SPEC
〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜
 金曜10時〜 TBS    
 脚本・・・西荻弓絵   演出・・・・堤幸彦ほか   P・・・植田博樹ほか 
 主題歌・・・ 「NAMInoYUKUSAKI」 THE RICECOOKERS 
SPEC I (角川文庫 ん 37-1)
ノベライズ1
 主題歌
NAMInoYUKUSAKI
サウンドトラック
TBS系金曜ドラマ SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~オリジナル・サウンドトラック
ケイゾク DVDコンプリートBOX
「ケイゾク」 DVD-BOX
DVD-BOX
SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 DVD-BOX
◆ 出演者 ◆ 当麻紗綾
瀬文焚流
志村美鈴
冷泉俊明
近藤昭男
馬場香
鹿浜歩
猪俣宗次
地居聖
海野亮太
一十一
津田助広
野々村光太郎












戸田恵梨香 
加瀬亮
福田沙紀
田中哲司
徳井優 
岡田浩暉
松澤一之
載寧龍二
城田優
安田顕
神木隆之介 椎名桔平
竜雷太








… …


未詳事件特別対策課 捜査官
未詳事件特別対策課 捜査官 元SIT
瀬文の部下の妹
占い師
捜査一課
捜査一課
捜査一課
捜査一課
紗綾の元カレ
警察病院医師
謎の少年
公安部特務専任部長
未詳事件特別対策課 係長
◆ レビュー ◆
  ◇ 翔の回 ◇   「ハリウッドも注目のあのドラマが完全新作で帰ってきた!全ての謎が今、明かされる」
                                               2012.04.01.      
ゲスト・・・ 久遠望(谷村美月   吉川(北村一輝)   市柳(でんでん)   久遠望(谷村美月)   神戸(宅間孝行)

連ドラの最終回が「起承転結」の「起」。
今回のSPが、「承」・・・「翔」
もうすぐ公開の映画が、「転」・・・「天」。
となると・・・・「結」は??
映画の第二弾??それとも、まとめのSPドラマ・・・?
映画も見てないのに、その先のオチがあるのでは・・・と気になって仕方ない・・
・・・・先走りすぎ?(笑)

さて・・・連ドラの最終回・・、謎が多すぎて、なのに続編はない・・って言われて、
消化不良だったら・・・映画化の話がきて、その前にSPドラマを・・・ということになり・・・
このSPドラマでは、連ドラ最終回の謎を解明してくれました。

地居をやっつけたとき・・・当麻は「SPEC」を使っていた・・
ニノマエに切られて使えなくなってた左手が奇跡的に復活し、「SPEC」を使えたわけだ。
そのSPECとは・・・スペックホルダーを召喚できるというもの・・・

ニノマエ=弟を召喚し、時を止め、銃弾を地居に向けて殺したわけだね。
なるほど・・

瀬文は、あのとき、当麻が何かしたことを確信していて、
当麻がSPECを持ってることを言ってくれなかったことに怒り、
SPECに頼る当麻に危機感を感じ、SPECなしでもちゃんと敵を倒せる!!って示そうとするんだよね。
愛だわぁ〜♪
結果、倒せたのはオトリだったんだけど・・・

このこと、当麻にはちゃんと響いていた。
だって、ニノマエに手首を切られる前・・・SPECを持っていたころ、無敵だけど孤独だった当麻・・
この能力のせいで、弟を失い、たくさんの人を巻き込んだ・・・って思ってるんだ。
SPECを失って、ようやく普通に幸せになれる・・・未詳の人たちといるのが幸せなんだ・・・って感じられたんだよね。
だから・・・戻ってきたこの能力は必要ない・・・と。
海野を召喚し、SPECを消してもらってました。
うーむ・・もったいない・・

海野の言うとおり、当麻に召喚されたからこそ手伝ってるのであって、
他の人に呼び出されても言うことはきかない、みんなそうなんだよね。
だから・・・もったいない・・・とりあえずとっとけばいいのに・・・(涙)
・・・いや、と見せかけて・・・海野、消してない・・ってのはどうだろ?
このドラマなら、ありうる・・・。(笑)

しかし話は終わらない・・・
当たり前、映画が待ってますもん!(笑)
新メンバーとして登場した吉川役の北村さん・・・いいキャラだったのに!!
ミイラにされちゃってましたよ??
あの、三人組・・・何者??
そして、野々村さんが手に入れてた「ゴエディアのパーツ」って何??

そして、そして・・・死んでも死んでも溢れだす、津田のヤツ!!
未詳の新係長の市柳ってのも津田だったんでしょ?
そして、今回の事件の犯人だった神戸ってのも津田だったわけだ?
冒頭で御前会議にでてきた津田は、神戸だったってことかな?
しかし、御前会議は神戸津田との話はなかったことに・・・と市柳津田に殺されてました・・
SPECをコレクションするSPECを持ってた望って少女も、
海野にSPECを消されたものの、生きて逃げてたし・・
どうなっちゃうんでしょうね!

いやはや・・・・目を離すと話がわからんので、必死に食らいついて見ちゃって疲れた。(笑)
でも、相変わらずのクオリティでしたな・・・
映画か・・・
見に行くか・・・どうするか・・・
見た人の感想を聞いてから・・・にするかな?


◆ レビュー ◆
  ◇ 起(癸)の回 ◇   「百年の孤独」   最終回   2010.12.17.                     
第十話ゲスト・・・  当麻天 (佐野元春)   佐野流夏 (石田えり)   老人 (石橋蓮司) 

む―――――――――ん・・・・。

よくわからなくて、最後の数分を見直してました。

むむむ―――――――ん・・・・。
やっぱりわからん。(笑)


とにかく、すべては地居が仕組んだってこと。
当初の目的は、ニノマエを倒すために、ニノマエと闘えるくらいの知能をもった当麻に目を付けたってことか?
いや、姉とわかってたわけだから、姉弟対決って面白いじゃん?ってくらいの気持ちだったってことか。
で、サブキャラとして曲のある男を登場させるため、瀬文を投入・・と。
志村のことも、地居が仕組んだってことか・・

そんな気持ちから始まったんだけど、その過程の中で当麻に惚れてしまった・・と。
で、手に入れたい、手に入らないなら無いほうがいい・・って考え、
記憶を奪うも、記憶を取り戻した当麻を殺そうとする・・・
しかし、記憶を奪ったはずの瀬文も美鈴も戻ってくる・・・
記憶は頭の中だけにあるんじゃない・・・ってわけだ。
ある意味、この部分で当麻たちは地居に勝ってるよね。


でも、ニノマエ亡きあと、地居が力をつけたため、スペックホルダーは地居の味方。。。
万事休す!ってときに・・・

きゅるきゅるきゅる・・・
ごめん、巻き戻し。(笑)
前回終わりでニノマエと対決していた当麻・・・
どんなふうにニノマエをやっつけようと考えたかっつーと、
人よりすごい早いスピードで生きてるニノマエだから・・ってことで、
降ってた雪は毒混じりだったらしく、速攻で効いちゃって、その後死亡・・ってことだ。
倒れたニノマエの耳の後ろに★の痣を見つけ、
弟の陽太だと確信するも、正体を明かした地居に記憶を消されてしまったんだよね。

で、話は戻り・・・
なくなってたはずの当麻の左手首・・・
ギプスをはずすと手が!銃が!!
で、地居と撃ち合いになるも・・・時が止まる・・・
あり?ニノマエ・・・死んだんじゃないのん?
霊安室でニノマエの遺体を見た係長は、何を驚いてたの・・?
よくわからん・・・

とにかく、時を止めるスペックを発動したのは当麻らしい。
最後のあの表情・・・
一体何を意味するのか・・・?

これで終わり??
最後に「SPEC 承ノ回へ祈ル捲土重来」って出てきたけど、
「捲土重来」って「敗れた者が、いったん引き下がって勢いを盛り返し、意気込んで来ること」って意味らしい。
これは、敗れた当麻たちがやり返した!これからも!ってこと?
それとも、敗れた津田たちが、全然堪えてねぇし!まだやるし!みたいなこと?
それとも、死んだと思われたニノマエ、死なないスペック持ってるし!タイトルの「起」のように起きてくるし!ってこと?
それとも、視聴率的には惨敗だったけど、まだ諦めないし!っていうスタッフの心の声?(笑)

最後にまた出てきた津田・・・地居は津田って名乗ってたので、数いる津田の一人ってこと?
ってことは、津田が最強じゃーん!(笑)
自分でなんとでもできるんちゃうんかい・・・人騒がせな・・・



  総評  
とにかく・・・映画化はないらしいが、まだ続きがあるのかなぁ・・・?
そもそもがありえない設定なので、ありえない終わり方でも仕方ない気はするけど、
はぁ〜?って感じでポカーン・・な最終回でした。
すんごい前のめりで見たのに、その姿勢のまましばらく放心・・・みたいな?(笑)
ま、1クール楽しませてもらったことは間違いないんだけどね。
いやはや、城田くん、こんな役やりすぎです。
なので、最初から怪しすぎましたね・・・。(笑)



  ◇ 壬の回 ◇   「冥王降臨」    2010.12.10.                              
第九話ゲスト・・・  ある男 (東野幸治)  

面白い上に、小ネタ・宣伝まではさんでくる・・・すごい。(笑)
ゲツク・・・って、戸田ちゃん、アンタ、次クールの宣伝させてもらってどうする・・・(爆)

さて、津田は「パブリックドメイン」らしく、何人もいるらしい。
からくりはわからんが。
で、その津田何号に「公安零課に入れ、そうじゃないと殺す」と言われ、
志村の仇をとるためにも入ることを決め、未詳の保護を条件とする瀬文・・・

そのころ当麻は、瀬文が命がけでニノマエと対決しようとしてると知り、
自分の眠ってる能力に賭け動こうとするのさ。
「人間の可能性を信じる者と閉ざそうとする者の闘いだね・・」と係長・・
いいこというね、遺言みたい・・・なんて演技でもないこと当麻が言うから!
係長、ニノマエ殺そうとして逆に返り討ちにあっちゃったじゃん!!
・・・もしや、係長も眠ってるスペックが出てくるかと期待したのか?(涙)
死にかけた係長を見て、当麻は本気で動き出す・・・

瀬文は、公安零課の人間とともにニノマエ退治に行くんだけど・・・
スペックホルダーの連中の中でも暴走してるニノマエは厄介者らしく、
今回のニノマエ退治にやってきた男(東野幸治)はスペックホルダー!
部屋を爆発させてやっつけようとするも、失敗・・
とうとう、津田や公安零課の人間は次々にダルマに変えられていっちゃいました・・(涙)

係長を刺したナイフを美鈴のところに行って読んでもらい、ニノマエの居場所を探す・・
そのころニノマエは、母の記憶をすべて消すよう依頼していた・・・
顔を変えて生きのびさせてくれ・・
ニノマエの弱点があるとするならば、このお母さんだろうね・・
記憶を消してる男・・・あれは地居だよね、きっと。

美鈴に近づいていたのも、ずっと当麻と一緒にいたのも、記憶を消すため・・・だったのかな?
他にもスペック持ってそうだよねぇ・・
うーむ・・

瀬文がニノマエの潜伏先を探している時・・・ニノマエがやってきた・・
全然相手にならない。
そこに当麻も到着・・・二人してやっつけようとするも、やっぱり時を止められ、万事休す・・・
そのとき・・・止まってるはずの当麻の口が動いた!!
う・動いた・・と驚くニノマエ・・・・・
つづく!!ですよ!!
もーっ!早く見たいーっ!!

そうそう、当麻が弟のこと思いだしてましたね。
耳の後ろに★の痣・・・?
何か意味があるんだろうね、きっと。
しかし、いきなり出てきたな、弟ネタ・・・(汗)

まさか・・・年を考えると・・・ニノマエが弟・・とか、んなことはないよね?
ニノマエの耳の後ろにも★・・・あった・・・っけ?
エンドロールの背景でも★がたくさん見えてたけど、なんだろーっ!!
佐野元春さんは、当麻の父役ってことでいいのかな?
死んだのか?生きてるのか?関係してるのか?
気になるーっ!!

ま、予告で係長が御存命だったことだけは救いですけど・・・
みんな生きて終わることができるかなぁ、未詳・・・(涙)
ニノマエのスペックはいくつあるのかわからないので、生き伸びちゃいそうだけど・・
包帯巻かれてたしなぁ・・・

最終回、楽しみです!!
待ち遠しい!!


  ◇ 辛の回 ◇   「魑魅魍魎」    2010.12.03.                              
第八話ゲスト・・・ EXILE・NAOTO (EXILE・NAOTO)  

きゃーっ!!
面白すぎるーっ!!!

しかも、「ケイゾク」の柴田が係長に情報をくれてたなんて!
そして、係長が瀬文と当麻を呼んだとかさぁ・・
なんか、マジメモードの係長・・・いやーん!とか思ったのに・・・
何すか、あの血まみれエンドロールは・・・。(涙)
東野幸治らしき男も踊ってたし??
一体何があるんだよー!もぉ、気になってしゃーないやんか!!!

おっとっと・・・とりあえず今回のレビュー・・・

瀬文は志村を治したくてヒーラー(病を治すスペックをもつ人間)を捜してて、
「津田と引き換えに・・」って相手が言いやがり・・
ってか、相手の姿見えなかったけど、ニノマエってことでいいのかな?
そして津田が国会議事堂に潜伏してる・・ってことまで突きとめたものの、
厳重すぎて入れない・・って思ってたらニノマエが接触してきて、
時を止めて中に入り・・・津田を捕獲しちゃいましたよ。
それにしても、すごい緊張感だったよね、赤い部屋で時を止めた時のシーン・・・
いやぁ・・久々、息をのんだわよ。

それと、あのダルマ・・・スペックホルダー、殺してたのかい、津田さんよ・・・(汗)

で・・・津田が連れ去られたあと発砲音が聞こえて・・・津田、死んじゃった・・・みたいなことになったけど、
ありり?死んでないよね?
ってか、前回も死んでなかったし・・・
今回も防弾チョッキによって生きてるのか・・な?

瀬文は、志村を救いたいがために、悪魔(ニノマエ)に魂をうったようなもの・・
でも、ヒーラーの手で紫村が回復してるかも!と病院に駆けつけたら・・・元気になってた!!
そこに当麻が・・・
「どうしたらいい・・?」という瀬文に、「難しいことは考えるのはやめて、笑っとくってのはどうすかね?」と答える当麻・・・
ううう・・・・泣けるぅ〜・・・
瀬文がしてしまったことをわかってて、でも、今は喜んでいいんだよ・・っていう・・(涙)

美鈴も駆け寄って喜ぼうとしたら!
ブブゼラコンビがいきなり登場して、ぶぶぶぶぶぶぶぶーーっ!ってやったら・・・
志村の体が消え・・・ドン!という音・・・
外で死んじゃってましたよ、志村・・・

ひどい・・・津田の情報が欲しくて生き返らせといて、すぐに殺すなんて・・・
こりゃ絶対許せないぞ、あいつら!!!

しかし・・ニノマエもまた、母親を人質にとられたようなもんで、組織のトップの連中に動かされてるようなものか・・?
「好きでやってるわけじゃない」って言ってたし・・・
当麻はそれに勘付いてニノマエにつきつけてたけど・・・
ま、時を止めるよりもレベルの高いスペックを持ってる人がいるのなら、
対抗するのは難しいかもねぇ・・・(涙)
で、そんなやつら相手に、瀬文と当麻・・・勝てるんじゃろうか。(汗)

いよいよクライマックスですねぇ〜!
あぁ〜!早く続きが見たいっす!!

あ、触れるの忘れてた。
ヒーラーさんはEXILEだったのね!(笑)


  ◇ 庚の回 ◇   「覚吾知真」    2010.11.26.                              
第七話ゲスト・・・ サトリ (真野恵里菜)  

なんでだろう・・・・途中、激しい眠気に襲われて・・・眠ってもうた。(汗)
なので、途中から見直し・・・
時間を無駄にした・・・と思いつつ、
途中、サトリが「眠くなると能力が発揮できない」という事実が明らかになり、
私の眠気も誰かのSPECにより誘発されたのか・・とか、
アホなことを考えたり・・・(笑)
ってことで、レビュー、いってみよーっ!

病を治すスペックをもつ人間を捜さねば・・・
冷泉に予言してもらおう!と捜し始めるも、そこにサトリという女の子がやってきて・・・
思考を読み取るスペックを持ってるサトリには叶わず、冷泉を奪われてしまうのよね。
そのとき、津田さんが撃たれてましたけど・・・
直後、生きて・・・たよね?
どういうこと?

再生能力?
それとも、分裂?
いや、病を治すスペック???
とにかく、まだ消えないよね、桔平さん♪

サトリから冷泉を奪還すべく、考える当麻・・・
で、思いついたこと・・
それは、サトリは12時になると眠くなって能力が弱まる・・と。
それを待って、待ち伏せして捕まえたんだけど、
冷泉は逃がしてくれたら、瀬文には病を治すスペックの持ち主の居場所を、
当麻にはニノマエの住所を教える・・ってんで、
それを受け入れ、情報を得た二人は、冷泉を逃がし、それぞれの目的を果たすために向かうわけだけど・・・

どっちも一筋縄ではいかんだろうに・・・
単独行動っすか??(汗)

ニノマエの家の前の当麻なんて、拳銃握りしめてますよ!
住宅地ですからーっ!!
さぁ、ニノマエとの対峙・・・どうなるんでしょ!

そして瀬文は、ある場所へたどり着く・・・
そこで見た「病を治すスペックの持ち主」とは・・・?
それと、気になったのは、地居ですね。
美鈴の頭をサラリ・・と触ってましたけど・・・きっと何かのスペックを持ってるよね?
何者だろ?

当麻は地居と付き合ってるとき、何か仕掛けられてたのかしら・・?

あぁ・・先が気になる・・・


  ◇ 己の回 ◇   「病の処方箋」    2010.11.19.                              
第六話ゲスト・・・ 里中小百合(西原亜希)  

面白いねぇ〜!
「病を処方するスペック」の持ち主は、海野だったのねぇ・・・
あの白ひげの検査技師・・って、見事にミスリードされちゃった!(汗)
瀬文も見事に騙されたわけだけど、
最後は当麻とともに気づきました・・・
でも、美鈴のスペックに負けてたけどね。(汗)

いつからこのスペックを手に入れたんだろ・・?
病を治すスペックをもつ人間に手を治してもらったときにはもうもってたのかなぁ・・・?
あ、あの話がホントかウソか、わからんけどね・・・
「思うとおりのスペックを与えることができるスペック」とかってのもあるのかしら?
あるとしたら、無敵やーん・・・(滝汗)

ちょこちょこ老夫妻が出てきてたけど、あれは公安の人間かな?
「病を処方するのはマイノリティである我々の正当防衛」って海野は言ってたけど、
結局捕まっちゃったみたい・・?
念動力の古戸さんも公安に連行されたと思うし、
冷泉は津田に捕まってるし・・
公安はスペック持ちを集めてどうするつもりなんだろうか?
それとも、津田は公安とは別で動いてるのか・・?

その「公安」こそが、「組織・・」とか?
早く続きが見たいぞぉ〜!!

美鈴は「触れたら読めるスペック」を持ってる・・・
当麻に触れ、「あっち側?」って言ってたけど・・・アンタもだよね??(汗)
兄をあんな風にしたのが瀬文ではない・・って証明してみせるって当麻が言ったけど、
美鈴よ、そのスペックで真実を知ることはできないのかい・・?
もう、お兄ちゃんからそのほかのビジョンは見えないのかな・・・?

捕まる直前、海野は「ただでは殺されない、君たちをもっと苦しい病に取り込んでやる・・」って言ってたね。
なにか、仕掛けたのか・・・?
そろそろ「謎の全容」が垣間見えてきてほしいとこですね・・・
楽しみです!


  ◇ 戊の回 ◇   「堕天刑事」    2010.11.12.                              
第五話ゲスト・・・  里中貢(大森南朋)  里中小百合(西原亜希)  

なんか、すごくお久しぶりな感じだったわぁ〜!
いよいよ核心に・・・ですな。

瀬文のSIT時代の先輩・里中・・
急にそんな人が出てくるから何かあるんだろう・・と思ったら、
瀬文のIDを盗んで公安のデータベースをハッキングして何かを企んでる模様・・・
一体何を・・?ってことで・・

ミショウは、公安から不審な死を遂げた刑事5人について調べろって言われるんだけど、
その死に不審なところはない・・
これと里中の行動と何の関係があるんだ・・?ってことになるんだけど、
どうやら「病を処方で出るSPECをもつ人間がいる」と仮定すると辻褄が合う・・・
里中は、仲間5人を殺され、しまいにゃ娘にも病を処方されちゃって、
その「ある人物」の言うことを聞かざるを得なくなったわけだ。
その「指示」とは・・・冷泉奪還。

そのことに気づいた当麻や瀬文が止めに入るも、里中は殺されてしまった・・・
そして、冷泉、公安の津田はとっくに姿を消してた・・・
津田って、どっち側なんだろうね?
冷泉を「ある人物」に奪われるわけにはいかない側の人間ってことよね?
ってことは、やっぱりニノマエと対立する立場ってことよね?
何をしようとしてるんだろう・・・?
やっぱ、里中を撃ったのもコイツなんだろうなぁ・・・

そして、里中は死んじゃったものの、娘に処方された病については解決してないわけで!!
どうにかしてあげないといけないよぉ〜!

捜査に私情をはさんじゃいかん・・・と自分に言い聞かせるように言う当麻だけど、
瀬文の気持ちは痛いほどわかるから・・・
二人がタッグを組んだ・・・って感じでございますな。

それと!!
今日の野々村係長、カッコよかったぞぉ〜!!
あの場面を雅ちゃんに見せたかったよねぇ〜!(笑)


そして、当麻の腕の件、やっぱりそうでしたね。
ニノマエを逮捕しようとして自分の手とニノマエの手を手錠でつないだら・・・
ニノマエは当麻の腕を切って一瞬で逃走しちゃったわけだ・・
なんか切ないのはさ、そんなことになる以前の当麻がさ、
化粧もしてるし、可愛い服着てるし、地居の告白を喜んで受けちゃってたり、幸せそうだった・・ってことよ。
今とは全然違うんだもん・・・(涙)

瀬文と同じように「片付けなくちゃいけない事件」としてニノマエと向き合おうとしてるのかな・・
しかし、あの腕・・・包帯の外から見てもスパッ!と直線だけど・・・
くっつけることは不可能だったのかしら・・?(涙)

面白くなってきましたーっ!!!


  ◇ 丁の回 ◇   「希死念慮の饗宴」    2010.10.29.                            
第四話ゲスト・・・  古戸久子(奥貫薫)  古戸美智花(三浦由衣)  

おーっ!最後に当麻の腕の秘密らしき映像が!!
手首から先・・・切れてましたか・・?
なかなか治らないねぇ・・と思ってたけど、そういうことか・・・(涙)

その手には指輪がはまってたよね・・?
左手の指輪・・・地居からもらった指輪・・だから別れたのか・・・?
その左手はニノマエにやられたのか?
最後に公安の人間が当麻の左手にスタンガンをあててたけど、
当麻の左手にもスペックがあるのか・・?

なんて、もぉ、いろいろ考えちゃって!!
頭ばくはーつっ!(笑)
来週も楽しみだ!!と思ったら・・・来週は5夜連続ドラマのせいで御休みか・・・
うーむ・・・ガッカリや・・(涙)

今回の古戸さんが序盤で耳に手を当ててたので、
あぁ、なんかスペック使ってやがるな?とは思ってたけど、念動力か・・・

だったら、その念動力使って一人で何とかできなかったのかね?(汗)
それができないからミショウに相談・・ってことになったわけか・・
娘の自殺を受け入れられず、死のうとしたけどやっぱり思いなおしたのに殺人鬼に殺されたってことにしたくて、
その「殺人鬼」と思われる「幹事」をスペック使って自殺に見せかけて殺したのに・・・
なんと、娘が自殺した回の幹事は娘で!
生き残って次回の幹事になってたなんてねぇ・・
母や警察を追い払いたくて油使ったりしたのに・・・
なんと、母に殺されちゃうとは・・・
切ないお話ですなぁ・・

で、ブッツーン!と古戸さん、念動力爆発で、瀬文も当麻も大ピンチでしたが、
瀬文の機転で古戸さん、感電・・
助かった・・・と思ったら、しれーっと公安がやってきて、古戸さんを連れてっちゃった。
いやぁ・・ほんと、命がけの仕事だねぇ、当麻ちゃん・・・(涙)

さ、次回のゲストも登場しておりましたが・・・
あの医者・海野も絶対何かスペックもってるよね?
子どもにオデコつけてたけど・・・何かしたのかしら・・・?
その海野に会いにニノマエが来てたのかね?
気になるわぁ〜!

そして、瀬文の部下の妹・美鈴は、触れるとビジョンが見えるようですが、
地居のキーホルダーを触っても見えてましたねぇ・・
地居と美鈴・・・これから何か発展があるのでしょうか・・?

あぁ・・再来週までお預けか・・・
ちぇーっ!


  ◇ 丙の回 ◇   「漂泊の憑依者」    2010.10.22.                            
第三話ゲスト・・・  林 実 (村杉蝉之介・正名僕蔵)  武藤 (清水優)  

ほほーっ!謎がまたもーっ!
ニノマエは・・当麻を知っていたのね・・・
そっかそっか、前回、桂小次郎が「ニノマエとの経緯も、左腕のことも知ってる・・」って意味深なこと言ってたもんなーっ!
いつまでたっても治らない当麻の腕のケガ・・
あれはニノマエ絡み??
そういえば、瀬文の腕の怪我は、何者かに一瞬にして治されちゃったみたいだけど・・
医師の海野が言ってたような、「神の手」を持った人間の仕業ってことか・・?
海野は志村を治せるかも・・とか言いつつ、能力者のデータをよこせと取引を持ちかけてましたが・・
一体、どっち側の人間なんだか・・?
そして志村の妹・美鈴は、冷泉や桂などのSPECの持ち主の映像を見ちゃってるらしいですが、
もしや、美鈴のほうにSPECがあるのか・・?
うーむ、うーむ・・・面白いっ!!

今回のSPECは、憑依・・・
憑依する能力があるにもかかわらず、自分の手で恨めしい人を殺したいと考えた林が、
「憑依される人間が続出!」って事件を先に起こしておいて、
「自分も憑依された・・」ってことで、殺人の罪から逃れようと考えたらしいんだけど・・
そのことをいつもの書道→いただきました・・・で暴いた当麻。
危うく、憑依しまくり林に殺されそうになったけど、
瀬文の機転で助かりましたねぇ・・

で、捕えられた林・・
そこにやってきたノニマエ・・・
自分の能力を明らかにしようとした林を始末しようと時を止めるんだけど・・
いざやろうとしたら、ビリビリ!!!っとな!
「当麻ぁ〜!!!!」と監視カメラをにらんでおりました!
当麻は、録画してたんだよね、監視カメラ・・
きっと、この先起こることを予測していたわけで・・・
ニノマエが現れること、わかってた・・ってことよね?
ビリビリも当麻が仕掛けたの??
どんな因縁があるんだか!
気になるじゃねぇか!!


そして、冷泉を拘束している公安の津田・・
冷泉は、ガソリンスタンドで何かが起こる・・ってことだけ予言したの?
それとも、憑依されてる男が現れる・・とまで予言したの??
で、冷泉が拘束されてるってこと、ニノマエは気づいてないのか?
よくわからんけど・・
とにかく、先が気になりますわな!


  ◇ 乙の回 ◇   「天の双眸」    2010.10.15.                               
第二話ゲスト・・・  大島優一 (佐野史郎)  

うーん・・・
「鈴虫の鳴き声は電話では聞こえない」ってこと、
知ってる人にとっては、なんの驚きもない事件解決なりね・・・・(滝汗)

それでも、その犯人である板野(斉藤工)に「SPEC」があって、
また何とか逃げやがる・・・っていう展開かと思ってたけど、違ったね。
なので、「未解決事件」そのものは、たいした意味はナシ・・・(汗)

しかし、この事件の真犯人を24時間以内に警察が見つけないと、天罰を下しちゃうよーという、
死刑囚の言葉があったため、何とか解決できてよかったね・・と思ったら、
被害者の妻も共犯者だった・・ってことで、「残念だね、天罰、下しちゃった」と言いやがる死刑囚・・
そのころ、その妻を、被害者の仲間だった松井(岡田義徳)が殺しちゃってたわけだけど・・

どうなんだろ?
公安の津田がいうには、「飛び抜けた聴力」があっただけの死刑囚・・・
どうやって松井を動かしたのさ?
松井に妻殺害動機があったにしろ、予測できたのか?
よくわからんけども。


そして、牧師の大島、ちょっと暴走しちゃったみたいですが・・どこサイドの人間なんだ?
調子にのるなよと忠告していた人は公安の人間だよね?
とにかく、公安は特殊能力の人間を探しては始末しようとしてるのかねぇ・・・

死刑囚の死刑執行を決めた・・・という津田。
なんか、波紋を呼びそうな死刑執行部屋に連れていかれてしまった死刑囚・・・
そのとき、時間がとまって・・ニノマエ登場・・
助けてやるのかと思ったら・・・やらないのかよっ!
性格、悪っ!!


そしてそのころ・・・医師の海野が瀬文に「取引しませんか?」と持ちかけてました。
何を??
瀬文の部下の妹・美鈴が過去の映像を見た・・とか言いだしたことと関係あるのか?
なんかかなり怪しいしねぇ、この海野も・・・

とにもかくにも、このドラマ、終盤だけ見ればいいのかも・・ってくらい、
前半と後半の面白味が違いすぎですな。(笑)
ま、私は全体的に好きなんですけども♪


  ◇ 甲の回 ◇   「魔弾の射手!! 」   初回69分SP  2010.10.08.               
第一話ゲスト・・・  脇智広 (上川隆也)   五木谷春樹 (金子賢)

「ケイゾク2」というものの、「ケイゾク」の何かを明らかにひきずってる・・って感じはしなかったですね。
これはきっと、好き嫌いにぱっくり分かれるパターンだと思うんですが、
私は結構楽しく見ちゃいましたよ!!


「ケイゾク」では、主役の柴田が天然ボケで、真山も結構愛すべきキャラだったんだけど・・・
この「SPEC」では、どっちもかなりの気が強い性格で、ガチガチぶつかってばかりなので、
見てて痛々しい感じがしちゃいました。
その緩衝材になってるのが野々村係長なんだけど・・
相変わらずの可愛いキャラですなぁ・・・
柿ピーが健在で何より。(笑)
しかし、あんなに若い子と再婚を考えてるとは・・・どうかしてるぜ!(笑)
あのミジンコには何か意味があるのかな・・?

さて、瀬文は、所属していたSITでの活動中、部下が突然発砲してきたのに驚くも、
一瞬で、その部下が発砲した弾が全部部下に当たり、部下は植物状態になっちゃって、
それを主張するも、当然信じてもらえず、「ミショウ」に左遷された・・ってわけだ。
「ミショウ」とは、普通の捜査では対応しきれない不可解な事件を担当する部署・・ってことだけど、
なんとも不思議な場所にありましたねぇ〜!
たどり着く途中、「矢部謙三」がでてきたり、「広域捜査庁(BY熱海の捜査官)」が出てきたり・・と、
他局だっつーのにやりたい放題。(笑)


さて、瀬文が来て最初の事件は・・・代議士の五木谷が、
占い師の冷泉に、パーティで殺される、死にたくなかったら二億払えって言われた・・って話でした。
まぁね、上川さんが出てきて、ただの秘書で終わるはずもないですから、
きっとこの人が犯人だろうなぁ・・ってのは思ってたんだけど、やっぱり。(笑)


しかし・・・SPEC=ある特殊能力を持った人・・・そんな犯罪者を扱う話・・ってのは、
最初の段階で知ってはいたけど、いまいちピンとこないまま見ていただけですが・・・
そういうことか・・・
アメリカドラマの「HEROES」みたいな感じでしょうか?

この上川さん演じる脇は、身体能力が凄いらしいです。
五木谷を殺すために使った注射器を、ぴゅん!と天井にブチ刺すくらいの腕力・・・
テニスボールで、瀬文の腕を折るほどの・・・
・・・えっ?その球が当たった当麻の頭はどないなりますのん??
普通、死にますよね??

なんて、そっちは気にならないくらいの展開が待っておりました・・・

瀬文の拳銃を奪って、瀬文に発砲した脇・・
しかし、またも銃弾が止まった!!
そこにいたのは、少年・・・「一」とかいて「ニノマエ」と呼ぶ少年・・・
「せっかくオレたちに近づいてきたやつがいるのに、何すんだよ。お前が死ね!」と言って、
銃弾をパチン!と脇の方に!!
時が動き出し・・・瀬文の前で起こったことは、部下が倒れたときと同じ現象・・・
また・・・?と立ち尽くす瀬文・・
ニノマエは、「オレたち」と言った。
脇も「我々」と言った・・・
てことは、すでに「組織」として「特殊能力をもつ人間」の集まりが存在するってことだよね?
こりゃ、大変そうな話だわい・・

しかし、脇が倒れた時、下にシートが敷いてありましたけど・・・いつのまに??ニノマエが??
それに、二度も瀬文を助けたことになるわけで、瀬文を死なせたくない理由でもあるのか・・?
実は、瀬文は気づいてないだけで、すんごい「SPEC」の持ち主だったりして・・・(汗)
それとも、植物状態にある部下・志村も「SPEC」の持ち主だったから・・・とか?
志村の妹・美鈴は、兄に触れて何か見えたみたいだし。。
あ、ってことは、美鈴が「SPEC」をお持ちなのか・・?

そのころ、占い師の冷泉は、公安部特務専任部長の津田に連れられておびえておりました・・
「オレはお前の命を守る、お前は約束を守れ」と言ってた津田・・
コイツも「組織」絡みなんだろうか・・?
それとも、「組織」を追う立場なんだろうか・・?

まだまだわからないことだらけですけど、
個人的には「つかまれましたよ」って感じっす。
戸田恵梨香ちゃんの顔がすんごいことになってますけど、よく頑張ってるなぁ・・って感じだし。
加瀬くんは、いつもより頑張って声を出してるなぁ・・・って感じ?(笑)
そして・・・「朝倉」は絡んでくるのかなぁ・・・?
怪しさ満点なのは、当麻の元カレである地居くんだけどなぁ・・・
次回も楽しみです!



★ STORY ★ IQ201という天才の頭脳を持ちながら、空気が読めないSキャラの当麻(戸田)と、警視庁随一の武闘派で、当麻を信用していない瀬文(加瀬)のコンビが、特殊能力(SPEC)を持つ犯罪者がかかわる難事件に挑む。
★ 期待度 ★ 「ケイゾク」の第二弾と言いつつ、まったく違うキャストなんだね・・・あの二人のその後ってのも気になるんだけど・・。ま、気持ちを切り替えて、これはこれで楽しませてくれると期待しましょう!