獣医ドリトル
 日曜9時〜 TBS    
 脚本・・・橋本裕志   演出・・・・石井康晴ほか   P・・・瀬戸口克陽 
 主題歌・・・ 「グッバイ」 小田和正 
オフィシャルブック
『獣医ドリトル』オフィシャルブック (学研ムック)
原作
獣医ドリトル 1  ビッグコミックス
夏緑・ちくやまきよし
主題歌
グッバイ
挿入歌 オトシモノ(初回生産限定盤)(DVD付) サウンドトラック
TBS系日曜劇場 獣医ドリトル オリジナル・サウンドトラック
DVD-BOX
◆ 出演者 ◆ 鳥取健一
多島あすか
花菱優
不動ルミ
土門勇蔵
土門順平
富沢教授
土門大蔵







小栗旬
井上真央
成宮寛貴
藤澤恵麻
笠原秀幸
菅田将暉
石坂浩二 
國村準







獣医
無職 のちにドリトルの助手
花菱アニマルホスピタル院長
カリスマトリマー
大蔵の長男 エンペラー動物病院 副院長
大蔵の二男 高校生
関東獣医大学 教授
エンペラー動物病院 院長
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「さらばドリトル!!衝撃のラストと涙の決断!!」   最終回69分SP  2010.12.19.      

全部想定内の展開とオチだったけど・・・
なかなかの盛り上がりで面白かったと思います。


バルザックのオペも・・・きっと成功する・・ってわかってても、
戻ってこいっ!!ってこっちも力入っちゃった。(笑)
無事に戻ってきてくれて、本当によかったよ・・・

そして、バルザックを救ってほしいとやってきた土門長男にカマをかけて、
次男の自供を誘導・・・
さすが、なんでもわかってらっしゃる!(笑)
コード切ったりチューブ切ったりも、全部次男だったのね。
で、動物愛護法違反で出頭かぁ・・
これで土門にも傷がつくねぇ・・(汗)

花菱はってぇと、殺処分になりかけてる感染した犬たちを救おうと必死・・
子どもたちが愛犬を救おうと必死なのに、親の土門はお構いなしに花菱を追い詰める・・・
引き受け先が見つからないのなら、殺処分・・ってことになり、
とりあえずドリトルが預るんだけど・・

ま、きっと最後には「しなくていい!」っていうお知らせが来るとは思ってたけど、
よかったわぁ・・・
さすがのドリトルも、土門の親が一瞬正気に戻って土門を改心させるとこまでは読めないよね。(笑)
ったく・・・土門一人の改心で、犬の命も、子どもたちの未来も救われることになるなんてねぇ・・

さぁ、最後はドリトルとのお別れ・・・と思ったら!
花菱が代わりにアフリカにいくことになったって!
確かに、そういう分野では花菱のほうが合ってるだろうね。


  総評  
題材も、主人公のキャラも、なかなか面白かったと思います。
一見、感じ悪いけど・・・本当に動物好きで悪いヤツじゃない・・ってことが前提なので、
見ていて、特に不快感は感じませんでした。
こんな感じの終わり方なら、続編があってもいいかな・・って思います。
ちゃんと動物看護師になったあすかも見てみたいし♪
ペット相手なら、いろんなエピソード作れそうだしね.。
ただ、気になったのは挿入歌かなぁ・・・
ボーカルの声が通り過ぎるっていうか、キンキン声っていうか・・
あの声が挿入されると、ドラマのセリフが聞き取りにくくなるし、雰囲気壊れるっていうか・・
そんな感じがして、最後まで違和感でしたね。(汗)



  ◇  ◇   「最終章〜安楽死」   2010.12.12.                         

排便をまき散らすから・・・世話できなくなるので安楽死・・・なんて、
どんな理由やねん!
いくら自分が乳がんになっちゃって、どうせ死ぬんだもん・・・って悲観したんだとしても、
別に死ぬ病気でもないネコを安楽死させるなんて・・・
そんな理由で安楽死できるかいっ!

無様な姿をさらしてでも生きるべきか??なんて土門は父の姿と重ね合わせて力説してたけど、
認知症の人間と一緒にしないでくれよ・・・・・

実はこのネコちゃん、腸がポリープでつまってて、便を口から嘔吐してたんだと!
いやーっ!
この飼い主、ネコちゃんの顔に自分の顔を近づけたりしなかったの?
お口の匂いにも異変があったじゃろー?
もぉ・・・短絡的すぎる考えに怒りまくりだわ!!


ドリトルはちゃんと診察し、病気を発見して治療してました。
そうともしらず、安楽死させないわ、返さないわ・・なら訴える!って土門を連れてきたんだけど、
実は病気だった・・その間違った診察をしたほうが問題だろ?ってことになり、
それはどこの医者だ!って聞く土門・・
アンタの病院でんがな、アンタの息子でんがな・・(汗)

このミスを公にしない代わりに、花菱を擁護する発言を土門にさせるドリトル・・
イライラが達した土門、長男をボコボコ!
ショックの長男、朝まで自棄酒・・・
そのあげく、父親に「病院を継ぐのは次男、長男はダメ」って言ってるのを聞いちゃって・・・
くっそーっ!!ってお酒グッズにあたる!
すると・・・アイスピックが寝ていた犬・バルザックにグサリ!!
いやーっ!!!
本気で目をそむけたよーっ!!

こりゃ、ダメだ、安楽死させよう・・・と即断の土門。
助けてくれる医者のとこにいく!!と次男はドリトルのところにかけ込む・・
お願い・・・ドリトル・・救って・・・(祈)

そして、もうひとつのストーリーは・・人間にもうつる菌に感染した20匹の犬の安楽死問題。
治療すれば命に問題はないため、安楽死反対!という動きがあり、花菱も協力するんだけど・・・
予告の様子だと、やっぱり安楽死させないといけないいたいね・・
でも、申し訳ないけど、そっちよりバルザックのほうが気になる!!(笑)

さぁ、次回は最終回。
バルザックの生死、20匹の安楽死の行方、ドリトルのアフリカ行き、花菱のその後・・
気になること満載ですな!
楽しみです。


  ◇  ◇   「助手失格!!本当の愛情」   2010.12.05.                      

ドリトルはあすかの本気を確かめたかったのね・・・
きっと、あすかの動物に対する気持ちとか見てきて、
「借金のために」ってのではなく、本気でこの道で生きていく気持ちがあるかどうか、
それを知りたかったのね・・・
ったく、おにゅ〜のオペ着を用意してたくせに!(笑)

ペットを飼う人間に対しても、ちゃんと育てる本気・・ってのを問いただす回でしたね。
迷い猫を救って動物病院に預け、助けた気になってた・・か。
まぁ、わからんでもないけども・・

それにしても、フィラリア、怖いなぁ〜!
ウチもワンコには毎年半年にわたって予防薬を飲ませておりますが、
あんなんが体に巣くうのかと思うと・・・おぞましい!!

こりゃ、「もういいだろう・・・」って早めに切り上げずに、
先生の言うとおり、ちゃんと飲ませようっと!!
・・・12月だけど。(汗)

花菱は、番組で「オペできない」ってことをカミングアウトしました・・
これで、花菱をビジネスパートナーとして公表していた土門にも影響が出てきそうだったけど、
知らなかったってことでバッサリと切り捨てるみたいね。
花菱・・・有名だっただけに、激しく叩かれそうです・・・(涙)


  ◇  ◇   「子供達に届け!!猪親子の声」   2010.11.28.                      

あの、ビニール袋が食いちぎられてる時点で、
あぁ・・・それも食っちまったんだねぇ・・ってのはわかるわけで・・・・(汗)

「何か」を詰まらせて死にかけたイノシシくんを救うための大手術に挑むドリトルと富沢教授。
それに平行して、頼ってきた少年の犬の手術をすることにした花菱・・・
奇しくも、自分がオペして死なせてしまった飼い犬と同じ犬種・・・
このオペをキッカケに乗り越えようとでも思ったのか?
いやだぁ・・・そんな「試しオペ」みたいな扱いされちゃ・・・(汗)
ほれ、見てごらんよ・・
案の定、オペ中の出血で失神しちゃったがな。

土門に知らせが来て、その犬の飼い主の子が仕事相手の人の子って気づくと、
自分でオペする!と言いだして、おいしいとこを持っていったみたいっすな。
これでますます追い詰められちゃう花菱・・・

しかーし!
土門さん、敵は身内にアリ・・・ですかな?
「大事なオペだ、お前には任せられん!」と言われた長男くんが反乱???
オペ後の大事なお犬様の呼吸器を・・・ちぎりやがった!
これでワンちゃんの命、万事休す!!
いやはや、大変な事態ですな。

次回は、とうとう花菱、自らのオペ恐怖症をカミングアウトっすか?
いいよいいよ、内科的には素晴らしい医者なんだから、
ドリトルと一緒に病院やろうよ。
いいじゃん、いいじゃん、花菱みたいに人当たりのいい人が前面に出てやりゃさ、
この病院、大儲かりでんがな!(笑)



  ◇  ◇   「鳩が結ぶ50年越しの夫婦愛」   2010.11.21.                         

今回はあんまり泣き所はなかったなぁ・・・
ま、50年前の手紙が見つかるなんて、そんな都合のいいこと、あるかいな・・っていう、
穿った目で見てしまった私が悪いのかもしれん。(笑)
素直に感動すべきだったか・・・(汗)

そして、昔、お世話になった女性の抱えた苦しみ・・・
最後に冷たいけど愛情ある言葉で彼女を救ったドリトル・・・
ドリトルらしい話でした。

そして・・・
一匹の犬を救う努力をしない土門の姿勢を目の当たりにして、
花菱はプロジェクトからはずれる・・・と言いだし、
それは困る・・・ってことになった土門だけど、
土門の長男が、「花菱はオペができない・・」って確信をもちやがって、
それをネタに花菱を抜けさせないようにしてきた!!
困ったねぇ・・・
でも、インターン時代からオペをしてない花菱が、
一朝一夕でオペできるようになるわけもなく・・・

イヤな話だわねぇ・・

それにしても・・・
藤澤さん・・・
困ったり、悲しんだり・・・まゆ毛の角度がずっとハンコを押したように一緒だったので、
笑えてしまいましたよ・・・(汗)



  ◇  ◇   「救え 愛に命をかけたノラ犬」   2010.11.14.                         

もーっ!どんだけ泣かせんねーん!!
ドリトルならきっと救ってくれる!!って祈りながら、
野良犬ちゃんの復活を待ってたのに・・・
救えない命もあるんだよね、当然ながら・・・(涙)
そんな、挿管されたノラちゃんをペロペロするエリちゃんにも泣けたしさぁ・・
もぉ、犬モノには弱いっす!(笑)

しかし・・・
まさか、「野良犬に孕まされたチャンピオン犬」と、
「どこの馬の骨ともわからん男の子を身ごもった娘」とかけてくるとは・・・すごい。(笑)

そしてしまいにゃ、「野良犬の子、堕ろすのか、産ませるのか?」と娘を前で問うドリトル・・・
そこに娘がいるとわかってて、「産ませてやってくれ・・」と答えさせるわけだ!
よくできた話やなーっ!

それと、あのウサギちゃん・・・
足ドンドン、すごいね!
本当にあーやって仲間に危機を教えるんだ、ウサギって!
いやぁ・・・勉強になったわぁ〜!
それにしても、ナイスタイミングで花菱が来てくれて助かったね!
あのままだったらどうなってたやら・・・(汗)


そうそう、前回終わりのボケ老人。
ドリトルの父親じゃなくて、土門の父親だったんだね!
ボケちゃった父を隠すように施設に入れてるみたいだけど・・
そのことで息子たちに不信感を抱かれてしまっとります。
でも、あの次男坊、何考えてるのかわかりづらくて怪しいですなぁ・・
長男はわかりやすいけど。
あ、そういや、この長男くん。。。「ひみつの嵐ちゃん」で散々でしたね!
思い出すとマジメにキミを見られないわ・・・(笑)


  ◇  ◇   「モンスター飼い主」   2010.10.31.                         

今回は面白かったなぁ・・・
モンスター飼い主ねぇ・・
あの父子の態度にはかなりムカつきましたけど!!
あんな態度でこられたら、治療する手技にも支障がでそうだわよ!(笑)

そして、今回は土門が治療をドリトルに依頼する!っていう面白い展開になりましたね!
大臣の孫のハムスターのオペ・・・
いやぁ・・あんなに小さいのにオペするなんてすごいわぁ〜!
しかも8分弱??
この腕、土門は欲しがるだろうな・・と思ったら、案の定。(笑)
でもドリトルはお断りぃ〜!でしたね。


それにしても・・・
あのドリトルの病院のコードを切ったのは誰・・?
最後にやってきてた、ドリトルのお父さん??
違うよね・・・
土門の長男かと思ったけど、そんなことしても土門の病院にとっていいことはないし、
んなことしないよね・・?
ってことは、誰だ・・?
地味にちょこちょこ出てきてる、土門の二男・・・か?
いい子ぶってて何を考えてるかわかりづらいしね、あの子・・・。

前回終わりの捨て犬は、家で飼えない・・っていう女の子に厳しい態度のドリトルだったけど、
「30万円用意しろ」ってのは、
犬を飼う初期費用ってのはもろもろで30万円・・っていう意味だったのね。
ったく、言葉が足りないんだからっ!(笑)

花菱はまだオペ恐怖症から立ち直ってはいないみたいね。
まだ何か試練が訪れるのでしょうか・・

あ、そういえば・・・あの花菱に言いよってるトリマーの女性・・
必要・・?
存在の意味がいまいちわからんのですが・・・(汗)


  ◇  ◇   「命を預かる覚悟」   2010.10.24.                         

前回もそうだったけど、内容が濃いよねぇ〜!
イルカに、猫に、オマケに花菱先生の過去も!!
全部、何かを失って心に傷を負っていた・・ってわけだ・・・
今回のことで、花菱は「オペ恐怖症」を克服できたのかな?
オペ担当の医師が退職しちゃって、花菱ホスピタル、大ピンチだと思うんですけど!!!

ずっと時間が経ってから気づいたんだけど・・
イルカの調教師、NEWSの増田くんだったんだね。
なんかお下手な子やなぁ・・って思いながら見てたんだけど。(汗)
最後の薬入りの魚をイルカにあげるシーンなんて、
なんか、おびえてなかったっすか?(汗)
あそこは、もっと優しく口に入れてあげる・・って感じがいいんじゃない?って思ったんだけどね。(笑)

それと、あの轢かれそうになってた猫が、実は飼い主を失ったばかりだった・・ってわかったくだり・・・
泣けてしまったわよ。

飼い猫を失ってしまった男性と、飼い主を失った猫・・・
それぞれが失った相手を思っていたためにすれ違っていた気持ちが、
最後には通いあってさぁ・・・
もぉ・・・動物相手の撮影は大変だろうけど、素晴らしい編集でしたね!(笑)

そして、何もかもお見通しで、だけど親切に教えてあげはしない、ドSのドリトル先生。(笑)
それぞれに気づかせることに意味がある・・ってのはわかるけど、
はよ言えよ!って気もしなくはない。

大病院のエンペラー動物病院の土門が、獣医師会の会長になっちゃいましたね。
こりゃ、コイツのせいで面倒なことになりそうな予感・・・
それに、もう花菱は追い詰められはじめてるし!
いつの日か、花菱病院と鳥取病院が合併したりして!
そして、エンペラーを潰すのだーっ!!
あ、そんな話じゃないか。(笑)

前回の矢鴨の話はどーなったんじゃ?と思ってたら、
最後に出てきた傷つけられた犬も、矢鴨と同じ犯人の仕業なのかしら?
次回、解決するのかなぁ・・・?


  ◇  ◇   「救え!!声なき命」   初回74分SP  2010.10.17.               

「PERFECT REPORT」をリアルタイムで見て、正解だった・・・って書きましたけど・・・
こっちはこっちで面白かったです!
困ったなぁ・・・どっちを優先すべきなんだ・・・(涙)


原作は読んでません。
人には厳しく、動物には優しい「ドリトル」というあだ名の医師・鳥取。
その医師に手術してもらって、初回で3件も救っちゃいました!
素晴らしいねぇ〜!

私もさ、ペットを飼ってるからさぁ・・・
もぉ、他人事じゃないっすよ!

いくらお金を出しても、命が助かるなら・・・って思っちゃうもん!
モノじゃないんです、家族なんです!!
法律では、動物を傷つけても「器物破損」ってことになるようですが、納得いきませんよ!
命に変わりないのに・・(涙)
ま、そこにつけこんで本当にぼったくってる医者もいそうで怖いけど・・・(滝汗)

ドリトルの言うとおり、何種類も種類があって、
医師生命を賭けて、救いたいっていう一心で治療をしてるわけで、
面倒なことに巻き込まれたくなければ、断る医師がいるってのも当然なわけで・・
それをわかってて治療してくれる医者か・・・
まるで獣医界のブラックジャックですな!!

いやはや・・・
小さなマーモセットから大きな馬まで!
すごい医者だ・・・
何気に口コミで人気病院になっちまうんじゃ?(笑)


ドリトル以外にも、カリスマと呼ばれる花菱って医者も出てきますが・・
どうやら何やらトラウマを抱えているみたい・・?
土門っていう医者は、富沢を目の敵にしてるようで、
その愛弟子であるドリトルや花菱にもケンカふっかけてくんのかしら・・?
とにかく面倒な相手には違いない・・
そして、父の形見の馬を救ってもらったものの、お金を払えないあすかは・・・
体で返さなくてはいけなくなりました!!
・・・ただ働きの助手ってことでね♪

さぁ、これからどんなふうに動物を救ってくれるんだろ!楽しみです!!
・・・救えないときもあるのかなぁ・・(涙)

とにかく、かなり安定したドラマになりそうですね!

それにしても・・・
あんなでっかい絆創膏を貼ってるのに、まだ余裕のあるオデコをお持ちの真央ちゃん・・・
あたしの狭いオデコだと、きっと髪の毛にかぶります・・・(笑)



★ STORY ★ 「獣医はビジネス」が口癖で口が汚く金と飼い主に厳しい、悪徳敏腕獣医と評判の鳥取健一(通称・ドリトル)が飼い主の知識や注意が足りず、病気やケガに遭いながら苦しみを伝えられない“声なき動物たち”を救うだけでなく、問題を抱えた飼い主の心までをも華麗に治療していく感動作。
★ 期待度 ★ 花男を思い出させる二人だけど・・・話はそれとは違うようですね。ま、とりあえず軽く期待しておきましょう・・・