13歳のハローワーク 
 金曜11:15〜  テレビ朝日      
 脚本・・大石哲也   演出・・橋伸之ほか   P・・内山聖子ほか 
 主題歌・・・ 「羽田空港の奇跡」 TOKIO
原作
13歳のハローワーク
Blu-rayBOX
13歳のハローワーク Blu-ray BOX
◆ 出演者 ◆
小暮鉄平 松岡昌宏 2012年 芝浦署生活安全課の刑事
高野清文 横山裕 1999年 東大卒の男
真野翔子 桐谷美玲 1999年 一流私立大の女子大生
13歳の鉄平 田中偉登 1999年 中学1年生 (テッペイと表記します)
酒井敏之 光石研 1999年 塾の事務員
高野清文 古田新太 2012年 警視庁捜査一課管理官
東唄子 風吹ジュン 1999年 学習塾のオーナー
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「タイムスリップの果て…最後の奇跡!!」   最終回    2012.03.09.         

ちゃんと見てたんですよ、最後まで。
ここ数回はレビューしてませんけどね・・・。

しかし・・・無理矢理なところがすごいですね。(笑)
あんな風に事件解決に貢献しちゃった人が、いきなり消えちゃうわけでしょ?
とんだ騒ぎになってんじゃね?って話。
んでもって、現代に戻ってきた鉄平・・
銃による怪我をしてるのに、普通に入院しちゃうわけか?
ふつうは調べられるだろって話。

まぁ・・・んなこと言い出したら、ツッコミどころが多すぎるのでつきつめまい・・・。(汗)
さて・・・高野、実はちゃんとわかってて知らないフリしてたそうな。
理由は・・・
あのあと、翔子ちゃんと結婚したものの、見るかげなく太っちゃってるので、
あわせたくないから・・・ってこと??
なんだそりゃ、(笑)
しかし、全然高野のDNAが入ってない娘だったね・・
ってか、昔の高野から現在の高野・・・どう成長したらそんな顔に変化するんじゃ?(笑)


気になるのは三上くんのその後かなぁ・・・
あんな風に描いておいて、その後のカレの将来に影響があったかどうか、
知らせてくれんのか?
なんかねぇ・・・中途半端よねぇ・・・

最初は面白いかと思って見続けてましたけど、
途中でリタイアしててもよかったかなぁ・・・と思っております。
そして再認識した・・
私は松にぃが苦手です・・。(滝汗)


  ◇  ◇   「最終章!!踊る大捜査網…犯人はオレ」     2012.03.02.               
  ◇  ◇   「行列のできるカレー店の悲劇!!」     2012.02.24.                   
  ◇  ◇   「伝説のホストvs主婦女子バトル勃発!?」     2012.02.17.             

なんでホストをせにゃいかんのか・・・
あんまり明らかに今回の話と繋がってる気もしないし・・・
なんか、どんどん最初の面白味がなくなっていってる・・・。
そろそろリタイアしようかな・・・って感じです。

未来があなたでよかった・・・と、テッペイに言われてしまう鉄平。
うーん・・・これで・・・終了でもいいんじゃ?(汗)
そのままでいいって、昔の自分に言われちゃったんだもんねぇ・・・。


  ◇  ◇   「伝説のイカ天ブーム来たーー!!」     2012.02.10.               

なんか・・・このドラマの趣旨がわからなくなってきた。(汗)
鉄平は何のために過去に戻ってるんだっけ・・・?
幼いテッペイが毎回何かを学んではいるんだろうけど、
それがあんまり伝わらないっていうか・・・
毎回毎回人に流され、最終的に「ボクはこうする!」って決めるんだけど、
次回になったらまた違うこと言ってるし。
成長してないやん・・?
それでいいのかい、鉄平??
人の心配より、自分の心配しろよーっ!!

それと、今回はドラマーである松岡くんが・・・っていうハラハラがありましたね。
横山くんもドラムできるんだ・・・と思ったのに、できないこともあるんだね、高野。(笑)
「何でも器用にこなしてしまう」高野に反感を頂いた翔子も、
これでご機嫌が戻るかな・・・?


  ◇  ◇   「あの大ヒット漫画家の成功の秘密を探れ」     2012.02.03.            

もしかして・・・
翔子ってば、高野と結婚してたりして!
彼女のその後が出ないのは、そういうことかしら・・とか考えたんだけど・・・
まだわからんか。

今回は漫画家志望の男子のお話・・・
鉄平は、カレがたどる人生を知っていて・・・ってわけだ。
13歳で脚光を浴びた後、落ちぶれていく・・・ってこと。
だから、自分が関わることで何か変われば・・・?って思ったようだけど、
今回は鉄平がその後を確認するっていうところまではいかなかったですね。
こういう展開もあるんだね。

2012年になっても、諦めずに漫画家を目指してるんだね。
まぁ・・、結局日の目を見ないまま、未だに目指してる・・ってことで、
それがよかったのかどうか・・・は、わかりませんけども・・・(汗)

でも、お父さんの産地偽装の話は・・・あんまりしっくりこなかったかなぁ・・って気がする。
このドラマも、無理して見る・・ってほどでもないので・・・
この際、金曜日はフリーになっちゃおうかしらん・・・。


  ◇  ◇   「スッチーvsナースのお仕事!?」     2012.01.27.               

どうやら、現在の高野、記憶を失ってる・・・?
あの時計の傷を見ても、何やら衝撃を受けちゃってるのかな・・・・?

だから、いくら過去で鉄平が高野にいろいろと約束させても、
現在に影響してこないわけだ・・
うーん・・・そうなると、何をやっても不毛なりね・・・(汗)

現在スッチーという昔の同級生・・
また過去に戻り、その子に影響を与え、現在に戻ってみたら、ちょこっとだけ変わってましたね。
でも、スッチーじゃなく、看護師になってるかと思ったけど、そうじゃなかったね。(汗)
それほど大きな影響は与えてないわけだ・・・ちょっと残念。(笑)

しかし・・・気になるのは翔子だよね。
あの時代で希望する女子アナになれずに・・どうなっちゃうんだろ?
この子の現在が全然出てこないのが気になる・・
そのうち出てくるだろうけど、誰が演じるのかな・・?


  ◇  ◇   「バブルで一番美味しい仕事を教えて!!!!」     2012.01.20.           

今回は、メインのお話もそうだけど、ほかもいろいろと面白かったです
タイムスリップした鉄平が、どこに住むのか・・って問題、今回解決しましたね。
あと、「バック・トゥー・ザ・フューチャー」で見たことのある、「ギャンブル名鑑」で儲けようって考え!
それはいかんだろ・・って思ったら、やっぱりダメでした。(笑)
そして、「未来から来たってことを言ったらひどい目にあう・・」っていうのも、
鉄平本人が・・・ってのではなく、小さなテッペイの体に異変が起こるらしく・・・
だからこそ必死に誤魔化す鉄平が笑えました。(笑)

メインのお話としては、なりたいものがあるわけではなく、
ただ、いっぱいお歳暮が届くっていいなぁ・・という理由で進路を決めようとしていたテッペイに、
やりたいことを貫くこと、夢をもつこと・・ってのを教えたことになりましたね。
未来に戻ったら、金を稼ぐためなら何でも・・・と思ってた子が、
ちょこっと変わっていてくれて、ほんと、良かったです。

鉄平は、清文=捜査一課の高野と気づきましたね。
未来の高野も・・・何やら気づいてる・・?
まだ不明だなぁ、この辺は・・・
あの時計の傷はいったいどうしてついたのかね?


  ◇  ◇   「35歳、中学生になる!?バブルと闘え!!」     2012.01.13.             

予想していたよりも面白かった・・・かな?
とにかく、松にぃが苦手な私は、そこを何とか乗り切ろうと必死です。(笑)

刑事の鉄平は、ミスで出世コースからはずれてしまい、彼女にもフラれ、
ハローワークで転職先を探そうとしていたら・・・怪しい男にひっかかったみたいです。
そのせいで、カラオケで目が覚めたら・・・22年前の1990年にタイムスリップしちゃってた!ってことで・・・

同じ存在が同じ時代に同じ空間に存在していいのか?っていう素朴な疑問を持っちゃいますが、
んなこと考えさせる間もなく話が進んでいきまして・・・
22年前の13歳の自分=テッペイに出会った鉄平。
最初は信じてくれないテッペイも、自分のことを知ってる鉄平の話を信じていきまして・・・
で、鉄平は、テッペイにちゃんと勉強させて、自分の未来を変えてやる!と決めるんだけど・・・
他の職業・・・じゃなく、刑事ってのは変わらないわけだね。
エリートコースを進んでいきたいわけだ・・・
なんでそんなに刑事にこだわるのか・・・昔刑事に救われた過去があったから・・か?
でも、どうせやり直すなら、ほかの道も考えてみればいいのに。(笑)


テッペイの塾についていった鉄平。
そこで、塾の社長にある仕事を頼まれる・・・
どうやら、裏の稼業もあるみたいね、この女社長。
地上げにあってる本屋を説得して地上げに応じるように命じられた鉄平だけど・・・
最終的に、この本屋も、後継ぎの子の未来も救ってあげちゃった結果になっちゃったのね。
で・・・その地上げ屋、現在はホームレスになってたぞ?
じゃ、あの女社長はどうなったんだろうね・・?
それに、「ザ・バブルな女」である翔子の現在も気になるね。


目を覚ました鉄平は・・・2012年に戻ってました。
で・・・未来が変わったか・・?と期待したけど、全然変わってなかったようで・・・
「もう一度戻りたいか?」と怪しい電話がかかってきてましたが・・
戻るわけですな、どうしてもテッペイに自分の未来を変えてもらおうとしてるわけですな。
そんなうまく行くかいな。(汗)

あの、地上げ屋の中にいた高野って男・・・後のエリート高野なんだよね?
なんでアイツはあそこからエリートになれたんだろ・・?
それに鉄平がからんでる・・・とかではないよね。
そうなると、どっちが先か?っていうことになっちゃうから違うか。(笑)

そうそう、地上げにあってた本屋と、こんな目に合う前に補導した女の子と、
そこんとこを繋げてきたのもよかったですね。
いい刑事やん。

これからテッペイが変化していって、最終的に鉄平はエリート刑事になれるのか・・・
それとも、そうやってテッペイを変えようと頑張ってるうちに、鉄平が違う何かを見つけるのか・・・
どうなるのか、見届けてみるといたしますかね・・。




★ STORY ★ 捜査一課への異動を夢見る35歳のさえない警察官・小暮鉄平(松岡)が主人公。突然、バブル全盛期の22年前にタイムスリップし、能天気な13歳の自分(田中偉登=たけと)と遭遇。自分の思い描いた仕事と人生を手に入れるため、さまざまな職業を体験させていく―というもの。ドラマでは15種類以上の職業が登場する予定だ。
★ 期待度 ★ 何といっても、松岡くんが苦手なんで・・・(汗)