早海さんと呼ばれる日 
 日曜9時〜  フジテレビ       
 脚本・・大島里美    演出・・河野圭太    P・・貸川聡子
 主題歌・・・ 「この世界に生まれたわけ」 FUNKY MONKEY BABYS
主題歌
この世界に生まれたわけ(初回生産限定盤)(DVD付)
サウンドトラック
早見さんと呼ばれる日 オリジナル・サウンドトラック
DVD-BOX
早海さんと呼ばれる日 DVD-BOX
◆ 出演者 ◆
早海優梨子 松下奈緒 早海家に嫁ぐ 金井家の一人娘
早海恭一 井ノ原快彦 優梨子の夫 早海家長男
早海研二 要潤 早海家次男 契約社員
早海響 中丸雄一 早海家三男 大学4年生
早海優三 森永悠希 早海家四男 中学2年生
武藤茂雄 梨本謙次郎 喫茶店の常連客
石田源造 渡辺哲 喫茶店の常連客
金井満智子 かとうかず子 優梨子の母
金井拡 中原丈雄 優梨子の父
早海陽子 小手川祐子 早海家の母
早海恵太郎 船越英一郎 早海家の父
◆ SPドラマレビュー ◆
  ◇ 後編 ◇   「みんなへ」   2012.06.17.                        

まぁ・・・そんなこったろーとは思ったけどさ・・・
あまりにもベタな展開でしたな。(汗)


お腹の調子が悪い・・・ってんで、病院にいったお父さん。
そこで医者と検査技師が「もって三カ月」って話してるのを聞いてしまう・・
・・・・あの状況、確実に機械のことを言ってるだろ?ってわかるだるっつの。
ってか、受け入れるのが早すぎですよ、お父さん!

何の病気で?っての、気にならないのか??(汗)

それを知ってるのは優梨子だけ・・って時間が長くつくかと思ったら、
あっけなくみんなに告白・・
で、みんな、お父さんの「最後の」誕生日を精一杯祝おうとしてくれたんだけど・・・

病院でただの便秘だと聞かされたお父さん、
ホッとしたものの、すっかり「お父さんを見送る準備」をしてる家族に言えない。(汗)
まぁねぇ・・・あんな雰囲気じゃ言えないわなぁ・・・

そして誕生日・・
検査結果の紙を馨が拾ってきて、みんなにバレちゃって・・
そこで素直に謝ればいいのに、開き直っちゃってさぁ〜!
こういう性格だってわかってても、ありゃムカつくわな。(汗)

で、「出ていけ!」と優梨子に言われちゃうんだけど・・

お父さんの「みんなへ」という遺書を見つけ、みんなで読んじゃって・・
すぐに許しちゃいました。
出ていったお父さんも、速攻で帰ってきてたし。
時間がないから早いよねぇ、展開が。(汗)

これをキッカケにお母さんが帰ってくる・・・っていう展開にはならなかったものの、
まぁ、仲直り・・ってことかな?

この様子だと、まだまだ続編は作れそうですよね。
そのうちまた連ドラで帰ってくるかな?


  ◇ 前編 ◇   「恭一さんの元彼女」   2012.06.10.                    

安定してるな・・・・
記憶もまだ薄れてないので、その後をちゃんと楽しめたって感じです。
あんなにうっとーしかったオヤジの大暴れも、なんか懐かしい・・ってか、待ち遠しかった。(笑)

今回は、恭一の元カノが登場し、優梨子、嫉妬する・・・の巻。
まぁ・・・オヤジの言葉を借りますが・・・
大丈夫、恭一は浮気しないよ・・・と言ってあげたくなった。
ほんと、イノッチが普通のそこらへんのサラリーマンに見えてしまうので、
余計に「んな心配いらんって・・・」って言いたくなる。(笑)

まぁ・・・自分の知らない夫を知ってる女・・ってのは、
確かに嫉妬の対象にはなりますけど・・・
あーいう風に「わかりました!引っ込みます!」って部屋に籠城するくらい、
もうこの家で気を使わずに暮らせてるんだな・・・と、なんか微笑ましくもあった。(笑)


自分のことで大変なお父さん・・・
今回は珍しくオヤジらしく間に入ってくれましたね。
ま、お母さんも、別にあの「オシャレオヤジ」とどーこーってのはないと思うけどね・・

いやいや、そんな、お母さんに男が・・・?なんてことよりも重大な問題が発生するらしい!
病気か?余命わずかか?
いや・・・・結局、「勘違いでした」ってオチだろうと予想できるけども。(笑)
またもまぁるくまとめてくださいね!
研二の結婚もめでたいけど・・・ご懐妊っていうめでたさも最後に加わるといいなぁ♪



◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「何より大事なものができました」   最終回   2012.03.18.        

まぁ、予想通りの最終回でしたね。
「いなくなって初めて大事な人だと気づく」・・ってのは、
初回の母親の家出と同じなんだけど、
そのあとちゃんと考えられるか、行動できるか・・・は、
優梨子との生活があってこそ・・・の変化だったわけだしね。

でも、オヤジの恭一への説教は、
「そのままアンタに返す」って言いたくなるくらいの内容でしたが。(笑)

最後にお母さんまで帰ってきちゃうのか?と思ったけど、
我慢してきて時間が優梨子夫婦とは違いすぎるので、
まだまだ完全修復には時間がかかりそうです。
それも、「出来すぎ」じゃなくて良かった・・・かな?

優梨子との生活でいい方向に変わったけど、
本質・・・・っていうか、そもそもの性格は全然変わってないので、
これからもあんな感じでもめつつ・・・だろうけど、
それが「早海家」ってことだし、いいんじゃないでしょうか?

ネタ次第では、続編が作れそうなお話ですね。
ちょっと覗き見してみたい気もするし。(笑)


最初は裏の「運命の人」を優先してましたが、
最後にはこっちのほうが好きになってました。
やっぱ、日曜の夜は、ドロドロ系よりホームドラマのほうが精神的によろしいしね。(笑)


  ◇ 第話 ◇   「恭一さん、私の前で無理して笑わないで」    2012.03.11.        

お父さん、詐欺だって!詐欺だってばーっ!!と、みんな画面に向かって言ってただろう・・・(涙)
「みんなに内緒で・・・」ってのがネックだったよねぇ・・
あのお父さんの性格じゃ、みんなに相談して・・・ってのは無理だったもんねぇ・・・。
で、リフォーム詐欺に引っかかっちゃったお父さん。
すっかりやり直す気だったのにねぇ・・・

一方、恭一の取引相手・鳥谷に会いに行った優梨子。
別に、恭一のことを頼みに行ったわけじゃなく、流れでそうなっただけだけど・・
恭一にしてみたら、その後鳥谷が考えを変えたのは優梨子の頼みだったのか・・って思っちゃっただろうし、
ムカムカっ!ときちゃったのはわからんでもない。
だけど・・あんな風に言わなくてもいいんじゃない?
ひどすぎだよ・・・。

お父さんの話を聞かないで怒りをぶつけてさぁ〜!
家族のこと、全然見れてなかったくせに、偉そうにいうなってのよ!!
優三だって、アンタのそんな恋バナに気づけっていうほうが難しいわ!!
お母さんがいたらどうにかなったとでも??
自分の悩みの深さを優梨子のせいにしないで!って言いたい!!

で・・・優梨子、出ていっちゃいました・・。
あんな言い方されたら、いない方がいいのね・・って思っちゃうもんなぁ・・。
ま、とはいえ、戻ってくるだろうけど。(笑)
どんな風にまとめるのかね。
お母さんも戻って・・・くる??


  ◇ 第話 ◇   「夫婦が壊れるなんて信じたくありません」    2012.03.04.          

夫婦、なんでも話し合ったほうがいい・・・我慢してるとダメよ・・・と母・陽子は言ってましたけど・・
優梨子と恭一の場合は違うもんなぁ・・・
だって、自分が今、壁にぶつかってる仕事で、妻・優梨子は認められてたわけでしょ?
口を出せば出すほどこじれていきそうな話やもん・・・
ここはやっぱり、そっと見守る・・・でいいんじゃない?

家では「長男らしく」・・っていうの、責任大きくて大変かもしれないけど、
その立ち位置でいられるから心が穏やかな部分もあると思うし・・・

しかし、その仕事相手から就職のお誘いを受けちゃうらしい優梨子ちゃん・・
受けないでね・・・
それやっちゃうと、さすがにもめにもめちゃうと思うぞ・・?
それにしても、恭一の詩gとっぷりは確かにアカンわ・・
営業では成績がよかった・・・んだよね?
人に話を合わせる・・ってのは、営業では有効だったのかもしれないけどね・・・

さて、恭一問題も大変ですが・・・
不甲斐ない父親・恵太郎のほうも大詰め・・ってとこでしょうか。
純喫茶(お酒を扱わない喫茶店)だった店が、子どもを育てるために仕方なくお酒を売り始め、
いつしか、あんな風なお父さんになっちゃったようだけど、
お母さんとしては、いつか、最初の志を想いだしてくれるんじゃ・・?ってことみたいです。
そのことに優梨子を通して気づかされたお父さん・・
さぁ、アンタもそろそろ変わる時だよ?
研二は派遣をやめてちゃんと仕事につけるように・・・と一歩踏み出したわけだし、
馨は製菓学校に入るって決めて頑張ってるし、
アンタもしっかりしないと!!
・・・四男の問題は解決してないけど・・・(汗)

次回は見てるのが辛くなりそうですが・・・
何とか乗り切って、さらにしっかりと絆を作ってほしいもんです。
・・・正直、「運命の人」より、こっちのほうが気になってきましたわ・・・。


  ◇ 第話 ◇   「父親としての責任はどうするんですか?」    2012.02.26.          

およよ・・?それで終わってしまうのかい・・・?

亜季の産んだ陽が自分の子と知って驚く研二ですが。。。
あっという間に家族に知れ渡り!!
・・・ま、普通のホームドラマだと、研二が迎えに行って亜季が受け入れる・・ってことになりそうなもんですが、
なんと、研二をフッちゃった亜季!
まぁ・・・責任とるって形で結婚されても・・・ってことだろうね。
そうじゃなく、研二が今の自分を受け入れ、ちゃんと向き合い、そのうえで一緒にいたい・・・と言ってくれれば、
亜季も応じるのではないか・・・と。

そこまで描いてくれるといいな・・・と思います。

いやはやしかし、最後の四男には驚いた!
まさか、男友達の想いを受け入れるとは!!
ホモ展開もアリ??
どうなっとんだ、このドラマ!!(笑)
しかもお父ちゃん、怪しい詐欺に引っ掛かりそうだし・・・
オマケに長男・恭一は仕事で追いつめられる??
うーむ・・・一体いつになったら落ち着くのやら・・・ですな。


  ◇ 第話 ◇   「家族に言えない研二さんの秘密」     2012.02.19.              

まぁ、馨のネタで2話使ったんだもん、
研二の話でも2話使うだろう・・ってのはわかってたわけで・・
なので、「そこで”つづく”なわけね・・」とただただ冷静に見ちゃった。(汗)

ただ、このサブタイトル・・・
誰にも言えない研二のヒミツ・・・ってのは、隠し子がいたってことではない。
当たり前だ、研二は知らないんだもん。(笑)
あんな風にチャラく生きてる研二だけど、
昔は高校野球で近所からも注目・期待された子で、
そんな過去があるからこそ、今、根を張って生きられないイラついてるのは、
誰よりも自分だ・・ってことなんだね。

あのときの自分を越えられない・・・と思ってるのかしら?

で、優梨子に八つ当たり・・・の研二。
その研二に、なんと優梨子、「陽くんのお父さんはあなた」と言っちゃった!
あっちゃぁ・・・
当の亜季(山口紗弥加)がそれを望んでないってのに・・
・・・いや、本当はそうでもないよね。
まだ研二のこと好きみたいだし・・
あとは、研二次第・・・だけど・・・
勝手に子どもを生まれて、今更責任を取る・・・とかねぇ・・どうよ?(汗)

研二も亜季を好きってのならわかるけど・・
うーん・・・それっておかしい気もするし・・・
ま、このドラマはきっと丸くおさまる方向で行くんでしょうが。
あとは、優梨子がどうかかわっていくか・・・ですね。
主役ですし、
何より、バラしちゃったからには責任とらないとね!(汗)


  ◇ 第話 ◇   「私も、死んでも帰らないから!」     2012.02.12.              

「何かのせいにしてるうちは、何も始まらない・・」
優梨子の父に言われてようやく目が覚めたらしい馨。
会社社長の優梨子パパに堂々と「ボクのこんな家の子ならなぁ・・・」なんて愚痴る馨にビックリだったけど、
自分の苦労話をちゃんと話してくれる優梨子パパ、ありがたかったわ・・・

で、優梨子の家でお世話になって、自分がやりたいことを見つけた馨・・・
まぁ・・・意外と単純で、そんなんでいいのか?って気もしなくはないけど、
「今度は自分で決めた」と自己責任で選択した道を行くらしいので、
言いわけしないでやってみろ・・・と見守ってやろうかな・・・って感じかな?

それにしてもオヤジさんよ、「名前の由来」、ちゃんと馨に話してあげなよ・・・
それを知ってると知らないとじゃ、成長に大きく影響したはずだぜぃ?(汗)


次回は研二の話に移行・・・ですね。
こりゃまた2話に引き延ばすのかな・・・?

優梨子がなんだかんだで家族をまとめはじめ、
いつしか頑固オヤジもやんわり操縦しはじめておりまして・・・
見やすくなってきましたね。
「私はあの家には戻らない!!」と出ていったお母さん・・・
ちょっとホームシックになって家に戻ったら、もう自分の居場所はない・・なんてことになっちゃうんじゃ?って気もする。(汗)

ま、自業自得ですがね・・・。


  ◇ 第話 ◇   「馨さんが就職決まらないのは家のせい?」     2012.02.05.           

就活をやってる人が、この馨の言い分を聞いて、どう思うのか、聞いてみたい。
ほんと、甘えてるとしか言いようがない!
たった5分の面接で何がわかるんだよ!って言うけどさ、
そのたった5分で自己アピールできないことが問題なんでしょうよ・・。
人の好意にちゃんと感謝を伝えられないような男、そもそも間違ってるんじゃい!
しまいにゃ、大学行かせてくれた兄ちゃんにまで文句を言いだし・・・
はぁ・・・もう、勝手に出ていけ!って感じよ。
連れ戻さなくてもいいですよ、もう・・

それより気になったのは・・・
パン屋の女性・・・てっきり恭一の元カノかと思ったけど、
どうやら関わりがあるのは研二らしい・・?
もしや、あの子ども、研二の子??

おやおや・・・複雑な話になりそう・・・・(滝汗)


  ◇ 第話 ◇   「お義母さんは、なぜ家族を捨てたの?」   64分SP  2012.01.29.       

あぁ・・・・・・イライラするっ!!
もぉ・・・リタイアしたいくらい!!
でも、今期はリタイアが多すぎるから、もうちょっと我慢しようと思って、
頑張って見てみた!
・・・まだ光明、見えず・・・
よし・・・次回だ、次回でリタイアするか決めよう、そうしよう・・・・。

さて、イライラする人間が一人増えちゃった今回。
出ていった母ちゃんですよ。
そりゃ、「家族の犠牲」になるのはイヤ!私の人生はわたしのもの!って気持ちはわからんでもない。
でも、「中学生の末っ子が成人するとき、私はいくつ??」って叫んでたけど、
おいおい、そんな高齢で子どもを産んだのはアンタやろ?
優三は悪くないっつーの!

あの言い分には腹が立ったわね!!

もう戻らない・・・という母の決意を受け、「これからはオレが!!」と覚悟を決める恭一。
そんな恭一に、ついていいこうと決める優梨子・・だけど・・・
いくらお嬢さんだからって、限度がある「非常識」。(汗)
しかし、100均に行ったら「あれもこれも」といつしか買ってしまう気持ちはわかるぞ!(笑)

母が戻らない・・・となり、
父は店を再開、次男は家に入れる金を三倍に・・・と変化したけど、
三男はあんまり変わらなかったね。
次回はその三男の話か・・?
どう変化するのかね・・?

気になるのは、優梨子が辞めたあとの会社での恭一の態度・・・
居心地悪そうだよねぇ・・
あんまり愚痴を言わない恭一、いつしか爆発しそうで怖い。(汗)
そして、パン屋の姉ちゃん、あれは恭一の元カノとかか・・?
火種になりそうな予感・・・・


  ◇ 第話 ◇   「家族のお世話してるつもりでいい気になりました」   64分SP  2012.01.22.    

そりゃーさ、何もできないのに、「お世話してるつもりでいい気になっちゃった」優梨子もどーかと思うけど、
自分は何もしない、いや、できないくせに、ブーブー言いまくる男4人がムカつく!!!
夫の恭一は優梨子をかばって当たり前なんでおいといて、
残り4人、4人もいたら、誰か一人くらい「できるヤツ」か、「わかるヤツ」がいてもいいんじゃないのか?
どいつもこいつもブーブーブーブー・・・
イライラするっ!!

そんなに「何でも完璧にこなして」ほしけりゃ、家政婦雇えっつっとるだろうが!!
そな度量も金もないくせに、ネチネチブーブー・・・
耐えがたい!!

でも、最後は、そんな優梨子の大失敗をキッカケに、
母親の大事さを、優梨子も、早海家の男どもも気づき・・・というオチでございまして、
丸くおさめときーの、まだまだ感を残しつつの・・・ってことだったけど・・・
その「丸くおさめてる」ってのが、あのどーしようもない男どものせいでかき消される!!

次回、いなくなったお母さんが見つかるも、戻ってこないそうな。
そりゃ、我慢しまくったんだろうけどさ、
その覚悟で出ていったのなら、しっかりとカタつけていきなよね!

どうにも見てて眉間にシワがよりっぱなしになっちゃいそうです。
こりゃ、リタイア・・・になりそうかな?

そうそう、おでん・・・優梨子が戻ってきてから鍋で煮たんですか・・・?
味・・・絶対しみてないよね?美味しいか??(汗)
闇鍋状態のきんちゃく・・・ちょっと笑えた。(笑)
出汁に変な味が出てる時点で、誰か気づけよ・・・とも思うけどな。


  ◇ 第話 ◇   「夫婦になることは家族になること」     2012.01.15.                

なんか・・・うーん・・・見ててイライラしたね。

仕事がバリバリできてたはずなのに、仕事に全く未練なく辞めちゃったんだね、優梨子。
だけど、家事は一切できないお嬢様だ?
プロポーズしてすぐ結婚したの?
あんだけお嬢様なら、お嫁さん修行とかしててもおかしくないのに。

ローンを抱えて新居を買った恭一。
二人で幸せな新婚生活を送るはずが・・・・
結婚式直後、早海家の母・陽子が家を出てしまった!
優梨子に内緒で実家に通う長男の恭一・・・
父は口ばっかで頼りなく、経営してる喫茶店も閉めたっきり。
チャラ男の次男・研二も、就職浪人の三男・馨も、中学生の四男・優三も、
家を片付けもせずに散らかったままで生活してて・・・

まず言いたい。
なんで母は出ていったのか。
そりゃ、あんなオヤジじゃ、愛想を尽かしたくなる気持ちもわかる。
しかし、まだ中学生の四男を置いていくのか?
理解に苦しむ。


で、あの家。
オヤジはあんな感じなんでしゃーないとして・・・
次男よ、一応仕事してるんでしょ?
兄の金でラーメン食いにいくなっつの。
男ばかりとはいえ、誰一人片付けもしない・・・
こんなヤツら、放っておけい!って感じ・

んでもって、家事もできないくせに、早海家の嫁です!とお手伝いをかってでた優梨子。
夫の給料だけであんな買い物してるくせに・・・
アンタに何ができんねん。
家政婦を雇いましょう、是非、ミタさんを。(笑)


どうせ、ドタバタしながらも、一人ずつ攻略していき、
いつしか優梨子ナシではこの家は・・っていう状態になったころ、母が帰ってくる・・とかってオチだろうな。
まぁ、特に無理して見る気にはならん初回でした。
そのうちリタイアするでしょう・・・

しかし・・・船越さん、髪の毛増えすぎ。(汗)
昔の面影、なくなっちまってるやん。(滝汗)



★ STORY ★ 4人兄弟の長男に嫁ぐヒロイン・優梨子役。夫の母親が失跡し義理の父親を含めた男5人と同居するはめに。
裕福でない男だらけの大家族のなか、家事ができない専業主婦が成長していく。
★ 期待度 ★ 主役の彼女が苦手なんですけど・・・展開次第では面白くなるかな・・?