・(涙)


  ◇ KARTE: ◇  「誰も知らないカルテ」    2010.11.04.                    

黒木に持ってかれて、朝田の立場ナシ・・・・
っていう状態でもないな、こりゃ。(汗)
だって今回、ほとんど朝田の出番ないじゃん!!
「素晴らしい医者だ!」って絶賛されてたけど、なんだかなぁ・・って感じっす。(汗)
ま、今回は「伊集院編」ってことなので、いいんだけどさぁ・・・
でもさ、なんか今シリーズって、あんまり患者さんを描いてないよね?
朝田、黒木、そして病院の体制・・ってのがほとんどで、
なんか、「ハートフル」な感じはなくなっちゃってる気がしますねぇ・・・(汗)


さて、黒木のおかげでIMF取得・・・ってことになるみたいだけど、
伊集院の働きも大きかったってことだよね?
それを褒めてもらいたい、認めてもらいたい、ボクはここにいる!!な伊集院だったのに、
チームであるはずの仲間からは認めてもらえない・・
やっぱり、朝田、朝田・・・で不満が出てきちゃうわけだ。
そこに黒木がつけこんだ・・・
で、チーム黒木に乗り換えっすか、伊集院?
アンタにとっての「チーム」ってどういうものなの??
これくらいで揺れ動くんなら、どうぞよそにいってくれい!ってなもんよ。
ま、帰ってくるんだろうけど。(笑)


しかし、黒木・・・ロス手術で苦い思い出がある模様・・・?
手術にたいしてか、朝田に対してかはわからんけども・・
根性がひねくれまくってるみたいなんで、こんな男のそばで何か学べるのかねぇ、伊集院くんよ・・・・


  ◇ KARTE: ◇  「裏切りの公開手術!!」    2010.10.28.                    

やっぱ、黒木のカテより、朝田のオペの方が見ごたえあるわ!!
加藤ちゃんの言うとおり、これをみんなに見てもらえないのはもったいないくらいのオペでしたね・・・
患者にとってベストな選択をする・・・それが医者。
でもさぁ・・・術野だけでもイヤかねぇ、15歳の少女となると?
患者の希望により、開胸してからの映像を公開・・・ってことにしてもダメ??
もったいないよーっ!
大逆転のチャンスだったのに・・・(涙)
ま、そもそも、朝田には競争する気がないんでね・・・
その時点で黒木と対等じゃない気がするだけども・・・・(汗)


そもそも、黒木はなんで野口に従ってるのかしら・・?
朝田の成功を妬む・・みたいなところがあったし、何か朝田にコンプレックスでもあるのかね?

いやぁ・・・しかし、野口は最高だね!
ライブデモンストレーションを加藤ちゃんに奪われちゃったと知ると、
ぷーっ!!ってふくれてたし!(笑)
それに、あの演説・・・まるで戦場カメラマンのように感に障るしゃべり方!!
あなたの存在で面白さが倍増です!(笑)
憎たらしいけどね・・・


さぁ、朝田の「裏切り」により、立場がなくなっちゃった加藤ちゃん。
そこで、「今だ!」とばかりに野口が黒木のカテをライブで中継しはじめました!
これでまた黒木の名声が高まっちゃうのか?
朝田、そして加藤ちゃん・・・
どんどん居場所がなくなっちゃうなぁ・・・(涙)


  ◇ KARTE: ◇  「神の手VS悪魔の指先」   2010.10.21.                    

これは・・・朝田のいる意味がなくなっちゃう!!っていう展開ですかね?
ま、前回も書いたけど、同じ結果が出るのなら、
傷跡が残る手術より、カテーテルのほうがいいよなぁ・・・って思っちゃうし、
今回は、ASDだけでなくAFまで治してくれちゃった黒木に、完全に軍配!って感じだもんなぁ・・
しかし・・・だからって野口が小躍りしてるのがムカつく!
黒木もさ、別に野口に弱みでも握られてるとかじゃないなら、
こんなオッサン捨て置いて、朝田と黒木の両看板で明真を盛り上げる!ってんでいいんじゃ?
鬼頭先生よ・・・
「どっちか選ぶ」・・・ではなく、「どっちも得る」っていう選択をしてはどうだろ?
野口から黒木を奪うのだーっ!!!
そしてあいつを追放するのだーっ!!(笑)


しかし・・・命の危険がかかってるのに、そんなに結婚式が大事かねぇ・・?
お父さんもさ、娘の具合を知ったら、そんなにしてまでしなくてもいいよ・・・って言わないのかしらねぇ・・?
結局、朝田の低浸襲オペよりも黒木のカテを選んで成功だった根岸紗江(松下奈緒)。
めでたしめでたし。。。ですが・・・
なんと、黒木のカテに荒瀬が参加してた!
命を救ってもらったからって、寝返ったのか??

一回だけのお礼・・ってこと?
なんか、寂しくなっちゃったなぁ・・・(涙)

気になったのは、カテのシーンよね・・
あのX線映像を見せられても、いまいちピーンとこないっしょ?
図解を重ねてわかりやすく・・・とかなんか工夫してくれればいいのになぁ・・・
地味な映像になっちゃいましたね。

ま、見ごたえがなかったといえばウソになりますけど。(笑)

そして、加藤ちゃんを訪ねてきていた女の子は何者なのかしら?
加藤ちゃんがいろんな意味で追いこまれてる感じがして、気が気じゃないです。

次回は朝田が挽回するための難しいオペみたいですね。
頑張れよーっ!
・・・もちろん、麻酔は荒瀬・・・だよね?(汗)


 ◇ KARTE: ◇  「お待たせしました!!あの伝説のチームが遂に復活!!心臓がなくなる…史上最悪の超難手術に挑む朝田の前に
                最強の敵が立ち塞がる」    初回128分SP    2010.10.14.            

はぁ・・・・長い・・・・長すぎる・・・
スローのシーンとか、全館総出の拍手シーンとか、もぉ、そんなの端折ってくれよ・・・ってくらいの、
大げさ満載の初回でした。(笑)
いいんですよ、ドラマですから、ドラマティックで。
でもね、さすがにこれは長いですって・・・
なんて気持ちで見てたら!
最後の金髪(銀髪?)エンケンさんの大爆笑!
なんじゃ、ありゃーっ!

ぶぶぶっ!!と笑いが止まりません!
いつ出てくるのかな・・・・とは思ってたけど、そんなお姿とは!
いつか慣れるかなぁ・・
あぁ・・・もう、朝ドラ見ても笑っちゃうかも・・・(笑)

さて、詳細は面倒なので書きません。
とにかく、野口のせいで散々な明真の新学長に鬼頭がなりまして、みんなを呼び戻し、チームドラゴン復活!ってことだけど、
荒瀬だけは、信頼されてた子を手術で死なせてしまって(荒瀬のせいとはいえないが)、
そのせいですっかり手術から遠ざかってたんだけど、
藤吉の連れてきた心臓腫瘍のオペの最中、こりゃいかん!と乗り出してきてくれまして、
チームドラゴン、再結成!!なわけだが・・・

実は荒瀬も心臓に病を抱えてまして・・・
ようやく心の傷(あ、心臓の病気じゃなくて、精神的な・・傷のほうね)が癒えてやる気をだして手術をうけようとしてたのに、
道端で倒れてしまいまして・・・
加藤・伊集院不在の明真に運び込まれちゃって、
朝田は他の患者のオペ中で、手術できず・・・
野口、「もうダメだねーん」な顔をしやがりまして・・・

あら、荒瀬、ここで退場か??と思ったら!
のーのーと明真に戻ってきた野口のお土産さんが登場!
あっという間にカテーテルで治療しちゃったそうな!
それが・・・エンケンさん演じる黒木です。
この人を連れ帰ってきたことで、またこの明真を手に入れようって魂胆か、野口??
ってか、なんで誰も歓迎してないってのに戻ってこれたのさ、このオッサン??
不愉快度、増してますやん!!

マージーで!嫌いだわ、コイツ!!
でも、いないと面白味が半減するってこともわかってるから、さらにムカつくーっ!!(笑)
このオッサンが連れてきたってだけで、なんか黒木も悪役な感じがしちゃうんですが、
患者サイドから言わせてもらうと、カテで治せるなら、そっちのほうが負担が軽くていいよね・・・って思えちゃいますな。

とまぁ、書いてしまえばこれくらいで済む話を、長々と2時間以上も見せられちゃいましたが、
とはいえ、面白かったです。(笑)
次回予告の「いっつ、しょーたーいむっ!」も笑えたしね!
・・・あ、笑えるドラマじゃないよね、コレ・・・(汗)

それにしても、佐々木さん・・・「秘密」もあるのに、大変だね・・
バシバシの長&難ゼリフ・・・
頑張ってくださいねぇ〜!!

あと、主題歌・・・AIじゃないんだね。
「救命病棟24時」のドリカムみたいに、ずっとAIでいいと思うんだけどなぁ・・・
うーむ・・・


★ STORY ★ 今回は“チーム・ドラゴン”を通し、医療の国際化や最新機器の発達によって問われる外科医の存在意義を描く
★ 期待度 ★ お帰り・・って感じですな。特に言うことなし、普通に期待しちゃいます!